ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2018年 01月 31日 ( 2 )

1/30センターレポート 収容室①②③   5頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。



【収容室①】2頭

※1/30レポート初登場 (1/10収容)
▽茶黒白まだら オス 1歳程度 12キロぐらい

お顔だけ虎毛で、一見強そうに見えましたが
明らかに幼さが残った
子犬に近い成犬だと思います。
何をされるのかわからず不安でいっぱいのようで
極端に怖がってはいないものの
とても慎重にそろりそろりと動いていました。
ちょっと怖がりさんのようですが、繊細な感じでもありません。
人の手も受け入れてくれる子ですので
馴れたら若い子らしくヤンチャで無邪気な一面も
見られるかと思います。
f0078320_01255286.jpg

f0078320_01255845.jpg

f0078320_01260376.jpg

f0078320_01260823.jpg

f0078320_01261502.jpg

f0078320_01262219.jpg








※12/12よりレポートに登場 (10/19収容)
茶黒長毛 オス 4歳ぐらい 13-4キロ

コメントのみ先週レポートより転載。
写真は1/30撮影で最新です。

ロープを首に掛ける時も
ケージから出す時も、殆ど抵抗しなくなってきました。
びくびくすることも減ってきましたが
まだ触られることはあまり得意ではないようです。
とは言ってもゆっくり触れる分には怒ったり
極端におびえたりすることはありません。
実際に見るとシェルティーのMIXのような風貌で
ブラッシングして綺麗にすれば
かなり目を引く美しい子だと思います。

元々攻撃的な子ではありませんので
不安そうな時に人側が接し方を間違えさえしなければ
そんなに対応が難しい子ではないと思います。

半野良のような生活をしていた子なので
一日も早く家庭の中で人との暮らしの経験を積ませることが
何より大切だと思います。

f0078320_01285792.jpg

f0078320_01290311.jpg

f0078320_01290704.jpg

f0078320_01291236.jpg

f0078320_01291712.jpg

f0078320_01292126.jpg










【収容室②】1頭

※8/29よりレポートに登場(6/15収容)
▽ビーグル雑? メス 4−5歳 12-3キロ

ケージから出すほんの一瞬だけバタバタするものの
一度出てしまえばいつもの定位置で大人しくすることができます。

おやつ欲しさに首を伸ばし
いつの間にか人の膝に乗るほど身体が密着していました。
この子も「いつの間にか膝に乗っていた」ぐらいの間隔なのだと思います。

手からおやつをパクパク食べ
もっとないの?と言うような表情を見せます。

頭を撫でられることは今では全く平気で
背中、お腹はまだ少し力が入ります。
抱き上げるのは、やり方次第では口が出るかもしれませんが
一度抱き上げられるとすぐに諦めて
大人しくなり暴れることはありません。
f0078320_01324645.jpg

f0078320_01325348.jpg

f0078320_01324135.jpg



f0078320_01344208.jpg

f0078320_01330493.jpg

f0078320_01330991.jpg

f0078320_01331819.jpg

f0078320_01332326.jpg




【収容室③】2頭

※1/30レポート初登場 (1/18引き取り収容)

▽薄茶 メス 4歳程度 10.15キロ

顔に比べて身体が小さく
少しアンバランスな体型が逆に可愛らしい女の子です。
どことなくコーギーっぽい見た目をしていました。
人馴れは全く問題なく
穏やかで程よい元気さです。
何度も何度も出産しているのか、おっぱいは大きく垂れ下がっていました。
同じ飼い主による持ち込みの子と会わせてみましたが
その子に対しても穏やかに接していました。
おそらく母親だろうとのことです。
すぐに家庭犬として再出発できそうな子です。

f0078320_01384100.jpg


f0078320_01384889.jpg

f0078320_01385466.jpg

f0078320_01392211.jpg

f0078320_01390167.jpg

f0078320_01390981.jpg

f0078320_01391663.jpg

f0078320_01413196.jpg


↑↓血縁(おそらく親子)です。



※1/30レポート初登場 (1/18引き取り収容)

▽薄茶 オス 生後7ヵ月(飼い主申告) 6.75キロ(痩せ過ぎ;適正8-9キロ)

母親と思われる子より身体は大きいのですが
痩せているので体重は見た目よりかなり軽いです。
穏やかな母親に性格も似たのか、程よい元気さ
程よい懐っこさで、変な言い方ですが扱いやすい印象を受けます。

後脚が少し内側に曲がっていて
そのため少し腰が低めで歩きます。
問題なく歩けていますが、先天的な奇形のようなものかもしれません。
生後7ヶ月とは思えな程、歯は汚れていますが
確かに幼さも残っていて、子犬のような仕草を見せますので
今は少し大人しめですが、若い子らしく
はっちゃけた一面も今後見れるようになるかもしれません。
f0078320_01445515.jpg

f0078320_01450198.jpg

f0078320_01450720.jpg


f0078320_01465768.jpg

f0078320_01451463.jpg

f0078320_01453212.jpg

f0078320_01453795.jpg

f0078320_01452536.jpg



レポートは続きます。




by centre_report | 2018-01-31 02:48 | 愛護センターレポート

1/30センターレポート B部屋      2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



今週も、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)






※8/22よりレポート登場(8/14他抑留所より移送)
▽茶 メス 7-8歳 13-14キロ


ケージから出すと真っ先に出入口に向かい、
お外に行きたいと意思表示していました。
やはりどの子もお外でのお散歩が楽しみなのです。
シニア期にさしかかっている子ではありますが
若い子と変わらないぐらい元気一杯です。

抱っこは苦手なので体を抱き上げようとすると
「やだ~」とすぐに察して逃げていきます。
おやつをあげる時にお座りさせるのですが
待てをさせる時間が少し長くなると
「早くちょうだいよ!!」と吠えて要求します。
それでも何度もやらせると徐々に待てる時間も
長くなっていきました。
こちらの指示をしっかり聞いて理解しているので
とても賢い子なのだと思います。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。

1/30:隣の柴の部屋を覗き込んで怒られていましたが
全く気にすることなく、怒り返すこともありませんでした。
良い意味でマイペースな子だと思います。

f0078320_01061616.jpg

f0078320_01062703.jpg
f0078320_01062175.jpg
f0078320_01063249.jpg
f0078320_01063952.jpg
f0078320_01064304.jpg



※1/30レポート初登場 (1/12収容)

▽柴 メス 4-5歳 9キロぐらい

まん丸なお顔で全体的にコロンとした、柴らしい見た目の女の子です。
ついこの間まで人の隣で暮らしていたのだろうと感じるほど
人に馴れていて、おやつを見せるとビシッとお座りを見せてくれて
家族に教えてもらっていたのだろうと思いました。

あまりベタベタと触られるのは好きではないのか
もしくは初対面で多少警戒していたのか
身体を撫でるとこの子の方から身体を遠ざけていました。
(撫でても決して怒るわけではありません)

おやつは手から躊躇なく食べていました。
人への接し方を見ても、人馴れそのものに問題はないようです。

自分の寝床は汚したくないようで
ケージの外に出した途端にトイレする場所を探していました。
新聞を敷いてあげるとその上できちんとトイレしていて
明らかにシートの認識があるのかと思いました。

f0078320_01214572.jpg
f0078320_01215188.jpg
f0078320_01220018.jpg
f0078320_01221602.jpg
f0078320_01221141.jpg
f0078320_01220675.jpg
f0078320_01222337.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2018-01-31 01:23 | 愛護センターレポート