ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2017年 05月 20日 ( 3 )

5/16引き出し編 レポート紹介 全 64頭

ひなのんさんのレポートです。

5/16センターより成犬4頭と成猫4頭を引き出しました。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田






2015年8/26からレポートに登場していた
小さな柴の男の子。

“柴じい”の愛称でご存知の方も多いかと思います。

これまでの2年弱、センターで職員さん達に手厚いケアをしていただきました。

預かりボランティア宅にその療養場所を移し
今後はのんびりした毎日を過ごしてもらいます。

元気に復活してどこかのいぬ親会場に登場!
もしかしたら、そんな日がくるかもしれません。

その時はどうぞ応援してあげてください。

f0078320_10513370.jpg





f0078320_21554667.jpg





こちらのシニアの女の子は
センターレポートを見てご希望いただいた方に譲渡予定です。
ちばわんHPで募集はいたしません。
f0078320_10515463.jpg










そして、昨年の3/1よりレポートに登場していた
4日目部屋の男の子も

センターレポートを見てご希望くださった方のお家にお届けいたしました。

永らくお世話をしてくださったセンターの皆さま
ありがとうございました。


f0078320_17144596.jpg




収容期間の長くなっていた成猫、以下4頭を引き出しました。

問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。
f0078320_22335110.jpg
f0078320_22340056.jpg
f0078320_22340862.jpg



4頭とも準備が整いましたらねこ親さん

募集開始いたします。





皆様からご提供いただきました古新聞紙をセンターにお届けしました。
ご協力ありがとうございます!

f0078320_11031837.jpg


~お知らせ~


ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。




↓5/21(日)
↓6/18 (日)
f0078320_23202675.jpg


f0078320_00072571.jpg


f0078320_19241596.jpg

f0078320_03493070.jpg

f0078320_10582143.jpg

f0078320_23085527.jpg


「イベント情報」詳しくはコチラ。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)







by centre_report | 2017-05-20 11:41 | 愛護センターレポート

5/16センターレポート 収容室①②  4頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



※医療処置中の犬達が多かったため
撮影はできませんでしたが、全頭元気でいることは確認しています。

写真と文は先週のものを転用しています。




動物愛護センターで譲渡先・預かり先を募集している子たちの紹介です。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






【収容室①】1頭

※5/2よりレポートに登場 (4/21収容)
▽茶鼻先黒 オス(去勢済み) 2歳程度 12-3キロ
ケージの中でも元気一杯でした。
勢いよく飛び出してきそうだったので、扉を小さく開けながら
出してあげようとしましたが、予想通りグイグイ頭をつっこみ
嬉しそうに飛び出してきました。
とにかくケージ外に出られたことが嬉しくて仕方ないようで
ひとしきりはしゃぎ回っていました。
先週は落ち着いている様子だったとのことでしたが、
今の環境に慣れてきて、本来の元気のよさが
出てきたのかもしれません。
f0078320_22444454.jpg

f0078320_22472323.jpg

f0078320_22473883.jpg

f0078320_22474799.jpg

人馴れは問題ないのですが、ベタベタ甘えてくるというよりも
はしゃぎ回って、人とも一緒に遊びたい!
そんなタイプの子のようです。
こちらの指示はきちんと通じるようで、お座りも出来ました。
体のどこを触っても怒ることはありませんでしたが、
抱っこだけは苦手なようで、体をスルスルとうまくかわして
抱きあげられるのを避けていました。

抱っこが苦手というのもあるかもしれませんが、
構ってもらえると思って遊んでいたような感じなのかもしれません。
おやつも上手に手から食べていました。
元気一杯にはしゃぐ姿はまるで子犬のようです。
他の子のケージの前をわざと通過させてみましたが、
あまり気にしていないようでした。
遊ぶことの方に興味がいってしまっていただけかもしれませんので
また別途様子を見るようにしたいと思います。
f0078320_22593779.jpg

f0078320_22594985.jpg

f0078320_22595880.jpg

f0078320_23000415.jpg


【収容室②】3頭

※5/2よりレポートに登場 (4/13収容)
▽薄茶 オス(去勢済み) 3-4歳 13キロくらい
ケージの中ではかなり吠えていましたが、
外に出してあげるとぴたっとおさまり
甘えん坊の笑顔を見せてくれたかわいい男の子です。

ケージの中にいた子とは同じ子とは思えないくらい、
外に出た時には少し控えめでシャイな様子も見せていましたが
とても優しそうな眼差しに惹きこまれました。
ケージの中にいる時に大騒ぎした影響もあるかもしれませんが
少し咳き込む様子も見られ、今後も様子を見てみようと思います。
人馴れは問題なく、身体のどこを触っても怒ることはありません。
f0078320_15595911.jpg

f0078320_16000925.jpg

f0078320_16002261.jpg

f0078320_16003122.jpg

はしゃぎすぎることもなく、程よく落ち着きもあり
コントロールしやすい子のように感じました。
この子の笑顔は周りを明るくしてくれるように思います。
おやつも優しく手から上手に食べてくれました。
こんなにいい子がなぜここにいなければならないのでしょう。
すぐに家庭に入っても違和感なく過ごせそうな子です。
今度こそ君の手を離さない、本当の家族を探そうね。
この子の第二の犬生を共に過ごしてくださる方は
いらっしゃいませんか。
f0078320_16075058.jpg

f0078320_16081746.jpg

f0078320_16074129.jpg

f0078320_16075854.jpg




※3/21よりレポートに登場 (3/7収容)
▽黒茶白 メス 2-3歳 10-11キロ
以前はずっとケージの奥に小さくなっていて、
ロープをかけて誘導してあげても
出てくるのを怖がっていましたが
今日はロープをかけるのに少し時間がかかったものの、
かけてから少し引いてあげると、自ら出てくることが出来ました。
これはすごい進歩だと思いました。
また、外に出てくるとパニックになってキャーキャー悲鳴を
あげていたのですが、今日はそれもほんの一瞬で
すぐに落ち着くことが出来ました。
ゆっくり話しかけてあげながら体を撫でてあげると
体の震えもほとんどなく、だいぶ馴れてきたことを実感しました。
f0078320_16141167.jpg

f0078320_16142350.jpg

f0078320_16144163.jpg

f0078320_16143115.jpg

ゆっくりと上半身を抱き起こすようにしてあげても
それほどパニックになることもなく落ち着いていました。
いい子だね、いい子だね、と何度も話しかけてあげると
こちらを向いてくれたりして、とても嬉しくなりました。
あれだけロープを嫌がり、ロープで引かれることも嫌がっていた
この子も、少しずつですが人にも外に出ることにも
怖さが少なくなってきたのかもしれません。
引き続き今後もこの子にいろいろと教えてあげたいなと思います。
f0078320_16185185.jpg

f0078320_16185954.jpg

f0078320_16190752.jpg

f0078320_16191462.jpg




※4/11よりレポートに登場(4/3収容)
▽茶白 オス(去勢済み) 7-8歳 12-3キロ
年齢的な落ち着きなのかもしれませんが、
元々のこの子の性格が穏やかな子なのかもしれません。
とにかくこちらをじっと見つめる時間が長く、
何かこちらが指示を出すのを待っているかのようでした。
しっかり人の言葉を聞いてくれる子ですので
しつけも入りやすいのではないかと思います。
常に笑顔でこちらを見てくれるので
ついついこちらも笑顔になってしまうような明るい子です。
人を信頼していることが、この子の瞳から伝わってきます。
f0078320_16293125.jpg

f0078320_16293853.jpg

f0078320_16294769.jpg

f0078320_16295604.jpg

間違いなく人との生活で人を信頼することを覚えてきた子です。
こんなに健気な眼差しを無視して放っておくことができるなんて
全く理解に苦しみます。
シニアの域に入っているようではありますが、
そんなことは全く感じさせないほど元気な子です。
まだまだこの子の犬生は長いと思いますので
この子の笑顔が消えることのないよう、
しっかりこの子を守ってくださるご家族に迎えてもらえることを
願っています。
f0078320_16342494.jpg

f0078320_16343507.jpg

f0078320_16350426.jpg

f0078320_16351234.jpg







by centre_report | 2017-05-20 11:39 | 愛護センターレポート

5/16センターレポート B部屋・C部屋 5頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



※先週レポートからの転載となります。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)







【B部屋】3頭


※3/28よりレポートに登場 (3/15収容)
▽茶黒 メス 3-4歳 4-5歳 12-13キロ
とても穏やかな子なのですが、やきもちやきなのか
他の子が外に出ているとヒンヒン鳴いてアピールしてきます。
外に出てくると静かに甘えてくる、かわいい子です。
体長が長いのでもう少し体重がありそうに見えますが
痩せ過ぎということはないものの、細身でスレンダーな体型で
とてもスタイルがいい子です。
角度によってはあばら骨も見えるぐらいなので、
もう少し体重を増やしたほうがいいかもしれません。
大きな瞳と大きな耳が特徴的です。
外に出してあげている間もはしゃぐこともなく、
どこを触っても嫌がることもなく落ち着いています。
f0078320_17172732.jpg
f0078320_17180061.jpg
f0078320_17183066.jpg
f0078320_17190091.jpg
とても落ち着きのある子ですが、
見方によっては、表情が乏しいような気もします。
家庭に入ってもっと人と一緒に暮らしていく中で
嬉しい、楽しいといった感情を思いっきりだせるように
なれたらいいなと思います。
この子の満面の笑顔を見てみたいです。
アイコンタクトもばっちり取れますし、
おやつも手から優しく食べる子です。
是非ご家族の一員としてこの子を迎えてくださる方の
目に留まりますように。
f0078320_17245941.jpg
f0078320_17252955.jpg
f0078320_17242986.jpg
f0078320_17255967.jpg




※4/11よりレポートに登場 (3/30収容)
▽薄茶白 長毛 メス 7-8歳 11-12キロ
シニアの落ち着きがあるふさふさの白い毛に包まれた
かわいいおばあちゃんです。

先週まではそういった紹介をしてきたかと思いますが、
この日はこちらの部屋に入った時から何度も
「早く出せ!」と吠えるようになっていました。
今まではこの子の吠え声を全く聞いたことがなかったので
とても驚きましたが、大分環境に馴れてきて
欲求が表現できるようになったのだと思います。
外に出てきて人と戯れているとニコニコ笑顔を見せていました。
f0078320_17350939.jpg
f0078320_17341046.jpg
f0078320_17344006.jpg
f0078320_17333924.jpg
体や頭を撫でられているのは嬉しいようで
笑顔を見せてくれます。
歯を見てみると、それほど汚れがひどくはないのですが
何本か抜けてしまっているところがあり、
それを見るとやはりシニアなのかな、と思うぐらいで
落ち着きのある子ではあるものの、若い子と遜色ありません。
まだまだ元気なこの子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_17424281.jpg
f0078320_17425953.jpg
f0078320_17430956.jpg
f0078320_17432242.jpg



☆おもち

※10/4よりレポートに登場 (6/24引き取り)
▽柴 茶白 メス 5歳 15-6キロ(適正10キロくらい)
どんどん聞き分けのいい子になっていくおもちです。
収容当初のギャンギャン吠えまくっていた姿は
今ではほとんど見られることはありません。
ロープをかけられることは苦手なおもちですが、
首輪をつけてもらっていますので、首輪にリードをつけるのは
全く抵抗はありません。
それどころか、リードをつけるとお散歩に連れていって
もらえると思っているのか、出口に走って行こうとします。
ごめんね、お散歩じゃないんだよ、というと
スタスタと戻ってきて、今度はお利口にお座りして
みせてくれたりします。
f0078320_17553445.jpg
f0078320_17554351.jpg
f0078320_17555001.jpg
f0078320_17555953.jpg
まだまだぽっちゃり体型なのは変わりありませんが、
収容当初に比べれば少しはしぼれてきたように思います。
こちらで遊びに誘えば、プレイバウしてのってきたりして
とてもおちゃめな女の子です。
ケージの中で大騒ぎしていた頃もありましたが、
今ではこちらで言うことをしっかり聞き取って
いつまでも吠えたりすることはありません。
しかしながら他犬はやはりあまり得意ではないようですので
一頭で飼ってもらえるご家庭に迎えていただけたらと思います。
柴犬特有の、人への従順さを持ち合わせているおもちです。
おもちをご家族の一員として迎えてくださる方は
いらっしゃいませんか。
f0078320_17595603.jpg
f0078320_18000631.jpg
f0078320_18005945.jpg
f0078320_18011054.jpg






【C部屋】2頭

※先週レポートより転載します。

※4/18よりレポートに登場 (4/6引き取り:他抑留所より移送)
▽ビーグル メス 10歳前後 10キロ弱(乳腺腫瘍あり)

最終部屋よりこちらの部屋に移動になりました。
A部屋No.Ⅷにいるオスのビーグルと同郷の子です。
この子も鼻鳴きはするものの、ビーグル特有の大きな声で
鳴くようなことはありませんでした。
とても人懐こくて甘えん坊なところも同郷の子とそっくりです。

最終部屋にこの子がいた時に、普通にフードを食べようとしただけで
他の大きめのオスに威嚇されていた姿を見ていたので
個別ケージに移動できて本当に良かったと思いました。
シニアの落ち着きというよりも、この子の本来の性格が
おとなしい子なのではないかと思います。
ケージから出してあげると、頭を私の足の間につっこんできて
ヒュンヒュンと小さな声で鳴いていました。
顔を上げてあげると更に切ない声で鳴いていて
思わずギュッと抱きしめてしまいました。
f0078320_02320549.jpg
f0078320_02323558.jpg
f0078320_02330527.jpg
f0078320_02333401.jpg

ずっと不安だったのだと思います。
甘えん坊なこの子は抱っこも全く問題なく、
以前はたくさんかわいがってもらえていたのではないかと
思われますが、なぜこの歳になってから手放してしまうのか
本当に意味がわかりません。

おやつも手から優しく受け取って食べることができ、
ヒュンヒュンとかわいらしく鳴くのがこの子の特徴のようです。
乳腺腫瘍があり、後脚にもイボのようなものもあり、
年齢を感じさせますが、元気な様子ですので
一日も早く個別にケアしてあげたいと思います。
このかわいいおばあちゃんにも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_02400209.jpg
f0078320_02403899.jpg
f0078320_02410828.jpg
f0078320_02413889.jpg



※1/24よりレポートに登場(1/19他抑留所より移送)
▽コッカースパニエル オス 7-8歳 13キロ程度

相変わらず異様なまでの元気の良さで
ケージの中ではバタバタと動き回り、
相当ストレスも溜まっているものと思われます。
ケージから出してあげても一時も落ち着いていられず、
どの写真もブレブレになってしまいます。
とにかく人が大好きで、甘え方もとても激しいのですが
甘えん坊のこの子がずっとケージの中にいなければならない
この環境では致し方ないのではと思います。
ひっくり返っジタバタしたり、私たちにしがみつくように
抱きついてきたりと、見ていて切なくなるほどです。
f0078320_02463703.jpg
f0078320_02470773.jpg
f0078320_02473707.jpg
f0078320_02480739.jpg
抱っこをしていても落ち着いていられないほどです。
お腹の部分の皮膚病が目立ちますが、最近では脚が相当痒いようで
ひっくり返りながら後脚を抱えて噛もうとしていて
見ているこちらもどうしてあげることも出来ず
本当に辛そうです。
また、写真ではわかりづらいと思いますが、
目も相当充血しており、涙もたくさん出ています。
センターでも治療はしてくださっていますが、
皮膚病に関しても、目に関しても個別にケアできるよう
一日も早くこちらを卒業できる日がやってきますように。
f0078320_02530173.jpg
f0078320_02531031.jpg
f0078320_02531688.jpg
f0078320_02532329.jpg




レポートは続きます。
by centre_report | 2017-05-20 11:35 | 愛護センターレポート