ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:高野 hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ

◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


7/2センターレポート 収容室①③   7頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんとひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。

先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@にかえて下さい)ちばわん 高野



【収容室③】 2頭


※6/11よりレポートに登場 (6/4収容)
▽19070 薄茶黒 オス 6ヵ月 6-7キロ


一番最初にこの子を見た時は
小さな歯を見せながら一生懸命ロープを噛み切ろうとしていましたが
今はそんな抵抗もなく、比較的すぐ落ち着くようになりました。
とても賢くて、状況判断のすぐできる子です。
ここ1週間くらいで肢が随分と伸びました。
成長後は大き目の中型犬に成長しそうです。

まだ人の手からおやつを食べることはできませんが
犬用チュールは手から舐めることができました。
緊張はしていますが、時折子犬らしい好奇心を垣間見せる時もあります。
まだ柔軟な幼少期の今のうちに、家庭で人との生活に
一日も早く触れ合わせてあげたいです。
どうかお気に留めていただければと思います。
f0078320_23032883.jpg


f0078320_23033321.jpg

f0078320_23033912.jpg

f0078320_23034429.jpg

f0078320_23034975.jpg

f0078320_23035370.jpg

f0078320_23035858.jpg




※4/23よりレポートに登場(4/10収容)
▽19021 薄茶 オス 2歳 15キロ

ロープがとても苦手なので
この日は自由に出てきてもらいました。
慌てて自分から出てきて、大と小を済ませていました。
この子も自分の寝床は汚したくないタイプの子なのだと思います。
今は栄養はきちんととれているので皮膚も徐々にではありますが
綺麗にはなってきました。
でもまだ所々茶色く変色していたりハゲたりしています。

人に馴れておらず近づくと固まるかオタオタするかのどちらかですが
攻撃に転じてしまうことはなく
どちらかと言うと気の弱いタイプの子だと思います。

人との関わり合い方はまだまだこれからですが
一からゆっくりと教えてくださる方とご縁がありますように。
f0078320_23060843.jpg


f0078320_23061667.jpg

f0078320_23062160.jpg

f0078320_23062547.jpg

f0078320_23075173.jpg







【収容室①】5頭


※6/25よりレポート登場(6/13収容)
▽19081 茶白 メス 6ヵ月ぐらい 5-6キロ


最初こそ少しワタワタしましたが、
抱き上げられるとすぐに大人しくなっていました。
抱っこしている間に暴れることはありませんでした。
ただ、何をされているのかわかっていないような
キョトンとした表情が印象的です。

大きなお耳は半分垂れた状態ではありますが
もしかすると立ち耳になるのかもしれません。
まだまだ幼いですから、一日も早く家庭に入って
人と一緒に生活する環境にいれてあげたいです。
子犬のうちに人に馴れさせることで
たくさんいろいろなことをどんどん吸収していけます。
f0078320_09320881.jpg
f0078320_09330328.jpg
f0078320_09331589.jpg
f0078320_09332626.jpg
f0078320_09333692.jpg
f0078320_09334569.jpg
f0078320_09340001.jpg
f0078320_09341460.jpg






※6/25よりレポート登場(6/14収容)
▽19082 茶黒 オス 6ヵ月ぐらい 5-6キロ


こちらもまだ乳歯から大人の歯に生え変わるくらいの月齢で
まだまだ幼い子犬ちゃんです。
ロープをかけるのに少し抵抗した程度でしたが
ケージから出す時にはトルネードしながら
ビビリうんちも出てしまいました。
それでもバタバタしてから落ち着くまでの時間は
それほどかからなかったと思います。

落ち着いたタイミングで抱き上げたところ
それも少しびっくりはしていましたが
抵抗したりお口が出るようなこともありませんでした。
とにかく何をされているかわからないといった表情で
落ち着いてからもずっと伏せて固まる姿勢のままでした。
この子にも一日も早く人と一緒にいられる環境に
入ってもらい、人との関わりを持たせてやりたいです。
f0078320_09372237.jpg
f0078320_09374499.jpg
f0078320_09375532.jpg
f0078320_09380763.jpg
f0078320_09382056.jpg
f0078320_09383078.jpg
f0078320_09384194.jpg
f0078320_09385597.jpg






※6/25よりレポート登場(6/19収容)
▽19088 茶 メス  8ヵ月 7-8キロ


前に紹介した2頭と捕獲された場所はやや近いのですが
明らかにこちらの子の方が月齢が上なのがわかります。
歯を確認すると、すでに大人の歯に生え変わっており
1歳に近い月齢かと思います。

この子もケージから出てくる時に少しワタワタしましたが
身体を引き寄せて抱き上げてみると
諦めはわりと早く、もちろんお口が出るようなことも
ありませんでした。
伏せて固まっている状態の時にちゅーるを差し出すと
少し戸惑いながらもペロペロと舐めていました。
とても優しい表情の女の子です。
痩せてはいますが、手足も長くスタイル抜群です。
この子にも人の暖かさを教えてやりたいです。
f0078320_09413349.jpg
f0078320_09415536.jpg
f0078320_09420645.jpg
f0078320_09421959.jpg
f0078320_09423171.jpg
f0078320_09424203.jpg
f0078320_09430146.jpg
f0078320_09444786.jpg






※6/18よりレポートに登場(6/10収容)
▽19080 茶 オス 5ヵ月齢 7-8キロ

同じ場所で捕獲されたメスはすでに引き出して
この子は残ってしまいました。
ロープをかけることにもほとんど抵抗することはなかったものの、
ケージから出る時に慌ててしまい、
狭いところに入り込もうとするのですが
それでも抱っこすると身体を預けてきました。

人にこうしてくっついていると安心かも、と
短い時間ではありますが感じてくれたらなと思います。
とても素直で甘えん坊になりそうなおとこのこです。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_10132970.jpg
f0078320_10140498.jpg
f0078320_10141541.jpg
f0078320_10142908.jpg
f0078320_10144003.jpg
f0078320_10145111.jpg
f0078320_10150246.jpg
f0078320_10162482.jpg






☆かのこ
※2018/10/16よりレポートに登場 (2018/8/21収容)
▽18220 茶 メス(不妊済) 3歳ぐらい 12キロ(やせぎみ)

収容当初のガリガリな姿はどこへやら、
最近ではすっかりぽっちゃり体型になってきたかのこです。
とても綺麗好きなかのこは、ケージの中での排泄を
できる限り我慢していますので
いつもケージ扉を開けて外に出るや否かや、真っ先に大小ともに
排泄をすませます。

まだ人とは距離を取りたがりますが
ケージの中にいる間には、どこを触ってもじっとしています。
人との接し方がわからず、戸惑っているのだと思います。
家庭に入って人と一緒にいるのが当たり前になれば
きちんと食事も用意してくれて、排泄の後片付けをしてくれる
そういう人間も悪くないなと感じてくれるはずです。
時間はかかるかもしれませんが、
かのこもきちんと向き合っていけば
心を開いてくれる日がやってくると思います。
ケージの中ではちゅーるもおいしそうに
ペロペロと舐めてくれました。
どうか、かのこにも優しい家族が見つかりますように。
f0078320_10181810.jpg
f0078320_10184490.jpg
f0078320_10185530.jpg
f0078320_10190533.jpg
f0078320_10192119.jpg
f0078320_10193781.jpg
f0078320_10195146.jpg
f0078320_10200297.jpg



レポートは続きます。



by centre_report | 2019-07-05 13:59 | 愛護センターレポート
<< 7/2引き出し編・レポート紹介... 7/2センターレポート 支所 ... >>