ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:高野 hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ

◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


7/2センターレポート E部屋     6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


Y.Yのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@にかえて下さい)ちばわん 高野


<E-1>

☆ソラン

※1/29よりレポートに登場 (1/28他抑留所から移送)
▽18321 茶 オス(去勢済)2歳程度 13.5キロ(太り気味)

くりくりの丸い目が愛らしい男の子です。
体を動かすことが少ないためか、
体つきも丸くむちむちになってしまいました。
人は怖いようで、固形のおやつは人前で食べられませんが
チュールを差しだすとぺろぺろなめます。
人の手は緊張してビクビクしながらも受け入れていて
近寄ったり、撫でることもでき、
ひゃーと目を丸くしてビクついた顔はするものの
攻撃的なところは見られません。

ここでひとりの時間を過ごすのではなく、
家庭に入っていつも人のそばにいる環境に慣れ、
人の手が怖いものではないと思うことが増えれば
よい変化が見られると思います。
体調管理もしっかりしてくれて、
気長にソランと向き合ってくれる方から
声がかかって欲しいです。
f0078320_12531345.jpg
f0078320_12533168.jpg
f0078320_12534634.jpg
f0078320_12540323.jpg
f0078320_12542920.jpg
f0078320_12544301.jpg
f0078320_12550281.jpg
f0078320_12552404.jpg
f0078320_12560892.jpg
f0078320_12563528.jpg
f0078320_12570390.jpg




<E-2>

※6/25よりレポートに登場 (6/14収容)
▽19085 黒茶 オス 7歳ぐらい 16.1キロ


E部屋に入るとこの子のしっぽが
ケージに当たる音がよく響きます。
ふわふわの毛でやさしい笑顔がすてきな男の子です。
穏やかでシニアに近いこの子が
なぜここにいるのか理解に苦しみます。

ケージから出すと、耳を後ろにぺたんと倒して
しっぽふりふりでそばに寄ってきて
メンバーにかわるがわる撫でられ嬉しそうにしていました。
人の目をよく見ますし、
おすわり、お手もできます。
抱っこもすんなりさせてくれました。
きっと誰かに教わったのだと考えると胸が痛みます。

悲しい思いを二度とさせないよう
きちんと彼を守ってくれる、
一生の家族になってくれる方に
この先ずっと愛されて過ごして欲しいと心から願います。

f0078320_12575906.jpg
f0078320_12582269.jpg
f0078320_12590298.jpg
f0078320_23471641.jpg
f0078320_12592065.jpg
f0078320_12593873.jpg
f0078320_12595211.jpg
f0078320_13000940.jpg
f0078320_13002778.jpg
f0078320_13004449.jpg


<E-3 >

※6/25よりレポートに登場 (6/24他抑留所より移送)
▽19091 黒ラブ雑? メス
(不妊済) 8歳ぐらい 15キロ程度

痩せた体をしており、何度も子育てしたようなお乳をしています。
過酷な状況で苦労して生きてきたのではと想像してしまいます。
ずっとおびえたような不安げな目をしていました。
ロープで誘導すると、おびえながらも
歩くことができました。
怖いからなのか、足に力が入らないのか
他のケージに寄りかかったり
ケージの中でもへたっと座り込むような様子も見られました。

チュールを差しだすとぺろぺろ
おいしそうになめてくれ、
おやつもゆっくりですが食べられました。
人にふれられるのは嫌がらなかったので
誰かに飼われていたのかもしれませんが、
シニアのこの子がここにいることを考えると
愛情をかけ大切にされていたとは思えません。

悲しげですが、とても優しい顔をしています。
残りの犬生はもっと楽しい、嬉しいと思える経験をしてもらいたいです。
よいご縁がありますように。
f0078320_13034581.jpg
f0078320_13040582.jpg
f0078320_13042257.jpg
f0078320_13051938.jpg
f0078320_13064356.jpg
f0078320_13074510.jpg
f0078320_13080867.jpg
f0078320_13082553.jpg
f0078320_13085642.jpg


<E-5>

メルモ
※5/21よりレポートに登場 (5/8収容)
▽19041 黒茶 メス(不妊済) 4歳ぐらい 8.8キロ
飼い主募集中!!No.19041

黒柴のような見た目の女の子です。
怖がりで慎重なタイプのようです。
ロープをかけるときも怖くて少し声が出てしまいました。
ケージから出るときも人からなんとか遠ざかろうと
右往左往していました。

おやつは大好きで、差しだすとパクパクと食べ、
食べているうちにひとの近くに寄ったり
さわらせたりしていましたので、
仲良くなるのにおやつが活躍しそうです。
落ち着いてしまえば体のあちこちをさわったり
抱っこも暴れることなくさせてくれました。

抜け毛がばさばさついていたので
撫でるついでに手で抜いたのですが
わさわさ抜いてもおとなしくしていました。
落ち着くまでは挙動不審な動きを見せますが
人には興味を持っているようですので
日常を共にし、信頼関係をしっかり築けば
もっと明るい顔を見せてくれそうです。

f0078320_13194788.jpg
f0078320_13201037.jpg
f0078320_13205982.jpg
f0078320_13213097.jpg
f0078320_13215299.jpg
f0078320_13224340.jpg
f0078320_13231509.jpg
f0078320_13235615.jpg
f0078320_13185997.jpg
f0078320_13191254.jpg
f0078320_13255138.jpg
f0078320_13262386.jpg
f0078320_13264207.jpg



<E-6>

※6/4よりレポートに登場 (6/3他抑留所より移送)
▽19061 茶 オス 9歳ぐらい 10.9キロ


ぽわわんとしたやさしい雰囲気をまとっています。
あまり表情は豊かではありませんが
ケージの中ではワウワウと元気に吠えていました。
ケージの前に他のいぬが来ても怒ることはありません。
早く出してほしい、おやつが欲しい、というように
人によくアピールしていました。

おやつも大好きなようで、
勢いよくパクパク食べていました。
からだもあちこちさわらせてくれます。
かつては人に飼われていたはずですが
どういう経緯かセンターにいます。
穏やかで人をまっすぐ見るこの子は
少なからずかわいがられていたのではないでしょうか。

顔まわりも白い、おじいちゃんですが
素直でまだまだ元気です。
この子とシニアライフを共にしたい!という方と
残りの犬生をたっぷり愛されて過ごして欲しいです。
f0078320_14305934.jpg
f0078320_14311617.jpg
f0078320_14313589.jpg
f0078320_14360843.jpg
f0078320_14362728.jpg
f0078320_14364672.jpg
f0078320_14385330.jpg
f0078320_14370333.jpg
f0078320_14372420.jpg



<E-7>

※7/2レポート初登場 (6/20収容)
▽19092 白茶 オス(去勢済) 3歳 11キロ

おしりの筋肉もあまりなく、
ぱっと見シニアかなと思いましたが
歯はきれいでしたのでまだ若い子のようです。

ケージから出すと、我慢していたのか
長い時間をかけて排泄していました。
自分のスペースを汚したくない
きれい好きなタイプなのかもしれません。

人馴れしていてずっとにこにこの笑顔。
人にさわられてとても嬉しそうにしており、
ロープで引いてもすんなりついてきましたので
かつては誰かにかわいがられていたのかもしれません。
明るく穏やかで素直なので、
すぐにでもよい家庭犬になれそうです。

f0078320_15035356.jpg
f0078320_15041953.jpg
f0078320_15043877.jpg
f0078320_15045932.jpg
f0078320_15051411.jpg
f0078320_15060212.jpg
f0078320_15062019.jpg
f0078320_15103430.jpg
f0078320_15115554.jpg
f0078320_15134403.jpg
f0078320_15140929.jpg
f0078320_15154993.jpg


レポートは続きます。



by centre_report | 2019-07-05 13:25 | 愛護センターレポート
<< 7/2センターレポート B部屋... 7/2センターレポート A部屋... >>