ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:高野 hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ

◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


6/4センターレポート 支所 多頭飼育現場からの2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんとY.Yさんのレポートです。
加筆・修正しています。

以前のレポートより転載しています。

引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





かつて一斉手術した多頭飼育現場より
2年半の間に犬達を順に引き出しておりましたが
飼い主さんの飼育がさらに困難になり
犬達も時間がどんどん過ぎていくことで
新しい家庭に馴染むことが難しくなっていってしまうので
センター本所に5頭、支所に5頭移動し
新しい譲渡先を探すこととなりました。

本所ではすでに4頭を引き出し、支所でも2頭が引き出しされ
1頭が譲渡先が決まっているそうです。




※本所の1頭と支所の2頭の譲渡先・預かり先を緊急募集しております。



☆とと(さくらの子供)
▽白 オス(去勢済) 3歳 17-18キロ(適正15-16キロ)(3/25引取)

まだ名前がなかったのですが
センターで「とと」と名付けられていました。
3/25に収容された10頭の中でも
一番というほど臆病な性格で、未経験のことは何もかも
怖くて怖くて仕方がないといった感じです。
この日はセンター職員さんと共に敷地内の
緑のある場所まで散歩練習を行いました。

さくらや次郎に比べると抵抗が強く
ロープから逃れようと時々後ろに飛びのくような仕草をしていましたが
それでもトルネードしなくなっただけ良くなったそうです。

緑の場所に連れて行くと、くつろぐさくらと次郎と対照的に
なんとか隠れる場所を見つけようと
排水の溝に顔を隠して、本犬はすっかり隠れたつもりでしたが
大きなお尻が丸々出ていて思わず笑ってしました。

復路には少し抵抗が減り、自分の足で歩くことができていたので
散歩練習が定期的にできれば
普通に歩けるようになると思います。

まだとても若いので、外の世界を知って
沢山の経験を積ませてあげたいです。
f0078320_02281618.jpg
f0078320_02282029.jpg
f0078320_02282527.jpg
f0078320_02283160.jpg
f0078320_02283758.jpg
f0078320_02284182.jpg
f0078320_02285062.jpg
f0078320_02290479.jpg
f0078320_02290982.jpg
f0078320_02291407.jpg



☆次郎 
▽白 オス(去勢済) 5歳 17-18キロ(適正16キロぐらい)(3/25引取)

とと、さくらと共にお散歩練習を行った次郎です。
まだ普通に歩けるとまでは言えませんが
引きずられながらも、自分の足で歩くことができていました。
草のある場所まで連れて行くと
風を感じたり、周りの匂いを嗅いだりと
余裕も感じられました。
次郎はすぐに散歩が大好きになりそうです。

さくらと時折顔を近づけて、仲良さげにしていたのが
なんとも可愛らしかったです。

途中、ひっくり返してお腹を撫でられていましたが
ほんとに臆病な性格であれば、こんなことは絶対できないと思うので
やはり経験が不足しているだけで
本来は落ち着きのある穏やかな、明るい性格の子なのだろうと思います。

家庭に入ることができれば
みるみる変わっていけると思います。
f0078320_02335254.jpg
f0078320_02341721.jpg
f0078320_02341393.jpg
f0078320_02340282.jpg
f0078320_02340873.jpg
f0078320_02335792.jpg
f0078320_02334620.jpg
f0078320_02352319.jpg
レポートは続きます。


by centre_report | 2019-06-06 13:59 | 愛護センターレポート
<< 6/4センターレポート 譲渡管... 6/4センターレポート E部屋... >>