ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


5/21センターレポート 譲渡管理室12頭・別室4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




Y.Yさん・メイマミさんのレポートです。

※先週レポートより転載しています。


今週も引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






☆マッサン

※3/19よりレポートに登場 (3/8収容)
▽18370 茶 オス(去勢済) 6歳 15.4キロ

f0078320_01381716.jpg
f0078320_01382437.jpg
f0078320_01383166.jpg
f0078320_01383898.jpg
f0078320_01384614.jpg
f0078320_01385375.jpg
f0078320_01390061.jpg
f0078320_01390630.jpg
f0078320_01391556.jpg

控え目ながらも、そっと寄って来てくれるコで、
人馴れ全く問題ありません。

年齢から来るものなのか、
大変落ち着いた様子は、
ほんわかした癒し系男子です。

オヤツの食べ方の優しいこと!
どんなに小さくした物でも、
決して歯を当てずに食べてくれ、
一時は、人に可愛がられていただろうことは見て取れます。
なぜ、こんな良い子を手放すのか、
どんな理由があっても許せることではありません。
でもこの子は、今も人に対して疑うようなことはなく、
見つめる目は人に信頼を寄せたものです。

手を持っても、お口を持っても、
全く抵抗すらせず、素直に任せてくれます。

今度こそ、最期の日まで、
このコに一杯の愛情を注いで下さるお家の子になれますよう、
心から祈ります。





☆べん
※2018/1/9よりレポートに登場(2017/12/15引き取り収容)
▽5162 茶 オス(去勢済) 8歳ぐらい 13.55キロ

飼い主募集中!!No.5062

f0078320_01400810.jpg
f0078320_01401582.jpg
f0078320_01402470.jpg
f0078320_01403259.jpg
f0078320_01404185.jpg
f0078320_01405152.jpg
センターでの生活が、長くなってしまっています。
勝手知ったるで、
今回も元気いっぱいで、吠えて呼んでいました。
こちらがそばに行けば、ピタッととまります。
人馴れが進んだ証拠だと思いますので、
生活が落ち着けば、
その必要がないことを、
理解してくれるのではと思います。

毛が生え変わったのか、
全体的に薄っ毛になったように感じ、
スッキリ・ほっそりしたように見受けられました。

もう、人馴れは問題ないのではないかと感じています。
しかし、ベタベタするこには慣れないのか好まないのか、
上手く交わされてしまいます。

オヤツには目がなく、
誰が差し出しても手から受け取ってくれます。

犬生も折り返しの時期にきているベン君。
まだまだ若い子には負けじと、
元気一杯で、イキイキとしています。
これからのベン君の大切な犬生を、
共に楽しく幸せに過ごしてくださる方とのご縁があることを、
心から祈っています。

※5/7のコメント転用
この日は職員さんからゆっくりならさわることもできるとうかがったので
べんがびっくりしないようにふれてみましたが
あっさりさわらせてくれました。








☆ドラゴン
※2018/11/13よりレポートに登場(2018/10/18収容)
▽18229 こげ茶 テリア風 オス(去勢済) 1歳 17キロ

f0078320_01413129.jpg
f0078320_01414110.jpg
f0078320_01415045.jpg
f0078320_01415983.jpg
f0078320_01420972.jpg
f0078320_01421970.jpg
f0078320_01423278.jpg
f0078320_01424571.jpg
f0078320_01425481.jpg

収容当初から比べると、大人びたなという印象を受けます。
手足が更に長くなり、スタイル抜群のドラゴンです。

人馴れも随分と進んだとは言え、
それでも喜んで寄って来るまでには至っていません。
若い子らしい、ハチャメチャな行動もなく、
いまはまだ穏やかな印象を受けるコですが、
生活に慣れて安心できると実感すれば、
もう少し弾ける様子も出て来るのではと想像しています。

片方がたち耳、もう片方がたれ耳で、
個性的です。

オヤツは大好きで、手から優しく食べることができます。
人に触られるのはまだ抵抗があるようですが、
オヤツをあげながら、何気に触るということはできます。
単に触ろうとすれば、身を引き、
まだ堂々とは触らせてはくれません。


毎日お世話をしてくれる職員さんに引かれ、
部屋と外の移動は問題なくできていましたので、
このコなりに色々と学習はしているのだと思います。
まだ、これからも学ぶことは沢山ありますが、
日々向き合っていくことで、伸びしろ大だと感じ、
大変楽しみなドラゴンです。






☆エイト
※2018/2/20よりレポートに登場(2018/1/26収容)
▽5096 薄茶 オス(去勢済) 4歳程度 10.5キロ

飼い主募集中!!No.5096 特殊事情(要相談)

f0078320_01432173.jpg
f0078320_01433019.jpg
f0078320_01433904.jpg
f0078320_01434897.jpg
f0078320_01435845.jpg
f0078320_01441052.jpg

人が大好きなエイトです。

目が合っただけで、愛くるしい表情に変わります。


ただただ構って欲しくて、
必死にアピールしてくる姿は切ないほど、必死です。
人と戯れることを大変望んでいます。

馴れた職員さんの指示に従う姿は、
とても従順で、賢いコだと感じます。


以下↓以前のコメントを引き継ぎます
私たちに見せる甘えん坊な様子からはわかりませんが、しつこくしたり、体の触れられたくないところをさわったりすると、唸るなど強くでることもあるそうです。

(腰回りをさわられることが苦手です。)

職員さんによると、馴れている人にはそのようなことはないので、馴れるまでは注意が必要です。

女の人が好きかもしれない一面もあるそうです

エイトの性格を理解したうえで接することで、
上記のような事態は、回避できると思います。
今回も、特に変わった様子はありませんでした。

理解深い方のもとで、のびのびと生活をさせてあげたい。
大好きな人のそばで安心させてあげたい。
そんな日が一日も早く訪れますよう、願っています。









☆モモ
※1/29よりレポートに登場 (1/24他抑留所より移送)
▽18319 白 メス(不妊済) 7歳 16.25キロ

f0078320_01444000.jpg
f0078320_01444914.jpg
f0078320_01450080.jpg
f0078320_01451153.jpg
f0078320_01452197.jpg
f0078320_01453018.jpg
f0078320_01454242.jpg

とっても綺麗なコで、
シニアの域に入ってるとは思えないぐらい、
毛ぶきが良いです。
ほどよくお肉もついており、理想の体型。
見る限り健康そうで、よく動いていました。

自分の番が来るのを、吠えずに待っており、
差し出したオヤツは、慌てず優しく食べてくれました。
この年齢ならではの落ち着きを持ち合わせた、
大変、魅力のある子です。

このコも犬生の折り返しにさしかかっています。
今度こそ、最期の日までそばから離さないでくれる、
温かな人のもとで暮らさせてあげたいです。

↓以前のコメント転用します。
犬とは相性があるようで、合わない犬には強く出ることもあるようです。

和犬気質があり、お散歩は少し引きがあるようです。

しっかりリードができる方のもとで生活できたらモモには理想的だと思います。





☆ささみ
※4/16よりレポートに登場(4/11他抑留所より移送)
▽19007 柴 オス
(去勢済) 2歳 10.45キロ

飼い主募集中!!No.19007
*E部屋から移動してきました。

f0078320_01460852.jpg
f0078320_01461663.jpg
f0078320_01462503.jpg
f0078320_01463546.jpg
f0078320_01464519.jpg
f0078320_01465534.jpg
f0078320_01470501.jpg
年齢の割には落ち着き払った感じです。
今回は術後で、
首にカラーがつけられていたのもあったのかもしれませんが、
周りをよく見て観察していました。

近くにいたコが、吠えかかった際、
怯えることもなく、
素知らぬ顔で、完全にスルーできており、
穏やかな印象を受けました。

このコも過去には人との生活をして来たのでしょう。
外で会う子達と、何ら変わりがないほどで、
直ぐにでも家庭犬として再スタートできるのではないかと感じました。

以下↓以前のコメントを引き継ぎます。
人の手がこの子の頭上に来ると、ギュッと目を瞑り避ける仕草をします。
あご下を撫でる時は全く問題なく
不意に手が頭上に来ると、何度も同じようなしぐさをしていました。
考えたくはないですが、叩かれた過去がありそうです。
それでも、抱き上げられる時も全く無抵抗で
暴れたり怒ったりする様子はなく
こちらが降ろすまで大人しくされるがままでした。





☆フラン
※3/19よりレポートに登場(3/14他抑留所より移送)
▽18372 薄茶 メス(不妊済) 2歳ぐらい 14キロ
f0078320_01473725.jpg
f0078320_01474865.jpg
f0078320_01475827.jpg
f0078320_01480818.jpg
f0078320_01481989.jpg
f0078320_01483577.jpg
f0078320_01485006.jpg
まだ若いのに、落ちつきのあるコです。
他の子達の写真を撮っている間も、
騒がずに順番を待っており、余裕すら感じます。
人馴れは問題ありませんが、
ガンガンくるのではなく、少し慎重な面がありそうです。

オヤツも手から当たり前のように受け取れて、
その様子は大変優しいです。
性格が穏やかで、とても良い子だと思います

人に飼われていたのだと思いますし、
可愛がられてもいたのでしょう、情緒が安定しています。
極端に変わるようには思えませんが、
生活が落ち着いたら、もう少し年相応に、
明るい面も現れて欲しいと思えたぐらい、
今は静かな様子です。





☆マーチ
※4/16よりレポートに登場 (3/29収容)
▽19003 茶白 オス 6歳程度 14.1キロ

飼い主募集中!!No.19003

f0078320_01224385.jpg
f0078320_01230447.jpg
f0078320_01231654.jpg
f0078320_01233348.jpg
f0078320_01275341.jpg
f0078320_01244694.jpg
f0078320_01270400.jpg
f0078320_01272690.jpg
f0078320_01273941.jpg

つぶらな目に短めのマズルが個性的です。

いつも笑っているような表情をしています。

体はむちっとしており太り気味ですので
体調管理が必要かと思われます。

明るくおおらかで、人馴れも抜群です。

フィラリアの影響か咳が出ているようで、
今後も観察が必要です。


他犬とは相性があるようで、

この日はすぐそばにつながれていた子に
向かってガウガウ吠えていました。

ころころと体つきはふくよかですが身体能力は高く、

撮影中には驚くような高さで
ぴょんぴょんと飛び跳ねてアピールしていました。

お散歩も好きなようですので、
体を動かすことは好きなのだと思います。

この先もたくさん運動できるように、

しっかり体調管理をしてくれる方のおうちにいけるようにと願います。



☆カット

※4/2よりレポートに登場(3/19収容)
▽19002 黒柴 オス 5歳程度 7.1キロ(痩せすぎ・適正10キロぐらい)
飼い主募集中!!No.19002

f0078320_01290627.jpg
f0078320_01285636.jpg
f0078320_01292713.jpg
f0078320_01293908.jpg
f0078320_01300494.jpg
f0078320_01302442.jpg
f0078320_01303835.jpg
f0078320_01305104.jpg

スリムな黒柴の男の子です。

この日は外のエリアでの撮影となりましたが、

うろうろと落ち着きなく動き回っていました。

つながれた細い木の向こう側に行って丸見えながら隠れてみたり、
触ろうとする手をかわし身をよけたりと

なんとかしてできるだけ近づかないように、

撮影しようと近づく私から遠ざかっていました。


それでもおやつはほしいようで、

下に置いたおやつは私がそっぽを向くと同時に

急いでぱくぱくと食べていました。


この日隣につながれていた子と距離が近かったせいか

ガウガウ威嚇されてしまいました。

同じようにガウガウやり返すとはいかないまでも、

少なからず吠え返して応戦はしていましたので
他犬との相性はありそうです。

人に対してはやや臆病ではありますが攻撃的なところはありません。

馴れた人には落ち着いて接することができるようですので

引き続きカットとの距離を縮めていけたらと思います。




☆サリー
※2018/3/27よりレポートに登場(2018/3/22引き取り移送)
▽5136 茶 メス(不妊手術済)3ー4歳(2019/4/16修正)18.75キロ


f0078320_01310543.jpg
f0078320_01311829.jpg
f0078320_01312910.jpg
f0078320_01314214.jpg
f0078320_01315782.jpg
f0078320_01321159.jpg
f0078320_01322304.jpg

センターでの生活が1年以上と長くなってきてしまいました。

冬毛が抜けて、見た目がずいぶんスッキリしていました。

相変わらずあまり近よるとめいっぱい遠ざかってしまいますが、

手からおやつも食べてくれました。


この日もドックラン外のエリアに職員さんに引かれて移動してきました。

外への移動も毎日の日課となっているので、

姿勢は低くいまだにへっぴり腰ではありますが

職員さんと上手に歩いていました。

ドッグランではだいたい伏せたり座って過ごしていますが

この日はラン外のエリアで撮影したからか

落ち着かずウロウロしていました。

このエリアにいるといつもそうなのですが

職員さんの姿を不安そうに探し、

姿が見えると早く来てと吠えて訴えます。


時間をかけて寄り添えば、信頼できる人には頼ることができます。

じっくりサリーちゃんと向き合ってくれる本当の家族に出会って、

この先もサリーちゃんと寄り添い、
受け止めてほしいと願ってやみません。





☆リッキー

※2018/5/22よりレポートに登場(2018/5/17他抑留所より移送)
▽18051 茶 オス(去勢済)  6歳  4歳 16.6キロ

f0078320_01324238.jpg
f0078320_01331336.jpg
f0078320_01332613.jpg
f0078320_01340031.jpg

f0078320_01333657.jpg

f0078320_01334683.jpg


もうすぐセンターでの生活が1年になろうとしています。

収容当時と比べるとずいぶん表情もやわらかくなり、

人との接し方にも余裕が出てきました。

いまだに体に触れようとする人の手は避けますが、

職員さんに引かれてゆったり歩いたり、

おやつくれと吠えておねだりアピールもします。

おやつは大好きで、手に歯が当たらないようにやさしく食べてくれます。


昔の古傷か大きい耳の片方に切れた痕があり、

りりしい見た目がさらにイケワンになる
かっこいいチャームポイントになっています。

人の言葉をよく聞きますので、

生活を共にし、長い時間を一緒に過ごすことで、

より関係を深められるのではないでしょうか。

リッキーにもよいご縁がつながりますように。



☆じぞう

※3/12よりレポートに登場 (3/4収容)
▽18365 黒茶 オス 8歳程度 12.8キロ

f0078320_12422636.jpg
f0078320_12425294.jpg
f0078320_12430422.jpg
f0078320_12431864.jpg
f0078320_12433619.jpg
f0078320_12435270.jpg


おっとりした性格です。

少しシャイなところがあり、
馴れない人には慎重な態度をとるようです。

自分から甘えてくることはないものの、

撫でられたり抱っこされたりはおとなしくされます。

散歩とおやつが大好きで、
おやつは手まで食べる勢いでパクッと食いつきます。


先週までいた子犬舎から譲渡管理室へ移動してきました。

お外が大好きなじぞう、
これから屋外にいる時間が長くなると思います。

この日も心なしか表情がやわらかくなっていると感じました。

今後の変化が楽しみです。






【別室】 4頭

メイマミさんのレポートです。
※先週レポートより転載しています。


☆ローズ
※2/26よりレポートに登場 (2018/12/21収容)
▽18352 黒 メス 2歳程度 14.5キロ

f0078320_01514893.jpg
f0078320_01515933.jpg
f0078320_01521037.jpg
f0078320_01522177.jpg
f0078320_01523221.jpg
f0078320_01525537.jpg
f0078320_01531283.jpg
f0078320_01532372.jpg
*収容当初は乳飲み子を抱えていたこともあり、
人に対してかなり警戒していました。

人と接する機会の多い、この部屋に移動してきたことで、
ゆっくりではありますが、人馴れが進んで来ています。
表情も柔らかくなって来たように思います。

しかし、まだ人の動きによっては、後ずさりしたり、
人を観察し始めます。
離れたらそれはそれで要求吠えをしてみたりと、
一生懸命、この子なりにどう人と接すれば良いのか、
わからないなりにも考えているようにも感じます。

換毛期で、古い毛が抜け替わった部分は、
ツヤツヤとしており、今は全身に栄養が行きわたっていて、
見る限り健康体といった様子が伺えます。

オヤツには目が無く、良く食べます。
今は当たり前のように手から受け取ってくれ、
その受け取り方食べ方は大変優しいです。

人にかなり興味を持ち出してきたので、
大好きな食べ物を上手に使うことで、
色んなことを吸収してくれそうで、
大変楽しみです。







バズ
※2018/5/15よりレポートに登場 (2018/5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス(去勢済) 1歳 12-13キロ

f0078320_01535353.jpg
f0078320_01540446.jpg
f0078320_01541547.jpg
f0078320_01542718.jpg
f0078320_01544071.jpg
f0078320_01545911.jpg

相変わらず人に対しては頑なな様子はあります。

それでも、毎日お世話をする職員さんに引かれ、
部屋から出て来て所定の位置まで移動できていました。
ゆっくりではありますが、変化は感じます。

距離を保って様子をみていたら、落ち着いていることもできますが、
距離を縮めると、バタバタと逃げ惑いウンチを漏らしてしまいます。
とても心の傷は深く、一筋縄では仲良くなれないコかもしれませんが、
毎日根気よくお世話をして下さってる職員さんの思いを、
上手に引き継いで下さる方と繋がって欲しいです。



↓以前の写真を転用

f0078320_00243068.jpg
以前に、犬に対して穏やかなコを近づけて様子を見た時がありました。

人に対しては、まだまだ逃げ腰で、
心を開くまでには至ってはいませんが、
犬に対してはとても興味を持ち、大変友好的でした。
犬と一緒にこの子のそばに行くと、警戒心も少し和らぐのか、
今までよりも近い場所に寄ることもできました、
安心して見ていられるほど、優しい対応でした。

犬と触れ合える環境の元で一緒に生活ができれば、
バズの気持ちに変化が見えそうな期待が持てました。





※2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18183 薄茶(半長毛) メス 1歳ぐらい 12キロ前後

f0078320_01555224.jpg
f0078320_01560446.jpg
f0078320_01561687.jpg
f0078320_01563264.jpg
f0078320_01564475.jpg
f0078320_01565599.jpg
このコも頑なではありますが、
それでも↓下のコよりは、距離を縮めることができます。

今回は、職員さんに引かれて歩いている様子を見ることができました。
最初に見た時は、驚きました。
大きな抵抗もせず、オドオドしながらも、
ちゃんと職員さんの後について歩く姿に見入ってしまい、
慌てて写真を撮りました。

時間の必要なコではありますが、人の気持ちはちゃんと通じるようです。

つい先日までは、クレートに入れて部屋⇔外の移動をしていました。
更に一歩前進させたいと、
今はこうしてリードでの移動の練習を始めたのだそうです。
初日は転げ回って大変でしたと仰っていました。

↓以前のコメント転用
今回は、ちゅーるを直接舐めることもでき、
更には手からも舐めてくれました。
職員さんが上手に宥め撫でていたので、
その後、ちばわんのメンバーも真似をして、
そばに行きそっと撫でることができました。
ゆっくりではありますが、確実に前に進んでいます。



今回は、リードでの移動直後ということもあり、
緊張は隠せずで、オヤツを見せながらそばに行くも、
避けていましたので、無理に近づくのはやめました。
職員さんのように、
根気よく向き合って下さる方の目に、
どうかとまりますように。



↓ ↑ 18183・18182 姉妹と思われます




2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18182 茶白(顔一部黒) メス  1歳ぐらい 12キロ前後
f0078320_01572594.jpg
f0078320_01573415.jpg
f0078320_01574744.jpg
f0078320_01580166.jpg
f0078320_01581413.jpg
f0078320_01583783.jpg
f0078320_01585065.jpg
この子の方が、↑上のコより、
人に対して警戒心が強いような感じがします。
しかし、決して後退はしていないと思います。

手からオヤツを食べることはまだまだできませんが、
そばに行っても、今回は逃げ惑うことはなく、
意地でも食べませんと、
凛とした態度で拒否されてしまいました。
時々、こちらをチラチラと見る目が、
随分と優しくなったように感じます。

この子も、職員さんの思いから一歩前進をと、
移動の際、クレートは使わないと変更したようです。
右往左往激しく動いてはいましたが、
それでも、このコなりに従ってはいました。
やはりその様子を見て、根気よく向き合えば、
このコも出来る子なんだと、
職員さんが証明してくれていました。

この子もまだ1歳程度と若いのですから、
時間はたっぷりとあります。
更に前進させてくれる、楽しさを教えてくれる、
そんなお家で一日も早く生活できますよう、
願っています。


レポートは続きます。



by centre_report | 2019-05-24 02:22 | 愛護センターレポート
<< 5/21センターレポート 収容... 5/21センターレポート【猫編】 >>