ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


4/9センターレポート C部屋1頭・D部屋1頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。








【C部屋】1頭


※4/2よりレポートに登場(4/2他抑留所より移送)
▽19001 柴 メス 8歳程度 7-9キロ(太り気味)

小柄で落ち着きのある女の子です。
年齢的に落ち着きがあるともいえますが
元々の性格が穏やかなのだと思います。
太り気味で背中が平らになってしまっています。
かわいい、かわいい、と甘やかされて
たくさんおやつももらっていたのでしょうか。
毎日のお散歩と、ご飯の量もコントロールしてもらえば
体重を減らすこともそれほど難しくはないはずです。

抱っこもされ慣れているようで
力も入らずにおとなしくしていました。
大分環境にも慣れてきたからか、
ケージから出してみるとうろちょろと動き回り
元気な様子が見られました。
まだまだ元気なこの子にも
今度こそ最期まで一緒にいてくれるご家族が
見つかりますように。
f0078320_12253537.jpg

f0078320_12255421.jpg

f0078320_12260679.jpg

f0078320_12261724.jpg

f0078320_12262722.jpg

f0078320_12263959.jpg

f0078320_12265643.jpg










【D部屋】1頭



※2017/8/22よりレポートに登場(2017/8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 3歳ぐらい 12-13キロ

独りぼっちになってしまい、
誰も頼る子がいない、
怖いけれど必死に前面に立って
守ってあげなければいけない子もいない、
一体どうしたらいいんだろう・・・
人は怖いことをするものなんじゃないだろうか、
いろいろな考えが入り交ざって
混乱しているような表情に思えました。

何名かがかわるがわるこの部屋に入り、
この子と対面しましたが
最初に入ったメンバーは
「おやつも食べに来られなくなってしまって
人馴れが後退したのではないか」と感じ、
次に入ったメンバーは
「おやつが食べられなかったのでちゅーるを持っていったら
ちゅーるは舐めてくれた」ということでした。

その後私が入ると、最初はブルブル部屋の隅で震えていましたが
何人かが入ってきた後だったので少し慣れたのもあったと思います。
この子の妹と思われる子を引き出した翌週、
へっぴり腰になりながらも必死に匂いを嗅ぎに来て
妹の匂いを感じ取ったこともあったのでしょう、
すのこに座っておやつを差し出すと
ゆっくり近づいてきておやつを受け取ってくれました。
小さくちぎったものもきちんと食べることができました。
(おやつをあげている時、カメラを向けると警戒してしまうので
あえて撮影は控えました)
「あなたの妹も今、私のおうちで頑張っているのよ。
怖いことなんてしないから、そんなに怖がらなくてもいいんだよ。」
一生懸命何度もそう伝えながらおやつをたくさんあげました。

1年半以上もこの場所で過ごしてきたので
人との接し方がわからず経験不足なだけだと思います。
かわいいこの子が笑顔になることができるように
ゆっくりと時間をかけてこの子の心をリハビリしてくださる方は
いらっしゃいませんか。
f0078320_12290491.jpg
f0078320_12292458.jpg
f0078320_12293509.jpg
f0078320_12294735.jpg
f0078320_12295888.jpg
f0078320_12300957.jpg
f0078320_12302290.jpg
f0078320_12303530.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2019-04-10 13:21 | 愛護センターレポート
<< 4/9センターレポート A部屋... 4/9センターレポート E部屋... >>