ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:高野 hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ

◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


4/2センターレポート C部屋1頭・D部屋1頭





※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。








【C部屋】1頭


※4/2レポート初登場(4/2他抑留所より移送)
▽19001 柴 メス 8歳程度 7-9キロ(太り気味)


とても小柄でかわいい柴の女の子です。
体長などから考えるとせいぜい6キロくらいが適正かと思われます。
少しむちっとしており、背中は平らになっています。

人馴れは全く問題なく、どこを触られても怒るような仕草は
見られませんでした。
抱っこをするのを少し警戒している様子はありましたが
さっと抱き上げてしまえばおとなしくなり、
抱っこもされ慣れているような印象を受けました。
おやつをあげる時にはお座りもでき、
しばらく待たせていると両前足をチョイチョイと拝むような感じで
催促してくる姿がとってもかわいかったです。

既にシニアの域に達してはいますが
まだまだ元気ですし、落ち着きもあり
とても飼い易そうな子です。
また、歯を見た時に気づかなかったのですが
犬歯が削られてる部分があったようです。
すぐにでも家庭犬としてスタートできそうな子です。
この子の残りの犬生を共に過ごしてくださる方と
巡り合えますように。
f0078320_12393066.jpg
f0078320_12394823.jpg
f0078320_12400185.jpg
f0078320_12401187.jpg
f0078320_12402056.jpg
f0078320_12403646.jpg
f0078320_12404814.jpg
f0078320_12412811.jpg








【D部屋】1頭



※2017/8/22よりレポートに登場(2017/8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 3歳ぐらい 12-13キロ

4/2追記:
この日、同室の子を引き出したので
独りぼっちになってしまいました。
ここでの生活も1年8ヶ月を迎えようとしています。
この子自身に特に大きな問題があるわけではありません。
1年8ヶ月もの間、ずっと手を差し伸べてくれる方を
待っています。
長い間、人から逃げ回れるような環境にいましたので
家庭に入ってからもなれるまでに時間はかかるかもしれませんが
この子の姉妹犬もとても素直な子でした。
焦らずゆっくりとこの子のペースに合わせて
心のリハビリも一緒に取り組んでくださる方の
お迎えがありますように。

大きな瞳がきらきらした美しい子です。
姉妹犬を引き出してからも、あいかわらず人が近づけばウロウロ動きまわってしまいますが、以前に比べるとだいぶ落ち着いてきた印象です。
こちらが近づこうとすると、それ以上近寄らないでーというふうにあわてて離れていきます。
おやつは大好きで、ゆっくりした動きでおやつを差出すと、しばらくウロウロ悩んでから手から食べることもできます。
同室の子に集中してかまっていると、おやつが待ちきれない様子で「ううーーーん」と訴えるような声が出てしまいます。
以前のようなやかましい吠え声は姉妹と別れてからは聞かなくなりましたが、人が部屋に入るとどうしても挙動不審に部屋を逃げ回ってしまいます。
それでもおやつにつられて恐怖と葛藤しながらなんとか悩んだ末におやつを持つ手に近づいてくれます。
人の手に持たれたおやつに近づくまでのこの子の葛藤が伝わり、なんともいじらしくてなりません。
人に触れられることはまだ抵抗があるようですが、人の手がそんなに悪いものではないと少しでも感じてほしいです。

f0078320_01453948.jpg
f0078320_01462303.jpg
f0078320_01471461.jpg
f0078320_01475760.jpg
f0078320_01482220.jpg
f0078320_01484971.jpg
f0078320_01492011.jpg
f0078320_01502451.jpg
f0078320_01505885.jpg
f0078320_01514909.jpg
f0078320_01561007.jpg










レポートは続きます。




by centre_report | 2019-04-03 12:42 | 愛護センターレポート
<< 4/2センターレポート B部屋... 4/2センターレポート A部屋... >>