ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


4/2センターレポート 収容室①③   6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


今週も引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





収容室① 4頭


☆シャケ

※3/26よりレポートに登場 (3/25引取)
▽18381 茶黒 オス(去勢済) 5歳 16-17キロ(適正15キロ程度)


多頭飼育現場から引き取ったうちの1頭です。
元飼い主さんからの情報によりますと
仲間同士で喧嘩をすると強いですが、弱い者いじめをすることはないそうです。
強いけれど優しいので、他の犬達に慕われていたようです。

シャケはシャイで以前は隠れていることが多く、
何度か現場に行ったことがありましたが、ほとんど姿を見せてくれることは
ありませんでした。
ただ、ここの現場の子たちは皆、とてもおとなしく気立てもよく
パニックになってもお口が出ることはありません。
シャケのクリクリの瞳は女の子かと思うくらいかわいいです。

身体のどこを触っても嫌がりませんが、
ロープで引かれる経験は全くないため
ケージから出す時にはかなりトルネードして暴れてしまいますが
これも何度か経験していくうちに慣れてくるものです。
暴れている間におしっこもうんちも漏らしてしまいますが
かわいそうだと途中でやめてしまえば
「怖かった」ということしか頭に残らないので
何度も経験して「大丈夫だ、怖くない」と思わせてあげることが
大事だと思います。
素直でシャイなシャケに、
これからたくさん楽しいことを教えてくださるご家族に
是非迎えてもらえたらと思わずにはいられません。
f0078320_11373039.jpg
f0078320_11374923.jpg
f0078320_11380068.jpg
f0078320_11381219.jpg
f0078320_11382652.jpg
f0078320_11383611.jpg
f0078320_11384786.jpg
f0078320_11385832.jpg






※3/26よりレポートに登場 (3/25引取)
▽18382 茶黒 オス(去勢済) 3歳 17-18キロ(適正15-16キロ)

同じく多頭現場から引き取りの中の1頭です。
元飼い主さんの情報によりますと、上記で紹介のシャケのそばに
いつもいたそうです。
人にはあまり触れさせてくれないそうで
群れの中でもシャイな性格だったようです。
小さい時は高い場所に登ることもあったそうで
なかなか身体能力が高いのかもしれません。

先週はシャケにしがみついていましたが、
この日は逆になっていました。
ただ、この子もやはり臆病で
リードで引かれる経験がないために、リードで誘導しようとすると
シャケと同様にトルネードししてしまいます。
かなり狭い隙間にも入っていこうとしてしまうので
注意が必要です。

お散歩の経験がありませんので、お外の楽しさを知りません。
この子にもお外の楽しさ、お散歩の楽しさを
教えてくださる優しいご家族とのご縁が
めぐってきますように。
f0078320_11410681.jpg
f0078320_11412148.jpg
f0078320_11413279.jpg
f0078320_11414316.jpg
f0078320_11415653.jpg
f0078320_11420786.jpg
f0078320_11421942.jpg





☆かのこ
※10/16よりレポートに登場 (8/21収容)
▽18220 茶 メス(不妊済) 3歳ぐらい 12キロ(やせぎみ)

収容されてから既に半年以上経過してしまっていますが、
リードが苦手なのでいつもロープをかけずに
ケージから出しています。
それがもうかのこのルーティンになっているので
ケージを開けるとすぐに外に飛び出してきて
まずは排泄をします。

この日はいつも以上に緊張してしまったのか
お口をあけて笑っているような表情の写真が
何枚か撮れました。
これは嬉しくて笑っているのではなく、
緊張でいっぱいいっぱいな表情なのです。
それでもお口をあけているお顔はとってもかわいらしく
かのこが本当に「楽しい」「嬉しい」という感情で
笑顔を見せてくれる日が来てくれるのを期待しています。

おやつにもつられることはないのですが
ケージの中でちゅーるをあげると
ぺろぺろとおいしそうに舐めてくれます。
そろそろロープでの誘導にも慣れてもらうように
していかないといけないなと思っています。
f0078320_11441376.jpg
f0078320_11453134.jpg
f0078320_11454543.jpg
f0078320_11455821.jpg
f0078320_11460950.jpg
f0078320_11461987.jpg
f0078320_11463019.jpg
f0078320_11464995.jpg





※1/29よりレポートに登場 (1/28他抑留所から移送)
▽18321 茶 オス 2歳ぐらい 13キロ程度

収容されて間もなくの頃は抱っこなどもできていたのですが
最近は少し人馴れが後退してきているような印象です。
おとなしく、何処を触ったりしても嫌がることもないのですが
拘束されたり、リードで引かれたりすることには
まだまだ抵抗しようとします。

ただ、食いしん坊なのか、おやつには自分から進んで
もらおうとしてくれます。
おやつを使ってもっと仲良くなっていければと思います。
若い子ですので、いろいろなことを教えてあげると
どんどん吸収していくのではないかと思いますので
一日も早く家庭に入って人との生活をしていくことで
人への不信感なども克服していくことができるのでは
ないでしょうか。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_11510157.jpg
f0078320_11511805.jpg
f0078320_11512733.jpg
f0078320_11513734.jpg
f0078320_11514743.jpg
f0078320_11515830.jpg
f0078320_11521183.jpg








収容室③ 2頭



※11/6よりレポートに登場 (10/24収容)
▽18240 茶 メス 2歳程度 1112キロぐらい(痩せすぎ)

収容当初はかなりガリガリに痩せていましたが
大分お肉がついてきました。
表情も大分変わってきたように思います。
以前はロープで引かれることにもかなり抵抗していましたが
現在はケージの扉を開けると
ロープで誘導しなくても自分の意思で出てくることが
できるようになってきています。

まだまだ恐る恐るな部分もありますが、
とても素直そうな感じなので
人と一緒に生活していくことで人への警戒心や恐怖心は
薄れていくのではないでしょうか。
手足が長くとてもスタイルが良いです。
収容されたときにはガリガリな上に
子育て中だったのか、出産間もなかったのか
おっぱいだけが大きく目立っていました。
かつてお母さんだったであろうこの子にも
素敵なご縁がやってきますように。

f0078320_11552649.jpg
f0078320_11554342.jpg
f0078320_11555358.jpg
f0078320_11560991.jpg
f0078320_11561929.jpg
f0078320_11562899.jpg
f0078320_11563834.jpg
f0078320_11564879.jpg





※4/2レポート初登場(3/19収容)
▽19002 黒柴 オス 5歳程度 8-9キロ(痩せすぎ・適正12キロくらい)


とても痩せた黒柴の男の子です。
ケージから出してみると元気一杯動き回り
なかなか落ち着かなかったので抱っこしての撮影になりました。
抱っこはそれほど抵抗することもありませんでした。
もちろん人馴れも問題なく、
身体のどこを触っても嫌がることはありませんでした。

先週、収容期限が切れる前にこの子におやつをあげたところ
ケージの扉に顔をぶつけるほどの勢いでおやつに食いつき、
威嚇しているのかと思うほどでしたが、
この痩せ方を見るとわかるように、かなり飢えていた時期があったためか
おやつやフードへの食いつき方が異常なほどです。
ただ、それはフードガードではなく、
単純にお腹がすいていて、勢いよく食いついているだけのようでした。
かなり痩せていますので、栄養のある食事を摂らせてやり
落ち着いて食べれるようになるといいなと思いました。
f0078320_11593243.jpg

f0078320_11595136.jpg

f0078320_12000231.jpg

f0078320_12001477.jpg

f0078320_12002402.jpg

f0078320_12003788.jpg

f0078320_12004788.jpg

f0078320_12005970.jpg



レポートは続きます。






by centre_report | 2019-04-03 12:02 | 愛護センターレポート
<< 4/2センターレポート A部屋... 3/26 センターレポート【猫編】 >>