ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:高野 hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ

◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


3/26センターレポート E部屋    6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさん・時々付き人さんのレポートです。
加筆・修正しています。




今週も引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






No.1
※3/19よりレポートに登場(3/8収容)
▽18371 茶長毛 オス 7歳ぐらい 12.8キロ

f0078320_14462293.jpg
f0078320_14475838.jpg
f0078320_14472524.jpg
f0078320_14481188.jpg
f0078320_14464196.jpg
f0078320_14470425.jpg
f0078320_14484880.jpg
f0078320_14490041.jpg
f0078320_14492296.jpg
f0078320_14493553.jpg
人馴れに問題ありませんが、

年齢から来るものなのか、とてもおっとりとした印象ですが
オスだけあって、勝気な部分もあるのかで、
この日、私たちが別のオスの観察をしていたとき、
しきりにその子に向かって吠えていました。
しかし誰にでもということではなく、その子にだけでしたので、
相性があるのかもしれません。

人に飼われていたであろうことははっきりと見て取れます。
人の顔を見ますし、言葉をよく聞いています。
指示に従って、オスワリもしてくれました。
どこを触っても問題ないですが、
ただ頭の上から来る手には、首をすくめ避けようとしますので、
嫌な思い出があるのかもしれません。

オヤツは躊躇なく食べてくれますし、
その受け取り方は大変優しく、上品に食べていました。

かつて人に飼われていたであろう子が、
その後いったいどんな生活をしていたのでしょうか、
もう解くのは不可能なほどの年季の入った毛玉が、
体のアチコチにあります。
そんな姿が、悲し気な様子に写ってしまいます。
当然、皮膚にも影響があるでしょうから、
何とかしてあげたいところです。
毛を綺麗にすれば、見違えるほどの要望に変身すると思います。

涙腺がつまっているのか、
右目の周りの毛が、涙で汚れてい居たのが気になります。

この子と生活することで、
穏やかな時間が共有できるのではないかと感じました。








No.2
※3/19よりレポートに登場(3/14他抑留所より移送)
▽18372 薄茶 メス 2歳ぐらい 14キロ


f0078320_16013013.jpg
f0078320_16014163.jpg
f0078320_16015271.jpg
f0078320_16021154.jpg
f0078320_16022349.jpg
f0078320_16023448.jpg
f0078320_16024425.jpg
f0078320_16025247.jpg
f0078320_16030172.jpg
f0078320_16031048.jpg
人馴れは問題なさそうです。

今はまだ不安一杯で、動きもぎこちなく、
常にオロオロしていました。
不安ではいても、攻撃的な行動に出る様子は全くありませんでした。

所々、古傷のかさぶたが取れかかっているのか、
毛が不自然に浮いていました。
抜けるのかと軽く引いてみましたが、
抜けませんでしたの、それ以上のことをするのは控えました。

収容される前の生活は、
過酷な毎日だったような感じが姿からも伺えます。
痩せており栄養状態が良くないので、
若々しさを感じません。
痩せているのに、オヤツにはあまり興味を持たず、
気持ちが外に向けられていて、気がそぞろといった感じでした。

もう少し環境に慣れれば、
表情も明るくなるのではと期待していますが、
これ以上痩せないよう、どうか体調を崩さないでいて欲しいです。








No.3
☆なっち
※10/23よりレポートに登場(10/18他抑留所より移送)
▽18225 オス(去勢済) 6歳 15キロ

f0078320_16160601.jpg
f0078320_16161785.jpg
f0078320_16162607.jpg
f0078320_16185880.jpg
f0078320_16190905.jpg
f0078320_16192701.jpg
f0078320_16193583.jpg
f0078320_16194565.jpg
f0078320_16210402.jpg
f0078320_16195295.jpg
人馴れ抜群で、女の子の様に可愛いお顔をしています。

人が好きな故、早くケージから出してもらいたくて吠えていました。
出すと吠えはピタッと止まりますが、
今度は嬉しくて落ち着きがありません。
しかし、人が好きでたまらない子に、
今の生活で静かにと言う方が無理があると思います。
家庭に入り、安心と実感できれば、
おのずと落ち着きも出て来るのではないかと思います。

オヤツにはかなりの執着があります。
そんな所を上手く利用すれば、
躾けも入りやすいように感じます。
躾を楽しみなが教えられる方には、
とても良いパートナーになれそうです。







No.4
※3/26レポート初登場(3/18収容)
▽18378 メス 5歳 16キロ(適正14キロ程度)
f0078320_17125870.jpg
f0078320_17130679.jpg
f0078320_17131586.jpg
f0078320_17132359.jpg
f0078320_17133473.jpg
f0078320_17134244.jpg
f0078320_17135174.jpg
f0078320_17135987.jpg
f0078320_17140804.jpg
f0078320_17141689.jpg
人馴れは問題ありません。

直前まで飼われていたのではと感じるほど、
体はムチッとしており、毛艶も良いです。
どうして探してくれないのでしょう?

ケージ内にいたときは、尻尾を振り明るさ全開で、
早く出してとアピールしてましたが、
いざ出してみると、
一気に不安そうな表情に変わってしまいました。
収容されて日が浅いので、まだ無理もないような気はします。

抱っこは問題なくできました。
慣れているわけえはなく、緊張から口が半開きになってましたが、
暴れることもなく、人を信用しきっている様子です。

人と共に生活し易いように感じます。
次回はもっと明るくなってるのではと思えました。






No.5
☆いろり
※12/28よりレポートに登場 (12/20他抑留所より移送)
▽18295 茶白長毛 オス(去勢済) 8歳程度 15.65キロ

f0078320_17250344.jpg
f0078320_17251810.jpg
f0078320_17255352.jpg
f0078320_17260844.jpg
f0078320_17261820.jpg
f0078320_17263059.jpg
f0078320_17263928.jpg
f0078320_17265241.jpg
f0078320_17265982.jpg
f0078320_17270857.jpg
人馴れは問題ありません。

表情が随分と変わって来ました。
人と触れ合うことを楽しみにしています。
何か言って貰えるのを待っています。

以下↓先週のコメントを転用します。
ベタベタと甘えてくるタイプではありませんが
人馴れは問題ありません。
お手やお座り、伏せ、待てなど基本的なものは
以前の飼い主に教わったのでしょう。
こちらでコマンドを出すと得意気にお手やおかわり、お座りをする
いろりのドヤ顔にはいつも笑わされます。
人の言うことをよく聞いており賢いので
いろいろなことを教えてあげれば覚えるのも早いと思います。

他犬に対してはほとんど興味を示さないのですが
いろりがお散歩に連れ出された時には
ドッグランにいる子たちが一斉に異常に騒ぎ出していました。
いろりは何もせずに通り過ぎているだけなのに
なぜあんなに皆が反応するのか不思議でした。
訪問メンバーで「いろりはきっと通り過ぎる時に
なんか嫌な言葉とかささやいているのかね?」と
笑いながら話していたほどです。

いろりもシニアの域に入ってきています。
今度こそ二度といろりの手を放さずに
最期まで一緒にいてくださる優しいご家族を待っています。






No.7
※3/12よりレポートに登場 (2/26収容)
▽18358 白黒 オス(去勢済) 3歳 8.5キロ


f0078320_17415941.jpg
f0078320_17405124.jpg
f0078320_17410104.jpg
f0078320_17411291.jpg
f0078320_17432063.jpg
f0078320_17412321.jpg
f0078320_17414125.jpg
f0078320_17425351.jpg
f0078320_17422783.jpg
f0078320_17423932.jpg
人馴れは問題ありません。
人が大好きです。

早くケージから出してもらいたくて、
ケージの壁をガリガリと高速でかいていました。
その激しさには、曲がってしまっている前肢が心配になるほどでした。
全く痛みも違和感もないようです。

一時期は、大切に育ててもらっていたのでしょう。
人に対して不信などは全くないようで、
抱っこも抵抗なくさせてくれ、力を抜いて安心していたほどです。
オヤツより人と戯れていたいようです。

以下↓先週のコメント転用します。
先週のレポートでも紹介したように
この子の左前足がかなりおかしな方向にぐにゃっと曲がっていますが
既に骨折したままくっついてしまって時間が経過しているのか
本犬は痛そうにしている様子はありません。
ただ、やはり歩きづらいのだと思います。
一日も早く治療ができる環境に行けますように。
無邪気に思いっきり走り回るこの子の姿を見てみたいです。



レポートは続きます。


by centre_report | 2019-03-27 13:43 | 愛護センターレポート
<< 3/26センターレポート D部... 3/19引き出し編・レポート紹... >>