ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


1/8センターレポート 収容室①②③  6頭



※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





収容室①

※10/30よりレポートに登場(10/23収容)
▽18233 茶 オス 6ヵ月 7ヵ月ぐらい 9-10キロ
収容室②の18235は兄弟。

2か月半の間に随分とお顔が大人びてきました。
ですが身体は思ったより小ぶりなままで
少し成長が止まっているような感じを受けます。
成長期の大切な時期を、あまり動きのない場所で過ごすことでの
弊害が少し出ているのかもしれません。

ただ食欲はあるようですし体調は問題なさそうです。
この子の兄弟犬で一足先にボランティアの家庭に入った子には
すぐに精神的に大きな変化が見られ、天真爛漫で
明るい性格の子犬らしい振る舞いを見せるようになりました。

この子も家庭に入って人の世話を受けながら
日常を送ることができれば、時間を要さずに変わってくると思います。
怯えてはいてもお口は出ないようです。
(的外れなところを空カミはすることがあります)

大切な子犬時代を温かい家庭で過ごせるよう願っています。
f0078320_14344225.jpg
f0078320_14351371.jpg
f0078320_14351727.jpg
f0078320_14352270.jpg
f0078320_14352890.jpg
f0078320_14353345.jpg
f0078320_14353781.jpg





☆かのこ
※10/16よりレポートに登場 (8/21収容)
▽18220 茶 メス(不妊済) 3歳ぐらい 12キロ(やせぎみ)

ロープを極端に怖がるようなので
扉を開けて自分から好きに出てきてもらいました。
やはり、無理に引っ張り出した時とは怯え方が全く違い
余裕はなさそうでしたが、いつもよりも落ち着くまでに
要する時間はごくごく短いものでした。

端っこでお座りしていましたので
背中を向けたまま手を後ろに回し
顔を直接見ないようにおやつを与えたところ
少し考えた後に食べていました。
食べ物には関心が高く
以前は手からおやつを食べられていたのが
最近は食べられなくなったと聞いていましたので
今回また手から食べてくれて少しホッとしました。

人との触れ合いに慣れてはいませんが
まだ若い子なので、まだまだこれから変わっていく可能性を秘めており
ゆっくり焦らずに向き合うことが必要な子です。

f0078320_14405910.jpg
f0078320_14410425.jpg
f0078320_14411007.jpg
f0078320_14411583.jpg
f0078320_14412084.jpg
f0078320_14421245.jpg
f0078320_14421644.jpg


収容室②

※1/8レポート初登場 (12/ 収容)
▽茶黒 オス 生後6か月ほど 9キロぐらい


野良の子犬で人馴れが殆どできていない様子で
性格等見極めのため、長らく保留となっていた男の子です。
いつもケージの中で小さく丸待っていて
大きさなども今回初めて確認できましたが
小ぶりな身体にとても可愛らしいお顔をしていました。

当然ですがロープなどに慣れてはおらず
最初は部屋から出すとバタバタしました。
少しするとフリーズしたように固まり
その間目だけはキョロキョロ動いていて
一生懸命逃げる場所を探している様子でした。

18233&18235の兄弟犬よりももっと幼く、生後6か月ほどの子犬です。
人との関わり合いがないまま成長してきたと思われ
何もかもが知らないことばかりで不安だらけ。
なので怯えるのはごく自然なことなのかもしれません。

人との暮らしの中で大きく成長を見せそうに思います。
一日も早く家庭に入ることができるよう、願ってやみません。

f0078320_14473659.jpg
f0078320_14474382.jpg
f0078320_14474893.jpg
f0078320_14475273.jpg
f0078320_14475881.jpg
f0078320_14480305.jpg
f0078320_14480848.jpg








※10/30よりレポートに登場(10/23収容)
▽18235 茶 オス 6か月 7ヵ月ぐらい 10-11キロ
収容室①の18233とは兄弟。

収容室①の18233のテリア風の男の子と兄弟で
この子の方が少し落ち着いています。
同じようにビビリっ子ではありますが
時折好奇心の方が勝る時があり
そんな時は興味津々に匂いを嗅ぐ仕草を見せます。
実は結構ヤンチャっ子そうな子です。
身体は18223の子より大き目で、手足もグーンと長いです。
もう少し大きく成長しそうな感じですが
やはりあまり動きのない生活をしているので
成長のスピードが少し緩やかなように感じます。

好奇心の芽を大切に育んでくださる方と
一日も早くご縁がありますように。
どうかお気に留めていただければと思います。

f0078320_14530465.jpg
f0078320_14531118.jpg
f0078320_14531742.jpg
f0078320_14532341.jpg
f0078320_14532943.jpg
f0078320_14533384.jpg
f0078320_14533926.jpg


収容室③

※1/8レポート初登場 (12/14収容)
▽茶黒 オス 5歳 10キロ程度


人懐っこく天真爛漫な男の子です。
少しフードガードがあるとのことで
観察のために保留となっていたそうです。
しつこく接しても怒ることがあるそうです。
食べ物のことを除けば、人懐っこい普通の男の子だそうで
初めて接した私たちにもすぐに心を開き
友好的に接してきてくれました。

かつて、そうすることで人に喜ばれた記憶があるのか
前脚を合わせ、拝むような仕草を何度も披露してくれました。

注意しながらおやつを与えましたが
ただ与えるだけですと特に問題となる行動は見られませんでした。
まだ多少の遠慮もあるのかもしれませんので
また次週も詳しく見てきたいと思います。

f0078320_14590422.jpg
f0078320_14591095.jpg
f0078320_14591552.jpg
f0078320_14592191.jpg
f0078320_14592540.jpg
f0078320_14593143.jpg
f0078320_14593787.jpg





※11/6よりレポートに登場 (10/24収容)
▽18240 茶 メス 2歳程度 11キロぐらい(痩せすぎ)

攻撃性などはありませんが
ビビり度合でいうと少し後退してしまっている大人しい女の子です。
ケージ外に出すととにかく隠れられるところを探しています。
一日同じような姿勢でいるためか
身体のあちこちに床擦れが治ったような脱毛の痕が見られました。

人との触れ合いに不慣れなだけでなく
もともと少し気弱な性格なのかと感じる節があります。
身体を手で引き寄せてもお口が出る様子は見られません。
この子も時間を掛けてゆっくり対応が必要だと思います。

f0078320_15041145.jpg
f0078320_15041582.jpg
f0078320_15042053.jpg
f0078320_15044267.jpg
f0078320_15042750.jpg



レポートは続きます。


by centre_report | 2019-01-09 15:11 | 愛護センターレポート
<< 1/8センターレポート C部屋... 1/8センターレポート B部屋... >>