ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:高野 hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ

◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


11/13センターレポート E部屋    6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。



<E-1>

収容室③より移動
※10/16よりレポートに登場 (10/2収容)
▽18213 茶黒 メス 2歳 11キロ程度

ロープを掛けるとこちらがさほど引かなくても
自分から出てくることができました。
端っこで隠れるところを探していましたが
ないとわかると人のそばにピッタリくっついてきました。
人を頼ることもできる子のようです。

緊張してるかと思えば、おやつは手からも食べることができ
人に触れられてもビクつく感じでもありません。
ロープで引かれることにはまだ慣れておらず
少しワタワタします。

この子はもう少し人と一緒に過ごすことができれば
そう時間を要さずに心を開いてくれそうです。

f0078320_00302181.jpg


f0078320_00302619.jpg


f0078320_00303216.jpg


f0078320_00304494.jpg


f0078320_00305049.jpg


f0078320_00305714.jpg




<E-2>

※10/30よりレポートに登場(10/17収容)
▽18230 茶黒 オス 3歳程度 16キロぐらい


外に出すと嬉しすぎてなかなかジッとできないくらい
人が好きで構ってほしい子犬のような男の子です。
誰かれ構わず甘えるところは、この子の元々のフレンドリーさと
人への不信感のなさの表れかと思います。

身体のどこに触れても怒ることはありません。
むしろ喜んでいるようでいるようでした。

以前のレポートを見ると、お座りができるとのことでしたが
この日は少し落ち着かず、すぐ腰が浮いていました。

今は落ち着きがありませんが
もう少し身体を動かせる環境に入ることができれば
落ち着きも出てきて、この可愛さなので
家族に愛される子になると思います。

f0078320_00452941.jpg


f0078320_00453615.jpg


f0078320_00454281.jpg


f0078320_00454809.jpg


f0078320_00455304.jpg






<E-3>

※10/30よりレポートに場(10/27他抑留所より移送)
▽18237 薄茶鼻黒 オス 3歳程度 14-15キロ

ケージの中を覗くと、ぐったりと横たわっていて
具合が悪いのかと思っていつも焦るのですが
ただ横になっていただけのようで
扉を開けるとゆっくり体を起こして、自ら出て来てくれました。
職員さんからも、最近は尾を振りながら
出てくるようになったと聞いています。

身体はそこそこ大きく、まだ未去勢のオスで
本気を出したら結構強いと思うのですが
人に対して威勢を張るようなこともなく
ただひたすら穏やかな印象です。
動きもゆったりしていて
チャカチャカするような性格ではないようなので
落ち着いた犬との生活を求める方にはピッタリの子ではないかと思います。

f0078320_00513350.jpg


f0078320_00513849.jpg


f0078320_00514326.jpg


f0078320_00514897.jpg


f0078320_00515469.jpg







<E-5>

※10/30よりレポートに登場(10/29他抑留所より移送)
▽18238 茶 オス 5歳程度 14キロぐらい



以前のレポートで、ケージ内でかなり鳴いていたとお伝えしていましたが
今回も以前ほどではありませんがかなり鳴いていて
撮影するにも頭が痛くなりそうだったので
先にこの子を出して他のメンバーにずっと対応していてもらいました。
ケージの外で人といる分には騒がずに、ただそばでニコニコしていて
構ってもらえて少し気持ちが満たされると
落ち着いていられる子なのだとわかりました。

見た目がコーギーっぽく
おそらく活発な犬種が混じっているものと思われます。
沢山構ってあげられる方とのご縁がありますように。

f0078320_00554001.jpg


f0078320_00554866.jpg


f0078320_00555345.jpg


f0078320_00555961.jpg
f0078320_01050047.jpg





<E-6> 
11/13レポート初登場 
10/31収容)

18243 黒白 オス 5歳程度 14キロぐらい 

顔が少し厳つく見えて、性格もきついのかななどと
ほんの少し心配したのですが
外に出して見たら、甘々の超超フレンドリーな男の子でした。
女性だけでなく一緒に同行した男性メンバーにも
あっさりと懐いてしまうほど、人への不信感は
微塵も持ち合わせていないようです。


この子の目線に合せて座ると、方に前あしを掛けて
ぎゅっと抱き付くように甘えてきて
その甘え方は見ていて切なくなるほどでした。
身体のどこに触れても怒ることは皆無で
人のそばにいてこそ輝けるのだと思います。
沢山甘えさせてくれる方とご縁がありますように。

f0078320_01014133.jpg


f0078320_01014704.jpg


f0078320_01015162.jpg


f0078320_01015666.jpg


f0078320_01020068.jpg


f0078320_01020559.jpg





<No.7>

※11/13レポート初登場
 11/8他抑留所より移送)

18244 薄茶 メス 6歳程度 12キロぐらい 


大人しくてややシャイながら人馴れも
特に問題なさそうです。
お顔の傷は移送前に収容された当時からあったそうで
この子に何があったのか、何かに咬まれたような傷です。
まだ完全に癒えてはいないようでした。
8月下旬に出産したらしく、10月下旬に抑留所に収容された時は
子供を連れていたそうです。
仔犬たちは他団体さんに引き取られました。
つい先ほどまで授乳していたようなお乳で
頑張って子育てしていたことを物語っていました。

今回、無理にケージからは出さなかったのですが
ケージの中でも極端におびえてはおらず
比較的落ち着いていて、おやつも手から食べてくれました。
時間の経過と共にまた変化もあるかと思うので
またよく観察してきたいと思います。

f0078320_01083859.jpg
f0078320_01084924.jpg
f0078320_01085477.jpg
f0078320_01090379.jpg
f0078320_01090822.jpg
f0078320_01091340.jpg


レポートは続きます。



by centre_report | 2018-11-16 03:13 | 愛護センターレポート
<< 11/13センターレポート B... 11/13センターレポート A... >>