ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:高野 hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ

◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


10/16センターレポート E部屋    7頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。





引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★「あの子はどうなりましたか?」との安否確認のみの問い合わせは、
どうかご遠慮ください。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。


<E-1>
☆ベーコン
※9/18よりレポートに登場(9/4収容)
▽18174 茶 オス(去勢済み) 4歳ぐらい 12.7キロ
(痩せ過ぎ・適正14-15キロ)

ベーコンのケージの前には「フード増量!」の貼り紙がしてあり
そのお陰か痩せていたピーク時と比べると
少しだけ肉付きが良くなっているのがわかりました。
それでもまだまだ痩せています。
元気食欲はあり、おやつも指まで食べそうな勢いです。
今は食欲の方に意識が行ってしまいますが
その合間にも顔を擦り付けるように甘えてきたりして
人恋しいのだと思います。

少し厳ついお顔していますが
人に対してはとてもいい奴!と言う感じで
他の犬に対しても、相性はあるかと思いますが
威嚇したり威張るような態度を見せることはなく
興味深げに他のケージの中を覗いたりしていました。

もう少しふっくらすれば、本来の可愛らしい姿になるかと思います。
f0078320_01154972.jpg

f0078320_01155654.jpg


f0078320_01160157.jpg


f0078320_01261052.jpg


f0078320_01160548.jpg

f0078320_01161052.jpg

f0078320_01161512.jpg





<E-2>
A-Vより移動

※9/25よりレポートに登場  (9/11収容)
▽18188 薄茶白 オス 7歳ぐらい 13キロ程度

隣の柴と競争でもしているかのように
はやく外に出して!としきりにアピールしていました。

おやつを見せると今度はそちらに意識が集中し
二本足で立ち上がって、可愛らしく催促していました。

人の中にいても物怖じすることなく
この子とならどこにお出かけしても楽しめると思います。
お散歩も好きなようで、とても上手に歩くようです。

この日ボラトリさんに綺麗にシャンプーしていただいたようで
白さに磨きが掛かり、ふんわりとしていました。
お利口さんにシャンプーさせてくれたようです。
f0078320_01262319.jpg

f0078320_01263567.jpg

f0078320_01264034.jpg

f0078320_01264787.jpg

f0078320_01265456.jpg

f0078320_01270410.jpg



<E-3>
A-Ⅳより移動

☆アサヒ

※10/2よりレポートに登場 (9/18収容
▽18193 柴 オス(去勢済み) 6歳ぐらい 8キロ

外に出たくて、構ってほしくて
うぎゃ~!と蛙がつぶれたような声を出しては
皆の笑いを誘っていました。
ご希望通り外に出すと、終始ニコニコしていて
顔をぺろぺろ舐めてくれて
人と過ごすことが嬉しくてたまらないと言った様子です。

手足が短めで、太ってはいませんがコロンとした体形で
何かのマスコットキャラクターのようなアサヒです。

この歳になるまで一緒に暮らしていた家族は
こんなに可愛らしく存在感のあるアサヒがいなくなって
今、どう思っているのでしょうか。

今度こそ責任感と愛情のある方と巡り会えますように。
f0078320_01300669.jpg

f0078320_01301147.jpg


f0078320_01305064.jpg

f0078320_01301622.jpg

f0078320_01302094.jpg

f0078320_01302568.jpg





<E-4>

※6/5よりレポートに登場(6/4引き取り)
▽18070 黒ラブ オス 11歳 20キロ


この日も元気いっぱい!
若いもんにゃ負けない!と言わんばかりに
元気に鳴いてアピールしていました。

扉を開けると一度は出てくるものの
中に入ると食べ物がもらえると学習しているようで
自分から“ハウス”をします。

偉いね~と褒めると同じことを繰り返すようで
やっぱりこの子も褒められて伸びるタイプのようです。

おやつは少し見え辛いのか
指先まで持っていくくらいの勢いで食べます。
歯が当たると痛いのですが、本犬は全く悪気はありません。

残りの犬生、のんびり楽しく過ごさせてくれる方と巡り会えますように。
f0078320_01351650.jpg

f0078320_01352143.jpg

f0078320_01352624.jpg

f0078320_01353140.jpg






※10/9よりレポートに登場 (10/4他抑留所より移送)
▽18205 薄茶 半長毛 オス(去勢済み、もしくは陰睾) 
1歳弱 12キロ程度
 
1週間経ち、少し変化が見られるかと期待していましたが
反応のシャイ具合は先週とあまり変わらずでした。
でも前回よりもすんなり外に出てきたと思います。

おやつは緊張していたのか手から食べることはできませんでした。
撫でられても抵抗することはなく
ロープで引いてもパニックを起こすことはありません。
慣れているような慣れていないような
どちらともいえない反応で、家庭に入ってからの方が
変化が著しく感じられそうです。

前回、身体を持ち上げた時も
怒ったり歯を当てるような行為は見られませんでした。

まだ成長しきっていない子犬と成犬の狭間にいて
柔軟性はとてもある時期だと思います。
f0078320_01414284.jpg

f0078320_01414962.jpg

f0078320_01415495.jpg

f0078320_01415991.jpg

f0078320_01420587.jpg




<E-6>

※5/1よりレポートに登場 (4/26他抑留所より移送)
▽5178 白薄茶 メス 4歳ぐらい 13キロ程度 14キロ程度

人が部屋に入ってくると
いつも横になったまま小刻みに震えてしまい
シャイで繊細な女の子です。
でもおやつは人がいても食べられるので
食べ物を上手く使って、少しでも近づけるように工夫はできそうです。

今回は行いませんでしたが
ロープを掛けて誘導すれば外にも出てこられます。

最初の頃に比べればかなり変化が見られた子ですが
これ以上は環境を変えない限りあまり人馴れは進まないように思います。

焦らずに接してくださる優しい方と巡り会えますように。
f0078320_01443325.jpg

f0078320_01443971.jpg

f0078320_01444570.jpg

f0078320_01444925.jpg

f0078320_01445367.jpg





<E-7>

※9/18よりレポートに登場 (6/27引き取り収容)
▽18193  白黒 オス 3歳ぐらい 10キロ程度 疥癬治療

この日私たちとしては初めてこの子をケージの外に出してみました。
おっかなびっくりで不安そうではありましたが
出てきてしまったら意外に堂々としていて
逃げ惑うことなくしばしその場で頑張ってくれました。

そっと抱き上げることもできました。
もちろん抱きあげられることなど慣れていないので
終始力が抜けませんでしたが
それでも暴れたり、歯を当てたりなどの行為はなく
そのまま腕の中で静かにしていられました。

とても緊張したでしょうに
部屋に戻してからおやつを与えたら
すぐに手からパクッと食べてくれて安堵しました。
この子は家庭に入って今よりももっと人と触れ合う環境に置かれれば
きっとかなり変わるだろうと思います。
f0078320_01523322.jpg

f0078320_01524021.jpg

f0078320_01524790.jpg

f0078320_01525484.jpg

f0078320_01530255.jpg

f0078320_01530853.jpg
f0078320_02242127.jpg
f0078320_02242877.jpg



レポートは続きます。



by centre_report | 2018-10-19 02:22 | 愛護センターレポート
<< 10/16センターレポート 収... 10/16センターレポート B... >>