ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:高野 hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ

◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


9/18センターレポート 別室     3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく、この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止
します。



ぐーちゃんママさんのレポートです。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






☆ほなみ

※9/18レポート初登場
 (9/10他抑留所より移送)
▽18176 ビーグル メス(不妊済) 6歳 8.3キロ

とてもこぶりでかわいい女の子です。
人懐こく、なぜここにいるのかが全く理解できないです。

頭部はブリンドル柄で少し特殊な色合いになっています。
人恋しくてたまらないようで、人を見かけるとビーグル特有の
太い声で呼んでいました。
ガリガリに痩せていますが、
何度も出産経験があるようなお乳をしていました。
年齢の割には少しテンションが高いかもしれませんが
人が大好きなこの子が独りぼっちになってしまうこの環境で
人を見て嬉しくなって興奮してしまっただけのような気もします。
女性でもひょいっと抱きあげることができます。
今度こそ大好きな人のそばで暮らせる日がやってきますように。

f0078320_10335545.jpg
f0078320_10340910.jpg
f0078320_10341919.jpg
f0078320_10343107.jpg
f0078320_10344183.jpg
f0078320_10345594.jpg
f0078320_10350606.jpg
f0078320_10351845.jpg




☆リッキー

※5/22よりレポートに登場 (5/17他抑留所より移送)
▽18051 茶 オス 6歳ぐらい 15キロ

収容当初は警戒心も強く、なかなか近づけなかったのですが
大分人の存在にも馴れてきたようで
おやつもしっかりと手から食べることができるようになっていました。
片耳には切れた跡があり、喧嘩をしたこともあったのでしょう。
体格はしっかりしており、すらっとしているイケワンです。

職員の方々ができるだけ人と接する時間を増やして
少しでも人馴れが進むようにと対応してくださっている成果が
出てきていて、職員の方々の努力が報われています。
こういう人馴れしていない子でも
こうして人と接する時間が多くなれば
少しずつでも心を開いてくれることがよくわかります。
家庭に入って人と一緒にいる時間が長くなればなるほど
人の存在をきちんと認識して、人が怖いものではないと
犬たち自身が学習していってくれます。
リッキーにも暖かい手が差し伸べられますように。

f0078320_10370392.jpg
f0078320_10371582.jpg
f0078320_10372440.jpg
f0078320_10373229.jpg
f0078320_10374154.jpg
f0078320_10375872.jpg
f0078320_10380904.jpg






バズ

※5/15よりレポートに登場 (5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス 1歳 10キロ~?


旧子犬舎にいた頃は、自由に動きまわれる環境だったのもあり
とにかく人から逃げ回り、手を差し出そうとするだけで
威嚇してきていました。
現在はこうして外にだしてもらって環境が変わり、
少しは精神的に落ち着きも出てきたのか
こうして伏せてじっとしていることが多くなりました。

ただ、やはり人への恐怖心がまだ拭いきれないのか、
近づこうとすると後ずさりしていき、
逃げる場所がなくなって追い詰められたと感じると
怖くて威嚇してくることがあります。
追い詰められた気にならなければ
威嚇してくるようなことはありません。
もちろんまだ手からおやつを食べることもできません。
まだまだ若いので、時間をかけてじっくりと向き合う
必要があるのだと思います。

f0078320_10415832.jpg
f0078320_10421094.jpg
f0078320_10422015.jpg
f0078320_10422958.jpg
f0078320_10423722.jpg
f0078320_10424922.jpg
f0078320_10430119.jpg




レポートは続きます。





by centre_report | 2018-09-19 11:19 | 愛護センターレポート
<< 9/18センターレポート 4日... 9/18センターレポート A部... >>