ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


5/15センターレポート 旧子犬舎   8頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田










<1-1>2頭
f0078320_16294530.jpg







※29.8/29よりレポートに登場(29.8/22収容)
▽4950 茶白黒 オス 4歳ぐらい 8キロぐらい

f0078320_16295448.jpg
f0078320_16300317.jpg
f0078320_16301141.jpg
f0078320_16302022.jpg
f0078320_16302831.jpg
小振りで、とても可愛いお顔をした男の子です。

この日も、置いたオヤツも食べることができませんでした。
ほどよくお肉もついており、
見る限り体調は良さそうで、ご飯はしっかり食べられているのでしょう。

この子自身もまだ人馴れが進んではいないのですが、
同室の子のバタバタと逃げ回る動きに、
更に影響を受けているような感じは伺えます。

威嚇したり、攻撃に転じるようなことは、
今まで一度も見たことがないので、
穏やかな子だとは思います。

以前のコメント引き継ぎます! ↓
この日、初めてこの子を抱っこすることができました。
今までトライしようとしてもうまく逃げられていましたが
この日はなんとか抱っこすることができました。
抱っこされても落ち着かず、すぐにおろしたのですが
ダッシュで逃げるというほどでもなく、
やはり人への警戒心も和らいできていることを
感じることができました。









※3/6よりレポート登場 (3/1他抑留所より移送)
▽1536 茶 オス 7ヵ月 8ヵ月  8-9 9-10キロ(5/15修正)

f0078320_16310854.jpg
f0078320_16311657.jpg
f0078320_16312614.jpg
f0078320_16313506.jpg
f0078320_16314670.jpg
f0078320_16315651.jpg
f0078320_16320515.jpg
まだ頑なな様子は伺えました。
あまり近寄り過ぎると、この日は小さく唸っていました。

険しい目つきで見る時はありましたが、
時折、フッと優しい表情になる時もあり、
そんな時は、不思議な魅力を感じる子です。
とても綺麗な目をしています。

この子なりに変化はあるのですが、
2か月経った今も、人馴れは進んではいません。
自由に動き回れる環境のためか、ジッとしていることはなく、
人が動けば避けるように一定の距離をとっていました。
オヤツも人がいる間は、今回も食べることができませんでした。

仔犬である、大切なこの時期に、
一日も早く人のそばで暮らすことが何よりも重要と思われます。









<1-2>2頭

以下2頭は親子です。


※5/15 レポート初登場 (5/10引き取り)
▽18044 黒 メス 5ヵ月ぐらい  6-7キロ

f0078320_16324726.jpg
f0078320_16325578.jpg
f0078320_16330501.jpg
f0078320_16331472.jpg
f0078320_16332594.jpg
f0078320_16333441.jpg
まだ乳歯が残る仔犬です。

不安一杯で、私が部屋に入っただけで、
ビビリションがでてしまいました。

何をしても楽しくてしょうがないというこの時期に、
人をジッと見る目が悲しげで、切なくなってしまうほどでした。

嫌だったかもしれませんが、
身体を触ることもでき、人の手を受け入れてくれ、
怖くても転じて攻撃するようなことはありませんでした。

優しく素直な子だと思いますので、
この子に寄り添い、
これから一緒に経験を積んで行くことで、
変わってくれることと思います。










※5/15 レポート初登場 (5/10引き取り)
▽18043 薄茶 メス 2歳  8-9キロ

f0078320_16391890.jpg
f0078320_16392868.jpg
f0078320_16393904.jpg
f0078320_16395245.jpg
f0078320_16400389.jpg
f0078320_16401681.jpg
f0078320_16403722.jpg
これまでも人と暮らしていただけあって、人馴れはしているように思います。
ただ今は、環境の変化に戸惑っておりビクビクしていました。
今はまだオヤツも食べることができません。

職員さんからは、抱っこもできて散歩にも行けていると聞いています。

攻撃性は全くありません。
一緒に生活し易い子のように感じました。
もう少し落ち着きを取り戻したら、
明るい一面も顔を出してくれることでしょう。

今度こそは、安心して暮らしてもらいたい。
そう願ってやみません。

来週も良く見て来たいと思います。









<1-3>2頭




f0078320_16411024.jpg
f0078320_16413571.jpg








※3/20よりレポートに登場(3/9収容)
▽1547 白・薄茶 メス 生後10-11ヵ月 7-8キロ(5/15修正)

f0078320_16420279.jpg
f0078320_16422363.jpg
f0078320_16423873.jpg
f0078320_16425311.jpg
f0078320_16430738.jpg
f0078320_16432113.jpg
f0078320_16433439.jpg
f0078320_16434719.jpg
f0078320_16435981.jpg
唸ることが癖にでもなってるかのように、
この日も、目が合うだけで小さく唸っていました。

それでも知らん顔して部屋に入って行くと、
バタバタと動き回るのですが、
その際、わざわざ人のすぐそばを通って、また離れてみたりと、
ただ避けたいだけでもない様子に、
見ていて可笑しくなりました。

オヤツが出てくるのも既に学習していて、
チラチラ見ながら、いつ出て来るのか様子を見ている感もありました。

オヤツを差し出すと、躊躇なくすぐそばに来て、
慌てるどころか、とてもゆっくり優しく食べてくれます。
小さくしたものも、歯を当てずに上手に食べることができます。
手の平に置いてみたら、それもちゃんと食べられました。

オヤツを上手に使うことで、仲良くなれそうな子です。
焦らず向き合い、変化を楽しみたい子です。










※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▽4537 薄茶 メス  3-5歳? 12-3キロ
f0078320_16442912.jpg
f0078320_16443892.jpg
f0078320_16444943.jpg
f0078320_16450456.jpg
f0078320_16451901.jpg
f0078320_16453282.jpg
特に変わった様子はありませんでしたので、
以前のコメントを引用します!

ここでの生活が長くなっていますが、
余り大きな変化は見られず、とても頑なな子です。

今の生活で、これ以上の進歩をこの子に望むのは、
難しいように感じてしまいます。

この日は小部屋の扉を開けると、
かつてのように慌てて小部屋から出て隅に固まってしまいました。
その際、私達の横を通るわけですから、
単に人から離れたいといった感じだけでもなく、
どうも反射的に動いてしまう感じが伺えます。

動くタイミングをはぐらかせると、
その場で落ち着き、
緊張しながらも手からオヤツを食べることもできます。
小さくしたものも、歯が当たらないように、
ソッと優しく食べてくれます。

時間はかかってしまうかもしれませんが、
後は家庭に入り人と過ごす時間をもっと持たせることで、
理解してもらうしかないのかなと感じます。









<1-4> 2頭


☆ビスク
※29.8/8よりレポートに登場(29.6/2収容)
▽4912 茶黒長毛 オス(去勢済) 5-6歳 11-12キロ(痩せ気味)

f0078320_16465235.jpg
f0078320_16470334.jpg
f0078320_16471467.jpg
f0078320_16472593.jpg
f0078320_16473710.jpg
f0078320_16481021.jpg
f0078320_16482000.jpg
f0078320_16483292.jpg
f0078320_16484463.jpg
毛がフワフワで変わり辛いですが、
結構痩せています。

特に変わりがありませんでしたので、
以前のコメントを引用します。

愛嬌抜群の男の子です。
人が大好き過ぎて、他の子の観察中も待ちきれず、
心配になるほどのテンションで順番を待っていました。
この子は人と触れ合っている瞬間が至福の時。
どの写真も良い表情です。
早く、そんな環境の中で生活してもらいたいです。
人に全面的に信頼を寄せていますので、
何をしてもらっても嬉しいようです。

様子を見ていても、
普段散歩で出会うような子達と何ら変わりはなく、
家庭犬としてすぐにでも馴染んでくれそうな子です。
年齢からくるものか、ほどよく落ち着きもあり、
人を選ばず甘えて来ますので、
皆に可愛がられると思います。

以前に何度か血尿を確認しているのですが、
様子は至って変わりなく、とても元気にしていました。
(3/12より投薬開始)
しかし、やはり一日も早く個別にケアできる環境に、
移動できることが望ましいのではないかと感じます。











※5/15 レポート初登場(5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス  10ヵ月 8キロぐらい
f0078320_16492296.jpg
f0078320_16494581.jpg
f0078320_16495625.jpg
f0078320_16504445.jpg
f0078320_16505592.jpg
f0078320_16510607.jpg
f0078320_16512720.jpg
f0078320_16514168.jpg
f0078320_16515558.jpg
上記情報より、体重はもう少しあるように感じました。

やや短足で、安定感のある体型をしており、
愛嬌たっぷりの子です。
体の割に足が大きく、月齢からしても、
もう一回り大きくなると思われます。

今は固まり系のビビリんぼで、
攻撃性は微塵も感じず、穏やかな様子が伝わって来ました。

オヤツは問題なく手から食べてくれました。
食べ方も落ち着いていて、優しく受け取ってくれました。

同室のビスクを怖がっている様子も伺えましたので、
次回もよく見て来たいと思います。






レポートは続きます。



by centre_report | 2018-05-17 16:53 | 愛護センターレポート
<< 5/15センターレポート 譲渡... 5/15センターレポート E部... >>