ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


5/8センターレポート 4日目部屋   3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






※2017/5/30よりレポートに登場(2017/5/25他抑留所より移送)
▽4868 茶黒 オス(去勢済) 1歳ぐらい 10.8キロ

相変わらず部屋に入るとヒトリでウロウロと動き回っていました。
どうしても人が近づくとじっとしていられないようです。
それでもこの日は他の2頭の前に座ってじっとしていると
何度も何度も私と他の2頭の間のスペースを通り、
ぐるぐると私の周りを回っているようでした。
時間をかけてそのままの体勢でいると
そのスピードは段々とゆっくりとなり
2頭の横に座ろうかどうしようか何度もチャレンジしていました。

こちらがじっとしていれば少し勇気が出るのか
しきりに周りをグルグル回りながら
こちらの様子を伺っていました。
時間をかけてあげれば近づいて来られることを見ると
やはり早く家庭に入って人と一緒に生活する環境に
おいてあげれば、人馴れも進んでいくのだろうと思います。
ここにいて自由に動き回れるだけでは
これ以上の進歩は難しいと思います。
f0078320_01170734.jpg

f0078320_01172515.jpg

f0078320_01174207.jpg

f0078320_01175580.jpg

f0078320_01180662.jpg

f0078320_01181613.jpg

f0078320_01183090.jpg

f0078320_01185437.jpg

f0078320_01190583.jpg





※28/8/2よりレポートに登場 (7/28他抑留所より移送)
▼4535 黒 オス(去勢済) 4-5歳 2-3歳 16キロ

この子の心は1年半以上経過した今も閉ざされたままです。
それでも以前は少し近寄るだけでも唸っていたのが
なくなってきています。
この日はこの子が伏せている状態のところで
お尻にぴったりと身体をくっつけて座り込みましたが、
ちょっと驚いたようではありましたが
唸ったりお口が出ることはありませんでした。

おやつを何度か差し出してみましたが
「いらない」と顔を背けるだけで、やはり攻撃的になることは
ありませんでした。
ただ、何度もしつこく続けていると、
少しムキっとしていましたので、それ以上はしないようにしました。
何がこの子をここまで頑なにしてしまったのでしょう。
なんとかこの子にも人の暖かさや優しさを伝えたいです。
f0078320_01212618.jpg

f0078320_01213760.jpg

f0078320_01215021.jpg

↓↓以前のレポートより
f0078320_01070968.jpg

f0078320_01072396.jpg
f0078320_01080250.jpg





※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▼4536 黒茶 オス(去勢済) 2-3歳 5歳ぐらい 12キロ


この部屋で唯一おやつを手から食べられて、
身体を触っても大丈夫な子です。
ただ、それで人馴れしているかといえば
そこまでには至っていません。
食いしん坊なのでおやつを使って大分身体のどこを触っても
嫌がらないようにはなりました。

先日この子の首輪をつかもうとした時に
すごく久しぶりにこの子が「やめろ!」とパクっとお口が出ました。
大分馴れてきたとはいえ、まだ完全に心を許しているわけではないのだと
思い知らされました。
それでもこの日、おやつをあげながら首輪を少し触っても
何も反応しませんでした。

あと3ヶ月ほどで2年を経過してしまいます。
接し方が難しい子ではあるかもしれませんが、
人と一緒に生活していくことで学習していけるものと
思います。
f0078320_01245337.jpg

f0078320_01250601.jpg

f0078320_01251410.jpg

f0078320_01252327.jpg

f0078320_01253264.jpg

f0078320_01254168.jpg



レポートは続きます。



by centre_report | 2018-05-09 14:54 | 愛護センターレポート
<< 5/8センターレポート 譲渡管... 5/8センターレポート 子犬舎... >>