ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


5/8センターレポート D部屋     4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。

時々付き人さんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先募集中の子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

個別の情報は下の方に載せています。
f0078320_00315271.jpg
f0078320_00330775.jpg
f0078320_00341106.jpg
f0078320_00351100.jpg
f0078320_00362688.jpg
f0078320_00372705.jpg
f0078320_00384673.jpg
f0078320_00401619.jpg
f0078320_00420275.jpg
f0078320_00433348.jpg
f0078320_00434401.jpg


※3/6よりレポートに登場(1/25収容)
▽5108 茶 メス(不妊済)1歳ぐらい 12キロ程度(痩せ過ぎ)


穏やかで優しいお顔の女の子です。
頭をしっかりこちらに向け、人の動きをよく観察しているように感じました。
f0078320_23583556.jpg
バタバタと逃げ回らせたく無かったので、こちらも刺激しないようゆっくりした動きで接したり、他の犬へオヤツをあげている姿を見てもらったりしてみました。
f0078320_23585474.jpg
f0078320_23593223.jpg
f0078320_23595770.jpg
立ち上がることはありませんでしたが、体制を変えることは何度かありました。
撫でると身体を固くし緊張が伝わってきますが、以前ほど固く緊張しているようには感じませんでした。
どこを触っても怒ることも逃げることもありません。
f0078320_00002068.jpg
f0078320_00004845.jpg
f0078320_00011194.jpg
f0078320_00015332.jpg
オヤツは相変わらず食べず、しつこく口元に持っていくと左右に頭を動かしてオヤツを必死に避けていました。
どうしたら良いのか?と、困ったような表情がなんとも可愛くてたまらない女の子です。




※29.3/28よりレポートに登場(29/3/16他抑留所より移送)
▽4808 茶白 メス(不妊手術済) 4-5歳 20キロ以上

まん丸のつぶらな瞳で真っ直ぐ見つめてくれる優しげな女の子です。
f0078320_01471664.jpg
訪問メンバーからオヤツをもらえると理解しているようで、最初だけ少し様子を確認していましたが、差し出されるのを待つかのようにオヤツを見つめていました。
f0078320_01570387.jpg
f0078320_01574891.jpg
f0078320_01583394.jpg
f0078320_02052183.jpg

体重のこともあり、同行したメンバーはなるべく小さくしてオヤツを差し出していました。
手の平に乗った小さなオヤツも、
指先に持った小さなオヤツも、
決して人の手に歯を当てることなく優しく受け取ってくれました。
他の犬(↓下の姉妹)がオヤツをもらうか躊躇していると、「では、私がいただきます」と、ちゃっかり受け取りに来ることもありました。
f0078320_02060607.jpg
f0078320_02065181.jpg
f0078320_02074065.jpg
f0078320_01593084.jpg

明らかにウエイトオーバーです。
大部屋では食事管理や必要なだけの運動はできません。
この日は比較的涼しい1日でしたが、既に夏日も訪れているこれからの季節、少しの動きでも息切れしてしまうこの子には辛い季節になります。
1日でも早く個別にケアしてあげられる環境に移動できたらと願うばかりです。



※29.8/15よりレポートに登場(29.8/10他抑留所より移送)
▽4926 薄茶黒 メス 1歳ぐらい 9-10キロ

クッキリ入ったアイラインと大きな瞳が素敵なとても頭の良い女の子です。
f0078320_03202756.jpg
f0078320_03212068.jpg
f0078320_03230999.jpg
f0078320_03235541.jpg
f0078320_03243999.jpg

警戒し一定の距離を保ちますが、手から上手にオヤツを受け取れます。
吠えることはなく、他の犬の後ろをうろうろしながら順番待ちをしたり、人の動きをよく観察しているように見えました。

↓以下先週のコメントです。
の姉妹と思われる子におやつを食べられてしまっても、その様子をじっと静かに見ています。
「あなたはまだでしょ。どうぞ。」と声をかけながらあげると、そっと近づき優しく食べてくれました。
何度か「順番だよ。次はあなただよ。」と声をかけると、すっと近づき「待っていればもらえる」と理解しているように感じました。
相手をしっかり観察し、冷静に行動できる賢い子だと思います。
この子の方が、人に対して警戒心が強いのか慎重です。
それでも当初から比べると、
オヤツをもらいに来るようになって来ています。
身体つきが、茶の子よりふくよかになってきていますので、
人がいる時は引き気味でも、
犬社会では決して消極的な子ではないかもしれません。
(今は上記体重より、見た目でももう少しあるように感じました。)
他の犬達の様子をよく見ていますので、
人馴れした子と過ごせたら、学習するであろう子です。
優しい毛色が目をとても強調してくれ、
引き込まれそうなぐらいの美犬ちゃんです。
この子の方が更に、ここでの生活では距離を縮めるには、
無理を感じてしまう動きをします。
一日も早く家庭に入り、
人との生活をスタートでき来ますよう願っています。




※29.8/22よりレポートに登場(8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 2歳ぐらい 10-11キロ

食いしん坊でそそっかしい、お転婆な雰囲気を出している女の子です。
f0078320_12471700.jpg

人の気配を感じると、一生懸命に吠えて存在をアピールしてくれています。
訪問メンバーからオヤツを貰いたくて、でも警戒する事を忘れずにいるのか、オヤツを受けとる瞬間はとても焦って動きます。
オヤツを離さないでいるとすぐに諦め、別のメンバーに「早くちょーだい!」と吠えて催促します。
f0078320_12523849.jpg
f0078320_12525020.jpg
f0078320_12530793.jpg
f0078320_12532086.jpg
小さなオヤツも、焦りすぎて咥えられず落としたり咥え損ねる事がありました。
それでも決して歯は当てず、人間に触れる事を避けているようにも感じました。
f0078320_12545305.jpg
f0078320_12550474.jpg
f0078320_12551334.jpg
f0078320_12554718.jpg
細かく前後に移動しながら、オヤツを貰うタイミングを計り、少し動くだけでも敏感に反応して避けているように感じました。

↓以下先週のコメントです。
おやつを持たない手も、差し出すと匂いを嗅ぎに来てくれました。
腰が引けていて、「全面的には信用しないぞ。」という感じでした。
白茶の子に届かないように、「あなたにあげるよ」と声をかけながら差し出すと、そっと受け取り食べることができました。
人馴れ問題無しとは、まだまだ言えませんが、
深刻なほどではありません。
人をそんなに怖いとは思ってはおらず、
ただ人との関りが薄い環境で、
成長してしまっただけではないかと思います。
表情を見てもわかるよう、
慣れたらかなりのお転婆娘になりそうな素質を感じます。
触ろうとするとすばしっこく交わして逃げます。
でもオヤツは欲しくて積極的にもらいに来て、
手から食べてくれます。
他犬を気にすることなく、
のびのび生活しているように感じます。
なので、他の子にオヤツをあげていると、
自分にもと、吠えて催促するようになって来ています。
今は自由に動き回れる環境なので、
なかなか落ちついて触ることができず、
これ以上距離を縮めることができずに歯がゆい限りです。



姉妹はわずかに毛色が違うだけで、見た目はそっくりです。
行動はそれぞれで、性格は違うことが一緒に過ごすことでよくわかります。




レポートは続きます。



by centre_report | 2018-05-09 21:45 | 愛護センターレポート
<< 5/8センターレポート A部屋... 5/8センターレポート 譲渡管... >>