ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


4/24センターレポート E部屋    5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。


写真は最新4/24撮影のものです。
文章は先週のものを転用しています。



今週も、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)




<E-7>

※4/17よりレポートに登場 (4/12引き取り収容)
▽5161 白薄茶 オス 8歳ぐらい 12キロ程度


f0078320_15440550.jpg
ほんの少しシャイで、慎重な部分がありますが
ロープに抵抗することはなく、素直に誘導に従って出てきてくれました。
人に飼われていた子ですが、この子には全く落ち度がない理由で
収容されることになってしまったそうです。

自分の寝床は汚したくない派なのか
外に出た途端に長いオシッコをしていました。
f0078320_15443773.jpg

おやつを差し出すと最初は少し遠慮気味に近づいてきましたが
ひと口食べ終わった後には
自分の方から積極的に寄ってくるようになっていました。

職員さんのお話では、ロープを掛けるのも
部屋の出入りも、とても素直に従い、歩くことも問題なく
少しシャイな部分はあるけど、とても扱いやすい子だと思う
とのことでした。
f0078320_15444804.jpg
f0078320_15542053.jpg
f0078320_15443137.jpg
f0078320_15541310.jpg
f0078320_15442272.jpg
f0078320_15440154.jpg
f0078320_15435487.jpg
f0078320_15434916.jpg
とても可愛らしいので先週のレポートより
f0078320_23275612.jpg
目はほんの少し白くなっているように思いますが
まだ犬生の折り返し地点に立ったばかりと思われますので
今度こそ最後まで責任を持って可愛がってくださる方との
素晴らしいご縁がありますように。

人の目をきちんと見ることができ、体ごと寄りかかってきたりもして、
この子は人恋しいのだなーと思いました。(4/24)













<E-5>
☆ちびたろう


※12/28よりレポートに登場 (12/18引き取り収容)
▽5063 茶白 オス(去勢済) 1歳ぐらい 13-4 14.8キロ 
f0078320_15584272.jpg


部屋の中を汚してしまっていたので
外に出して片付けようとしましたが、少し踏ん張っていたので
無理には出さず、こちらから中に入って少し横に避けてもらいました。
そうする分には逃げ惑ったりすることはなく
どさくさに紛れて何度も身体を撫でましたが
お口が出るような様子は全くありません。
f0078320_15594038.jpg
f0078320_15593655.jpg
手から直接は無理でしたが、人が見ていても食べることはできます
f0078320_15583986.jpg
f0078320_15593110.jpg
f0078320_15591275.jpg
f0078320_15583576.jpg
先週のレポートより
f0078320_02091944.jpg

基本的に性格は穏やかなのだと思います。
以前に抱き上げてみた時も、ほとんど抵抗を見せませんでした。
ロープで引かれることには全く慣れていない様子で
少し引かれるだけでワタワタしますが
それも含め、ゆっくりと慣れるようにしてくださる方のもとで
家庭犬としての一歩を踏み出せますように。

ちょっとロープを引くと一度外に出ることはできましたが
すぐに戻り震えていました。(4/24)









<E-4>

1/9よりレポートに登場 (12/15引き取り収容)
▽5062 茶 オス 8歳 12-3キロ
f0078320_16082136.jpg
4/17:人にはまだ心を開いていませんが
他の犬にはとても興味があるようで
自ら近づいて来て、一生懸命匂いを嗅ごうとしていました。
見る限りでは単に興味があるだけで、威嚇や唸りなどはありませんでした。



f0078320_16082778.jpg

この子の部屋も新聞紙がぐっしょりと濡れてしまっていたので
取り換えるために外に出てもらいました。
ロープで引かれることはとても激しい抵抗を示すので
ゆっくり時間を掛けて出てきてもらいました。
一度出てきてしまうと落ち着いていられます。
人への攻撃性はなく、歯を当てるようなこともありません。

部屋を綺麗にし、中に戻すと
さっきまでのビビり具合は何だったのかと思うほど
おやつを探す素振りを見せます。
頑張って外に出られたご褒美として
戻す前に必ずおやつを部屋に入れるのですが
そういったことをちゃんと覚えているのだと感心しました。
食べ物に関心は高い子なので
仲良くなるきっかけは掴みやすいように感じます。
f0078320_16083654.jpg
f0078320_16083115.jpg
f0078320_16084045.jpg

カメラに近づいては引っ込みを繰り返していました。
f0078320_16084581.jpg

先週のレポートより
f0078320_15493961.jpg
f0078320_15494905.jpg

f0078320_15495402.jpg

しっぽを格納して、固い表情だったのでビビリさん?と思いましたが、
ぬぅ~っとカメラに近づくかわいい子でした。
人への警戒心も「少しはあるかな?」程度に薄れているのかなと思いました。(4/24)





<E-3>

4/17よりレポートに登場 (4/16他抑留所より移送)
▽5166 薄茶 メス 2歳ぐらい 8-9キロ

f0078320_16181487.jpg

職員さんが教えてくださった情報のみをご紹介します。


まだ若くおそらく野良っ子であろうとのことですが
未経産であると思われるそうです。
攻撃性はなく、固まる系ビビリ。
ロープを掛ける時は怖がって口が出そうになるものの
身体を半分まで持ち上げることはできたそうです。
(完全に抱き上げるまでは試していないとのこと。)


f0078320_16181112.jpg
f0078320_16181937.jpg
もう少し落ち着くのを待ってから詳しく見てこようと思います。
f0078320_16182591.jpg
f0078320_16183157.jpg
「こっちを見ないで。来ないで。」とこの子の気持ちが全身から

痛いように伝わってきます。

ロープはかけましたが、引いて出すのはやめました。

仔犬舎や旧仔犬舎にいる白い子とよく似たビジンさんです。(4/24)











<E-2>
☆あぐちゃん

※28.10/4よりレポートに登場 (28./6/13 他抑留所からの移送)
▽4660 薄茶足先白 メス 4-5歳  7-8キロ  10キロぐらい

f0078320_16233565.jpg

栄養状態が良くなり、かなりコロンとした体形になっていました。

f0078320_16233202.jpg
f0078320_16234307.jpg
f0078320_16233959.jpg
外に出す順番があぐちゃんは後の方だったので
待ちくたびれて、やっと順番が回ってきて嬉しかったのか
外に出した途端に飛びつくようにそばに来て
顔をベロベロベロと舐めてくれました。

以前はこの部屋で一番賑やかしてくれた子はあぐちゃんでしたが
現在はあまりけたたましく吠えることもなく
むしろ他の子より静かにしていられると思います。

食べ物にはかなり関心が高く
おやつ欲しさにビシッと指示をいうことを聞くことが多いです。

身体を拘束されるような触れ合いは苦手なタイプで
強めに意思表示する場面もあるようです。

しっかりとリーダーシップをとれる方とのご縁が望ましく思います。


f0078320_16234898.jpg
f0078320_16235894.jpg
f0078320_16240477.jpg
久しぶりのあぐちゃんはずいぶん大きくなって、
以前はうるさいぐらいだった要求吠えもおさまってきたようです。
ここでの長すぎる生活の学習成果が伺えました。
この1年半はあぐちゃんにとって無駄ではなかったんですね。
目がうるうるで、涙目、涙やけが気になりました。(4/24)




レポートは続きます。


by centre_report | 2018-04-25 17:50 | 愛護センターレポート
<< 4/24センターレポート 譲渡... 4/24センターレポート   ... >>