ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


3/27センターレポート 旧子犬舎    6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


猫の手さんとひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)







<1-4>1頭

※3/27レポート初登場 (3/22引き取り移送)
▽5135 白薄茶 メス 1-2歳 13-14キロ


大人しくて控えめな女の子です。
20頭あまりの多頭で飼われていた中の1頭で
元飼い主との関わり合いは少なく、様々な経験が不足しているためか
まだ何が何だか理解ができない様子でした。
ただ、人が近づいても固まりはすれど逃げまどうことはなく
ただただ同じ場所でジッとしていました。
多頭で暮らしていただけのことはあり、他の犬とは仲良くいられるようです。
触れてもビクッとはなりますが攻撃的になる様子は見られません。
またよく観察してきたいと思います。

f0078320_15214921.jpg
f0078320_15211414.jpg

f0078320_15212577.jpg
f0078320_15212066.jpg

背を向けて一生懸命気配を消していましたが
様子は気になるようで、ステンレスの壁越しに
こちらの様子を観察していたのが可愛らしかったです。




<1-3>2頭


※3/27レポート初登場(3/22引き取り移送)

▽5134 白茶 メス 3-4歳 14-15キロ

写真の見た目通りの穏やかそうな子で
人を見て吠えるでもなく
「ど、ど、どうしよう・・・」と割とゆっくりとした動きで
窓から外に出て、同郷の女の子のいる部屋に移動していました。
人馴れしていないというよりは、おそらく飼い主以外の人を
見る機会もないまま成長したのだと思われます。
変に人が関わっていないので
ある意味まっさらなピュアなまま成長したと言えます。
背中に何度か触れましたが、ビクッとすることもなく
ただどうしていいか分からないといった様子でした。
食いしん坊さんなのか、おやつは手から食べてくれました。
心を開くのにそう時間は掛からなそうな子です。

f0078320_15291011.jpg
f0078320_15291481.jpg
f0078320_15291927.jpg
f0078320_15292530.jpg







※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▽4537 薄茶 メス  2ー4歳? 12-3キロ

同室に新しい子がまた入ってきましたが
威嚇するわけでも、縄張りを主張するわけでもなく
犬同士では本当に問題のない子です。
小部屋の扉を開けるとお約束のように一度は飛び出てきますが
すぐに自ら戻り、定位置でおやつを手から受け取り食べていました。

f0078320_15394078.jpg
f0078320_15380169.jpg
f0078320_15381134.jpg
f0078320_15395121.jpg
f0078320_15400404.jpg



以下、先週レポートより転載しています。

f0078320_01205133.jpg



ここでの生活が長くなりました。

久しぶりに会います。相変わらずのビジンさんです。
私がよく来ていたころは、扉を開けるとすぐに飛び出して
棚の下に潜り込んでいました。
今回はまったく動かず落ち着き払っていました。

おやつは大好きで、手のひらにおやつを乗せてあげても
じょうずに食べてくれます。
そのまま体に軽く触れていても気にせず食べています。
ただ積極的に強めに触ったり、しつこくすると、
お口をパクパクして、この子のやめてよサインを出します。
咬むことをさせたくないのでこちらもここでやめます。
これまで私が接した限りでは、唸ったり、鼻にしわを寄せたり
攻撃的になったことはなかったと思います。

すでに、ここが自分の家と思っていることでしょう。
また違う環境に入ると隠れたりするかもしれません。
それでもこの子も家族のまん中で笑っていてほしいと思います。
静かな子です。どうか気にかけていただきたいと思います。

f0078320_01205171.jpg

f0078320_01205118.jpg

f0078320_01203609.jpg

f0078320_01203526.jpg

f0078320_01203508.jpg

f0078320_01203569.jpg

f0078320_01203585.jpg

f0078320_01205171.jpg


f0078320_01443223.jpg




<1-2>1頭

※3/13よりレポートに登場(3/8引き取り)
▽5125 白茶 メス 3-4歳 16-17キロ


とても穏やかで、優しく、人懐っこく
見ている限り問題など見当たらないくらいの
性格花丸な女の子です。

同郷の白い女の子をこの日(3/27)引き出したのですが
めったに吠えない子が、遠ざかって行く仲間を見て
一度だけワン!と鳴いてずっと見つめていて
とても切なくなってしまいました。
今度はこの子自身が幸せへ向かって一歩前に出ることができればと
心から願ってしまいました。
f0078320_15454223.jpg
f0078320_15454735.jpg
f0078320_15455296.jpg
f0078320_15455765.jpg
f0078320_15460129.jpg


※以下先週レポートより転載しています。
f0078320_00345865.jpg

この部屋の2頭は同じ飼い主から持ち込まれた子だそうです。
こんなに優しくて甘えん坊の子をどうして?
どれほどの事情があったのでしょうか。とても信じられません。
初対面の私にですら信頼を寄せてくれる子です。
人が大好きな子です。
飼い主さんのことをどれだけ信頼し、愛していたか簡単に想像がつきます。
きっと可愛がってくれたのでしょう。泣きたくなります。

この子は左目が潰れているようで、
眼球は残っているようですが、目がほとんど開いていません。
本犬はそれほど気にしている様子はありませんでした。
先天性のものなのか、怪我をしてこうなってしまったのか
わかりません。

左目のことを気にする人がいるかも知れません。
でも丸ごと受け止めてくれる人だってたくさんいるはずです。
どんと甘えてくるちょっと太り気味でどすこい女の子です。
お座り、マテ、伏せだってできます。
初めての方でも暮らしやすい子だと思います。
今度こそ、ずーっと一緒だよと言ってくださる方に
思い切り甘えらえる生活を願ってやみません。
f0078320_00352822.jpg

f0078320_00370962.jpg

f0078320_00352881.jpg

f0078320_00372395.jpg

f0078320_00374524.jpg

f0078320_00374534.jpg

かなりどすこいちゃんです。
f0078320_00374476.jpg

部屋を出るとき「もう行っちゃうの」と言われてる気がしました。
f0078320_01030302.jpg




<1-1>2頭


以下2頭、先週レポートより転載しています。

※3/6よりレポート登場 (3/1他抑留所より移送)
▽1536 茶 オス 7ヵ月 8キロ程度
f0078320_00061725.jpg



可愛らしいお顔ですが、嫌なことをするとお口が出るらしいと
聞いていたので、刺激しないようにしました。

先週のレポートでは人が小部屋に入ると外スペースに飛び出して
人との距離を取るとありましたが、
この日は雨のため外に出られず、距離を取れなかったこともあって
仕方がなかったのでしょう。
近くにいても逃げ回るというようなことはなく、
触れられない距離を保ちつつ、割と落ち着いていたと思います。
近付きすぎると腰が引けてしっぽを収納したり、
鼻にしわを寄せたりはしましたが、威嚇や攻撃はありませんでした。

収容からまだ3週間の仔犬ですから、恐怖も緊張もあるはずです。
それでも、ほかの子のこぼれたおやつをちゃっかり食べていましたから
焦らずおやつ作戦で距離を縮めていけたらいいなと思います。


f0078320_00053650.jpg

f0078320_00061783.jpg


f0078320_00061726.jpg

f0078320_00055892.jpg

f0078320_00253584.jpg

f0078320_00061645.jpg

f0078320_00253556.jpg


食べないならもらうよと、ちゃっかりおやつを横取りします。
f0078320_00253567.jpg





※29.8/29よりレポートに登場(29.8/22収容)
▽4950 茶白黒 オス 4歳ぐらい 8キロぐらい
f0078320_23325858.jpg


以前のレポートでは人との距離を取りたがるとありましたが、
今週は近付いても触っても一歩も動きませんでした。
動いたのは顔と目だけです。なので同じ写真ばかりです。

くりくりの可愛らしい目をさかんに動かして情報収集し、
私たちの様子をうかがっていました。
この子とはそれなりに長く関わっていますが
おやつもまだ手から食べることはできません。
床に置いたおやつをほかの子が食べても怒りません。
気持ちは優しい子だと思います。

以前ほど逃げ回らなくなったということは
ここでの生活を通して人への警戒心を解き始めたのかもしれませんね。
威嚇したり攻撃的になったりすることはありませんから
少しずつ触れ合いを深めて信頼関係を築いていくようにしたいと思います。
f0078320_23331241.jpg

f0078320_23325895.jpg

f0078320_23325899.jpg


f0078320_23324312.jpg
お世話されている職員さんのお話では、
フードも朝だけで夕方はあげても食べないそうです。
食べ物への興味があまりないのかもしれませんが
決して痩せてはいないと思います。
f0078320_23325730.jpg


レポートは続きます。





by centre_report | 2018-03-29 15:58 | 愛護センターレポート
<< 3/27センターレポート C部... 3/27センターレポート 別室... >>