ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:高野 hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ

◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


3/20センターレポート E部屋     7頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。

引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。



※先週レポートより転載しています。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)







<E-7>
☆大地くん
※3/6よりレポートに登場 (3/1他抑留所より移送)

▽茶黒 オス 3歳ぐらい 12-3キロ

3/13:この日も抜群の人懐っこさで
部屋に入った皆に代わる代わる挨拶をするように甘えていました。
誰にでも心を開き、愛嬌がありとても可愛らしい子です。
推定体重は12-13キロですが、見た目はもっと大きく見えます。
パワフルすぎることはありませんが
本気を出せば力はそこそこ強いと思います。


抜群に人懐っこくて、愛嬌があり
とても可愛らしい男の子です。
人に対する不信感などは微塵も持っていないようで
誰にでも心を開き、信頼を寄せてくれます。
こんなに可愛らしい子がどういう経緯でセンターに入ることになったのか
本当に首を傾げたくなります。
推定体重よりも見た目は大きく見えます。
いかにも活発そうですが、テンションが高すぎるようなこともありません。
すぐにでも家庭犬として再出発できそうな子です。
f0078320_04253196.jpg


f0078320_04253651.jpg


f0078320_04254103.jpg


f0078320_04254781.jpg


f0078320_04255334.jpg


f0078320_04255882.jpg


f0078320_04260480.jpg



<E-6> 

※2/20よりレポートに登場 (1/26収容)
▽薄茶 オス 4歳ぐらい 11キロ程度

3/13:この日終始ご機嫌でした。
賢い子のようで、人を良く見てると思います。
まだ撮影中に問題となる行動などは見受けられません。
以前、強い意思表示なども見られたそうなので
今後もよく観察してみたいと思います。


人馴れしていて、明るい性格の男の子です。
収容当時は少し人に強く出ていることもあったようですが
現在はそのような様子は見られていません。
ややマイペースな印象はあります。
抱き上げたり、お腹を触ったりと、無理なことはしていませんので
その時にどのような反応をするのかはわかりませんが
今見ている限りには、誰にでもフレンドリーで
笑顔が可愛らしく、お座りなどにも従って
そんなに扱いにくい印象ではありません。
引き続きよく様子を見てきたいと思います。

f0078320_04200797.jpg

f0078320_04201237.jpg

f0078320_04201722.jpg

f0078320_04202126.jpg






<E-5>

※12/28よりレポートに登場 (12/18引き取り収容)
▽茶白 オス 1歳ぐらい 13-4 15キロ 

まだビクビクはしていますが
人に触れられることや、抱き上げられることには
一切抵抗せず、されるがままです。
部屋の中は他の犬達が甲高い声で激しく鳴いているので
折角落ち着かせても、吠え声や大きな音に反応して
すぐにまた怯えてしまい、ビクッと大きく動く時があり
頭や身体をぶつけてしまうので
ホールドしてしまった方がこの子の場合は落ち着くようです。

この子もおやつにはかなり反応するようになり
器に入れたおやつは人が目の前で見ていても食べることができます。
上の茶の同郷オスと同じで、他の犬には興味があり
自分から立って近づき、匂いを嗅ごうと一生懸命首を伸ばしていました。
ケージ前を他の犬が通っても、匂いを嗅ぐだけで
怒ったり唸ったりすることはありません。

f0078320_04162127.jpg

f0078320_04162644.jpg

f0078320_04163250.jpg

↓先週レポートより

f0078320_02233764.jpg




↑↓同郷で血縁と思われます。



<E-4>

1/9よりレポートに登場 (12/15引き取り収容)
▽茶 オス 8歳 12-3キロ

ロープが苦手なのでこの日は中に入ってしばらく様子を見て
落ち着いた頃におやつを与えてみました。
手からはまだ食べませんが
器に入れたおやつは、人が真横にいても
躊躇なく食べることが出来ていました。
以前のようにただ固まるだけでなく
好奇心が出てきたようで、ケージの手前まで
立って近づいてきたり
他の犬を出して撮影している時は、その犬に対して
とても興味が湧くようで、鼻をクンクンさせながら
匂いを嗅ごうとする様子が見られるようになりました。

f0078320_04113207.jpg

f0078320_04113855.jpg

f0078320_04115150.jpg

f0078320_04114617.jpg

f0078320_04115676.jpg


↓先週レポートより

f0078320_02205919.jpg




<E-3>

※3/13よりレポートに登場 (3/12他抑留所より移送)
▽茶 垂れ耳 オス 4-5歳 14-15キロ

穏やかなオーラのある大人しい男の子です。
まだここに来て日が浅く、まだ戸惑っていて
本来の元気な姿が見られないだけかもしれませんが
それにしてもテンションが一瞬も上がることなく
だからと言って怯えるでもなく、ややシャイな感じですが
終始落ち着きがありました。
撫でられたりすることはもちろん、抱き上げられることすら慣れているようで
人に対しての不信感などは全く持ち合わせていないようです。
この日見た限りでは、問題があるようにま見えず
すぐにでも家庭犬として再出発できそうな子だと感じました。
f0078320_04024543.jpg
f0078320_04025400.jpg
f0078320_04025922.jpg
f0078320_04030548.jpg
f0078320_04031011.jpg
f0078320_04031634.jpg
f0078320_04032187.jpg





<E-2>
☆あぐちゃん

※28.10/4よりレポートに登場 (28./6/13 他抑留所からの移送)
▽薄茶足先白 メス 4-5歳  7-8キロ  10キロぐらい
3/13:隣の女の子に吠えられたり唸られたりしていましたが
意外にもあぐちゃんは気にしていない様子でした。
いつものようにおやつを食べ、元気いっぱいでした。


終始ご機嫌なあぐちゃんで
この日は他の犬に怒ることも少なく
以前のように、他の犬にけたたましく吠えるようなことも無くなっていました。
身体が大きくなって、なかなかの迫力になったあぐちゃんです。
おやつには目がなく、指先まで持って行かれそうになるので
おやつを投げて空中キャッチしてもらうのですが
それがとても上手になって、ほとんど外しません。
あぐちゃんの場合は相性などの問題でなく
しっかりリーダーシップがとれる方とのご縁や
一頭飼いができる環境が望ましく思います。

f0078320_04080206.jpg

f0078320_04075745.jpg

f0078320_04080767.jpg

f0078320_04081208.jpg





<E-1>

収容室③より移動
※1/30よりレポート登場 (1/18引き取り収容)
▽薄茶 メス 4歳程度 10.15キロ

3/13:人に対してはフレンドリーで
構ってもらうのが本当に嬉しい様子でした。
隣のあぐちゃんとは相性が悪いのか
あぐちゃんが動くたびに怒っていました。


この日も元気いっぱいにケージの中から吠えていて
早く構ってほしくて仕方がないと言った様子でした。
焼きもちからなのか、他の犬を外に出して撮影していると
その犬に対して唸ったり吠えたりして威嚇をしていました。
人に対しては強く出るようなことはなく
愛嬌たっぷりに接してくれます。
何度も子供を産んだ経験があるのか
お乳が大きく垂れ下がっていて
一番下のお乳が舐め壊したように炎症を起こしていました。
それにつきましては看護士さんにお伝えしました。
f0078320_03581853.jpg

f0078320_03582464.jpg

f0078320_03582953.jpg


レポートは続きます。



by centre_report | 2018-03-23 00:49 | 愛護センターレポート
<< 3/20センターレポート 4日... 3/20センターレポート A部... >>