ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2/13センターレポート D部屋    4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先募集中の子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






※8/15よりレポートに登場(8/10他抑留所より移送)
▽薄茶黒 メス 1歳ぐらい 9-10キロ

同室の血縁関係があると思われる茶色の子よりも
とても慎重な子で、なかなか人に寄ってくることが
できずにいましたが、
最近ではおやつを手から食べられるようになりました。
本当にとても綺麗な瞳に吸い込まれそうになります。
人が怖いものではないということを
少しずつでも理解できるようになってきたのかもしれません。
この日は特に落ち着いているように思えました。
それほど腰が引けることもなく、
自分で首を伸ばしておやつももらっていました。
人馴れも大分進んできたように思いますので
このタイミングで家庭に入れたら
もっと人を信頼していけるようになるのではないかと
思います。
f0078320_22345393.jpg
f0078320_22370962.jpg
f0078320_22372798.jpg
f0078320_22373867.jpg
f0078320_22375276.jpg
f0078320_22380327.jpg
f0078320_22381393.jpg



※8/22よりレポートに登場(8/10他抑留所より移送)
▼茶(背中などに黒の差し毛)メス 2歳ぐらい 10-11キロ

私たちがこの部屋に入っていく前に
既にドアの前を陣取ってワンワンと甲高い声で吠えるのが
いつもの光景なのですが、
この日は同室の子たちと一緒にすのこの上で
じっと伏せていました。とても珍しいことです。
でもその後はいつも通りグイグイおやつを催促して
誰よりも先に食べようと頑張っていました。
そのうちにまた焦れてきたのか、
いつものようにワンワンと催促するように
吠えるようになってきました。
自分の思うようにならないと吠えるクセが
ありますが、それも人と一緒に生活するようになり、
ダメだということをしっかり教えてあげれば
それも落ち着いてくると思います。
血縁関係があると思われる薄茶の子と同様に
本当に綺麗な瞳をしていて目を奪われます。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_23484592.jpg

f0078320_23083413.jpg

f0078320_23481020.jpg

f0078320_23491554.jpg

f0078320_23495567.jpg

f0078320_23502500.jpg

f0078320_23505925.jpg




※4/18よりレポートに登場(他抑留所より移送)
▽白茶 メス 6歳ぐらい 12キロぐらい(太り気味)

この子もあっという間にここでの生活が
10ヶ月を経過しようとしています。
いつもD部屋を廊下から覗くとこの子がドアに寄って来て
「こっちに来てくれるの?おやつ持ってる?」と
目が訴えています。

ところがこの日はなぜか同室の4頭揃って
すのこの上でのんびり過ごしていました。
この子のお出迎えがなくて少し寂しい気がしましたが
おやつを用意すると、いつもの様子と変わりなく
「ちょうだいちょうだい!」と寄って来ました。
素早く駆け寄っておやつを奪っていくということは
ないのですが、他の子におやつを差し出していると
少しモジモジしてしまう他の子にゆっくり近づき
おやつを横取りしていきます。

収容当初から比べると体重も増えてきていると思います。
人から近づかれるのは少し苦手なようですが
自分からはズンズン近づいてくる子です。
目が少し離れていて受け口なのも
この子のチャームポイントでとても特徴のあるお顔は
一度見たら決して忘れない子です。
この子にも暖かいご家族の目に留まりますように。
f0078320_00331363.jpg

f0078320_00341987.jpg

f0078320_00344161.jpg

f0078320_00350448.jpg

f0078320_00351982.jpg

f0078320_00353037.jpg

f0078320_00354434.jpg




※3/28よりレポートに登場(他抑留所より移送)
▽茶白 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 20キロぐらい

この子ももう少しでここでの生活が1年になってしまいます。
それでもゆっくりではありましたが、
この約1年の間に少しずつ変化を見せてくれていて
収容当初は近づくだけで唸っていたのですが
今では手からおやつも食べられるようになり、
体にも少し触れるようになっています。

この部屋ではフードは全頭分一緒に与えるため、
体が一番大きいこの子の体重管理をすることが難しく
どんどん太ってきてしまっているのが
一番心配なところです。
本当に体が重そうで、移動するのにも
「よっこらしょ」という言葉が聞こえてきそうなほど
立ち上がるのもしんどそうです。
顔の表情も本当に柔らかくなってきています。
人の優しさが少しずつ理解できるようになってきていると
感じることができます。
しっかり体重管理をしてくれて、
たくさんお散歩もしてくれるようなご家族に
迎えてもらえますように。
f0078320_00483966.jpg

f0078320_00485844.jpg

f0078320_00491604.jpg

f0078320_00492785.jpg

f0078320_00493941.jpg

f0078320_00495654.jpg

f0078320_00501105.jpg



レポートは続きます。




by centre_report | 2018-02-15 00:51 | 愛護センターレポート
<< 2/13センターレポート A部... 2/13センターレポート 旧子... >>