ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:高野 hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ

◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


1/9センターレポート 子犬舎     10頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)






<2-5>3頭

※1/9レポート初登場(12/22収容)
▽ブラックタン オス 生後5ヵ月ほど 7-8キロ


まだ乳歯の残る子犬ちゃんです。
同室の黒茶の子と同じ場所で捕獲されていますので
血縁関係があるかもしれません。
撫でてあげても固まるのみで、
何をされているのかわかっていないような感じでした。
ただ、抱っこしても抵抗することはありませんでした。
黒茶の子よりも少し慎重な印象を受けました。
子犬ですので来週にはまた違った姿を
みせてくれるかもしれません。
来週以降も様子を見てみたいと思います。
f0078320_12223947.jpg
f0078320_12224513.jpg
f0078320_12225088.jpg
f0078320_12225604.jpg
f0078320_12230230.jpg
f0078320_23323179.jpg
f0078320_23322176.jpg
f0078320_23323928.jpg
f0078320_23332008.jpg




※1/9レポート初登場(12/26収容)
▽黒茶 オス 生後5ヵ月ぐらい 7-8キロ


同室のブラックタンの子と血縁関係があると思われますが
こちらの子の方が少し人に馴れているようです。
手からおやつも食べることができました。
ただ、抱っこをした時にはビビリウンが出てしまいました。
それでも抱っこからおろしたときも
同室の子にくっついて隠れるようにすることもなく
おとなしく体も撫でさせてくれました。
まだまだ幼い子ですので、これからの変化が楽しみです。
来週以降も様子を見ていきたいと思います。

f0078320_23540276.jpg
f0078320_23543216.jpg
f0078320_23550265.jpg
f0078320_23553242.jpg
f0078320_23560213.jpg
f0078320_23563208.jpg
f0078320_23570291.jpg




※6/20よりレポートに登場 (6/8収容)
▽茶黒 オス 1歳ぐらい(12/28修正) 13-4キロ(11/14修正)

以前は小部屋の扉を開けるとすぐに出て来て
ウロウロと逃げ回っていましたが、
同室の子犬たちが怖くてただただ固まっているのと
同調するかのように、じっとしていました。
子犬たちがワタワタしてしまって
この子に乗っかってしまったりしても一切怒ることもなく
この子の優しさがわかるような瞬間でした。
数週間前に右目下が腫れてしまっていたところが
少し傷のようになって毛が薄くなっていました。

最近、体を撫でることも普通にできるようになりました。
手からおやつも食べられるようになっていたのですが
この日は同室の子犬たちの緊張感が伝わってしまったのか
おやつは食べられませんでした。
同室の子犬たちと同じぐらいの月齢のときに収容されて
既に半年を経過してしまいました。
まだまだ幼い子ですので、一日も早く家庭に入って
人の暖かさを感じて欲しいと思います。
f0078320_00070690.jpg
f0078320_00071542.jpg
f0078320_00072381.jpg
f0078320_00073209.jpg
f0078320_00074051.jpg
f0078320_00074617.jpg
f0078320_00075371.jpg






<2-6>2頭

※6/13よりレポートに登場 (6/2収容)
▽茶 オス 1歳ぐらい 13-14キロ
(11/14修正)

この日は小部屋の扉を開けっぱなしにはせず
小部屋の中で撮影をしましたので
あまりウロウロすることもなく、
部屋の奥でじっとしていました。
いつ見てもとても整った顔立ちの美男子くんです。
この子にはあまりスペースを与えすぎない方が
(諦めもあるのかもしれませんが)落ち着くことができます。

体を触ったりすることも最近では問題なくでき、
おやつも自分から首を伸ばしてもらおうとします。
この子もまだ幼い頃に収容され、
半年を経過してしまいました。
以前から比べると大分人への不信感も薄れてきましたので
人馴れが後退してしまわないうちに
早く人との生活を味合わせてあげたいです。
f0078320_00154241.jpg
f0078320_00155085.jpg
f0078320_00155725.jpg
f0078320_00160442.jpg
f0078320_00161151.jpg
f0078320_00161701.jpg
f0078320_00162725.jpg
f0078320_00163300.jpg




※8/1よりレポートに登場 (7/27他抑留所より移送)
▽薄茶 オス 7-8ヵ月(11/1修正) 10-11キロ(11/14修正)

この日は逃げ回るスペースがなかったので
ひたすら固まるのみでした。
大分マズルも長くなってきて、
お兄ちゃんらしい顔つきになってきました。
同室の子をとても頼りにしているようで、
小部屋の扉を開けると、同室の子に
必死にくっついていく姿がとても健気です。

収容されたばかりの頃は本当にまだ小さく、
同胞と思われた子が先にここを卒業してから
現在の同室の子を頼ることで落ち着けるようです。
最近は抱っこをしたことがありませんが、
収容当初は抱っこすることもできました。
現在でも体を撫でたりすることはできますが
触られているのを必死に耐えているようにも見えます。
お口が出たり唸ったりすることもなく
優しい子だと思います。
一日も早く家庭で人の暖かさを教えてあげたいです。
f0078320_00243294.jpg
f0078320_00244865.jpg
f0078320_00245542.jpg
f0078320_00250182.jpg
f0078320_00250812.jpg
f0078320_00252009.jpg






<2-7>2頭

☆ナイト
※2/14よりレポートに登場(2/3収容)
▽黒(茶) オス(去勢済) 1歳前後 16.5キロ 

相変わらずワンワンと威勢よく吠えるナイトの声が
子犬舎の外から聞こえてきました。
小部屋の外にいる時には吠えていることが多いのですが
この日はいつもより吠えることが少なかったように
思えました。

ナイトは威張りん坊なのですが、反面とても賢く、
いつもと違うメンバーが来ると様子を見るように
この人にはどう接したらいいのか考えているようです。
この日いつもと違うメンバーと入ると
いつもならおやつをあげるとグイグイくるのですが
少し距離をとってお座りしてみせていました。
「お座り」や「待て」もこちらの指示を
しっかり聞いていますし、おやつも大好きなので
しつけははいりやすそうな感じがします。

真っ黒だった毛が、胸のあたりと腰の辺りが
茶色になってきていました。
ナイトももうすぐここでの生活が1年を経過します。
ナイトにも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_00471137.jpg
f0078320_00472042.jpg
f0078320_00473944.jpg
f0078320_00473032.jpg
f0078320_00475383.jpg
f0078320_00474630.jpg
f0078320_00480758.jpg
f0078320_00481643.jpg




☆ゴーヤ 
※10/24よりレポートに登場(10/10収容 )
▽茶白 オス(去勢済) 1-2歳 8.25キロ

この日ゴーヤと初めて対面するメンバーが来ると
臆病なゴーヤはカタカタと少し震えていました。
写真だけで見るともっと大きな子なのかと思ったと、
この日一緒に部屋に入ったメンバーが言っていました。
同室のナイトと並ぶと本当に小柄なのがわかります。

未だに手からおやつを食べることができませんが、
体や頭などは撫でることができます。
とてもシャイでなかなか自分から寄って来ることは
ありませんが、かわいいお顔をしたゴーヤを見ると
ついついぎゅっと抱きしめてあげたくなる衝動に
駆られます。
おやつで気をひこうとしても、
いつもナイトに横取りされてしまうので
なかなかゴーヤだけと向き合うことができません。
臆病ではあるものの、犬同士ではイヤなことはイヤと
はっきり意思表示できる子のようなので
威張りん坊のナイトとも争うことなくいられるようです。
ゴーヤにも人の優しさや暖かさを教えてあげたいです。
f0078320_01022313.jpg
f0078320_01025413.jpg
f0078320_01032416.jpg

f0078320_01042392.jpg
f0078320_01045516.jpg
f0078320_01052592.jpg
f0078320_01055566.jpg


<2-8>3頭


※1/9レポート初登場(12/28収容)
▽黒茶 メス 生後2.5-3ヵ月 3キロぐらい


子犬らしくぷっくりとしていて
人懐っこく、お転婆な女の子です。
f0078320_00285074.jpg

f0078320_00285508.jpg

f0078320_00290066.jpg




以下2頭、2-5の新しい2頭の子犬と
同じ地区で捕獲されており、同じ一族の子犬と思われます。
2頭ともシャイであまり人馴れはしていませんが
威嚇したり怒ったりすることはないようです。

f0078320_00253152.jpg


※1/9レポート初登場(12/22収容)
▽茶白 メス 生後5ヵ月ぐらい 5-6キロ
f0078320_00253864.jpg
f0078320_04485961.jpg
f0078320_04495276.jpg
f0078320_04501980.jpg
f0078320_04552863.jpg
f0078320_04554756.jpg
f0078320_04555848.jpg
f0078320_04560967.jpg
f0078320_05013089.jpg




※1/9レポート初登場(12/28収容)
▽茶黒 メス 生後5ヵ月ぐらい 5-6キロ

f0078320_00264668.jpg
f0078320_05041326.jpg
f0078320_05035992.jpg
f0078320_05042368.jpg
f0078320_05043387.jpg
f0078320_05044268.jpg
f0078320_05050794.jpg
f0078320_05045460.jpg



レポートは続きます。



by centre_report | 2018-01-10 12:29 | 愛護センターレポート
<< 1/9センターレポート 譲渡管... 1/9センターレポート 旧子犬... >>