ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:高野 hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ

◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


12/19センターレポート A部屋      5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


写真のみの更新です。



今週も、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)






【 No.I 】

※11/21よりレポートに登場(11/13 他抑留所より移送)
▽薄茶 オス 7-8歳 20キロ以上

この日は、ボランティアでトリマーさんが来てくださっており、
この子も移動していて、撮影中ケージは空でした。
戻って来ているかと後で部屋に入ると、
部屋中が良い匂いで、帰ってきたなとすぐにわかりました。
疲れた様子もなく良い表情を見せてくれました。
フカフカの柔らかい毛がとても気持ちよかったです。
綺麗になれば本犬も気持ちも良いと思います。

タイミング的にトリミング中のお話を伺うことはできませんでしたが、
この表情を見ていたら、裏切らずきっと良い子にしていたのでは無いかと、
想像できます。

この子も人馴れ抜群。
写真は最新のものです。

以下↓前週のコメントを転用します。
個室の中では吠えて呼んでいる場面も見られましたが
神経質な吠え方ではなく、来訪を喜んでくれているような呼び声でした。
個室の外ではひとまずあちこち動き回り、一見落ち着きがなさそうに見えますが
広い場所で体を動かしたいと思うのは無理もありません。
お散歩を期待しているのか、部屋の出入口ドアに近づいてドアの窓から外を眺め、
しっぽをプリプリ振りながら出たそうなそぶりを見せていました。
落ち着いて人の目を見ることができ
撫でられたりしている間は座って受け入れてくれるところから
家庭に入ればごく普通の落ち着いた生活ができるものと思います。
人とのふれあいを喜んでいますし
声をかければこちらに注意を向けてくれ、おやつも上手に食べますので
躾のしやすい子だと思います。

ただちょっぴり太り気味。
足取りも重そうでしたので、今後もう少し体重を絞ったほうがよさそうです。


f0078320_01511543.jpg
f0078320_01512605.jpg
f0078320_01513433.jpg
f0078320_01514269.jpg







【 No.IV 】

☆コンくん
※2016/9/6 よりレポートに登場(引取り)
▽茶白 オス 5-6歳 13-4キロ (やせすぎ)12/12修正


私達が部屋に入ると、
嬉しさ余って全身をケージの周りにぶつけながら飛び跳ねるのですが、
その動きはかなり激しく、心配になるほどです。
オデコの傷は、そんな時につくったものだと思います。

人が大好きでたまらないコンくんが、
人が来るこの瞬間を、毎回楽しみにしているのかと思うと、
いたたまれない気持ちになります。
せめてもと思い、今回は息が上がる前に一番最初に出してあげました。
出して暫くはせかせかと動き回り、
お世辞にも落ち着きのある子とは言えませんが、
それでも後半の方は、撮れなかった写真も撮れる程度の動きになります。
人のそばで安心を実感できれば、きっと変わってくれるのでは?
と期待したいです。

こんな人が好きな子ではありますが、
体を拘束されるのは好まないようで、スルリと交わします。
その際お口を出したり唸るような様子はありませんでした。

一時期落ち着いて来たと思っていた体重だったのですが、
また痩せて来ているのがとても心配です。
天真爛漫で超が付くくらい明るい子ではありますが、
寂しさやストレスもあるのかなと感じます。

まだ若く運動量も必要な体格の子ですので、
たっぷりと時間をかけてあがられる環境が、
この子には望ましいと思います。
どうか、そんなご縁がありますように。

f0078320_01572413.jpg
f0078320_01573111.jpg
f0078320_01573875.jpg






【 No.II 】
 
※11/21よりレポートに登場(11/13 他抑留所より移送)
▽柴(胡麻) メス 8-9歳 11.2キロ

とても大人しくケージ内でジッとこちらの様子を見ていました。
幼げでキョトンとした表情が凄く可愛い子です。

人馴れは全く問題なく、
この日見る限りでは、気難しさも感じず穏やかです。
強いて言えば、足を持たれるのが嫌なようで、
そっと引いていましたが、強く出ることもなかったです。

抱っこも問題なくできます。
先週のコメントには力が入っているとありましたが、
少し気持ちが落ち着いて来たのか、
今回は上手に抱かれていて、多分慣れているのだと思われます。

シニア期に差し掛かっていますが、
この独特の穏やかさは魅力だと思います。
ご自分の年齢を気にして犬との生活を諦めていらっしゃる方がいましたら、
同世代の子とのんびり暮らすということを考えていただければなと思います。

残りの半生は、なんの心配もなく穏やかな時間が流れますよう、
心からそう願ってやみません。

12/19:
ドッグランでは楽しそうにぴょんぴょん走ったり
まったり歩いたりと見ているだけで可愛らしい動きでした。
人間のそばに来るよりも
ドッグランの匂いチェックや自由な時間を楽しんでいるように感じました。



f0078320_02055131.jpg
f0078320_02055680.jpg
f0078320_02060230.jpg
f0078320_02060716.jpg





A-Ⅶ 収容室①より移動

※11/28よりレポートに登場 (11/20収容)
▽黒茶 メス 2-3歳 14キロ程度

12/19:元気娘を思いっきり走らせました。
心なしか収容室にいる時よりも
聞き
分けが良かったように感じます。
ヤンチャ娘ですが甘えん坊で可愛い子です。

f0078320_04265516.jpg



今日も元気いっぱい!!
ヤンチャ女子はこの日もパワフルでした。
チャカチャカ良く動くので、ホールドしてもらわないと
写真はなかなか撮れません。
ホールドも抱き上げるのも、この子が我慢できるのは3秒まで。
「アタチを解放せよ~!!」とものすごい力で腕から逃れようとします。
f0078320_18295851.jpg

写真を撮るという目的がなければ
思いっきりプロレスして一緒に遊びたい感じです。
パワフルですが攻撃性は皆無で、身体のどこに触れても
大喜びはしても怒ることはありません。

一日の大半をケージの中で過ごしているので
元気で活発な子には少々辛かろうと思います。
なので出した時に落ち着きがないのは仕方のないことなので
来週はドッグランで思い切り走らせ、その様子をお伝えしたいと思います。

f0078320_00380940.jpg


f0078320_18293668.jpg

f0078320_00381946.jpg









↓トリミングを受けていて不在でしたので
先週レポートより転載しています。


【 No.VIII 】

※8/8よりレポートに登場(6/2収容)
▽茶黒長毛 オス(去勢済) 5-6歳 11-12キロ(やせぎみ)

この子も人が大好きで、信用しきっています。
順番待ちの時は、私達の動きから目を離さず、
今度は自分の番かなと目をギラギラさせながら見ていました。
今回は2番目に出してあげました。

ケージから出すと動きもピタッと止まり、
常に人にビトッとくっ付いて満面の笑みです。
何かを言って欲しくて、カメラ目線ですから、
とても写真を撮るのも楽な子です。

体のどこを触っても嫌がるどころか嬉しくて。
抱っこもとても慣れています。
人に飼われていたことは間違いなく、
一時は愛情を注がれていたであろうこの子が、なんで今ここにいるのか。
この子には微塵も原因など見当たりません。

適度な落ち着きもありますから、
飼い易い子のように感じます。
今すでに、何ら変わりない普通の家庭犬にしか私には見えません。

この子の犬生はまだまだこれからたっぷりあります。
今度こそ、最期の日まで側から離さずに愛しんで下さる方の目に止まって欲しいです。


f0078320_22520660.jpg


f0078320_22543809.jpg


f0078320_22545170.jpg


f0078320_22550255.jpg


f0078320_22553468.jpg


f0078320_22551762.jpg


f0078320_22555284.jpg




↓先週レポートより

f0078320_15092630.jpg



f0078320_15093761.jpg





レポートは続きます。




by centre_report | 2017-12-24 01:10 | 愛護センターレポート
<< 12/19センターレポート 旧... 12/19センターレポート 別... >>