ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


11/28センターレポート 収容室12頭+新たに選定2頭 

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



引き続き、センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。





お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)




【新たに選定れた、移送の2頭】


※11/28レポート初登場
▽薄茶鼻黒 メス 4歳ぐらい 14キロ(11/27他抑留所より移送)

この日引き出した4匹の子犬のお母さん犬です。
すでに離乳していたので、子犬達とは別の部屋に入っていました。

人を見てニコニコとした友好的な表情を見せていて
人馴れしている子だとわかりました。
子育てしていたさなかでの収容で、直前までお乳を飲む子がいたのか
お乳は大きく垂れ下がっていました。
f0078320_10543928.jpg
f0078320_10571459.jpg
f0078320_10572133.jpg
f0078320_10572635.jpg
下の写真は、お母さん犬が選定に合格し譲渡対象となった直後に
この日、引き出す子犬達に会わせた時の様子です。
子犬達も母犬達も再会をものすごく喜んでいて
また離れ離れにさせてしまうことを思うと
見ていて切なくなってしまいました。

子犬達は預かり家庭で大切にお預かりし
準備が整い次第、家族探しを開始します。

頑張ったお母さん犬にも飛び切りの良いご縁がありますように。
f0078320_12032528.jpg
f0078320_12041916.jpg





※11/28レポート初登場
▽薄茶 メス 1-2歳 10キロぐらい(11/27他抑留所より移送)

潤んだ大きな目から涙がこぼれそうなほど
不安気で怯えた様子でした。
不安気ではありましたが、固まる系ビビリで
何をしてもお口が出たりする様子はありませんでした。
職員さんのお話しでは半野良っ子だろうとのことです。

撮影の後、抱き上げられて別棟に移動になっていましたが
腕の中から逃げ出すでもなく
されるがままに大人しく腕の中で小さくなっていました。
また次週詳しく様子を見てきたいと思います。
f0078320_11105355.jpg
f0078320_11110043.jpg
f0078320_11111271.jpg
f0078320_11112348.jpg
f0078320_11112983.jpg






収容室① 4頭


※11/28レポート初登場
▽黒茶 メス 2-3歳 14キロ程度(11/20収容)

一言で言うと“やんちゃ坊主”のような女の子です。
無邪気で明るくて、人に対して不信感などは全く持っていないようです。
外に出すと、嬉しくて嬉しくて片時もジッとしていられませんでした。
同行メンバーにホールドされてやっと写真が撮れました。
どこを触られても怒るどころか身体をクネクネさせて喜びます。

少し興奮していたのか
隣のケージの中のオスに突っかかるような様子が見られました。
他の犬に対しての様子は次回も詳しく見てこようと思います。
f0078320_11215780.jpg
f0078320_11221304.jpg
f0078320_11221874.jpg
f0078320_11222361.jpg
f0078320_11222942.jpg




以下3頭先週レポートより転載しています。

※11/21よりレポートに登場(11/14収容)
▽黒茶白 オス 2-3歳 15キロぐらい


いたずらっ子そうなお顔をして
ケージの中で自分の順番がまだかまだかと待っていました。
幼い顔つきをしているのと、歯がとても小さく
これは子犬なのかと思いましたが、
奥歯を見てみると歯石も多少ついており、
歯が小さいのは発育不良だったのか、
どこも歯と歯の間が空いていてスカスカな感じです。
また、受け口とは逆の「オーバーショット」という
上あごが下あごより大幅に出ている形状になっているので
口を閉じていても笑っているような表情に見えます。
ケージから出してあげるとウロウロと動き回り
そのうち私たちを遊びに誘う仕草をしてきました。
とても陽気な子ですが、落ち着きがないので
ガシガシ強めに触ってあげると満足したのか
ようやくおとなしくなりました。
他犬のケージを覗いたりしていましたが、
威嚇するようなことはなく、他犬との相性も悪くなさそうです。

来週以降も様子を見てみたいと思います。
f0078320_17450830.jpg
f0078320_17452581.jpg
f0078320_17453825.jpg
f0078320_17455781.jpg
f0078320_17461030.jpg
f0078320_17462314.jpg
f0078320_17463539.jpg
f0078320_17470496.jpg



※11/14よりレポートに登場 (11/1収容)
▽白 オス 6ー7歳 14-15キロ

とても穏やかで落ち着きのある男の子です。
半長毛の白い被毛に包まれて少し太めに見えますが
体もそこそこ大きくそれほど太ってはいません。
どこを触っても嫌がることはありませんでした。
ケージの外に出てきてもほとんど動くこともなく
じっと立ち尽くしていました。
まだこの環境に慣れていないだけなのかもしれませんが、
いきなり活発になるような感じは受けませんでした。
人馴れは全く問題ありません。

見た目ではあまりわからないのですが、
首回りは毛玉でゴロゴロしたような状態です。
抱っこはされなれていないようではありましたが、
おとなしくさせてくれましたし、
両前足でしっかりと腕にしがみつく姿は
とてもかわいかったです。
年齢相応の落ち着きがあり、とても飼い易そうな子だと
いう印象を受けました。
来週以降も様子を見ていこうと思います。

f0078320_23464193.jpg
f0078320_23465143.jpg
f0078320_23465964.jpg
f0078320_23470828.jpg
f0078320_23471709.jpg
f0078320_23472561.jpg
f0078320_23473281.jpg
f0078320_23474172.jpg




※11/14よりレポートに登場(10/31収容)
▽茶黒 メス 4歳ぐらい 10-11キロ(痩せ過ぎ)


顔つきだけ見ていると、よく見かけるような感じですが
全体を見てみると足が短く、コーギーの血が混ざっているような
まさにオンリーワンの女の子です。
とても痩せていて、あばら骨もくっきり見えています。
落ち着きもあり、かちゃかちゃした面は見られませんでした。
まだ収容されてから間もないので、
今後もっと活発な面が見られるかもしれません。
まだこの環境に慣れておらず不安で一杯なのかもしれません。

人馴れは問題なく、甘えん坊のようで
しきりに甘えていました。
それでもまだ不安もあるのか笑顔は見られませんでした。
今後もっと自分を出せるようになってくれたらいいなと
思いました。
来週以降も様子を見てみたいと思います。
f0078320_00045796.jpg
f0078320_00052675.jpg
f0078320_00055740.jpg
f0078320_00062746.jpg
f0078320_00065724.jpg
f0078320_00072763.jpg
f0078320_00075775.jpg
f0078320_00082739.jpg



収容室② 6頭


※11/28レポート初登場
▽薄茶 メス 4-5歳 12-3キロ(11/17収容)

落ち着いた印象の女の子です。
つい先日ほどまで人のそばで暮らしていたかのようで
見る限り情緒の乱れは感じられません。
落ち着いた雰囲気や穏やかな態度から
きちんと可愛がられていた子ではなかろうかと思います。

お腹周りを撫でたり、抱き上げたりしても
抵抗することはなく、人に触れられることにも
まったく嫌がる様子はなくとても慣れているようです。
すぐに家庭犬として再出発できそうな子です。
f0078320_11284368.jpg
f0078320_11284940.jpg
f0078320_11290501.jpg
f0078320_11291357.jpg
f0078320_11292090.jpg





※11/21よりレポートに登場(11/2収容)
▽茶白 オス 3-4歳 12-13キロ(痩せすぎ)

先週の様子よりは元気なように見えました。
おやつを見せるとすぐにお座りしますので
とてもお行儀の良い子に見えますが、やんちゃな部分も秘めている子だと思います。
痩せ過ぎていますので、もっと健康的に肉付きも良くなって
体力も出てくれば、本来のハチャハチャした姿も見られるのかもしれません。
人馴れは問題なく、特にビクビクしたり億したりすることなく
誰にでもすぐに馴れる子なのだろうと思われます。
f0078320_11324639.jpg
f0078320_11325814.jpg
f0078320_11330693.jpg
f0078320_11331248.jpg






※11/7よりレポートに登場(10/30収容)
▽白柴? オス 4歳ぐらい 10キロ前後

この日も部屋から出るなり元気に動き回っていました。
少々落ち着きは無いようにも見えましたが
トイレをしたかったようで
さすが柴系の子だけあって、自分の寝床は汚したくないようでした。
ホルモン系の異常があるのか、お尻周辺は脱毛と膨らみが見られます。

この子自体はとても元気いっぱいなので
今すぐどうこうなってしまうというような状態ではありませんが
今後専門的な治療も必要になるかもしれません。

性格は明るくて
ややマイペースながらヤンチャ過ぎるところもなく
扱いやすい子だという印象です。
f0078320_11364550.jpg
f0078320_11365118.jpg
f0078320_11365676.jpg
f0078320_11370284.jpg
f0078320_11370819.jpg




以下3頭先週レポートより転載しています。


※11/21よりレポート登場(11/14収容)
▽黒茶 オス 2歳ぐらい 10キロ前後


落ち着きのある甘えん坊の男の子です。
ケージから出すとすぐ、ずっと我慢していたのか、
うんちをした後にかなり長いおしっこをしていました。
ケージの中を見ると全く汚れていなかったので
綺麗好きな子なのだと思います。
最初のうちはおとなしくしていて
撫でられるとうっとりしたりしていましたが、
少し時間がたつと子犬のようにはしゃぐ姿も見せてくれました。
まだ若い子なので動きはやはり子犬のようです。
体を触っても嫌がることはないのですが、
ホールドしようとすると少し嫌がる様子もあり、
抱っこすることはできませんでした。
まだ収容されてから間もないので今後変化があるかも
しれません。
来週以降も様子を見ていこうと思います。
f0078320_18210715.jpg
f0078320_18213997.jpg
f0078320_18220732.jpg
f0078320_18223086.jpg
f0078320_18224686.jpg



※11/7よりレポート登場(10/27収容)
▽茶 オス 6歳ぐらい 9-10キロ

ケージの中でも早く出して欲しくて
しきりにワンワンと元気よく吠えていました。
外に出てくると嬉しいようではしゃぎ回っていました。
落ち着きなくかちゃかちゃと動いているのですが
こちらの指示でお座りすることもできます。
たくさん運動させてあげれば落ち着きも出てくるのでは
ないかと思います。

人馴れは全く問題なく、皆に甘えていました。
おやつをあげると、先週はそれほどでもなかったのですが
この日はかなり勢いよく食いついてきて
手まで食べそうな勢いでした。
かなり痩せていますので、お腹もすいているのだと思います。
f0078320_00350560.jpg

f0078320_00351430.jpg

f0078320_00352330.jpg

f0078320_00353155.jpg

抱っこをすると先程の元気のよさはどこへやら
すっかり大人しくなってしまいます。
体の大きさはそこそこあるのですが
まるで今まで何度も抱っこされたことがあるかのように
抱っこに慣れているようでした。
よく見かける顔立ちではあるのですが、
マズルが長くて細長い顔が特徴的な子です。
適正体重はあと2キロ以上は必要かと思われます。
たくさん栄養のある食事をさせてあげたいです。
もう少しお肉がついてしっかりとしてくれば、
おやつへのがっつきも解消されてくるかもしれません。
f0078320_00452094.jpg

f0078320_00453219.jpg

f0078320_00454117.jpg




※8/29よりレポートに登場(6/15収容)
▽ビーグル雑? メス 4−5歳 12-3キロ

この日もロープをかけると自分から外に
出てくることができました。
出てくると狭いところに逃げ込むのはいつも通りですが
本当に一瞬だけで、そばに引き寄せるとすぐに
抵抗することもなく体をゆだねていました。
いつも顔を下に向けて不安そうにしていましたが
この日はずいぶん顔をあげていられるようになりました。
体を引き寄せるとこの子のドキドキが伝わってくるのですが
少しずつドキドキも落ち着いていくのがわかり
この子なりにこの状況を少しずつ理解して
乗り越えようとしているのだなと感じることができます。
頑張っているこの子にも暖かい手が差し伸べられますように。


f0078320_00555791.jpg

f0078320_00560633.jpg

f0078320_00561429.jpg

f0078320_00562271.jpg

f0078320_00563722.jpg

f0078320_00563078.jpg






収容室③2頭、先週レポートより転載しています。

【収容室③】2頭


※11/21よりレポートに登場 (11/16他抑留所より移送)
▽テリア雑 オス 7-8歳 11-12キロ

落ち着きのある穏やかな男の子です。
シニア期にさしかかっている年齢からくるものなのか、
動きも激しくなく、落ち着きがあります。
ただ、カメラを向けるとプイっと横を向いてしまうので
抱っこした写真ばかりになってしまいました。
一瞬見ただけではテリア系の子だとはわからないくらい
お顔の毛はほんの少しだけしかテリアっぽい毛はありませんが
体の毛質はテリア系のものです。

おやつが大好きで欲しがって近づいてきます。
食べ方も歯をあてるようなことはありませんでした。
他犬のケージを覗いて歩いていましたが、
威嚇するようなこともなく、他犬との相性も悪くないかも
しれません。
抱っこすることはできましたが、少し震えていて
まだ少し不安なのかもしれません。
ただ、お顔を両手で包んで顔を近づけると
顔をペロペロ舐めてくれたりもしました。
来週以降も様子をみていきたいと思います。
f0078320_18405783.jpg
f0078320_18421677.jpg
f0078320_18423152.jpg
f0078320_18424548.jpg
f0078320_18425834.jpg
f0078320_18430969.jpg



※10/3よりレポートに登場(9/15収容)
▽茶 オス 3−4歳 11-2キロ

ずいぶん馴れてきたようで、ロープをかけると
すぐに外に出てくれるようになりました。
自己主張ができるようになってきたようで
順番が回ってくるまでの間、
ケージの中でしきりに吠えていました。
外に出てくると落ち着きなく動き回っていましたが
この日はわりと落ち着いていました。
周りも見えるようになってきたようです。


f0078320_01235953.jpg

f0078320_01241019.jpg

f0078320_01242788.jpg

f0078320_01244033.jpg

それでもまだ触られることには少し抵抗があるようで
はじめのうちは体をよけていますが、
時間をかけてゆっくり触ってあげると
段々力が抜けていき、抵抗しなくなっていきました。
まだ触られることに慣れていないだけで
人の手の暖かさを理解してくれれば
甘えん坊さんになるかもしれません。
これからのこの子の変化がとても楽しみになってきました。
f0078320_01312406.jpg

f0078320_01321153.jpg

f0078320_01321995.jpg

f0078320_01323030.jpg



レポートは続きます。





by centre_report | 2017-12-01 13:00 | 愛護センターレポート
<< 11/28センターレポート E... 11/28センターレポート A... >>