ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:高野 hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ

◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


11/7センターレポート A部屋     6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。





ぐーちゃんママさんとひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。





※No.ⅤとⅥの情報のみ更新しています。
その他の子は元気にしていることを確認の上
先週レポートから転載しています。





引き続き、センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)







No. II
☆タナカくん

※2016/7/19 よりレポートに登場(2016/7/6収容)
▽黒茶 オス 5歳くらい 13.6キロ
「飼い主募集中No.4500」

相変わらずお利口に待っているタナカくん。
ケージを開けて出てくる時も慌てることなく
「いいよ」と声をかけてあげるとすぐに出てきて
お座りしておやつを待っています。
おやつの食べ方もとても優しくて
本当にジェントルマンです。
かちゃかちゃしている子は苦手で歯をむき出して
ギャウギャウいってしまいますが、
男の子でも穏やかな子には反応することはありません。
それは女の子でも同じようで、
女の子でも落ち着きのない子にはギャウギャウいって
しまうことがありますが、それは他の子でもあることなのでは
ないかと思います。
f0078320_13215992.jpg

f0078320_13221433.jpg

f0078320_13222222.jpg

f0078320_13223442.jpg

最近見るたびに少しずつ太っていってるような
気がしてしまいます。
お座りしている後姿は背中が真っ平になっていて
運動不足が目に見えてわかります。
一日も早くたくさんお散歩に連れて行ってくれて
体重コントロールできる食事も作ってくれる
優しい飼い主さんとのご縁がありますように。
人の言葉をしっかり理解することができるタナカくんです。
どうぞタナカくんにも目を向けてあげてください。
f0078320_13260086.jpg

f0078320_13262004.jpg

f0078320_13262979.jpg

f0078320_13263528.jpg




No.Ⅲ

※8/29よりレポートに登場(8/28他抑留所より移送) 
▽薄茶 メス 5歳 10キロぐらい(痩せ気味)

穏やかな女の子であることは間違いないのですが、
最近他犬に対して吠えることがあります。
見ていると、やきもちからくるものなのかな?と
思うこともあります。
ケージの外に出てくると他犬に対して威嚇するような
ことはありません。
ケージから出てくればそれほど動き回ることもなく
おやつに夢中になっています。
おやつが欲しくて二本足で立ち上がってみせることも
ありました。
f0078320_13312059.jpg

f0078320_13313279.jpg

f0078320_13314109.jpg

f0078320_13315218.jpg

f0078320_13321915.jpg

写真で伝わるかどうかわかりませんが、
この子のカールのかかった被毛は本当にきれいで
とても柔らかくてさわり心地は最高です。
何の犬種が混じっているのかと思うくらい、
細くて柔らかいふわふわの被毛に包まれたこの子も
まさに雑種の魅力であるオンリーワンな子です。
抱っこは苦手なようで、抱っこしようとすると
「それはいやよ~」と上手にかわしていきます。
人馴れは全く問題ない子です。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_13362988.jpg

f0078320_13364054.jpg

f0078320_13364765.jpg

f0078320_13365750.jpg




No. Ⅳ

☆コンくん

※2016/9/6 よりレポートに登場(引取り)
▽茶白 オス 5-6歳 14-15キロ(やせぎみ)

以前に動画で紹介したように、
私たちがこの部屋に入ってくるとずっとケージの中で
飛び跳ねまくっているコンくんです。
その飛び跳ねている拍子におそらく傷を作ってしまった
のだと思うのですが、ちょうど眉間のところに模様のように
定着してしまっています。
まだ若い子ですから力も有り余っているのでしょう。
毎日しっかりお散歩に連れて行き、適度な運動をすれば
コンくんももっと落ち着けるようになると思います。
f0078320_13423261.jpg

f0078320_13424532.jpg

f0078320_13425980.jpg

f0078320_13430786.jpg

それでも一時期異常なほど痩せ細ってしまった頃よりも
大分落ち着ける時間も増えてきました。
ただただ騒ぎまくって落ち着きのない子だと思われがちですが
コンくんはとっても甘えん坊なのです。
構ってもらえるのが嬉しいようで、
顔をくちゃくちゃに撫で回してあげると嬉しそうに寄って来たり
体を抱きしめてあげるとニコニコ笑顔を見せてくれます。

1年以上をこちらのケージで過ごしていて
運動不足なのもあり、精神的にも落ち着きがないですが
家庭に入って人間と一緒にいる時間が長くなり
たくさん運動もしてあげたらとてもいいパートナーになると
思います。
頑張るコンくんにも本当の家族が見つかりますように。
f0078320_13484372.jpg

f0078320_13485219.jpg

f0078320_13490150.jpg

f0078320_13493992.jpg







※11/7レポート初登場 (10/27収容)

No.Ⅴ
▽セッター オス 6歳ぐらい 18-20キロ


しばらくの間ケージの中にいて、筋力が落ちてしまったのか
半分だけ開くケージの入り口を飛びこえることができず
中から人に腰を持ち上げてもらってようやく外に出られました。

身体全体を見るととても痩せていますし
確かに筋力も落ちてるようでした。

でも本犬はいたって明るく、無邪気に振る舞っていました。
おやつを見るとすぐにピシッとお座りするので
殆どお座りした写真ばかりになってしまいました。

痩せているだけあり、食べ物には強い関心があるようでしたが
食べる時のお口はとても優しく
あむっと歯が当たらないように食べていてました。
こちらが振り回されるほど飛び切り元気なセッターは多いですが

セッターらしいハチャハチャさは多少あれど
パワフル過ぎず、セッターと言う犬種の特性を知っている人からすれば
比較的扱いやすい印象を受けるのではないかと思います。
f0078320_17553357.jpg
f0078320_17561472.jpg
f0078320_17562267.jpg
f0078320_17562886.jpg
f0078320_17560514.jpg
f0078320_17555058.jpg
f0078320_17555887.jpg






E部屋No.6より移動。

No.Ⅵ
※10/24よりレポート登場(10/19引き取り)
▽テリア風 茶白 メス 7-8歳 8-9キロ

性格花丸のテリアお母ちゃんです。
妊娠の可能性ありで手術の予定でしたが間に合わず
手術予定日の前日に出産してしまったそうです。
シニアのお母ちゃんですが、出産後も変わらず元気で安心しました。
子犬がいたのでそっとしておこうと思いましたが
ケージの中から一生懸命アピールしていたので
ほんの少し外に出し、子犬のすぐ横の濡れた新聞紙を交換しました。
その様子を見ても怒ることもなく、いつものように人懐っこい表情で
いつものように優しく接してくれました。

でも隣のケージに新しい犬が入ってきた途端に
母親の顔に戻り、唸ってけん制していました。
E部屋にいたときにはそのような様子は見たことが無いので
やはり子犬を守る気持ちが働いたのだと思います。

部屋は広くなり、暖房もついている部屋ですが
周りの犬達が騒がしいので
静かに子育てするのは難しかろうと思います。

自然のままが良いと不妊手術を行わなかった元飼い主の
無責任極まりない行為によって、
今、この子自身がそのしわ寄せを受けていることに
強く憤りを感じます。
f0078320_18044198.jpg

f0078320_18045249.jpg

f0078320_18045957.jpg

子犬は3匹いました。
この世に生を受けたからには無事に育ってほしいです。




No.VIII

※8/8よりレポートに登場 (6/2収容)
▽茶黒長毛 オス(去勢済) 5-6歳 11-2キロ(やせぎみ)

いつも順番が最後になってしまうので、
この日は待ちきれずにワンワン吠えていました。
とても身軽で、高さがあるケージの出口をぴょんっと飛んで
外に出てきます。
ケージの中の掃除をしてあげて、お皿などを戻すと
おやつかご飯が入ったと思うのか、
また身軽にぴょんっと飛んでケージに戻り
中身がないとわかるとまた外に飛び出してくるというのを
何度か繰り返していました。
とにかく元気一杯です。
f0078320_14121253.jpg


f0078320_14122233.jpg


f0078320_14135431.jpg


f0078320_14142366.jpg


人が大好きで抱っこも大好きなこの子は
抱っこはとても馴れているようでとてもおとなしく
抱っこされていました。
これだけ元気にしているのですが、
外でおしっこしたのをよく見てみると
また血尿が出ていました。
フィラリアの影響なのか、それ以外の内臓関連なのか
わかりませんが、この子の体の中では何かがおきている
ということは間違いないようです。
これだけ元気にしているうちに、
一日も早く家庭に入って個別にケアしてあげたいと
願わずにはいられません。
f0078320_14175240.jpg


f0078320_14183788.jpg


f0078320_14190629.jpg


f0078320_14193742.jpg





レポートは続きます。






by centre_report | 2017-11-09 18:27 | 愛護センターレポート
<< 11/7センターレポートB部屋... 11/7センターレポート E部... >>