ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:高野 hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ

◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


10/17センターレポート B部屋2頭/C部屋2頭/別室1頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)








【B部屋】2頭


※10/10よりレポート登場 (9/28収容)
▽茶白 オス 7歳程度 13キロぐらい

先週は収容室③にいました。
こちらに移動してきてから初めて会いましたが
とても穏やかな雰囲気を持った男の子です。
ケージの中でもとても落ち着いてこちらをじっと見つめ、
「出してください」と言っているかのようでした。
ドアを開けてあげても飛び出してくるようなこともなく、
ゆっくりと外に出てきてお利口にお座りして見せてくれました。
間違いなく人に飼われていたことがわかります。
こんな穏やかな子がどうしてここにいるのでしょう。
シニアにさしかかっているようではありますが
年齢相応の落ち着きがあり、とても飼い易そうな子です。
f0078320_12222197.jpg
f0078320_12225351.jpg
f0078320_12232232.jpg
f0078320_12235282.jpg
いつ怪我してしまったのかわかりませんが、
しっぽが途中でちぎれてしまっています。
少し気になるようで舐めたりしているのでしょう、
先っぽがうっすら血が滲んでいました。
まだ収容されてから日が経っていないので
これから少し変化が見られるかもしれませんが
この子の穏やかさは元々の性格なのではないかと
思われます。
アイコンタクトもしっかりできますし、
一緒にいたらとても癒される子だと思います。
ケージに戻す頃には少し笑顔も見せてくれました。
また来週もこの子と触れ合いたいなと思わせてくれるような
とてもかわいい子です。
f0078320_12305205.jpg
f0078320_12312379.jpg
f0078320_12315333.jpg
f0078320_12322334.jpg
f0078320_12325369.jpg



※4/11よりレポートに登場 (3/30収容)
▽薄茶白 長毛 メス 7-8歳 10-11キロ

この日も元気良くケージの中で私たちを呼んでいました。
いつ会ってもとても元気なこの子は
本当にシニアなのかな?と思ってしまうくらいです。
外に出してもらうと、ニコニコの笑顔で私たちを出迎えて
くれます。
ふさふさの真っ白な毛はとても綺麗です。
もう少し運動もさせてあげられたら気分転換にも
なるのだと思いますが、なかなかその時間も取れません。
ずっとケージの中だけでいることでシニアのこの子の
筋力が衰えてしまわないか心配です。
f0078320_13314323.jpg
f0078320_13322483.jpg
f0078320_13324213.jpg
f0078320_13325979.jpg
抱っこは少し苦手なようで、抱き上げようとすると
うまく体をかわしていきます。
それでも人に撫でられることは大好きで
撫でてあげていると嬉しくてお腹を見せたりもします。
これからどんどん寒くなってきますので
シニアの子たちには本当に辛い日々がやってきます。
どうぞ、暖かいご家庭のお布団の上で
この子を寝させてあげてくれませんか。
f0078320_13382100.jpg
f0078320_13385359.jpg
f0078320_13393127.jpg
f0078320_13400664.jpg








【C部屋】2頭


※10/3よりレポート登場(9/25収容)
▽白茶 オス 1歳未満 8キロぐらい

先週は収容室②にいました。
ケージの中では外に出たくて吠えていましたが、
外に出てくると全く吠えることはありません。
とても人懐こく、皆にかわるがわる甘えていました。
抱っこも嫌がることなくおとなしくしていました。
この子の人を見る眼差しから、
人に飼われていたことは間違いないと思われます。
まだ幼い表情も見えるこの子がなぜここにいるのか
全く理解できません。
お座りもできますし、こちらのいうことをしっかりと
聞いているのがわかります。
f0078320_12563785.jpg
f0078320_12570737.jpg
f0078320_12573709.jpg
f0078320_12580737.jpg
写真ではわかりづらいかと思いますが
前足はX脚で両方共に外側を向いていて、
左後ろ足は少し短いのか、お座りをすると左側だけ
外に投げ出して座るような姿勢になります。
ただ、この子はそのことも全く気にしている様子もなく
普通に歩いています。
先天性のものでこれが当たり前になっているように
見えます。
小柄ですし、集合住宅などでも飼育可能な大きさだと
思います。
この子の良いところを伸ばしてくださり、足のことも
ご理解いただけるご家族に迎えてもらいたいと思います。
f0078320_13032689.jpg
f0078320_13042606.jpg
f0078320_13035691.jpg
f0078320_13045601.jpg



※8/22よりレポートに登場(8/21他抑留所より移送)
▽薄茶 メス 3-5歳 9-10キロ(9/26修正)


この部屋は小型犬部屋になっていて、
全員の大合唱で耳が痛くなるほどなのですが、
この子も負けじとケージの中で吠えて呼んでいました。
人馴れも全く問題なく、とても人懐こいのですが
落ち着きなくずっと動き回っているので
今回もまた抱っこした状態の写真ばかりになってしまいました。
抱っこしてしまえばおとなしくしています。
f0078320_13305355.jpg
f0078320_13321173.jpg
f0078320_13324263.jpg
先週もそうだったのですが、
この子の上の段に全盲のチワワがいて、
その子のことをとても気にしており、
しきりに体を伸ばしてのぞこうとしていました。
抱っこした状態で対面させてあげると、
ケージの中で吠えていた声とは明らかに違う甲高い声で
キャンキャンと鳴いて、チワワを呼んでいるようでした。
チワワのほうも怖がるようなこともありませんでした。
この子は出産経験はないようですが、
母性が働くのかなぁと思いました。
とても優しい子なのだと思います。
f0078320_13381285.jpg
f0078320_13384889.jpg
f0078320_13391871.jpg
f0078320_13394880.jpg







【別室】1頭


※10/10よりレポート登場 (9/28収容)
▽薄茶 オス 8ヵ月ほど 8-9キロ


別室のクレートの中にいたのですが、
人が入って来たのを察すると、ドンドンとこの子のしっぽが
当たる音がして、クンクン鼻鳴きも聞こえてきました。
とても人懐こい子で、クレートから出してあげると
クネクネしながら嬉しそうに全力でしっぽを振っていて
気がつくと床がこの子のうれションまみれになっていました。
とてもかわいいので半身抱き上げてチュッチュしていると
ずっとやられたままになっていて、
本当に子犬らしい子だなぁと思っていましたら
私の白衣がうれションでびしょびしょになっていました。
f0078320_14485169.jpg
f0078320_14492155.jpg
f0078320_14495192.jpg
f0078320_14502235.jpg
抱っこしてみましたが、されたことがないのか
手足も体も硬直させて、お顔はヌーンと前に突き出し
とてもおかしな格好になってしまい、
先程までのベタベタな甘えん坊とは別犬かと思うような
状態になっていました。
それでも何をしても全く抵抗することもなく、
歯を見せてね、と口をめくってみると
そのままの状態でじっとしていて、思わず笑ってしまいました。
とても素直でいい子だと思いますが
恐らく何も躾されていないと思いますので
一つ一ついけないこと、いいことをしっかり教えてあげてくれる
ご家族に迎えていただければと思います。
f0078320_14580964.jpg
f0078320_14583941.jpg
f0078320_14590900.jpg
f0078320_14594069.jpg




レポートは以上です。





by centre_report | 2017-10-19 13:41 | 愛護センターレポート
<< 10/17センターレポート収容... 10/17センターレポート A... >>