ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:高野 hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ

◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


9/26センターレポート D部屋     5頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き動物愛護センターにいる、
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)






f0078320_0591266.jpg







※4/18よりレポートに登場 (他抑留所より移送)
▽白茶 メス 6歳ぐらい 12キロぐらい(太りぎみ)

ちょっと離れたお目目に短いマズルが、愛嬌たっぷりで可愛い子です。
f0078320_18494.jpg

f0078320_1953.jpg

f0078320_19161.jpg

f0078320_19297.jpg

f0078320_194264.jpg

この部屋では唯一人馴れしてると思われる子ですが、
当初から余り大きな変化は無く、
こちらが部屋に入ろうとすると
嬉しそうに近づいてくる割には、
イザ入ると、相変わらず距離を持ちたがります。

オヤツに目がないので、
釣られて寄って来るものの、
後ろ足は引いていて、気を許すまでには至りません。
しかし手から優しく受け取り食べることはできます。

今の生活では、これ以上の人馴れは厳しいと感じてきました。
収容されて間もなく半年になろうとしています。
見る限り、落ち着きのある子だと感じますので、
人との生活は、し易い子ではないかと思われます。

中年からシニアの域に入ろうとしているこの子と、
のんびりと共に幸せな時間を刻んで下さる方の
目に止まりますよう、心から願っています。









※3/28よりレポートに登場 (3/16他抑留所より移送)
▽茶白 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 17-8キロ 20キロぐらい

風貌がとても魅力的な子です。
f0078320_1382626.jpg

f0078320_138554.jpg

f0078320_1391043.jpg

f0078320_1393539.jpg

f0078320_140117.jpg

f0078320_1402434.jpg

f0078320_1403853.jpg

f0078320_140531.jpg

優しそうな目を見る限りでは、
本来の性格はきっと穏やかだったのかなと感じます。
綺麗にお手入れをしてあげたら、
身体もそこそこ大きいですから、
見違える位の犬になり目を引くのではないかと思います。

カールしていた毛は抜け替わり、
全く違う毛質の子になっています。

かなりのウエイトオーバーですので、
動いてるのを見ていても、
とても重くてシンドそうです。
身体のためにも、
体重管理をして下さるご家族様の一員にしてあげたいです。








※3/14よりレポートに登場(3/9他抑留所より移送)
▽茶白 メス 3ー4歳 12-13キロ

f0078320_1355192.jpg

f0078320_136474.jpg

f0078320_1361665.jpg

f0078320_1362821.jpg

最初は違う隅の壁にへばり付いていましたが、
最近はまた別のこの場所が定位置になっていて、
新しく写真を撮っているのに、
まるで使いまわしのような感じになってしまっています。

私達の入室を決して喜んではおらず、
出て行くまでやり過ごしている感じを受け、
とても複雑な思いになります。

収容前は、過酷な状況に耐えながら切り抜けて来たであろうことは、
顔に残る無数の古傷を見れば想像できます。
そんな中、多くの仔犬を育てて来たのであろうお乳もしています。
生きるための術が身に付いてしまったように感じてなりません。



f0078320_1363951.jpg
(センター側から許可をとってます)
この日は訪問メンバーにプロのトリマーさんも参加しており、
いつも無表情で固まっているこの子にそっと寄り添ってくれました。
足を持っても平気かな?から順々に、
伸びきった爪を手早く切ってくれました。
初めての経験だったことと思います。

足を持たれるたり爪を切られるなど苦手とする子もいる中で、
この子は、問題なくでき
きっと何をされるのか不安はあったと思いますが、
それでも口を出すようなことは全くありませんでした。

人に害を加えるような様子は微塵も感じないこの子に、そっと寄り添い、
楽しいこともあると気づかせて下さる方はいらっしゃらないでしょうか?









※8/15よりレポート登場 (8/10他抑留所より移送)
▽薄茶黒 メス 1歳前後 9-10キロ

f0078320_14223028.jpg

f0078320_14224213.jpg

f0078320_14225755.jpg

f0078320_14231583.jpg

f0078320_1423316.jpg

f0078320_14234842.jpg

f0078320_1424138.jpg
特徴ある目をしていて、容姿が整い過ぎているぐらいに綺麗な子です。

この子がD部屋に移動してきた1ヵ月前にも撮影を担当したのですが、
その時の様子と殆ど変わっていないです。
ただ後退はしていないのが救いです。

私達の動きに対しては警戒して避けますが、
決して怖い存在とまでは感じていないように思います。
ジッと動かず座っていると、平気で前を通り過ぎてみたり、
オヤツにも興味を持ち近づいて来たりします。
しかし、落ち着かない様子で、
この日も手から食べるまでには至っていません。

人馴れしているとは言い難いですが、
色んなものに興味はありそうですから、
今の群れから離れ、人間と接する環境になれば、
早い段階で変わるのではないかと、
そう感じる子です。








※8/22よりレポート登場 (8/10他抑留所より移送)
▼茶(背中などに黒の差し毛) メス 2歳ぐらい 10-11キロ

f0078320_14473755.jpg

f0078320_1447504.jpg

f0078320_1448444.jpg

f0078320_14481918.jpg

f0078320_14491742.jpg

f0078320_1448379.jpg

f0078320_14494767.jpg

↑上の子と姉妹と思われます。
毛色が違うだけで、
特徴ある引き込まれそうな綺麗な目も姿も良く似ています。
姉妹の子より更に慎重だと感じます

この子も1ヵ月前の様子とさほど変わってはいませんが、
伏せてジッとできているのが、唯一変化かもしれません。
床に置いたオヤツも食べることができませんでした。

私達がいる間にトイレを済ませるところがあり、
緊張からくるものなのなのかもしれませんが、
警戒している割には、反対に無防備な様子も伺えて、
少し不思議ちゃんです。

極度に人を避けているとも感じませんから、
人と過ごす時間が増えれば、変化はすぐ見られるのではと思えるほど、
現段階では深刻度は低いと思います。
*職員さんの手からはウエットフードを食べたそうです。






レポートは続きます。


by centre_report | 2017-09-28 01:59 | 愛護センターレポート
<< 9/26センターレポート 旧子... 9/26センターレポート 別室... >>