ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


9/5センターレポート 子犬舎     8頭


姫菜ママさんのレポートです。
写真はメイマミさん&姫菜ママさんです。
加筆・修正しています。




※先週レポートより転載します。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




<2-5>3頭

f0078320_01003449.jpg

f0078320_01061435.jpg


※6/20よりレポートに登場 (6/8収容)
▽茶黒 オス 7-8ヵ月 10キロ~?

小部屋の扉を開けると真っ先に廊下に出て来て
ウンチとオシッコをしていました。
子犬舎に移動して来て以降は自由に逃げ回れるために
撫でたりするのが難しかったのですが、
ロープをかけて撫でてみました。

少しパニックになっていましたが、
予想よりも早く我慢できて落ち着いていました。
ゆっくり落ち着かせて、声をかけながら触ると
ちょっと困ったようなお顔になっていました。
緊張してたまに「いや」とお口をパクパクしていましたが、
接し方次第で馴れてくれると確信できました。

吠えることはありませんし、アイコンタクトもできます。
人の言っていることをよく聞いています。
家庭に入って色々な経験をさせてあげれば、
良いパートナーになる子だと思います。
f0078320_24326.jpg


f0078320_244832.jpg


f0078320_251023.jpg


f0078320_252640.jpg


f0078320_253932.jpg


f0078320_2551100.jpg


f0078320_26723.jpg


f0078320_262384.jpg


f0078320_264762.jpg


f0078320_27356.jpg


お口の中にオヤツを入れてみましたが、
食べることはできませんでした。




※7/11よりレポートに登場 (6/27収容)
▽茶 オス 7ヵ月程度 7-8   8-9キロ

この日はパタパタと逃げ回っていました。
いつもは隅に固まっているのですが
落ち着かなかった様子で動き回っていました。

毎週メンバーが抱っこをしているので
抱っこされることには慣れて来ています。
抱かれて直ぐは緊張していますが、
だんだん力が抜けて来て可愛いお顔の写真が撮れました。

吠えることもなく、人の動きを良く見ていますので、
学習能力は高いと思います。

まだ子犬ですので、環境が整えば人馴れは早いと思います。
ビビりっ子同士で固まっているこの環境では、
なかなか人馴れは進みません。
少しでも早く家庭に入れて人との関りを経験させてあげたい子です。
f0078320_01030226.jpg

f0078320_01033954.jpg

f0078320_01041920.jpg

f0078320_01050286.jpg

f0078320_01054174.jpg




※2/7よりレポートに登場(1/30収容)
▽茶 オス 9-10ヵ月 8-9キロ? 9-10キロ

子犬舎のドアを開けた途端に壁をよじ登るという行動は
やらなくなってきています。
小部屋の扉を開けると廊下に出て来て、
いつもとは違う壁を登ろうとしていました。
以前よりも体が大きく成長していますので、
身体能力は高くなっています。

あっさり抱っこされて困ったお顔になっていましたが、
何とも可愛くて思わず微笑んでしまいました。
本犬は真剣なんですけど・・・

全身の力が抜けて来る時間はだいぶ短くなっていると思います。
ビビウンは出てしまいます。
この環境ではなかなか人馴れは難しいと思いますので、
早く人との生活をスタートさせて、
人は優しい、怖いことなどないと教えてあげて欲しいと思います。


f0078320_01080100.jpg

f0078320_01084249.jpg

f0078320_01092103.jpg

f0078320_01100318.jpg

f0078320_01102281.jpg







<2-6> 2頭

f0078320_01124290.jpg



※8/1よりレポート登場 (7/27他抑留所より移送)
▽薄茶 オス 生後4ヵ月ほど 4-5キロ

小部屋の扉を開けて近づいていくと、
伏せた状態のままビビションをしていました。
この子の前にロープをかけた子のパニックを見ていたので
怖さが倍増してしまったかも知れません。
それぐらい回りの様子を良く見ている子です。

とても大人しい子で攻撃性はなく吠えたりもしません。
緊張していますのでオヤツを食べたりもできません。
抱き上げると大人しく上手に抱っこされています。
この可愛いお顔は子犬さんらしく愛らしいです。

少しでも早く人との生活を体験させてあげたいと願っています。

f0078320_01142450.jpg

f0078320_01151280.jpg

f0078320_01154462.jpg

f0078320_01162643.jpg

f0078320_01170205.jpg



※6/13よりレポートに登場 (6/2収容)
▽茶 オス 1歳ぐらい 11-12キロ 

初めのうちは緊張しながらそっと近くへ寄って来て、
首を伸ばしてオヤツを受け取っていました。
しばらくすると普通にオヤツを取りに来ていました。

この子も吠えることなく、静かに逃げ回っています。
オヤツが好きなので、仲良くなるのはさほど難しくないと思います。

筋肉質でカッコイイ イケワンくんです。
たくさんお散歩して体を動かして、
元気に明るく楽しい毎日を過ごさせてあげたい子です。


f0078320_01181668.jpg

f0078320_01191296.jpg

f0078320_01194247.jpg

f0078320_01201473.jpg

f0078320_01204426.jpg

f0078320_01211064.jpg



<2-7> 1頭

※2/14よりレポートに登場(2/3収容)
▽黒 オス 1歳前後 14-15キロ 

いつものように順番が来るまで大きな声で吠えていました。
小部屋の扉を開けた途端に吠えは止みます。
あんなに呼んでいたのに、慎重に近寄って来てオヤツをもらっていました。
触られるのは嫌だけど、自分からは近くへやって来ます。

この日はいつもより落ち着かず、触ることはできませんでした。
お座りも少し腰が引けているように見えました。

この環境では運動不足です。
たくさんお散歩に行って人との生活の楽しいことや
逃げ回る必要のないことを教えてあげたいと願って止みません。


f0078320_01221009.jpg

f0078320_01224300.jpg

f0078320_01231771.jpg

f0078320_01234340.jpg

f0078320_01242290.jpg




<2-8> 2頭

※10/25よりレポートに登場 (10/12収容)
▽薄茶 メス 2-3歳 12-13キロ?

小部屋に入って直ぐに目が会いました。
ちゃんと人の方を見られるようになったということですよね。
少しづつ進歩しているのを感じました。

優しい子で他の犬が来ても全く問題なくやり過ごせます。
吠えることもない大人しい子です。体を触っても怒りません。
最近は床に置いたオヤツは人が見ていても食べられるようになっています。

大人しい子ですから、落ち着いた環境にいられれば
もう少し穏やかに過ごせると思います。
人馴れも環境が大きく影響しますので
早く人との暮らしをさせてあげたいと思います。
温かい家庭に迎えられますように願います。
f0078320_01252650.jpg

f0078320_01255273.jpg

f0078320_01261587.jpg

f0078320_01264867.jpg

f0078320_01271521.jpg






※6/13よりレポートに登場 (6/1収容)
▽茶 メス(不妊手術済) 4-5歳 14キロ
☆別室より移動。

9/5:撮影
f0078320_20271607.jpg
f0078320_20270849.jpg


以下先週レポートより転用。
f0078320_049205.jpg

f0078320_0493677.jpg

f0078320_0495086.jpg

f0078320_050586.jpg

f0078320_0501750.jpg
とても臆病な子ですが、とても優しい子でもあると思います。

触ることはできますが、オヤツは人が見ている間まだ食べることがはできません。
人に対して攻撃をするような様子は見たことがありません。

何度も子育てをしてきたようなお乳をしており、
顔には無数の古傷痕があります。
子供を守りながら、
怖い思いを何度もして来たのだろうと想像が出来ます。

少し時間はかかりそうに感じますが、
今の優しさをそのまま変えずに育てていただける方の目に止まって欲しいです。



レポートは続きます。






by centre_report | 2017-09-08 18:34 | 愛護センターレポート
<< 9/5センターレポート 旧子犬... 9/5センターレポート 4日目... >>