ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2月4日 センターレポート

Chieさんのレポートです。


2月4日(木)、
1匹のやや高齢のワンコの引取りのため
センターに行ってきました。


この日の千葉県は朝から氷点下となり、
お天気は良かったのですがとても寒い一日でした。





今日はまず最初に引き出してきた子のご紹介をします。

やや高齢っぽい柴犬系の男の子です。
去年の10月にこのセンターに収容されました。

f0078320_23241393.jpg


レポートを見てくれた複数の方から声がかかりましたが、そのうちの一家族の方が千葉県内在住とのことで直接センターからの引き取りを申し出られたということを聞きました。

実際に家族でセンターまで出向いて見学をし、正式に「引き取り希望」をされたので、この子は検疫に入りました。

なので、「行き先が決まりました」と他の方へもお断りしていました。

ところが・・・・・


その後、何度センターを訪れたときにもこの子はいて、引き取られていませんでした。
挙句に、引き取りをキャンセルされてしまったというのです。

無事に検疫が明けたのに、引き取り先のない状態がつづいていたのです。

年末にセンターを訪れた際、O先生が
「検疫明けたけど引き取り先がないと可哀相だけど処分かな・・・。
他の犬にちょっとキツイしな・・」
と話していたのを聞いて、
引き取ることを申し出ました。

そしてやっと迎えに行くことが出来、
3ヵ月半ぶりに外の空気を味わうことが出来ました。

帰宅後、
シャンプーし、我が家の犬たちと対面させてみましたが
まったくキツイところなどはなく過ごしています。

いぬ親さま募集開始となった際にはよろしくお願い致します。





そして今日のセンターの様子です。


まずは【子犬舎】へ。

昨日のレポートにもありましたが
本当にたくさんの子犬たちが収容されていて、
無事に検疫を明けていつでも迎えることが出来る子犬舎の子だけでも
20匹近くいました。

殆どが譲渡会でもらわれていく確率の低い女の子です。
預かれる方、譲渡希望の方がいらっしゃいましたら
是非ちばわんまでご連絡下さい。

▽みんな女の子
f0078320_23501748.jpg

f0078320_2350366.jpg

▽この子達は男の子だそうです
f0078320_23505168.jpg

▽白い2匹は男の子だそうです
f0078320_23512764.jpg

▽ほとんど女の子
f0078320_23523466.jpg

f0078320_23524877.jpg

f0078320_2353348.jpg

▽性別をはっきりと確認できませんでしたが、
ほとんどが女の子だと思います
f0078320_2355739.jpg

f0078320_236963.jpg

f0078320_23552738.jpg

f0078320_2355412.jpg

f0078320_23555290.jpg


どうして譲渡会では女の子を希望する人が少ないかと言うと、

『番犬として外で飼っていても、オスなら子供を産むことはない。
メスは生理がきたり、子供を産んだりと面倒だから』

だそうです。

子犬のお世話をしている職員さんがそう話してくれました。

今でもこんな考えを持っている人がいっぱいいるところです・・・。
子犬の持込が”ゼロ”になるのはいつになることか・・・。





【収容棟】へ。


【1日目】の部屋にいた6匹、みんな検疫中だそうです
f0078320_013897.jpg


▽ですが、引き取り先が決まっているのは
このちばわん引き取り予定の子犬2匹と
f0078320_1105310.jpg

f0078320_111613.jpg


▽向かって左側の子、それ以外はビーグルだけだそうで
行儀よく座っている右側の子、
そしてとても穏やかなゴールデンはまだ決まっていません。
預かれる方がいらっしゃいましたら是非ご連絡下さい!

※ゴールデンには多くの預かり希望お申し出をいただきましたので、いったん打ち切らせて下さい。

f0078320_112273.jpg



【2日目】の部屋には3匹、
まだ引き取り先はどの子も決まっていないようです。
どなたか預かれる方がいらっしゃいましたらよろしくお願い致します・・。

f0078320_1182656.jpg


▽真っ黒な短毛の男の子、まだ若そうです。
f0078320_1185490.jpg


▽真っ黒な長毛で足先だけが白い毛の男の子、この子もまだ若そうです。
f0078320_1214392.jpg


▽まだ1才未満の男の子のようです。隅で静かに座っていました。
f0078320_123384.jpg



【3日目】の部屋には4匹
f0078320_1254310.jpg


▽この3匹には声が掛かっていますが
f0078320_1272763.jpg


▽この子だけが掛かっていません。12~13キロくらいの男の子です。
どなたか預かれる方がいらっしゃいましたらよろしくお願い致します。
f0078320_1295264.jpg



【4日目】の部屋には8匹、
収容期限内ですがどの子も声が掛かっていません。
預かれる方、譲渡希望の方がいらっしゃいましたら是非ちばわんまでご連絡下さい!

f0078320_131320.jpg


▽黒茶マーブル模様の男の子。13キロ前後くらいだと思います。
とても人が大好きなようで、ずっとこの窓のそばにいてくれました。
f0078320_1324311.jpg

f0078320_1325490.jpg


▽まだ若そうな2匹の男の子たち。
少しずつ少しずつ、2匹揃ってそばまで来てくれました。
f0078320_1353560.jpg

f0078320_1354859.jpg

f0078320_136232.jpg


▽この2匹の男の子は同じ日に同じ地域で捕獲されたようです。
どちらも首輪が着いているし、同じように切れたヒモまで着いています。
どういったわけでココにいるんでしょうか・・・。
そしてどちらも鳴くことなく過ごしていました。
f0078320_140768.jpg
f0078320_1401785.jpg


▽昨日のレポートの中でも、そして今日もずっとそばに寄り添っている2匹です。
奥にいる子がやや高齢に見える女の子、
手前はビーグルミックスのような男の子です。
f0078320_1432099.jpg

f0078320_1441856.jpg


▽エサ箱から出てこなかった子と、この隅から動かなかった子・・・。
f0078320_1453683.jpg

f0078320_146147.jpg



【最終部屋】には3匹。
この日飼主に持込まれた真っ白な兄弟(もしくは親子)と柴犬系の子。
真っ白な子達は、性格に問題なさそうであれば検疫室に移されるそうです。
でも柴犬系のこは気が強いらしく、
残念ながら処分にまわされるそうです・・・。

性格がキツクなってしまったのも人間のせいなのに、
それが理由で処分されてしまうこの子の犬生とは何だったんでしょうか・・・。
f0078320_1493159.jpg

f0078320_1512910.jpg

f0078320_151364.jpg






【検疫室】へ。

▽12部屋に区切られたステンレスゲージ。
その中には小型犬、検疫を無事に明けることが出来た子犬たちがいっぱいです。
f0078320_1584934.jpg


年末には検疫を明けた子犬全頭を引き出すことが出来ましたが
年明けてまだ1ヶ月だというのに、
この日の子犬の数は、子犬舎含めて50匹近くいました。

▽この日飼主に持ち込まれたMシュナウザーの女の子。
性格は問題ない子でした。
ずっと震えながらキュンキュン不安そうにないていました。
引き取り先が決まっていません。
(※譲渡に回すべくこのケージに入れられたので、当面処分予定はありません)
f0078320_235120.jpg


▽昨日のレポートにあった、目の不自由なダックス。
問い合わせがたくさんあったそうです!
とても穏やかな子でした。
f0078320_253163.jpg


▽一般の方への譲渡が決まっているダックス、とても元気でした
f0078320_261416.jpg


▽他のボランティアさんが引き取り予定のダックス
f0078320_27443.jpg


▽そして、週末か週明けには子犬舎へ引越し予定の子犬たちです!
無事に検疫期間を乗り越えました!!
f0078320_283017.jpg

f0078320_28402.jpg

f0078320_285078.jpg

f0078320_285888.jpg

f0078320_29773.jpg

f0078320_291777.jpg

f0078320_29309.jpg
f0078320_294091.jpg



▽昨日のレポートに載っていたこの場所にいた子・・・、
具合が悪そうでしたが、この日の朝亡くなってしまったそうです・・・。
寂しくクサリだけが置かれていました・・。
f0078320_210538.jpg


▽検疫中の子です。
f0078320_217106.jpg

下腹部に怪我があり、毎日O先生が化膿止を飲ませてくれているそうです。
この写真では分かりませんが、
あばら骨が浮いてしまっていてガリガリに痩せていました・・・。

「点滴や栄養剤を打って治療してもらえるなら
連れて帰ってもらったほうがこの子のためになる・・・」とのO先生の言葉で
急遽連れて帰ることを決め、
キャリーなどを用意するために一旦この場を離れたんですが、
戻ってきたら大量の血便がありました・・・。

このあとすぐに薬を飲ましてくれ、
しばらく様子をみることになりました。

回復したら連絡をくれる予定になっていますが、
また会える日が来てほしいです・・。

▽他の収容施設から移送されてきたばかりの子犬たち。
これから検疫期間に入ります。
f0078320_2215026.jpg

f0078320_2215916.jpg

f0078320_2221159.jpg


▽検疫中の子犬たち。みんな元気そうでした!
f0078320_2224446.jpg

f0078320_223099.jpg

f0078320_223813.jpg


▽一般の方に譲渡予定の柴犬と、他のボランティアさん引き取り予定のチワワ。
どちらも元気そうでした。
f0078320_2242595.jpg

f0078320_2243662.jpg


▽真っ白な子猫3匹。ただ今検疫中です。
f0078320_2252465.jpg






この焼却棟の煙突から
天に昇っていく煙がなくなる日が一日もはやく来て欲しい・・・、
そう願います。

f0078320_2404498.jpg






お問い合わせはちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com
★を@に変えて下さい。


なお、大変申し訳ないのですが、
譲渡希望・一時預かりのお申し込みは、関東のみとさせていただいております。

”お届けやフォローをできる範囲”に限らざるを得ないことを
どうかご理解、ご了承いただきたいと思います。
by centre_report | 2010-02-05 02:27
<< 2月9日 センターレポート 2月3日センターレポート >>