ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


8/14 センターレポート【猫編】PART2

※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく、この現状を広めていただくため、ご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。

ケロロさんのレポートです。

引き続き、譲渡先・預かり先募集中の猫たちの情報です。

問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

★ねこ親希望の方は「お申込みアンケート」からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・

※ ご紹介する猫は全頭ワクチン・駆虫済です。

※ 子猫は預かり先のみの募集です。兄弟姉妹の子猫たちは、まとめての預かり先を募集しています。

▼譲渡猫管理室C
13)キジ オス
f0078320_00560644.jpg
14)キジ白 メス 
15)キジ白 メス
16)白黒 メス
17)キジ オス
職員の方の手厚いケアでご覧のとおり、元気いっぱい。遊びたい盛りです。
f0078320_00575418.jpg

18)黒白 オス
19)黒サバ オス
20)サバ白 オス
元気いっぱいです。ご飯を勢いよく食べた直後の撮影だったため、少々汚れていますが、元気の証です。
f0078320_01045278.jpg
f0078320_01063008.jpg
21)キジ白 オス
22)白黒 メス

人に興味津々。甘えん坊になる予感がします。
f0078320_01124531.jpg
f0078320_01154799.jpg
f0078320_01154393.jpg

23)キジ オス
人が大好きで遊びたがります。
f0078320_01185319.jpg
f0078320_01212221.jpg
24)茶白 メス
f0078320_01220414.jpg

▼乳飲み子
25)白キジ オス 約3週齢
f0078320_01240002.jpg

26)キジ白 オス
27)サバ オス
※いずれも離乳済
f0078320_01251594.jpg

28)キジ(濃)オス
29)キジ(薄)メス
※いずれも離乳済
f0078320_01272445.jpg
f0078320_01310780.jpg
30)茶白 オス
31)キジ白 オス
f0078320_01330789.jpg

32)黒 メス 
目があいたばかりです。
f0078320_01331242.jpg

子猫、成猫ともに新規収容が増えています。
少しでも早く、猫たちが温かい家庭の一員になれるよう願っています。

8/14 訪問レポート【猫編】は以上になります。

☆次回、ちばわんねこ親会のご案内

参加猫等の詳細は、期日が近くなりましたらちばわんHPにてご案内いたします。
見学だけの方も歓迎です。お誘いあわせの上、お越しください。

・2018年9月2日(日) 12:00-15:00 横浜ねこ親会
2018年9月30日(日) 12:00-15:00 市川ねこ親会



# by centre_report | 2018-08-15 20:41 | センターレポート・猫編

8/14 センターレポート【猫編】PART1

※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく、この現状を広めていただくため、ご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。

猫の一時預かりボランティアさん大募集中!

【猫の一時預かりボランティア】 ←こちらをご覧ください

★一般譲渡対象と記載されている猫については、千葉県内にお住まいの成人の方は、センターへ直接譲渡をお申し込みいただくことが可能です。
「犬猫の譲渡会」をご覧ください。


★ねこ親希望の方は「お申込みアンケート」からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・
譲渡先・預かり先募集中の猫たちの情報です。

※ ご紹介する猫は全頭ワクチン・駆虫済です。

問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

★ねこ親希望の方は「お申込みアンケート」からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・

※ ご紹介する猫は全頭ワクチン・駆虫済です。

ケロロさんのレポートです。


▼譲渡猫管理室A

1) チロル メス 推定3才 パステル三毛 一般譲渡対象 管理番号18345
とても人なれしています。とてもきれいな毛色です。甘えん坊で人が大好きな子です。
f0078320_23241938.jpg
f0078320_23240838.jpg

2)ココット オス 去勢手術済 推定3才 茶白 
とても人なれしています。甘えん坊で、ケージから出してほしくて、頭をこすりつけてきます。
f0078320_23243875.jpg
f0078320_23245489.jpg
f0078320_23253152.jpg

3)すこっち オス 推定1~2才 エイズ陰性・白血病陰性 一般譲渡対象 管理番号18255
人なれしています。少したれ耳。ほかの猫が苦手なようで、一頭飼いが向いていそうです。
f0078320_23260979.jpg


▼譲渡猫管理室B
4)サイダー オス 去勢手術済 推定4~5才 白
とても人なれしています。おなかがたぷたぷしていて、ダイエット中とのこと。大柄な猫さんが好きな方には、たまらない魅力にあふれています。
f0078320_23263852.jpg

5)~8)はいずれも一般譲渡対象
5)バービー メス 不妊主手術済 推定1才 茶白 エイズ陽性 管理番号1493
6)すみれ メス 不妊手術済 推定2才 茶白 エイズ陽性 管理番号1495
7)ゆり メス 不妊手術済 推定4才 茶白 エイズ陽性 管理番号1487
8)コットン オス 去勢手術済 推定3才 うす茶白 エイズ陽性 管理番号1540
f0078320_23185038.jpg
この4頭は、改装して作られたスペースで一緒に過ごし、ストレスがかからないように配慮されています。
職員さんが来るとうれしそうに寄ってきて「遊んで!撫でて!」とアピールする姿が愛おしいです。
甘えん坊なこの子たちが1日も早く、家庭に迎えられることを願います。

☆詳しいプロフィールは、以下の千葉県動物愛護センターのホームページにも掲載されていますので、合わせてご覧ください。

9)れんくん 若齢 エイズ陰性 白血病陰性(要再検査)
前回のレポートより、ずいぶん人なれが進みました。
f0078320_00494045.jpg
f0078320_00473339.jpg

▼猫の部屋
10)ヤス
グレー白 オス 去勢済 エイズ陰性 白血病陰性

とても甘えん坊です。きれいな毛色をしています。
f0078320_23083866.jpg
11)チャコット 一般譲渡対象 
茶トラ オス 去勢済 推定5歳 エイズ陰性 白血病陰性 管理番号18374

人なれしています。陽気な性格のようで、すんなり家庭になじめるでしょう。
f0078320_23084647.jpg
f0078320_23084231.jpg
12)虎次  
茶白 オス 去勢済 エイズ陰性 白血病陰性

人なれが進んできています。
f0078320_23090004.jpg


レポートは【猫編】Part2に続きます。





# by centre_report | 2018-08-15 20:37 | センターレポート・猫編

8/14センターレポート A部屋    3頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。




今週も引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





<A-Ⅱ>

※7/10よりレポートに登場 (7/5他抑留所より移送
▽18117 茶 メス 6歳ぐらい 10キロ程度
f0078320_00474848.jpg
f0078320_00511758.jpg
f0078320_00522392.jpg
f0078320_00525549.jpg
f0078320_00535417.jpg
f0078320_00541718.jpg
f0078320_00542422.jpg
f0078320_00543527.jpg
f0078320_00544566.jpg
収容されて1ヵ月が過ぎましたが、不安一杯の様子は当初から変わらずです。
ケージ内で気付かれないようそっと息をひそめ伏せていました。

顔に残る無数の古傷の後を見ると、
過酷な毎日を過ごして来たであろうことは容易に想像できます。
(目の下の脱毛は、また別の原因かもしれません)

ロープを試してみましたが、特に抵抗することなく、
固まったままでした。
引いても動きませんでしたので、ムリに引くことはやめ、
時間を掛けて抱いてケージから出てもらいました。
その際、パニックになったり口が出ることはありませんでした。

時間はかかりそうですが、ゆっくり心を開いてくれるのを期待しながら、
接していきたいと思います。




※一般譲渡済です。

<AーⅣ>

☆ケンシロウ
※7/31よりレポート登場 (7/26他抑留所より移送
▽18130 柴 茶白 オス(去勢済) 5歳ぐらい 10.8キロ程度
飼い主募集中!!No.18130


f0078320_00564851.jpg
f0078320_00565935.jpg
f0078320_00570972.jpg
f0078320_00571863.jpg
f0078320_00572839.jpg
f0078320_00574297.jpg
人馴れ抜群のイケワン君です。
何をするにも表情一つ変えず、
抱っこも慣れており、人に全面の信頼を寄せています。

段々と今の状況に慣れて来たのか、
当初は見られなかったキツイ部分も出始め、
他犬には、ケージの中からしきりに吠えて威嚇していました。
自分が出ている時は他犬のケージに行ったり、
意識するようなことはありませんでした。

対犬には上手に対応する必要はありそうですが、
人に対しては、気難しい所はこの日も見受けられませんでした。







<A-VII>

※8/7よりレポートに登場 (7/30収容)
▽18138 黒垂れ耳(胸に少し白) オス 2歳ぐらい 18-20キロ
f0078320_00590850.jpg
f0078320_00591875.jpg
f0078320_00592659.jpg
f0078320_00593577.jpg
f0078320_00594328.jpg
f0078320_00595274.jpg
f0078320_01000003.jpg
f0078320_01001060.jpg
f0078320_01002165.jpg
人馴れは問題ありません。
こちらのすることを素直に受け入れてくれます。
抱っこもとても慣れています。

まだ人の様子を見ているような感じも受けるぐらい、
年齢の割には落ち着きがあります。
このままとは思えない姿も、この日チラホラと見せてくれてますので、
今後の変化がとても楽しみです。

以前共に暮らしていた人からお座りを教わったのでしょう。
ビシッと披露してくれました。

来週も良く見て来たいと思います。




<A-Ⅷ>

※8/7よりレポートに登場 (6/21引き取り収容)
▽18139 黒茶白 メス 6歳ぐらい 10キロ程度

この日、子犬舎から移動して来ました。
f0078320_23410664.jpg
f0078320_23411862.jpg
f0078320_23413176.jpg
f0078320_23414434.jpg
f0078320_23415758.jpg
f0078320_23421268.jpg
f0078320_23422467.jpg
f0078320_23423565.jpg
収容された直後に出産したお母さん犬です。
お耳が小さくて、あどけないお顔をした可愛い子です。
人馴れ抜群で甘えん坊さんです。

決して落ち着いて子育てできた環境ではなかったはずですが、
子犬達は丸々と太り、情緒の落ち着いた子犬らしい子達に育ちました。
とても素晴らしいママっぷりでした。

子犬達の離乳ができ、お母さんだけでこの日この部屋に移動して来ました。
私達がちょうど部屋にいたので甘えて来ましたが、
ケージに入れると寂しそうな表情に変わりました。
子供達と離れ、数日は寂しいかもしれませんが、
こんなに頑張ったのですから、
とびっきりのご褒美が待っているに違いないと信じています。

皮膚の状態が良くなく、特に尻尾の付け根は角質化しており、
かなり硬くなっています。
随分前から良くなかったのに、放置されていたのでしょう。
お目目も片方だけ白濁しているので、
パッと見では高齢であるかのように見えてしまいますが、
白内障のようではなく、
角膜を傷つけて、これも放置されていたのかもしれません。
歯の方は比較的綺麗で、身体の動きもとても良いので、
見た目よりは実際若いのではないかという気がします。

酷い飼い方をされていたであろうに今でも人が好きで、
人のそばにいたい子です。
一日も早く、大好きな人のそばで不安なく過ごせる日が来ますように。




レポートは続きます。


# by centre_report | 2018-08-15 00:36 | 愛護センターレポート

8/7引き出し編・レポート紹介 全 41頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。





★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


8/7に犬3頭を引き出しました。
f0078320_16044895.jpg
f0078320_16023073.jpeg
f0078320_16021563.jpeg
準備が整い次第いぬ親さん募集開始いたします。

応援の程よろしくお願いいたします。







いぬ親会場にお持ちいただきました古新聞紙を
お届けしました。

いつもご協力いただき
ありがとうございます!

f0078320_16023827.jpeg




~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。





「イベント情報」詳しくはコチラ。






f0078320_20201460.jpg


f0078320_12481232.jpg

f0078320_12510788.jpg



「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)










# by centre_report | 2018-08-10 03:28 | 愛護センターレポート

8/7センターレポート 子犬舎 4頭(+幼犬7頭)

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




時々付き人さんのレポートです。
加筆・修正しています。


※一部先週レポートを転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





<2-6>1頭+子犬4頭

※8/7レポート初登場 (6/21引き取り収容)
▽18139 黒茶白 メス 6歳ぐらい 10キロ程度


収容直後に出産したお母さん犬です。

f0078320_17575524.jpg
f0078320_18014983.jpg
収容直後の不安の中で4頭の出産と育児を頑張ってきた、とにかく人懐っこい甘えん坊なお母さんです。

人見知りすることはなく、小部屋の扉を開けると自分が甘えるのに必死でした。
お母さんに似たのか子犬達も人懐っこい性格のようで、躊躇なく楽しそうに走りまわりイタズラし、隣のケージにいる子犬とも友好的に挨拶していました。

お母さんは見た目にはビーグルの血が混じっているような毛色と性格ですが、尻尾にはふさふさの毛があり、他の洋犬の血も混ざっている風貌です。

収容時から皮膚の状態が悪く、見た目にもハッキリ分かるほど荒れて硬くなっています。
見た目からは高齢かに見えますが、
お口の中は比較的綺麗ですし右目の濁りも白内障とは違うようです。
お腹周りはオッパイの膨らみとは別の膨らみ方をしているように感じました。
※お腹の膨らみですが職員さんに確認したところ
授乳中ということもあり、フードを与える回数を増やしたため
お腹がいっぱいな状態だと思うとのことでした。


f0078320_18022789.jpg
f0078320_18031335.jpg
f0078320_20273655.jpg
f0078320_17594202.jpg
f0078320_18000586.jpg
f0078320_18012043.jpg
f0078320_17591219.jpg
f0078320_17590045.jpg
子犬達はもうしばらく母親やきょうだい達と共に過ごさせるそうです。


メス 3頭
f0078320_22110340.jpg
f0078320_22134390.jpg
f0078320_22160897.jpg

オス 1頭
f0078320_22181932.jpg





<2-7>1頭+子犬3頭

※6/26よりレポートに登場 (6/21引き取り収容)
▽18097 茶黒 メス 5歳ぐらい 8キロ程度

(先週までA部屋にいました)

f0078320_22353043.jpg

小部屋を覗くと手足を投げ出し横になって倒れていました。寝ているのか?はたまたグッタリしているのかと心配しましたが、目はこちらをしっかり見ていたので疲れていたのかもしれません。

撮影の順番となり扉を開けようと確認したら、親子揃って扉の前で待っていてくれました。

とても穏やかな雰囲気に包まれているような控えめな母子で、子犬達も隣↑の母子より落ち着いている印象です。

こちらのお母さんもお腹周りはオッパイの膨らみとは別の膨らみ方をしているように感じました。
※こちらもまだ授乳中のため、フードの回数を増やしたので
お腹が膨らんでいるのだと思うとのことでした。



とても痩せているにもかかわらず、おやつの受け取り方はおしとやかに優しく受け取ってくれます。

他の犬を警戒する様子はありませんでしたが、子犬の撮影中は決してそばから離れませんでした。
子犬達もそれぞれ楽しそうにていましたが、気付くとお母さんのそばに必ず戻っていました。

f0078320_22415816.jpg
f0078320_22441259.jpg
f0078320_22365941.jpg
f0078320_22520700.jpg
f0078320_22381847.jpg
f0078320_22503857.jpg
f0078320_22395390.jpg


子犬達はもうしばらく母親やきょうだい達と共に過ごさせるそうです。


メス 2頭
f0078320_22300441.jpg
f0078320_22312962.jpg

オス 1頭
f0078320_22332876.jpg



(以下、以前のレポートです。)
f0078320_16453458.jpg
f0078320_16454510.jpg
f0078320_16455283.jpg
f0078320_16460077.jpg
f0078320_16461803.jpg
f0078320_16462823.jpg
f0078320_16465696.jpg
f0078320_16470343.jpg
f0078320_16471784.jpg
人馴れは問題ありませんが、少々シャイなのか、
表情も変えず、こちらの様子を伺うところがありました。

とても穏やかで、歯が生え始めた子にお乳を吸われて痛いでしょうに、
黙って吸わせていました。

仔犬達に栄養をとられて、痩せています。
オヤツを差し出すと、ゆっくり近寄って来てくれ、
躊躇することなく手から受け取り食べてくれました。
きっとお腹が空いてると思いますが、
一度咥えたオヤツを仔犬達の中心に置きました。
わざとなのか、咥えなおすためだったのか、
それは当の母犬にしかわかりませんが、
取られても取り返すわけでもなく、叱ることもしませんでした。
感心するほど良いお母さん犬です。

仔犬が私達のそばに来た時も、
微動たりともせず、しかし仔犬から目を離すことなく見ていました。

仔犬達は、そんなお母さんに守られていますから、
情緒も安定していて、穏やかな子達です。
お腹もポンポコリンで、栄養状態も良さそうです。

子育てが終わったら、
大きなご褒美をあげたい気持ちです。
どうか、第二の犬生は不安なく過ごせますよう祈っています。






<2-8>2頭
f0078320_13450350.jpg


☆ゴーヤ 
※29/10/24よりレポートに登場(29/10/10収容 )
▽5001 茶白 オス(去勢済) 1-2歳 8.25キロ

f0078320_13582099.jpg

少し前と比べると、必ずお顔を向けてくれることが当たり前になったようで嬉しく感じます。
その分、撮影中は常に固まってしまい姿勢を変えることもほとんどなく、ただただ時間が過ぎることを待っているように見えることが残念です。

センターの外では楽しいことが沢山あることをゴーヤくんにも知ってもらえる日が1日も早く訪れることを願います。

f0078320_13590586.jpg
f0078320_13595006.jpg
f0078320_14002026.jpg
f0078320_14005445.jpg
f0078320_14011050.jpg
f0078320_14012324.jpg
f0078320_14013550.jpg
f0078320_14015281.jpg
f0078320_14020721.jpg


(以下、以前のレポートです。)
収容当初には、おやつをもらいに来たりする姿が見られましたが
いつからか、こうして壁とお友達になったまま
ほとんど変化がありません。
どこを触っても嫌がることもありませんが、

ゴーヤの表情を見ていると、何か諦めきってしまったように
見えてしまいます。
ボクはずっとここにいなければならないのかな
そう感じているのでしょうか。
抱き上げたり、身体を拘束しようとすると素早く逃げて
しまいます。
まだまだ若いゴーヤには、人と一緒に暮らしていくことで
楽しいことがたくさんあるんだよ、と教えてあげたいです。
f0078320_10554181.jpg
f0078320_10555321.jpg
f0078320_10560226.jpg
f0078320_10561268.jpg
f0078320_10562255.jpg
f0078320_10563215.jpg




※4/17よりレポートに登場(4/5他抑留所より移送)
▽5149 薄茶 メス 2歳ぐらい 10-11キロ

f0078320_14485669.jpg

この日は女性メンバーのみで撮影に入りましたが、終始壁を向いたままかたくなに動こうとはしませんでした。
声をかけながら顔を上げてもらいましたが、とても強い力で抵抗しているのが伝わってきました。

それでも攻撃的になる素振りは全くなく、以前のようにビビりションしてしまうこともありませんでした。

同行メンバーがブラッシングをしてくれましたが、固まったまま特に反応することもありませんでした。

f0078320_14582131.jpg
f0078320_14303030.jpg
f0078320_14323642.jpg
f0078320_14295101.jpg


(以下、以前のレポートです。)
いつも部屋の隅で顔を隠して気配を消していますが、
少し顔を持ち上げたりするとこちらを向いてくれたりするのですが
この日は頑なに顔を隠したままでいました。
いつもと何が違うんだろう?と思ったのですが
この日はいつもはいない男性メンバーが一緒だったので
もしかすると男性が苦手なのかもしれません。

幼いながらも子育てもしながら厳しい環境を乗り越えてきたはずです。
この子自身がこれからは幸せになる権利があります。
まだまだ人に対しての警戒心や恐怖心は大きいと思いますが
根気よく人の優しさや暖かさを伝えていきたいと思います。
f0078320_10575734.jpg
f0078320_10581094.jpg
↓↓ 先週レポートより
f0078320_12111043.jpg
f0078320_12112173.jpg

f0078320_00435410.jpg





レポートは続きます。

# by centre_report | 2018-08-09 22:52 | 愛護センターレポート