ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


1/15引き出し編・レポート紹介 全 35頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。





★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




1/15に犬を1頭引き出しました。

f0078320_16530637.jpeg

準備が整い次第いぬ親さん募集開始します。




いぬ親会にお持ちいただきました古新聞紙をセンターへお届けいたしました。
いつもご協力いただきありがとうございます。
f0078320_16531218.jpeg










~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。





「イベント情報」


詳しくはコチラ。






f0078320_22240307.jpg

f0078320_15422748.jpg


f0078320_22225627.jpg


f0078320_15411337.jpg

f0078320_16581041.jpg
f0078320_17004310.jpg

f0078320_22140587.jpg








「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)








# by centre_report | 2019-01-17 17:03 | 愛護センターレポート

1/15センターレポート B部屋     3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。





引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。



<B-8>

※1/15レポート初登場(1/4収容)
▽18308 白 オス(片方陰睾?) 6歳 12キロ


人馴れした男の子です。
隣のういろうが賑やかに騒ぐもので
この子の印象がやや薄くなってしまいましたが
初対面の私たちにもフレンドリーに接してくれて
パワフルすぎる印象も特にありませんでした。
手からおやつを問題なく食べ
何においても人への不信感は持ち合わせていないようです。
身体は無駄なお肉が全くついていない程痩せていて
食べ物によく反応するので放浪して飢えた時期があるものと思われます。

目の下の対称的な小さな傷は選定時は見られなかったそうで
おそらく外に出たがり、ケージの柵に思い切り鼻を突っ込んで
丁度柵に当たった部分が傷になったものと思われます。

今のところ大きな問題は見当たらなそうですが
また次週もよく見てきたいと思います。
f0078320_13002905.jpg
f0078320_13003849.jpg
f0078320_13004436.jpg
f0078320_13005048.jpg
f0078320_13005592.jpg
f0078320_13010016.jpg
f0078320_13010480.jpg



以下2頭は先週レポートより転載しています。

<B-9>

☆ういろう
※9/18よりレポートに登場 (8/16収容)

▽18178 黒白 オス(去勢済) 9歳ぐらい 15.4キロ

この日も元気いっぱいのういろうくんです。
元気があり余り、力が強くハチャハチャしていますが
どこかおトボケで天然で、なんとも憎めない子です。
目が白濁していて、少し見えずらいのか
おやつは的外れなところをぱくっとしますが
それもご愛嬌。本犬には全く悪気はありません。
でへへと悪びれず笑うような表情。
何をするにも少し的外れなところがとてもキュートです。

身体を動かすことが好きなようで
お散歩も好きで得意なようです。
一緒に沢山お散歩してくださる方とご縁がありますように。

f0078320_14092122.jpg



f0078320_14092680.jpg


f0078320_14093164.jpg


f0078320_14093682.jpg


f0078320_14094155.jpg


<B-10>

☆くらま
※11/27よりレポートに登場(11/26他抑留所より移送)

▽18258 薄茶白 オス (去勢済) 3歳ぐらい 12.15キロ


人懐っこく、明るい性格で友好的な優しい男の子です。
見知らぬ人に抱き上げられても唸るどころか
大人しくされるがままなので、元の性格もかなり穏やかなのだと思います。
元気はあり、若い子らしくハチャハチャすることもありますが
それでも十分扱いやすい印象を受けます。
体力が余っているので少し動きが多いですが
十分構って運動させられる環境なら
他の同年代の犬よりもむしろ落ち着きが出そうです。

特に問題などが見当たらないこの子がなぜセンターに行きついたのか
とても理解しがたいです。
今すぐにでも再出発できそうに思います。

f0078320_14134653.jpg


f0078320_14135241.jpg


f0078320_14140062.jpg


f0078320_14141027.jpg


f0078320_14141563.jpg

レポートは続きます。


# by centre_report | 2019-01-17 16:22 | 愛護センターレポート

1/15センターレポート 子犬舎3頭・旧子犬舎1頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんとぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




譲渡管理室より移動


☆ブーマー
※5/15よりレポートに登場(4/26収容)
▽18048 茶 オス 7-8歳 24キロ



譲渡管理室から子犬舎に部屋移動をして
暖房設備のある個室管理となり
フィラリアの積極的治療も始めたことから
体調面もますます安定したように思います。
元気があり、食欲がかなり旺盛で
おやつは手ごと食べそうな勢いです。

おやつを食べたいがゆえだとは思いますが
お座りをビシッとして見せてくれました。

ハチャハチャしていますが人の声はちゃんと届く子です。
シニアの年齢に差し掛かっていますが
体力的には若々しく、フィラリアが陰転してしまえば
末永く元気に過ごせそうです。
お散歩も好きなブーマーくんを
大切に可愛がってくださる方とのご縁が巡ってきますように。
f0078320_10534252.jpg
f0078320_10534789.jpg

f0078320_10535897.jpg

f0078320_10535222.jpg



A-No.IIIより移動
※10/16よりレポートに登場(10/9収容)
▽18219 茶 オス 3歳 4-5歳 20キロ(適正15キロ)

この子はもともとA部屋の個室タイプの場所にいましたが
子犬舎に移動となりました。

気管支が弱いのか咳が出やすいので、暖かい部屋に移動となり
呼吸がいつもより楽そうで咳があまり出ませんでした。

身体が大きくパワフルそうですが
動きが激しくなくゆったりしていて
比較的大人しい子だと思います。
おやつの受け取り方が優しく、人の手に歯を当てないようにそっと食べてくれます。

今のところ他犬に突っかかっていくような様子は見られずに
いつもどんな時も穏やかな子です。

下の犬歯が一本無くて、もう一本も欠けていました。
理由はわかりませんが、何らかの衝撃が加わったことがあるのか
動くだけで咳き込むことに何か関係しているのでしょうか。
少なくとも加齢から来るようなものではないと思います。

穏やかでゆったりしていますので
身体は大きめですが一緒に暮らしやすいと思います。

f0078320_11011726.jpg

f0078320_11012212.jpg
f0078320_11012695.jpg
f0078320_11013297.jpg
f0078320_11013765.jpg




<2-5>
※1/8よりレポートに登場(12/25収容)
▽18305 黒茶ブリンドル オス 1歳程度 15キロぐらい

弾けるような若さがあり
動きやしぐさが子犬っぽくもあり
元気に動き回るので、写真がなかなか撮れずに
仲間に半分抱き上げてもらい動きを封じてもらいました。
そうすると激しく抵抗したりはしません。

虎毛っぽくて見るからに強そうに見えますが
明るくフレンドリーであり、人馴れは全く問題なく
今のところ和犬の気難しさなどは感じません。
それでも、思うがまま好き勝手に動くようなマイペースさはあり
ただただ人の言うことをきくという感じでもありません。
信頼関係をしっかりと築いた方が良さそうに感じます。

f0078320_11071968.jpg
f0078320_11072491.jpg
f0078320_11073015.jpg
f0078320_11074384.jpg
f0078320_11074940.jpg




以下先週レポートより転載しています。



【旧子犬舎】1頭


<1-3>
※3/20よりレポートに登場(3/9収容)

▽1547 白・薄茶 メス 1歳ぐらい 10キロ程度

この子もここでの生活を始めてから10ヵ月が経過しています。
収容当初はもっと幼かったのですが、警戒心が強く
触ろうとするだけで「やめて!」と意思表示してきていました。
今は人の手からおやつを食べることも躊躇なくできますが
やはり体に触れたり拘束されたりすることには強く拒否してきます。

それでも、何もこちらからアクションを起こさないとわかると
後からツンツンと鼻先をつけてきたりもするそうで
人に対しての恐怖心というよりは興味も出てきているものの
なかなか人に触られることには警戒心がとけていきません。

まだまだ若いので、家庭に入って人と一緒に生活し
無理にこの子に接触することは避け、
排泄の片付けと食事を用意してやるだけで
この子の方から近づいてきてくれるようになるのを
ひたすら待つという方法しかないのかなと思ったりします。

1週間に一度しか訪問しない私たちが、無理に触ろうとすることは
この子にとっては恐怖でしかないのかも知れません。
f0078320_13123274.jpg
f0078320_13124407.jpg
f0078320_13125494.jpg
f0078320_13130170.jpg
f0078320_13131192.jpg
f0078320_13132046.jpg
f0078320_13132973.jpg
f0078320_13133926.jpg




レポートは続きます。



# by centre_report | 2019-01-17 16:20 | 愛護センターレポート

1/15センターレポート 収容室①②③  5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※先週レポートより転載しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





収容室③

※1/8よりレポートに登場 (12/14収容)
▽18307 茶黒 オス(去勢済) 5歳 10.25キロ


人懐っこく天真爛漫な男の子です。
少しフードガードがあるとのことで
観察のために保留となっていたそうです。
しつこく接しても怒ることがあるそうです。
食べ物のことを除けば、人懐っこい普通の男の子だそうで
初めて接した私たちにもすぐに心を開き
友好的に接してきてくれました。

かつて、そうすることで人に喜ばれた記憶があるのか
前脚を合わせ、拝むような仕草を何度も披露してくれました。

注意しながらおやつを与えましたが
ただ与えるだけですと特に問題となる行動は見られませんでした。
まだ多少の遠慮もあるのかもしれませんので
また次週も詳しく見てきたいと思います。
f0078320_14590422.jpg
f0078320_14591095.jpg
f0078320_14591552.jpg
f0078320_14592191.jpg
f0078320_14592540.jpg
f0078320_14593143.jpg
f0078320_14593787.jpg





※11/6よりレポートに登場 (10/24収容)
▽18240 茶 メス 2歳程度 11キロぐらい(痩せすぎ)

攻撃性などはありませんが
ビビり度合でいうと少し後退してしまっている大人しい女の子です。
ケージ外に出すととにかく隠れられるところを探しています。
一日同じような姿勢でいるためか
身体のあちこちに床擦れが治ったような脱毛の痕が見られました。

人との触れ合いに不慣れなだけでなく
もともと少し気弱な性格なのかと感じる節があります。
身体を手で引き寄せてもお口が出る様子は見られません。
この子も時間を掛けてゆっくり対応が必要だと思います。

f0078320_15041145.jpg
f0078320_15041582.jpg
f0078320_15042053.jpg
f0078320_15044267.jpg
f0078320_15042750.jpg






収容室②

※1/8よりレポート登場 (11/6収容)
▽18297 茶黒 オス(去勢済) 生後6ヵ月程度 10.35キロ


野良の子犬で人馴れが殆どできていない様子で
性格等見極めのため、長らく保留となっていた男の子です。
いつもケージの中で小さく丸待っていて
大きさなども今回初めて確認できましたが
小ぶりな身体にとても可愛らしいお顔をしていました。

当然ですがロープなどに慣れてはおらず
最初は部屋から出すとバタバタしました。
少しするとフリーズしたように固まり
その間目だけはキョロキョロ動いていて
一生懸命逃げる場所を探している様子でした。

18233&18235の兄弟犬よりも更に幼く、生後6ヵ月ほどの子犬です。
人との関わり合いがないまま成長してきたと思われ
何もかもが知らないことばかりで不安だらけ。
なので怯えるのはごく自然なことなのかもしれません。

人との暮らしの中で大きく成長を見せそうに思います。
一日も早く家庭に入ることができるよう、願ってやみません。

f0078320_14473659.jpg

f0078320_14474382.jpg

f0078320_14474893.jpg

f0078320_14475273.jpg

f0078320_14475881.jpg

f0078320_14480305.jpg

f0078320_14480848.jpg








※10/30よりレポートに登場(10/23収容)
▽18235 茶 オス(去勢済) 6か月 7ヵ月ぐらい 10.45キロ
この日引き出した18233とは兄弟。

収容室①の18233のテリア風の男の子と兄弟で
この子の方が少し落ち着いています。
同じようにビビリっ子ではありますが
時折好奇心の方が勝る時があり
そんな時は興味津々に匂いを嗅ぐ仕草を見せます。
実は結構ヤンチャっ子そうな子です。
身体は18223の子より大き目で、手足もグーンと長いです。
もう少し大きく成長しそうな感じですが
やはりあまり動きのない生活をしているので
成長のスピードが少し緩やかなように感じます。

好奇心の芽を大切に育んでくださる方と
一日も早くご縁がありますように。
どうかお気に留めていただければと思います。

f0078320_14530465.jpg

f0078320_14531118.jpg
f0078320_14531742.jpg
f0078320_14532341.jpg
f0078320_14532943.jpg
f0078320_14533384.jpg
f0078320_14533926.jpg


収容室①


☆かのこ
※10/16よりレポートに登場 (8/21収容)
▽18220 茶 メス(不妊済) 3歳ぐらい 12キロ(やせぎみ)

ロープを極端に怖がるようなので
扉を開けて自分から好きに出てきてもらいました。
やはり、無理に引っ張り出した時とは怯え方が全く違い
余裕はなさそうでしたが、いつもよりも落ち着くまでに
要する時間はごくごく短いものでした。

端っこでお座りしていましたので
背中を向けたまま手を後ろに回し
顔を直接見ないようにおやつを与えたところ
少し考えた後に食べていました。
食べ物には関心が高く
以前は手からおやつを食べられていたのが
最近は食べられなくなったと聞いていましたので
今回また手から食べてくれて少しホッとしました。

人との触れ合いに慣れてはいませんが
まだ若い子なので、まだまだこれから変わっていく可能性を秘めており
ゆっくり焦らずに向き合うことが必要な子です。

f0078320_14405910.jpg
f0078320_14410425.jpg
f0078320_14411007.jpg
f0078320_14411583.jpg
f0078320_14412084.jpg
f0078320_14421245.jpg
f0078320_14421644.jpg

レポートは続きます。



# by centre_report | 2019-01-17 16:12 | 愛護センターレポート

1/15センターレポート D部屋     3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママさんのレポート
+1/8猫の手さん撮影です。
加筆・修正しています。


先週レポートより転載しています。

引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






f0078320_15371014.jpg
いつでもほとんど変わりないけど1/8の女子部屋です。


※2017/8/15よりレポートに登場(2017/8/10他抑留所より移送)
▽4926 薄茶黒 メス 2歳ぐらい 12-13キロ 
f0078320_15381004.jpg


いつ見ても本当に綺麗な顔立ちをしています。
角度によっては目がきつく見えることもありますが、
この子からは気の強そうな部分はあまり見えてきません。
この部屋ではフリーの状態でいるので
なかなか触ることができないでいますが、
人と一緒にいる環境にいれば、少しずつ馴れていくことが
できるものと思っています。
f0078320_15380791.jpg
f0078320_15381718.jpg
f0078320_15382116.jpg
f0078320_15382370.jpg
f0078320_15382780.jpg
f0078320_15383092.jpg


同室の子がすばしっこく逃げ回るので、
一緒に動いてしまうのがクセになっているように思います。
顔をそむけながら腕をのばしておやつを差し出すと
この子は手からおやつを受け取ることもできます。
ここでの生活が1年を軽く超えてしまいましたが
そこまで問題のある子とは思えません。
この冬こそ、なんとか暖かい家庭のお布団の上で
過ごさせてあげたいと願っています。


1/8記
初めて会った時からほとんど変わっていないと思っていました。
でも写真を整理していて気づきました。
以前と比べると、目がとても優しくなっています。
きつい表情ばかりの印象が強かった子ですが、今回はどれも優しいお顔です。
距離を保てば、手からおやつを食べることだってできるようになりました。
ほかの子より時間はかかるかもしれないけれど、
家庭に入って常に人と接することで劇的に変わる気もします。
もう一歩踏み出してくれたらきっと変わります。と思いたいです。




※2017/8/22よりレポートに登場(2017/8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 3歳ぐらい 12-13キロ(2018/11/27修正)
f0078320_15371871.jpg



最初に紹介した子と血縁関係があると思われます。
少しお姉さんのようなのですが、動きはまるでこちらの子の方が
落ち着きがなく、人への警戒心も強いように思えます。
ずっと動き回って人との距離をとっていますが
人に対して攻撃的になることはありません。
とにかく何をされるかわからなくて、ひたすら逃げ回っている
といった感じです。
f0078320_15374384.jpg
f0078320_15373006.jpg
f0078320_15374660.jpg
f0078320_15374888.jpg
f0078320_15375444.jpg
おやつを差し出す時に顔をそむけて腕を伸ばしていても
何度も少しずつ近づいては後退りするのを繰り返して
なかなか受け取ることができません。
それを繰り返していると、「なんで置いてくれないんだよ!」
「食べたいんだから早く置いてよ!!」
とでも言っているかのように、ヒンヒン鳴きながら
文句を言っているのがかわいかったです。

この子は↑の子よりももっと、何かされるのではないかという
恐怖心が強いようですので、一日も早く人と一緒にいる生活を
経験させてやり、何も怖いことはしないのだよ、と
教えてあげなければと思います。

1/8記
よく似ていますが、この子のほうが人の動きに敏感に反応します。
カメラの向きを変えただけでも固まってしまいます。
それでも以前のように「こっちへ来ないで」と吠えることは
ほとんどなくなりました。

簡単に心の扉を開けることはできないかもしれません。
でも、まだ若い子ですから、土の匂い、草のやわらかさ、お日さまの暖かさ
そして人の優しさ・・・いろんなことを見て感じて
1日も早く犬としての生活を楽しませてあげたいです。







※2018/3/6よりレポートに登場(2018/1/25収容)
▽5108 茶 メス(不妊済)1歳ぐらい 13-4キロ(2018/11/27修正)

f0078320_15383587.jpg
この日はいつもの部屋の奥の定位置で伏せていました。
近づいていくと少し動きそうな気配を見せましたが
大丈夫だよ、と声をかけると、その場に留まっていました。
姿勢は同じでも、本当に表情が変わってきたと感じます。
ずっと顔を隠したり、そっぽを向いていたりしていましたが
しっかり前を向いていて、自信がついてきたような表情に
変わってきました。
身体や頭を撫でることも問題なくできますし、
とても穏やかな子だと思います。
f0078320_15384933.jpg
f0078320_15384735.jpg
f0078320_15383842.jpg
いらないって言ってるのに困っちゃうね。
f0078320_15385882.jpg
f0078320_15391293.jpg

この子も間もなく、ここでの生活が1年になってしまいます。
人への攻撃性も見られませんし、人との生活をしていく中で
心を開いていってくれるものと思われます。
この子にすのこの上ではなく、暖かいお布団で
寝てもらいたいと願わずにはいられません。

1/8記
この子が部屋の端から端まで動くのを初めて見ました。
飲み水の容器を気にすることもできず、冷たい水に足を突っ込み、
ビビリウンチも出てしまいました。
その後は定位置につき、いつものように時が過ぎるのを待っていましたが、
何がそんなに不安にさせたのかわかりませんでした。

とてもビジンさんです。穏やかな子です。怒りません。
お口も出ません(出るようなことをしていないからかもしれません)。
3頭ともですが、以前のレポートに書かれた
「すのこの上ではなく、暖かいお布団で寝かせてあげたい」
この1行にジーンと胸が熱くなりました。
どうかよろしくお願いします。



レポートは続きます。


# by centre_report | 2019-01-17 15:54 | 愛護センターレポート