ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


3/12引き出し編・レポート紹介 全 41頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


104Eさんとひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田






3/2に犬を1頭、3/12に犬を3頭引き出しました。
f0078320_14094862.jpg
f0078320_14095409.jpg
f0078320_14101929.jpg
f0078320_14100863.jpg




※センター訪問前日の3/11、千葉県某所のMIX犬多頭飼育現場から犬14頭を引き出しました。
2月末、一般社団法人アルマさんに最初の相談が入り、着手された現場です。
センターからのレスキューもある中
借家の退去日が差し迫っていたこともあり緊急ということで
CACIさんからの連絡を受け協力を決め、退去期限当日にやっとアルマさんと共にレスキューに入ることができました。
当日の様子はコチラ

退去日当日、現場に立ち入ってみるとなんと、それまでいたはずの30頭のうち10頭の所在が不明となっていました。

その10頭は不妊去勢手術が済んでおらず
それが所在不明のままではまた数年後に同じ状態になってしまうかもしれず

ボランティア側がここまで努力を重ねたにも関わらず、完全な解決に至らなかったことが残念で仕方ありません。
いつもしわ寄せを受けて苦しむのは犬達です。

飼い主さんには、生活の立て直しをしてほしいですが
それよりもまず残り10頭の不妊去勢の相談を入れてほしいです。

ちばわんが保護した14頭は、14軒の預かりボランティア家庭にて
必要な医療を済ませた後、大切に可愛がってくださるご家族を募集いたします。

よろしくお願いいたします。


f0078320_16102268.jpg

f0078320_16112309.jpg

f0078320_16120895.jpg

f0078320_16124010.jpg

f0078320_16134778.jpg

f0078320_16140442.jpg


f0078320_16145969.jpg


f0078320_16153823.jpg

f0078320_16162808.jpg

f0078320_16170700.jpg

f0078320_16174414.jpg

f0078320_16183264.jpg

f0078320_16190355.jpg


f0078320_16203626.jpg


準備が整い次第いぬ親さん募集開始いたします。






~お知らせ~


ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。



「イベント情報」


詳しくはコチラ。




f0078320_21562961.jpg

f0078320_08255294.jpg
f0078320_08272986.png

f0078320_08255630.jpg
f0078320_04481843.jpg
f0078320_08263489.jpg
f0078320_14181679.jpg

f0078320_14182208.jpg



「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)



# by centre_report | 2019-03-15 14:35 | 愛護センターレポート

3/12センターレポート B部屋    3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






※3/12レポート初登場(2/27収容)
▽18363 茶垂れ耳 オス 3歳 13.75キロ


とても大人しい男の子です。
シャイなようで、人馴れについては問題ないようですが
自分からしっぽふりふりで近づいてくることは
この日はありませんでした。
ただ、環境に慣れていないだけなのではないかと思います。

身体や足などどこを触っても抵抗することはなく
されるがままという感じでした。
写真で撮影できなかったのですが
この子のしっぽはかなり短く切れています。
いわゆる「断尾」ではなく、
だれかに噛みきられたのかと思う感じに見えました。
生々しい切り口には見えませんでしたので
切れてからは時間は経過しているものと思います。
しっぽの近くを触っても嫌がることもありませんでしたので
現時点で痛いということはないのだと思います。

垂れ耳もかなり傷なのか、あちこちはげているような
ところも見られました。
とてもおとなしいようではありますが
放浪している間、大変な思いをしてきたのかもしれません。
今度こそ幸せに暮らせるご家族と巡り会うことができますように。
f0078320_11074465.jpg
f0078320_11080054.jpg
f0078320_11080807.jpg
f0078320_11081722.jpg
f0078320_11082551.jpg
f0078320_11083479.jpg
f0078320_11084262.jpg
f0078320_11085179.jpg





※3/12レポート初登場(2/28他抑留所より移送)
▽18356 薄茶 メス 8歳 12.3キロ


見ているのもこちらが辛くなってしまうほどの痩せ方です。
ただ、これだけガリガリに痩せていはいますが
全く元気なくおとなしくしているというわけではなく
おとなしい普通の子と同じくらいの動きをします。

この子からは「生きる」という意志が
はっきりと伝わってきました。
よろよろとすることもなく、しっかりと立っている姿に
思わず「すごい!」とつぶやいてしまいました。
それにしても、どうやったらここまで痩せられるのかと
思うぐらいの異常なやせ方です。
本当に骨と皮だけ、という感じです。

大分暖かくはなってきていますが、
まだまだ夜になると寒くなりますので
この子にとっては辛いのではないかと心配になります。
ここまで痩せていると、太らせるにも急激にご飯を増量したのでは
お腹がついていかなくて緩くなってしまい、
逆に胃腸に負担をかけてしまうかも知れません。
少しずつ太らせてあげるためにも
一日も早く家庭に入って個別に管理できる環境に
移動できることを願ってやみません。
f0078320_11120266.jpg
f0078320_11121809.jpg
f0078320_11122709.jpg
f0078320_11123578.jpg
f0078320_11124488.jpg
f0078320_11125248.jpg
f0078320_11130063.jpg
f0078320_11130965.jpg





☆ういろう
※9/18よりレポートに登場 (8/16収容)
▽18178 黒白 オス(去勢済) 9歳ぐらい 15.4キロ
飼い主募集中!!No.18178

相変わらず元気一杯のういろうです。
この部屋に入るとまず、ういろうのしっぽがケージに当たる音が
響き渡っています。
人が大好きで、外に出たくて仕方がないういろうは
ケージから出してもらえると嬉しすぎて落ち着きがなくなり
ずっとこの狭いB部屋の中をウロウロと動き回りますが
以前に比べると落ち着くまでの時間が短くなってきたように
思えました。

たまに外のドッグランに出してもらえることもあり
ストレスも軽減されているのかもしれません。
とても9歳とは思えないほど元気一杯のういろうは
猟犬の血が入っているようで
身体能力がとても高そうな子のようです。
たくさんお散歩に行ってくれたり、
いろいろなところに連れていってくれるような
アクティブなご家族とのご縁が
ういろうにめぐってきますように。
f0078320_11143096.jpg
f0078320_11144697.jpg
f0078320_11145580.jpg
f0078320_11150483.jpg
f0078320_11151213.jpg
f0078320_11152193.jpg
f0078320_11152900.jpg
f0078320_11153891.jpg


レポートは続きます。





# by centre_report | 2019-03-15 11:16 | 愛護センターレポート

3/12センターレポート A部屋    3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。







<A-Ⅱ>

☆かまど
※1/9よりレポートに登場(1/7他抑留所より移送)
▽18306 黒茶白 オス(去勢済)5歳程度 14キロ(やせぎみ)

飼い主募集中!!No.18306

人馴れ問題なしの元気な男の子です。
ベタベタ甘えてくるということはありませんが
どこを触られても嫌がることはありません。
ケージの中では早く出して欲しくて吠えていますが
ケージから出てくれば吠えることはありません。

収容当初から変わらないのは
外に出たくて仕方がないわりには
外に出てくるとどうしていいかわからず
匍匐前進のような体勢になってブンブンしっぽを振っていることです。
何かしようとすると叩かれていたりしたのでしょうか。
とにかく姿勢を低くしていることが多いです。
それでも以前に比べれば大分普通の姿勢でいられるように
なってきたと感じます。

足が長く、身体能力が高そうですので
脱走対策などには細心の注意が必要だと思われます。
たくさんお散歩に連れていってもらったり、
ドッグランなどでたくさん走らせてもらって
ストレスなく暮らせる環境のお宅に
迎えてもらえることを願っています。
f0078320_10445075.jpg
f0078320_10455001.jpg
f0078320_10461008.jpg
f0078320_10460034.jpg
f0078320_10462799.jpg
f0078320_10461903.jpg
f0078320_10463513.jpg
f0078320_10464783.jpg





<A-Ⅶ>

※2/26よりレポートに登場 (2/15収容)
▽18351 ビーグル・トライカラー オス 6歳程度 8.35キロ

ビーグルというよりもバセットハウンドっぽい男の子です。
ケージから出してフリーにすると
とにかくずっと走り回っており
全く落ち着くことがないぐらい元気一杯です。
がしっと捕まえていないとずっとチョロチョロしていて
撮影ができませんでした。

甘えん坊なようなので、抱っこは好きなのだろうと思いきや
抱っこして立ち上がろうとするとバタバタと騒ぐので
落ちてしまうと危ないのでしゃがんだまま抱きついているのが
一番安全に接することができました。

この姿勢で抱きついていると嬉しいようで
さっきまでの暴れ具合が嘘のように落ち着いていました。
人恋しくて仕方がないのでしょう。
たくさん甘えさせてくれるご家族に迎えてもらいたいです。
f0078320_10490547.jpg
f0078320_10492039.jpg
f0078320_10492975.jpg
f0078320_10493936.jpg
f0078320_10494712.jpg
f0078320_10495793.jpg
f0078320_10500895.jpg
f0078320_10502661.jpg






<A-Ⅷ>

☆らんま
※12/28よりレポートに登場(12/19収容)
▽18300 茶黒 オス(去勢済) 6歳 12キロ程度
飼い主募集中!!No.18300

この部屋は頭数が少なくなってきているにも関わらず
犬たちの大合唱ですごくうるさいのですが
その最前線にたっているのが、このらんまです。
ただ、それも人が大好きで、ケージなどの狭い空間にいるのには
慣れていないだけなのです。

ケージ外に出てくればひとしきり皆に甘えにきては
部屋の外に行きたくて部屋の入口に向かって行く
そんな男の子です。
今すぐにでも家庭犬として人と一緒に生活していける子です。
収容当初の毛ぶきの悪さも今ではすっかり改善し
お腹まわりなどの脱毛していた部分もとても綺麗になっています。

たくさん甘えさせてくれて、たくさん一緒に遊んでくれる
ご家族に迎えてもらいたいと思います。
こんなに甘えん坊で人を全く疑うことなく信頼した瞳を
もう二度と曇らせることのないように
最期まで一緒にいてくれる方を待っています。
f0078320_10524981.jpg
f0078320_10531505.jpg
f0078320_10532794.jpg
f0078320_10534622.jpg
f0078320_10535418.jpg
f0078320_10540376.jpg
f0078320_10541257.jpg


レポートは続きます。




# by centre_report | 2019-03-15 10:55 | 愛護センターレポート

3/12センターレポート 収容室①②③ 5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




収容室③ 2頭


☆ジョン
※3/12レポート初登場 (3/4収容)
▽18366 黒茶 オス 1歳 12.9キロ


天真爛漫でヤンチャな男の子です。
人恋しかったようで、身をクネクネさせながら抱き付くように
甘えてきました。
様子を見ているとまだ1才にも満たないのかなと思いました。
人への不信感などは持ち合わせてはおらず
初対面の私たちにも、すぐに心を開いてくれました。

身体のどこに触れても全く平気なようで
人へ強く出るような様子は微塵も見られませんでした。
身体は栄養状態が良くなればもう少し大きくなるような気がします。
可愛らしい性格のまま、この子の良さを伸ばしてくださるような
優しい家族と巡り会えますように。
f0078320_14591880.jpg

f0078320_14592326.jpg

f0078320_14592960.jpg

f0078320_14593469.jpg

f0078320_14594736.jpg





※11/6よりレポートに登場 (10/24収容)
▽18240 茶 メス 2歳程度 11キロぐらい(痩せすぎ)

最初の頃に見られた、プチパニックのような様子は
殆ど見られなくなりました。
端っこに誘導すると大人しくそれに従い
落ち着くまでの時間もぐっと短くなりました。

最近は犬用チュールでなくても、固形のおやつも
人の手から食べられるようになっています。
訳も分らずセンターに収容されて、不安でいっぱいだったと思いますが
時間の経過と共に、恐怖心からくる怯えのピークは過ぎたようで
少し周りを見回すような余裕もほんの少し出てきたようです。

怯えからくる咬みなどもなく、安心して触れることができる子です。
今のままだとこれ以上の変化は望めないかもしれません。
家庭犬としての再出発をさせるには
普通の家庭で人との暮らしを見せて慣らせてあげることが
一番の近道かと思います。
どうかお気に留めて見ていただければと思います。
f0078320_20074382.jpg


f0078320_20063998.jpg

f0078320_20065664.jpg

f0078320_20073727.jpg

f0078320_20091380.jpg

f0078320_20075178.jpg






収容室② 1頭



☆じぞう
※3/12レポート初登場 (3/4収容)
▽18365 黒茶 オス 8歳程度 12.8キロ


黒柴風の男の子で、身体は柴よりも大きく
決して弱々しそうには見えませんが
ケージから外に出そうとしたら、何をされるか不安だったのか
小刻みに震えていました。
困ったような表情で震えている姿は
見ているこちらが切なくなるほどで
思わず抱きしめて守ってあげたくなるような雰囲気です。

穏やかで優しい性格といった印象で
和犬の凛々しい感じや強い感じは全くなく
頼りなげで不安気で、そこが妙に気になってしまう
独特の可愛らしさがあります。

抱き上げても一切無抵抗でしたので
人との関わりは多少あった中で育ってきたものと思われます。
シニアの域に達しているようではありますが
見た感じでは痩せてもおらず体調にも問題はなさそうです。
この子が心から安心して暮らせるような
温かく優しいご家族と出会いがありますように。
f0078320_20123961.jpg

f0078320_20134416.jpg

f0078320_20135123.jpg

f0078320_20135772.jpg

f0078320_20140367.jpg

f0078320_20140857.jpg









収容室① 2頭


※1/29よりレポートに登場 (1/28他抑留所から移送)
▽18321 茶 オス 2歳ぐらい 13キロ程度

この日もまた「女の子ですよね?」と
女子に間違われていましたが、れっきとした男の子です。
でもそう間違えても不思議ではないくらい
可愛らしいお顔をしています。
この日も犬用チュールを与えてみました。
もう全く躊躇することなく食べてくれました。

今はまだ心を開いてくれるまでに至っていませんが
ビビり度合はそう深刻な感じでもありません。
野良っ子生活を送ってきたわけでもなさそうですし
家庭に入れば、すぐに人との暮らしに慣れそうです。
f0078320_20200259.jpg

f0078320_20195355.jpg

f0078320_20200905.jpg

f0078320_20201597.jpg

↓以前のレポートより
f0078320_03141240.jpg


f0078320_03141964.jpg


f0078320_03142589.jpg


f0078320_03143174.jpg


f0078320_03143981.jpg


f0078320_03144945.jpg


f0078320_03145546.jpg


f0078320_03154669.jpg






☆かのこ
※10/16よりレポートに登場 (8/21収容)
▽18220 茶 メス(不妊済) 3歳ぐらい 12キロ(やせぎみ)

3/12:かのこの撮影の時に、この部屋を急いで出ないといけなかったため
今回はあまり外にゆっくり出してあげられませんでした。
犬用チュールを手に付けて、それを差し出したところ
少し遠慮気味に舐めてくれました。
次週はもっとゆっくり接してきたいと思います。


少しでも関わって行かないと、人馴れがどんどん後退しそうなので
これからもできる範囲で関わっていこうと思いますが
(センター職員さんも毎日おやつを与え様子を見ているそうです)
家庭に入って人との生活に触れさせることに勝るものはありません。
どうかお気に留めていただければと思います。

f0078320_20225401.jpg

f0078320_20230063.jpg

↓以前のレポートより
f0078320_03193730.jpg


f0078320_03193089.jpg



f0078320_03214881.jpg


f0078320_03232260.jpg


f0078320_03194354.jpg


f0078320_03194914.jpg


f0078320_03204689.jpg


レポートは続きます。


# by centre_report | 2019-03-15 09:13 | 愛護センターレポート

3/12センターレポート E部屋    7頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




No.1

※3/12レポート初登場
▽18359 茶黒 オス 生後10ヶ月程 
13-14キロ(見た感じでは16-17キロ)18360と兄弟犬。



天真爛漫でとても人懐っこい男の子です。
部屋から出てくるなり、人に抱き付くように甘えていました。
職員さんのお話によると、最初は少しビビって腰が引けていたそうです。
身体は大きいですが、若干腰が引けてしまうところや
動きやしぐさ、人への態度は子犬そのものといった感じです。

こんなに大きくなるまで育った子達が
兄弟揃ってセンターに行きついてしまったのはなぜなのか
この子達に聞いてみたい気持ちです。

毛艶がよく、決して痩せてもいません。
可愛がられていたような過去も垣間見えますが
兄弟揃って再出発することを余儀なくされました。
今度こそ決して可愛い手を離さずに責任もって育ててくださる方と
巡り合えますように。
f0078320_14295980.jpg


f0078320_14300514.jpg


f0078320_14301181.jpg


f0078320_14301606.jpg



f0078320_14313565.jpg

f0078320_14302200.jpg


No.2

※3/12レポート初登場
▽18360 茶 オス 生後10ヶ月程 
13-14キロ(見た感じでは15-6キロ)18359と兄弟犬。




この子も隣の兄弟犬と性格や見た目が良く似ています。
毛色こそ違いますが、動き方や人への甘え方、態度などがそっくりです。
この子の方が若干身体が小さめです。
人恋しかったのでしょうか。
抱き上げたらそのまま降りようともしませんでした。
見た目は大きくても、やはりそこは子犬。
いきなりセンターでの生活が始まって、周りで沢山の犬の声が聞こえ
何が何だか分からずに不安でいっぱいだったのでしょう。
兄弟揃って性格花丸です。
一日も早く温かい家庭で再出発ができますように。
f0078320_12325658.jpg
f0078320_12330762.jpg
f0078320_12331252.jpg
f0078320_12331824.jpg
f0078320_12332467.jpg
f0078320_12332938.jpg





☆なっち
※10/23よりレポートに登場(10/18他抑留所より移送)
▽18225 オス(去勢済) 6歳 15キロ
飼い主募集中!!No.18225


他の犬を構っている間はずっと吠えているなっちです。
少し焼きもちのような気持ちもあるのかもしれません。
でもケージから出してしまえば吠えることもなく
パワフル過ぎる感じもなく
むしろ扱いやすい印象を受けます。

少し垂れ気味な大きな目がチャームポイントで
まるで女の子のようなお顔をしています。
おやつを楽しみにしていて、食欲はかなり旺盛だと思います。
その割に痩せ気味ですのであまり見にはならない体質なのかもしれません。
甘えん坊ななっちにも優しい家族との出会いがありますように。
f0078320_14442327.jpg

f0078320_14442866.jpg

f0078320_14443301.jpg

f0078320_14444022.jpg



↓シャンプーに行っていて不在でしたので
前回のレポートより転載しています。


E-No.4

☆ポンズ

※2/19よりレポートに登場 (2/7収容)
▽18337 黒茶白 オス(去勢済) 3歳程度 13キロ

まるでぬいぐるみのような容姿のかわいい男の子です。
3歳程度との見立てではありますが
まだとても表情も幼く、まるで子犬のようです。
おやつをもらうときも優しく食べてくれます。
隣のケージにいるいろりがあまりにもうるさくて
「シーっ!!」と注意していると
その声に反応して首をかしげている姿は
たまらなくかわいかったです。

E-6にいる18338と同郷で血縁関係にあると思われるそうです。
見た目はあまり似ていませんが
ぽわーんとした雰囲気はとてもよく似ています。
ただ、気に入らない子には威嚇することがあり、
隣のいろりがこの子のケージの前を通った時には
鼻にしわを寄せて威嚇し吠えていました。
どの子にもやるわけではないので相性があるのだと思います。
f0078320_12451509.jpg
f0078320_12452994.jpg
f0078320_12453993.jpg
f0078320_12454801.jpg
f0078320_12455863.jpg
f0078320_12461010.jpg
f0078320_12462446.jpg
f0078320_12463394.jpg




E-No.5

☆いろり

※12/28よりレポートに登場 (12/20他抑留所より移送)
▽18295 茶白長毛 オス(去勢済) 8歳程度 15.65キロ
飼い主募集中!!No.18295


最近のいろりは本当に元気いっぱいで
身体が大きくなった分、少しパワフルさも感じるようになりました。
と言ってもマイペースに動くだけで
人に飛びついたりといった行為はありません。
お座り、お手、おかわり、が上手にできて
ビシッと披露してくれて、その時の顔がとても自信に満ち溢れていて
見ていて微笑ましくなってしまいます。
表情も随分と明るくなりました。

センター収容当時は、痩せていて表情は暗く
目に力が無く、毛艶も良くありませんでした。
この子が力を回復させた場所が動物愛護センターだというのが
何だか物悲しい気がします。
いろりらしい本来の姿に戻った今、新しい家族と巡り会えることを
心から祈っています。   
f0078320_14494669.jpg

f0078320_14501345.jpg

f0078320_14495803.jpg

f0078320_14500333.jpg

f0078320_14500874.jpg






↓シャンプーに行っていて不在でしたので
前回のレポートより転載しています。


E-No.6

☆みりん

※2/19よりレポートに登場 (2/7収容)
▽18338 白薄茶 オス(去勢済) 6歳程度 13.3キロ
飼い主募集中!!No.18338

E-4にいる18337と同郷で血縁関係があると思われます。
見た目は似ていませんが、優しい雰囲気は似ています。
片耳だけ垂れていて、
何より特徴は受け口の口元です。
口を閉じていても下の犬歯が出たままになっていて
とても愛嬌のあるお顔です。

体のどこを触っても、強めにわしゃわしゃと撫でても
全く怒ることもなく、嬉しそうにしていました。
この子も他犬とは相性があるようで、
なっちがケージの前に来た時には
イーっと軽く威嚇する様子も見せていました。
どの子にも威嚇するわけではありませんので
人間と同じように好き嫌いがあるという程度ではないかと
思います。

一緒にいてくれるだけで癒されるような
ほんわかとした雰囲気のあるこの子にも
今度こそ最期まで一緒にいてくださる家族が
できますように。
f0078320_12505171.jpg
f0078320_12510956.jpg
f0078320_12512213.jpg
f0078320_12513361.jpg
f0078320_12514427.jpg
f0078320_12515536.jpg
f0078320_12520542.jpg
f0078320_12521502.jpg




No.7
※3/12レポート初登場 (2/26収容)
▽18358 白黒 オス 3歳 8.5キロ


白黒の模様がきれいで小ぶりな男の子です。
ごく普通に人に飼われていたのだと思います。
見知らぬ私たちに怯えるでもなく
情緒も安定しているように見えました。

ただ一つ、強烈な違和感。
左前肢がぐんにゃり曲がっています。
骨折しているのは一目瞭然で、痛々しいくらいの曲がり方です。
ただ、古い傷なのか痛みはなさそうでした。
これだけの骨折ですから、もちろん普通に左前肢は使えてはいません。
ぎこちない歩き方をしていました。
骨折した当時は相当痛かっただろうに
元飼い主はそれを放置していたのでしょうか。

幸い、性格は曲がらずに真っすぐ良い子に育ったようなので
一日も早く温かい家庭に迎えてもらって、治療も開始できますように。
f0078320_14535967.jpg

f0078320_14540454.jpg

f0078320_14541205.jpg

f0078320_14541767.jpg

f0078320_14542645.jpg

f0078320_14543319.jpg

f0078320_14543842.jpg

f0078320_14544317.jpg
レポートは続きます。


# by centre_report | 2019-03-15 08:37 | 愛護センターレポート