ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
センターレポート・猫編
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


3/19引き出し編・レポート紹介 全 44頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田







3/19猫を1頭引き出しました。

問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。
f0078320_02530790.jpeg


いぬ親会でお持ちいただきました古新聞をお届けしました。
いつもありがとうございます。
センターで使用する古新聞が不足しています。
引き続きごきょうりょくの程よろしくお願いいたします。

f0078320_02535435.jpg


~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。



「イベント情報」


詳しくはコチラ。




f0078320_08255630.jpg

f0078320_04481843.jpg

f0078320_08263489.jpg

f0078320_03040981.jpg

f0078320_14181679.jpg


f0078320_14182208.jpg




「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)







# by centre_report | 2019-03-22 11:28 | 愛護センターレポート

3/19センターレポート 旧子犬舎5頭・子犬舎3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。

Y.Yさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。


【旧子犬舎】5頭


<1-1>
※3/12よりレポートに登場 (3/4他抑留所からの移送)
▽18360 茶 オス 生後10ヶ月程 
13-14キロ(見た感じでは15-6キロ)18359と兄弟犬


f0078320_10421942.jpg
f0078320_10425144.jpg
f0078320_10430637.jpg
f0078320_10444086.jpg
f0078320_10450810.jpg
f0078320_11005069.jpg
f0078320_10435931.jpg
E部屋の個室から移動してきて、兄弟犬と同じ部屋になりました。
元気いっぱいでとても人なつこく、部屋を開けたとたんに体全体で喜びをぶつけてきました。
人恋しいのか一生懸命ひとにアピールして、抱っこするとうっとりしていました。
からだは大きいですが、まだ若く動きも子どもっぽさが残ります。
こんなに人馴れしていて明るいこの子たちは、ここに来る前に誰かにかわいがってもらっていたのではと想像してしまいます。
一生一緒にいてくれる、生涯の家族に巡り会えますように。
たくさん運動してたくさん甘えてのびのび成長できるようなおうちに迎えられてほしいと願います。


※3/12よりレポートに登場 (3/4他抑留所からの移送)
▽18359 茶黒 オス 生後10ヶ月程 
13-14キロ(見た感じでは16-17キロ)18360と兄弟犬。
f0078320_11235245.jpg
f0078320_11241669.jpg
f0078320_11250583.jpg
f0078320_11253256.jpg
f0078320_11244774.jpg
f0078320_11255942.jpg
f0078320_11261517.jpg

f0078320_11263161.jpg
18360と兄弟犬です。
E部屋の個室から移動してきて、兄弟犬と同じ部屋になりました。
この子も明るく天真爛漫、体ごと甘えてきます。
扉を開けたとたんに同室の兄弟犬とわーーーーい!!!と飛びはねて出てきました。
兄弟犬と同様、とても人なつこく明るい子です。
たっぷり運動させて若いパワーを発散させてあげたくなります。
一生守ってくれる家族に巡り会えますように。



<1-2>


☆ポンズ


※2/19よりレポートに登場 (2/7収容)
▽18337 黒茶白 オス(去勢済) 3歳程度 13キロ
飼い主募集中!!No.18337

f0078320_11471539.jpg
f0078320_11473309.jpg
f0078320_11481043.jpg
f0078320_11485007.jpg
f0078320_11492723.jpg
f0078320_11513344.jpg
E部屋の個室から移動してきて同郷のみりんと同室になりました。
ふわふわのぬいぐるみのような容姿です。
先週ボラトリさんにきれいにしてもらい、見た目通りのふわふわのさわり心地になっていました。
落ち着いていて穏やかですが人は好きなようです。
おやつも手からやさしく食べてくれました。
見た目が幼くぽーっとした印象ですが、差し出したおやつを見る目は生き生きとしています。
他の犬とは相性があるようですが、同郷と思われるみりんとは同じ部屋で仲良くしていました。


☆みりん

※2/19よりレポートに登場 (2/7収容)
▽18338 白薄茶 オス(去勢済) 6歳程度 13.3キロ
飼い主募集中!!No.18338
f0078320_12354107.jpg
f0078320_12360473.jpg
f0078320_12365629.jpg
f0078320_12372901.jpg
f0078320_12374656.jpg
f0078320_12375882.jpg
f0078320_12382256.jpg
E部屋の個室から移動してきて同郷のポンズと同室になりました。
片耳がたれていて受け口からは歯がのぞいており、とても愛嬌がある顔をしています。
これぞオンリーワンのひょうきんな顔立ちですが、落ち着いていて動きもゆっくり。
おやつを真剣に見つめる姿を見ると、こちらもつい笑顔になってしまいます。
穏やかで抱っこもおとなしくさせてくれました。
見た目は異なるのに雰囲気は同郷と思われるポンズと似ています。
他の犬とは相性があるようですが、同郷と思われるポンズとは同じ部屋で仲良くしていました。
安心してゆっくりできるような家族に巡り会えますように。


<1-3>
☆ギョウザ
※2018/3/20よりレポートに登場(2018/3/9収容)

▽1547 白・薄茶 メス 1歳ぐらい 10キロ程度
f0078320_12535012.jpg
f0078320_12540640.jpg
f0078320_12543172.jpg
f0078320_12544856.jpg
f0078320_12550419.jpg
f0078320_12552083.jpg
f0078320_12553695.jpg
f0078320_12555161.jpg
あいかわらずビクビクしていましたがおやつを差し出すとそわそわしながらもおいしそうに食べてくれます。
おやつを指しだした手でそっと体に触れようとしましたが、それは絶対いやなの、というように上手に身をよけていました。
人が近くにいても怖くないことに気づいて、少しずつ心を開いてほしいなと思います。
まだまだ若いこの子が、この先の犬生を安心して暮らせるように、時間をかけて寄り添ってくれるような家族と巡り会えるよう願っています。



【子犬舎】3頭

<2-5>

☆ライダー
※1/22よりレポートに登場 (1/21引き取り・他抑留所より移送)
▽18315 白黒茶 オス(去勢済) 8歳 11.8キロ 

兄弟犬のポロンと喧嘩してから、今は別々の部屋で過ごしています。
いつも笑顔にしていますが他犬とは相性があるようです。

この日は職員さんに外へ連れだしてもらっていて、ちょうどこの部屋を撮影中に散歩からルンルンで帰ってきました。

とてもフレンドリーで、この日もちょこまかとよく動き、訪問メンバーに甘えていました。
人が好きなようで体や顔を触られるととても嬉しそうにします。
シニアとは思えないあどけない顔ですが、この先もこの子の笑顔が続くようなご縁が見つかってほしいと願っています。

f0078320_17101685.jpg
f0078320_17091724.jpg
f0078320_17094714.jpg
f0078320_17083314.jpg
f0078320_17115564.jpg
f0078320_17085642.jpg
f0078320_17110569.jpg
f0078320_17235437.jpg

<2-6> 

☆デーブ

※10/16よりレポートに登場(10/9収容)
▽8219 茶 オス 3歳 4-5歳 20キロ 18キロぐらい

f0078320_18063449.jpg
f0078320_18073191.jpg
f0078320_18064979.jpg
f0078320_18080315.jpg
f0078320_18074717.jpg
優しい目をした男の子です。
順調に減量ができているようで、見た目もスッキリしてきました。
この日も職員さんに外へ連れ出してもらっていましたが、引きも見られず穏やかに上手に人と歩けていました。
このとき、ときおりゼーゼー咳のような音が出てしまっていましたが、
このあとの部屋での撮影ではゼーゼーすることもなく過ごせていました。

人は好きですが激しく甘えるようなことはなく、いつもそっと寄り添いゆっくりと優しい動きで甘えてくれます。
食べることは好きなようでおやつを差し出すと真剣に注目する姿はとても愛らしいです。

f0078320_18265067.jpg
もともと体が軽いわけではないと思いますが、まだまだ若いこの子が身軽に動ける日が来ればいいなと願います。
この子だけをしっかりケアしてくれるご家族に巡り会えますように。



<2-7>


☆ポロン
※1/22よりレポートに登場 (1/21引き取り・他抑留所より移送)
▽18316 薄茶白 オス(去勢済) 8歳 11.25キロ

兄弟犬のライダーと喧嘩してからは別々の部屋で過ごしています。
穏やかな性格ですが、他犬との相性はあるようです。

あどけない、ポワンとしたかわいい顔をしています。
人も好きなようで、そのおやつくれるんでしょ?と手をかけてきたり近づいたり上手におねだりしてきます。
ライダーと比べると大人しく感じますが、よく動き身は軽いです。
この子も職員さんに散歩に連れ出してもらっているそうです。
シニアに入りかけていますが、まだまだ元気です。
この子が安心して甘えられる家庭に入れますように。

f0078320_18422579.jpg
f0078320_18424260.jpg
f0078320_18430936.jpg
f0078320_18432265.jpg
f0078320_18434804.jpg
f0078320_18441829.jpg
f0078320_18442744.jpg
f0078320_19153952.jpg
レポートは続きます。




# by centre_report | 2019-03-22 11:27 | 愛護センターレポート

3/19センターレポート 収容室①②③ 4頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





収容室① 2頭

☆かのこ
※10/16よりレポートに登場 (8/21収容)
▽18220 茶 メス(不妊済) 3歳ぐらい 12キロ(やせぎみ)


今回も部屋から自由に出てこられるよう
ケージ扉を開けると、急いで出てきて大と小を済ませていました。
自分の寝床は汚したくない、とてもきれい好きなかのこ。
自由にトイレがしたいだろうに
外に出してもらえる時をジッと待ているかのこを想うと
切なくなってしまいます。
人に完全に心を許すまでにはまだまだ時間は掛かりそうですが
大人しく静かな子なので、家庭に入ったからといって
急に人間側の生活の何もかもかわってしまうようなことには
ならないように感じます。
家庭犬としてはまだまだ学ばないといけないことが
かなり多くありますが、心のリハビリを焦らずに
ゆっくり行ってくださる方とご縁がありますように。
f0078320_23054272.jpg


f0078320_23055650.jpg


f0078320_23060729.jpg

f0078320_23062735.jpg


f0078320_23063468.jpg


f0078320_23064125.jpg






※1/29よりレポートに登場 (1/28他抑留所から移送)
▽18321 茶 オス 2歳ぐらい 13キロ程度

ケージの外に出てこようとはしませんでしたが
差し出されたおやつはちゃんと手から食べることができていました。
野良っ子のような感じでもありませんので
人に飼われながらも、あまり飼い主以外との人と
関わる経験がないまま成長してきたものと思われます。

まだ2歳程度の若い子なので、これからの人との関わり合い方次第で
もっともっと明るい面が引き出されるかもしれません。
ビビり度合はそう深刻な感じではなく
比較的早く家庭には慣れそうですが
リードで引かれることにはあまり慣れていないので
散歩などは最初は抵抗するのかもしれません。
でも最初はおどおどしながらでも
外でいろんな刺激に触れて、様々な経験を積ませてあげたい子です。

f0078320_23093659.jpg


f0078320_23094350.jpg


f0078320_23094918.jpg


f0078320_23095798.jpg



↓以前のレポートより
f0078320_03141240.jpg


f0078320_03141964.jpg









収容室② 1頭



☆じぞう
※3/12レポートより登場 (3/4収容)
▽18365 黒茶 オス 8歳程度 12.8キロ

f0078320_23013278.jpg


f0078320_23013963.jpg


f0078320_23014605.jpg


f0078320_23015286.jpg


f0078320_23015838.jpg


↓コメントは先週レポートより転載します。
黒柴風の男の子で、身体は柴よりも大きく
決して弱々しそうには見えませんが
ケージから外に出そうとしたら、何をされるか不安だったのか
小刻みに震えていました。
困ったような表情で震えている姿は
見ているこちらが切なくなるほどで
思わず抱きしめて守ってあげたくなるような雰囲気です。

穏やかで優しい性格といった印象で
和犬の凛々しい感じや強い感じは全くなく
頼りなげで不安気で、そこが妙に気になってしまう
独特の可愛らしさがあります。

抱き上げても一切無抵抗でしたので
人との関わりは多少あった中で育ってきたものと思われます。
シニアの域に達しているようではありますが
見た感じでは痩せてもおらず体調にも問題はなさそうです。
この子が心から安心して暮らせるような
温かく優しいご家族と出会いがありますように。
f0078320_20123961.jpg

f0078320_20134416.jpg

f0078320_20135123.jpg

f0078320_20135772.jpg

f0078320_20140367.jpg

f0078320_20140857.jpg





収容室③ 1頭



※11/6よりレポートに登場 (10/24収容)
▽18240 茶 メス 2歳程度 11キロぐらい(痩せすぎ)


f0078320_22583280.jpg


f0078320_22583745.jpg


f0078320_22584298.jpg


f0078320_22584750.jpg


↓コメントは先週レポートより転載します。

最初の頃に見られた、プチパニックのような様子は
殆ど見られなくなりました。
端っこに誘導すると大人しくそれに従い
落ち着くまでの時間もぐっと短くなりました。

最近は犬用チュールでなくても、固形のおやつも
人の手から食べられるようになっています。
訳も分らずセンターに収容されて、不安でいっぱいだったと思いますが
時間の経過と共に、恐怖心からくる怯えのピークは過ぎたようで
少し周りを見回すような余裕もほんの少し出てきたようです。

怯えからくる咬みなどもなく、安心して触れることができる子です。
今のままだとこれ以上の変化は望めないかもしれません。
家庭犬としての再出発をさせるには
普通の家庭で人との暮らしを見せて慣らせてあげることが
一番の近道かと思います。
どうかお気に留めて見ていただければと思います。
f0078320_20074382.jpg


f0078320_20063998.jpg

f0078320_20065664.jpg

f0078320_20073727.jpg

f0078320_20091380.jpg

f0078320_20075178.jpg



レポートは続きます。



# by centre_report | 2019-03-21 23:11 | 愛護センターレポート

3/19センターレポート 別室     4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。



*一番下のバズ以外は、写真・コメント共に転用してます。






※2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18183 薄茶(半長毛) メス 1歳ぐらい 12キロ前後
f0078320_21465541.jpg

f0078320_21470736.jpg

f0078320_21471756.jpg

f0078320_21472806.jpg

f0078320_21474033.jpg

人馴れしていないので、より人と係わりを持てるようにと、
毎日ランに出してに繋ぐようにされています。

この子は、私の動きに合わせて、常に動いていました。
それでも、以前のフリーの時とは違って、
繋がれていることは理解できているようで、
バタバタと動くようなことはありませんでした。

職員さんによると、この子はこちらがゆっくり動くことで、
恐怖が和らぐようだとのことでした。
クレートに入れて室内⇔ランを移動させているのですが、
ゆっくり手を入れれば、首にかけたチェーンも落ち着いて取れるそうです。
本当に個々の様子をよく見て対処されていることに感心しました。

人馴れに変化はまだ見られませんが、
関わる上での突破口みたいなのが見つかれば、
少しは関わり易いかと思います。
姉妹と比べるとこの子の方が諦めが早いそうです。

それでも、時間をかける必要があると感じます。
家庭に入れて時間をかけることが一番の近道でしょうが、
向き合う時間を十分持つことができる環境が望ましいと思います。

この日は小さな変化ですが、
感じることができました。
今まではオヤツを見せても、
逃げることばかり考えているような動きをしていましたが、
この日は置いたオヤツから目を離さず。
そのまま座って動かずに見ていたら、
咥えて、少しでも私から遠い位置に持って行き、
それから食べていました。


2/12追記
人への警戒心を和らかせるため、
職員さんが時間を割いて、
体を撫でに来てくれました。
普段、お世話をされているので、
この子と係わる上でのコツのようなものが、
わかっているのでしょうか。
ジタバタと動き回ることもなく、警戒はしながらも、
ちゃんと人の手を受け入れていました。
時間はかかっても、しっかりと向き合うことで、
こんなこともできるようになるんだとわかったのは、
とても良かったです。

他の子と比べず、
この子の頑張りと、上手に向き合って下さる方の目に、
どうか止まりますよう、祈っています。










2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)
▽18182 茶白(顔一部黒) メス  1歳ぐらい 12キロ前後
f0078320_21480115.jpg

f0078320_21480916.jpg

f0078320_21481896.jpg

f0078320_21482861.jpg

良いことも悪いことも、色々と吸収する大切な時期にいます。
人に対して強い警戒心を持っている様子を見て、
この子も、人の存在をより多く感じられるようにと、
毎日ランに出して繋ぐようにされています。

写真撮影中、微動たりともせず私をジッと見ていました。
一生懸命に考えているかのようでした。
表情を見ていても、賢いように感じます。
賢いが故、過去に少しだけ関わって来た人との嫌な思いが、
どうしても忘れられないのかなと想像してしまいました。

ランに繋留されている状況からまた室内に戻る。
この一連の流れは覚えた様子で、
しかしまだその流れに慣れることはできず、
職員さんの登場にかなり抵抗していました。
職員さんたちも一生懸命で、この子と係わる上での癖など、
とても良く観察していて、クレートに入れて上手にチェーンを外していました。
先週までは毎回歩かせる努力をしていましたが、
ここの移動はクレートINに変えて様子を見ているようです。

上↑ のコよりも、警戒心が強いと感じます。
かなり頑なだと聞きましたので、
毎日コツコツと、時間をかける必要があると思えます。
職員さんの関わり方をよく見て来たいと思います。

3/12追記
日によってですが、
この子が人が目の前にいても、
オヤツを食べてくれるようにもなって来ています。
時間をかけ、一生懸命に考えて考えてから口にします。
いつもではありませんが、
こんな変化は嬉しくなります。








※2/26よりレポートに登場 (2018/12/21収容)
▽18352 黒 メス 2歳程度 14.5キロ

f0078320_22221228.jpg

f0078320_22222227.jpg

f0078320_22223163.jpg

f0078320_22225607.jpg

訪問の度、人馴れが進んでいるなと感じます。

↓以下コメント転用します!
12月下旬に出産間近の状態で捕獲収容され、年末に出産したママです。
頑張って6頭産んだのですが、
残念なことにうち3頭は死産。
2頭は翌日に亡くなってしまったそうです。
残った1頭も育ちが悪かったようですが、
無事に育て上げ、晴れてこの子も譲渡対象として紹介できるようになりました。
(仔犬はすでに、他団体さんが引き受けされています)

人馴れしているとは言えませんが、
決して人馴れしていないとも言えず、
初めは慎重に人の様子を見る子のようです。

こちらがいきなりランに入った時は、
かなり逃げ腰になったので、
ランの外に一旦出て、オヤツを置き離れて見ていたところ、
しばらくすると食べていました。
その後は柵越しに手であげてみたり、
そして今度は、中に入ってと、
段取りを踏んで接してみるとそのうち、
安心した様子で、表情もみるみる変わって来ました。

そう時間はかからずに、馴れてくれそうな気がしました。
お茶目な要素を持ち合わせているかもと感じた、
とても可愛らしい子です。

とても頑張ってママの役割を終えたこの子に、
飛びっきり大きな幸せのご褒美がありますように。






バズ
※2018/5/15よりレポートに登場 (2018/5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス(去勢済) 1歳 12-13キロ

f0078320_22272145.jpg

f0078320_22273055.jpg

↓ コメントは転用します!

いつも訪問メンバーが撮影や引き出しの準備をしているスペースに
バズはつながれています。
職員さんの配慮で、人の存在を少しでも多く感じられるようにされています。

私達がバズを意識せずに動いている時は、さほどバタバタしなくなって来ていますが、
目が合った瞬間から、まだどうしたら良いのか挙動不審な動きが始まります。
それでも当初の様子を知る私達は、このコのほんの少しの変化は感じています。
バズが許せる距離をとってやりさえすれば、警戒はしながらも、
私達が見ている前でもオヤツを食べられるようになって来ています。

気が付けば、バズが当初見せていた威嚇行動も、今は目にすることはありません。
人馴れが進んでいる訳ではありませんが、
威嚇する必要がないようにこちらが対応することで、
この調子で、バズが少しずつ学習してくれることを願っています。

2/25追記
この日は、バズが犬用のチュールに興味を持ってくれたので、
様子を見ながら、いつもよりも距離を縮めてみることに、
挑戦してみました。
近づいた瞬間は、やはりバタバタと逃げ回り出したので、
無理強いはせずに、チュールを差し出してみたり、
垂らしてみたり、引いてみたり…。
結局、まだまだ人の手から受け取るには、
かなり高いハードルがあるようです。
バズにとっては、あの手この手と、

楽しみながら接することができる環境が好ましいのかなと思います。



以下↓19日撮影
f0078320_21592651.jpg
f0078320_22074527.jpg
この日は、近くにいた犬に近寄って来たので、
安全な距離を保ちながら、少しずつ寄せてみた所、
優しい対応ができるバズを発見。
相手の犬の性格にもよるかもしれませんが、
優しい先住犬がいるお家で生活することで、
比較的スムーズに馴染んで学んでくれるのでは。
との期待を持つことができる様子を確認しました。



レポートは続きます。


# by centre_report | 2019-03-21 22:58 | 愛護センターレポート

3/19センターレポート B部屋3頭・D部屋2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




☆オレンジ

※3/12よりレポート登場(2/28他抑留所より移送)
▽18356 薄茶 メス(不妊済み) 8歳 12.3キロ


先週同様にかなり痩せた姿は痛々しい物がありますが
この子自身は悲壮感などはなく
人懐っこい普通の可愛い子と何も変わりがありません。
食欲はかなりあり、おやつとフードを少し与えましたが
瞬く間に平らげていました。
シニアらしく目の上にはイボがあり、目も少し白くなりつつありますが
元気はあり、よく動き、お散歩もとても好きそうです。

ただ、先週も紹介しましたように
痩せたこの子にはセンターでの環境に長く置くよりも
家庭で手厚くお世話をするに勝るものはありません。
センターでも色々配慮はしてくれていますが
残りの犬生、一日も早く温かい家庭に入ることができるよう
祈らずにいられません。
f0078320_21280470.jpg


f0078320_21281099.jpg


f0078320_21282524.jpg


f0078320_21283059.jpg


f0078320_21283747.jpg


f0078320_21292856.jpg









☆ういろう
※9/18よりレポートに登場 (8/16収容)

▽18178 黒白 オス(去勢済) 9歳ぐらい 15.4キロ
飼い主募集中!!No.18178

ういろうも収容当時から痩せていていましたが
今現在の方が骨格がハッキリしていて
より痩せてしまっているようです。
センターでは栄養価の高いフードを
満足に食べることができていると思いますので
ストレスなどの別の原因が影響しているのかもしれません。

セッターの血が入っていると思いますので
思いっきり走り回ったり、身体が疲れるほど身体を動かしたり
そういう環境に移ることができれば
ストレスも緩和し、もう少し健康的になるのかもしれません。
以前にも増して落ち着きがなくなっているので
次回は時間があればドッグランで遊ばせて様子を見ようと思います。

f0078320_21321551.jpg


f0078320_21322017.jpg


f0078320_21322507.jpg

↓先週レポートより

f0078320_02035426.jpg





☆ドロップ

※3/12よりレポート登場(2/27収容)
▽18363 茶垂れ耳 オス(去勢済) 3歳 13.75キロ


表情からもわかる通り、気の強さは微塵もなさそうです。
尻尾は誰かに噛み切られてしまったのか
事故にでもあったのか、ちぎれてしまっています。
どちらにしても過去とても痛い思いをし、
おそらくそれを独り乗り越えてきたのだと思います。

攻撃性などはなく、大人しい子で
こちらの様子もかなり慎重にうかがっていました。
安心すればもっと違う表情も見られるようになると思います。
お散歩には出ているそうなので
これから桜の咲く時期に、ゆっくりお散歩してくれる家族の下に
行くことができれば、そう時間を要さずに
環境に慣れてくれるのではないでしょうか。

f0078320_21342454.jpg


f0078320_21343039.jpg


f0078320_21343507.jpg







D部屋 2頭

f0078320_14055822.jpg








※2017/8/22よりレポートに登場(2017/8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 3歳ぐらい 12-13キロ


以前、けたたましく吠えていた様子は今はすっかり見られなくなりました。
いつも姉妹の前にいながら吠えていたので
守ろうという気持ちが働いていたのかもしれません。
姉妹犬が預かりボランティア家庭に入り
別々に過ごすようになって、強がっていないといけない状況から一変し
良い意味で警戒心が少し和らいだのかもしれません。

姉妹犬を自宅で預かっているメンバーがこの部屋に入った時
珍しくこの子の方から近寄り
しきりに匂いを嗅いでいたそうです。

懐かしい姉妹の匂いに、何か感じるものがあったようです。
新しい生活に馴染みつつある姉妹犬に続いて
この子にも再出発を後押ししてくださる方と
巡り会えるよう願わずにはいられません。

f0078320_14061454.jpg


f0078320_14062588.jpg


f0078320_14063225.jpg


f0078320_14064095.jpg








※2018/3/6よりレポートに登場(2018/1/25収容)
▽5108 茶 メス(不妊済)2歳ぐらい
13-4キロ

ビビり度合、警戒心の強さなどは
同室の女の子よりもこの子の方が強いと思います。
人がいる時にはまだ一切食べ物を口にすることもできていません。

ただ、この子の良さは基本的な性格が
圧倒的に穏やかだということです。
今まで他の犬に喧嘩を吹っ掛けることもありませんでしたし
まだ警戒心の解けない私たちが
抱き上げたとしても口が出るどころか
鼻にしわを寄せたことも全くありません。

おそらく、今の環境のままでは
この子の性格からして、殻を破って人に寄りそうなんてことは
期待できそうもありません。
家庭でゆっくりと警戒心を解いてくださる方の目に
どうか止まりますように。
まだ若く、可能性に満ち溢れています。

f0078320_14123744.jpg


f0078320_14124426.jpg


f0078320_14125192.jpg



レポートは続きます。




# by centre_report | 2019-03-21 21:35 | 愛護センターレポート