ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


4/18センターレポート 旧子犬舎   10頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)







<1-1> 2頭

※11/22よりレポートに登場(11/10収容)
▽茶 オス 3ー4歳 15-6キロ (左耳先欠損)
こちらの子の方が少しお兄ちゃんだと思われます。
収容室にいた時から、お兄ちゃんの方が
人を怖がる様子が少なく、おやつも手から食べることができていました。
現在も手から普通に食べることができますが、
部屋の隅で伏せていて、そこから動くことはありませんでした。

元々の性格が穏やかなのだとは思いますが
まだまだ若い子なのに半ば諦めかけてしまっているのかと思うくらい
大人しくしていて見ていてかわいそうになります。
f0078320_18303634.jpg
f0078320_18305825.jpg
f0078320_18311161.jpg

左耳が欠損しているところを見ると、
自分が生き抜いていくために、多少の喧嘩もしたものと
思われますが、何もなければこの子から仕掛けるようなことは
ないように思えます。
頭を撫でても身体を撫でても全く抵抗することもなく
ましてや震えることもありませんので、人を怖がっている様子は
全くありません。

同室の弟くんと仲良くしているようですので、
穏やかな子とはうまくやっていける子なのではないかと思います。
以前は弟くんよりも積極的におやつももらいに来ていたのに
今日は大人しく伏せたままで少し元気がないように思えて
少し心配になりました。
f0078320_18334483.jpg
f0078320_18335385.jpg
f0078320_18340460.jpg




※11/29よりレポートに登場 (11/15収容)
▽茶 オス 2ー3歳 17-18キロ
こちらが↑の子の弟くんになるのでしょうか。
以前にも紹介したように、こちらの子の方が慎重で
少しビビリくんでもあったのですが、
今日はいつもよりも弟くんの方が積極的に
おやつをもらいに来たりして、動きが見られました。
お兄ちゃん同様、手からおやつも優しく上手に食べることができます。

どこを触っても抵抗することも震えることもなく
収容室にいた頃よりも大分落ち着いてきたように思えます。
これもお兄ちゃんと一緒にいられる安心感なのかもしれません。
f0078320_18380602.jpg
f0078320_18382581.jpg
f0078320_18384080.jpg

慎重だったこの子の方が大分積極的になってきたのは
とても嬉しいことです。
ただ、お兄ちゃんと離れてしまったらまた元のように
慎重になってしまうかもしれないという不安もあります。
とても仲の良い穏やかな兄弟ですので、
体格も大きいので難しいかもしれませんが、2頭一緒のお宅で
この先も暮らしていけたらどんなにいいだろうかと
少し思ってしまいました。

それでも大分落ち着いてきていますので
1頭だけでも十分人との生活に馴れていくことはできると思います。
身体は大きくても心は優しく落ち着きのあるこの兄弟にも
是非目を向けていただきたいと思います。
f0078320_18425039.jpg
f0078320_18425820.jpg
f0078320_18430928.jpg





<1-2> 3頭

f0078320_18435445.jpg
f0078320_18440149.jpg



※2/28よりレポートに登場(2/20他抑留所より移送)
▽茶黒 オス 3~5歳 1歳前後 10キロぐらい
年齢のわりには落ち着きがあり、
人馴れ抜群とはいきませんが、人を怖がっている様子はありません。
とても控えめな子で部屋の隅で大人しくしています。
頭を撫でても身体を撫でても嫌がる様子もなく、
人の手を受け入れることが出来る子です。
目の周りにしっかりと黒いアイラインのように毛が生えているので
少しきつい印象になってしまうのかもしれませんが
身体も小ぶりで飼い易そうな子だと思われます。
f0078320_18493887.jpg
f0078320_18495741.jpg
f0078320_18494791.jpg
とても綺麗な顔立ちをしていて目を惹く子です。
こちらの動きもしっかりと見ていますので
人間と一緒に暮らしていくことで、もっといろいろなことを学習し
人馴れも進んでいくことと思われます。
ここに長くいても人馴れは進むことは難しいです。
一日も早く家庭に入って、人との生活に慣れさせてあげたいと
思わずにはいられません。
f0078320_18541445.jpg
f0078320_18542543.jpg
f0078320_18544667.jpg




※3/28よりレポート登場 (3/23他抑留所より移送)
▽茶白 オス 3-4歳 5-6キロ
この部屋の中でも一番小柄な子ですが、
結構気が強いようで、自分がビビッて後退して茶色の子によりかかると
自分が動いてそうなったにも関わらず「なんだよっ!」と
ちょっと脅してみせるようなことがあったりしました。

上から手を出されるのが少し怖いようで
頭を撫でようとすると嫌がり、身体をよじって逃げようとします。
ゆっくりと身体を触ろうとしても少し恐怖感があるのか
身体を倒して拒否しようとしますが、撫でてしまえばなんとか我慢
していることはできます。
あまり人に撫でられたりした経験がないのかも知れません。
f0078320_18581473.jpg
f0078320_18582864.jpg
f0078320_18583835.jpg

しかしながらおやつには興味津々で自ら近寄ってきます。
食いしん坊くんのようです。
おやつをあげるのを少しじらしていると、
「もっとちょうだいよ!!」と手をかけてきたりして
とてもかわいい仕草もする子です。
おやつが大好きなこの子とは、おやつを使って仲良くなることも
それほど時間はかからないように思います。

小柄なこの子は自分を身を守るために、
きっと大きな子とも対峙していたのでしょう。
左耳が欠損しているところを見ると過酷な放浪生活を
垣間見ることができます。
人は怖いものではないと思ってもらえるように
これからも優しく接してあげることがこの子にとって
大切なことなのだろうと思います。
f0078320_19033965.jpg
f0078320_19034808.jpg
f0078320_19035617.jpg
f0078320_19040640.jpg




※2016/4/5よりレポートに登場 (3/24収容)
▽茶 オス 2-3歳 13-4キロ
今日もおとなしく、部屋の隅で固まっていました。
横たわっている姿勢によっては、この子のあばら骨がしっかりと見え
まだまだ痩せていることに気づかされます。
運動もしていませんので筋力も衰えていると思います。
まだ若く、たくさん運動をしてしっかりした体格になれば
見違えるほど立派な子に成長するのではないかと思います。

太ももの部分の冬毛が浮き出しているところを
ゆっくり抜いてあげても全く抵抗することもありませんし、
大人しくしていることが出来ました。
まだまだ若い子なので、もっと元気よく動き回る姿も
みてみたいと思います。
f0078320_19095309.jpg
f0078320_19103164.jpg
f0078320_19100421.jpg
f0078320_19101591.jpg

1年以上ここで生活していく中で、
いろいろな人が出入りしていても、人は怖いことをする人ものではない、
と学習してくれていると思います。
それでもここにいるだけでは人馴れは進みません。
人と一緒に生活していく中で、もっと自由に動き回り
人と一緒にお散歩したり遊んだりする姿を見てみたいと思います。

この部屋の撮影が終わった後でこっそりと部屋を覗いてみると
この子が水を飲んだりして、いつもの位置から動いている姿を
この日初めて目にしました。
どうか、この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_19143668.jpg
f0078320_19145304.jpg
f0078320_19151267.jpg





<1-3> 3頭

f0078320_19160667.jpg

(真ん中の薄茶の子はこの日引き出しました)


※28/8/2よりレポートに登場
▽薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ
部屋を開けると真っ先に外に出ようとするので
すぐにドアをしめてここに留まるように促しました。
人に飼われていたことのあるこの子が
人に触られようとすることを極端に嫌がるのは
飼われている時にもほとんど人と接した経験が
なかったからなのだと思います。


ただ犬を飼っている、というだけで
コミュニケーションを取らなければ当然ですが
人馴れは進みません。
犬それぞれの性格もあるでしょうが、
人は優しくて頼りになるものだと教えてあげなければいけません。
人に飼われていても人を信用できなかったこの子は
とても不憫だと思わずにはいられません。

f0078320_19273462.jpg
f0078320_19280553.jpg
f0078320_19283527.jpg

それでも手からおやつを食べることは出来るようになり、
少しずつではありますが、心を開きつつあります。
ただ、身体を触られることはまだ怖いようで
下から手を出して、匂いを嗅がせるようにしていますが
その際には噛もうとする様子は見せません。

しかしながら、匂いを嗅ごうとする様子もまだ見られません。
おやつをあげる手が、身体を触ろうとする手と同じ手で
怖いことをするものではないと早く理解してもらいたいです。
ドアを開けるとやはりいつもの棚の下に潜り込んでいました。
そんなに逃げ回らなくても、人はあなたをいじめたりしないんだよ。
f0078320_19325970.jpg
f0078320_19332906.jpg
f0078320_19335922.jpg




※12/20よりレポートに登場 (12/8収容)
▼メス 茶黒 1-2歳 10キロ未満
この日は部屋に入ってすぐにドアを閉めてしまったので
この子も外に逃げ出すことができず、
部屋の隅でずっと壁に鼻を押し付けて気配を消していました。

少し離れればこちらに顔を向けてくれるのですが、
近づくとまた壁にべったりと張り付き、
息が出来ないのでは?と思うほど鼻を押し付けていました。
そういう状態の時に身体を触っても全く反応せず
これは人の手を受け入れているというよりも
この時間をなんとかやり過ごそうとじっとしているだけ、
というように見えました。
f0078320_19380604.jpg
f0078320_19383676.jpg
f0078320_19390614.jpg

とても臆病な子ではありますが、
壁に張り付いている時に身体ごと動かそうとしてみても
お口が出るようなこともありませんので
人の暖かさを知ってくれれば案外心を開いてくれるのにも
時間がかからないのかもしれません。

ただ、人の暖かさを教えてあげるには
やはり家庭に入って人と生活していく中でしか
認識できるものではないと思います。
ゆっくりとこの子と向き合ってくださる方は
いらっしゃいませんでしょうか。
f0078320_19433912.jpg
f0078320_19440976.jpg
f0078320_19453802.jpg
↑↑ 先週のレポートより





<1-4> 3頭

f0078320_19475823.jpg



※2016/2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▽黒白 メス 7-8歳? 13-14キロ
人が近づけば逃げ回っていたこの子も
最近はおやつも欲しがり、おやつを持っていれば
近寄ってくることもできるようになりました。
おやつを持っていなくても手を出すと
匂いを嗅いでくれたりもしてくれます。

ここでの生活も1年を超えていますので
時間はかかりましたが、
少しは人を怖がらなくなってきたようです。
同室の子が何度も変わっていますが
どの子ともうまくやっていける子のようですので
他犬との相性も問題ないと思われます。
f0078320_19595751.jpg
f0078320_20002732.jpg
f0078320_20005758.jpg
おやつはおいしそうにモグモグと食べるのですが
すぐに下に落としてしまったり、
噛んでいる途中でもぽろぽろと下にこぼしたりして
やはり少し歯が少ないのかな?と思ってしまいます。
ドアを開けて廊下に出ると生き生きとした表情を見せ、
自然と笑顔も多く見られます。
ふさふさの被毛に包まれた優しい笑顔のこの子にも
優しいご家族が見つかるように願ってやみません。
f0078320_20053644.jpg
f0078320_20060656.jpg
f0078320_20063563.jpg




※8/9よりレポートに登場 (7/27収容)
▽白黒 メス 3-4歳 10ー11キロ
この日も近づくとまずは逃げ出そうと姿勢を低くして
おどおどと挙動不審になってしまいます。
身体を触ろうとしても素早い動きで逃げられてしまい、
なかなかゆっくりと撫でてあげることができません。
どこかの隅に追いこんで逃げられないようにすれば
どこを触ってもお口がでるようなこともなく、
ひたすら固まっています。

ゆっくりと抱き上げることもできる子なので
人と一緒に生活できる環境に
一日も早く置いてあげたいと願わずにはいられません。
f0078320_20115215.jpg
f0078320_20130656.jpg
f0078320_20133786.jpg

手足が長く、とてもスタイルも良く目を惹く子です。
ここにいても人馴れは残念ながら望めません。
まだ手からおやつを食べるということも出来ません。

何がこの子をここまで頑なにしてしまったのかわかりませんが
なんとか人は怖くないものと、ゆっくりと教えてあげたいです。
人との接し方がわからないだけなのではないかと思います。
二度目の夏をここで過ごすことのないよう、
皆様からのお問い合わせを心からお待ちしています。
f0078320_20183138.jpg
f0078320_20191912.jpg
f0078320_20194940.jpg




※3/14よりレポートに登場 (2/13収容)
▽黒 メス 1-2歳 10-11キロ
先週までは収容室①にいました。
収容室にいた時にはロープで外に誘導すると
出てきてプチパニックを起こしたりしていましたが
今日は自由に動き回れるからか、
それほどパニックになる様子はありませんでした。

ただ、やはり近づいていこうとすると逃げ回っていましたが、
ゆっくりと近づいて手を出すと
少し匂いを嗅ぐような仕草を見せてくれました。
ボーダーコリー風の同室の子のことを慕っているようで
ずっとこの子について動いていました。
f0078320_20354476.jpg
f0078320_20375085.jpg
f0078320_20370275.jpg

おやつはまだ手からは食べられませんが、
下に置いてあげれば、私たちが見ていても食べることができます。

まだまだ若いこの子も一日も早くここを卒業して
人との生活を味合わせてあげたいと思います。
思ったほど逃げ回ることもありませんので
人を怖いと思って逃げ回るようになってしまう前に
是非この子を迎えてあげて欲しいと思います。
若い子ですのできっと学習能力も高いと思います。
この子にいろいろな経験をさせてあげて欲しいです。
f0078320_20450791.jpg
f0078320_20453680.jpg
f0078320_20460951.jpg



レポートは続きます。


レポートは続きます。




# by centre_report | 2017-04-19 18:45 | 愛護センターレポート

4/18センターレポート収容室②③+新たに選定 計13頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。

動物愛護センターで譲渡先・預かり先を募集している子たちの紹介です。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




【最終部屋より新たに選定された 6頭】


最終部屋で待機。
※4/18レポート初登場 (他抑留所より移送)
茶黒白 メス 2歳ぐらい 16-17キロ
とても人懐っこくて、甘えん坊な女の子です。
愛嬌があり、思わず駆けつけて頭を撫でたくなるような
そんな親しみやすいオーラのある子です。

身体はそこそこ大きく、元気もあるので
ご年配の方には向かない子かもしれません。
家庭犬としてはすぐに再出発できそうだと思いました。
f0078320_21340185.jpg


f0078320_21340897.jpg


f0078320_21341409.jpg


f0078320_21342168.jpg


f0078320_22195434.jpg




撮影の後D部屋に移動になりました↓

※4/18レポート初登場 (他抑留所より移送)
テリア メス 3歳ぐらい 11-12キロ
全体的に色素が薄くて透明感のある女の子です。
人に飼われていたのは明らかで
特に人を怖がる様子は見られません。
ただ少しシャイなのか、人の様子を見ながら
尾を控えめに振って近づいてくる感じです。
時間の経過と共にもう少しハツラツとした姿を見せるかもしれません。
f0078320_21385972.jpg


f0078320_21391155.jpg


f0078320_21390524.jpg


f0078320_21392198.jpg


f0078320_21391611.jpg


f0078320_21392874.jpg



最終部屋で待機。
※4/18レポート初登場 (他抑留所より移送)
白茶 メス 6歳ぐらい 12-13キロ(太りぎみ)
緊張していたのか、壁にもたれかかりながら
静かに人の動きを目で追っていました。
でも人馴れはしているようで、問題なく撫でさせてくれて
抱っこもできました。
個性的なお顔はオンリーワンの魅力があり
少し困ったような表情が可愛らしい女の子です。
小ぶりですがぽっちゃりしているので体重は見た目よりあります。
f0078320_22001229.jpg


f0078320_22002023.jpg


f0078320_22002692.jpg


f0078320_22003231.jpg


f0078320_22003825.jpg


f0078320_22004434.jpg


歯の状態はかなり悪いですが
食べ物の影響によるのかもしれません。

白内障などは出てきていませんので
シニアではないと思われます。



最終部屋で待機。
※4/18レポート初登場 (引き取り:他抑留所より移送)
ビーグル オス 10歳前後 12-13キロ
下で紹介のビーグルメスと一緒に飼い主に持ち込みされた子です。
すぐにシニア犬だとわかりましたが
まだまだ元気があり、健気なほど人に心を開いています。
ウサギ狩りに使うために飼育されていたようですが
歳を取り不要になったということなのでしょうか・・。
こんなに人を疑うことを知らない子を
なぜ最期までみてあげないのか理解に苦しみます。

f0078320_22102024.jpg


f0078320_22102681.jpg


f0078320_22103455.jpg


f0078320_22104134.jpg


f0078320_22104641.jpg


f0078320_22105117.jpg


一度も爪を切ってもらったことが無いにしても
ここまでになるのでしょうか?
一部は肉球に深く刺さって腫れあがっていました。
お世話されていなかったのは一目瞭然です。
(この撮影の後、センターの方が爪を切ってくれました)




最終部屋で待機。
※4/18レポート初登場 (引き取り:他抑留所より移送)
ビーグル メス 10歳前後 10キロ弱
乳腺腫瘍あり
↑上のビーグル オスと同郷で飼い主持ち込みだそうです。
最終部屋から出してもらって
不安だった気持ちが一気に溢れたのか
ヒーンヒーンと切ない鳴き声を上げていました。


現在、収容頭数が多く、空き場所がないため
しばらくはまだ最終部屋にいるしかないそうで
最終部屋に戻す時に、嫌だと伝えてきました。
性格はオスよりもやや控えめですが人馴れ問題なしの子です。
シニアですが、残りの犬生を温かく迎えてくださる方が見つかりますように。

f0078320_22171372.jpg


f0078320_22171952.jpg


f0078320_22172874.jpg


f0078320_22173604.jpg


f0078320_22174558.jpg


後脚に大きなイボのようなものがありました。
年齢を考えるとあっても不思議ではないかと思います。

f0078320_22182409.jpg


判りづらいですが、上の右側乳房に乳腺腫瘍が見られます。






撮影の後別室に移動になりました。

※4/18レポート初登場 (引き取り:他抑留所より移送)
▽柴 オス(去勢済) 3-4歳 10-11キロ

つぶらな瞳が可愛らしい柴の男の子です。
人を見かけると一生懸命「こっちきて」とアピールしていました。
まるで子犬のように幼げで、推定年齢よりは若そうに見えました。
愛想がよく、柴らしいコロンとした見た目も相まって
愛されキャラになるだろうと思います。
他の犬に対しては気の強い柴らしい面が出るようです。

f0078320_22502458.jpg


f0078320_22503039.jpg


f0078320_22503562.jpg


f0078320_22504261.jpg


f0078320_22504773.jpg



収容室② 3頭

※4/18レポート初登場 (4/5収容)
白黒 ボーダーコリー雑?オス 1-2歳 13-14キロ

写真の笑顔そのままの明るい性格で
人に対して不信感などは微塵も持っていないかのようです。
まだ若さが弾けるようにハチャハチャしています。
運動能力もかなり高そう。

でもおやつを見せたらぴったと動きが止まって
真剣な顔でお座りをして見せてくれました。

他の犬が近づいてきた時は
怒りともまた違うかもしれませんが
かなり興奮していましたので、引き続きよく観察してきたいと思います。

f0078320_23001740.jpg



f0078320_23002380.jpg


f0078320_23003412.jpg



f0078320_23002917.jpg


f0078320_23004167.jpg


f0078320_23004605.jpg


f0078320_23005142.jpg


f0078320_23005867.jpg







※4/11よりレポートに登場(4/3収容)
▽茶白 オス 7-8歳 12-13キロ

大きなキラキラした目が特徴の男の子です。
歳相応の落ち着きがあり、人に対する態度もとても安心感のある子です。
不信感などは微塵も持っていないようで
ちゃんと可愛がられてきた子ではなかろうかと思います。
どこに触れても怒る様子は見られませんでした。
ただ、抱っこは苦手なようです。

また家庭犬として再出発したとしても
すんなり家庭に馴染めそうです。

他の犬との相性などはまだ見られていませんので
次週もよく観察してきたいと思います。

f0078320_23054722.jpg


f0078320_23055264.jpg


f0078320_23055719.jpg


f0078320_23062143.jpg


f0078320_23060628.jpg


f0078320_23062898.jpg






※3/21よりレポートに登場 (3/7収容)
▽黒茶白 メス 2-3歳 10-11キロ

外に出る時に少し抵抗していた子ですが
この日は思いのほかあっさりと出てきてくれました。
見知らぬ人に心をすぐ開けるタイプではないようですが
完全に野良っ子という感じでもありません。

触れる時も大きな抵抗はせずに
ましてや歯を当ててくることもありません。

他犬に対しては、気に強い一面がある、または
縄張り意識が強いのか
柵越しに覗きに来た犬に対して強く威嚇していました。
他犬NGかどうかまでの判断は短い時間ではつきませんので
またよく観察してきたいと思います。


f0078320_23345925.jpg


f0078320_23350428.jpg


↓先週レポートより

f0078320_15004161.jpg





f0078320_15004794.jpg


f0078320_15005228.jpg


f0078320_15013250.jpg






収容室③ 4頭

※4/18レポート初登場 (4/5収容)
▽柴風 茶 メス 7-8歳 8-9キロ

つい先日まで人のそばで普通に暮らしていた
そんな雰囲気のある女の子です。
とても落ち着きがあり、人の動きもよく目で追っていました。

おやつを見せると、いつもの通りと言わんばかりに
お座りとお手をしてみせてくれました。

私たちの見ている限りでは
他の犬に吠えついたりする様子は無く
柴気質のような強さも感じませんでした。
f0078320_23084581.jpg


f0078320_23085052.jpg



f0078320_23101651.jpg


f0078320_23090508.jpg


f0078320_23091250.jpg


f0078320_23091708.jpg


f0078320_23121418.jpg


f0078320_23122061.jpg


f0078320_23122514.jpg





※4/18レポート初登場 (4/11収容)
▽茶 メス 6歳ぐらい 6-7キロ

柴に少し小型犬が混ざったようなキュートな女の子です。
外に出したとたんにオシッコとウンチをしていました。
自分の部屋は汚したくないきれい好きな子のようです。

人馴れは特に問題がなさそうで
テンションが高すぎることもなく
かといって物静かとい感じでもなく
バランスが良い子のように感じました。

時間の経過と共に変化が出てくるかもしれないので
またよく見てこようと思います。

f0078320_23271787.jpg


f0078320_23272262.jpg


f0078320_23273213.jpg


f0078320_23273809.jpg


f0078320_23275218.jpg


f0078320_23280842.jpg


f0078320_23281534.jpg


f0078320_23282179.jpg





※4/18レポート初登場 (4/10他抑留所より移送)
▽茶白(長毛) メス 10歳ぐらい 6-7キロ 

小ぶりで可愛らしいシニアの女の子です。
あまり動ける環境にいなかったのか
後肢の筋肉が衰えていて、少しふらつきがあります。
チョコチョコと可愛らしく近づいてきてくれました。
視力が少し弱いのか、おやつを目の前にしても
匂いはすれど、どこにあるのかわからないという感じでした。
でも見えにくいだけで、全体的にぼんやりとは見えていると思います。

残りの犬生、静かに穏やかに過ごさせてあげたい子です。
若くはない子ですが、シニアの落ち着きが良いと思ってくださる
そんな方とご縁がありますように。

f0078320_23320704.jpg


f0078320_23321256.jpg


f0078320_23322054.jpg


f0078320_23322591.jpg


f0078320_23323674.jpg


f0078320_23324152.jpg


f0078320_23324741.jpg


f0078320_23325341.jpg


f0078320_23335744.jpg




f0078320_23330850.jpg




別室に移動
※4/18レポート初登場  (4/6収容)
▽黒茶まだら オス(去勢済) 11キロ前後 2-4歳

医療処置直後でしたので詳しく観察出来ていません。
性格などは次回レポートしたします。
f0078320_03325993.jpg
f0078320_03330425.jpg



レポートは続きます。


# by centre_report | 2017-04-18 22:22 | 愛護センターレポート

4/11センターレポート【猫編】パート2

るんばさんのレポートです(撮影協力:ねこたろう)。
一部、過去レポートの写真と文章を転載しています。


引き続き、譲渡先・預かり先募集中の子たちの情報です。

問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

★ねこ親希望の方は
「お申込みアンケート」
からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・

※ ご紹介する猫は全頭ワクチン・駆虫済です。


▼S準備室

※ (1)~(9)は同じ多頭飼育現場からの収容です。

(1) 白 メス 不妊済
とても甘えん坊で小柄な女の子です。人の姿を見るとスリスリゴロゴロ構ってアピールをしていました。
f0078320_09562823.jpg

f0078320_09562839.jpg

f0078320_09562864.jpg

f0078320_09562719.jpg




(2) 白(オッドアイ) メス 不妊済
オッドアイが美しい、小柄な女の子です。この仔もとても人馴れしている甘えん坊さんです。初対面の私達にもお腹を見せてゴロゴロしていました。
f0078320_10002916.jpg

f0078320_10002952.jpg

f0078320_10002883.jpg




(3) 茶白 メス 不妊済
猫風邪の影響で右目に少し白濁が見られます。この仔もとても人馴れしている甘えん坊さんです。
f0078320_10030107.jpg

f0078320_10030116.jpg

f0078320_10030106.jpg

f0078320_10030169.jpg

f0078320_10030854.jpg




(4) 茶白(半長毛) メス 推定1歳 エイズ(+)白血病(-) 不妊済
猫風邪の影響で左目に瞬膜が見られます。この仔も人馴れ問題なく、甘えん坊さんです。血液検査でエイズ陽性の反応が出ていますが、観察した限りでは発症していないようです。
f0078320_10051194.jpg

f0078320_10051109.jpg

f0078320_10051175.jpg

f0078320_10051161.jpg

f0078320_10051245.jpg




(5) 茶白 メス 推定1歳 不妊済
この仔も人馴れ問題なく、構ってアピールが愛らしい甘えん坊さんです。
f0078320_10290139.jpg

f0078320_10290145.jpg

f0078320_10290133.jpg




(6) 茶白 メス 不妊済
猫風邪の影響で結膜炎の症状が強く出ています。この仔は収容から日が浅いためか、まだ少し警戒している様子ですが、時間の経過とともに変化していくのではないかと思います。
f0078320_10435848.jpg

f0078320_10435814.jpg

f0078320_10435826.jpg




(7) 三毛 メス 推定4歳
お口の状態が良くないようで、涎が出ています。血液検査は未了ですが、同郷の仔でエイズ陽性反応が出ているので、この仔もエイズ陽性の疑いがあります。飼い主申告では4歳とのことですが、体調が良くないせいか、シニアにも見えます。
f0078320_10484003.jpg

f0078320_10483927.jpg

f0078320_10483925.jpg

f0078320_10483963.jpg




(8) 白茶 メス 推定2歳 不妊済
収容から日が浅いので少し警戒する様子も見られますが、この仔も時間の経過とともに変わっていくと思います。
f0078320_10543116.jpg

f0078320_10543297.jpg




(9) 白茶 メス 推定1歳 不妊済
生後半年ほどの仔猫かと思うほど、とても小さな体をしています。この仔も少し警戒する様子がありますが、時間の経過とともに甘えん坊に変化するのではないかと思います。
f0078320_10543176.jpg

f0078320_10543169.jpg




▼収容室

(10) 茶トラ オス
2016年7月のレポートから登場しています。
センターでの生活を通じて少しずつ人にも慣れてきているようで、鳴きながら私達の方に寄って来たりする仕草が見られました。
f0078320_11050870.jpg

f0078320_20413618.jpg

f0078320_20414236.jpg

f0078320_12374696.jpg




(11) 茶白 オス
2016年9月のレポートから登場しています。
寄り目の三角顔が印象的な仔です。人馴れは不十分ですが、攻撃性はないようなので、落ち着いた環境で愛情を注げば人馴れも進むのではないかと思います。
f0078320_11051454.jpg

f0078320_11051477.jpg

f0078320_11051328.jpg




(12) 白茶 オス
2017年2月のレポートから登場しています。
警察経由で収容された仔で、人馴れは十分ではありませんが、前回と比較すると落ち着いた表情になっていました。
f0078320_11144587.jpg

f0078320_11144233.jpg

f0078320_20474796.jpg




(13) キジ白 メス?
2017年2月のレポートから登場しています。
警察経由で収容された仔で、人馴れは十分ではありませんが、この仔も前回と比較する表情が穏やかになってきたと感じます。
f0078320_11194698.jpg

f0078320_11194636.jpg

f0078320_11194686.jpg





▼猫の部屋

(14) ママ
キジトラ メス 推定4歳 不妊済 エイズ(-)白血病(-)
センター暮らしも1年半を超えました。私達が部屋に入ってもすぐに逃げようとはせず、私達に関心を示す様子が見られました。好奇心が旺盛な仔だと思うので、家庭に入ったらいろんなことを吸収して家庭生活に馴染むことができるのではないかと思います。
f0078320_11252312.jpg

f0078320_11252785.jpg




(15) パパ
白 オス 推定4歳 去勢済 エイズ(-)白血病(-)
ママと同じく、猫では収容期間が一番長い仔です。パパもセンターで人馴れが着実に進んできており、いつもお世話をする職員さんは抱っこもできるようになっているそうです。
同じ部屋の若いオスの茶トラと仲良く過ごすことができており、先住猫のいる家庭であれば人馴れも一気に進むのではないかと思います。
f0078320_12465010.jpg

f0078320_11275422.jpg

f0078320_11275345.jpg

f0078320_11275376.jpg

f0078320_11275423.jpg





仔猫シーズンを目前に控え、少しでも多くの猫達がセンターから出ることができるように願っています。

4/11訪問レポート【猫編】は以上になります。




☆次回、ねこ親会のご案内

来週末の2017年4月23日に市川ねこ親会を開催いたします。
参加猫等の詳細はちばわんHPにてご確認下さい。
f0078320_00175705.jpg




また、来月には赤坂にてねこ親会を開催する予定です。
東京メトロ千代田線赤坂駅出口から徒歩約1分。丸ノ内線・銀座線の赤坂見附駅出口から徒歩5分の好立地になります。
参加猫などの詳細は、期日が近くなりましたらちばわんHPでご案内致します。
f0078320_00072571.jpg
見学だけの方も大歓迎ですので、お気軽に足をお運び下さい。



# by centre_report | 2017-04-15 15:58 | 愛護センターレポート

4/11センターレポート【猫編】パート1

るんばさんのレポートです(撮影協力:ねこたろう)。
一部、過去レポートの写真と文章を転載しています。


動物愛護センターに居る、譲渡先・預かり先を募集中の子たちの情報です。

問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

猫の一時預かりボランティアさん大募集中!


【猫の一時預かりボランティア】 ←こちらをご覧ください

★一般譲渡用とされている猫については、千葉県内にお住まいの成人の方は、
センターへ直接譲渡をお申し込みいただくことが可能です。

「犬猫の譲渡会」 
をご覧ください。


★ねこ親希望の方は
「お申込みアンケート」
からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・

※ ご紹介する猫は全頭ワクチン・駆虫済です。


▼S検査準備室

(1) みっちゃん
三毛 メス 推定2~3歳
長くセンターに収容されている仔で、整った綺麗な顔をしています。
とても怖がりな仔なので、いつもニャンモックに隠れています。
突然の訪問者である私達には猫パンチを飛ばしてきますが、いつもお世話している職員さんには甘える様子もみられるそうです。
心開いた相手にはとても甘えん坊になるのではないかと思います。
f0078320_07533052.jpg

f0078320_17380586.jpg

f0078320_17380025.jpg



※ (2)~(6)は同じ飼い主からの持ち込みです。

(2) だい君
キジ白 オス 推定7歳
2016年10月のレポートから登場しています。
大きなお顔と体に反して、肝っ玉は小さなビビりさんです。
恐怖心からパンチを飛ばしてくることもあるそうですが、落ち着いた環境で愛情を注げば変わってくる仔だと感じます。
f0078320_07572647.jpg

f0078320_17434883.jpg

f0078320_07573194.jpg




(3) まえがしら君
白黒(半長毛) オス 推定3~4歳
2016年10月のレポートから登場している、個性的な柄が印象的な仔です。
人馴れに問題はなく、家庭に入ったら甘えん坊になるのではないかと思います。同じケージで暮らす(2)だい君とは仲良しです。
f0078320_08111889.jpg

f0078320_17454138.jpg

f0078320_17454508.jpg

f0078320_08113665.jpg




(4) グレー白 メス 推定3~4歳 不妊済 エイズ(-)白血病(-) マイクロチップ装着済
2016年10月のレポートから登場しています。
大きな丸い目が愛らしい美人さんです。少しシャイですが、落ち着いた環境で愛情を注げば、変わってくる仔ではないかと思います。
f0078320_08263206.jpg

f0078320_08263896.jpg

f0078320_17583762.jpg




(5) 白黒 メス 推定3~4歳 不妊済 エイズ(-)白血病(-) マイクロチップ装着済
2016年10月のレポートから登場しています。
クリッと大きな目が特徴の可愛らしい女の子です。(4)と顔つきがとても良く似ています。
f0078320_18004524.jpg

f0078320_08382907.jpg

f0078320_15574868.jpg

f0078320_08383335.jpg

f0078320_08383956.jpg




(6) 黒白 オス 推定3~4歳
2016年10月のレポートから登場しています。
大きな瞳が綺麗な仔です。少しシャイですが、人馴れに問題はありません。
f0078320_08433705.jpg

f0078320_08433385.jpg

f0078320_08434132.jpg

f0078320_18035689.jpg

f0078320_22433345.jpg





▼X準備室

(7)シャム系 メス 推定7歳 前足欠損あり
2016年12月のレポートから登場しています。
少しシャイですが、落ち着いた環境で愛情を注げば、変わってくる仔ではないかと思います。前足の指が2本ほど欠損しているそうですが、日常生活に支障はないそうです。
f0078320_18115589.jpg

f0078320_16272297.jpg

f0078320_09003602.jpg

f0078320_09004479.jpg




(8) みゃー太郎君
黒 オス 推定3~4歳 去勢済 エイズ(+)白血病(-)
2016年9月のレポートから登場しています。
人馴れ抜群のとても甘えん坊な男の子で、ケージから出すと私達にスリスリゴロゴロへそ天で甘えていました。声が大きなおしゃべりさんです。
f0078320_09033794.jpg

f0078320_09033731.jpg

f0078320_09033673.jpg

f0078320_09033623.jpg

f0078320_09033762.jpg




(9) 白 オス 成猫 左目視力なし 足のふらつきあり
2017年2月のレポートから登場しています。
負傷収容された、シニア期に差しかかった程度の年齢の仔です。目立った外傷はないものの、頭部に強い衝撃を受けたようです。前回訪問時と比較すると、多少のふらつきは残っているものの、体つきもふっくらして状態が改善している様子でした。
とても甘えん坊な仔で、訪問した私達に構ってもらいたくてしきりに鳴いてアピールしていました。この仔が早く家庭に入って手厚いケアを受けられますように。
f0078320_09082762.jpg

f0078320_09082638.jpg

f0078320_09082786.jpg

f0078320_09082768.jpg


(前回のレポートより)

f0078320_18464742.jpg





レポートはパート2に続きます。

# by centre_report | 2017-04-15 15:58 | 愛護センターレポート

4/11引き出し編 レポート紹介 全 70頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


4/11に成犬3頭と仔犬1頭、猫1頭を引き出しました。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


f0078320_19514022.jpg

f0078320_19533001.jpg



f0078320_03450736.jpg


f0078320_03450291.jpg








問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

f0078320_19550900.jpg






皆さんにご協力いただいた古新聞をお届けしました。

f0078320_03451959.jpg

f0078320_22275607.jpg

タオルや毛布につきましては、沢山集まりましたので
今回ご寄付いただいた物につきましてはメンバーの皆で分けさせていただきました。

ご協力いただき、ありがとうございました!



~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。




f0078320_23334709.jpg




f0078320_23202675.jpg
f0078320_00175705.jpg

f0078320_00061871.jpg




f0078320_23471943.jpg


f0078320_03464374.jpg




f0078320_00072571.jpg



f0078320_03493070.jpg





「イベント情報」詳しくはコチラ。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)






# by centre_report | 2017-04-14 22:32 | 愛護センターレポート