ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


10/10引き出し編・レポート紹介 全 71頭


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




10/10に引き出した犬4頭と猫3頭を紹介します。
f0078320_02391516.jpg
f0078320_02392408.jpg
f0078320_02393639.jpg
f0078320_02394384.jpg




猫 問い合わせ先 
yukichov716★yahoo.co.jp(★を@にかえてください) 幸丸
お名前記載のないメールには返信できません。
f0078320_02394923.jpg
f0078320_02395668.jpg
f0078320_02400234.jpg

準備が整い次第いぬ親さん、ねこ親さん
募集開始いたします。

応援のほど、よろしくお願いいたします。



いぬ親会で沢山の古新聞のご提供をいただきました。
いつもご協力いただきましてありがとうございます!
f0078320_23491522.jpg



~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。



「イベント情報」詳しくはコチラ。




↓10月15日開催
f0078320_19045872.jpg

f0078320_20291328.jpg


f0078320_00521775.jpg

f0078320_19035694.jpg
f0078320_00534525.jpg
f0078320_19014249.jpg
「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)



# by centre_report | 2017-10-13 02:56 | 愛護センターレポート

10/10センターレポート 譲渡管理室 14頭



メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、センターにて譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください)
ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規預かりボランティアを希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)





☆ファンタジー

※28.6/21よりレポートに登場(28.6/9収容)
▽濃い茶黒 オス(去勢済) 6ー7歳 17-8キロ
(現在は20キロ近くありそうです)  
f0078320_13280076.jpg

f0078320_13281433.jpg

f0078320_13282721.jpg

f0078320_13284352.jpg

f0078320_13285630.jpg

一時期ガリガリに痩せてしまい心配しましたが、
嘘のようにしっかりとした体格になり、
気候も関係しているのか、
同時に興奮した時にあふれ出ていた、アワアワのヨダレもなくなり、
見た目には体調はとても落ち着いてるように見えますが、
健康面ではご理解をいただかないといけないことも出て来るかもしれません。

いつ会っても、全身で喜び迎えてくれるファンタジー。
人が大好きなこの子も、ここでの生活が1年を過ぎてしまいました。
犬の1年は、人間の何年に相当するのでしょう。

人のそばにいたいこの子も、
犬生の後半に差し掛かっています。
そこそこの体格の子ですから、
お世話にはそれなりの体力は必要になるかとは思いますが、
一日も早く大好きな人のそばで、
穏やかな時間を過ごさせてあげたいです。









☆マップ

※6/20よりレポートに登場(6/15他抑留所より移送)
▽ビーグル オス 9-10歳 19.45キロ
飼い主募集中!!4883
f0078320_13263368.jpg

f0078320_13264435.jpg

f0078320_13265711.jpg

f0078320_13271954.jpg

f0078320_13273541.jpg

年齢的なこともあるのかもしれませんが、
ビーグルにしては、とても穏やかな子だと感じます。
時々吠える声は、ビーグル独特の迫力ある野太い声ですが、
無駄に吠えているということはなく、
自分の存在を時々アピールする程度で、
犬なのだから吠えて当たり前の域だと感じます。

ビーグルならではですが、
見た目よりズシッとしていて意外と体重はあります。

この子も人が大好きで疑うことを知りません。
一時は大切にされていたのでしょう。
人の愛情を知っています。

シニアの子ですが、
シニアならではの良いところも沢山持ち合わせています。
犬とのんびり散歩を楽しみ、ゆっくり時間を過ごしたい方には、
幸せな時間が共有できると思います。
どうかそんな方の目に止まりますよう祈ってます。







☆おこめ

※8/22よりレポート登場(8/15収容)
▽薄茶白 オス(去勢済) 2-3歳 14.6キロ
f0078320_13251430.jpg

f0078320_13252671.jpg

f0078320_13254240.jpg

f0078320_13255601.jpg

f0078320_13261780.jpg

人馴れ全く問題なく、
かなりの甘えん坊さんです。

以前に見た時は、
どんな悪戯をしようかといった目をしていたように記憶していますが、
垂れ目が目立つほど、穏やかな表情になって来ました。
少しの時間の戯れの中で感じただけですが、
性格は花丸くんです。

写真でもわかるように痩せていますが、
オヤツなどの食べ方はとても優しいです。
家庭に入り散歩で筋肉がついたり、
生活が安定し出すと、上記の体重より2キロは増えるかと思われます。

まだ若いこの子に、
たっぷり時間を作ってくれるご家族の一員になれると良いなと思っています。






☆キララ

※2/21よりレポートに登場 (2/16引き取り)
▽茶白 1歳ぐらい メス(不妊手術済) 13.15キロ
f0078320_13234798.jpg
f0078320_13233514.jpg
f0078320_13235653.jpg
f0078320_13241969.jpg
f0078320_13243358.jpg
f0078320_13245618.jpg
とても慎重な子との印象がありましたが、
ランに出てくる様になってからメキメキと表情もあかるくなり、
綺麗なお顔に更に磨きがかかり、名前通りにキラキラとしてきました。
決まった人以外も受け入れ始めた様子も見て取れます。

外での緊張も和らいできて、
当たり前のように手からオヤツも食べるようになりました。
人にちゃんと寄り添える子だと思いますから、
様子を見ながら、焦らずに向き合って下さる方の目に、
どうか止まって欲しいです。






☆みのり

E部屋No.6より移動
※2/14よりレポートに登場(2/2他抑留所より移送)
▽白茶 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 16.9キロ
f0078320_13223192.jpg

f0078320_13224221.jpg

f0078320_13225316.jpg

f0078320_13230309.jpg

f0078320_13231325.jpg

人が大好きな子です。
年齢の割には落ち着きのある子だと感じます。

当初は不安一杯の表情でしたが、
収容時期が長くなった今、良い方向に明るくなってくれているのが救いです。
理解力があるのだと思います。

まだ若い子なのに、
どれだけ子育てをして来たのだろうと思えるお乳をしています。
収容前は大変な生活をして来たであろうことは想像できます。

甘え方も控えめですので、
体格はそこそこの子ですが、お世話はし易いと思います。

収容棟の方にいた時は、
他犬に吠えかかる様子もあったようですが、
ランで見た限りは、程よい距離を保たれているせいもあるのか、
他の子が騒いでいても、
過剰に意識するような様子は見受けられず、
とても落ち着いていました。

この子らしく、穏やかにのんびり暮らせるお家の子になれますよう、
心から願っています。






☆金時
*別室より移動
※8/29よりレポートに登場 (8/22収容)
▽茶 オス 2歳ぐらい 現在14,2キロやせぎみ
適正17-8キロ
f0078320_02354098.jpg
f0078320_02355455.jpg

f0078320_02360528.jpg
f0078320_02361645.jpg
f0078320_02363017.jpg

人が大好きでとても甘えん坊さんです。
鼻鳴きして自分の番が来るのを待っていました。
ストレートに甘えて来る子で、
解り易い子だと感じます。

若い子ですから当たり前のようにとても活発ですが、
そんな中に優しさも持ち合わせていて、
オヤツの食べ方はとても紳士的。
小さくして指の中に入れたオヤツは、
歯を当てないように首を左右に動かし苦戦しながらも、
最後まで優しく食べる、を貫きました。

今度こそ、
この子の屈託ない笑顔が曇ることが無いよう、
そばでずっと愛しんであげて欲しいと思います。







☆トーゴ

*別室より移動
※9/19よりレポート登場 (9/8収容)
▽白茶 オス(去勢済) 5歳ぐらい 12、6キロ
飼い主募集中!!No.4932
*術後のため写真・コメント引用します。

f0078320_02250743.jpg
f0078320_02252437.jpg
f0078320_02254079.jpg
f0078320_02255493.jpg
f0078320_02260982.jpg

ジャックラッセルテリアを彷彿とさせるような見た目をしています。
いかにもハチャハチャしていそうですが
この日見た限りではある程度落ち着きもありました。

お座りはごく自然にできていて、きっとそう教わってきたのだと思います。
人を疑うような目はしておらず、純粋なきれいな目で
すぐに人に信頼を寄せてくれる子のようです。

ちゃんと可愛がられて育てられた子なんだろう・・・。
この子を見てそんな風に感じました。
でも、首には明らかにこの子の身体に合わない
太くて重いチェーンが首に巻かれていました。
世には軽くて丈夫で可愛い首輪がどこででも買えるというのに
どうしてこんなものを首にくくりつけたのか。
理解に苦しみます。

標準のジャックラッセルよりは一回り大きく
明らかにMIX犬であろうとは思いますが
性格はその犬種の持つ良さが存分に出ている子だと思います。






☆クルリ
*別室より移動
※9/19よりレポートに登場 (9/6収容)
▽茶黒 オス(去勢済) 1歳前後 14,4キロ
飼い主募集中!!No.4962
*術後のため、写真・コメントともに転用します。

f0078320_02124808.jpg
f0078320_02130411.jpg
f0078320_02131984.jpg
f0078320_02133319.jpg
f0078320_02135160.jpg
シェパードの子供のような凛々しい見た目の男の子です。
とても人懐っこい子で、おそらく人恋しくて仕方がなかったのでしょう。
ケージの中で一生懸命「こっちこっち!」とアピールしていて
外に出した時は喉がカラカラに乾いていたようで
入れたての冷たい水をガブガブと美味しそうに飲んでいました。

お顔は凛々しいものの、まだ幼さも残っていて
子犬の無邪気さで、力いっぱい甘えてきました。
でもそれほど興奮は続かずに、座って呼吸を整えたり
人の顔を見上げたり、他の犬に挨拶に行ったり
落ち着きとは違いますが
子犬独特のハチャメチャな行動をする時期は過ぎているようです。
力はそこそこありますし、運動量もありそうです。
アクティブに犬との生活を楽しみたい方にはピッタリの子だと思います。








☆ヘイシン

※9/5よりレポートに登場(8/31他抑留所より移送)
▽黒柴雑 オス(去勢済) 5歳ぐらい 12キロ
飼い主募集中!!No.4953

f0078320_02571836.jpg
f0078320_02580182.jpg
f0078320_02581060.jpg
f0078320_02581903.jpg
f0078320_02582840.jpg
f0078320_02583893.jpg
全く吠えることなく、いつ自分の所に来るんだろうと、
目を逸らさずに見ていました。
見た目からもわかるように、とても穏やかな子です。

積極的に甘えてくる様子はありませんでしたが、
人馴れは全く問題はありません。
間違いなく人に飼われていたこの子は、
余り感情を出してはいけないと、
以前の生活で学んでしまったのでしょうか。
表情もまだ乏しいです。

まだまだこの子の犬生はこれから。
この穏やかなヘイシン君に笑顔いっぱいの毎日が、
一日も早く訪れますよう祈っています。






☆くまさん

※28/9/6よりレポートに登場 (28/8/29収容)  
▽黒茶 オス(去勢済み) 8-10歳 11.55キロ
飼い主募集中!!No.4554

f0078320_04064287.jpg
f0078320_04071282.jpg
f0078320_04074732.jpg
f0078320_04081733.jpg

f0078320_04084758.jpg
くまさんもここでの生活が長くなっています。
体調は安定しているようで、毛艶も毛ぶきも良く、
心なしか若返ったように感じました。

終始、立派な尻尾を優雅にユサユサと振って、
気持ちを伝えてくれます。
この日もとてもご機嫌でした。

お目目は少し濁って来ており、
シニアであることは間違いないのですが、
シニアにしかない魅力を持ち合わせていて、
一緒に暮らす人とは、沢山の癒しと幸せな時間を共有できる子だと思います。

これからのくま爺さんの大切な時間を、
一緒に過ごして下さる方の目に止まりますよう、
願っています。







ポップ

※2/28 よりレポートに登場(2/20 他抑留所より移送)
▽薄茶 メス(不妊手術済) 8歳ぐらい 6.95キロ

飼い主募集中!!No.4730

f0078320_04144160.jpg


f0078320_04151105.jpg


f0078320_04155479.jpg


f0078320_04162953.jpg


f0078320_04170041.jpg


f0078320_04173105.jpg
相変わらず元気に吠えてはいますが、
収容棟にいた時よりは改善したように感じます。
とにかく元気いっぱいです。

人馴れは問題ありません。
抱っこも大好きです。
そばに行けば何かを訴えるように吠えますが、
少し離れると、まったりとしてる様子も目にしました。
思い切って横で座り込み視線を低くしてみたら、
意外にも無視するかのように、大きなアクションもなく、
周りをチョロチョロしているだけでした。

今は吠えることしかできないのでしょう。
生活が落ち着けば、その必要がないことを学習してくれるのでは。
と、期待したいです。








☆よもぎちゃん

※2/28よりレポートに登場 (2/17収容)
▽白茶 メス(不妊手術済)3歳ぐらい 12-3キロ

f0078320_04211339.jpg

f0078320_04214340.jpg

f0078320_04221393.jpg

f0078320_04225255.jpg
人馴れは進んでいます。

以前から人馴れはしていましたが、
恐々と近づいて来たり離れたりするようなところがあり、
関わり方や触り方によっては、奇声に近いような声をあげるなど、
とてもとても不思議なよもぎちゃんでした。

今回はかなり積極的に寄って来てくれて、
その時に手を出してみても下がることなくガンガンきてくれました。

そんな風に戯れている中、職員さんの姿を見つけると、
私にはもう興味なし。
職員さんを見失わないよう、必死に目で追っていました。
その姿はとても可愛らしく、
きっとご家族に一途になる子なんだろうなと思いました。






☆サン太

※7/18よりレポートに登場 (7/10他抑留所より移送)
▽薄茶 オス(去勢済) 3歳ぐらい 13.6キロ(やせぎみ)
飼い主募集中No.4900

f0078320_04361268.jpg

f0078320_04364184.jpg

f0078320_04371285.jpg

f0078320_04374183.jpg

f0078320_04391588.jpg

f0078320_04395686.jpg
元気いっぱいで、底抜けに明るい子です。
人が大好きです。

今回は、隣に係留されていた子と意気投合して、
良く遊んでいました。
力任せに遊ぶのではなく、関心するほど上手に遊んでいました。
とても優しい子だと感じます。

この良い性格を、
引き続き思いっきり伸ばしてあげれたらなと思います。
人の話をジッと聞けるようですから、
良くも悪くも色々と吸収してくれると思いますので、
これから関わる人間次第で、更に魅力ある子に変身しそうで、
とても楽しみな子です。

まだ若いこの子にたっぷり時間を取ることができて、
しっかりリードできる方に迎えていただきたいです。






☆ストック

※6/20よりレポートに登場
▽ビーグル オス(去勢済み)5歳ぐらい 13.6キロ

飼い主募集中No.4877

f0078320_04280971.jpg

f0078320_04283960.jpg

f0078320_04290951.jpg

f0078320_04294040.jpg

f0078320_04300948.jpg

f0078320_04303933.jpg

f0078320_04310967.jpg
安定感があり、
ビーグルらしく見た目よりしっかりとした体格の子です。

毛色や目の色が、よく見るビーグルとは違っていて、
人で言うと、日本人離れした雰囲気を持ったような子で、
目を引きます。

とってもフレンドリーで、程よい落ち着きもある子です。
とは言っても元気いっぱいの子ではあります。
時々吠える声は、これぞビーグルといった感じで、
野太く迫力のある吠えです。

オヤツも好きですが、それよりも人と戯れることのほうが好きで、
座り込むとそばから離れようとはしません。

この日は隣に係留されていた子と遊ぶ姿を目にしましたが、
とても上手に遊んでいました。
凄く楽しそうで、暫く眺めてしまいました。
陽気な子で、まだまだ遊ぶことも好きなようですから、
たっぷり散歩などで発散させてあげる必要があると思います。






レポートは続きます。


# by centre_report | 2017-10-13 02:31 | 愛護センターレポート

10/10センターレポート 別室     4頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続きセンターにいる、譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




以下、今回初登場の3頭は、
この日、部屋を使用中だったため室内で様子を見ることができず、
たまたま外へ出て来た時に写真のみ撮影しました。
情報については、次回観察して掲載したいと思います。




※10/10レポート初登場 (9/28収容)
▽薄茶 オス 2-3歳 10キロぐらい(やせぎみ)
f0078320_23405747.jpg
f0078320_23411448.jpg
f0078320_23413044.jpg
f0078320_23420505.jpg
f0078320_23422406.jpg
f0078320_23424347.jpg

人は大好きなようですが、
最初だけは、こちらの様子を見ていました。
数分で私の声掛けにしっかり反応をしてくれ、
興味を持って、そばまできてくれました。

その後はビクビクすることなく、
周りの様子を落ち着いて眺めていました。










※10/10レポート初登場 (9/28収容)
▽黒茶 メス 1-2歳 10キロ程度
f0078320_23431644.jpg
f0078320_23433720.jpg
f0078320_23435256.jpg
f0078320_23441255.jpg
f0078320_23442689.jpg
職員さんに引かれ、かなりテンション高めに走って部屋から出て来ました。
初めて会った私が前に立っていても、物怖じすることなく、
外の空気を目一杯楽しんでいました。
終始動いていて、元気いっぱい。
写真を撮るのに大変苦労しました。










※10/10レポート初登場 (9/28日収容)
▽薄茶 オス 8ヵ月ほど 8-9キロ
f0078320_23444133.jpg
f0078320_23450016.jpg
f0078320_23451676.jpg
f0078320_23453214.jpg
f0078320_23454669.jpg
f0078320_23460294.jpg
f0078320_23462090.jpg
f0078320_23464489.jpg
f0078320_23465894.jpg
ちょっと困った表情をしていて大人しくみえますが、
そんな様子は数日だけだと職員さんがおっしゃっていました。
当然のことですがまだ仔犬ですから、
沢山遊び、しっかり良し悪しを教える必要があると思います。

この子にたっぷりと時間を使える方の目に止まって欲しいと思います。






☆銀時

※8/22よりレポートに登場 (8/9収容)
▽黒白茶 オス 5歳前後 11,1キロ
飼い主募集中!!No.4961
*部屋使用のため入れずでしたので、
写真・コメント共に先週のものを転用します。

f0078320_23384765.jpg
f0078320_23391077.jpg
f0078320_23392768.jpg
f0078320_23394643.jpg
f0078320_23400543.jpg
f0078320_23402315.jpg
f0078320_23404019.jpg
少しシャイなこの子が、ケージの中でヒャンヒャン言っていて
珍しいなと思いつつ、出してみるとすぐに壁際に行き
長いオシッコをしました。
トイレしたくて我慢していたようで
自分の身の周りは汚したくないタイプのようです。

トイレの後は、控えめながらも少し尾を振って
自分から近づいてきてくれました。
おやつは手から食べられます。
撫でられたりすることも決して嫌いではないようですが
人の急な動きや、不意な物音にビクビクすることはあり
オシッコをホースの水で流すその様子にもビクついていました。

今まで、様々な経験をしたり、様々なものを見たり聞いたり
そういう機会が少ないまま成長してきたのかもしれません。
まだ若い子ですし、基本素直そうな子なので
この子のそばで安心できるように守ってあげつつ
沢山の経験を積ませてあげられたら
ちょっと気弱でも良いパートナーになってくれると思います。






レポートは続きます




# by centre_report | 2017-10-13 02:30 | 愛護センターレポート

10/10センターレポート E部屋    7頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


センターにいる譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)




<E-1>


※8/8よりレポートに登場 (7/27収容)
▽茶白黒 メス 10歳ぐらい 7キロ程度(痩せすぎ)
後左肢骨折歴あり?

いつものように外に出すと排水の格子の上にオシッコをしていました。
自分の部屋は汚したくないきれい好きな子のようです。

最初の頃の控えめな感じはほぼ見られなくなり
扉を開けた途端、軽快に飛び出るような
活発な部分も見られるようになりました。

明るい表情で、友好的なオーラに満ち溢れていて
悲壮感などはまるで感じられません。

骨折がすでに固まっているであろう左肢は
痛みも感じていないようで、浮かせて歩くこともなく
多少のぎこちなさはありますが
歩くのには殆ど支障はないようです。

10歳ぐらいと推測されますが
最近は若々しくなってきたことから
もしかするともう少し若いのかも・・と感じるようになりました。
f0078320_13155411.jpg
f0078320_13160003.jpg
f0078320_13160672.jpg
f0078320_13161223.jpg
f0078320_13161729.jpg
↓先週レポートより
f0078320_13171788.jpg





<E-2>

☆あぐちゃん

※10/4よりレポートに登場(2016/6/13他抑留所からの移送)
▽薄茶足先白 メス 4-5歳  7-8キロ 10キロぐらい

普段は人懐っこい普通の女の子ですが
不意にスイッチが入ってしまい
その時に触ってしまうと、強く意思表示することがあります。

興奮が収まるといつものあぐちゃんなのですが
人間側もきちんと理解して慎重に接することが大切だと思いました。

他の犬に対しても、ケージに近づく犬に対して
攻撃的になってしまうため、こちらも注意が必要です。
f0078320_13192724.jpg
f0078320_13193615.jpg
f0078320_13194264.jpg




<E-3>

※5/2よりレポートに登場(4/20他抑留所より移送)
▽薄茶黒 オス 7-8歳 7キロぐらい(8/22修正)

この日もケージから出した途端に
人のもとへ駆け寄る様にそばに来て甘えてきました。

今までしきりに鳴いていた子が
少し大人しく、心配になりましたが
具合が悪いわけではなかったようです。

コミュニケーションを取りながらのこまめなケアや
適切な治療は必要な子ですが
そういったものを苦に感じずに、お世話すること自体が割と好き
そんな方と巡り合えることを願ってやみません。
f0078320_13392768.jpg
f0078320_13393250.jpg
f0078320_13393980.jpg




<E-4>

※5/23よりレポート登場(3/31収容)
▽白黒ブチ メス 10歳もしくはそれ以上 13-4キロ

おやつ、おやつ♪と期待に満ちた表情で
ヨタヨタしながらも、絶えず良く動いていました。
身体は極端に痩せたりしておらず、栄養状態は良さそうです。
足腰は見る度に弱くなっているようにも感じますが
まだ自分の意思で歩くことができています。
f0078320_13414471.jpg
f0078320_13420267.jpg
f0078320_13420608.jpg
↓先週レポートより
f0078320_13430002.png
10歳を超えていると思われるこの子は、
体重も13-4キロぐらいはあると思われますので、
今後介護になった場合のことを考えますと、
この子を抱っこ出来る力も必要になってきますし、
時間や治療費なども必要になってきます。
「かわいそうだから」という一時の感情だけで受け入れることは
厳しい結果を招きかねません。
それでもいろいろなことを理解した上で
是非うちで一緒にのんびり過ごそうよ!
と迎えてくださる方の目にとまりますように。






<E-5>

※7/4よりレポートに登場(6/21収容)
▽茶・白 メス 9-10歳 14-15キロ(太り気味)

優しい笑顔の通りの穏やかな女の子で
いつも朗らかに微笑んでいます。
隣の女の子と会わせてみましたが、しつこくするでもなく
怒るでもなく、いたって平常心で接していました。

チャカチャカした賑やかさは見られないので
犬とののんびりした暮らしを好む方には
良いパートナーになると思います。

少しウエイトオーバーなので、今後の健康面も考え
合せて食事管理もしっかりできるような環境が好ましく思います。
f0078320_13452379.jpg
f0078320_13453097.jpg
f0078320_13453533.jpg
f0078320_13454059.jpg
f0078320_13474146.jpg
f0078320_13474610.jpg

背中の毛も逆立てておらず
他犬と友好的に接することができるようです。
f0078320_13454646.jpg








<E-6>

※9/12よりレポート登場(8/30収容)
▽茶 メス 4歳ぐらい 11-12キロ(やせぎみ)

人馴れ問題なく、やや控えめで大人しい女の子です。
人に対しても他の犬に対してもしつこく絡むようなこともなく
しかもとても友好的です。
可愛らしい優し気な表情通りの穏やかさで
とても扱いやすい印象を受ける子です。

最初の時こそオドオドしていましたが
最近は随分と明るい表情を見せてくれるようになりました。
本来はもっと人懐っこい子なのだと思います。
f0078320_14500802.jpg
f0078320_14501557.jpg
f0078320_14502311.jpg
トイレはシートの認識があるのかもしれません。

敷いた新聞の上でちゃんとくるくる回ってからオシッコをしていました。
f0078320_14503018.jpg
他の犬に対してもとても友好的です。
f0078320_14510384.jpg
↓先週レポートより
f0078320_14522406.png



<E-7>

☆中丸君

※8/22よりレポートに登場(8/2収容)
▽茶・白・黒 オス(去勢済) 6-7歳 12.5キロ
「飼い主募集中No.4922」
ケージの中では、早く出してほしくてしきりに
鳴いてしまいますが
外に出すととたんに穏やかになります。
全くといっていいほど騒ぎません。
かなりのギャップだと思います。

室内フリーで人のそばで過ごすという生活に
もしかすると慣れているのかもしれません。

人に飛びつくようなチャカチャカした感じもなく
こちらもゆっくり観察することができるくらいの落ち着きもあります。

構ってもらうのも、話しかけてもらうのも大好きで
人のそばにいてこそ輝ける子だと思います。
f0078320_14564420.jpg
f0078320_14564963.jpg
f0078320_14565424.jpg

レポートは続きます。


# by centre_report | 2017-10-13 02:25 | 愛護センターレポート

10/10センターレポート収容室①②③  9頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。





センターにいる譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)




【収容室?】3頭


※10/3よりレポート登場(9/22収容)
▽黒茶 オス 2−3歳 10キロぐらい


推定年齢が2−3歳ということでしたが
実際に見てみると、まだ1歳になったばかりのような
若々しさと幼さを感じる子です。

先週は近づくと小さく唸っていたそうですが
この日見た限りでは唸ることは一切なく
少し震えていて、不安気な表情でただ固まるばかりでした。
ビーグルのMIXのような、とてもキュートなお顔をしています。

お腹を見せながらコテンと転がって見せて
敵意がないことをアピールしていたようでした。
置かれた環境に今はまだ怯えていますので
本来の性格はさらけ出せていないものと思います。
時間の経過と共に少しずつ変化が見られると思いますので
よく観察してきたいと思います。
f0078320_15010601.jpg


f0078320_15010191.jpg


f0078320_15011529.jpg


f0078320_15012214.jpg


f0078320_15012871.jpg


f0078320_15013482.jpg







※8/22よりレポート登場 (8/14他抑留所より移送) 

▽茶 メス 78歳 13−4キロ

人馴れ問題なしの女の子です。
人のそばにいること自体、とても自然にできる子で
今までその朗らかな笑顔で
常に家族のそばにいたんだなということを感じさせます。
以前のように人けがなくなった時に上げる切ない叫び声は
ここしばらく聞いていません。

7−8歳とのことですが、実際はもっともっと若々しい子です。
まだまだこの子と一緒に楽しめることはたくさんあるはずです。

お尻を触れることと、抱き上げられることはあまり得意ではないようです。
とは言っても攻撃的に自己主張するような姿は全く見受けられません。

一日も早く大好きな人のもとで過ごせる日が巡ってきますように。
f0078320_15045566.jpg


f0078320_15050045.jpg


f0078320_15050445.jpg






※9/26よりレポート登場 (9/11収容)
▽薄茶 オス 5歳ぐらい 15−6キロ

今まで表情の乏しい子でしたが
段々と明るい表情を見せるようになりました。
もともとあまりチャカチャカしたところもありませんでしたが
慣れてきたという意味での落ち着きがさらに出てきたように感じます。

f0078320_15074002.jpg

教わったことがあるのか、お座りをビシッとして見せてくれました。
得意気なお顔がなんとも可愛らしいです。

f0078320_15074522.jpg


f0078320_15075017.jpg


f0078320_15080185.jpg


ケージから出した途端にソワソワしてしきりに外に行きたがり
排尿をしたいようでしたので、新聞を下に敷いたところ
その上でちゃんとオシッコをしていました。

トイレはおそらくは外派か
もしくはシートの認識があるのかも知れません。

f0078320_15080885.jpg


f0078320_15081494.jpg


f0078320_15081947.jpg

一度は人が教えたであろうことを
今でも律儀に守っている姿を見ると
犬とはつくづく健気な生き物だと感じてしまいました。






【収容室?】3頭


※10/3よりレポート登場(9/25収容)
▽白茶 オス 1歳未満 8キロぐらい
おそらく生まれついてのものと思われますが
前脚はX脚のようで両足共に外側をむいています。
後脚は軽いナックリングのような症状が見られます。
でもそんなことはなんのその。
この子自身は全く不便を感じている様子はなく
もちろん悲観的でもありません。
明るさいっぱい、元気いっぱい、人が大好きな明るい男の子です。
小ぶりで身体が軽いのも幸いしているのかもしれません。
抱っこも大好きで、人への信頼はとても厚い子です。

ケージの中では吠えてアピールしていましたので
落ち着きのない子かと思いきや
外に出て少し触れ合って満足すると、ちゃんと落ち着けるようで
皆の顔を見ては嬉しそうに笑い顔を見せていました。

f0078320_15110024.jpg


f0078320_15110652.jpg


f0078320_15111893.jpg
f0078320_15111156.jpg


f0078320_17572798.jpg





※10/3よりレポート登場(9/25収容)
▽白茶 オス 3歳ぐらい 15キロぐらい(痩せ気味)


秋田っぽい子がいると聞いてはいましたが
実際に見てみると、なるほど確かに秋田犬の子犬のように見えました。
でもれっきとした成犬のようです。
先週と同じく、外に出したとたんに長いオシッコをしていて
自分のスペースは決して汚したくない子なのだと思いました。

いたずらっ子そうな、いかにも元気いっぱいなヤンチャなお顔していますが
意外に落ち着きがあり、人の顔をよく見ていました。
お座りもできるので、ある程度ちゃんと可愛がられ
コミュニケーションもとってもらえていた過去が垣間見えます。

適正体重はプラス2〜3キロだと思いますので
そうなるとそこそこな大きさになりますが
扱いやすい子だと思いますので
大き目な中型犬と暮らしたことのある方でしたら
問題なく一緒に過ごせるのではないかと思います。

f0078320_18003525.jpg


f0078320_18004051.jpg


f0078320_18004754.jpg


f0078320_18005254.jpg


f0078320_18005823.jpg


f0078320_18010292.jpg







※8/29よりレポートに登場(6/15収容)
▽ビーグル雑? メス 4−5歳 12-13キロ

ケージ外に出す最初だけトルネードしながら命一杯抵抗します。
頭を壁で打たないように
こちらも最初だけはガッチリとホールドしますが
不安な気持ちでいっぱいでしょうに、お口が出ることはありません。

落ち着くまではただただジッと待つしかありませんが
もう何度かこの行為を続けていますので
落ち着くまでの時間は格段に早くなりました。

興奮で目が充血してしまうのですが
それが落ち着くまで待つと、呼吸もゆっくりになり
心臓のドキドキも収まってきます。
最終的には身体の力が抜けるまで待ちますが、その時に
撫でる手には一切嫌がったり抵抗したりすることはなく
触れられたりすること自体が嫌なわけではないようです。

他の野良っ子達のように、人と接すること自体経験がない
という感じではなく、何かトラウマを抱えているような
人に対して不信感を募らす何かがあったのではないかと思います。
人に心を開くようになるには時間はかかるかもしれません。
温かい家庭で、じっくり向き合ってくださる方に出会えますように。

f0078320_18031160.jpg


f0078320_18031763.jpg

↓頭を打たないよう最初だけホールドします。

f0078320_18040764.jpg


f0078320_18032791.jpg


f0078320_18032280.jpg


f0078320_18044805.jpg





【収容室?】 3頭

※10/10レポート初登場 (9/28収容)

▽茶白 オス 7歳程度 13キロぐらい

人馴れしていて、友好的なオーラをまとった男の子です。
まあるい目がキラキラしていて、若々しく見えましたが
歯は結構汚れていて、シニアに差し掛かった年齢ということが分かりました。

ついこの間まで人のそばでニコニコしながら過ごしていた
そんな感じを受ける子です。
どんないきさつで此処にたどり着いたのでしょうか。

お座りもでき、落ち着きもあります。
力任せに飛びついて来たりということもありません。
これから時間の経過と共に変化も見られるかもしれませんが
見た限りでは問題なさそうな子のようでした。

f0078320_18081366.jpg

f0078320_18082496.jpg

f0078320_18081851.jpg

f0078320_18080246.jpg

f0078320_18080831.jpg
尻尾が途中で切れていて
自分でもしきりに舐めたりしてしまうようです。
f0078320_18082871.jpg
自分でこうしてしまったのか
それとも、事故か何かで尻尾が千切れ
それを気にして舐めてしまうのか

痛々しいですが、この状態になったのは少し前のようです。
f0078320_18083315.jpg






※9/19よりレポートに登場 (9/8収容)
▽薄茶 オス 6−7歳 11−2キロ

順番に撮影していたのですが
しきりに出して出してとアピールしているなと
思っていたら、どうやらトイレを我慢していたようです。
ケージから出すと、扉に一直線で
しきりに外に行きたがっていました。
しばらく外を歩いてからトイレをしたい子なのかもしれません。

この日は新聞紙を広げてそこで様子を見たら
しばらく経ってから渋々そこでしていました。

最初に見た時は感情がイマイチわかりずらく
ほわわんとしていただけでしたが
最近は随分と表情が出てきたと思います。
シニアに差し掛かる頃ですが、まだまだ元気はあり
大人の犬の落ち着きもあり、扱いやすい子だと思います。
f0078320_18093709.jpg

f0078320_18094202.jpg





※10/3よりレポートに登場(9/15収容)
▽茶 オス 3−4歳 11-12キロ

手からおやつを食べるものの
先週はロープを嫌がって唸ったり
ロープを外そうとすると嫌だと意思表示していたとのことでしたので
この日はロープなしで接することにしました。

ここに連れてこられた時も、捕まった時も
使ったであろうロープには、良いイメージがなくて当然です。

おやつは喜んで手から食べることができ
離れようとすると、追うようにケージから身を乗り出していました。

しばらくはおやつを与える手と、ロープを持つ手は一緒だと
無理をさせずに教えたいと思います。
f0078320_18114618.jpg

f0078320_18114071.jpg

f0078320_18115563.jpg

f0078320_18120135.jpg

f0078320_18120579.jpg

f0078320_18121252.jpg
雪解けの日が早く来ますように。



レポートは続きます。


# by centre_report | 2017-10-12 21:18 | 愛護センターレポート