ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


8/15センターレポート B部屋   2頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



今週も訪問して来ました。
動物愛護センターにいる、
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)









※4/11よりレポートに登場 (3/30収容)
▽薄茶白 長毛 メス 7-8歳 10-11キロ

人が大好きで、可愛い子です。
f0078320_23133823.jpg

f0078320_23135120.jpg

f0078320_231431.jpg

f0078320_2314158.jpg

f0078320_2314268.jpg

f0078320_23143667.jpg

f0078320_23144714.jpg
シニアの域に入っているとは思えないほど、
元気いっぱいに、ケージから出してと吠えてアピールしていました。

人と目が合うと嬉しくてニコニコ。
過去に可愛がられていたことは見て取れます。

そんな子ですから、ケージ内だと吠えてしまうのは、
仕方のないことかも知れません。
出してあげれば吠えはピタッとおさまり、
あとは人から何か言ってもらえるのを、
代わる代わる私達の顔を見ながら待っている姿は、
とても健気に映りました。

今回は他の子から、ケージ越しに遊ぼうと吠えられてましたが、
それに対しては無視でした。

今までの食生活によるものだと思いますが、
歯の状態は良くなく、数本抜けていました。

被毛がとても美しく、そのまま外を歩いていたら、
普通の家庭犬と何ら変わらず、
そのなかでも、とても目を引くように感じる子です。

この子の折り返しの犬生は、
大好きな人のそばで安心して暮らさせてあげたいです。
ご理解ある方の目に止まりますよう祈ります。

以下 ↓ 以前のコメントも引き継ぎます。
基本人懐っこい性格ですが
ややマイペースな面があり
あまりベタベタしたがるタイプではないようです。
でも人のそばでじっと話は聞いていて
そばにはいたいようです。

他の子がケージに近づくと怒ってウガウガ言いますが
ケージ越しだとそういう反応をする子は多いので
それがこの子の他犬に対するすべてではないと思います。

マイペースに自由に過ごせる子ですから
家庭に入っても、家族皆がこの子を構わないといけないわけではなく
そういう意味では、人の自立した時間も失うことなく
一緒にいても程よい距離で過ごせる子だと思います。









☆おもち

※2016/10/4よりレポートに登場 (6/24引き取り)
▽柴 茶白 メス 5歳 15-6キロ(適正10キロぐらい)

f0078320_23593083.jpg

f0078320_23594470.jpg

f0078320_23595772.jpg
いつもは、ケージから出してあげると、
真っ先に扉の方に向かうのですが、
この日は、隣の子のケージの前に行き、
プレイバウのポーズをとりながら吠えて、何度もお茶目な行動をしてました。




f0078320_035822.jpg

f0078320_041097.jpg

f0078320_042211.jpg

f0078320_04359.jpg

f0078320_061393.jpg

f0078320_05622.jpg
相手に無視されたら、何もなかったかのよう、
照れくさそうにチョンと座っていた様子は、
とても可愛かったです。

その後はまたいつものとおり、私達に対して満面の笑み。
オヤツも優しく食べられるし、落ち着きも出て来て、
少し前のおもちがウソのよう。
おもちを理解し接することで、
怒ったりするのは回避できるようにまでなって来ていると思います。

何とも言えない、ホンワカとしたおもちオーラは独特で、不思議ちゃん。

以下 ↓ 以前のコメントも引き継ぎます。
癒しの笑顔を見せてくれるおもちのそばで
しばし休息を取ることがお決まりのようになった私たちですが
いつも朗らかな表情でお付き合いしてくれるおもち譲です。

静かな犬にはあまり怒ったりしないおもちですが
同室の小ぶりな女の子が少し賑やかなので
それに対しては我慢がならず
ギャウギャウと独特の鳴き声で怒っていました。
もしかするとおもちは平穏で落ち着いた日常を
誰よりも大切に思っているだけなのかもしれません。




レポートは続きます。
# by centre_report | 2017-08-16 00:27 | 愛護センターレポート

8/15 センターレポート【猫編】

ケロロさんのレポートです。
一部、過去レポートの写真と文章を転載しています。

譲渡先・預かり先募集中です。

問い合わせ先 
yukichov716★yahoo.co.jp(★を@にかえてください) 幸丸
お名前記載のないメールには返信できません。

猫の一時預かりボランティアさん大募集中!!

【猫の一時預かりボランティア】←こちらをご覧ください。

☆譲渡用に残されている子に関しては、千葉県内にお住まいの成人の方なら、センターから直接譲渡を受けることが可能です。

「譲渡会・千葉県」

をご覧ください。


☆ねこ親ご希望の方は
「お申込みアンケート」

からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ ご紹介する猫は全頭ワクチン・駆虫済です(乳飲み子・幼猫を除く)。

▽譲渡猫管理室A 
1)シャム メス 6か月くらい ブルーアイが印象的な美人猫です
f0078320_21211200.jpg
2)ムギワラ メス エイズ(-)白血病(-) 2歳くらい
f0078320_21211650.jpg
3)キジ メス 2歳くらい 
f0078320_21211846.jpg



4)パステル三毛 メス
5)三毛 メス
6)グレートラ オス
7)グレートラ オス
8)黒
4)~8)いずれも2、3か月くらい

f0078320_21295561.jpg

f0078320_21314220.jpg

9)黒 メス 
10)黒 メス       
f0078320_21322837.jpg
                                                     
11)白黒 オス 9か10の子供
f0078320_21324755.jpg
12)キジ 性別未確認
同じケージ内にキジのママ、同腹の子もいますが、シャイで箱の中に隠れています
この子は好奇心が勝るタイプのようです
f0078320_21332043.jpg

13)黒 オス
14)黒白 オス
15)黒白 オス
16)三毛 メス
17)三毛 メス
f0078320_21355012.jpg
f0078320_21334472.jpg
f0078320_21340252.jpg
▽事務棟
18)茶白 メス 2か月くらい
f0078320_21212993.jpg
19)キジトラ オス 2か月くらい 
20)キジトラ オス 2か月くらい 
2頭とも猫風邪の影響で片目の視力がない可能性がありますが、日常生活には支障ないと思われます。
f0078320_21220860.jpg

▽譲渡猫管理室B 
21)~26)は同じところからの引取りです。
一部の子はまだ表情が硬いのですが、基本的には人が好きな子たちのようです。
先に血液検査した子は、エイズ・白血病ともに陰性でした。


21)メス 不妊手術済
f0078320_21273148.jpg
22)メス 不妊手術済
f0078320_21262881.jpg
23)メス 不妊手術済
f0078320_21271115.jpg
24)三毛 メス

f0078320_21275523.jpg

25)三毛 メス
f0078320_21274628.jpg
26)キジ白 オス 去勢手術済
f0078320_21273604.jpg
27)白黒 オス 3か月くらい
28)白黒 オス  〃
29)黒 オス   〃
30)黒白 オス  〃
31)シャム系 メス 〃
いずれも結膜炎治療中  
f0078320_21291795.jpg
f0078320_21290868.jpg
f0078320_21290422.jpg



▽譲渡猫管理室C
※ 幼猫は預かり先のみの募集です。

32)キジ(中背)メス 2か月半 盲目の可能性有り

f0078320_21224590.jpg

33)キジ(小柄)オス 2か月半 3兄弟で一番小さかったこの子も、体がしっかりできてきました。

f0078320_21232554.jpg
34)キジ メス 2か月半
f0078320_21230431.jpg
35)シャム系 メス
f0078320_21240516.jpg
36)シャム系 メス 不妊手術済
37)シャム系 メス
38)キジ白 メス
39)キジ オス 去勢手術済

f0078320_21245081.jpg
f0078320_21252551.jpg
f0078320_21254299.jpg
f0078320_21241755.jpg

▽収容棟
40)白茶 オス 
2017年2月のレポートから登場しています。
通称おもちくん、ちゅーるが大好き。触られてもOKです
f0078320_21411705.jpg
f0078320_21414078.jpg
41)キジ白 猫エイズ(-)猫白血病(-) 中齢
耳回りに傷があるため抗生剤投与中。左目の瞳孔が開いています。
人なれは問題ありません
f0078320_21370098.jpg
42)キジ白 メス?
童話で人気のキャラクター猫のダヤンを彷彿とさせるつり目が印象的です。

f0078320_23331738.jpg
43)アメショ? メス シニア 猫エイズ(ー)猫白血病(-)
抱っこは少し苦手のようですが、人なれ抜群です。
f0078320_21405095.jpg

44)白黒 半長毛 メス 1歳くらい 猫エイズ(-)猫白血病(-)
人なれOKです

f0078320_21372318.jpg

。。。。。。。

以下は以前から掲載されているエイズ(+)の子たちです。不妊手術済、マイクロチップ挿入済み。
人が大好きで、遊ぼうとアピールしてきます。
詳細は6月の猫編レポートをご参照ください。
まだ若いこの子たちが温かい家庭に迎えられ、一刻も早く幸せになれますように。
f0078320_23483763.jpg
f0078320_23485857.jpg
f0078320_23490428.jpg

8/15訪問レポート【猫編】は以上になります。



☆次回、ねこ親会のご案内
f0078320_23074186.jpg

9/3(日)市川にてねこ親会を開催いたします。
参加猫等の詳細はちばわんHPにてご確認ください。
見学だけの方も大歓迎です。
お気軽に足をお運びいただき、保護猫のことを知っていただけたらと思います。



# by centre_report | 2017-08-15 23:59 | 愛護センターレポート

8/8引き出し編 レポート紹介 全 57頭



ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


8/8成犬2頭を引き出しました。
f0078320_20592846.jpg

f0078320_21015886.jpg

準備が整い次第いぬ親さん募集いたします。

応援の程宜しくお願いいたします。






~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。



「イベント情報」詳しくはコチラ。


f0078320_21455415.jpg

f0078320_21475261.jpg
f0078320_21045201.jpg

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)




# by centre_report | 2017-08-11 21:07 | 愛護センターレポート

8/8センターレポート C部屋    1頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる、譲渡先・預かり先を
探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)





※1/24よりレポートに登場(1/19他抑留所より移送)
▽コッカースパニエル オス 7-8歳 13キロ程度

人が大好きで、常に人と一緒にいたいこの子を
この日もドッグランに連れ出してみました。
f0078320_22342748.jpg
f0078320_22351840.jpg
f0078320_22353715.jpg
食べても食べてもなかなか太ることが出来ず
写真で見る以上に本当にとても痩せています。
それでもこの子は元気一杯です。
とにかく人と一緒にいられることが嬉しくて嬉しくて
全身で「大好き!」を伝えてくれる子です。
f0078320_22412418.jpg
f0078320_22413295.jpg
f0078320_22414661.jpg
今回も少し動画を撮ってみました。
お座りしながらおやつをもらうのが待ちきれず
一生懸命おしゃべりしているコッカーくんです。


この暑さと湿気で皮膚の状態もよくありません。
甘えていたりしていても、
我慢できずにすぐにカキカキしてしまいます。
本当に辛いと思います。
この子のお腹や足の内側はアカラスと思われる状態が
ずっと続いています。
もちろんセンターでも出来る限りのケアをしてくださっていますが、
これだけ多くの子たちが収容されている中で
この子だけに割ける時間は本当に限られています。
f0078320_22553688.jpg
f0078320_22554731.jpg
こんなに人を信じてやまないこの子が
一体何をしたというのでしょう・・・。
この痒さからも、甘えたいのに甘えられない辛さからも
一日も早く開放してあげたいと思わずにはいられません。
お散歩も上手について歩くことが出来ます。
とにかく甘えん坊で、常に人と一緒にいたい子です。
この子に手を差し伸べてくださる方はいらっしゃいませんか。
f0078320_22592351.jpg
f0078320_22593609.jpg
f0078320_22594648.jpg



レポートは以上です。




# by centre_report | 2017-08-11 21:03 | 愛護センターレポート

8/8センターレポート 別室     3頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



別室3頭は先週レポートより転載します。


引き続き、センターにて譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)






☆よもぎちゃん

※2/28よりレポートに登場 (2/17収容)
▽白茶 メス(不妊手術済)3歳ぐらい 12-3キロ

f0078320_17312562.jpg

f0078320_17314048.jpg

f0078320_17315287.jpg

f0078320_1732742.jpg

f0078320_17322082.jpg

f0078320_17323935.jpg

f0078320_17325823.jpg

コメントのみ、以前のものを転用します。
クレートに戻る前に、排泄と気分転換のため
外の木陰に係留されていたよもぎちゃんです。
人の気配を察すると尻尾ブンブンで歓迎してくれていました。

人馴れしていますが、信頼関係ができるまでは
人のちょっとした動きを怖がることがあります。
静かにストレスを溜めるタイプではなく
怖いことがあると少しオーバー気味に悲鳴を上げるので
わかり易いタイプだと思います。

お世話をしてくださっている職員さんには
私たちに見せるのとはまた違う
甘えっ子な表情をみせるよもぎちゃんです。








☆キララ

※2/21よりレポートに登場 (2/16引き取り)
▽茶白 1歳ぐらい メス(不妊手術済) 13、15キロ
f0078320_1737398.jpg

f0078320_17372268.jpg

f0078320_17373857.jpg

f0078320_17375367.jpg

f0078320_1738673.jpg

f0078320_17381820.jpg

f0078320_17383154.jpg
数名お世話をして下さっている職員さまの中でも、
今は決まったお2人だけには少し心を開き始めているそうで、
その方々がクレートの前に立つと、自ら出てくると仰っていました。
誰にでもという訳にはなかなかいかない子のようですが、
反対に、いったん信頼させてしまえば、
他の人には見せない姿を独り占めすることができ、
他の子では味わえない感動をもらえるような子だと思います。

私達の前では、表情一つ変えず、
いつも観察されているように感じます。
小さい頭で、一生懸命に考えているのだと思います。

以下↓以前のコメント引用します。
少し臆病で慎重な女の子です。
クレートに入っていたので誘導して出そうとしたのですが
最初は少し抵抗していました。
それでも外に出てきてもらうと暴れるようなことはなく、
緊張はしていたのだと思いますが、おとなしくしていました。
メンバーがたくさんこの部屋にいたので
尚更緊張してしまったのかもしれません。

体や頭を撫でられてもおとなしくしていました。
まだ緊張感はあるものの、それほど人は怖くないかもと
思い始めているような感じを受けます。
焦らずゆっくりとキララちゃんのペースに合わせて
接してあげれば、心を開いてくれると思います。
キララちゃんにも暖かい手が差し伸べられますように。









※6/13よりレポートに登場 (6/1収容)
▽茶 メス(不妊手術済) 4-5歳 14キロ 
*先々週はD部屋にいました。
f0078320_15448.jpg

f0078320_152260.jpg

f0078320_15387.jpg

f0078320_15542.jpg

f0078320_161117.jpg

とても臆病な子ですが、優しい子でもあると思います。
職員さまに引かれ、外に出て来ましたが、
ロープで引かれた経験がないようで、
必死に噛み切ろうとする行動がありましたので、
注意が必要です。

以下↓先週D部屋にいた時の様子です。
収容室のケージの中にいた時と同じように
気配を消そうとして必死に壁に鼻を押し付けて
息も出来ないのではないかというくらいの姿で
固まっていました。
鼻からの息が壁に押し付けていることでシューシュー
音が部屋の中で響いていました。
緊張しているからだとは思いますが、
どこを触っても全く反応することはありません。
お顔の写真を撮ろうとして頭をぐいっと持ち上げても
力は入っているものの、お口が出るようなことも
全くありませんでした。

抱っこをしても最初こそ暴れるものの、
抱き上げてしまえばおとなしくなります。
人が怖いと思っていても、とにかくじっとしてやりすごす
ことができる子です。
収容室にいた時に撮影した写真では、とても大きなお乳で
何度も出産した経験がある子です。
赤ちゃんを守るために、きっと大変な思いもしてきたのでしょう。
こどもたちは今頃どうしているのだろう、と心配になりますが、
今は目の前にいるこの子に
人の優しさ、暖かさを教えてあげることしかありません。




レポートは続きます。

# by centre_report | 2017-08-11 19:13 | 愛護センターレポート