ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


8/30 愛護センターレポート (31日分追記あり)

ひなのんさんのレポートです。



検疫室清掃の為、お掃除ボランティアのIさんと共にセンターを訪れました。


日頃の想いを掃除にぶつけるのだと、汗だくになりながら頑張ってくださったIさん。

本当にありがとうございました!


そして、旭市から飛び込みで参加されたHさん。

何か少しでもお手伝いできれば・・とセンターの前で待っていてくださいました。
※状況により、急な参加はお受けできない事があります。
まずは:問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
までお問い合わせください。


二人のボクちゃんを連れての参加でしたが、この日は装備が充分ではなかった為

お母様のみ、前半の掃除をお手伝いして下さいました。

「何かできることはないか」とセンターまで足を運んでくださった
そのお気持ち、励みになりました(^^)



収容犬情報です。


一日目の部屋

この日捕獲された子達です。

八街市八街で捕獲。男の子。
f0078320_131677.jpg


収容情報不明 男の子だと思います。青色の首輪。
f0078320_1332163.jpg



二日目の部屋


コッカー、譲渡対象(赤い紐を着けています)ですがまだ行先は決まっていません。
f0078320_1321210.jpg


ちばわん引き出し予定の子です。 ※追記→8/31引き出しました
f0078320_13231551.jpg


ちばわん引き出し予定の子です。
f0078320_13251687.jpg


13日に持ち込みで収容された子犬4きょうだいのうちの1頭、男の子です。明日検疫が明けますが、行き先は決まっていません。まだ生後3ヵ月になるかならないかの小さい子です。
f0078320_13265092.jpg

預かることのできる方、どうかお声をかけて下さい。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)



8月27日の捕獲犬だと思います。首輪が着いていないのですが、sa100827-01の子でしょうか(だとしたら9月2日収容期限です)。
とてもきれいな毛並みで歯も真っ白、人馴れしています。まだ譲渡予定の赤い紐は着いていません。
f0078320_13282959.jpg

f0078320_10395013.jpg
f0078320_1040067.jpg
 △愛嬌抜群でした。

ポインターとセッターミックスのような子です。
譲渡対象ですが行先は決まっていないそうです。
f0078320_13324146.jpg


ブリタニー犬。譲渡対象ですが行先は決まっていません。
f0078320_1333049.jpg



三日目の部屋


13日に持ち込みで収容された子犬4きょうだいのうちの3頭。明日検疫が明けますが、行き先は決まっていません。まだ生後3ヵ月になるかならないかの小さい子です。※追記→8/31♀1頭だけ引き出しできました。
f0078320_13384663.jpg

f0078320_13395690.jpg

預かることのできる方、どうかお声をかけて下さい。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)



ちばわんで引き出し予定です。
f0078320_1341414.jpg


▽中央 まだ幼さの残る奇麗な白犬。
8月26日の捕獲犬ks100826-01の子(旭市鎌数で捕獲)で、9月2日収容期限です。
小さめのメスで人馴れも問題なさそうですが、譲渡予定の赤い紐は着いていません。

f0078320_13294133.jpg


上の写真と同じ子です。
f0078320_13423295.jpg


コリー犬。9/3に一般の方に譲渡予定だそうです。
f0078320_13465431.jpg



四日目の部屋

8/25富里市十倉で捕獲 オス 中型犬より大き目。
引き取り先はの有無は不明です。赤い紐は着いていません。
f0078320_13525475.jpg


同じく8/25富里市七栄で捕獲。中型のオス。ハーネスをつけています。
9/2収容期限譲渡予定の赤い紐は着いていません。
f0078320_13531145.jpg


ちばわんで検疫をお願いした子です。
f0078320_13533276.jpg


とても愛嬌のある可愛い子です。他のボランティアさんが引き出し予定だとのことです。
f0078320_13535097.jpg



最終部屋

8/24横芝光町鳥喰下で捕獲。オスのゴールデンレトリバー。青い首輪をつけています。
引き取り期限の30日までに飼い主は現れませんでした・・・
f0078320_144311.jpg



検疫室

ちばわん引き出し予定。なんとか元気に検疫を乗り切ってくれました。※追記→8/31引き出しました。同じく引き出し予定だった立ち耳の白い子犬は、残念ながら検疫明け間近の昨日、亡くなってしまったそうです。
先週は、2頭一緒にあんなに元気だったのに・・・
f0078320_14112896.jpg


明日あさっての間に他団体さんから引き出される予定だそうです。
白内障の症状があります。この暑さでは短鼻の子
ましてや老犬ではセンターの環境は過酷すぎます。
f0078320_14172128.jpg


オスのダックスです。他団体さんに譲渡の打診予定だそうです。
最初は威嚇していたそうですが、今日はすんなり抱っこさせてくれました。
臆病なだけで実際の性格は聞きわけの良い大人し仔だと思います。
ウンチがうまく出ていないようです。一刻も早い引き出しを望むばかりです。
f0078320_1422278.jpg



暑さのためかグッタリとする子犬達。
検疫を乗り越えれば冷房の効いた譲渡用の子犬舎に移動できます。
f0078320_14281833.jpg


f0078320_14285077.jpg


f0078320_14291013.jpg


f0078320_14293371.jpg



パルボ感染の疑いあり。他の子犬より大人しく感じました。
f0078320_1430129.jpg


血便をしてるそうで、パルボに感染してしまったようです。
お掃除してる間にみるみる症状が悪化していました。
もうしてあげられる事がないのが悔しいです。
f0078320_14305319.jpg




▽検疫室Aの部屋▽
ここがセンターだと忘れてしまうくらい、明るく陽気な2頭に思わず笑みがこぼれました。
2頭(オス、メス)ともちばわんで引き出し予定です。
f0078320_14374594.jpg

f0078320_14381511.jpg



▽検疫室Cの部屋▽

他団体さん、引き出し予定。
f0078320_14435648.jpg


元気に吠えていたチョコタンのダックス。譲渡対象ですが行先は決まっていません。
f0078320_14441362.jpg



▽鑑定室▽

他団体さん、引き出し予定あり
f0078320_1450984.jpg


8/30山武市椎崎で捕獲。柴オス。青色の首輪付き。
事故か病気か不明ですが立ち上がれないのだそうです。まだ若そうです。
f0078320_14502932.jpg


他団体引さんひき出し予定。
f0078320_14504575.jpg

他団体さん引き出し予定。
f0078320_1451713.jpg


ちばわん引き出し予定。
f0078320_14563324.jpg


他団体さん、引き出し予定あり
f0078320_14585164.jpg

他団体さん、引き出し予定あり。
f0078320_14591024.jpg


事故にでもあったのでしょうか。顔を負傷している成猫です。
f0078320_1523635.jpg


譲渡対象の子猫です。
f0078320_1545789.jpg


f0078320_1553888.jpg


飼い主のお婆さんが亡くなったことでセンターに持ち込まれたそうです。
5歳メス、避妊手術済みだそうです。
f0078320_1551649.jpg




センターレポートを見て、譲渡される子が多いと感じるかも知れませんが
実際には感染症などで命を落とす子達や
殺処分される子達ははまだまだとても多いです。
譲渡予定に選ばれるのは収容された中のほんの一握りだけ、そして、選ばれたとしても検疫期間半ばで感染症その他に罹ってしまい、命を落とす子のなんと多いことか・・・


レポートを見て、私たちの本意とは違った方向に解釈される方がいらしたら
それはとても悲しいことです。

「うちも飼えなくなったけど、ここに持ち込めばだれかが
             代わりに飼い主見つけてくれるのね」
「うちの子は人気犬種だから間違いなく譲渡されるわよね」


一度家族になった者の手を離すということは
自身で他の飼い主を見つけない限り

死を意味することと同じだとどうか気が付いてほしいです。


少し前に、此処に収容されていたダックスの女の子は
収容されてから3週間以上出された食事には口をつけず飼い主を待ち続けました。

引き出した時にはもう
体が食べ物を受けられない状態で
手厚い看護を施してくださいましたが残念ながら亡くなりました。


飼い主を待ち続けて餓死したのです。


f0078320_15323968.jpg



こんな悲劇が毎日毎日繰り返されています。


今、まさに“家族”を手放そうとしている貴方

手放す前にできることがまだあるはずです。

それは貴方にしかできません。




当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

『犬の預かりアンケートフォーム』 
『猫の預かりアンケートフォーム』<

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。


なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。 


★8月31日(火)分追記
▽この日検疫明けで引き出した3わんこです。
 
f0078320_10245673.jpg
 △とても小ぶりな成犬女の子。人が大好きなようで、部屋から出たら飛びついて来ました。ほんとに久々のお外だね。

f0078320_10253822.jpg
 △白垂れ耳子犬ちゃん、元気に出てきました!立ち耳ちゃんの分も幸せになってね・・・

f0078320_10254960.jpg
 △4きょうだいのうち先陣を切って。キャリーでも車でも騒がず、とても良い子です。


3頭とも、この日神奈川県まで移動しました。
それぞれの預かりさんの元で健康チェックや処置を済ませた後、ちばわんで募集開始します。

ローズママさん、写真撮影&運搬本当にお疲れ様でした!
 

    
# by centre_report | 2010-08-30 11:00 | 愛護センターレポート

8月25日センター訪問レポート

残暑の厳しい日、検疫の明けた犬たちの引き出しに行って来ました。

写真撮影&提供は、東京のIさん。
日頃からONE BRANDさんの啓蒙活動を広めるお手伝いをされている方で、千葉のセンターは初訪問とのこと、ぜひちばわんメンバーと同行したいと連絡を下さり、夏休みの自由研究を抱える小2の娘さんを連れての参加でした。


まず、子犬舎へ。

幼い子犬がたくさんいました。

f0078320_23305549.jpg
f0078320_23312427.jpg
f0078320_23313669.jpg


本日、子犬舎からは1頭の引き出しでした。


抑留棟

1日目の部屋

f0078320_23333036.jpg
 △譲渡目印・赤い紐を着けた検疫中の子犬が2頭。
この子たちはちばわんで引き受けることになりました。
とても元気にしていました。
もうすぐ出られるから頑張って!

2日目の部屋

f0078320_23342273.jpg
 △老ゴールデンを今日やっと出してあげられる!と思ったのに、何故かもう1頭ゴールデンが入っていました。 
f0078320_23343012.jpg
 △白い成犬は、ちばわんで検疫をお願いした子です。
茶色鼻黒子犬たちも元気そうです。

3日目の部屋

f0078320_2335712.jpg
 △この部屋の子は、全て赤い紐を着けていました。
成犬たちは譲渡の声がかかっていると思われます。 
f0078320_23351679.jpg
 △茶色鼻黒の子犬たちがこの部屋にも。
鼻黒4きょうだいは来週初めに検疫が明けます。
(もちろん1または2頭ずつ)預かることのできる方、どうかお声をかけて下さい。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)


4日目の部屋

f0078320_2335595.jpg
 △20日の捕獲犬が5頭と、赤い紐を着けた子が4頭いました。
明日の朝最終部屋に入れられてしまう子たちと、最終部屋には行かない子たち。
明暗がはっきり分かれます。 
f0078320_2336857.jpg
 △ks100820-03の子とks100820-05の子、26日収容期限です。
f0078320_23361866.jpg
 △ks100820-01の子、26日収容期限です。


そして最終日の部屋

f0078320_2337316.jpg
f0078320_23371598.jpg
f0078320_23372639.jpg
 △この子は、今日この部屋から出されて検疫にかけられました。
ボランティアさんから声がかかったそうです。
良かったね。
f0078320_23505374.jpg



検疫室

f0078320_23384880.jpg
 △先週、最終部屋から出していただいた子です。まだ若くて茶目っけたっぷりの子ですが、子犬を産んだばかりのようですね。子犬たちは、どこへ行ったのでしょう・・・
f0078320_23385921.jpg
 △この子も同じく、先週検疫をお願いした子です。
2頭とも元気そうでした。
来週引き出しです。


本日引き出した子たち・・・全部で6頭です。

f0078320_23405723.jpg
f0078320_2341632.jpg
f0078320_23411615.jpg
f0078320_23412437.jpg
f0078320_23413413.jpg
f0078320_2341468.jpg
 △お外に出たら、こんなに良い表情に!
f0078320_23415875.jpg
 △新しいご家族に囲まれて幸せそうです。


 当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
 問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
 お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
 新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

  『犬の預かりアンケートフォーム』 
  『猫の預かりアンケートフォーム』

 お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
 当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。


 なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
 どうぞご理解下さい。       

# by centre_report | 2010-08-25 23:43 | 愛護センターレポート

8月19日 センターレポート

ろく母さんのレポートです。



ずっと行きたいと思いながら、なかなか行けなかったセンターに息子のまーくんと行ってきました。
この日は引き出し班とお掃除班、たくさんのちばわんメンバーと一緒でした。

少し暑さが和らいだかと思いましたが、やはり午後の日差しは厳しかったです。


まず、仔犬舎を見学。
ちょっと大きめの白い子
f0078320_17365653.jpg


4兄弟でいた子のうち1匹の黒い子

f0078320_17374774.jpg


そして、テリアMIXっぽい茶色い子の3匹だけでした。

f0078320_17391273.jpg


3匹とも今日引き出してもらうことができました。


抑留棟。

初めて入ったセンターです。
猛暑の中、お掃除ボランティアさんが汗だくになって、お掃除をしてくださっていました。
ビニールのカッパを着て、長靴をはいて、ビニールの手袋をして・・・
サウナ状態です。
このような、ボランティアの方が頑張ってくださっているおかげで、少しでも感染症になる子達が減っているんですよね。





観定室。

f0078320_17524540.jpg

シェパードは2匹いました。

f0078320_1753415.jpg

右側の子は、あまり元気がなく、顔を見ると何が原因かわかりませんが、鼻が歪んでいました。

f0078320_1754251.jpg
 △写真がうまく写せませんでしたが、黒っぽい子は行き先が決まっていないそうです。まだ収容期限内と思われます。


f0078320_21525399.jpg
 △この子犬は、収容期限が切れたところでちばわんで検疫をお願いしていました。このまま順調にいけば、来週25日に検疫が明けて引き出すことができます。

f0078320_1737567.jpg
 △上の写真の子と同じぐらいの背格好の茶色い子犬がもう1頭、同時に検疫されていたそうですが、こちらはまだ行き先が決まってないそうです。
生後3ヵ月ぐらいですがサイズ的にはまだ小さいので(おそらくオス)、ビビリでなければセンターの譲渡会にも出せる(譲渡会で決まる可能性がある)ということでしたが、この様子を見る限りではそれも難しいかも知れません・・・・・
ビビリと言っても攻撃性はなく、ただひたすら固まるタイプだと思います。
どなたか預かることのできる方はいらっしゃいませんか?
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)


f0078320_1757555.jpg


f0078320_17573313.jpg


f0078320_17584036.jpg


f0078320_17592715.jpg


こんなにかわいい仔猫たちもたくさんいました。



1日目の部屋には1匹。(帰る頃に、トラックから2匹の子が1日目の部屋に入れられました)

f0078320_21573427.jpg

ブルーの目が綺麗な子。
5日間の間に飼い主さんが迎えに来てくれればいいのですが。


2日目には9匹。


f0078320_21592944.jpg


f0078320_21594927.jpg

昨日の捕獲犬で、10キロ程度の男の子。
とても可愛らしく、くりくりとしたきれいな目をしていました。
in100818-06 8月26日収容期限です。
引き出しの声もまだかかっていません。


f0078320_223262.jpg

この子はずっとえさ箱の横でうずくまっていました。
in100818-01 同じく8月26日収容期限です。
引き出しの声もまだかかっていません。



f0078320_225337.jpg


前回のセンターレポートで、最終部屋にいた子犬4きょうだいも、この部屋に移動してもらっていました。
もう少し、頑張るんだよ。

f0078320_2265417.jpg

こちらもきょうだいのように見えましたが、別々に来たそうです。
寄り添って寝ていました。


3日目の部屋には4匹。
f0078320_681696.jpg

まだ若そうなコリーが2匹いました。
行き先が決まっていると聞いています。

f0078320_695536.jpg



4日目の部屋には5匹。
f0078320_6103958.jpg


f0078320_6112513.jpg

小柄なセッター風の子。
とても人なつこい良い子でした。

ks100816-01 8月23日収容期限です。
体重10キロ以下と思われるほど小ぶりで、歯や身体全体の様子からみて1歳未満かも知れません。
きれいで可愛らしい子ですが、まだ、声はかかっていないそうです。



そして、最終部屋には11匹。
(移送の子たちが来る前でもこの数です)
f0078320_6125662.jpg


f0078320_6131595.jpg


f0078320_6134136.jpg

首輪の付いている子も、たくさんいます。
でも、首輪だけではおうちに帰ることができないのです。

赤いリボンがついている子達は、譲渡予定となっている子達です。
でも、最終部屋の子にはどの子もついていません。
翌朝には処分機が確実に動きます。
余命16時間であることを、この子たちは知る由もありません。
せめて、一部だけでも・・・と、数頭検疫をお願いしました。







仔犬舎は空になりましたが、検疫を受けている仔犬はまだまだたくさんいます。


検疫室
f0078320_618484.jpg
 △この成犬は今日引き出しました。

f0078320_619479.jpg
 △この子は23日が検疫明け&引き出し予定で、いぬ親希望者さんの元へ行くことになっています。

f0078320_6192131.jpg
 △とても懐こくて可愛らしい生後半年ほどの女の子。来週検疫明けですが、行き先が決まっていないそうです。
サイズは6-7キロぐらい。
どなたか預かることのできる方はいらっしゃいませんか?
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)



f0078320_6194548.jpg


f0078320_620249.jpg


f0078320_6202277.jpg


f0078320_6204255.jpg


f0078320_6205984.jpg
 △ユニークな短足の成犬も今日引き出しました。

f0078320_6211781.jpg






「みんな連れて帰ってあげたい・・・」
まーくんが、ぽつりとつぶやきました。


作文の苦手なまーくんですが、センターで見て自分で感じたことを文章にしてくれました。



今日、ぼくは、はじめて千葉県動物愛護センターにいきました。
最初に子犬のいる部屋にいきました。 そこには、3匹の子犬がいました。
クーラーがきいていましたが、成犬のほうはクーラーはありません。
長袖のレインコートとビニールの手袋と長靴をはいて中に入りました。
入る前から暑かったのですが、中に入ると立っているだけでも汗が流れてきました。
うちに来た預かりつ子たちは、最初、すごいにおいがしていたので、センターもそんなにおいがするのかと思っていたけど、そんなににおいはしませんでした。
それは、ボランティアの人が掃除のお手伝いをしてくれているからだと知りました。

負傷犬や子猫などが入る部屋に行きました。
そのなかには、鼻がゆがんだシーズーやすごく大きなシェパードや、その場から動こうとしない雑種の子がいました。
かわいいのにどうしてこんなところにいるんだろうと思いました。
みんなかわいかったり、かっこよかったりみんないいところはたくさんあるのに、引き出されなければ殺されてしまう・・・僕からしては意味がわかりません。
犬や猫を捨てる人の気持ちがまったく理解できません。
犬や猫をもし捨てた人が、これを見て命についてもういちど考えなおしてくれればいいと思います。




今回、仔犬3匹、成犬7匹の合計10匹を引き出しました。
f0078320_229294.jpg



センターを出て、久しぶりに外の空気を感じています。

f0078320_22112951.jpg

この子は出産したばかりのところを幼な子ともども収容されました。
仔犬は幼すぎて検疫することが叶わなかったそうで、センターでは処分予定として別々に収容するしかなく・・・・・せめて母犬だけでも救いたいという願いに応えて無事乗り切ってくれました。


f0078320_2213376.jpg


f0078320_22145462.jpg


みんな、もう安心していいんだよ。
これから素敵な犬生が待ってるからね。


 当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
 問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
 お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
 新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

  『犬の預かりアンケートフォーム』 
  『猫の預かりアンケートフォーム』

 お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
 当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。


 なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
 どうぞご理解下さい。 
      
# by centre_report | 2010-08-21 06:27 | 愛護センターレポート

8月16日センターレポート その2

モチコさんのレポートです



センター清掃ボランティア2回目のモチコです。

8月16日(月)にJR成田駅集合で犬の耳たぶさん、私、Boonさん、
そして現地集合のChieさんの4人で清掃してきました。

残暑がかなり厳しい中、センターに到着しました。
最初に慰霊碑に手を合わせ、仔犬舎を覗きました。
f0078320_15475935.jpg

先月検疫の仔犬室に居て、触ると嬉ションしていた白ワンコがここに移動していました。
f0078320_15491259.jpg

この二匹は兄弟でしょうね、合計4匹が居ました。
f0078320_1550356.jpg

次にセンターの玄関で受付を済ませ、更衣室で着替えました。
服装は
Tシャツ、短パン、長めの靴下
そしてその上に
上下レインウェア、手差し、ゴム手袋(2~3重かさね)、不織布マスク、シャワーキャップです。
水分補給のための飲料をもち、センター内に長靴を履いて入りました。

私達が掃除をするのは基本的には検疫室の1室です。
検疫室に入っているのは仔犬が主です。

他にも大部屋(1日目~最終日5日目)に入っている中でも
貰い手が付きそうだと判断された犬は
検疫室に移され、病気等の状況をみながら治療もされます。

掃除をした検疫室です。
f0078320_1615273.jpg

f0078320_1621853.jpg

f0078320_163469.jpg

f0078320_1633588.jpg


ダックスは成犬だと思います。
他にも沢山の仔犬が居ました。

f0078320_1618949.jpg

f0078320_16183985.jpg

左にステンレス製のケージが12個、右に4個という間取りです。
(写真は掃除後の写真撮影の様子で、レインウェア等を着ていません)

掃除をする小屋の犬を出して、カゴに一時的に入れます。
小屋の中の新聞紙、水、エサ、汚物を取り、清掃・消毒します。
そしてまた新しい新聞紙を敷き、水、エサも新しくして、
犬を元のケージに間違えないように戻します。

検疫室の別の部屋ではパルボウイルス感染症が発生した模様で
ドアの開閉禁止のお部屋がありました・・
f0078320_1774699.jpg

パルボウィルスは犬のワクチン接種の中に含まれています。
これを注射しておくと、有効なのですが、
ワクチンを受けていない犬が感染してしまうと死亡率が高いそうです。



大部屋を見てみました。
一日目は私達が帰る間際で入ってきました。
f0078320_1622543.jpg
f0078320_1623124.jpg
 

二日目
f0078320_16244684.jpg

f0078320_1626191.jpg

f0078320_16271226.jpg


三日目
f0078320_16281676.jpg

放浪していたんでしょうか、立派なゴールデンなのですが
毛玉も沢山出来ていました。
※譲渡希望アリです

四日目
f0078320_16305791.jpg


五日目最終部屋
f0078320_1632196.jpg

どうして仔犬がここにいるんでしょう・・・?
f0078320_16325517.jpg

f0078320_16332457.jpg

f0078320_1633423.jpg
f0078320_163410100.jpg


ここから出たくて出たくて何度も何度も窓からジャンプして
笑顔いっぱいの柴犬に
私は胸が痛みました。

BoonさんとChieさんが
センターの事務所の方と話していました。

「処分機はいつ回るんですか?」

事務所の方 「明日(17日)の朝ですね」

「最終部屋の青い首輪をしている柴犬と仔犬4匹は譲渡の可能性が残ってるかもしれません。もう少し待ってもらえませんか?」

事務所の方 「わかりました。おっしゃっているそれぞれの犬の経緯を調べてみます」


このちょっとのお願いでセンターの方は犬を処分保留にしてくれます。
私は、ちばわんのボランティアの実績があるからこそ、
行政の方がすぐ対応してくれるんだとびっくりしました。

同時にちょっとのお願いで、あの選ばれた子達は
今も生き延びられているんだと思いました。

選ばれなかった子達はもうこの世には居ないと思うと
放棄した人、捨てに持ち込んだ人、更にこの動物達への
日本の法律、風習、考え方・・・
考えれば考えるほど悲しくなり、憤りを覚えます。


今回の掃除で「コレがあったらいいな!」
と感じたものは・・

・凍らせた飲み物(※ただし、急激に冷たいものを飲むことで体に負荷がかかる可能性を指摘する声もあるため、注意が必要です。常温のほうが良い場合もあります)
・冷えピタシートなどの冷却剤
・長めの靴下2枚
・ゴム手袋は薄手のものを3枚ほどに重ねる
・塩分の取れる飴
・スーパーの袋(汗をかいた衣類を入れるため。帰宅後ハイターで洗濯が必要です)

レポートは以上です。

個々の犬の情報は次のページのChieさんのレポートをご覧ください。

 当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
 問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
 お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
 新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

  『犬の預かりアンケートフォーム』 
  『猫の預かりアンケートフォーム』

 お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
 当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。



 なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
 どうぞご理解下さい。
 
      
# by centre_report | 2010-08-17 17:11 | 愛護センターレポート

8月16日 センターレポート その1

Chieさんのレポートです


8月16日(月) 
最高気温が35℃を上回る一日でしたが
4名で掃除ボランティアに参加してきました。


ステンレスゲージ16室が並ぶ検疫室の洗浄・消毒になりますが
この日はまたたくさんの子犬が収容されていて


どのゲージにも1~2匹が隔離されていたため
4名でも約2時間近くかかる重労働でした。


それでも、それぞれのゲージの掃除を終え、
新しい新聞紙に引き換えてあげると
気持ち良さそうに横になって昼寝をし始める子もいて


そういう姿を見ると疲れも飛んでいきます。



夏場の掃除ボランティアは
熱中症などにならないよう、体調管理には十分気をつけなければいけませんが


譲渡担当の職員さんの負担を少しでも減らして他の作業に回ってもらうことが出来、
そしてまた1匹でも多くの子達が病気に感染することなく
このセンターから出る日が来るように


参加できる方は是非ご協力をお願いいたします・・・。


◆◆清掃ボランティア実施決定日

==初参加者歓迎、駅からの送迎応相談==

・8月30日(月)・・・1名程度追加参加可能

・9月8日(水)・・・1~2名追加参加可能

・9月9日(月)・・・1~2名参加者募集中!



初参加の方も、まずはお問い合わせ下さい。


問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)


*****


掃除を終えてから収容棟のみ写真を撮ってきました。

ここから出ることが出来る証の”赤いリボン”が着いている子は
1匹もいませんでした。

気にかかる子がいましたら是非声を掛けてあげてください。



【1日目】収容されている子はいませんでした。


【2日目】5匹の子がいました
f0078320_135522.jpg
 

 ▽大型ですがおとなしいコリー ※譲渡希望ありです
f0078320_1354039.jpg


 ▽体重は10キロちょっとくらいの中型の男の子
    -2010年8月19日収容期限 印西市岩戸捕獲-
f0078320_1385187.jpg

  窓のそばから離れようとしませんでした・・。

  左奥に写っている黒茶の男の子も
    -2010年8月19日収容期限 香取市佐原ハ捕獲-
  みんなの後ろでずっとおとなしくこちらをみていました。
f0078320_13135731.jpg


 ▽体重15キロくらいの男の子
   -2010年8月19日収容期限 芝山町小池捕獲-
  まだ新しい真っ赤な首輪がついていました・・・。
  吠えることもなくずっと落ち着いた感じでした。
f0078320_13163983.jpg


 ▽一番”ここから出たい!”って訴えてきた子
   -2010年8月19日収容期限 旭市万才捕獲-
  首輪はついていませんでしたが、人馴れした子でした。
f0078320_13191422.jpg


 ▽収容情報には載っていませんが
  体重が5~6キロくらいの小さな子です
  最初はそばに来てくれていたんですが
  カメラを構えると怖かったのか奥に行ってしまいました。
f0078320_13211659.jpg


 

【3日目】1匹だけいました
f0078320_13223761.jpg


 ▽収容情報には載っていませんでしたので
  詳しい経緯は分かりません・・・
  尻尾は振ってくれていましたが 
  とっても寂しそうな目の子でした ※譲渡希望ありです
f0078320_13241185.jpg
 



【4日目】4匹の子がいました
f0078320_13254563.jpg


 ▽この白い子はこの後検疫室に移動しました
   -2010年8月19日収容期限 山武市松尾町広根捕獲-
f0078320_13294647.jpg


 ▽検疫室に移動になった子よりもふた周りくらい大きな男の子
   -2010年8月19日収容期限 山武市戸田捕獲-
f0078320_1336548.jpg

  体が大きいと、小さい子よりは声もなかなかかかりません・・・ 。
  性格がよくても、”デッカイ”って言うだけで
  今までどれだけの子が処分されてきたか・・・。
f0078320_13372974.jpg


 ▽みんなとはちょっと離れたところにいた男の子
   -2010年8月19日収容期限 銚子市三門町捕獲-
  体重は13キロ前後だと思います
f0078320_13402588.jpg

f0078320_13431562.jpg


 ▽赤い首輪のついた女の子
   -2010年8月19日収容期限 香取市九美上捕獲-
  歯も真っ白で、体重も10キロくらいのまだまだ若い子です
  飼い主さん、探してないんでしょうか・・・
f0078320_13425324.jpg
 
   


【最終部屋】飼い主に持ち込まれた4匹の子犬含め7匹の子がいました
f0078320_13443197.jpg


 ▽ずっと笑顔のとても人懐こそうな子です。
f0078320_1347191.jpg

  経緯は分かりませんが、
  どうしてこんな子がこの部屋に入れられなきゃいけないのか・・・
f0078320_13462233.jpg


 ▽この子もずっと笑ってくれていました
f0078320_13502082.jpg

  男の子でしたが、子犬たちにお母さんのようにしたわれて、
  でももう今頃は、みんな虹の橋へと旅立ってしまったと思います
f0078320_13511149.jpg


 ▽テリアミックスのような子
  この子も尻尾を振って笑顔を見せてくれました
  でも助けてあげることが出来ませんでした・・・
f0078320_13552421.jpg


 ▽そして4匹の兄弟たち・・・
  まだ4ヶ月前後に見えました。
f0078320_13595743.jpg

  この部屋がどういった部屋なのか分からず
  ずっと4匹で楽しそうに遊んでいました。
f0078320_13554730.jpg
  
  子犬として譲渡するには少し大きすぎるそうで
  「明日処分です」と言われました・・・。
  どんな子犬だって一ヵ月後には大きくなるのに
  どうしてこの子達はダメなんでしょうか・・・。
f0078320_1355585.jpg


 レポートは以上になります。
 

 ちばわんでは随時預かりボランティアさんを募集しています。

 一軒でも多くの預かり家庭があれば
 一匹でも多くの命を助けることが出来ます。


 殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します・・・。


                   *    *    *


 当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
 問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
 お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
 新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

  『犬の預かりアンケートフォーム』 
  『猫の預かりアンケートフォーム』

 お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
 当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。



 なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
 どうぞご理解下さい。
 
      
  
# by centre_report | 2010-08-17 14:15 | 愛護センターレポート