ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2/21センターレポート

.ひなのんさんのレポートです。
一部加筆・修正しています。




今日は検疫室の掃除の為
お掃除ボランティアのIさんと共にセンターを訪問しました。

Iさんとは以前、真夏の恐ろしく暑い中
熱中症にならぬよう、休み休みお掃除した事を覚えています。


その時に比べればお掃除は格段にしやすくなりましたが
長靴を通してコンクリートの床の冷たさがジンジン伝わってきます。

身を切る寒さの中、犬達は一生懸命生きています。



子犬舎には譲渡用の子犬達が元気にしていました。

どうか番犬目的だけで引き取られる事がありませんように。

【最期まで飼い続けること】
犬やねこの寿命がどれくらいかご存知ですか?適正に飼養すると約15年です。
その期間、世話を続けなければなりません。
エサ代や健康管理、病気になったときの治療費などの費用もかかります。
また、高齢になると認知症になったり、介護が必要になることもあります。
そのような状態になっても世話を続けることができますか?
できないと思うのであれば、飼わない方が良いでしょう。


※センターが提示する譲渡条件より一部抜粋。

f0078320_19530100.jpg
f0078320_1954735.jpg


一日目の部屋には誰もいませんでした。


二日目の部屋

ちょこんと座る背中がとても寂しそうに見えました。
f0078320_198553.jpg

赤い譲渡の印がついています。無事検疫を乗り切って!
f0078320_1991876.jpg


奥 ks110218-02メス
手前ks110218-03オス 二頭とも黒ラブ系MIX 銚子市高野町で捕獲
24日収容期限
f0078320_1994372.jpg

別角度から見たら譲渡の赤い印が付いていました。↓
f0078320_1910337.jpg




三日目の部屋

他団体さん引き出し予定↓
f0078320_19155611.jpg

28日、ちばわんで引き出す予定です。↓元気でした。
f0078320_19162688.jpg


in110217-01 成田市美郷台メス 収容期限24日
↓14~5キロくらいのメス。吠える事もなく穏やかな眼差しでこちらを見ていました。↓
f0078320_19165416.jpg


左:in110217-04 右:in110217-03 共にオス
↓二頭とも酒々井町墨で捕獲 収容期限24日
ビーグル特有の大きな声で吠える事もなく、二頭仲良く寄り添っていました。
左側の子は標準よりやや小ぶりで足が短め。右側の子は標準体形です。
f0078320_19171780.jpg


in110217-02 八街市小谷流で捕獲 小ぶりなラブラドールレトリバー オス
収容期限24日吠えることも威嚇する事もありませんでした。
f0078320_19183572.jpg


※ちばわんで引き受け検疫中だった白茶のセッター♂が、残念ながら21日に亡くなってしまったと報告を受けました。
残念です。




四日目の部屋

↓ちばわんで引き出し予定。28日に検疫が明けます。もう少しだから頑張って!
f0078320_19215048.jpg

譲渡の印が付いています。元気でした。↓
f0078320_1922456.jpg

ちばわんで引き受けました。 23日引き出し予定。↓
f0078320_19221758.jpg

23日、ちばわんで引き出し予定。↓元気にフードを食べていました。
f0078320_19223424.jpg

23日、ちばわんで引き出し予定。↓同じく元気にフードを食べていました。
f0078320_192376.jpg




最終部屋

まっすぐとした見つめてくるキレイな目を
私はまっすぐ見つめ返すことができませんでした。
f0078320_19264882.jpg

此処から救い出してあげられなくて
f0078320_1927313.jpg

本当にごめんなさい。
f0078320_19255149.jpg

本当に本当にごめんなさい。
f0078320_1926541.jpg

21日の今日

この子達は収容期限を迎えてしまいました。




検疫室
人恋しくてしきりに吠えていましたが
ゲージの中をキレイにしたら少し落ち着いて大人しくなりました。
f0078320_19321028.jpg

上:同じ子です。
人慣れは問題なし。歯の状態が悪く歯石で歯が見えませんでした。
あまり若くはないようです。
まだ収容期限中です。
f0078320_1932321.jpg


他団体さん、引き出し予定↓
f0078320_19325696.jpg


検疫が明け次第、暖房のついた子犬舎に移動できる子犬達です。
f0078320_19331472.jpg
f0078320_19333889.jpg
f0078320_19335084.jpg
f0078320_1934113.jpg
f0078320_19342567.jpg


f0078320_19362225.jpg



検疫室C
23日ちばわんで引き出し予定。
2頭とも下痢もしておらず元気な姿が確認できました。↓

f0078320_23354650.jpg

f0078320_23361618.jpg




鑑定室Ⅵ
譲渡予定あり↓
f0078320_1947352.jpg

収容犬情報、返還、譲渡、確認できていません。↓
f0078320_19475843.jpg
 △おそらくks110218-01銚子市唐子町で捕獲の負傷犬メスだと思われます。

収容犬情報、返還、譲渡、確認できていません。↓
恐がりな子のようですが、攻撃的ではありませんでした。
12~13キロくらいで若い子のようです。
f0078320_19482182.jpg
 △おそらくin110218-01印西市木下で捕獲の負傷犬メスだと思われます。

↓23日ちばわんで引き出し予定。↓
f0078320_15195567.jpg


他団体さん、引き出し予定。↓
f0078320_1948594.jpg

他団体さんに打診中だそうです。↓
f0078320_19491767.jpg



写真撮影は許可されませんでしたが
黒いパグ犬の無残な姿がありました。

お腹にできた大人のこぶし大の大きな腫瘍が破裂
すでに息はありませんでした。


苦しかったのだろうと思います。

脱げた洋服が飼い犬であった事を物語っています。


病気の飼い犬を放置するのは虐待です。

病気で苦しむ姿を見たくないからと
余命いくばくもない子を持ち込む飼い主が後を絶ちません。

可愛らしい子犬や子猫は、いつか年をとり
病気をするかもしれません。
痴呆になり下のお世話が必要になるかもしれません。

生き物ですので当たり前の事です。

犬や猫と暮らすと言う事を正しく理解する。
高い意識が広まる事を切に願います。

レポートは以上となります。


ちばわんでは、中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。

【一時預かりボランティアとは】

殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します・・・。


                   *    *    *


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

『犬の預かりアンケートフォーム』 
『猫の預かりアンケートフォーム』

  


お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。


なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。 
# by centre_report | 2011-02-21 19:57 | 愛護センターレポート

2月16日センターレポート

アトムミルクママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




検疫の明けた犬たちの引き出しのため、総勢5名でセンターを訪れました。
今日は久しぶりに日差しもあり穏やかなお天気でしたが、一昨日の雪がところどころ
に残っていて、空気はきりっと冷たかったです。
収容棟は今日も冷え込んでいました。
センターの冬はほんとに過酷だと思います。
なにも文句も言わず、耐えている犬たちがとても愛おしいと思います。

まずは預かりさん、譲渡先募集中の子から

すでに検疫中の子ですが、引き受け先が決まっていないそうです。
男の子です。
ちょっとびびりちゃん、でも攻撃したりはしません。
f0078320_20411084.jpg
 見知らぬ人に触られてちょっぴり緊張中・・・
f0078320_20414426.jpg

f0078320_20422342.jpg
 人を見てすぐに尻尾を振って来るタイプではなく、やや慎重派のようです。
そばに近寄ってもいきなり触られても声ひとつあげることもなく、緊張の面持ちでひたすら固まるのみ。
本来おっとりのんびりタイプだと思います。
歯もおとなしく見せてくれました。
推定4-5歳でしょうか。
体重は16キロ程度だと思います。
どなたかお預かりいただける方はいらっしゃらないでしょうか?


問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
f0078320_22364797.jpg
 2月9日のレポートから。上と同じ子です。



さて、いつものように見学は子犬舎から行いました。

先週10日に譲渡会があったようで、9日より数頭減っていました。
職員さんが何頭か嬢渡されたとおっしゃっていました。
子犬舎には今日検疫室より移動してきた3頭を入れて8頭の子がいました。
みんな元気で体調の悪い子はいませんでした。
f0078320_2034423.jpg

f0078320_20343978.jpg

f0078320_20351414.jpg

f0078320_20355831.jpg

↑の子は本日引き出しました。
子犬舎からは2頭引き出しました。


収容棟です

一日目の部屋
5頭のうち3頭はちばわんで検疫中の子たちです。
残り2頭も検疫中ですが、行き先が決まってないとのこと。

みんな元気にしていました。
f0078320_20544285.jpg


f0078320_20451618.jpg

f0078320_20454338.jpg
 
f0078320_204648.jpg

f0078320_2047568.jpg


▽このビーグルと、もう1頭セッターのオス(おそらく)の子だけ、まだ行き先が決まってないそうです。
f0078320_20494723.jpg


二日目の部屋
全部で6頭いました。
昨日捕獲された子が5頭入っています。
アメリカンコッカーは他のボランティアさんで引き出し予定
で、それ以外はどの子にも赤いひもはついていません。
f0078320_20514598.jpg
 △▽in110215-03白井市冨士で捕獲、柴中型 茶 オス 布製のひも付き
周りの子と争うようなこともなく、おとなしそうな子でした。

f0078320_20522361.jpg

f0078320_20525259.jpg
※2/18追記;△▽シー・ズーは他のボランティアさん引き出し予定となったそうです。
f0078320_20534449.jpg

f0078320_2056086.jpg
 △▽ks110215-02銚子市三宅町で捕獲、雑 中型(10キロぐらい) 白 メス
この子もおとなしくずっとオスワリしていました。
f0078320_20564915.jpg

わかりにくいですが、この子がとても気になりました
ずっと後ろにいました。
f0078320_20591557.jpg
 △▽向かって右側の子 ks110215-01旭市平松で捕獲、雑 中型(16キロぐらい) 茶 オス 赤色の首輪
f0078320_20594279.jpg


三日目の部屋

3頭収容されていました。
f0078320_2134925.jpg
 △中央はks110214-01旭市大間手で捕獲、雑 中型 茶 メス
右側はyo110214-01匝瑳市飯塚で捕獲、雑 中型 黒白 オス 赤色の首輪
左側は不明

f0078320_2172526.jpg


四日目の部屋
検疫中の子が2頭、期限内の子は1頭のみでした。
f0078320_2154311.jpg
 △中央はin110210-01成田市三里塚で捕獲、雑 中型(14キロぐらい) 薄茶白 オス 青色の首輪
右側の白い子はちばわんで検疫中です。
f0078320_2161178.jpg
 △セッターは他団体さんで引き出し予定とのことです。
f0078320_2174581.jpg

↑の子は本日引き出しました

最終部屋

今日は1頭のみでした。
14日のレポートでたくさん収容されていましたが・・・・・昨日、処分が行われたと思います。
f0078320_2110254.jpg

f0078320_21105952.jpg

この子は、本日、検疫お願いしました。


首輪をしている子が多いです。
何のための首輪でしょう。
リードをつけるためのものだけではありません。
万が一、迷子になった時、見元がわかる迷子札を必ずつけてください。
うちの子は帰ってくるなんて、思ってはいけません。
そうなら、ここにこんなにたくさんの子たちはいません。
捨てられた子も多いですが、迷子になってここに収容された子も多いと思います。
リードつきで収容された子も何頭も見ています。
迷子になったら、捜す努力も惜しまないでいただきたいと思います。

検疫室
子犬は全部で5頭のみでした。
f0078320_21124538.jpg

f0078320_21131933.jpg

f0078320_2114490.jpg


鑑定室

※この子はまだ収容期限内のマルチーズで、けっこう吠えていました。
f0078320_21155339.jpg

譲渡先の決まっているラブ、同じく譲渡が決まっている小型の純血種の子もここにいました。


本日引き出した子の一部です。
f0078320_2119624.jpg

f0078320_21194163.jpg

f0078320_21222390.jpg

f0078320_21212547.jpg


本日成犬3頭 子犬3頭引き出しました。
体調が整い次第募集開始致します。
応援よろしくお願いします。





ちばわんでは、中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。


一軒でも多くの預かり家庭があれば
一匹でも多くの命を助けることが出来ます。


殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します・・・。


                   *    *    *


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

  犬の預かりアンケートフォーム 
  猫の預かりアンケートフォーム

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。


なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。 
# by centre_report | 2011-02-16 21:24 | 愛護センターレポート

2月14日 センターレポート

たの子さんのレポートです。



センターへ向う途中の道のりで思うのは、
昨日までの「あの子が来る!」という、ほんの少しだけ楽しみに感じる気持ちとは違います。

これから向かう先は

何かのきっかけで生き延びることを許され
何かのきっかけで「死」に追いやってしまう場所です。

人と共存するのになんの問題もなさそうな子が死へ向うのはなぜなんでしょう。


まず子犬舎。5頭(雄雌不明) こちらの子たちはとても元気そうでした。
f0078320_2218639.jpg


f0078320_2219583.jpg


f0078320_22204713.jpg



1日目は収容犬数0

2日目 5頭
赤いリボンのついていない子をメインに撮りました。
f0078320_22324445.jpg
 ※2/16追記;△この子は返還になりました。


f0078320_22334826.jpg
f0078320_22343249.jpg


3日目 4頭
f0078320_2238147.jpg

f0078320_22384934.jpg


4日目 2頭
f0078320_22402446.jpg
f0078320_22405749.jpg
 ※2/16追記;このコッカーは他のボランティアさんから声がかかり、引き出し予定となったそうです。


5日目(最終日) 15頭
f0078320_22421647.jpg

f0078320_22434110.jpg

f0078320_22451958.jpg

f0078320_22462086.jpg

f0078320_22481627.jpg

f0078320_2249175.jpg

f0078320_2250475.jpg

f0078320_22505098.jpg

f0078320_22512638.jpg

△この中から検疫にまわった子も居ます。
それ以外の子は明日処分されます。


検疫室

寒かった週末を越したセンターでは、やはり体調を崩してしまった子が居ました。

入口に一番近い部屋ではちばわんが先週検疫をお願いした子5頭が居るはずでした。
今日は、その部屋に入ることはできませんでした。
部屋の中の犬たちは、赤いリボンをつけたまま、パルボに感染した可能性が出てきたからです。
1頭は残念ながら昨日息を引き取った、と聞きました。

その他の部屋の子たちはそれぞれのゲージの中で元気にしていました。


鑑定室

f0078320_2225388.jpg
f0078320_22274616.jpg

f0078320_23141437.jpg


この日も(この後返還された)パグや、先日のレポートに載っていた小型犬3頭、
それからラブラドルレトリバーなどの純血種などが居ましたが・・

一頭の負傷犬が。
昨日電車にはねられて、持ち込まれたそうです。(誰に持ち込まれたかは不明)

f0078320_2316230.jpgクリックすると前足を切断された画像になりますのでご注意ください


2/16追記
愛護センターの収容犬情報に載っています。
私が見た時は全く動いていなかったのですが、現在も頑張って生きているようです。

ks110213-01 銚子市 オス

立派な首輪をしています。
飼い主さんは知っているのでしょうか?

 
センターはとても冷たく重傷の子にはかなり厳しい場所です。
早くお迎えに行ってあげてほしい。

迷子にさせないこと。
リードは命綱であること。
肝に銘じて行きたいと思います。
# by centre_report | 2011-02-15 00:53 | 愛護センターレポート

2月9日 センターレポート その2

Chieさんのレポートです。
加筆・修正しています。



2月9日(水)
お昼過ぎからようやく太陽が出てきたものの
朝からはみぞれが降るとても寒い一日となりました。
f0078320_1025786.jpg



この日は
子犬舎から3頭、抑留棟から7頭の子たちを
無事に引き出すことが出来ました。

2週間前に検疫依頼をしたうち4頭もの子が、おそらく感染症のため検疫途中で亡くなってしまったそうですので、

今日引き出せた子たちは
寒さにも感染症にも打ち勝ち
この日を迎えたことになります。

f0078320_10155162.jpg

f0078320_10175443.jpg

f0078320_10183394.jpg
 
f0078320_10223289.jpg

f0078320_10224452.jpg
f0078320_1023762.jpg

f0078320_10233344.jpg

f0078320_1024031.jpg

f0078320_10241752.jpg


亡くなってしまった子達の分まで幸せになれるよう、
いぬ親様募集の際には
どうか10匹たちをよろしくお願い致します。





【鑑定室】

▼とても元気なビーグルの子。
 引き出し予定があるのかどうかは確認できませんでした。 
↑この日お迎えが来たようです。
f0078320_10295630.jpg


真中▼ sa110202-02 2月14日期限 横芝光町篠本捕獲 プードル メス
▼ sa110202-03 2月14日期限 横芝光町篠本捕獲 チワワ メス
手前▼ sa110202-04 2月14日期限 横芝光町篠本捕獲 マルチーズ オス

 同じ日に同じ場所で捕獲された首輪のない小型犬3匹、
 またブリーダー放棄・・・でしょうか。
 もしそうであれば、
 人間のお金儲けのためだけに生きてきた子たち、
 残された犬生は”しあわせ”を感じながら生きて欲しいです。 
f0078320_10324074.jpg

 マルチーズの子はお尻のあたりが腫れていて、
 こうやって座ることしか出来ないようでした
f0078320_1048018.jpg

 引き出し予定があるのかどうかは確認できませんでした。
   ↑引き出しの声がかかっています。



▼生後2ヶ月くらいの子猫3匹
 かたまって震えていました・・・。
 子猫を家族として迎えたい・・とお考えのご家族様がいらっしゃいましたら
 どうかよろしくお願い致します。 (千葉県在住〈政令指定都市以外〉の方でしたら譲渡希望を出すことが可能です)
f0078320_115723.jpg

  
▼「譲渡予定アリ」という紙が貼られていました。
 無事にセンターを出て、幸せになってください! ※2/16追記;引き取り先が決まっていないそうです。
f0078320_1110051.jpg

 

【収容部屋】

<1日目 5匹の子たち>
 みんな検疫中の子達ばかりでした
f0078320_11451881.jpg


▼この白茶のセッターの子以外の4匹は、
 無事にこの日に引き出すことができました。
 セッターの子も他団体さんお迎えまでもう少し!頑張って!
f0078320_1147868.jpg

f0078320_11481588.jpg



<2日目 4匹の子たち>
 3匹の子にはまだ声が掛かっていません。
 気に掛かる子がいましたら、是非声を掛けてあげてください!
 収容期限は2月17日です。
f0078320_11493447.jpg


▼検疫中の子です。とても元気にしていました。
f0078320_11575234.jpg


▼yo110208-01 2月17日期限 匝瑳市飯塚捕獲 オス
 体重12~13キロにみえた毛並みのキレイな男の子です
f0078320_12575427.jpg

 吠えることもなくずっとそばでコチラを見つめていました
f0078320_12581236.jpg


▼in110208-04 2月17日期限 八街市八街ろ捕獲 コッカースパニエル オス 黒色の首輪
 もう見たまんまの子です。
f0078320_135059.jpg
 ※2/16追記;他ボランティアさん引き出し予定となったそうです。 
見た目では、おとなしくおっとりした感じに見えました。
f0078320_1351654.jpg


▼ラブ系の子
 収容犬情報から消えていましたので、
 飼主さんの元に戻ったのだと思います。
f0078320_13104985.jpg

f0078320_1311185.jpg



<3日目 4匹の子たち>
 セッター以外はまだ収容期限内ですので、飼い主さんのお迎えをまっている状態です。
 収容期限は2月14日です。
f0078320_13133192.jpg
 

▼yo110207-01 2月14日期限 匝瑳市高捕獲 メス 赤色の首輪
 具合が悪い・・というより、怖がりな性格の子に感じました。
 体重が10キロくらいに見えた真っ白な女の子です。
f0078320_13163022.jpg


▼yo110207-02 2月14日期限 匝瑳市飯塚 オス
 体重が15~16キロあるように見えた、黒ラブ系の毛並が黒々としたキレイな子です。
 この子も怖がりな性格のように見えました。
f0078320_13191910.jpg

 近くには寄って来てくれなかった2匹ですが
 この雑種犬たちにも再び青空の下に出れる日が来るよう、
 預かれる方いらっしゃいましたら是非声を掛けてあげてください。

こちらの2匹はとても元気そうでした!
▼sa110202-01 2月14日期限 横芝光町牛熊捕獲 セッター  メス
f0078320_13312232.jpg

▼in110207-01 2月14日期限 栄町安食捕獲 ダルメシアン オス
f0078320_13333946.jpg
 ※2/16追記;引き出し要請をしていましたが、残念ながら検疫半ばで亡くなりました。


<4日目 6匹の子たち>
 4匹の子は検疫中(そのうち2匹はこの日に引き出し)でしたが、
 2匹の子にはまだ声が掛かっていません。
 収容期限は2月14日です。
f0078320_13352783.jpg


▼in110204-01 2月14日期限 成田市前林捕獲 オス 青色の首輪
 一番元気だったまだ若そうな男の子です。
f0078320_13494980.jpg

 体重は15~16キロに見えました。
f0078320_13501539.jpg

 ずっと人のそばについて歩いていたぐらい
f0078320_12163441.jpg

 人が大好きな子です!
 まだ若くて元気な子です。どなたか預かれる方いらっしゃいませんでしょうか・・・。
f0078320_12173217.jpg

▼sa110204-01 2月14日期限 大網白里町大網捕獲 テリア系雑 メス 赤色の首輪
 こうしてずっと
f0078320_13524417.jpg

 冷たい床で丸まったままだった子・・・
f0078320_13534771.jpg
 
 抱っこさせてくれて、顔を見せてくれましたが
 もう若くはなさそうな子でした。 
f0078320_12183974.jpg

 高齢の子だと、
 若い成犬や子犬よりは新たな家族探しは困難かもしれませんが
 歳を取って、何の温かさも感じずにここで最期を迎えるのは 
 とても寂しいことです。
 どなたか受け入れて下さる方はいらっしゃいませんでしょうか・・・。  
f0078320_12191055.jpg
 2/15追記;テリアMIXの子にお声をかけて下さった方がいらっしゃり、14日朝一番の電話で引き出し要請をしましたが・・・大変残念なことに、収容期限の14日を待たずに虹の橋を渡ってしまったとのことでした・・・


▼ちばわんで検疫中の2匹たちはどちらもとても元気そうでした!
f0078320_142421.jpg

f0078320_1451636.jpg


▼左の子はこの日無事に引き出しました
f0078320_1454667.jpg



<最終部屋 9匹の子たち>
 どの子にも声は掛かっていません。
 預かれる!という方いらっしゃいましたら、是非よろしくお願い致します。
 収容期限は2月14日です。
f0078320_14232784.jpg


▼kt110202-01 2月14日期限 香取市市和田捕獲 メス
 細身の女の子です。人がそばに行ってもおとなしく座っていました。
 この日に検疫をお願いしましたが、預かり先は決まっていません。
 預かれる方いらっしゃいましたら是非ちばわんまでご連絡ください!

f0078320_1459718.jpg


▼ks110202-01 2月14日期限 銚子市前宿町捕獲 メス
▼ks110202-02 2月14日期限 銚子市前宿町捕獲 オス
 同じ日に同じ場所で捕獲された2匹です。(一番右の子と右から3番目の子)
 顔がソックリでしたので多分兄弟か、母子だと思います。    
f0078320_1595153.jpg

 人がそばに行くと逃げ腰で、
 怖い思いをしながら必死にここまで暮らしてきたのかも知れません。
 こんな2匹ですが、
 もし預かれる方いらっしゃいましたらよろしくお願い致します。
f0078320_159416.jpg


▼ks110202-03 2月14日期限 銚子市本城町捕獲  メス
 遠目であまり分かりませんが、とても痩せ細った子でした。
 力なくジッと座っていました・・・。
f0078320_1514945.jpg


▼yo110203-01 2月14日期限 匝瑳市椿捕獲 オス
 とても優しい目をした男の子です。
検疫を依頼するところでした。
f0078320_14451145.jpg

 でもちょっとこの日は体調が悪そうで
f0078320_14455586.jpg

 とても心配していたんですが
f0078320_12211533.jpg

 翌日の朝、亡くなったそうです。
 これがこの子の生きている最後の写真となってしまいました・・・。
f0078320_14475059.jpg


※白衣と手袋は、この直後に交換しました。


▼kt110203-01 2月14日期限 香取市田部 オス 青色の首輪
 ボーダーコリー系の男の子。
 体重12~13キロ、歯もまだきれいで2~3才にみえました。 
f0078320_14374355.jpg

 職員さんのお話だと、
 収容されたばかりの頃は警戒心が強い子だったそうですが、
f0078320_14403692.jpg
 
 今はとても穏やかになったそうで、抱っこもさせてくれました。
 この日に検疫をお願いしましたが、預かり先は決まっていません。
 預かれる方いらっしゃいましたら是非ちばわんまでご連絡ください!

f0078320_12222380.jpg


▼t110203-03 2月14日期限 香取市市和田  白茶 メス 黒色の首輪
 体重は10キロないと思います。 小さめでおとなしい女の子です。
f0078320_1223639.jpg



▼そしてこの日見学中に持ち込まれたソックリな2匹です。
 職員さんの話ですと、5歳の女の子たちだそうです。
f0078320_15163340.jpg

 父親と息子が、普通の乗用車で連れてきましたが、
f0078320_15165640.jpg

 道中一体どんな会話をして来たんでしょうか。
 この子達に何を話しかけながら来たんでしょうか。
f0078320_1517183.jpg

 「今週金曜日は祝日のため、処分機は動かさない」
 ・・と、収容担当の男性が教えてくれました。 
 もしかしたらこの子たちにもまだ生きる機会があるかもしれない!
 と思い、写真を撮ってきました。
 気に掛かる方、いらっしゃいましたら是非ご連絡ください。
f0078320_1517381.jpg



<検疫室>

そして検疫中の頑張っている子達です。
f0078320_15261255.jpg

みんなの足元には、
f0078320_1526233.jpg

ご寄付で集まった毛布が敷かれていました。
f0078320_15263836.jpg

迎えが来るまでもう少し!
f0078320_15265013.jpg

元気な姿でみんなにまた会えますように!
f0078320_1527322.jpg




レポートは以上になります。





ちばわんでは随時預かりボランティアさんを募集しています。


一軒でも多くの預かり家庭があれば
一匹でも多くの命を助けることが出来ます。


殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します・・・。


                   *    *    *


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

  犬の預かりアンケートフォーム 
  猫の預かりアンケートフォーム

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。


なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。 
# by centre_report | 2011-02-10 11:11 | 愛護センターレポート

2月9日(水)愛護センターレポート その1

モカママさんのレポートです。

加筆修正しています。




冷たい雨が降る寒い日、途中から合流したスタッフを含め総勢8名で
検疫の明けた犬たちを引き出しました。

まずはいつものとおり子犬舎へ。
子犬舎横の慰霊碑には、いつもきれいなお花が供えられています。
f0121712_522762.jpg


向かって左の小さい子達が収容されている子犬舎には6匹の子達。
皆、とても元気にしていました。
f0121712_514384.jpg

f0121712_523555.jpg


向かって右の子犬舎には6匹の子達。
比較的月齢が高いとは言ってもこちらの子達もまだまだ幼い感じで、子犬らしい活発さでじゃれ合っていました。
ここから、先月からいた3匹の子達を引き出しました。
f0121712_5102435.jpg
f0121712_5103243.jpg



次に収容棟です。
【1日目の部屋】
早い時間だったので、まだ当日の捕獲犬は収容されておらず検疫中の子達が居ました。
ここから、右端のセッターの子を除く4頭全部を本日引き出しました。
セッターの子は寒さのせいかずっとガタガタ震えていましたが
ほかの子達が次々と部屋から出されるのを見て、自分も外に出たいと
一生懸命アピールしていました。
他団体さん引き出し予定だそうです。それまでどうか頑張って!!
f0121712_5195060.jpg


【2日目の部屋】
検疫中の子1匹と前日(8日)の捕獲犬3匹が収容されていました。
手前のリボンのついた子以外の3匹が前日の捕獲犬、収容期限は2月17日です。
・手前右 ラブラドール系雑種オス(in110208-03)←返還になったと思われます。
・奥左  コッカースパニエルオス(in110208-04)
・奥右  黒茶トラ雑種オス(yo110208-01)
※収容犬情報はこちらから見ることができます ⇒ 収容犬情報-本所
右端の黒茶トラの子は写真うつりが悪いのですが、
まだ若犬のような綺麗な子で、賢そうな目でじっと私たちを見つめていました。
以前私がお預かりしていた子にとてもよく似ていて、胸が締め付けられました。
f0121712_538294.jpg

f0078320_12514835.jpg


【3日目の部屋】
左手前の検疫中の1匹(セッター)と7日捕獲の3匹が収容されていました。
奥の2匹は臆病なのか丸まったまま動きませんでした。
(収容犬情報からお顔が確認できます)
収容期限は2月14日です。どうかみなお迎えが来ますように。
f0121712_552181.jpg

・左 黒雑種オス(yo110207-02)
・中 ダルメシアンオス(in110207-01
・右 白雑種メス(yo110207-01)
f0121712_1154471.jpg


【4日目の部屋】
検疫中の4匹と4日捕獲の2匹が収容されていました。
4日捕獲の2匹のうち、
テリアっぽい中型の子は高齢らしく、うずくまったままお顔を見せてくれませんでしたが
穏やかな感じでした。(収容犬情報からお顔が確認できます)
・テリア系雑メス(sa110204-01)
f0121712_617019.jpg

白っぽい薄茶短毛中型のもう1匹はとても人懐こくて若く、
出して~!!と盛んにアピールしていました。
鑑札や迷子札さえついていれば暖かいお家に帰れるのに。
この子の家族は探していないのでしょうか・・・収容期限は2月14日です。
・雑種オス(in110204-01)
f0121712_616534.jpg

f0121712_617956.jpg


【最終の部屋】
2日と3日の捕獲犬+持ち込みや期限切れ移送の子たちが7匹収容されていました。
(金曜日が祝日のため、収容用犬情報によると収容期限は2月14日となっています)
靴下と長靴を履いていても冷たいコンクリートの床で
さぞかし冷たく、怖く、寂しく、悲しいだろうと思いますが
私にはどうしてあげることもできません・・・。
f0121712_9521947.jpg
f0121712_9523041.jpg

この中から下の3匹を検疫にかけてもらいました。
f0121712_9572476.jpg
f0121712_9573837.jpg

f0121712_9575316.jpg


上のお部屋の写真の2枚目、餌箱の前で伏せている白茶の子(yo110203-01 オス)は
預かり希望を申し出たスタッフがいたため職員さんに検疫をお願いし、その準備をしていたまさにそのとき・・・・・目の前した便と、どうやら吐き気もありそうなその様子は、感染症の発症を強く疑わせるものでした。
その状態でワクチン接種するわけにもいかず、検疫を諦めるしかありませんでした。
この子1匹だけを別部屋で完全隔離するのが難しい以上
ほかの大勢の子への影響を考えるとやむを得ないことです。
もとの飼い主がワクチンをきちんと打っていれば、
この子は感染症を発症することもなく無事に検疫を終えることができたはずです。
犬猫収容数が多過ぎる現状のセンターでは、いくら職員さんやボランティアが努力しても
感染症のウィルス根絶は困難です。
もしも愛犬が迷子になって、このような施設に収容されたら、ワクチンが命綱になるのです。

残った子の情報です。
(1)茶(鼻黒)オス(ks110202-02)13~14キロくらい 
(2)黒茶メス(ks110202-01)12~13キロくらい 
どちらも穏やかそうな子です。
この2匹は捕獲日と捕獲場所が同じなので一緒に飼われていたかも知れません。
f0121712_10195746.jpg

↓部屋の左奥で丸まっていたこの茶色の子は、
一度こちらを振り返ってくれたのですが、
お顔の写真を撮ることができませんでした。
・茶メス(kt110202-01)の子だと思われます。
f0121712_1020840.jpg


そして、廊下の向かい側、検疫室で検疫明けを待っている子達のようすです。
この日はT先生が不在のため詳しいことは解りませんでしたが
おおむね元気にしているように見えました。
↓この若犬はとてもフレンドリーで「遊ぼう!」と何度も飛びついてきました。
f0121712_1123737.jpg
f0121712_11231560.jpg
f0121712_11232831.jpg
f0121712_11233913.jpg
f0121712_11234948.jpg

ステンレスケージの部屋(通称子犬室)は小型の成犬2匹と子犬6匹だけでした。
f0121712_11334331.jpg

f0121712_11332832.jpg

f0121712_11335723.jpg
f0121712_11341265.jpg

↓鑑定室にいたこの元気なビーグルは家族がお迎えに来てくれました!
f0121712_11115971.jpg


最後にこの日引き出した子達です。
子犬舎から↓の元気な3匹と
f0121712_11415575.jpg
f0121712_1142891.jpg

収容棟から↓の7匹、合計10匹を引き出しました。
f0121712_11511161.jpg
f0121712_11512292.jpg
f0121712_11513362.jpg
f0121712_11514354.jpg
f0121712_11515563.jpg
f0121712_1152518.jpg
f0121712_11521662.jpg

各預かり家庭で健康状態の確認を終え次第、いぬ親さまを募集いたします。
応援よろしくお願いいたします!


              *    *    *

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

  『犬の預かりアンケートフォーム』 
  『猫の預かりアンケートフォーム』

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら簡単な審査はさせていただきます。
なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。どうぞご理解下さい。 
# by centre_report | 2011-02-09 23:15 | 愛護センターレポート