ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


10月17日(月)センター清掃に行ってきました。Part1

はっちママさんのレポートです。
加筆しています。




10/17 (月)センター清掃に、ベテランのひなのんさん、フローラママさん、二回目のKさん、
初預かりをされるSさんと定期的に参加される男性Kさんと私の6名で参加しました。

まず、お掃除をした”選定室”

時々 奇声の様な鳴き声を出すパグちゃん。ごはんモリモリ食べてくれました。
f0078320_21454664.jpg


びびりですが とてもかわいい子です。
f0078320_21482281.jpg


甘えん坊で 手にしがみついてきます。抱っこしていると鳴きやみます。
f0078320_21502611.jpg



ちょっとびびりです。Kさんが清掃の為 抱きかかえた時 胸のあたりにしこりの様なものがあるのに気づきました。
f0078320_21494994.jpg


大人しく、落ち着いた子でした。
f0078320_21542943.jpg


昨日(?)子犬五匹を生んだようです。お母さん犬は警戒心も殆ど無く、
新聞紙を替えるのにも協力的でした。
f0078320_21555772.jpg

f0078320_21575048.jpg

子犬ちゃんも皆 元気にお乳を飲んでました。
f0078320_21581821.jpg


ポメラニアン。ここにいる時は吠えましたが、お掃除で係留中は大人しかったです。
f0078320_21595046.jpg


チワワ、男の子。ここから出すと 大人しくなり、戻すとまた吠え始めてしまいました。
f0078320_222117.jpg



お掃除をしたもう一つの部屋 ”子犬室”です。
※センターの譲渡会に参加する子犬たちです。
預かり先募集はしていません。



ぬいぐるみのような子。


f0078320_2242853.jpg


遊んでほしくて 柵を噛んでます。ちょっと下痢しているのが気になりました。
f0078320_225649.jpg


兄弟/姉妹(?) 元気な様子でした。
f0078320_2273241.jpg
f0078320_227963.jpg


こちらも兄弟?と思われる子達でした。
f0078320_2294226.jpg
f0078320_2291096.jpg


愛らしい白い子。
f0078320_22101157.jpg



鑑定室です。

負傷と書かれた紙が貼ってありました。
f0078320_22115658.jpg


ミニピン。
f0078320_22124883.jpg


ミニピンの上のケージの子です。
f0078320_22133340.jpg


ちょっとだけ頭を上げてくれました。
f0078320_22143496.jpg


皮膚病でしょうか。痛々しすぎます。
f0078320_22161536.jpg




譲渡室です。

ヨーキーの様な子。元気でした。
f0078320_22222912.jpg


もう何回会っているでしょうか?白い柴風な子。今日はかなりストレスが高かった様に思い
ます。声も鳴き過ぎで枯れてきている様でした。
f0078320_22233753.jpg
 △最初の譲渡希望の方がキャンセルした後、譲渡先が決まらないままのようです。
これでは本当に気の毒です。

引き取りまたは預かりのできる方を募集します。
体重8-10kg程度のオス、年齢不明ですがおそらく中齢でしょうか、動きは若いです。



korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)



落ち着いた様子でした。
f0078320_22231060.jpg


元気な様子のM.ダックス。
f0078320_22272535.jpg


この子と
f0078320_22264769.jpg


この子も落ち着いていました。
f0078320_22262182.jpg


本日、無事引き出しとなりましたビーグルちゃんです。
f0078320_22301687.jpg


譲渡対象の猫ちゃんです。4匹いましたが、
f0078320_2248875.jpg


この手前に居る子は亡くなっていたようです。
f0078320_22473686.jpg
f0078320_22464287.jpg


以上です。Part 2に続きます。
# by centre_report | 2011-10-17 23:51 | 愛護センターレポート

10月17日(月)センター清掃に行ってきました。Part2

ひなのんさんのレポートです。



総勢6名でお掃除にセンターを訪れました。

清掃に入る前に子犬舎を撮影しようと向かう途中

センターで飼育されているデモ犬達に遭遇しました。

午前中はいつもここで日光浴しているようです。

f0078320_11554958.jpg



いったん収容棟に入ると、厳しい現実と向き合わなくてはいけない為

皆とても緊張してしまいます。

唯一和めるこの場所では、穏やかな表情で、だたの犬好きの顔に戻ります。
f0078320_1156282.jpg





先日譲渡会が行われたばかりだそうで子犬舎には三頭だけがいました。

甲斐犬MIXのような小さな男の子です。ちょっとだけ怖がりさんのようです。
f0078320_11573550.jpg

上の写真と同じ子です。
ものすごく可愛らしくて、譲渡会で残ったのが不思議に思えました。
f0078320_11574849.jpg



10キロ弱くらいに成長した男の子。
家庭犬として一緒に暮らしやすい子のような気がします。
f0078320_123597.jpg


この子には唯一譲渡の印が付いていました。
f0078320_12103564.jpg

端っこに隠れるようにして居ましたが、元気そうでした。
f0078320_12104325.jpg


子犬舎の撮影を終え
皆でお線香をあげて命を絶たれた犬や猫たちの冥福を祈りました。
f0078320_12131296.jpg

その後、気合いを入れ、お掃除を開始しました。
6名で分担できたことと、皆経験者と言うともあって
12時くらいにはすべてのお掃除を終えることができました。


清掃後、撮影に入りました。

撮影のために収容棟の部屋の窓を開けたりしていますが
T先生の許可をいただいています。




一日目の部屋

赤い譲渡の印が付いたこの子だけがいました。(13時時点で)
f0078320_12171037.jpg



二日目の部屋(7頭)(5頭)

ks111014-01 旭市三川で保護 オス。 収容期限10/20
f0078320_122235.jpg

上の画像と同じ子です。
f0078320_12222038.jpg



▽間もなくちばわんで引き出し予定の秋田犬。元気にしていました。
f0078320_12304097.jpg


▽検疫中のラブ。良く動き回っていました。
f0078320_12325486.jpg


▽kt111014-01 香取市八日市場で捕獲 収容期限10/20
f0078320_1241052.jpg

上の画像と同じ子です。 時折体を起こそうとしていましたが、あまり動けないようでした。
f0078320_1241878.jpg


▽in111014-01 八街市榎戸 で保護 オス 収容期限10/20
f0078320_12415875.jpg

上の画像と同じ子です。
f0078320_13361722.jpg




三日目の部屋(7頭)

▽sa111013-02 横芝光町姥山 で捕獲 オス 収容期限10/20
f0078320_12502859.jpg


▽ちばわんで間もなく引き出し予定。
f0078320_12504097.jpg


▽ちばわん引き出し予定。下半身が動かせないようでした。もう少しで出られるよ!がんばれ!
f0078320_12505016.jpg


▽yo111013-01 匝瑳市野手で保護 大き目なメス 収容期限10/20
f0078320_1251565.jpg

▽譲渡の印あり。
f0078320_1251124.jpg

▽譲渡の印あり。ここを出たら皮膚の治療をしてもらおね。
f0078320_12512645.jpg

▽sa111013-03 大網白里町北今泉で捕獲 穏やかそうなオス収容期限10/20
f0078320_12525953.jpg

上の画像と同じ子です。ぽちゃっとしていて、可愛がられていたのではないかと思います。
なぜここにたどり着いてしまったのか・・。
f0078320_1253214.jpg



四日目の部屋(5頭)

▽sa111012-01 東金市御門 で保護 オス収容期限10/20
f0078320_12581154.jpg
f0078320_12582322.jpg
f0078320_12583779.jpg

f0078320_1335799.jpg



▽譲渡の印が付いていますが、行先はまだ未定のセッター。
f0078320_1353090.jpg

上の画像と同じ子です。人懐っこい子のようです。
※触れた後はその都度手袋を交換しています。
f0078320_1353778.jpg



最終部屋

最終部屋には一頭だけが収容されていました。(13時時点で)
17日収容期限だったのでもう情報は出ていませんが
香取市磯山、茶中型14kgぐらいオスだと思われます。
f0078320_1384291.jpg

上の画像と同じ子です。
f0078320_1384870.jpg


レポートは以上となります。


気になる子、お預かりできそうな子がおりましたら
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
までお問い合わせ下さい。
10月20日(木)午後4時までにお願いいたします。


ちばわんでは、中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。


気になる子、預かれそうな子がいましたら
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)までお問い合わせください。

安否確認のみのお問い合わせは申し訳ありませんがご遠慮ください。

また、お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

『犬の預かりアンケートフォーム』
『猫の預かりアンケートフォーム』 


お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。
# by centre_report | 2011-10-17 13:56 | 愛護センターレポート

10月13日(木) センター・レポート その2

10月13日(木) 夕方に到着したChieさんもたくさんの写真を撮ってくれましたので、
ラブ&ピースさんの写真も足してUPします。



16時半過ぎ。
他抑留所からの移送トラックが到着し、収容作業が終わった後の最終部屋です。

f0078320_23373417.jpg
f0078320_23374686.jpg
f0078320_23375733.jpg
f0078320_2338937.jpg
f0078320_23382179.jpg

f0078320_2339011.jpg

これでもまだ、全部の子が写真におさまってはいません。

まだまだ生きられる身体を持ったたくさんの子たちに、
残された時間は本当に僅かでした。
せめて、あと1日だけでも時間があったなら。
この光景を多くの人々に伝える時間があったなら、どんなに良かっただろう。

1頭だけでも助けたい!
という強いお気持ちのある方には、
どうか一度この現場に足を運ばれて、実際にご覧いただけたらと、切に思います。



【4日目の部屋】  2頭。
7日の捕獲収容犬(17日(月)収容期限)と検疫中の秋田犬
f0078320_013945.jpg
f0078320_015830.jpg
 △▽kt111007-01香取市磯山、茶中型14kgぐらいオス
f0078320_021180.jpg



【3日目の部屋】   5頭。
11日の捕獲収容犬5頭のうち中型犬3頭(17日(月)収容期限)+検疫中の2頭
f0078320_033828.jpg
f0078320_035241.jpg
 △▽kt111011-01香取市府馬、黒白中型11kgぐらいメス
f0078320_04328.jpg

▽以下3枚同じ子の写真です。
sa111011-01山武市埴谷、茶黒中型11kgぐらいメス、赤色の柄付きの首輪&青色の切れたリード
f0078320_042310.jpg
f0078320_044051.jpg
f0078320_054100.jpg
 
f0078320_051621.jpg
 △▽yo111011-02匝瑳市吉崎、白中型12kgぐらいオス、青色の首輪
f0078320_053037.jpg
f0078320_054214.jpg
 △検疫中の子です。
f0078320_055520.jpg
 △検疫中の子です。


【2日目の部屋】   5頭。
12日の捕獲収容犬1頭(20日(木)収容期限)+検疫中の4頭
f0078320_07396.jpg
f0078320_074616.jpg
f0078320_075422.jpg
f0078320_08433.jpg
 △▽sa111012-01東金市御門、茶黒中型20kgぐらいオス
f0078320_081110.jpg



【1日目の部屋】   6頭。
13日当日の捕獲収容犬6頭のうち到着していた中型犬4頭(20日(木)収容期限)+検疫中の2頭
f0078320_085035.jpg

▽以下3枚は同じ子の写真です。
sa111013-01芝山町菱田、黒白中型12kgぐらいメス
f0078320_085819.jpg

f0078320_09716.jpg
f0078320_091896.jpg
f0078320_092717.jpg
 △sa111013-02芝山町姥山、黒茶中型14kgぐらいオス
f0078320_094076.jpg
 △yo111013-01匝瑳市野手、黒中型11kgぐらいメス
f0078320_09499.jpg
 △ks111013-01旭市神宮寺、うす茶中型14kgぐらいオス青色の首輪
f0078320_095767.jpg
 △▽検疫中の子です。
f0078320_010510.jpg



この日、他抑留所で期限の切れた子のうち、1頭だけですが隔離して移送していただいて、検疫開始しました。
ビビリでおとなしい女の子です。
f0078320_012053.jpg


そして、収容期限の切れたラブを引き出しました。
オスで、異様に膨らんだお腹は復水と思われましたので、すぐに診察の必要があると判断しました。
f0078320_0121640.jpg
f0078320_0122952.jpg
人懐こく、穏やかに甘えて来てくれました。
f0078320_0124125.jpg

お外に出られたよ。


本日は、成犬5頭を引き出しました。
最初の4頭は、レポートその1で紹介しています。



ちばわんでは、中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。


気になる子、預かれそうな子がいましたら
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)までお問い合わせください。


安否確認のみのお問い合わせは申し訳ありませんがご遠慮ください。

また、お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

『犬の預かりアンケートフォーム』
『猫の預かりアンケートフォーム』  

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。
# by centre_report | 2011-10-15 00:57 | 愛護センターレポート

10月13日(木)愛護センター・レポート その1

清掃要員Tさんのセンターレポートです。
加筆しています。




10月13日(木)清掃のため愛護センターを訪問しました。
メンバーは、ベテランのYさんと初参加のKさん、そして私を合わせた3名でした。

最初に動物慰霊碑を訪れました。
f0078320_2315444.jpg

清掃の前に子犬舎に行きました。
本日の譲渡会を待つ元気な子犬ちゃん達がいました。
f0078320_233226.jpg
 △まだ小さな男の子
f0078320_2332555.jpg
 △10kg弱に成長した男の子。とてもおとなしく、飼い易いのではないかと職員さんがおっしゃっていました。
f0078320_233358.jpg
 △女の子。ちょっと短足です。
以上3頭、本日の譲渡会で縁がありませんでしたので、いぬ親さん・預かりさんを募集します。

★問合せ先★


korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)

▽下の画像の2頭は、今日の譲渡会で譲渡先が決まりました。
どちらも人懐っこく活発な子です。
f0078320_2331492.jpg


清掃ですが、1ヶ月前と比べ気温も下がり、汗はかくものの格段に作業がしやすくなっています。所要時間は3人で3時間半でした。

清掃の後、センターを見学しました。
14時半頃、引き出しのメンバーと合流しました。


収容されているワンちゃん、ネコちゃん達です(14時30分時点での状況です)。

●最終部屋
明日(10/14-金)の朝に処分される予定のワンちゃん達です。
13頭収容されていて、どの子もリボンがついていません。

ラブラドールRのオス。お腹が膨れています。
f0078320_2318467.jpg
 △本日引き出しました。

この子はリボンがついているように見えますが、引き出しがキャンセルになったそうです。
f0078320_23203161.jpg
 △後で別の部屋に移されていました。

こちらを見てニコニコ笑ってくれています。
f0078320_2321147.jpg

この子も整った顔立ちです。
f0078320_2321308.jpg

清掃中に飼い主によってキョウダイと一緒に2頭で持ち込まれた子です。
f0078320_2323289.jpg

精悍な顔をしています。
f0078320_23264080.jpg

この子はお尻に大きな腫瘍があり、歩くのも座るのも辛そうでした。
f0078320_23243113.jpg

最終部屋の半分くらい子は、ドア側の壁の死角にいて、上手く写真が撮れませんでした。カメラを向けたら嫌がって、隠れてしまいました。
f0078320_23262770.jpg


そして、最終部屋の横の通路には、病気と思われる子がいました。既に息をしていないようです。嘔吐とひどい下痢だったようです。
f0078320_2329118.jpg



●4日目の部屋
収容2頭でリボンがついているのは1頭です。

この子は、リボンがありません。ずっとうずくまっていました。
f0078320_2330367.jpg
 △kt111007-01香取市磯山、茶中型オス

この秋田犬にはリボンがあります。覗き込んだら、ムクッと起き上がって寄ってきました。
f0078320_23311593.jpg
 △来週ちばわん引き出し予定です。


●3日目の部屋
5頭収容でリボンは2頭についています。

この子にはリボンがありません。よく寝ていました。
f0078320_23341910.jpg
 △kt111011-01香取市府馬、黒白中型メス

厳しい表情をしています。リボンがありません。
f0078320_23351584.jpg
 △sa111011-01山武市埴谷、茶黒中型メス、赤色の柄付きの首輪・青色の切れたリード

かわいい寝顔です。飼い主が迎えに来てくれた夢を見ているのでしょうか?
ここがセンターでなけれれば、癒される光景なのですが。
f0078320_2337976.jpg
 △yo111011-02匝瑳市吉崎、白中型オス青色の首輪

リボンがありますが、表情が淋しそうです。無事検疫を抜けることを祈りたいです。
f0078320_23375178.jpg
 △ちばわんで検疫依頼しました。

この子は清掃中に引き出し検討の方がいらっしゃったのですが・・・。鼻鳴きして一生懸命アピール
していました。
f0078320_234118100.jpg
 △譲渡希望の方に気に入られ、譲渡が決まったそうです。


●2日目の部屋
4頭収容されていて、3頭にリボンがありました。

この子にだけリボンがありません。立派な体格のワンちゃんです。
f0078320_23421721.jpg

この子にはリボンがあります。よく動いていました。
f0078320_0385952.jpg

体は大きいのですが、まだ子犬です。黒いワンちゃんとずっとじゃれていました。
f0078320_23464759.jpg

この子は後ろ足で立ち上がることができます。まだ若いようです。
f0078320_2348316.jpg



●1日目
収容4頭で2頭にリボンが確認できました。

この子にはリボンがありません。
f0078320_2349084.jpg

ドア側の壁の死角にずっと横たわっていて、全く動きませんでした。
リボンがあるかは不明です。
f0078320_23502734.jpg

リボンがありますが、ひどい皮膚病です。早くお医者さんに診せてあげたいです。
f0078320_23512724.jpg

▽この子は本日検疫が明けてちばわんで引き出しました。
f0078320_2352414.jpg



●譲渡室
ワンちゃんは8頭です。

選定室から移動したミニュチュアダックス。清掃メンバーのYさんによれば、収容直後は怯えて口が出ていたそうですが、今では全くの別犬になっています。ものすごく人懐こくって甘えん坊です。
f0078320_23524830.jpg

▽この子は、本日ちばわんで引き出しました。人間大好きで、ものすごくかわいい顔をしています。
f0078320_23563491.jpg

f0078320_23565468.jpg

画像がキレイに撮れずすみません。▽この子も本日ちばわんが引き出しました。
f0078320_2357770.jpg

f0078320_23583640.jpg

f0078320_23582097.jpg

f0078320_23585897.jpg

このテリアMIXは譲渡希望者が現れ、新しい家族のもとへ旅立っていきました。
f0078320_0023.jpg


譲渡対象の子猫は3匹です。
f0078320_002956.jpg



●鑑定室
6頭収容されていました。

とても人懐っこく、尻尾フリフリで寄ってきました。
f0078320_014946.jpg

パグのようです。具合が悪いのか、ずっとうつむいて動きませんでした。
f0078320_032577.jpg

この子も具合が悪いようで、時々大きなうめき声を上げていました。
f0078320_04579.jpg

ミニピンですが、運動量の多い犬種に狭いケージが気の毒に見えました。
f0078320_051064.jpg

f0078320_053099.jpg

小型のトイプードルのようです。よく見ると足が脱毛しています。
f0078320_062878.jpg
 △譲渡先が決まっているそうです。


ここからは、本日清掃を行なった部屋です。

●子犬室   (預かり先募集はしていません。)
8頭収容されていましたが、清掃終了後、午後になってから1頭が亡くなっていました。

絵に描いたような子犬です。とても小さくてぬいぐるみのようでした。下痢をしていたのでやや心配です。
f0078320_093680.jpg

手前の白い子は、清掃開始時はぐったりしていましたが回復したようです。2頭はキョウダイでしょうか? よく似た顔をしています。
f0078320_011860.jpg

この子も上の2頭とキョウダイのようです。
f0078320_0114095.jpg

こちらも別のキョウダイのようです。
f0078320_0122187.jpg

テリア系の子犬。唄を歌うそうです。
f0078320_013272.jpg



●選定室
4頭いました。

最初はビビリでしたが、話かけているうちに打ち解けてくれました。尻尾を振ってよってくるようになりました。
清掃終了後、一般の方に譲渡されていきました。
f0078320_0134764.jpg

このワンちゃんも行き先が決まっているようです。控えめに甘えてくるところに、何とも言えないかわいさを感じました。
f0078320_0165635.jpg

この子は2ヶ月くらいの子犬です。ひどい皮膚病です。
怯えまくっていましたが、清掃メンバーのKさんに抱かれたら安心した表情をしていました。
清掃が終了し、プールに戻したのですが、Kさんの腕にしがみついて離れようとしません。
生まれて間もないうちにセンターに持ち込まれ、独りで病気と戦いながら、じっと我慢しているのでしょう。誰かのぬくもりに包まれていたいのは当然です。
f0078320_0223170.jpg


長くいるミニピンくんも元気でした。

また、下肢に腫瘍があったパピヨン(9/16のセンターレポートの画像です)
f0078320_0425891.jpg

10/10(月)にY副代表から、腫瘍の様子に関して私にヒアリングがあったので、その後引き出されていたと思っていたのですが、残念なことに連休中に亡くなっていたそうです。
幸せ行きの切符をあともう少しで手にすることができたのですが・・・。無念だったと思います。
センターでこの子に会って、気にされていた方も少なくないと思います。私もずいぶん凹みました。


清掃終了後に3頭のワンちゃんがセンターに収容されてきました。
いずれも捕獲とのことで、1日目の部屋に入りました。
f0078320_0241185.jpg
f0078320_0243053.jpg

f0078320_0284920.jpg



15時過ぎからちばわんが引き出しを行ないました。
本日は成犬5頭を引き出しました。
以下、引き出したワンちゃんの一部です。

久しぶりの草の上、気持ちよくってすぐにオシッコ出ちゃった。
f0078320_0303952.jpg

我慢できなくて大きい方も・・・
f0078320_0311441.jpg

大部屋から出してもらっちゃった。思わず流し目。。
f0078320_032440.jpg

そして・・・
f0078320_0323822.jpg

オイラもついにセンターから出られたよ。でも、クレートに入るの嫌がって大暴れしたけどね。

---------------------------------
話が前後しますが、清掃開始前に、センターにイギリスからのお客様がいらしゃいました。
f0078320_0571861.jpg

ご本人から少しだけ話を伺うことができたのですが、彼はウェールズのジャーナリストで、日本のペット問題に着目し、取材のため来日されたそうです。
愛護センターの実態をイギリスの方々にお伝えするとおっしゃていました。

彼が、収容棟の見学を終えた直後に、年配の女性が2頭のワンちゃんを連れてセンターにやってきました。ワンちゃん達は、己の運命を悟っていたようで、必死に抵抗していましたが、最終部屋に連れて行かれました。

また、彼が午前中に会ったと思われる、幼い子犬。
f0078320_192293.jpg

清掃終了時には、回虫の混じったすさまじい血便で下半身を濡らして息絶えていました。まともに見るにはあまりにも無残な光景です。

もし、彼がもう少しの間、センターにいてこれらの光景をすべて見ていたら、日本という国に対してどのような感情を抱いたでしょうか?

かつてガンジーは
「国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る」
と語りました。

日本は先進国の仲間入りをし、確かに豊かな国になりましたが、これでは、ペットに対する意識・行動がイギリスに比べ遅れていると言われてもしょうがありませんね(もちろん、ペット先進国の方々と同様の意識をお持ちの方もたくさんいらっしゃいますが)。

この国の全ての飼い主さんが、ペットに対して命の尊厳を認め、パートナーとして終生共に生きてゆく意識を持つよう、私自身も努力していかねばならないと感じました。

レポートは以上です。

***********************


ちばわんでは、中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。


気になる子、預かれそうな子がいましたら
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)までお問い合わせください。


安否確認のみのお問い合わせは申し訳ありませんがご遠慮ください。

また、お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

『犬の預かりアンケートフォーム』
『猫の預かりアンケートフォーム』  

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。

# by centre_report | 2011-10-14 01:50 | 愛護センターレポート

10月7日 センターレポート

Chieさんのレポートです。
加筆・修正しています。




10月7日(金)
秋晴れの気持ちのいい青空が広がる下

猫の引き出しのためセンターに行ってきました。



到着後、
まずはセンターの一角にある慰霊塔へ。
f0078320_13332464.jpg

ここには
再びこの青空の下に出ることの出来なかった
たくさんの犬猫たちの悲しい思いが眠っています。



そして子犬舎へ。

この日は3匹の子たちだけが部屋の中にいました。
収容されている子の数は
少なければ少ないほど勿論いいことなのですが
▼女の子
f0078320_13381246.jpg

▼男の子
f0078320_13382061.jpg

▼男の子
f0078320_13383061.jpg

1匹ずつで収容されていたため
遊び相手もいなくて少し寂しそうでした。
f0078320_1340287.jpg


来週13日(木)センター主催の譲渡会に参加予定です。
白い女の子は、すでに譲渡希望者がいるようですが、千葉県内(政令指定都市を除く)にお住まいの成人の方は参加することができます。

それぞれ良いご家庭にもらわれて行くことを願っています。




そして、抑留等へ。


先に負傷して収容されてた猫の引き出し作業をし
(まだ1才未満の子猫さんでした)
f0078320_1348767.jpg


その後、
収容されている全ての子たちの写真を撮ってきました。


検疫中で頑張ってる子もたくさんいましたが
まだどこからも声が掛かっていない子もたくさんいました。


1匹でも多くの子が
再び青空の下に出ることが出来るよう
気にかかる子、預かれる子がいましたらどうか声を掛けてあげてください・・・。


声の掛かっていない子達はみんな
13日(木)が収容期限です。



【最終部屋】-6匹-
f0078320_14222948.jpg
f0078320_14224191.jpg


▼in111004-02 10月4日八街市滝台捕獲 13日収容期限  オス
 声は掛かっていません・・
 体重12キロ前後で、とてもおとなしい子にみえました
f0078320_154352.jpg

 右足を負傷しているようで、床に着けずにいましたが
 そばに来てこうしてアピールしてくれました
 どなたか預かれる方、いらっしゃらないでしょうか・・
f0078320_155311.jpg


手前▼in111004-03 10月4日印西市松崎台捕獲 13日収容期限 オス 黒色の首輪
 声は掛かっていません・・
 ずっと丸まったまま立ち上がってくれず
 真ん丸い目だけがこちらを向いてくれました
f0078320_1510940.jpg


▼kt111004-01 10月4日香取市大倉捕獲 13日収容期限 オス 茶色の首輪 
 声は掛かっていません・・
 とても人懐こい子で、
 いっぱい撫でるといっぱい尻尾を振ってくれました
f0078320_15124756.jpg

f0078320_1514354.jpg

 体重は15キロくらいにみえました
f0078320_15162375.jpg

 この顔に再び笑顔が戻る日が来るよう
 どなたか預かれる方、いらっしゃらないでしょうか・・
f0078320_15163513.jpg


▼yo111004-02  10月4日匝瑳市吉崎捕獲 13日収容期限 メス
 声は掛かっていません・・
 体重が10~11キロくらいにみえた女の子です
f0078320_15274034.jpg

 少し怖がりなようで尻尾が下がったままでしたが
f0078320_15275222.jpg

 でも遠慮がちに近くに来て、
 ずっと静かにこちらを見ていました 
f0078320_1528146.jpg

 窓を閉めた後もこうしてずっとこちらをジッと見ていたこの子
 どなたか預かれる方、いらっしゃらないでしょうか・・ 
f0078320_1529684.jpg


▼収容情報に載っていませんでしたので、飼い主持込かもしれません
 服を着て、ハーネスまで着いて
 どうしてこの部屋にいるんでしょうか・・・
f0078320_1541379.jpg

 しかも酷い皮膚の状態で、後ろ足のほうには毛がありませんでした・・
 この服も、飼い主の愛情ではなくて
 この皮膚を隠すために着せていたように感じます・・
f0078320_15442282.jpg


▼この子も収容情報には載っていませんでした
 12キロ前後に見えた男の子、 
f0078320_1545311.jpg

 立っている時も座っているときも
 ずっと視線は下のほうを向いていました
f0078320_1547916.jpg




【4日目の部屋】 なし



【3日目の部屋】-3匹-

検疫中の秋田犬の子と、そっくりな兄弟犬たち  3頭とも譲渡先が決まっています。
無事にここから出れる日まで、絶対に頑張れ!
f0078320_1438946.jpg




【2日目の部屋】-5匹-
f0078320_14212398.jpg


▼in111006-02 10月6日成田市芝捕獲 13日期限 ラブラドール・レトリバー オス
 声は掛かっていません・・
 痩せ細ってあばら骨が浮いた体で
 でもお腹だけが大きく膨らんでいました ・・ 
f0078320_14143071.jpg

 人懐こくそばまで寄って来てくれた
 穏やかな子です
f0078320_15491370.jpg

 飼い主にろくに体調管理もされないまま捨てられてしまったんでしょうか・・
 この体で
 最期がガスでの殺処分というのは
 あまりにも悲しいものがあります・・
f0078320_14171942.jpg


▼in111006-03 10月6日佐倉市坂戸捕獲 13日期限 オス 赤色の首輪
 声は掛かっていません・・
 それほど若くはなさそうに見えました
 すぐ近くまで来て
 ずっとこの姿勢のまま静かにこちらをみていた子です
f0078320_14251072.jpg

 体重は12キロ前後にみえました
 預かれそうな方いらしゃいましたら、よろしくお願いします・・
f0078320_14264831.jpg


▼検疫中の子たちです
 元気な姿でまた会える日が来ますように!
f0078320_15511773.jpg
f0078320_15512734.jpg
f0078320_15513934.jpg




【1日目の部屋】-3匹-
f0078320_14422442.jpg


▼収容情報に載っていなかったので、この日の捕獲かもしれません
f0078320_15525954.jpg

 最初は一番遠くにいましたが
f0078320_15534272.jpg

 少しずつ少しずつ近付いてきてくれました
f0078320_15542192.jpg

 体重が15~16キロありそうな、やや大きめの子ですが
f0078320_16345929.jpg

 他の子たちと仲良く過ごせていました
f0078320_1635979.jpg


▽下の2頭は、ちばわんで検疫お願いしました。
 とても人懐こく、元気にしていました 
f0078320_15391983.jpg


▼検疫中の子です
 この子も元気そうでした!
f0078320_15582944.jpg




【鑑定室】

▼in111006-01 10月6日佐倉市八幡台捕獲 13日期限 オス 赤色の首輪
 声は掛かっていません・・ 
f0078320_1475410.jpg

 小部屋に移してくれていましたが、
 体調が悪いのかどうか・・・ずっと寝たままでした
 でもご飯は減っていましたので、ただ寝ていただけだといいのですが・・
f0078320_14104938.jpg


▼in111005-01 10月5日八街市八街へ捕獲 13日期限 トイ・プードル メス
 赤色の首輪 黄色の洋服

 声は掛かっていませんが、譲渡対象になると思います
f0078320_14291144.jpg

 この洋服とこの首輪と、
 飼い主さんは探していないのでしょうか・・・
 狭いゲージの中で迎えに来てくれるのをじっと待っています・・
f0078320_1431193.jpg
 

▼ks111005-01 10月5日旭市泉川捕獲 13日収容期限
 ラブラドール・レトリバー オス 黒色の首輪

 声は掛かっていません・・ ※10月11日追記;返還になりました。
体は25キロくらいありそうなガッシリとした子で
f0078320_14452718.jpg

 人が大好きでそばにいる間はずっと尻尾を振りっぱなしでした
 まだまだ若くて元気な子です
f0078320_14472727.jpg


 ▽ちばわんで検疫お願いしました。
 大部屋からゲージに移してくれていました
 全く吠えることなく、とても静かにこの中で過ごしていました
f0078320_14503234.jpg


▼in111004-01 10月4日四街道市鷹の台捕獲 13日収容期限
 ミニチュア・ピンシャー オス

 声は掛かっていません・・
 とても元気そうな子で、体重は4~5キロに見えました
f0078320_1453887.jpg

 ここから出たくて出たくて
 ずっとキュンキュンと鳴いていました
 いっぱい走り回りたいのに
 この中ではその場でグルグル回ることしか出来ません・・
f0078320_1456653.jpg
 

▼yo111004-01 10月4日匝瑳市木積捕獲 13日収容期限 オス 青色の首輪
 声は掛かっていません・・
 もうそれほど若くはなさそうで
 この中でも吠えることなく静かに過ごしていました
f0078320_15204390.jpg

 この子の残りの犬生を
 共に一緒にのんびりと過ごしていってくれるような
 そんなお家が見つかるよう
f0078320_15205042.jpg

 どなたか預かれる方、いらしゃらないでしょうか・・ 
f0078320_1521079.jpg


▼ヨークシャテリア
f0078320_16205356.jpg


▼検疫中の子犬たちです  預かり先募集はしていません。
 どの子も体調は問題なさそうでした
 この子たちにはこれから
 まだまだ長い長い犬生が待っています
 みんな元気な姿でここから出れますように!
f0078320_1615377.jpg
f0078320_162376.jpg
f0078320_1621881.jpg
f0078320_1623095.jpg




【譲渡室】

▼譲渡対象の子猫たちです
 体調が悪そうな子はいませんでした
 子猫を家族として迎えたい・・とお考えの方いらっしゃいましたら
 是非この子達のことも考えてみてください
f0078320_1652926.jpg
f0078320_1654918.jpg


▼11~12キロに見えた人懐こいビーグルの男の子
f0078320_16942.jpg

▼真っ白で人懐こい元気な11キロ前後に見えた男の子
f0078320_1612528.jpg

▼6キロ前後のまだ若い男の子
f0078320_16134136.jpg

 この子達はすでに
 無事に検疫期間を乗り越えましたが
 譲渡先、預かり先が未定のため
 検疫明け後もここで生活しています
f0078320_16151798.jpg

 どなたか預かれる方、いらっしゃらないでしょうか・・・
f0078320_16155651.jpg


▼検疫中の子、元気そうでした
f0078320_1672669.jpg


▼センターの譲渡会参加予定の子
f0078320_16181856.jpg


▼譲渡希望者さんがいるそうです!
f0078320_16361694.jpg


▼ちばわん引き出し予定です
f0078320_16195324.jpg


【選定室】

▼ks111006-01 10月6日旭市イ捕獲 13日収容期限 オス
f0078320_14351049.jpg


▼ずっと下を向いたままのパピヨン
f0078320_16221757.jpg

f0078320_16222952.jpg

▼元気なミニチュアピンシャ
f0078320_1624495.jpg

▼きれいに毛がカットされたトイプードル
f0078320_16244372.jpg

▼元気なMダックス
f0078320_1625787.jpg

▲この小型犬たちは譲渡先・預かり先が未定だそうです

▼検疫中の子、とても元気そうでした!
f0078320_1628395.jpg




そしてこの日、
ちばわんで検疫をお願いしていた中型の子のうち
2匹が朝に亡くなってしまった・・と職員さんが教えてくれました・・。

f0078320_23371581.jpg
 ▲うす茶の女の子・写真は、9月29日のレポートから

f0078320_23382138.jpg
 ▲黒白の女の子・写真は、10月6日のレポートから

▼この子も、先週末に亡くなってしまいました。
f0078320_23441756.jpg
 ▲茶白短足の男の子・写真は、9月29日のレポートから



そしてこの子・・、
痩せ細ったMダックスの子です。
ちばわんで引き出す予定ではありませんでしたが
誰にも看取られないまま
ここで息を引き取ってしまいました・・・
f0078320_16273100.jpg


小さな命を
無理やり生ませる人間、
虐待する人間
捨てる人間、

命を粗末に扱う人間は
一体いつになったらいなくなるんでしょうか・・・


レポートは以上になります。


***********************


ちばわんでは、中型犬以上の預かりボランティアさんを募集しています。


気になる子、預かれそうな子がいましたら
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)までお問い合わせください。


安否確認のみのお問い合わせは申し訳ありませんがご遠慮ください。

また、お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

『犬の預かりアンケートフォーム』
『猫の預かりアンケートフォーム』  

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。
# by centre_report | 2011-10-08 17:05 | 愛護センターレポート