ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


4月18日 訪問レポート その1

う~さんのレポートです。
加筆・修正しています。




検疫の明けた犬たちを引き出すためにセンターの訪問に行きました。

青く広がる晴天の元に、無事にセンターに出ることができた犬達。
思い思いに、草原で、過ごしました。

しかし、センターには、まだまだ、多くの犬や猫が収容されています。


期限の迫った犬たちから、紹介していきます。

気になった子がいましたら、ちばわん↓へ問い合わせください。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できません、何卒ご了承下さい。


最終部屋には、2頭の成犬がいました。
19日(木)収容期限です。

f0078320_18465555.jpg

白い子は、高齢のようで、始終ウロウロと部屋のなかの歩いていました。
とても痩せていて、放浪しながら年をとってしまったのでしょうか・・・・・・。

f0078320_18491741.jpg

この男の子は、白い犬がお腹の下をくぐっても、気にすることなくじっとしていました。
性格がよさそうなこの子が気になって、外へ出してみました。

人が大好き!というのではありませんが、緊張でかたまりながらも、しっかりと撫ぜさせてくれました。
f0078320_1851161.jpg

f0078320_1852538.jpg

歯を見せてくれました。奥歯も白く、1~2歳くらいだと思います。
f0078320_1854549.jpg

だんだんと表情もやわらかくなりました。 
体重15kg以上くらいのやや大きめの男の子ですが、足の裏もしっかりと触ることができました。
f0078320_18572470.jpg

とても良い子なので、最終部屋に戻すことが残念でなりませんでした。
最後には、こんなすてきな笑顔を見せてくれました。

どなたか預かれる方はいませんか?


ここから以下の犬達は、収容室の個別ケージにいますが、期限がせまっていることにはかわりまりません。
ホワイトボードの数字は、収容期限をあらわしています。

19日(木)収容期限

f0078320_1926388.jpg

in120413-01佐倉市宮ノ台 雑 茶黒 オス 中型14kgぐらい 薄茶色の首輪
f0078320_19275113.jpg

f0078320_1930192.jpg

尻尾フリフリ人馴れ抜群のこの子は、メンバーの足元でくつろいで周囲の笑いをさそっていました。
歯は、とてもきれいで1歳くらいと思われます。 



19日(木)収容期限

yo120413-01匝瑳市飯高 雑(テリア系?) 白 中型13kgぐらい オス
f0078320_193637100.jpg

f0078320_19373530.jpg

f0078320_19382532.jpg
人が大好きで、しっぽブンブンのこの子もまだとても若いこです。


19日(木)収容期限

in120413-02白井市西白井 雑 茶 中型14kgぐらい メス 赤色首輪鎖付き
f0078320_1923844.jpg

f0078320_19235414.jpg

f0078320_1925523.jpg

人馴れ問題ありません。 5~6歳かと思います。

以上の19日(木)期限の子については、19日(木)午後4時までに お問い合わせ下さい。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)



以下は
23日(月)収容期限

in120416-01八街市八街い テリア雑 茶 中型12kgぐらい オス
f0078320_1961842.jpg

f0078320_1974076.jpg

f0078320_1983429.jpg
人懐こくはなくかたまっていましたが、攻撃性は全くなく、非常に若い子です。


kt120417-01多古町谷三倉 雑 黒白 大型 オス
f0078320_191058.jpg

f0078320_19105917.jpg
30kg以上を思われる大きな子です。おとなしく、人は好きなようで、尻尾をふってくれました。


in120417-01四街道市鹿放ヶ丘 雑 黒白茶 大型 オス 赤色の首輪
f0078320_19124722.jpg

f0078320_19133443.jpg
この子も大きな子でした。私たちとは視線をあわせてくれませんでした。


in120416-02八街市八街い 雑 白黒 中型12kgぐらい オス
f0078320_19154762.jpg

f0078320_19165098.jpg

f0078320_19175358.jpg
最初、ちょっと緊張していましたが、歯を見ることもできました。若い子です。


sa120417-02横芝光町柴崎 雑 黒白 中型 オス 黒色の首輪
f0078320_1920660.jpg

f0078320_19205527.jpg
ハート柄の首輪をつけていたこの子は人馴れしていないのか少し唸りがあったので、残念ながらケージから出してみることをやめました。


sa120417-01山武市麻生新田 雑 白 中型8kgぐらい メス
f0078320_1932469.jpg

f0078320_19341889.jpg
小ぶりで人懐こく元気いっぱいの可愛らしい子です。歯に歯石がかなりついていたので、やや高齢かもしれません。


yo120416-01匝瑳市長谷 雑 茶 中型13kgぐらい オス
f0078320_194007.jpg

f0078320_1941716.jpg

f0078320_19433253.jpg
とても人なっこいこの子を見ていると、ここがセンターだと忘れてしまいそうです。
まだとても若い子です。


yo120416-02匝瑳市長谷 雑 茶 中型9kgぐらい メス
f0078320_19456100.jpg

f0078320_19463570.jpg

f0078320_19474472.jpg
上の子と兄妹だと思われます。
人馴れもんだいなし、甘えん坊の若い子です。


この2頭は検疫中、人馴れ問題ありません。
どちらも若い女の子。預かり先を募集中です。
f0078320_1925959.jpg
 △12kgぐらい ▽10kgぐらい
f0078320_1911515.jpg



f0078320_1949271.jpg

小型犬なのでセンターの譲渡用になりましたが、高齢なので希望者があらわれてくれるでしょうか・・・。



ほとんどの子が、人馴れ問題なく、人と暮らした経験があると思われます。

どうして、収容犬としてここにいるのか・・・・・・。

助けることと同時に、捨てさせない ということも広めていかないと、このような悪の連鎖は断ち切れません。


  *     *     *     *     *

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ずちばわんにお願いします。
※個々で直接センターへお電話されてしまうと、譲渡担当外の職員さんたちまでが電話対応に追われてしまうことになり、他の業務へ差し障りが出ることが懸念されるためです。

また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
電話での個別対応はできかねますので了承下さい。

特定の子に関してのお問い合わせは、写真を添付の上、ご連絡いただけると助かります。

『いぬ親希望アンケート・フォーム』

ちばわんでの預かりボランティアを新規でご希望される場合は、 こちらをご参照下さい。

※大変申し訳ありませんが、小型犬のみの新規預かり希望および、子猫のみの預かり希望は受け付けておりません。


お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
いずれも、飼育環境確認等の審査をさせていただきます。


ちばわんは、センターに譲渡登録をしているボランティアのひとつです。

収容頭数が最も多く、かつ引き出されることが少ない
雑種中型犬以上
を主に引き出しています。

ちばわん以外にも、30以上の個人および団体さんがボランティア登録されており、
ちばわんと同様に犬猫を引き出しされています。

それぞれのボランティアさんが、できることを確実に行いながら、
殺処分削減に向かって努力を続けています。

# by centre_report | 2012-04-18 19:52 | 愛護センターレポート

4/10センターレポート パート3

はれるん家さんのレポートです。
加筆・修正しています。 

10日の訪問後、センターでは
12日(木)に譲渡会(=毎月2回開催)が、
13日(金)には飼い主探しの会(=毎月1回開催)
がありました。


今回は、現在愛護センターにいる犬で、
預かり先、譲渡先が決まっていないと思われる犬をご紹介します。
写真は、ひなのんさん、へろみさんからも提供して頂きました。

【譲渡室】(4日訪問時の写真です)

f0078320_21192378.jpg

△人が来ると、静かに尻尾ふって、嬉しそうに迎えてくれる子です。
垂れ耳のラブっぽいMIXです。
体重20kgぐらいのオスです。


f0078320_21223837.jpg

△活発で、とっても元気です。遊んで〜っ!と言っているような感じでした。
この子を迎えたら、家中が元気になりそうです。
体重13kgぐらい、性別未確認。


f0078320_21224275.jpg

△穏やかそうに見えました。痩せてあばらが浮いていました。
安心して沢山食べさせてもらえるご家庭はありませんか?
体重18kgぐらい、オス。


【選定室】
f0078320_20562267.jpg

△前回のレポートの写真です。10kgくらいのおとなしいメスです。
センターの譲渡会に参加しましたが、まだ決まっていませんので、どなたか預かれる方がいましたらお願いします。
飼い主からの引き取り・つまり人に飼われていた子ですが、人見知りなのか、あまり人懐こくはないそうです。


【鑑定室】

f0078320_20311480.jpg

f0078320_20355670.jpg

f0078320_2036385.jpg

△3枚同じ子です。 yo120402-01匝瑳市大浦 雑 茶白 オス 中型
首輪があり、センターのホワイトボードには「赤いリード」とありました。人に飼われていたはずです。
体に触ると、すぐに甘えたような態度になり、「おあぉうぅ」と人間がおしゃべりするようなトーンでおしゃべりしていました。

全く噛むそぶりがなく甘えていたので、かえってどのような状況で噛んだのか推測できませんでした。
もしかしたら、飼主にしっかりと愛着形成ができているからこそ、それ以外の人間が急に捕まえようとしたら恐怖を感じて噛むこともありえるかもしれません。

犬歯の付け根が歯石で少し茶色くなっていましたので、少なくとも5歳以上だと思います。体重は、13,4kgくらいに見えました。額の白い部分がハート型にも見え、おちゃめな模様です。

f0078320_2041047.jpg

f0078320_20432172.jpg

f0078320_2049887.jpg

△3枚同じ子です。 in120402-01白井市清戸 雑 白茶 メス 中型 首輪なし。
近くに寄ると、手招きして呼んでいました。人が好きですが、嫌な事ははっきりと嫌というタイプのようです。
この犬の個性を把握した上なら、一緒に生活することは十分可能なのに、と思いました。
体重7,8kgくらい、歯がきれいだったので若い子だと思います。

もし飼主さんが、諦めずにまだ探していてくれたら、目に留まりますように。
もしくは、この子たちを受入れ、適切に関わってくれる人が現れますよう願っています。
私は犬に関しては素人で、ボランティアを初めてまだ日が浅いですが、そんな人間が容易に歯を確認できるような犬たちです。

奥に、秋田犬もいました(4/10その1の最終部屋の秋田犬とは別の犬です)
f0078320_22252136.jpg

安全を確保できるか確証が持てなかったので、様子の確認はできませんでした。




  *     *     *     *     *

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ずちばわんにお願いします。
※個々で直接センターへお電話されてしまうと、譲渡担当外の職員さんたちまでが電話対応に追われてしまうことになり、他の業務へ差し障りが出ることが懸念されるためです。

また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
電話での個別対応はできかねますので了承下さい。

特定の子に関してのお問い合わせは、写真を添付の上、ご連絡いただけると助かります。

『いぬ親希望アンケート・フォーム』

ちばわんでの預かりボランティアを新規でご希望される場合は、 こちらをご参照下さい。

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
いずれも、飼育環境確認等の審査をさせていただきます。


ちばわんは、センターに譲渡登録をしているボランティアのひとつです。

収容頭数が最も多く、かつ引き出されることが少ない
雑種中型犬以上
を主に引き出しています。

ちばわん以外にも、30以上の個人および団体さんがボランティア登録されており、
ちばわんと同様に犬猫を引き出しされています。

それぞれのボランティアさんが、できることを確実に行いながら、
殺処分削減に向かって努力を続けています。

# by centre_report | 2012-04-14 20:49 | 愛護センターレポート

4/10センターレポート パート2

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



4/10レポート、パート1からの続きです。
全て譲渡される子たちで、収容期限はありません。


【子犬舎】

今週12日(木)センターで開催される譲渡会に参加予定の子犬達です。
f0078320_062161.jpg


白い子の方は
3/22に収容された母子3頭のうちの1頭の子犬です。
母犬は、この日に引き出しました。
子供たちも幸せになれるよう祈っています。
f0078320_063799.jpg
f0078320_065172.jpg




【子犬室】

母子3頭のうちもう1頭の子犬は、少し元気がないようだということで、まだ観察中とのことです。
譲渡用の子犬舎へ無事移動できますように。
f0078320_0283924.jpg


f0078320_0324053.jpg
f0078320_032526.jpg

そっくりな白い子犬達。全て兄弟でしょうか。
皆元気にしていました。
f0078320_0333335.jpg





【選定室】


ケージNO3
大人しい柴犬のオス。歯は綺麗でしたのでまだ若いと思います。
抱き上げても怒るようなそぶりは全く見せませんでした。
来週ちばわん引き出し予定。 
f0078320_0412852.jpg

f0078320_0443492.jpg

f0078320_0415215.jpg
f0078320_0424298.jpg



ケージNO6
垂れ耳でユニークな模様がとても愛らしい子です。
オス。10キロ位。
歯の状態からまだとても若いと思われます。
人馴れも問題なく、ケージの隙間から手を出して「ボクもボクも」とアピールするほどでした。
来週ちばわん引き出し予定、 
預かり先を募集しています。

f0078320_052246.jpg

f0078320_0504881.jpg
f0078320_050591.jpg

f0078320_0533418.jpg



ケージNO7
こちらも垂れ耳、とても人懐っこい若いメス。
1歳未満と思われますので、今よりは少し大きくなるかもしれません。
現在は8キロぐらいです。
来週ちばわん引き出し予定、 預かり先を募集しています。
元気いっぱい!とても甘えん坊で、「アタチを撫でて~」と手を出してアピールします。
オトナの歯でしたがまだ伸びきって歯いないので、生後8ヵ月程度だと思います。

f0078320_056087.jpg
f0078320_0562357.jpg
f0078320_056349.jpg



センターでの譲渡会参加予定だそうです。 おとなしいメス、10キロぐらい。
f0078320_163198.jpg

大人しいヨーキー、オス。同じく譲渡会参加予定だそうです。
f0078320_165557.jpg



この日は、成犬7頭を引き出しました。
以下、本日引き出した子達です。
運搬を担当してくださったメンバーの皆さん、大変お疲れ様でした。
各預かり家庭でまずは体調を整え、いずれ犬親会などに参加するようになります。
その時はどうぞ応援をお願いいたします。
f0078320_1334288.jpg
f0078320_1334867.jpg
f0078320_1373364.jpg

f0078320_1483761.jpg

f0078320_1514373.jpg

f0078320_1524477.jpg
f0078320_1533011.jpg

↓白黒の猫も引き出したのですが
もともとの負傷が酷かったようで体調がとても悪く、冷たくなりかけた体をメンバーがカイロやタオルで温めたのですが
残念ながらセンターを出発する前に亡くなってしまいました。
f0078320_2111029.jpg


検疫中に命を落とす子も少なくありません。
先週のレポートに登場した、この男の子。
f0078320_1905057.jpg
 まだ乳歯の生えたこの子を助けたいと先週検疫をお願いしたのですが、恐ろしい感染症を発症して週明け月曜日の朝に亡くなってしまったそうです。

収容頭数がまだまだ多過ぎるこのセンターで、パルボウイルスを撲滅する道のりはやはりまだ険しいようです。



センター側も1頭でも多く救えるようにできうる限りのことをしてくださっています。

私たち一般の飼育者がもっともっと意識を変え
伝えていかなければ現状は変えられません。


不幸の連鎖がいつか途切れる日が来ることを切に願います。


レポートは以上です。


 * * * * *

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ずちばわんにお願いします。

※個々で直接センターへお電話されてしまうと
譲渡担当外の職員さんたちまでが電話対応に追われてしまうことになり
他の業務へ差し障りが出ることが懸念されるためです。


また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
電話での個別対応はできかねますので了承下さい。

特定の子に関してのお問い合わせは、写真を添付の上、ご連絡いただけると助かります。


『いぬ親希望アンケート・フォーム』


ちばわんでの預かりボランティアを新規でご希望される場合は
こちら をご参照下さい。
※小型犬の新規預かりボランティア希望は受け付けておりません。

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
いずれも、飼育環境確認等の審査をさせていただきます。


ちばわんは、センターに譲渡登録をしているボランティアのひとつです。

収容頭数が最も多く、かつ引き出されることが少ない
雑種中型犬以上
を主に引き出しています。

ちばわん以外にも、30以上の個人および団体さんがボランティア登録されており、
ちばわんと同様に犬猫を引き出しされています。

それぞれのボランティアさんが、できることを確実に行いながら、
殺処分削減に向かって努力を続けています。
# by centre_report | 2012-04-11 01:05 | 愛護センターレポート

4/10センターレポート パート1

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




今日は検疫の明けた子達の引き出しの為
ちばわんメンバー数名でセンターに集合しました。


天気が良く、センター横の広大な公園には桜が美しく咲いていました。
ちばわんが毎週訪問し始めてから5年目になりますが、年に一度、桜満開のこの光景を見ることができます。


建物のある敷地の中と、外。


ほんの数メートル先には、美しい桜の世界とは全く違った現実があります。





【収容棟】


まずは命の期限が一番迫っているこの男の子から紹介します。


ケージNO25
kt120406-01 多古町東松崎 青色布首輪 オス 12~13キロ位
歯の状態からすると、まだ2~3歳くらいの若い子だと思われます。
人馴れは全く問題なく、体のいたるところを触れることができました。
とても良い子だと思います。
家庭犬として、人の傍にいる姿が容易に想像できました。
4/12(木)収容期限
※4/12追記;昨日までに飼い主さんに返還になりました。
f0078320_22221253.jpg
f0078320_22224684.jpg
f0078320_2223139.jpg

f0078320_2223208.jpg


先週引き出してすぐにいぬ親希望者さまに迎えていただいた、
チョコレート色テリア系の子とあまりにお顔や姿かたちがソックリで、驚きました。
まるで色違いの兄妹のようなこの子にも、
彼女のときと同じようにレポートでお声をかけていただくことができたら・・・
と一同願わずにはいられません。
譲渡希望または一時預かりをして下さる方は、
4月12日(木)午後4時までに ぜひちばわんまでお問い合わせ下さい。



【最終部屋】

7頭が収容されていました。

f0078320_241537.jpg

同じく4/12(木)収容期限
※4/12追記;一般譲渡の希望者さんが出たそうです。
撮影中収容された秋田犬オス。まだ若い子のようで元気があり
人に構ってほしくて仕方ないようでした。
人馴れは問題ないように思いますが
秋田犬、大型犬の飼育経験のある方で
大型犬の飼育環境の整ったご縁が望ましいように思います。
※4/20追記;センターからの譲渡先が決まっているそうです。
ちばわんへお問い合わせいただいてもご希望に添えませんのでご了承下さい。

f0078320_23115783.jpg

f0078320_23454892.jpg

f0078320_2312285.jpg


最終部屋の隅っこに一頭だけ子犬が収容されていました。
人馴れしておらず譲渡には向かないとの話でしたが、抱くことができたので
まだ子犬でこれから充分人馴れする可能性もあるということで
検疫の部屋へ移していただくことができました。メス。
f0078320_2318998.jpg

f0078320_23255167.jpg



小型犬もいました。
おそらくシュナウザーだと思われます。メス。
ボロボロで老犬のように見えますが、目はとてもきれいで白くもなっておらず、
まだそれほどの年ではないように思われます。
性格は大人しくて、少し離れるとチョコチョコついてくるような感じです。
出産は何度かしているようです。
夥しい爪の伸び方が、長らく手入れも運動もされずに放置されていたことを物語っています。
こちらも、譲渡用にしていただくことはできました。
家族に迎えたいと申し出て下さる方、もしくは引き出して下さるボランティアさんがいらっしゃいますように。

※ちばわんでは、小型犬の一時預かり募集はしていません。
f0078320_23191224.jpg

f0078320_23193660.jpg

f0078320_2323189.jpg

f0078320_23203324.jpg

f0078320_2474475.jpg



№1~3収容室の続きです。
ケージNO1
in120409-02 佐倉市鏑木 雑白 メス 
収容期限 4/16(月)
白内障の症状が現れているようなので、シニア犬だと思います。
大人しく吠えかかることもなく、扉を開けるとそっと近づいてきました。
f0078320_2212854.jpg

泥で汚れた顔。何処をどう、歩き迷っていたのでしょう。不安そうな表情です。
収容されて間もないので
一日も早く飼い主さんが迎えに来てくれることを切に願っています。
f0078320_2223820.jpg





ケージNO2
ちばわん引き出し予定で検疫中。オス
先週より元気そうでしたがご飯を残していました。
来週の検疫明けまで、先生が様子をみて下さるそうです。

f0078320_2241498.jpg




ケージNO5
ちばわん引き出し予定
とても元気でした。
f0078320_2243713.jpg
 △この子は、先週のレポートを見て、
「家族に迎えたい!」と声をかけて下さった方がいらっしゃいました。
来週、一緒にお迎えに行きます。




ケージNO12
in120409-01 成田市十余三 白 オス 青色首輪
収容期限 4/16(月)
詳細はわかりませんが負傷とあり
終始立ち上がる気配はありませんでした。後ろ足を負傷しているのかもしれません。
早く飼い主さんのお迎えがありますように。
f0078320_2252318.jpg

f0078320_2264296.jpg

f0078320_2273944.jpg
 △おそらく交通事故で、後ろ脚が立たない状態だそうです。



ケージNO14
ちばわん引き出し予定で検疫に入ったばかりの子です。頑張って欲しいです。 
f0078320_22105889.jpg




ケージNO15
撮影中に収容された若いオス。芝山町と記載あり 12~13キロくらい
体じゅう被毛がとてもきれいだったので、室内飼いされていたのではないかと思います。
早く飼い主さんのお迎えがありますように。
f0078320_22392920.jpg
f0078320_2240151.jpg




ケージNO16
ちばわん引き出し予定で検疫中。メス
ケージ№2の子とおそらくきょうだいです。
この子も先週よりはだいぶ元気そうでしたがご飯を残していました。
来週の検疫明けまで、先生が様子をみて下さるそうです。

f0078320_22113588.jpg




ケージNO17
他団体さんが引き出されるそうです。
f0078320_2212621.jpg




ケージNO18
ちばわん引き出し予定で検疫に入ったばかりの子です。
ケージ№14の子のお母さんか1年違いのお姉さんだと思います。 

体調が悪そうでした。
なんとか頑張って検疫を乗り越えてほしいです。
f0078320_22135494.jpg




ケージNO22
sa120405-01 九十九里町片貝 ラブラドール雑 オス
期限切れ後は譲渡希望ありだそうです。
f0078320_2216217.jpg



ケージNO23
in120405-01 成田市本城 オス 黒色首輪鎖付き
期限切れ後は譲渡予定あり
f0078320_2218758.jpg
 △この撮影の後、飼い主さんがお迎えに来ていました。


 * * * * *

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ずちばわんにお願いします。

※個々で直接センターへお電話されてしまうと
譲渡担当外の職員さんたちまでが電話対応に追われてしまうことになり
他の業務へ差し障りが出ることが懸念されるためです。


また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
電話での個別対応はできかねますので了承下さい。

特定の子に関してのお問い合わせは、写真を添付の上、ご連絡いただけると助かります。


『いぬ親希望アンケート・フォーム』


ちばわんでの預かりボランティアを新規でご希望される場合は
こちら をご参照下さい。
※小型犬の新規預かりボランティア希望は受け付けておりません。

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
いずれも、飼育環境確認等の審査をさせていただきます。


ちばわんは、センターに譲渡登録をしているボランティアのひとつです。

収容頭数が最も多く、かつ引き出されることが少ない
雑種中型犬以上
を主に引き出しています。

ちばわん以外にも、30以上の個人および団体さんがボランティア登録されており、
ちばわんと同様に犬猫を引き出しされています。

それぞれのボランティアさんが、できることを確実に行いながら、
殺処分削減に向かって努力を続けています。
# by centre_report | 2012-04-10 22:32 | 愛護センターレポート

4月4日 センターレポート その2

はれるん家さんのレポートです。
加筆・修正しています。



4月4日訪問レポート、その2です。
検疫中の子(子犬含む)と本日引き出した子などの紹介です。

ちなみに今日、猫は1匹もいませんでした。
f0078320_092672.jpg


では、わんこたちを紹介します。
【譲渡室】 主に一般譲渡が決まっているか、譲渡会参加予定の子が入る部屋です。
f0078320_0213854.jpg

f0078320_0214521.jpg

f0078320_0215035.jpg
 △▽同じ子です。
f0078320_19283630.jpg

f0078320_0215562.jpg

▽立ったまま元気に左右にずっと動いてました。
f0078320_022341.jpg

▽ビーグルと茶色の子は部屋の掃除を終えてご飯中でした。
f0078320_023548.jpg

f0078320_0225999.jpg
 △ビーグルは、他ボランティアさん引き受け予定です。


【選定室】 
主にボランティア譲渡予定の子と、これから検疫に入る子がいるお部屋です。
▽2枚同じ子です。ちばわん検疫中。
f0078320_027721.jpg
 先週のレポートでご紹介した親子の母犬です。
検疫開始後一時食欲がないと聞いて心配していましたが、この日は元気そうにしていました。

f0078320_033812.jpg

▽他ボランティアさん検疫中だと思います。
f0078320_0271412.jpg

▽他ボランティアさん引き取りかセンターでの譲渡会用だと思います。
f0078320_0303597.jpg

▽同じく、他ボランティアさん検疫中だと思います。
f0078320_030306.jpg


【No.4の部屋】※今は検疫中のわんこたちが入る部屋とされています。
3頭とも来週ちばわん引き出し予定。
f0078320_0351151.jpg

▽遠くから見ただけですが、少し元気がないようでした。頑張って!
f0078320_0352288.jpg


【No.1〜No.3の部屋】 以下5頭、来週以降ちばわん引き出し予定です。
f0078320_1195.jpg
f0078320_0565212.jpg
f0078320_0562044.jpg

▽下の2匹は少し体調が悪そうでした。無事に検疫期間を乗り越えて欲しいです。
f0078320_145736.jpg
f0078320_142391.jpg



【子犬室】 先週ここから7頭引き出したというのに、今日は新たに13頭もの子犬たちが収容されていました。
f0078320_113139.jpg
f0078320_1124332.jpg
f0078320_1121964.jpg
f0078320_110612.jpg
f0078320_194025.jpg
f0078320_191347.jpg
 先週紹介3親子の△子(黒茶男の子)と▽子(うす茶女の子)です。
女の子はお母さんと同じく一時体調を崩していたそうですが、この日は元気な顔を見せてくれました。

f0078320_185061.jpg
f0078320_18368.jpg



最後に、この日引き出した子たちの紹介です。
子犬舎から1頭、抑留棟からは5頭、引き出しました。
f0078320_0421513.jpg
f0078320_042015.jpg
f0078320_0414369.jpg

▽No4の部屋で仲良しだったこの子たちは、この日一緒に外へ出ました。
f0078320_0375860.jpg
f0078320_0383818.jpg

5頭のうち2頭は、すでに新しいご家族が決まっています。
あとの3頭と子犬舎からの1頭は、それぞれ預かりボランティアのおうちに入り、いぬ親さま募集の準備に入ります。

これから、それぞれの家で、たくさん可愛がってもらってね。


4月4日のレポートは以上です。

 *     *     *     *     *

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、
センターではなく、まずは必ずちばわんにお願いします。
※個々で直接センターへお電話されてしまうと、譲渡担当外の職員さんたちまでが電話対応に追われてしまうことになり、他の業務へ差し障りが出ることが懸念されるためです。

また、安否確認のみのご連絡はご遠慮くださいますようお願いいたします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できませんので、何卒ご了承下さい。
電話での個別対応はできかねますので了承下さい。

特定の子に関してのお問い合わせは、写真を添付の上、ご連絡いただけると助かります。

『いぬ親希望アンケート・フォーム』

ちばわんでの預かりボランティアを新規でご希望される場合は、 こちらをご参照下さい。

お申し込みの際は、ご家族でよくご相談の上でお願い致します。
いずれも、飼育環境確認等の審査をさせていただきます。


ちばわんは、センターに譲渡登録をしているボランティアのひとつです。

収容頭数が最も多く、かつ引き出されることが少ない
雑種中型犬以上
を主に引き出しています。

ちばわん以外にも、30以上の個人および団体さんがボランティア登録されており、
ちばわんと同様に犬猫を引き出しされています。

それぞれのボランティアさんが、できることを確実に行いながら、
殺処分削減に向かって努力を続けています。

# by centre_report | 2012-04-05 01:20 | 愛護センターレポート