ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2/13センターレポート 別室     3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



先週レポートより転載しています。



☆柚子

※12/5よりレポートに登場(11/20収容)
▽茶垂れ耳 メス 2歳ぐらい 10キロ(適正13-14キロ)

f0078320_02505539.jpg


f0078320_02510415.jpg


f0078320_02511259.jpg


f0078320_02511902.jpg


f0078320_02512889.jpg


クレートの中でかなり怯え、構えていたので、
今回も出すのを止めました。
いつかは無理にでも出てもらわないといけないのですが、
週1しか会わないこの子を、この日は強制で出す気にはなれませんでした。
時間に余裕がある時に出てもらって、ゆっくりと戯れてみたいと思います。

表情から見て、とても優しい子ではないかと思います。
少しづつ人に馴れてもらえるよう接していきたいです。

以下↓以前のコメントを引き継ぎます。
野良っ子で人馴れしていないので、
できるだけ触れ合う時間をとれるようにと
職員さんの取り計らいでこちらの部屋にいるそうです。
職員さんの心遣いにとても暖かい気持ちになりました。


大きな瞳でとても美犬さんです。
頭を撫でたり体を触ったりしても抵抗することはなく、
もちろん唸ったり攻撃的になりそうな素振りもありません。
ただ、おやつを差し出しても大きな瞳を更に大きくして
びっくりしたような表情になっていたので
諦めてお皿の中に少しいれてあげました。
するとすぐに、先程全く反応しなかった柚子が
私たちの目の前でパクパクとおいしそうに食べ出しました。
人がすぐそばにいるにも関わらず、
置いたおやつを食べれるというのはとても良い傾向です。
もっともっと柚子と関わっていくことで
人の優しさや暖かさを感じてくれるのではないかと
とても期待しています。





収容室②より移動
※2/6よりレポートに登場(1/26収容)
▽白黒ブチ ブルテリア雑? 
オス(去勢済) 1歳ぐらい 14-5キロ

とにかく元気一杯、まだ子犬かと思うくらいの
はしゃぎぶりで、とてもかわいい男の子です。
人にかまってもらえるのが嬉しくてたまらないようで
尻尾をブンブン振って甘えてきました。
ガシガシ強めに撫でてあげると更に喜んで
お腹を見せてバタバタする姿は本当にかわいかったです。

全体が白なのですが、顔半分だけ黒が入っていて
右から見るお顔と左から見るお顔では
かなり印象が違います。
ブルテリアの雑種かと思われるのですが、
黒い左側から見るとボーダーコリーのようにも見える、
これぞ雑種の魅力たっぷりの子です。
お座りや待てもこちらの指示ですることができます。
これだけ人が大好きな子ですから、
一日でも早く人と一緒に生活できる環境に
入れてあげたいと願わずにはいられません。
f0078320_13263909.jpg


f0078320_13270036.jpg


f0078320_13271142.jpg


f0078320_13292840.jpg


f0078320_13300378.jpg


f0078320_13301979.jpg


f0078320_13312416.jpg


f0078320_13315251.jpg





E部屋7番より移動
☆アカギくん
※1/30よりレポートに登場 (1/12収容)
▽茶白 オス(去勢済) 5歳ぐらい 10-11キロ(やせぎみ)

ほんのりビーグル風で、可愛らしいお顔をしています。
ニコニコ笑顔で、はやくはやくと嬉しそうにケージの中を
動き回っていました。
身体のどこを触っても嫌がる様子もなく
抱っこも嫌がらずにさせてくれました。
抱っこされ慣れているのか暴れずにいられました。
おやつは手から受け取れます。
嬉しくてはしゃいでも、歯を当てることなく優しく受け取ってくれました。

お顔に傷がいくつか見られ、過去に喧嘩などを頻繁にしたのかと思いましたが
職員さんのお話では、穏やかなタイプの子なので
他の子に攻撃された時の傷という可能性もある、
とのことでした。
f0078320_21365831.jpg

f0078320_21380679.jpg

f0078320_21372298.jpg

f0078320_21374458.jpg

レポートは続きます。



# by centre_report | 2018-02-15 01:06 | 愛護センターレポート

2/13センターレポート A部屋    5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


先週レポートより転載しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)






【No.I】

※1/16よりレポートに登場 (1/5収容)
▽イエローラブ オス 8歳ぐらい 28キロ前後


とにかく元気一杯の男の子です。
シニアの域に入りつつありますが、とても元気です。
ただ、少し太りすぎのようで持久力はありません。
撮影するにもあまりにも動き回るので
しばらく気が済むまで歩かせていましたら
しばらくするとハァハァ息があがってしまい
体力的にも厳しそうな感じがしました。
ダイエットは必要だと思います。

人は大好きで大きな体で体当たりしてきたり
躾はされていないようですが、
無邪気な子犬のような動きをします。
力もかなり強いですので、大型犬飼育経験のある方で
しっかりとリードできる方とのご縁が向いていると思います。
f0078320_01112618.jpg

f0078320_01115680.jpg

f0078320_01122513.jpg

f0078320_01125612.jpg

f0078320_01132614.jpg

f0078320_01135584.jpg

f0078320_01142620.jpg

f0078320_01145607.jpg




【No.IV】

☆コンくん
※2016/9/6 よりレポートに登場(引き取り)
▽茶白 オス 5-6歳 13-4キロ (やせすぎ)12/12修正


相変わらずケージの中では元気一杯飛び跳ねながら
私たちを歓迎してくれました。
コンくんの跳躍力は本当に目をみはるものがあり、
勢い余ってケージの屋根に何度も頭をぶつけているので
頭のてっぺんに傷のようなものがすっかり定着して
しまいました。

コンくんは本当に人が大好きで
こうして人と触れ合える時間が嬉しくてたまらないだけ
なのだと思います。
ケージ外に出てきても以前はかなり落ち着きなく
動き回っていましたが、最近では動き回るものの
大分落ち着くのが早くなってきたように思います。
甘えてペロペロ顔を舐めてくれたりもします。
まだまだ痩せてはいますが、一時期の異常なほどの
痩せ方からは脱したように思います。
人と一緒に生活していたことのあるコンくんですから
家庭に入ってもすぐに馴染むことができると思います。
f0078320_01171497.jpg

f0078320_01175343.jpg

f0078320_01182331.jpg

f0078320_01185316.jpg

f0078320_01192309.jpg

f0078320_01483549.jpg





【No.V】

※2/6レポート初登場(1/24収容)
▽薄茶 オス(去勢済) 1歳前後 18.5キロ


垂れ耳でとても人懐こい男の子です。
まだ幼い子のようで、歯はとても綺麗でした。
とにかくはしゃいで動き回り、
全く撮影ができませんでしたので
抱っこして撮影したところ、
すっかり落ち着いて抱っこされていました。
見た目の体格は大きめでしたが
抱っこしてみると意外に軽くて驚きました。
とても甘えん坊でロープを持っていたメンバーを
ペロペロとずっと舐めていました。

人馴れ抜群ではありますが、何も躾はされていないようで
大きな体で人に体当たりしてきたりしますので
これからいろいろと教えてあげる必要がありそうです。
顔つきもまだ幼さを残しているように見えます。
天真爛漫なこの子にも本当の家族が見つかりますように。
f0078320_01231646.jpg

f0078320_01234677.jpg

f0078320_01241632.jpg

f0078320_01244779.jpg

f0078320_01251950.jpg

f0078320_01254908.jpg

f0078320_01261828.jpg

f0078320_01265085.jpg





【No.VII】

※11/7よりレポート登場(10/27収容)
▽茶 オス 6歳ぐらい 9-10キロ

B部屋にいる時からケージの中ではしつこく吠えていて
こちらの移動してきてからもそれは変わりません。
早くケージから出して欲しくて吠えてしまうのだと
思います。
ケージから出てくると全く吠えません。
以前は落ち着きがなかったのですが、
こちらの部屋に移動してきて大分落ち着いたような
印象を受けました。

抱っこが大好きで、とてもうっとりしたお顔になって
とてもかわいい表情をしてくれます。
ガリガリに痩せおり、今でもまだまだ痩せていますが
少しずつお肉がついてきたように思えました。
この子の前足の関節がたんこぶのように腫れているのが
気になりますが、本犬は気にしていないようでした。
甘えん坊のこの子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_01295957.jpg

f0078320_01302896.jpg

f0078320_01305932.jpg

f0078320_01312955.jpg

f0078320_01315971.jpg

f0078320_01322987.jpg

f0078320_01325985.jpg





【No.VIII】

☆ビスク
※8/8よりレポート登場(6/2収容)
▽茶黒長毛 オス(去勢済) 5-6歳 11-12キロ(痩せ気味)

いつ会っても満面の笑みで迎えてくれるビスクです。
カメラ目線もバッチリで、撮影がとても楽な子です。
人馴れは言わずもがな抜群でフレンドリーです。
この日見たおしっこは濃い黄色でしたが
血尿ではないようでした。
ただ、やはり血尿が出ることもあることを考えると
どこかに支障が出ているのだと思います。

しかしながら、ビスクは本当にいつでも元気で
どこかが悪いのかとは全く思えないほどですが
一日も早くいろいろな検査をしたり、
個別にケアしてあげたい子です。
元気一杯のビスクにも優しいご家族の目に留まって
もらえますように。
f0078320_01351378.jpg

f0078320_01352338.jpg

f0078320_01353144.jpg

f0078320_01354516.jpg

f0078320_01355263.jpg

f0078320_01360006.jpg

f0078320_01360870.jpg





レポートは続きます。


# by centre_report | 2018-02-15 00:58 | 愛護センターレポート

2/13センターレポート D部屋    4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先募集中の子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






※8/15よりレポートに登場(8/10他抑留所より移送)
▽薄茶黒 メス 1歳ぐらい 9-10キロ

同室の血縁関係があると思われる茶色の子よりも
とても慎重な子で、なかなか人に寄ってくることが
できずにいましたが、
最近ではおやつを手から食べられるようになりました。
本当にとても綺麗な瞳に吸い込まれそうになります。
人が怖いものではないということを
少しずつでも理解できるようになってきたのかもしれません。
この日は特に落ち着いているように思えました。
それほど腰が引けることもなく、
自分で首を伸ばしておやつももらっていました。
人馴れも大分進んできたように思いますので
このタイミングで家庭に入れたら
もっと人を信頼していけるようになるのではないかと
思います。
f0078320_22345393.jpg
f0078320_22370962.jpg
f0078320_22372798.jpg
f0078320_22373867.jpg
f0078320_22375276.jpg
f0078320_22380327.jpg
f0078320_22381393.jpg



※8/22よりレポートに登場(8/10他抑留所より移送)
▼茶(背中などに黒の差し毛)メス 2歳ぐらい 10-11キロ

私たちがこの部屋に入っていく前に
既にドアの前を陣取ってワンワンと甲高い声で吠えるのが
いつもの光景なのですが、
この日は同室の子たちと一緒にすのこの上で
じっと伏せていました。とても珍しいことです。
でもその後はいつも通りグイグイおやつを催促して
誰よりも先に食べようと頑張っていました。
そのうちにまた焦れてきたのか、
いつものようにワンワンと催促するように
吠えるようになってきました。
自分の思うようにならないと吠えるクセが
ありますが、それも人と一緒に生活するようになり、
ダメだということをしっかり教えてあげれば
それも落ち着いてくると思います。
血縁関係があると思われる薄茶の子と同様に
本当に綺麗な瞳をしていて目を奪われます。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_23484592.jpg

f0078320_23083413.jpg

f0078320_23481020.jpg

f0078320_23491554.jpg

f0078320_23495567.jpg

f0078320_23502500.jpg

f0078320_23505925.jpg




※4/18よりレポートに登場(他抑留所より移送)
▽白茶 メス 6歳ぐらい 12キロぐらい(太り気味)

この子もあっという間にここでの生活が
10ヶ月を経過しようとしています。
いつもD部屋を廊下から覗くとこの子がドアに寄って来て
「こっちに来てくれるの?おやつ持ってる?」と
目が訴えています。

ところがこの日はなぜか同室の4頭揃って
すのこの上でのんびり過ごしていました。
この子のお出迎えがなくて少し寂しい気がしましたが
おやつを用意すると、いつもの様子と変わりなく
「ちょうだいちょうだい!」と寄って来ました。
素早く駆け寄っておやつを奪っていくということは
ないのですが、他の子におやつを差し出していると
少しモジモジしてしまう他の子にゆっくり近づき
おやつを横取りしていきます。

収容当初から比べると体重も増えてきていると思います。
人から近づかれるのは少し苦手なようですが
自分からはズンズン近づいてくる子です。
目が少し離れていて受け口なのも
この子のチャームポイントでとても特徴のあるお顔は
一度見たら決して忘れない子です。
この子にも暖かいご家族の目に留まりますように。
f0078320_00331363.jpg

f0078320_00341987.jpg

f0078320_00344161.jpg

f0078320_00350448.jpg

f0078320_00351982.jpg

f0078320_00353037.jpg

f0078320_00354434.jpg




※3/28よりレポートに登場(他抑留所より移送)
▽茶白 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 20キロぐらい

この子ももう少しでここでの生活が1年になってしまいます。
それでもゆっくりではありましたが、
この約1年の間に少しずつ変化を見せてくれていて
収容当初は近づくだけで唸っていたのですが
今では手からおやつも食べられるようになり、
体にも少し触れるようになっています。

この部屋ではフードは全頭分一緒に与えるため、
体が一番大きいこの子の体重管理をすることが難しく
どんどん太ってきてしまっているのが
一番心配なところです。
本当に体が重そうで、移動するのにも
「よっこらしょ」という言葉が聞こえてきそうなほど
立ち上がるのもしんどそうです。
顔の表情も本当に柔らかくなってきています。
人の優しさが少しずつ理解できるようになってきていると
感じることができます。
しっかり体重管理をしてくれて、
たくさんお散歩もしてくれるようなご家族に
迎えてもらえますように。
f0078320_00483966.jpg

f0078320_00485844.jpg

f0078320_00491604.jpg

f0078320_00492785.jpg

f0078320_00493941.jpg

f0078320_00495654.jpg

f0078320_00501105.jpg



レポートは続きます。




# by centre_report | 2018-02-15 00:51 | 愛護センターレポート

2/13センターレポート 旧子犬舎   5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。

引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


※一部先週レポートより転載します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






<1-1>1頭

※2/6よりレポート登場 (1/25収容)
▽茶黒 オス 5-6ヵ月 6-7キロ

人馴れ抜群とは言えないものの、
人のことをそれほど怖いとは思っていないようで
自分から近づいてくることはあまりありませんが
逃げ回ることもなく、体にも触ることができます。
まだ子犬ちゃんですが比較的おとなしめの子です。
まだこちらの環境に慣れていないだけかもしれません。

先週よりも少し大きくなった印象です。
この時期成長も早いのだと思います。
テリア系の血が入っていると思われ
マズルも大分長くなってきてお兄ちゃんぽいお顔に
なってきました。
足がとても大きいので大きく成長しそうです。
もう少し子犬らしくはしゃぐ姿も見てみたいと思いますが
また日が経てば変化を見せてくれそうな予感がします。

f0078320_01370554.jpg

f0078320_01374787.jpg
f0078320_01381771.jpg
f0078320_01384765.jpg
f0078320_01391875.jpg
f0078320_01394775.jpg
f0078320_01401834.jpg
f0078320_01404767.jpg







<1-2>2頭

※8/29よりレポートに登場(8/22収容)
▽茶白黒 オス 4歳ぐらい 7- 8キロぐらい(10/24訂正)


この日は外スペースに出られる窓が閉まっていたので
この小部屋のドアを閉めて逃げられない状態で
この子と向き合ってみました。
ゆっくり近づいてもやはり逃げようとしていましたが
隅っこでお座りした状態で固まってしまいました。
いつもは逃げられるスペースがあるので
この子に触ることができませんでしたが
じっとしている時にゆっくり体を撫でてみると
ちょっとビクっとはしましたが触ることができました。
空噛みをしたり、攻撃的になるようなことは
全くありませんでした。

近くでよく見ると顔に小さな傷痕がいくつかあったので
放浪中に自分の小さな体を守るために
争うこともあったのかもしれません。
大きな瞳で不安そうにこちらを見つめる姿は
せつないものがあります。
それでもこの子としっかり向き合っていけば
心を開いてくれるはずです。
逃げ回るのがクセになりつつあるこの子にも
人の暖かさや優しさを教えてあげたいと思います。

f0078320_01495780.jpg
f0078320_01502955.jpg
f0078320_01505921.jpg
f0078320_01515995.jpg
f0078320_01512982.jpg
f0078320_01523059.jpg
f0078320_01525978.jpg




※3/28よりレポートに登場(3/23他抑留所より移送)
▽茶白 オス 3-4歳 6キロ強?(10/24訂正)


いつもすばしっこく逃げ回る子ですが、
慌てすぎてうっかり人のすぐそばに来てしまって
自分でもびっくりしたような顔をしたりして
ちょっと天然くんでおもしろい子です。
この日も小部屋の中を一生懸命走り回り
私から距離を取ろうと必死になっていました。
それでも私が行く手を阻んでいると
隅にちょこんと座って諦めたような感じでした。
同室の子と同様に、体を触ると最初はビクっとしますが
その後はゆっくり撫でることができます。

この子も気がつけばもうここでの生活が1年になります。
まだまだ若く、これからもっともっと楽しいことを
経験していく時間がたっぷりあるはずです。
とてもすばしっこいので脱走対策には
十分気をつける必要がありますが、
人との生活を経験させることで
そこまで逃げ回る必要がないことを理解してくれると
思います。
小柄なこの子にも暖かい手が差し伸べられますように。

f0078320_02094396.jpg
f0078320_02101505.jpg
f0078320_02104162.jpg
f0078320_02111010.jpg
f0078320_02112400.jpg
f0078320_02114381.jpg







<1-3>1頭

※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)

▽薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ

2/13追記:
この日も手のひらに乗せたおやつをあげる時に
体に触ってみましたが、前回同様お口が出ることは
ありませんでした。
ここまでくるのに1年半を要していますので、
これからもゆっくりとこれを続けていって
決して無理せず、この子のペースで向き合ってあげたいと
思いました。

↓↓以下、先週レポートより転載します。
今日も静かに部屋の隅で伏せていました。
手から直接おやつを食べることは普通にできますが、
手のひらに乗せたおやつをあげたことがなかったので
この日は手のひらに乗せてあげたところ、
躊躇なく食べることができました。
この子を撫でてあげたいと思ってもなかなか警戒して
触らせてくれなかったのですが、
手のひらにおやつを乗せてあげた時に
ふと体に触れた状態になりました。
全く反応することなく、おやつを食べてくれました。
これはおやつをあげている延長で体に触れれば
警戒しないのではないか?と思い、
手のひらの裏側でおやつをあげながら
そっと撫でてみました。
すると、やはり抵抗することなく撫でる手を受け入れてくれたのです!
ようやくこの子に触れることができて本当に嬉しかったです。
いつもは腰の方を撫でようとすると警戒していたので
おやつをあげる手と撫でる手が同じだということを
はっきりと感じてくれることが出来たのではないかと思います。
これからも焦らずこれを続けていきたいと思います。
少しでも恐怖心や警戒心がとけてくれたら嬉しいです。

f0078320_02123051.jpg


f0078320_02123596.jpg


f0078320_02124248.jpg



f0078320_02124783.jpg









<1-4>1頭

※2016/2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▽黒白 メス(不妊済) 10歳~? 13-4キロ

※この日、不妊手術のために不在でしたので
 以下、先週レポートより転載します。

年末、少し体調を壊したとのことでしたが
この日はいつもと変わらず元気におやつを食べていて
安心しました。

もうすぐここでの生活が2年を経過してしまいます。
同室になる子がどんどん変わっていく中でも
争いを起こすこともなく、
どの子ともうまくやっていける心優しい子です。
確かに収容当初からしばらくは人を避けるように
逃げ回っていた子ではありますが、
今ではそこまで人を避けることもありません。

だからといって人馴れしたとは言い難いですが
おやつを差し出せば寄って来て
手から直接食べてくれるようになっていますし、
おやつを持っていなくても手を差し出せば
クンクンと匂いを嗅ぎに来てくれたりもします。
そばを通った時に体を触っても
お口が出るようなことはありません。
収容当初に既にシニアの年齢であったと思われ
それでもいつこの子に会っても元気にしているのを見ると
残りの犬生を一日でも長く、家庭で過ごせる日が
やってくることを願わずにはいられません。

f0078320_02284431.jpg

f0078320_02284912.jpg

f0078320_02285691.jpg

f0078320_02290408.jpg



レポートは続きます。




# by centre_report | 2018-02-15 00:23 | 愛護センターレポート

2/13センターレポート 譲渡管理室 13頭



※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)



★写真は全て2/13撮影の最新のものです!



☆たいすけ

※9/19よりレポートに登場 (9/8収容)
▽薄茶 オス(去勢済) 6-7歳  9.35キロ
*E部屋6→別室より移動してきました。
f0078320_16271173.jpg
f0078320_16272268.jpg
f0078320_16273397.jpg
f0078320_16274360.jpg
f0078320_16275596.jpg
f0078320_16280514.jpg

人馴れは問題ありません。
ガンガン嬉しさを表に出すようなことはしませんでしたが、
ジワジワと無表情で甘えて来る子です。
その様子には、ギュッとしたくなるくらい、
何とも言い難いほどの可愛さを感じてしまいました。

痩せていますので、もう少し体重は増えて良いと思います。
それでも充分小振りな子で、抱くことも問題なくできます。

年齢から来る落ち着きなのか性格なのか、
とてもマイペースでほんわかとしています。
のんびり時間を共有できそうで、癒し系の子です。


以前のコメント ↓ を引き継ぎます。
お尻側から見ると、右側が少しやせているように見え
骨格に多少の偏りがあるのかな?という気がしました。
また右後ろ足が少し震えてもいるようでした。
生活には全く支障がなさそうですし、
本犬も痛がっているようには見えません。
以前の怪我などが原因なのかもしれず、
いますぐどうこうしなければならないという感じではありませんが
今後も様子を見ていきたいと思います。








☆こごろう
※1/16よりレポートに登場 (12/28収容)
▽柴雑? オス(去勢済) 7-8歳 7キロ
*別室より移動してきました。
f0078320_16540303.jpg
f0078320_16541333.jpg
f0078320_16542255.jpg
f0078320_16543117.jpg
収容当初から穏やかな印象は変わりありません。
人が大好きで、順応性もあると感じます。

身体のどこを触っても嫌がる様子もなければ、構える様子も見受けられません。
ぎごちなくではありますが、抱っこもさせてくれます。
なぜセンターにいるのかと理解に苦しみます。
モフモフの毛に覆われていますが、
見た目のふくよかさからは想像できなかったほど軽いです。

歯は結構汚れています。
見る限りシニアの域に入っているのは間違いないのかなと思います。
しかし、まだまだ元気一杯で、常に嬉しそうにニコニコしていて、
話しかけるとお耳が下がり、更に優しい表情になります。

以前から気になっていた、鼻の上の黒い皮膚病?
心なしか範囲が狭まって来たように感じました。
今後も良く観察していきたいと思います。

今度こそ、この子の最期の日まで、
離さず愛しんでくれる人のそばで暮らせますように。








☆おこげ

※12/28よりレポート登場(12/15引き取り収容)
▽茶黒 オス(去勢済) 1歳程度 15キロぐらい

f0078320_16551417.jpg
f0078320_16552495.jpg
f0078320_16553267.jpg
f0078320_16554133.jpg
ちょっとビビリさんで、他の子達と戯れている時にも、
ふと振り向くといつも目が合ってしまうほど、私たちを観察していました。

そばに行くとドンドン姿勢が低くなり、お耳にも緊張が現れるため、
本来はとても可愛いお顔をしているのに、それが伝わらず残念です。

そばに座りそっと触るとビクッとはしましたが、逃げずに踏ん張れていました。
そんな様子ですから、手からオヤツを食べることはまだできません。
しかし関心は有り気でしたから置いて少し下がってみたら、
目の前に人がいても食べていました。

ゆっくり接してあげる必要はある子ですが、
学習能力のある子だと思われます。








☆カジオ

※10/10よりレポート登場(9/28収容)
▽茶白 オス(去勢済) 7歳程度 12.05キロ(痩せています)
飼い主募集中!!No.4990
f0078320_17305962.jpg
f0078320_17312956.jpg
f0078320_17320039.jpg
今回は終始落ち着いていて、
周りが騒いでいる中、熟年の貫禄一杯でした。

以前のコメント引用 
尾が短くなるほどの傷を過去に負ったカジオ君ですが
いたって明るい性格のまま、人に対しての警戒心などはなく
いつも屈託のない表情や態度で迎えてくれます。
やせ型ですが力は強くパワフルな部分もありますので
しっかり身体を動かしたり、構ってあげたりという
手間や時間を惜しまない方とのご縁が望ましいと思います。
他犬は苦手とのことですが、ドッグランで柵越しに
他の子と遊ぶ姿も見られました。
他犬とは相性次第という感じだと思います。







☆かりん

※7/4よりレポートに登場 (6/21収容)
▽茶・白 メス(不妊手術済) 9-10歳 16キロ
*別室より移動してきました。
f0078320_17330031.jpg
f0078320_17333022.jpg
f0078320_17335931.jpg
f0078320_17342958.jpg
f0078320_17345926.jpg
随分と表情が豊かになり、以前と比べると、
覇気が出てきて、明るくなって来たように受けます。

収容されてから随分と日が過ぎてしまいました。
若い子でも体調を崩してしまう子もいる中で、
元気に過ごしてくれていることに、毎回訪問の際はホッとします。
部屋を移り、いい気分転換ができるようになったのが良かったのでしょう。

変わらずちょっとウエイトオーバー気味ですが、
それでもマックス時より締まったかもしれません。
ポチャッとしてて、シニアの魅力たっぷりの、
とても可愛らしい子です。

年齢から来るものもあるのか、
落ち着きのある子です。
ベタベタと甘えてくる様子はありませんが、
人に信頼を寄せており、人が大好きなようです。
その様子から、人に飼われていたであろうことは想像できます。

人を信じてやまないこの子の残りの犬生は、
何の心配もすることなく、安心して過ごせるものであるよう祈っています。





☆ジョー

※10/3よりレポートに登場(9/15収容)
▽茶 オス(去勢済) 3−4歳 8.6キロ(痩せすぎ)
「飼い主募集中No.4971」
f0078320_17360287.jpg
f0078320_17361499.jpg
f0078320_17362592.jpg
f0078320_17363606.jpg
f0078320_17364913.jpg
f0078320_17370042.jpg
とても明るく、表情や動きを見るとヤンチャ坊主という感じの可愛らしい子です。
若いだけあって、体力が有り余っている様子が伺えました。
まだ痩せていましたが元気一杯で、見る限り体調も良さそうでした。

おやつに目がなくワサワサしますが、人の手から優しく食べられる子です。

この子に合った適度な散歩等で発散すれば、
更に魅力的な子に変身しそうで、とっても楽しみなジョー君です。







☆ひふみ
※1/16レポート登場(11/29収容)
▽茶長毛 オス(去勢済) 10歳ぐらい 11.75キロ
飼い主募集中!!No.5078
f0078320_17373041.jpg
f0078320_17374015.jpg
f0078320_17375116.jpg
f0078320_17380447.jpg
f0078320_17381880.jpg
愛嬌たっぷりの可愛いお爺ちゃんです。
見た目は若く見え、人の動きにも都度反応をし、
ハツラツとしています。

人が大好きで、甘えん坊さん。
触るとウットリ嬉しそうにしてましたが、
見た目のフワフワの毛の下は、骨がゴツゴツしてました。
屈託のない笑顔を見て切なくなってしまいました。

人と触れ合うことを大好きと思っているこの子の残りの犬生を、
大好きな人のもとで早くスタートできますよう願っています。

以前のコメントを引き継ぎます↓
童顔なのでパッと見た目では若い子かと思いましたが
歯を見るとかなり歯石がびっしりついており、
シニアなのだと確認することができます。
右の犬歯がなく、右下の歯がないところが多く
少しアゴもずれているように思えました。
本犬は全く気にする様子もなく
おやつも優しく食べることができました。





☆みかん


※11/7よりレポート登場(10/26収容)
▽黒灰(四国犬風) メス(不妊手術済) 7-8歳 14.35キロ

飼い主募集中!!No.5018

f0078320_17384359.jpg

f0078320_17385437.jpg
f0078320_17390309.jpg
f0078320_17391563.jpg
人馴れは全く問題ありませんが、とてもクールなオンナの子です。
不思議な毛色をしていて、ランの中でもとても目を惹く子です。

つぶらな瞳も愛らしく、見たままの穏やかな子です。
ランに出てから少し様子が変わり、動きも出て明るくなりました。
柵の外を通る子に尻尾を振りながら、時々吠えてみたり、
関心あり気に鼻を突きだしてみたりと、
穏やかな中にも、まだ可愛らしい行動も見せてくれ、
ランに出られたことが、良い刺激となったように感じます。

この子もシニアの仲間入りをしているようです。
犬とのんびり暮らしたいと思われている方には、
共に幸せな時間が過ごせるのではないかと感じる子です。
一日でも早く、この子に合った落ち着いた環境で生活できますように、
心から願っています。








☆レフト

※1/30よりレポート登場(1/11収容)
▽薄茶長毛 オス(去勢済) 1歳 2歳ぐらい 10.9キロ

f0078320_17393739.jpg
f0078320_17394850.jpg
f0078320_17395863.jpg
f0078320_17401463.jpg
f0078320_17403671.jpg
↓ライトと同郷と思われ、人馴れ問題ありませんが、
シャイなのか、まだ不安があるのか、
人がそばに行くと姿勢を低くし、お腹を見せモジモジ君になっていました。
離れると立ち上がるも、近づくとまたコテッを何度も繰り返してくれました。

落ち着いていて、優しいオーラに溢れた印象を受けましたが、
まだ若い子ですので、より環境に慣れたら、
弾けだす要素は持っているかもしれません。

↓ 以前のコメントも引き継ぎます。
体の大きさもほとんど同じぐらいなのですが、
抱っこしてみるとこの子の方が軽かったです。
抱っこもおとなしくされていて、
見た目も女の子のような優しい風貌です。
少しテリア系の血が入っているような感じですが
毛質はふわふわでとても柔らかかったです。






↑↓血縁関係ありでおそらく兄弟と思われます。




☆ライト

※1/30よりレポート登場(1/11収容)
▽茶長毛 オス(去勢済) 1歳 2歳ぐらい 11.8キロ

f0078320_17413537.jpg
f0078320_17412438.jpg
f0078320_17420124.jpg
f0078320_17414878.jpg
f0078320_17421220.jpg
f0078320_17422592.jpg
レフトと同郷と思われますが、
こちらの子の方が、人が好きということを全身で表してきてました。
上 ↑ の子と戯れていたら、「まだかな~」と言った様子で、
立ち上がったり、目一杯体を伸ばして、
少しでも人のそばに来たくて一生懸命もがいていました。
お茶目で、とても可愛らしい子です。

まだまだ若いなと感じる動きで、
相手をしていたらいくらでも乗って来ました。
この子がそばにいるだけで、明るくなりそうです。


以前のコメントを引き継ぎます↓
抱っこはあまり慣れていないのか、もしくは好きではないのか
あまりおとなしく抱っこされていませんでした。









☆ファンタジー

※28.6/21よりレポートに登場(28.6/9収容)
▽濃い茶黒 オス(去勢済) 6ー7歳 17-8キロ
f0078320_17430518.jpg
f0078320_17431407.jpg
f0078320_17432415.jpg
f0078320_17433793.jpg
f0078320_17435087.jpg
f0078320_17440441.jpg
ここでの生活が長くなり、今回は随分と落ち着いたなと、
会ってまず感じたほど、聞き分けが良くなっていました。
以前は待ちきれずガンガンアピールして来ていのが、
やはり当初より年齢も重ねたこともあり、
体力的に落ちて来ているのかなと感じてしまったほどでした。

しかしそばに行けば、限られた時間を目一杯甘えて来ていました。
人が大好きなこの子には、長く寂しいセンター生活です。
一日も早く人のそばで生活をさせてあげたい。
願うことしかできないのは歯がゆいですが、
ご理解ある方の目に止まって欲しいです。

以前のコメントを引き継ぎます↓
ここで2度目の冬を迎えてしまいました。

体は一時期のガリガリ状態と比べると、ほどよくお肉が付き、
興奮から溢れ出ていた口からのアワアワも出なくなり、
キレイなコになって、見た目には体調も良さそうに感じます。
しかし、かつての異常な痩せ方を考えると、
今後歳を重ねて行く中で、
健康面では理解していただかないといけないこともあるかと思います。
そこそこの体格をしていますので、
先々の色々なお世話のことも踏まえたうえで、迎えていただきたいと思います。
どうか大好きな人のそばで、一日も早く暮らせますように。








☆セスカ

※11/21よりレポート登場(11/13他抑留所より移送)
▽薄茶 オス(去勢済) 7-8歳 19.1キロ

「飼い主募集中No.5030」

f0078320_17443217.jpg
f0078320_17445390.jpg
f0078320_17450739.jpg
f0078320_17451923.jpg
f0078320_17453067.jpg
f0078320_17454251.jpg
人馴れ抜群です。
見た目ポッチャリ感じたのですが、触るとそうでもなく、
しっかり骨は触れました。
骨格のしっかりしたイケワン君です。

人は大好きで、自分から寄って来て甘える割には、
体を拘束されるのは好まず、上手にするりと交わしてきます。
その際イヤだといった強い意思表示はして来ません。
交わした後に反省するのか、これなら良いけど~と、
コテッとお腹を出して来る甘え上手な子です。

オヤツも優しく手から食べられます。







☆中丸君

※8/22よりレポートに登場(8/2収容)
▽茶・白・黒 オス(去勢済) 6-7歳 12.5キロ
「飼い主募集中No.4922」
f0078320_17473699.jpg
f0078320_17474745.jpg
f0078320_17475846.jpg
f0078320_17480965.jpg
f0078320_17482094.jpg
f0078320_17483448.jpg
普通に散歩で会うような、室内で飼われているかのように綺麗な子です。
ゆさゆさと振れる尻尾がゴージャスな半長毛。
人が好きですが、ガンガンとくる子でないようで、
落ち着いた貫禄をもっています。

話しかけているとしっかり目を見ることもできるコで、
直ぐにでも家庭の中で違和感なく寛いでる姿が想像できてしまった子です。






レポートは続きます。


# by centre_report | 2018-02-14 16:52 | 愛護センターレポート