ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2/13引き出し編・レポート紹介 全 54頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



2/13に犬5頭を引き出しました。


犬・問い合わせ先
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田
お名前のないメールには返信できません



f0078320_01192446.jpg
f0078320_01192974.jpg

f0078320_01155887.jpg
f0078320_01155382.jpg
f0078320_01191894.jpg

準備が整い次第、いぬ親さん募集を開始いたします。
応援のほどよろしくお願いいたします。



ご提供いただきました古新聞紙を
お届けいたしました。
いつもご協力いただきましてありがとうございます。

f0078320_01294423.jpg
f0078320_01294949.jpg






~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」をほぼ毎週各地で開催しています。




「イベント情報」詳しくはコチラ。



f0078320_02334636.jpg
f0078320_02344037.jpg
f0078320_14394753.jpg
f0078320_01345179.jpg
f0078320_18254276.jpg

f0078320_01350642.jpg


「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)







# by centre_report | 2018-02-16 01:38 | 愛護センターレポート

2/13センターレポート B・C部屋  3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


tokidokitukibitoさんのレポートです。
加筆・修正しています。



今週も、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)




B部屋 1頭


※2017/8/22よりレポート登場(2017/8/14他抑留所より移送)
▽茶 メス 7-8歳 13-14キロ

※体重は11-12キロに減っているように感じました。

左後ろ足をケンケンしている時があります。
最初の数分間だけだったので、たまたまかもしれません。

引きはそれほど強くなく、わちゃわちゃすることはないですが
ドッグランをのんびり満喫していました。

相変わらず、お座り、待て、をしっかり披露してくれますが
待ての声かけには吠えてお返事をしてくれました。




f0078320_12493616.jpg

f0078320_12494506.jpg

f0078320_12495092.jpg

f0078320_12495535.jpg

f0078320_12500238.jpg

f0078320_12500674.jpg

f0078320_12501211.jpg




C部屋 2頭



※11/7よりレポートに登場(10/30収容)
▽白柴? オス 4歳ぐらい 10キロ前後

皮膚が弱いのか痒がる仕草が多かったです。
お腹周り、尻尾、背中、と、全体的に痒がります。
ドッグランで遊んでいても気にして立ち止まり掻いていました。

以前のドッグランでの撮影時より、笑顔が増えたように感じました。
とっても楽しそうに遊んでいました。



f0078320_12511597.jpg

f0078320_12512110.jpg

f0078320_12512650.jpg

f0078320_12513126.jpg

f0078320_12513923.jpg

f0078320_12514542.jpg

お尻の状態はかなり良くなっているようで、以前見られた腫れや
皮膚のただれなどは全く見られなくなりました。
かゆがってはいますが、皮膚の状態もずい分改善していると思います。





※1/16よりレポートに登場(12/26収容)
▽ビーグル オス 4歳ぐらい 11-12キロ(見た目8-9キロ)
左前肢負傷痕あり

ケージの中ではガチャガチャ動き周り
落ち着きのない犬に見えてしまいますが
人と触れあっている時はうっとり落ち着いていて、まるで別犬と思うほどです。

初対面の人間にも甘えることができていて
嬉しそうにお腹を撫でてもらっていました。

人懐っこくて、ビーグルらしい元気さと明るさのある
可愛らしい男の子です。


f0078320_12523162.jpg

f0078320_12523534.jpg

f0078320_12524003.jpg

レポートは続きます。




# by centre_report | 2018-02-15 13:00 | 愛護センターレポート

2/13センターレポート 収容室①②③ 3頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。




※217/12/12よりレポートに登場 (2017/10/19収容)
茶黒長毛 オス 4歳ぐらい 13-4キロ

部屋の扉を開けると自ら出てくるようになりました。
おやつも手からパクパク食べられ
頭や体を撫でられることにも抵抗は見せません。
捕獲されて間もなくは唸ったりしたそうですが
今は全くその素振りは見られません。
ロープで引かれることにはまだ抵抗を見せますが
次回から時間に余裕があれば少し歩かせてみようと思います。
外をうろうろ放浪していた子のようなので
外が怖いということはなく、リードに慣れていないだけなので
何度か経験させて慣らしていければと思います。

f0078320_12275457.jpg


f0078320_12275814.jpg


f0078320_12274593.jpg


f0078320_12274979.jpg


f0078320_12273553.jpg


f0078320_12274074.jpg


f0078320_12273055.jpg





【収容室②】1頭


※2017/8/29よりレポートに登場(2017/6/15収容)
▽ビーグル雑? メス 4−5歳 12-3キロ

ケージから出す一瞬だけバタバタして
すぐに端っこで落ち着きを取り戻し
手からおやつを食べる。という一連の流れはここ数週間変わらず
この日は少し歩かせてみることにしました。
おやつで誘導し、部屋の中央までは難なく移動できました。

f0078320_12352257.jpg



そこまで来てハタと自分が部屋の中央まで来ていることに気が付いたみたいで
急に立ち止まってしまいました。

f0078320_12352790.jpg


f0078320_12353180.jpg


その場に座り込んで
ロープを引かせないようにしながらも
差し出したおやつはしっかりと食べていました。

f0078320_12353774.jpg


f0078320_12354104.jpg


f0078320_12354647.jpg


f0078320_12355207.jpg


f0078320_12355656.jpg


f0078320_12360234.jpg


f0078320_12360746.jpg

部屋の中央まで、ほんの数歩ですが
繰り返し何度か歩けました。
途中、怖がって暴れることがあっても
すぐに落ち着くこともできています。

一緒に歩くことができたら
距離もグンと縮まると思いますので
いつかは外に散歩に行けるよう、できる範囲で対応していきたいと思います。

f0078320_01324645.jpg


↑以前のレポートより







※1/30よりレポートに登場 (1/18引き取り収容)

▽薄茶 オス 生後7ヵ月(飼い主申告) 
6.75キロ(痩せ過ぎ;適正8-9キロ)
E部屋No.1の子供と思われます。

環境に慣れてきたためか、この子本来の活発さ、元気さが出ていました。
ケージの中から元気良く吠え、早く自分のところに来てほしいと
一生懸命アピールしていました。
抱っこしても一切抵抗することなく
甘えん坊でとても愛嬌のある子です。
歯の汚れ具合や皮膚の感じからすると
とても生後7ヵ月には見えないのですが
無邪気にはしゃぐその動き方は子犬そのものです。

元気の良いメスと会わせてみたのですが
全く気にすることなく少し匂いを嗅いだだけで、あとは関心持たず
一緒に並んでおやつを食べていました。

f0078320_12394902.jpg


f0078320_12395517.jpg


f0078320_12400025.jpg


f0078320_12400938.jpg


f0078320_12401414.jpg


f0078320_12402212.jpg

後肢の様子は以前見た時より不自然さがなく
歩き方に問題もなさそうでした。



レポートは続きます。




# by centre_report | 2018-02-15 12:41 | 愛護センターレポート

2/13センターレポート 4日目部屋  4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)







※2017/5/30よりレポートに登場(2017/5/25他抑留所より移送)
▽茶黒 オス(去勢済) 1歳ぐらい 10.8キロ

この部屋では最年少の男の子です。
収容期限が長くなり、あと数ヵ月経てば2歳になります。
他のビビリっ子達に影響されていることと、部屋が広く
逃げるスペースがあることで
以前よりも人との距離が離れてしまったように思います。
ただ、投げ与えたおやつはいち早く食べに来ます。
幼いころからこうやって人とは一定の距離を保ちながら
生きてきたのかもしれません。
食べ物には強い関心のある子なので
それをうまく使って距離を縮めるきっかけは取りやすいと思います。
f0078320_12135928.jpg


f0078320_12140474.jpg


f0078320_12140908.jpg


f0078320_12141659.jpg


f0078320_12142155.jpg


f0078320_12142639.jpg




※28/8/23よりレポートに登場 (8/8収容)
▽茶 オス(去勢済) 2歳ぐらい 15.05キロ

部屋に入ると真っ先に腰を上げて
人から遠ざかるように部屋の隅に行ってしまう子です。
逃げるというほど素早くはありませんが
人の動きをよく見て、その動きに合わせるかのように
一定の距離を保ちながら移動しています。
おやつを投げて知らん顔していても
人が見ている前ではなかなか食べようとはしません。
今は身体に触れることがかなり難しいほどに逃げてしまうので
触れてみたらどういう反応をするかはわかりませんが
収容されて間もない時は、ホールドされても抵抗して暴れたり
口が出たりすることはなかったと記憶しています。

f0078320_12231935.jpg


f0078320_12225192.jpg


f0078320_12230204.jpg


f0078320_12231308.jpg










※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▼黒茶 オス(去勢済) 2-3歳 5歳ぐらい 12キロ

いつものように、スノコの上で逃げもせずに黒い子と固まっていました。
おやつを差し出すと首を伸ばして
躊躇せずに手からパクリと食べてくれました。
手から食べ物を受け取れるだけあって
他のどの子よりも落ち着いて人に接することはできると思います。
とは言っても、まだ身体を拘束したり抱き上げたりということは
あまりにもハードルが高いように思います。
食べ物には関心が高い子なので、それをうまく使って
少しでも距離が縮められるよう、まだまだ時間と理解は必要だと思います。

f0078320_12163732.jpg


f0078320_12164137.jpg


f0078320_12164540.jpg


f0078320_12165838.jpg


f0078320_12173040.jpg





※28/8/2よりレポートに登場 (7/28他抑留所より移送)
▼黒 オス(去勢済) 4-5歳 2-3歳 16キロ

ビニールからおやつをごそごそ出していると
ほんの少し身を乗り出したので
手から食べてくれるかと思い差し出したところ、急で怖かったのか
ウガッ!!と怒られてしまいました。
仕切り直して、仲直りすべく隣に座っておやつを
この子の前足先に置いてみたらようやく食べてくれました。
怖いと感じたらしっかりそれえを意思表示する子なので
他の子よりも感情はわかりやすいです。

最初の頃は人がいたら食べ物を口にすることはできませんでしたので
少しずつでも進歩はしていると思います。
O看護師さんのお話ですと
以前から置いたおやつは食べることができていたのだそうで
いつも接してくれる相手のことはきちんと認識して
この子なりに少し心を開いているのかもしれません。

f0078320_12191717.jpg


f0078320_12192188.jpg


f0078320_12192794.jpg


f0078320_12193100.jpg




レポートは続きます。




# by centre_report | 2018-02-15 12:23 | 愛護センターレポート

2/13センターレポート E部屋    5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。

先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。



<E-1>

収容室③より移動
※1/30よりレポート登場 (1/18引き取り収容)
▽薄茶 メス 4歳程度 10.15キロ

栄養状態が良くなり、ほんのり身体にお肉がついたためか
最初見た時の頭でっかちなアンバランスさは目立たなくなっていました。
部屋に入るなり、歓迎の声をあげ
ケージ外に出してもらうのを今か今かと待っていたようです。

どことなくコーギーっぽさがあり
元気ハツラツなところも活発な犬種が入っているゆえかもしれません。
収容室③にはこの子の子供と思われる子がいますが
この子自身まだ幼い子のように無邪気で
明るく人懐っこくとても楽しいタイプの子です。
吠える声は大きく、オスのような太い声で
これもコーギーを思わせます。
f0078320_11531390.jpg

f0078320_11531930.jpg

f0078320_11532348.jpg

f0078320_11532892.jpg

f0078320_11535109.jpg

f0078320_11535658.jpg





<E-2>
☆あぐちゃん

※10/4よりレポートに登場 (2016/6/13 他抑留所からの移送)
▽薄茶足先白 メス 4-5歳  7-8キロ  10キロぐらい

他の子をかまっていると、私も私も!と吠えて
一生懸命アピールしていました。
おやつを食べ、構ってもらって終始ご機嫌なあぐちゃんでした。
笑顔が可愛いあぐちゃんですが
とても賢い子で、対応する人を良く見ていて
人によっては強く出ることがあります。
抱き上げられたり、身体を拘束されるようなことは
あまり好きではないようです。
他の犬に対しては攻撃的になってしまうことがあり
安全のために近づけることはしないよう注意しながらの撮影を行っています。
ただ、この部屋をフリーにしても、自分から
他の犬のケージに向かっていくことはないのだそうです。

f0078320_12081773.jpg

f0078320_12082185.jpg

f0078320_12082670.jpg

f0078320_12083126.jpg





<E-3>

収容室①より移動
※1/30よりレポートに登場 (1/10収容)
▽茶黒白まだら オス 1歳程度 12キロぐらい


虎毛の強い見た目とは正反対の慎重で大人しい男の子です。
野良っ子のような反応でもありませんし
人馴れはある程度していると言えます。
でもまだ不安の方が勝るのか、遠慮がちで
まだ1歳程度の若い子ですが、感情を弾けさせたり
無邪気に振る舞う様子は見られません。

怖がりなのかと思いきや、抱き上げたりしても全く口はでませんので
人に対してはそこまで警戒はしていないようです。
最初に見た時よりは尾を振ったりする姿も見られるようになりましたので
家庭で一緒にいる時間が増えれば
すぐに心を開いて甘えっ子になりそうです。

f0078320_11582069.jpg

f0078320_11582442.jpg

f0078320_11583378.jpg

f0078320_11583870.jpg

f0078320_11584365.jpg

f0078320_11584797.jpg

f0078320_11585290.jpg




<E-4>

1/9よりレポートに登場 (12/15引き取り収容)
▽茶 オス 8歳 12-13キロ

部屋から出す時だけバタバタとして抵抗しますが
一旦出してしまうと観念して大人しくなります。
最初に見た時はもっと毛がボソボソ、パサパサしていましたが
栄養状態が良くなってきているのか
きれいな毛並みに変わってきました。
推定年齢ももう少し若い見立てに変わるかもしれません。
まだ外に出ておやつを食べる余裕はありませんが
部屋に戻すと、器に入れたおやつは人がすぐそばにいても
パクパク食べることができていました。
引き続き、少しでも人に慣れるように対応していきたいと思います。
f0078320_12011348.jpg

f0078320_12011870.jpg

f0078320_12012371.jpg

f0078320_12012825.jpg

f0078320_12021893.jpg



↑↓同郷の子達です。



<E-5>

※12/28よりレポートに登場 (12/18引き取り収容)
▽茶白 オス 1歳ぐらい 13-4 15キロ 

上の茶の子と同郷で、同じようにビビリっ子ですが
この子の方が少し周りを見回す余裕があります。
環境の変化によるストレスからか
舐め壊したような痕がありました。
フードは残さず食べているようなので
体調そのものは悪くなさそうです。

ケージ外に出した時は緊張しているのでおやつは差し出しても食べませんが
部屋の中に戻すと慌てて食べています。
人に飼われていた子ですが
あまり多くの経験を積む機会を与えられずに成長したのだと思います。
ゆっくり撫でると大人しくされるがままで
今のところ攻撃的な面は見受けられません。
一日も早く温かい家庭に迎えていただいて、再出発できますように。


f0078320_12052630.jpg

f0078320_12053132.jpg

f0078320_12053626.jpg

f0078320_12054038.jpg

f0078320_12054425.jpg




レポートは続きます。





# by centre_report | 2018-02-15 12:09 | 愛護センターレポート