ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2017年 12月 ( 50 )   > この月の画像一覧

12/28 センターレポート【猫編】Part1

ケロロさん、るんばさんのレポートです。
一部、過去レポートの写真と文章を転載しています。


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




動物愛護センターにいる、譲渡先・預かり先を募集中の子たちの情報です。

問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

猫の一時預かりボランティアさん大募集中!


【猫の一時預かりボランティア】 ←こちらをご覧ください

★一般譲渡対象と記載されている猫については、千葉県内にお住まいの成人の方は、センターへ直接譲渡をお申し込みいただくことが可能です。
「犬猫の譲渡会」 
をご覧ください。


★ねこ親希望の方は
「お申込みアンケート」
からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・

※ ご紹介する猫は全頭ワクチン・駆虫済です。
※ 子猫は預かり先のみの募集です。


▼譲渡猫管理室A

(1) みっちゃん
三毛 メス 推定3~4歳 エイズ(-)白血病(-) 不妊済
猫のなかでは最も収容期間が長く、センターで3度目の年越しをすることになってしまいました。
警戒心が非常に強い子ですが、最近はシャーシャー言うこともなくなり、少しずつ穏やかになってきたように感じます。
特定の職員さんには甘える姿も見せているそうですし、時間は掛かるかもしれませんが、一度信頼関係を築けば甘えん坊に変化してくれるのではないかと思います。
来年こそは、この子がセンターを出ることができるよう、切に願っています。
f0078320_08182761.jpg


f0078320_08190517.jpg


f0078320_08175377.jpg


f0078320_17210147.jpg





(2) ムギワラ メス 推定2歳 エイズ(-)白血病(-)
2017年8月のレポートから登場しています。
大きな目をした美人さんです。訪問者の私達にも自ら積極的に近寄ってきて甘える仕草をみせてくれます。
まだ若い子ですし、家庭に入ればますます甘えん坊に変化するのではないかと感じます。
f0078320_08203520.jpg


f0078320_08204285.jpg


f0078320_21052923.jpg


f0078320_21052317.jpg


f0078320_21053308.jpg




(3) ムギワラ メス 推定2歳 エイズ(-)白血病(-)
2017年8月のレポートから登場しています。(2)と同じ現場からの収容です。
(2)より控えめですが、少し距離は置くものの、人をさほど警戒する様子もないので、家庭に入れば馴れてくると思います。
f0078320_08233459.jpg

f0078320_08233909.jpg

f0078320_08234512.jpg




(4) 白キジ メス
2017年11月のレポートから登場しています。
とても穏やかで、人馴れ抜群な女の子です。人のことだ大好きなので、早く家庭に入って自由に甘えられる生活を送らせてあげたいものです。
f0078320_08261707.jpg

f0078320_08260620.jpg

f0078320_08260213.jpg

f0078320_08260936.jpg

f0078320_21253051.jpg




▼譲渡猫管理室B

(5)〜(7)は同じ飼い主からの引き取りです。2017年7月のレポートから登場しています。

(5) キジ白 オス 推定3〜5歳 去勢済
体は大きいけれど、肝っ玉は小さい、ビビリ男子です。
観察した限りでは、とても穏やかな性格のように感じます。
センターでは人に対して警戒する様子を見せていますが、家庭に入って落ち着けば、徐々に人にも馴れてくるのではないかと思います。
f0078320_08334968.jpg


f0078320_08341396.jpg


f0078320_08333652.jpg


f0078320_21330512.jpg





(6) 三毛 メス 推定2〜3歳
とても美人な女の子です。この子も落ち着いていますので、家庭に入ればすぐに人と問題なく暮らすことができるようになると感じます。
f0078320_08364235.jpg

f0078320_08364873.jpg

f0078320_21355535.jpg

f0078320_18030628.jpg



(7) 白うす茶 メス 推定2〜3歳 不妊済
ブルーアイが綺麗な美猫です。警戒心が非常に強く、人が近寄るとシャーシャーと猫パンチを飛ばしてきます。
怖がりがゆえに身を守るための攻撃であって、家庭に入って一度心を開けば、人と問題なく暮らせるのではないかと感じます。
f0078320_08383991.jpg


f0078320_08383513.jpg


f0078320_08425049.jpg


f0078320_08384261.jpg


f0078320_21395726.jpg





2017年4月からレポートに登場している、一般譲渡対象の猫たちです。
猫の詳細は、飼い主募集中!!をご参照下さい。

f0078320_08420555.jpg

f0078320_16061656.jpg

f0078320_00110761.jpg



f0078320_18093096.jpg

f0078320_00120681.jpg

f0078320_16062561.jpg



f0078320_08422039.jpg

f0078320_08423539.jpg

f0078320_00161558.jpg



f0078320_08444673.jpg

f0078320_08444202.jpg



f0078320_08464796.jpg

f0078320_08465578.jpg

f0078320_02541191.jpg



f0078320_16074755.jpg

f0078320_18093982.jpg

f0078320_00113369.jpg



f0078320_08465277.jpg

f0078320_16072498.jpg

f0078320_00161292.jpg



レポートはパート2に続きます。

by centre_report | 2017-12-30 13:31 | 愛護センターレポート

12/28 センターレポート【猫編】Part2



ケロロさん、るんばさんのレポートです。

一部、過去レポートの写真と文章を転載しています。


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




引き続き、譲渡先・預かり先募集中の子たちの情報です。

問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

★ねこ親希望の方は
「お申込みアンケート」
からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・

※ ご紹介する猫は全頭ワクチン・駆虫済です。



▼譲渡猫管理室C
※ 子猫は預かり先のみの募集です。

(1) サビキジ メス エイズ(-)白血病(-) 不妊済
2017年11月のレポートから登場しています。
人馴れ抜群な女の子で、人に構ってもらいたくてケージから手を伸ばし、必死にアピールしていました。
猫と初めて暮らす方にも飼いやすい子だと思います。
少し風邪気味のようで咳の症状が見られました。
酷く悪化してしまう前に、暖かい家庭でケアを受けさせてあげたいと願います。
f0078320_07430969.jpg


f0078320_07431367.jpg


f0078320_07431847.jpg





(2) キジ オス 推定8ヶ月齢
2017年8月のレポートから登場しています。Part1の(2)(3)と同じ現場からの収容です。
収容当初は人に対して激しく威嚇をしていましたが、現在は人の姿に不安そうに鳴くものの、威嚇することはなく、だいぶ落ち着きが出てきたように感じます。
まだ若いうちに家庭に入れて人との暮らしを教えてあげたいと願っています。
f0078320_07450638.jpg


f0078320_07451631.jpg


f0078320_07451256.jpg





(3) キジ オス×1、メス×1 推定8ヶ月齢
人馴れしている子猫達です。少し結膜炎の症状が出ていたものの、健康状態は良さそうでした。
f0078320_07470316.jpg

f0078320_07465949.jpg


f0078320_07471211.jpg

f0078320_07470728.jpg





▼収容棟

(4) 白 オス 視力なし
2017年5月のレポートから登場しています。
両目が白濁しており、うっすら光を感じる程度しか見えていないようです。
とても人馴れした甘えん坊で、他の猫のことも嫌いではなさそうです。
f0078320_07503332.jpg


f0078320_07502951.jpg


f0078320_19121037.jpg


f0078320_22232052.jpg





(5)白茶 メス 高齢
とても人馴れしている穏やかなおばあちゃんです。
後脚を骨折した状態で収容されましたが、既に癒着しており歩行に問題はありません。
冷たいステンレスケージで冬を越すには体力的に厳しい年齢です。
この子が少しでも早く温かい家庭に迎えられることを願っています。
f0078320_07524377.jpg


f0078320_07523860.jpg


f0078320_16275586.jpg





(6)キジ白 オス 若齢
2017年2月のレポートから登場しています。
とても綺麗な顔立ちのイケメン君です。
人馴れ十分とは言えませんが、職員さんが手を伸ばしても身を硬くするものの威嚇する様子ありませんでした。
家庭に入れば、人馴れも進むと感じます。
f0078320_07535061.jpg


f0078320_07535337.jpg


f0078320_07535715.jpg


f0078320_21425275.jpg





(7)茶白 オス
2017年5月のレポートから登場しています。
この子も少しずつ人馴れが進んできています。
近付き過ぎると威嚇して牽制しますが、距離を保っていれば落ち着いていられるようになっています。
時間は掛かると思いますが、愛情を持って接すれば、人馴れは進んでいくと思います。
f0078320_07552199.jpg


f0078320_07552421.jpg


f0078320_16315518.jpg


f0078320_19211879.jpg





(8)白茶 オス
2017年2月のレポートから登場しています。
前回の訪問時にはケージの扉を開けると自ら私達に近付いてきていましたが、今回は少し警戒したのか、距離を保ってこちらを観察していました。
この子もセンター収容からもう少しで1年になろうとしていますので、早く家庭にいれて家猫としての生活をさせてあげたいと願います。
f0078320_07571554.jpg


f0078320_07572224.jpg


f0078320_07571996.jpg


f0078320_21464172.jpg


f0078320_21452480.jpg





(9)キジ長毛 メス 若齢
餌やりさんの持ち込みによる収容です。
人馴れ十分ではないものの、攻撃性はなく、職員さんに抱っこされるとじっと身を硬くして大人しく抱かれていました。
時間は掛かると思いますが、愛情を持って接すれば、人に対して心開いてくれるのではないかと思います。
f0078320_07584072.jpg


f0078320_07584803.jpg


f0078320_07584443.jpg





(10)サバトラ オス 4歳(飼い主申告) エイズ(-)白血病(-) 不妊済
飼い主による持ち込みです。人馴れ抜群で、とても大柄な甘えん坊男子です。
猫の飼育が初心者の方でも飼いやすい子ではないかと思います。
f0078320_08103403.jpg


f0078320_08103038.jpg






▼その他

(11) キジ(オス)、麦わら(オス) 推定4ヶ月齢
職員さんが乳飲み子から育てあげた兄弟です。
人馴れ抜群でおっとりした子達ですので、猫の飼育が初めての方でも飼いやすい子達だと思います。
淡い毛色の子も男の子だそうで、オスではとても珍しい毛色だと思います。
f0078320_08001928.jpg


f0078320_08002727.jpg


f0078320_08003162.jpg







▼猫の部屋

(12) マキちゃん
三毛 メス 推定2〜3歳 エイズ(-)白血病(-) 不妊済
※ 飼い主募集中!!
以前は譲渡猫管理室Bにいましたが、猫の部屋に移動しています。
少しビビリさんのようで、私達が突然大勢で部屋に入ってきて警戒する様子を見せていましたが、普段は撫でてもらうことが好きな甘えん坊さんのようです。
f0078320_08033477.jpg


f0078320_08033076.jpg


f0078320_21384088.jpg


f0078320_21385472.jpg


f0078320_22570631.jpg





(13) 三毛 メス 推定2〜3歳
この子も以前は譲渡猫管理室Bにいましたが、猫の部屋に移動しています。
私達に警戒しつつも、猫じゃらしには良く反応して遊ぶ様子も見せていましたので、家庭に入れば人と問題なく暮らすことができるのではないかと思います。
f0078320_08051075.jpg

f0078320_08045845.jpg

f0078320_08050272.jpg

f0078320_08050714.jpg

f0078320_08051449.jpg





猫の新規収容は落ち着きをみせ、収容されている猫の総数はだいぶ減ってきましたが、収容期間が長くなってきた成猫が数多くセンターに残されています。
センターで年を越すことを余儀なくされた沢山の猫達が、来年こそはセンターを出て安心した暮らしができるように願ってやみません。

12/28 訪問レポート【猫編】は以上になります。




☆次回、ねこ親会のご案内

来年のねこ親会は以下のとおり開催予定です。参加猫等の詳細は、期日が近くなりましたら、ちばわんHPにてご案内いたします。
見学だけの方も大歓迎ですので、お気軽に足をお運び下さい。

 ・2017年1月27日(土) 12:00-15:00 赤坂ねこ親会
 ・2017年2月25日(日) 12:00-15:00 市川ねこ親会
 ・2017年3月24日(土) 12:00-15:00 赤坂ねこ親会


by centre_report | 2017-12-30 13:03 | 愛護センターレポート

12/19引き出し編 レポート紹介全 64頭+幼犬3頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。






★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





12/19に犬7頭と猫2頭を引き出しました。



犬・問い合わせ先
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田
お名前のないメールには返信できません

f0078320_03035519.jpg

f0078320_03040241.jpg
f0078320_04001902.jpg


f0078320_03585259.jpg
f0078320_03584503.jpg



f0078320_02560117.jpg

f0078320_02555638.jpg





猫・問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) ちばわん 幸丸
お名前のないメールには返信できません

f0078320_04044940.jpeg
f0078320_04045963.jpeg


準備が整い次第いぬ親さん、ねこ親さん募集開始いたします。
応援の程よろしくお願いいたします。





いぬ親会場に皆さんにお持ちいただきました古新聞紙を
お届けいたしました。
いつもご協力いただきましてありがとうございます。

f0078320_23263374.jpg







~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。




「イベント情報」詳しくはコチラ。





f0078320_14481356.jpg
f0078320_04101506.jpg
f0078320_14400554.jpg

f0078320_14394753.jpg
f0078320_04111713.jpg




「イベント情報」開催場所などの詳細につきましては
↑↑↑こちらをご覧ください。


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)




by centre_report | 2017-12-24 04:14 | 愛護センターレポート

12/19センターレポート 子犬舎     10頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)






<2-5>3頭

※12/5よりレポートに登場 (11/30収容)
▽茶鼻黒(半垂れ耳)メス 4-5ヵ月 6-7キロ


どんどん成長が進んでいて大きくなっていました。
とにかくやんちゃ盛りという言葉がぴったりくるような
元気一杯の女の子です。
手足もとても大きく、成長したらかなり大きくなりそうな
印象を受けます。

人馴れも全く問題ありませんが、犬も大好きなようで
どんな子にも物怖じせず遊びに誘います。
同室の2頭がとても穏やかな子なので
全く怒られることもなく好き放題に暴れています。
大人しい同室の2頭では物足りないのか、
2-8の子犬たちを出した時に、この子も小部屋から出してあげると
黒い男の子と取っ組みあいのプロレスをしていました。
抱っこするとおとなしくなり、
そのギャップに思わず笑ってしまうような子です。
f0078320_01125236.jpg

f0078320_01130353.jpg

f0078320_01131171.jpg

f0078320_01131830.jpg

f0078320_01132697.jpg

f0078320_01133486.jpg

f0078320_01134341.jpg




※6/20よりレポートに登場 (6/8収容)
▽茶黒 オス 10-11ヵ月(11/1修正) 13-4キロ(11/14修正) 

この日も扉を開けても慌てて出てくるようなことはなく
じっと座ってこちらを見つめていました。
よく見ると右目の下が腫れていて目を細めていました。

同室の子犬が激しく体当たりしたりしてきても
一切怒ることもなく、しょうがないなぁといった様子で
はしゃいでいる子を眺めているようでした。
とても優しい子なのだと思います。
体を撫でることも普通にできましたし、
この日は手から直接おやつも食べれるようになり、
人馴れした子犬ちゃんから良い影響を受け始めている
ように思いました。
f0078320_01222624.jpg

f0078320_01221766.jpg

f0078320_01224069.jpg

f0078320_01223373.jpg

f0078320_01225126.jpg

f0078320_01225942.jpg




※2/7よりレポートに登場(1/30収容)
▽茶 オス 11-12ヵ月(11/1更新) 9-10キロ

収容当初はまだ幼い子犬ちゃんでしたが、
今ではすっかり男の子っぽくなってきました。
もうすぐ1年を迎えてしまうこの子も
壁に鼻を押し付けて気配を消している状態は
今でも見られますが、
それでもチラチラこちらを向いてくれるようにも
なっています。

むやみやたらに壁を登ってしまうこともなくなり、
毎週訪問するたびに抱っこしてあげた効果は
徐々に出てきているのだと思います。
数週間前には置いたおやつも食べるようになっていましたが
なんとこの日は手から直接おやつを食べることが
できました!!
臆病な子はどの子もそうなのですが、
何かがふっきれると一気に進歩を見せてくれるように
なります。
この子もその瞬間がやってきたように感じました。
このタイミングで家庭に入って
もっともっと人の暖かさを教えてあげたいです。
f0078320_01344976.jpg

f0078320_01352495.jpg

f0078320_01355431.jpg

f0078320_01362413.jpg

f0078320_01365389.jpg

f0078320_01372413.jpg

f0078320_01375424.jpg

f0078320_01391323.jpg







<2-6>2頭

※6/13よりレポートに登場 (6/2収容)
▽茶 オス 1歳ぐらい 13-4キロ
(11/14修正)

※コメントは先週のものを転載し、写真のみ更新します。
こちらがじっとしておやつを見せれば
恐る恐る近づいてきておやつを食べてくれます。
小部屋の扉を開けるとすぐに出て行って
人との距離を取ろうとしますので
なかなか触れ合うことができませんでしたが、
この日初めて参加したメンバーがゆっくりとこの子に近づいて
おやつをあげながら話しかけてみると
その場にじっとして、ずっと撫でることができました。
人の優しさを感じてくれたのだと思います。
最初は少し恐々としていましたが、
ずっと撫でてあげることで段々と表情も落ち着いてきました。
とても綺麗なお顔のこの子も
同室の子と同調してしまい、人を避けるようになっていましたが
こうしてゆっくり接してあげる時間を取ってあげることで
人への恐怖感や不安感は少しずつでも払拭していくことが
できると思います。

触れ合いの時間をたくさん取ってあげるには
やはりお手伝いの人数を増やすことに尽きます。
どうぞこの子のような臆病な子たちと
ゆっくり触れ合える時間がたくさん取れるように
ご協力をお願いできればと思います。
f0078320_01440134.jpg

f0078320_01441572.jpg

f0078320_01442577.jpg

f0078320_01443259.jpg




※8/1よりレポートに登場 (7/27他抑留所より移送)
▽薄茶 オス 7-8ヵ月(11/1修正) 10-11キロ(11/14修正)

※コメントは先週のものを転載し、写真のみ更新します。
収容当初は本当にまだかなり小さく、
怖いながらも人の手は受け入れることができていました。
だいぶ成長してきて、お兄ちゃん顔になりつつあります。
同室の子にくっついて扉から飛び出してきては
また部屋に戻る、を繰り返していました。
距離を取って撮影していると
じっとこちらを見ていて、人に興味はあるのだなと
思いました。
部屋の奥でじっとしている時には
ゆっくり身体を撫でても問題ありません。

収容当初はもっと白っぽかったのですが、
成長するにしたがって、随分薄茶色が多くなってきました。
同室の子をとても頼りにしているようですので
優しい先住犬がいるお宅で良い影響を受ければ
人馴れも進んでいきそうな感じがします。
とても素直な子だと思いますので
ゆっくりと焦らずに向き合ってくださる方に
見初めてもらえますように。
f0078320_01463039.jpg

f0078320_01463865.jpg

f0078320_01464549.jpg

f0078320_01465320.jpg

f0078320_01470040.jpg

f0078320_01470812.jpg

f0078320_01471948.jpg






<2-7>2頭

☆ナイト

※2/14よりレポートに登場(2/3収容)
▽黒 オス(去勢済) 1歳前後 16.5キロ 

※コメントは先週のものを転載し、写真のみ更新します。
部屋の中ではいつものように何度も吠えていましたが、
いつもより騒ぎ方が少し落ち着いていて、
外に出てきてからもお利口に何度もお座りをして見せ
あれ?いつもとちょっと様子が違うぞと思いました。
この日、子犬舎には初めて訪問のお手伝いに来てくれた人と
一緒に入ったので、ナイトは大騒ぎするかな?と
少し心配していたのですが、全く逆でした。
ナイトはとても賢い子なので
新しい人にはお利口な姿を見せて、
いい子アピールをしているようでした。

少々威張りん坊のナイトですが、
同室のゴーヤとはうまくやっているようで安心です。
弱い子やオドオドしている子には強くでるようですが
しっかり意思表示が出来る子には一目おくようなので
強気に出ているようで実は小心者なのかもしれません。
子犬舎の近くを誰かが通るとけたたましく吠えるのも
小心者にありがちな警戒心からくるもので、
決して威嚇しようとしているわけではないと思います。

まだあまり触れ合うことはできませんが
だいぶ警戒心は解けてきているように感じました。
ナイトももうすぐここでの生活が10ヶ月になろうとしています。
どうかナイトにも優しいご家族が見つかりますように。
f0078320_01493616.jpg
f0078320_01494529.jpg
f0078320_01495343.jpg
f0078320_01500104.jpg
f0078320_01500816.jpg
f0078320_01501502.jpg
f0078320_01502464.jpg



☆ゴーヤ 

※10/24よりレポートに登場(10/10収容 )
▽茶白 オス(去勢済) 1-2歳 8.25キロ


※コメントは先週のものを転載し、写真のみ更新します。
なんともあどけないお顔をしたゴーヤですが
まだまだ人に対しての恐怖感は拭いきれないようで
部屋から出てくると一目散に私たちからできる限り
距離を取るように走って逃げて行きます。
カメラを向けると緊張するのか、
なかなかこちらを向いてくれず、
隠し撮りのようになってしまいました。
おやつには興味を示してくれるのですが
ナイトが横取りしていってしまうので、
なかなかゴーヤにあげることができずもどかしかったです。

アップで見るとそこそこの大きさに見えますが
ナイトと並ぶとかなり小さいです。
まだまだ人馴れという点では難しい子ですが
人と一緒に生活していく中で、人の暖かさや優しさを
覚えていってくれるものと思います。
ナイトともうまく折り合いをつけているようですので
他犬と一緒でもうまくやっていける子だと思います。
どうぞゴーヤにも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_01521335.jpg

f0078320_01522423.jpg

f0078320_01523002.jpg

f0078320_01523819.jpg

f0078320_01524649.jpg

f0078320_01525423.jpg

f0078320_01530458.jpg

f0078320_01531276.jpg






<2-8>3頭

※12/5よりレポート登場 (11/30収容)
▽茶鼻黒(立ち耳)メス 9-10ヵ月 7-8キロ


とても甘えん坊な子ですが、少し慎重な子のようです。
おやつを見せるとお座りすることができて
飼われていた子なのかもしれません。
この日この部屋に新しく入って来た黒白の子とは
捕獲された場所が同じで月齢も同じくらいなので
血縁関係があるかもしれません。
その子に対しても少し唸ったりもしていましたが
それがずっと続くことはありませんでした。
1歳には満たないと思われますので
もう少し大きくなりそうです。
f0078320_01564838.jpg

f0078320_01565806.jpg

f0078320_01570670.jpg

f0078320_01571360.jpg

f0078320_01572365.jpg

f0078320_01573178.jpg

f0078320_01574080.jpg

f0078320_01574703.jpg




※12/19レポート初登場(12/13収容)
▽黒 オス 2.5-3ヵ月 4-5キロ


少し臆病な子ですが、抱っこなどは問題なく
させてくれました。
写真では真っ黒な子に見えますが、
少し茶色がまざっているので少し柔らかい印象です。
小部屋の外に出てくると、2-5にいる子犬に興味津々で
ずっと扉の近くで顔を突き合わせていましたので
その後その子犬とあわせてみたところ、
楽しそうに自分の倍近く大きさのある子犬と
じゃれあっていました。
さすがに男の子だけあってか、大きさの差があっても
全くひるむことなく向かって行っていました。
一頭になってしまえばとてもおとなしい印象しか
ありませんでしたので、
無邪気な子犬らしい姿を見られて嬉しかったです。
まだまだ小さな子ですので、
この年末暖かいおうちで新年を迎えさせてあげたいです。
f0078320_02082287.jpg

f0078320_02082979.jpg

f0078320_02083659.jpg

f0078320_02084520.jpg

f0078320_02085345.jpg

f0078320_02085950.jpg

f0078320_02090788.jpg

f0078320_02091418.jpg




※12/19レポート初登場(12/11収容)
▽黒白 メス 10ヵ月ぐらい 9-10キロ


子犬舎の撮影が終了した頃に、こちらの部屋に
移動になってきました。
同室の茶色の子と同じ場所で捕獲されていて
月齢も大きさも同じぐらいなので
血縁関係がありそうです。
移動して間もないからだというのもあるかと思いますが
月齢のわりにはとても落ち着きがあり、
人馴れも全く問題なく甘えん坊さんです。
茶色の子に少し唸られてビクッとしていましたが
それほど気にしている様子はありませんでした。
これからまた変化がありそうですので
来週も様子をみてみたいと思います。
f0078320_02161616.jpg

f0078320_02162444.jpg

f0078320_02163305.jpg

f0078320_02164163.jpg

f0078320_02165009.jpg

f0078320_02165700.jpg




レポートは続きます。




by centre_report | 2017-12-24 02:25 | 愛護センターレポート

12/19センターレポート 旧子犬舎     6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。

引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。





お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)








<1-2> 3頭


※12/5よりレポートに登場(12/4他抑留所より移送)
▽薄茶白 オス 1-2歳 8-10キロ(痩せ気味)

初めて紹介した時には顔を壁につけたままで
全くこちらを見る余裕すらありませんでしたが、
この日見た時にはしっかりこちらを見て
私たちを避けるように部屋の中を動き回っていました。
元気になったのは喜ばしいことなのですが、
少し左目を細めて引っ掻いたか何かで
痛いのかなと思いました。
触ろうとすると逃げていくのですが、
逃げていく時に体に触ってもお口が出るようなことは
ありませんでした。

立ち上がった姿を見るとやはりかなり痩せているように
思えました。
同部屋の子とは特に争うような様子は見られませんでした。
綺麗な長毛で、シャンプーしてあげたら
見違えるほど目を惹く子になるだろうと思います。
まだまだ人への不安感が強そうなので
焦らずゆっくりと接していく必要がありそうです。
f0078320_12103190.jpg

f0078320_12104390.jpg

f0078320_12105258.jpg

f0078320_12110049.jpg

f0078320_12111787.jpg

f0078320_12110938.jpg




※3/28よりレポートに登場 (3/23他抑留所より移送)
▽茶白 オス 3-4歳 5- 6キロ強?(10/24訂正)

相変わらず逃げ回るのですが、
同室だった大きな子がいなくなった分、
隠れる場所がなくなりウロウロと動き回っていました。
たまに薄茶白の子に隠れようとしていましたが、
その子も余裕がなく動き回るので
やはり隠れられずに困った顔をしていました。
それでもなんとか部屋の隅にゆっくり追い込んで
逃げられないようにした状態でおやつを差し出してみましたが
自分から食べることはありませんでした。
無理やり口の中に入れてあげると
少し固まったままでいた後に下に落ちたおやつを
恐る恐る食べていました。
しばらく近くにいると少しじっとしていられて、
体も少し触りましたがやはりびくっとしていました。
もちろんお口が出ることはありませんでしたが、
無理に触ろうとすれば意思表示はするかもしれません。
もっとこの子とも触れ合う努力をしていかないと
いけないと思いました。
f0078320_12213936.jpg

f0078320_12214808.jpg

f0078320_12215557.jpg

f0078320_12220373.jpg

f0078320_12221052.jpg

f0078320_12222199.jpg

f0078320_12224230.jpg

f0078320_12230199.jpg




※8/29よりレポートに登場(8/22収容)
▽茶白黒 オス 4歳ぐらい 7- 8キロぐらい(10/24訂正)


この子はいつも同室の子と群れることなく
独りで行動しているという印象があります。
この日も窓が開けられていたので、
外のスペースに出てじっとこちらを伺っていました。
近づこうとしたりすると腰がひけて
移動してしまいそうでしたので
影が映ってしまう状態での撮影になってしまいました。
人が怖いというよりも不信感たっぷりな表情で
こちらをしっかり見ながら動き回るので
まずは人への不信感を払拭させてあげないと
いけないと思います。
ただ、おやつにも一切興味を持ってくれないので
なかなか近づけず、触れ合うことも出来ません。
遠くにいる時におやつを投げてあげても
全く反応することもありません。
ここまで頑ななこの子にはやはり時間が必要
なのかもしれません。
f0078320_12341366.jpg

f0078320_12342147.jpg

f0078320_12342982.jpg

f0078320_12343647.jpg

f0078320_12344327.jpg

f0078320_12345057.jpg

f0078320_12350164.jpg

f0078320_12353278.jpg






<1-3> 2頭


※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▽薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ

いつものように大きな瞳でこちらをじっと
見つめていました。
おやつは手から食べられるのですが、
なかなか体を触らせてくれません。
以前は、私たちが小部屋に入るタイミングですぐに廊下に出て
廊下にある棚の下に逃げ込んでいましたが
最近は小部屋のドアを開けても
すぐに逃げ出すということはあまりしなくなってきたので
すぐに小部屋のドアを閉めて撮影することができます。
すぐそばまで近づいて、隣に座っておやつをあげたりも
することができます。
ひたすら人が怖い、ということではないと思います。
体に触れられると何かされるのではないかと
自分を守ろうとして意思表示してくるのだと思います。
おやつが大好きな子なので、なんとかおやつを使って
触れ合うことができるようにしていきたいと思います。
f0078320_12441307.jpg

f0078320_12440477.jpg

f0078320_12441923.jpg

f0078320_12442607.jpg

f0078320_12443377.jpg

f0078320_12444048.jpg

f0078320_12445169.jpg

f0078320_12445906.jpg




※10/10よりレポートに登場(9/7収容)
▽薄茶 メス 2-3歳  8-9キロ(痩せすぎ)

外にいる時からとにかくワンワンと威勢よく吠えて
すごく警戒しているように思えるのですが
おやつを差し出すと寄って来て食べて
おやつがなくなると、また後ずさりしながら
ワンワンと吠えていました。
おやつは欲しいけれど近づきたくはない、
おやつをくれないと「もっとちょうだい!」と
催促する、といった感じです。
こちらがじっとしていればおやつ目当てで
すぐそばまで何度も寄ってくるので
「なんだよ~」と体を触ろうとすると
今度はウーウー唸って空噛みしていました。
触られる=何か怖いことをされるという図式が
まだこの子の中では払拭できずにいるのだと思います。
収容当初のガリガリ状態からは
大分ふっくらしてきたように思えました。
f0078320_13023106.jpg

f0078320_13013256.jpg

f0078320_13020182.jpg

f0078320_13030204.jpg

f0078320_13033285.jpg

f0078320_13040196.jpg

f0078320_13043284.jpg






<1-4> 1頭


※2016/2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▽黒白 メス 8-9歳? 13-4キロ


同室の子をこの日引き出したので、
またこの子だけが残ってしまいました。
どんな子が来ても一切争うこともなく
とても心の優しい子なのだと思います。
年が明ければもうすぐここでの生活も
2年も迎えることになります。
いつもワンワン吠えて私たちを呼んでいますが
小部屋に入れば吠えることもなく
おやつをもらえることを楽しみにしているように
思えます。

この子に接近できる距離も大分近くなりました。
まだ体を触られることは嫌なようで
逃げていこうとしますが、
近くを通った時に体を触ってもお口が出ることは
ほとんどなくなりました。
収容当初にもシニアだと思われていたこの子が
ここで2年近く経過してしまったことは
残念でなりません。
この寒さの中、なんとか今年の冬こそ
暖かいお布団で寝させてあげたいと
願わずにはいられません。
f0078320_13164548.jpg

f0078320_13163662.jpg

f0078320_13165220.jpg

f0078320_13165912.jpg

f0078320_13170944.jpg

f0078320_13172032.jpg

f0078320_13172634.jpg

f0078320_13173332.jpg





レポートは続きます。




by centre_report | 2017-12-24 01:18 | 愛護センターレポート

12/19センターレポート A部屋      5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


写真のみの更新です。



今週も、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)






【 No.I 】

※11/21よりレポートに登場(11/13 他抑留所より移送)
▽薄茶 オス 7-8歳 20キロ以上

この日は、ボランティアでトリマーさんが来てくださっており、
この子も移動していて、撮影中ケージは空でした。
戻って来ているかと後で部屋に入ると、
部屋中が良い匂いで、帰ってきたなとすぐにわかりました。
疲れた様子もなく良い表情を見せてくれました。
フカフカの柔らかい毛がとても気持ちよかったです。
綺麗になれば本犬も気持ちも良いと思います。

タイミング的にトリミング中のお話を伺うことはできませんでしたが、
この表情を見ていたら、裏切らずきっと良い子にしていたのでは無いかと、
想像できます。

この子も人馴れ抜群。
写真は最新のものです。

以下↓前週のコメントを転用します。
個室の中では吠えて呼んでいる場面も見られましたが
神経質な吠え方ではなく、来訪を喜んでくれているような呼び声でした。
個室の外ではひとまずあちこち動き回り、一見落ち着きがなさそうに見えますが
広い場所で体を動かしたいと思うのは無理もありません。
お散歩を期待しているのか、部屋の出入口ドアに近づいてドアの窓から外を眺め、
しっぽをプリプリ振りながら出たそうなそぶりを見せていました。
落ち着いて人の目を見ることができ
撫でられたりしている間は座って受け入れてくれるところから
家庭に入ればごく普通の落ち着いた生活ができるものと思います。
人とのふれあいを喜んでいますし
声をかければこちらに注意を向けてくれ、おやつも上手に食べますので
躾のしやすい子だと思います。

ただちょっぴり太り気味。
足取りも重そうでしたので、今後もう少し体重を絞ったほうがよさそうです。


f0078320_01511543.jpg
f0078320_01512605.jpg
f0078320_01513433.jpg
f0078320_01514269.jpg







【 No.IV 】

☆コンくん
※2016/9/6 よりレポートに登場(引取り)
▽茶白 オス 5-6歳 13-4キロ (やせすぎ)12/12修正


私達が部屋に入ると、
嬉しさ余って全身をケージの周りにぶつけながら飛び跳ねるのですが、
その動きはかなり激しく、心配になるほどです。
オデコの傷は、そんな時につくったものだと思います。

人が大好きでたまらないコンくんが、
人が来るこの瞬間を、毎回楽しみにしているのかと思うと、
いたたまれない気持ちになります。
せめてもと思い、今回は息が上がる前に一番最初に出してあげました。
出して暫くはせかせかと動き回り、
お世辞にも落ち着きのある子とは言えませんが、
それでも後半の方は、撮れなかった写真も撮れる程度の動きになります。
人のそばで安心を実感できれば、きっと変わってくれるのでは?
と期待したいです。

こんな人が好きな子ではありますが、
体を拘束されるのは好まないようで、スルリと交わします。
その際お口を出したり唸るような様子はありませんでした。

一時期落ち着いて来たと思っていた体重だったのですが、
また痩せて来ているのがとても心配です。
天真爛漫で超が付くくらい明るい子ではありますが、
寂しさやストレスもあるのかなと感じます。

まだ若く運動量も必要な体格の子ですので、
たっぷりと時間をかけてあがられる環境が、
この子には望ましいと思います。
どうか、そんなご縁がありますように。

f0078320_01572413.jpg
f0078320_01573111.jpg
f0078320_01573875.jpg






【 No.II 】
 
※11/21よりレポートに登場(11/13 他抑留所より移送)
▽柴(胡麻) メス 8-9歳 11.2キロ

とても大人しくケージ内でジッとこちらの様子を見ていました。
幼げでキョトンとした表情が凄く可愛い子です。

人馴れは全く問題なく、
この日見る限りでは、気難しさも感じず穏やかです。
強いて言えば、足を持たれるのが嫌なようで、
そっと引いていましたが、強く出ることもなかったです。

抱っこも問題なくできます。
先週のコメントには力が入っているとありましたが、
少し気持ちが落ち着いて来たのか、
今回は上手に抱かれていて、多分慣れているのだと思われます。

シニア期に差し掛かっていますが、
この独特の穏やかさは魅力だと思います。
ご自分の年齢を気にして犬との生活を諦めていらっしゃる方がいましたら、
同世代の子とのんびり暮らすということを考えていただければなと思います。

残りの半生は、なんの心配もなく穏やかな時間が流れますよう、
心からそう願ってやみません。

12/19:
ドッグランでは楽しそうにぴょんぴょん走ったり
まったり歩いたりと見ているだけで可愛らしい動きでした。
人間のそばに来るよりも
ドッグランの匂いチェックや自由な時間を楽しんでいるように感じました。



f0078320_02055131.jpg
f0078320_02055680.jpg
f0078320_02060230.jpg
f0078320_02060716.jpg





A-Ⅶ 収容室①より移動

※11/28よりレポートに登場 (11/20収容)
▽黒茶 メス 2-3歳 14キロ程度

12/19:元気娘を思いっきり走らせました。
心なしか収容室にいる時よりも
聞き
分けが良かったように感じます。
ヤンチャ娘ですが甘えん坊で可愛い子です。

f0078320_04265516.jpg



今日も元気いっぱい!!
ヤンチャ女子はこの日もパワフルでした。
チャカチャカ良く動くので、ホールドしてもらわないと
写真はなかなか撮れません。
ホールドも抱き上げるのも、この子が我慢できるのは3秒まで。
「アタチを解放せよ~!!」とものすごい力で腕から逃れようとします。
f0078320_18295851.jpg

写真を撮るという目的がなければ
思いっきりプロレスして一緒に遊びたい感じです。
パワフルですが攻撃性は皆無で、身体のどこに触れても
大喜びはしても怒ることはありません。

一日の大半をケージの中で過ごしているので
元気で活発な子には少々辛かろうと思います。
なので出した時に落ち着きがないのは仕方のないことなので
来週はドッグランで思い切り走らせ、その様子をお伝えしたいと思います。

f0078320_00380940.jpg


f0078320_18293668.jpg

f0078320_00381946.jpg









↓トリミングを受けていて不在でしたので
先週レポートより転載しています。


【 No.VIII 】

※8/8よりレポートに登場(6/2収容)
▽茶黒長毛 オス(去勢済) 5-6歳 11-12キロ(やせぎみ)

この子も人が大好きで、信用しきっています。
順番待ちの時は、私達の動きから目を離さず、
今度は自分の番かなと目をギラギラさせながら見ていました。
今回は2番目に出してあげました。

ケージから出すと動きもピタッと止まり、
常に人にビトッとくっ付いて満面の笑みです。
何かを言って欲しくて、カメラ目線ですから、
とても写真を撮るのも楽な子です。

体のどこを触っても嫌がるどころか嬉しくて。
抱っこもとても慣れています。
人に飼われていたことは間違いなく、
一時は愛情を注がれていたであろうこの子が、なんで今ここにいるのか。
この子には微塵も原因など見当たりません。

適度な落ち着きもありますから、
飼い易い子のように感じます。
今すでに、何ら変わりない普通の家庭犬にしか私には見えません。

この子の犬生はまだまだこれからたっぷりあります。
今度こそ、最期の日まで側から離さずに愛しんで下さる方の目に止まって欲しいです。


f0078320_22520660.jpg


f0078320_22543809.jpg


f0078320_22545170.jpg


f0078320_22550255.jpg


f0078320_22553468.jpg


f0078320_22551762.jpg


f0078320_22555284.jpg




↓先週レポートより

f0078320_15092630.jpg



f0078320_15093761.jpg





レポートは続きます。




by centre_report | 2017-12-24 01:10 | 愛護センターレポート

12/19センターレポート 別室       4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



先週レポートから転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





☆ジョー

※10/3よりレポートに登場(9/15収容)
▽茶 オス(去勢済み) 3−4歳 8.6キロ(痩せすぎ)
「飼い主募集中No.4971」

もともと細かったですが、より細くなっていました。
食欲は旺盛で、元気もあり体調面に著しい問題などは見受けられませんでした。
あまりに痩せてきているので
職員さんにも今後の様子を見ていただくようお伝えしています。

食べ物の方に意識が向いてしまっているので
どうしても険しい表情に写ってしまいますが
決して怒っているわけではありません。
随分と慣れてきていますが、まだ表情が暗いのは否めません。

今までただ生き抜いてきた毎日だったのかもしれません。
何も心配することなく、自力で生き抜かなくても良いと
安心して生きていける環境に一日も早く入ることができますように。

12/12:ますます痩せたように見えましたが
元気いっぱいで、「おやつくれよ」とばかりによく鳴いていました。
体重が増えてくれば、情緒的にも安定しやすく
落ち着きも出てくるかと思います。

f0078320_01280892.jpg


f0078320_01281336.jpg



f0078320_01342859.jpg

f0078320_01281835.jpg

↓前週レポートより

f0078320_00285663.jpg




☆ホカロン


※11/14よりレポートに登場 (11/1収容)
▽白 オス(去勢済み) 6ー7歳 13.2キロ
「飼い主募集中No.5026」

推定6-7歳ですが、少し困ったような表情は
とてもあどけなくて幼く見え
この子の穏やかな性格を象徴しているかのようなお顔をしています。

他の同室の犬達がけたたましく吠えるのに対し
この子はひとり物静かに佇んでいました。
まだ吠え声を一度も聞いていない気がします。

人馴れは特に問題なく、人を見て怯えるでも嫌がるでも
怒るでもなく、かとって嬉しくて飛びついてくるような
感情を爆発させるようなこともなく
ケージ扉を開けると淡々と外に出てきて、おやつをもらい
感情を変える様子はなく、騒ぐようなことは一切ありませんでした。
また外だと様子が違うかもしれないので、
次週はドッグランに連れだしてみたいと思います。
12/12:外に出たからでしょうか、いつもの物静かな感じから
少し活発な様子で、時折吠え声を上げていました。

f0078320_01293277.jpg


f0078320_01293779.jpg


f0078320_01294282.jpg

↓先週レポートより

f0078320_23512335.jpg


f0078320_23513338.jpg






☆ロール

※11/7よりレポートに登場(10/26収容)
▽茶 ラブ風MIX メス(不妊手術済み) 7-8歳 13.7キロ

「飼い主募集中No.5020」

見た目も性格も、明らかにラブラドールを思わせる子です。
明るくて、まだまだ小さい子どものような無邪気さと甘えん坊ぶりで
人と触れ合うことをとても喜んでいるのがわかりました。

推定年齢はシニア期に差し掛かるところのようですが
とても元気で溌剌としており、
私には「もう少し若いのでは?」という印象でした。
ただ、ごく若いラブラドールを思えばこの子はだいぶ落ち着いていますし
大きさも中型サイズで、とても扱いやすい子だと思います。

コマンドなどは全く入っていないようですが
人が好きで人に注目しているタイプなので、
しつけはしやすいのではないかと思います。

12/12:外にいたからか、いつもよりは少し大人しい感じがしました。
おやつもよく食べ、健康状態に問題はなさそうでした。

f0078320_01305244.jpg


f0078320_01305861.jpg


f0078320_01310333.jpg

↓先週レポートより

f0078320_00503139.jpg




☆柚子

※12/5よりレポートに登場(11/20収容)
▽茶垂れ耳 メス 2歳ぐらい 10キロ(痩せすぎ)


野良っ子だったようで人馴れはあまりしていない子です。
そのため、職員さん達が少しでも馴れるようにと
職員さん達との触れ合いの時間が多い別室へと連れてきたそうです。

まだビクビク怯えてはいますが
足元に置いたおやつをしっかりと目で捕え
私がそばから離れると恐る恐る食べていて
この子をお世話している職員さんが
「食べた食べた!」と喜んでいました。
食べ物に関心の高い子はそれが糸口となり
人への警戒心を徐々に薄れさせるきっかけにもなりますので
また声をかけおやつを与えてこようと思います。

経験不足からくるビビリっ子ですが
攻撃性は見られません。

f0078320_01321426.jpg


f0078320_01322061.jpg


f0078320_01322590.jpg


f0078320_01323166.jpg





by centre_report | 2017-12-23 03:34 | 愛護センターレポート

12/19センターレポート 譲渡管理室   11頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。



先週レポートから転載しています。


引き続き、センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





☆冬至(とうじ)

※11/21よりレポートに登場(11/2収容)
▽茶白 オス(去勢済) 3-4歳 10.65キロ(痩せすぎ)


「飼い主募集中No.5032」

f0078320_23323947.jpg

冬至くんはとても落ち着いている男の子です。
体格は中型でも大きめなほうなのですが、
あばら骨が見えるほどガリガリに痩せています。
適正体重は16-17キロはあっていいと思います。

f0078320_09193447.jpg
ほかの子がおやつがほしくて吠えていても、
冬至くんはひたすらしっぽを振って自分の順番を待っていてくれました。
ちょっと困ったような淋しげな表情ですが、常にこちらを見て
何かを考えているところを見ると、頭の良い子なんだと思います。

ただ、おやつには焦ってしまい、手までパクしちゃうこともあります。
もちろんそ~っとのパクなので痛くはありません。
元々が穏やかな性格なのだろうと思われますから、
のんびり犬との生活を送りたい方には
最高のパートナーになるのではないでしょうか。
ただ、体格に見合った体重になると力もついてきますし、
年齢的にもまだまだ若いので、活発になることも考えられます。
甘やかすだけでなく、冬至くんとコミュニケーションをしっかりとり、
じょうずにコントロールができる方とのご縁が望まれます。

f0078320_09560316.jpg
f0078320_09195420.jpg

f0078320_09241013.jpg









☆中丸君

※8/22よりレポートに登場(8/2収容)
▽茶・白・黒 オス(去勢済) 6-7歳 12.5キロ
「飼い主募集中No.4922」
E部屋から移動になりました。
f0078320_09264271.jpg
ボラトリさんにシャンプーしていただいて、
いつも以上に被毛が輝き
しっぽもフサフサでゴージャスな印象です。
f0078320_09270399.jpg
シャンプーで緊張したのか、我慢していたのかわかりませんが、
ドッグランに戻ってからは何回もマーキングしていました。
中丸くんも「早くおやつください」とうるさく吠えるタイプではなく、
笑顔をこちらに向けて目力で要求してくるタイプです。
犬生中盤を迎えて年齢なりの落ち着きがあり、
人に対してはとても穏やかに接することができます。
このまま家庭犬として家族の一員になっても、
違和感なく溶け込んでいくのではないでしょうか。

f0078320_09264869.jpg
f0078320_09265314.jpg
f0078320_09271054.jpg
f0078320_09271538.jpg









↓↓以下、前週レポートも転用しつつお伝えします。写真は全て12/12撮影

☆ファンタジー

※28.6/21よりレポートに登場(28.6/9収容)
▽濃い茶黒 オス(去勢済) 6ー7歳 17-8キロ
f0078320_09502094.jpg
ここで2度目の冬を迎えてしまいました。
体は一時期のガリガリ状態と比べると、ほどよくお肉が付き、
興奮から溢れ出ていた口からのアワアワも出なくなり、
キレイなコになって、見た目には体調も良さそうに感じます。
しかし、かつての異常な痩せ方を考えると、
今後歳を重ねて行く中で、
健康面でご理解をいただかないといけないことも出て来るかもしれません。

いつ会っても、全身で歓迎をしてくれるコなのですが、
最近は以前のような過剰な興奮ではなく、
心なしか落ち着いて来たようにも感じます。
順番を待っていれば、自分の所にも来てくれると学んだのでしょうか。
だとしたら、人が大好きなこの子に、
そんな必要がない環境で早く安心させてあげたいです。

そこそこの体格をしたいますので、
先々の色々なお世話のことも踏まえたうえで、迎えて頂きたいと思います。
どうか大好きな人のそばで、一日も早く暮らせますように。
f0078320_09422700.jpg


f0078320_09503230.jpg

f0078320_09505182.jpg



f0078320_09502728.jpg









ポップ

※2/28 よりレポートに登場(2/20 他抑留所より移送)
▽薄茶 メス(不妊手術済) 8歳ぐらい 6.95キロ

飼い主募集中!!No.4730


f0078320_09551591.jpg
ホップちゃんは相変わらず元気一杯で吠えてはいますが、

人が自分に何かをしてくれそうなときだけです。

せっかちで気がせくのでしょうか。

ホップちゃんの順番が終わり、ほかの子を撮影したり

構ったりいていてもほとんど吠えません。

「あ~、おわっちゃった」とあきらめるようですが、

ホップちゃんの方を向いて視線が合うと、

構ってもらえると思うのか、また落ち着かなく「こっちに来て」と騒ぎ出します。

人と触れ合っていたい気持ちの表れだと思います。


以前からあったのかどうか分かりませんが、

くるくるくるくるとよく回っていて、写真がなかなか撮れませんでした。

表情からすると痴呆の症状とは違うようなので癖なのでしょうか。

小柄ですし、他には全く問題行動はないように感じますので、
吠えない環境をできるだけ作ってもらいながら、
一緒に良い方向になるよう頑張ってくださる方の目に止まって欲しいです。

と以前のレポートにもあるように、人のそばにいる生活に入れば
ホップちゃんの要求吠えはおさまるのではと思われます。

f0078320_09553366.jpg
f0078320_09552269.jpg
f0078320_09553722.jpg
f0078320_09554373.jpg













☆よもぎちゃん

※2/28よりレポートに登場 (2/17収容)
▽白茶 メス(不妊手術済)3歳ぐらい 11.8キロ
飼い主募集中!!No.4735 【特殊事情(要相談)】
f0078320_10090527.jpg
よもぎちゃんと初めて会ったのはまだ保護されて間もないころでした。
その頃から職員さんには懐いていましたが、
私たちのことは知らない人と、ビクビクしながら警戒していました。
半年以上会っていなかったと思います。
初めはあのよもぎちゃんとは思いませんでした。
それくらいよもぎちゃんは成長して、人への信頼を増していました。
甘え方も分かってきたようです。

毎日お世話をしてくれる職員さんに対しては、
200%信頼を寄せているように見えます。
見る目が全然違っていました。
一瞬にして、私達には目もくれなくなりました。
と以前のレポートにあるように、家族には甘えん坊で
べったりになりそうなよもぎちゃんです。
こんなよもぎちゃんですから、私だけのパパママと
1日も早く出会えますようにと強く願っています。
f0078320_10091362.jpg
f0078320_10092157.jpg

f0078320_10094175.jpg
f0078320_10092526.jpg












☆キララ

※2/21よりレポートに登場 (2/16引き取り)
▽茶白 1歳ぐらい メス(不妊手術済) 13.15キロ
f0078320_10204692.jpg
f0078320_10210123.jpg
キララちゃんと初めて会ったのも、よもぎちゃんと同じ日でした。
同じように、人とは一定の距離を保ち、威嚇などはないのですが、
1歩前に出ると1歩下がるそんな子でした。
それが今ではおやつくださいと自ら近寄ってくるのです。
犬たちはちゃんとわかってくれるのですね。
キララちゃんのこの成長は、職員さん、毎週通うボラメンバーの
気持ちが通じた証だと思います。
新たな環境に入ると、また緊張してしまうかもしれませんが、
人に寄り添える子だと思います。
この子のペースで、焦らずに向き合って下さる方の目に
留まってほしいです。
f0078320_10211025.jpg
f0078320_10205291.jpg
f0078320_10194092.jpg









☆ラパン

※10/3よりレポート登場(9/22収容)
▽黒茶 オス(去勢済) 2−3歳 10キロぐらい

「飼い主募集中No.4977」

f0078320_10345748.jpg

まだ尻尾は下がってはいるものの、
少しずつ前に進んでいます。
と以前のレポートにありましたが、この日のラパンくんは
しっぽもちゃんと上がって「おやつ待ってました、早く!」と、
ほかの子に負けないように自分の気持ちを伝えていました。

ラパンくんに会うのは初めてなのですが、
もちろん吠えるのはその時だけで、警戒する様子もなく、
ラパンくんの順番が来たら、もう吠えることはありません。
ほかの子の様子を見て学習していることもあると思いますが、
立ち上がって手をかけてくることも何度かありました。
ここに来る人はおやつをくれる人、怖がることはないと
わかったのだと思います。
気持ちが耳に現れ、いろいろな変化を見せてくれるのが
とても分かりやすく、かわいい子です。
f0078320_10351142.jpg

f0078320_10351714.jpg




f0078320_10352353.jpg
f0078320_10355008.jpg


急な動きにビクっとはしますが、
声を掛け、こちらに意識を向けながらゆっくり触っている分には、
随分とリラックスもできるようになってきてました。
お腹を出して甘えることもしてくれました。
と以前のレポートにあるように、ラパンくんも家庭に入って
人と触れ会う時間が増えていけば、甘えん坊まっしぐらだと思います。













☆レビン

※10/24よりレポートに登場 (10/17収容)
▽茶白黒 オス(去勢済) 3-4歳 12.2キロ
「飼い主募集中No.5008」
f0078320_10542496.jpg
パッと見ると、ラパンくんとよく似ています。
鼻筋が少し白いのがレビンくんです。
f0078320_10544489.jpg
f0078320_11053726.jpg
レビンくんには人と暮らすうえでの心配ごとは
まったくないように思います。
お座りもできますし、マテももう少しだと思います。
いつでも家庭に入って暮せるレビンくんです。
きちんとアイコンタクトがとれる子ですし、
おそらく捕獲される直前まで人と暮らしていたはずですから
家庭犬としてのルールもすぐに覚えてくれると思います。

今は痩せていますが、基本的には筋肉質な犬種だと思います。
レビンくんとの運動を楽しみながらしっかりできる方との
ご縁がつながるといいなーと思います。

以下↓以前のコメント
犬とは相性があるのか、気に入らない相手には
自分から喧嘩を吹っ掛けることもあるそうです。
この日もテリア雑に異常にこだわってクレートの前に行っては
ガウガウ怒っていましたが
No!と一喝すると、素直に止めていました。
犬同士の相性はしっかり見極める必要があるかも知れません。
少なくともドッグランに係留されている距離では
そんな様子は見られませんでした。


f0078320_10543871.jpg
f0078320_10543172.jpg
f0078320_10542745.jpg













☆コペン

※10/3よりレポートに登場(9/21他抑留所より移送)
▽白茶黒 オス(去勢済) 2-3歳 10キロ未満

「飼い主募集中No.4967」

f0078320_11212754.jpg


人馴れはとても進んでいると思います。
甘えん坊さんに変身しかけています。
と以前のレポートにありますが、コペンくんはこの中では
一番の甘えん坊で、ちょっとうるさいです。
撮影が終わって離れると、ほとんどの子は自分の順番は
終わったことが分かり、「またね」という感じで落ち着くのですが、
レビンくんはいつまでも構ってほしくて、ピーピーと小鳥?のような
甘え鳴きをします。
これは人がそばにいるからであって、離れてしまって
もう遊んでもらいえないと分かると鳴きやんでいます。
マズルが短く個性的な顔立ちでく、動きもまだ仔犬のようでした。

収容棟にいたときとはまるで別犬のように、
人への興味を素直に出せるようになっています。
ここまで人馴れが進めば、
あとは家庭に入れば一気に心を開きそうな気がします。

と以前のレポートにはありますが、
すでに人馴れは進んでいてまったく問題ないと思います。
f0078320_11214291.jpg
f0078320_11220736.jpg
f0078320_11221567.jpg
f0078320_11222772.jpg
f0078320_11225772.jpg


※別室より移動

☆ゆきお

※9/26よりレポート登場 (9/11収容)
▽薄茶 オス(去勢済み) 5歳ぐらい 14.75キロ
「飼い主募集中No.4966」

気になっていた右前足の具合を看るために
B部屋より移動になりました。
クレートの中に入っていて毛布を上からかけているのですが
私たちが入って来たことを察すると
外が見えない状態なのに「出して!出して!」と
クレートのドアをガリガリひっかき
切ない声で鳴いていました。
人が大好きなゆきおは、たくさん構ってもらいたいのです。


この日見た限りでは足の具合は問題なさそうでした。
いつも真顔で近づいてくるので、
嬉しいのかどうかわかりずらいのですが
しっぽはブンブン振っていますので
構ってもらえることがとても嬉しいのだと思います。
年齢相応の落ち着きもありますので
とても飼い易い子だと思います。
なかなか笑顔を見せてくれませんので
感情を読み取るのが難しいですが
間違いなく人は大好きです。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。

f0078320_01265326.jpg



f0078320_01265879.jpg

↓先週レポートより
f0078320_11212039.jpg






☆きんとん

※別室より移動

※11/21よりレポートに登場 (11/16他抑留所より移送)
▽テリア雑 オス(去勢済み) 7-8歳 10.4キロ

「飼い主募集中No.5033」

テリア雑と聞いていましたが、パッと見はそう見えませんでした。
でも外に出して見て納得。
お顔周りが確かにテリア系に見えます。

マズルが短めだからでしょうか
推定年齢よりもずいぶんと幼く見えました。
つい先日まで人と暮らしてきた様子が見えるぐらい
人に馴れた子で、一緒にいたメンバーに代わる代わる甘え
おやつをねだっていました。

抱き上げた時、少し震えていたと先週のレポートにありましたが
環境に慣れたためか、今回は不安がったり震えたりする様子はなく
ましてや怒ったり反抗したりする様子も見られませんでした。

どことなくジャックラッセルがほんの少し混じっているように見え
お顔だけ見ているとすごく活発な子なのかと思いましたが
年齢相応の落ちつきもあり、扱いやすい子だと思いました。

f0078320_01341062.jpg



f0078320_01341752.jpg



f0078320_01342312.jpg


↓先週レポートより

f0078320_00212457.jpg









レポートは続きます。





by centre_report | 2017-12-23 03:24 | 愛護センターレポート

12/19センターレポート 幼猫2頭預かり先募集!

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



猫の一時預かりボランティアさん大募集中!


【猫の一時預かりボランティア】 ←こちらをご覧ください

★一般譲渡対象と記載されている猫については、千葉県内にお住まいの成人の方は、センターへ直接譲渡をお申し込みいただくことが可能です。
「犬猫の譲渡会」 
をご覧ください。


★ねこ親希望の方は
「お申込みアンケート」
からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・




O看護士さんが乳飲み子の時から育てられた子猫2頭を紹介します。
(※ 子猫は預かり先のみの募集です。)

2頭とも同腹のオスで生後4か月ほどで

先月も紹介させていただきましたが
まだ預かり先が決まっていません。



こちらの写真は先月のものです。
f0078320_02372468.jpg
こちらも先月撮影のものです。
f0078320_02431566.jpg





12/19現在の様子はこちら↓

一か月で少しお顔が大人びてきました。
2頭ともワクチン接種、駆虫済み。

おっとりしていて実物はもっと可愛らしい兄弟ちゃんです。
f0078320_02553896.jpg
f0078320_02554323.jpg
f0078320_02554999.jpg
f0078320_02570247.jpg



お預かり可能な方は以下のお問い合わせ先まで
ご連絡お願いいたします。


問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。








by centre_report | 2017-12-23 03:15 | 愛護センターレポート

12/19センターレポート 幼犬3頭預かり先募集!  

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)



※12/19レポート初登場

生後1.5-2ヵ月
黄色の丸印の子犬3頭まとめての預かり先のみを募集しています。

現在3頭の子犬たちは子犬舎にいます。


メス
f0078320_02432868.jpg




メス
f0078320_02433308.jpg



オス
f0078320_02433869.jpg




レポートは続きます。




by centre_report | 2017-12-23 02:53 | 愛護センターレポート