ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2017年 08月 ( 60 )   > この月の画像一覧

8/29引き出し編・レポート紹介 全 68頭


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





8/29に成犬4頭と子犬1頭を引き出しました。

f0078320_16323394.jpg
f0078320_16324323.jpg
f0078320_16325041.jpg
f0078320_16325601.jpg
f0078320_16330268.jpg


5頭とも、準備が整い次第いぬ親さん
募集開始いたします。

応援のほど、よろしくお願いいたします。



ご郵送いただいた古新聞紙をお届けしました。
同封されていたコピー用紙はメンバーで分けさせていただきました。
ご協力いただきありがとうございます。

f0078320_16391416.jpg






~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。



「イベント情報」詳しくはコチラ。



      

f0078320_21455415.jpg


f0078320_21475261.jpg


f0078320_21045201.jpg

f0078320_19104469.jpg


f0078320_16364457.jpg



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)




by centre_report | 2017-08-31 16:44 | 愛護センターレポート

8/29センターレポート 子犬舎   7頭



姫菜ママさんのレポートです。
写真はメイマミさん&姫菜ママさんです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




<2-5>3頭

f0078320_01003449.jpg

f0078320_01061435.jpg


※6/20よりレポートに登場 (6/8収容)
▽茶黒 オス 7-8ヵ月 10キロ~?

小部屋の扉を開けると真っ先に廊下に出て来てウンチとオシッコをしていました。
子犬舎に移動して来て以降は自由に逃げ回れるために
撫でたりするのが難しかったのですが、ロープをかけて撫でてみました。

ロープをかけられたことで少しパニックになっていましたが、
予想よりも早く我慢できて落ち着いていました。
ゆっくり落ち着かせて、声をかけながら触ると困ったようなお顔になっていました。
緊張してたまに「いや」とお口をパクパクしていましたが、
接し方次第で馴れてくれると確信できました。

吠えることはありませんし、アイコンタクトもできます。
人の言っていることをよく聞いています。
家庭に入って色々な経験をさせてあげれば、良いパートナーになる子だと思います。
f0078320_24326.jpg


f0078320_244832.jpg


f0078320_251023.jpg


f0078320_252640.jpg


f0078320_253932.jpg


f0078320_2551100.jpg


f0078320_26723.jpg


f0078320_262384.jpg


f0078320_264762.jpg


f0078320_27356.jpg


お口の中にオヤツを入れてみましたが、食べることはできませんでした。




※7/11よりレポートに登場 (6/27収容)
▽茶 オス 7ヵ月程度 7-8   8-9キロ

この日はパタパタと逃げ回っていました。
いつもは隅に固まっているのですが落ち着かなかった様子で動き回っていました。

毎週メンバーが抱っこをしているので抱っこされる事に慣れて来ています。
抱かれて直ぐは緊張していますが、だんだん力が抜けて来て可愛いお顔の写真が撮れました。

吠えることもなく、人の動きを良く見ていますので、学習能力は高いと思います。

まだ子犬ですので、環境が整えば人馴れは早いと思います。
ビビりっ子同士で固まっているこの環境では、なかなか人馴れは進みません。
少しでも早く家庭に入れて人との関りを経験させてあげたい子です。
f0078320_01030226.jpg

f0078320_01033954.jpg

f0078320_01041920.jpg

f0078320_01050286.jpg

f0078320_01054174.jpg




※2/7よりレポートに登場(1/30収容)
▽茶 オス 9-10ヵ月 8-9キロ? 9-10キロ

子犬舎のドアを開けた途端に壁をよじ登るという行動はやらなくなってきています。
小部屋の扉を開けると廊下に出て来て、いつもとは違う壁を登ろうとしていました。
以前よりも体が大きく成長していますので、ますます身体能力は高くなっています。

あっさり抱っこされて困ったお顔になっていましたが、
何とも可愛くて思わず微笑んでしまいました。本犬は真剣なんですけど・・・

全身の力が抜けて来る時間はだいぶ短くなっていると思います。
ビビウンは出てしまいます。
この環境ではなかなか人馴れは難しいと思いますので、早く人との生活をスタートさせて、
人は優しい、怖いことなどないと教えてあげて欲しいと思います。


f0078320_01080100.jpg

f0078320_01084249.jpg

f0078320_01092103.jpg

f0078320_01100318.jpg

f0078320_01102281.jpg







<2-6> 2頭

f0078320_01124290.jpg



※8/1よりレポート登場 (7/27他抑留所より移送)
▽薄茶 オス 生後4ヵ月ほど 4-5キロ

小部屋の扉を開けて近づいていくと、伏せた状態のままビビションをしていました。
この子の前にロープをかけた子のパニックを見ていたので
怖さが倍増してしまったかも知れません。
それぐらい回りの様子を良く見ている子です。

とても大人しい子で攻撃性はなく吠えたりもしません。
緊張していますのでオヤツを食べたりもできません。
抱き上げると大人しく上手に抱っこされています。
この可愛いお顔は子犬さんらしく愛らしいです。

少しでも早く人との生活を体験させてあげたいと願っています。

f0078320_01142450.jpg

f0078320_01151280.jpg

f0078320_01154462.jpg

f0078320_01162643.jpg

f0078320_01170205.jpg



※6/13よりレポートに登場 (6/2収容)
▽茶 オス 1歳ぐらい 11-12キロ 

初めのうちは緊張しながらそっと近くへ寄って来て、首を伸ばしてオヤツを受け取っていました。
しばらくすると普通にオヤツを取りに来ていました。

この子も吠えることなく、静かに逃げ回っています。
オヤツが好きなので、仲良くなるのはさほど難しくないと思います。

筋肉質でカッコイイ イケワンくんです。
たくさんお散歩して体を動かして、元気に明るく楽しい毎日を過ごさせてあげたい子です。


f0078320_01181668.jpg

f0078320_01191296.jpg

f0078320_01194247.jpg

f0078320_01201473.jpg

f0078320_01204426.jpg

f0078320_01211064.jpg



<2-7> 1頭

※2/14よりレポートに登場(2/3収容)
▽黒 オス 1歳前後 14-15キロ 

いつものように順番が来るまで大きな声で吠えていました。
小部屋の扉を開けた途端に吠えは止みます。
あんなに呼んでいたのに、慎重に近寄って来てオヤツをもらっていました。
触られるのは嫌だけど、自分からは近くへやって来ます。

この日はいつもより落ち着かず、触ることはできませんでした。
お座りも少し腰が引けているように見えました。

この環境では運動不足です。
たくさんお散歩に行って人との生活の楽しいことや
逃げ回る必要のないことを教えてあげたいと願って止みません。


f0078320_01221009.jpg

f0078320_01224300.jpg

f0078320_01231771.jpg

f0078320_01234340.jpg

f0078320_01242290.jpg




<2-8> 1頭

※10/25よりレポートに登場 (10/12収容)
▽薄茶 メス 2-3歳 12-13キロ?

小部屋に入って直ぐに目が会いました。
ちゃんと人の方を見られるようになったということですよね。
少しづつ進歩しているのを感じました。

優しい子で他の犬が来ても全く問題なくやり過ごせます。
吠えることもない大人しい子です。体を触っても怒りません。
最近は床に置いたオヤツは人が見ていても食べられるようになっています。

大人しい子ですから、落ち着いた環境にいられれば
もう少し穏やかに過ごせると思います。
人馴れも環境が大きく影響しますので
早く人との暮らしをさせてあげたいと思います。
温かい家庭に迎えられますように願います。
f0078320_01252650.jpg

f0078320_01255273.jpg

f0078320_01261587.jpg

f0078320_01264867.jpg

f0078320_01271521.jpg




レポートは続きます。







by centre_report | 2017-08-31 16:29 | 愛護センターレポート

8/29センターレポート 譲渡管理室 9頭

わんとぉくさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※写真のみ最新です(8/29撮影)
コメントは先週レポートより転載しています。



今週も、センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)



☆くまさん


※28/9/6よりレポートに登場 (28/8/29収容)  
▽黒茶 オス(去勢済み) 8-10歳 11.55キロ
飼い主募集中!!No.4554

f0078320_15342855.jpg
f0078320_15343406.jpg
f0078320_15344609.jpg
f0078320_15350233.jpg
f0078320_15362250.jpg
f0078320_15362970.jpg



コメントのみ、以前のものを転用します。
耳がまあるくて、ぬいぐるみ感がますますアップしたくまさんです。
毛がきれいにホワホワしています。

ベタベタ甘えてくるタイプではありませんが、
人馴れは全く問題ありませんし、気がつくとそばにいる、
そんな感じの子です。
おやつを食べる時だけはガブッと手まで食べてしまいそうな
勢いを見せますが、それもご愛嬌です。







☆ケット

※8/8よりレポート登場 (7/28収容)
▽薄茶白 オス(去勢済) 3歳ぐらい 15.35キロ
「飼い主募集中No.4913」

f0078320_15392727.jpg
f0078320_15393691.jpg
f0078320_15394209.jpg
f0078320_15394830.jpg
f0078320_15395675.jpg

↓先週レポートより
f0078320_15425814.jpg



コメントは先週のものを転用します。


人も犬も大好きで、とても人恋しかったようで
ケージから出した途端にぎゅーっと抱き付いてきました。
最初、マウンティングかと思いましたが
そうではなく、「待ってたんだよ~、寂しかったんだよ~」と
言いたげに、ヒンヒン言いながら抱き付いたり
身体をピッタリ寄せてもたれかかったり
見ていて切なくなるほどです。

そんな様子なので、身体のどこに触れても
喜びはしても、決して怒ったりはしませんでした。

家庭に入っても、ずっと人のそばにくっ付いて
甘えていたい子なのだろうなと思います。





☆サン太

※7/18よりレポートに登場 (7/10他抑留所より移送)
▽薄茶 オス(去勢済) 3歳ぐらい 13.6キロ(やせぎみ)
飼い主募集中No.4900

f0078320_15462548.jpg
f0078320_15463318.jpg
f0078320_15474190.jpg
f0078320_15474696.jpg
f0078320_15475281.jpg
f0078320_15480418.jpg


↓先週レポートより

f0078320_15542472.jpg



コメントは以前のものを転用します。


人が大好き過ぎる故の行動ではありますが、
ただただ可愛いだけで何も躾けずに育て、
飽きたからポイッと放棄されたのかと推測できる子です。
幸い、人に対して不信感など微塵も感じない子で、
良く言うと純粋でそのまま育っています。

マウントするわ、遊びたいわで、
全身で嬉しさを表していました。

とても賢そうで可愛い子ではありますが、
甘やかすだけではなく、
しっかり運動をさせてあげながら、
愛情を持って躾けて行く必要はあると思います。
この子のリーダーになれる家族様の元で生活ができたら、
見違えるほど良い子に成長する、
そんな素質を持った子のように感じます。






☆ストック

※6/20よりレポートに登場
▽ビーグル オス(去勢済み)5歳ぐらい 13.6キロ
飼い主募集中No.4877

f0078320_15555314.jpg
f0078320_15555992.jpg
f0078320_15560538.jpg
f0078320_15561198.jpg

コメントのみ、以前のものを引用します。
体型がシッカリしていて
骨太なタイプのビーグルのストックくんです。
フレンドリーで甘えん坊の男の子で
隣にいたはんくんと仲良く遊んでいる姿が可愛らしかったです。

性格に目立ったクセなどはありませんが
力が強く、パワフルな印象を受けますので
決してご年配の方向きの子ではないと思われます。

落ち着き具合はこの歳のビーグル相応で
ハチャハチャな面も落ち着きのある面も両方あります。

可愛がってもらっていたのか
人に対して嫌なイメージは全くないようで
いつ見ても嬉しそうに迎え入れてくれます。







☆マップ

※6/20よりレポートに登場(6/15他抑留所より移送)
▽ビーグル オス 9-10歳 19.45キロ

飼い主募集中!!4883

f0078320_15585950.jpg
f0078320_15590521.jpg
f0078320_15591067.jpg
f0078320_15592070.jpg


↓先週レポートより

f0078320_16001664.jpg

コメントは以前のものを転用しています。
シニアの魅力をふんだんに持ち合わせた子です。
どんなに周りが騒いでいても、
この子のそばにいるとゆったりできるから不思議です。
この日も吠えることなく、いつ自分の所に来るかな?
と、ジッと待っていました。
そばに行っても、ズンズンと甘えるような子でもなく、
人が横に居てくれたらそれでいい、という感じのクールな爺ちゃんです。

犬ですから、一声二声の吠えはあっても不思議ではありませんので、
その時は犬種の特徴である響く声は理解してあげて欲しいです。

そこそこの体格の子ですから、
ご年配の方には厳しいのかなとは思いますが、
のんびり犬と暮らしたいという方には、
幸せな時間を共有できるような子だと思います。







☆ファンタジー

※28.6/21よりレポートに登場(28.6/9収容)
▽濃い茶黒 オス(去勢済) 6ー7歳 17-8キロ
(現在は20キロ近くありそうです)

f0078320_16032745.jpg
f0078320_16034201.jpg
f0078320_16035198.jpg
f0078320_16035674.jpg
f0078320_16040343.jpg
f0078320_16041034.jpg
f0078320_16041996.jpg


コメントのみ、以前のものを転用します。
この日も甘々甘っ子のファンタジーです。
そばに行くと本当に嬉しそうに歓迎してくれます。

暑くて少々バテていましたが
食欲などはあり、おやつもよく食べていました。

一時期よりは身体にお肉が付いて
痛々しいほど痩せていた時期が思い出せないほどになりましたが
いつか迎えていただくご家族には
健康面でご理解いただかなくては
いけないこともあるかもしれません。

だとしても、愛情深いファンタジーの良い面を見てくださる方でしたら
ありのままを受け入れていただけるのではと思います。






☆はん

※7/4よりレポートに登場(6月下旬他抑留所より移送)
▽白テリア系 オス(去勢済) 3歳ぐらい 5.6キロ
飼い主募集中!!No.4880

f0078320_16070271.jpg
f0078320_16070976.jpg
f0078320_16071792.jpg
f0078320_16072466.jpg
f0078320_16073116.jpg

以下は↓以前のコメントを引用。
アウアウ!と威勢よく吠えていた割に
不意な音や、すれ違う人にビクッとしたりして
弱い部分を隠すように威勢良く見せているだけなのだなと思いました。

人馴れ自体は問題ないようです。
要求吠えはあるようなので、猫可愛がりするだけでは
それを助長してしまう可能性もあります。






☆ポップ

※2/28 よりレポートに登場(2/20 他抑留所より移送)
▽薄茶 メス(不妊手術済) 8歳ぐらい 6.95キロ

飼い主募集中!!No.4730

f0078320_16104239.jpg
f0078320_16105044.jpg
f0078320_16105946.jpg
f0078320_16111076.jpg


座って撮影する私の膝に転がるように甘えて来たり
プレイバウしたり、終始ご機嫌でした。
外の空気を存分に吸えることが
精神的に良い作用をもたらしているのだと思います。)

E部屋プールにいた時のように
ドッグランでもクルクルと回っていました。

ただ確実にプール内にいた時よりは
ストレスが軽減されているのが感じ取れました。

吠えている時の顔が、犬歯が見えるので
まるで威嚇しているように見えますが
決して怒っているわけではありません。

抱っこが大好きで
人に抱っこされている時の表情は、別犬のように穏やかになります。
とても幸せそうです。

多少の吠えが残ることも考慮しながら、
出来る限りこの子との時間を一緒に過ごせる家族さまの目にとまって欲しいです。






☆九太郎


※7/25よりレポートに登場 (7/10他抑留所からの移送)
▽薄茶 オス(去勢済) 2歳ぐらい 12、9キロ

飼い主募集中!!No.4905


首の傷、ただれは治療の甲斐あり
随分と綺麗になっていました。

f0078320_16150444.jpg
f0078320_16151423.jpg
f0078320_16155802.jpg
f0078320_16160688.jpg
f0078320_16161563.jpg
f0078320_16162251.jpg

以下↓以前のコメント引用します。
とても人懐っこくて甘えん坊な男の子です。
おそらく人には良いイメージしか持っていないと思われ
不信感などは微塵もないようです。

抱っこも好きなのか、下ろしてほしそうなそぶりは全くなく
永遠に抱っこしていられそうでした。

若い子らしくハチャハチャもしていますが
エネルギーが有り余っているのでしょうから
思う存分身体が動かせれば少し落ち着くかもしれません。

犬に対してもフレンドリーなようです。
ただ、あまり空気を読まずに思うがままに行動しているので
相手の犬によっては嫌われてしまうこともあると思います。




レポートは続きます。




by centre_report | 2017-08-31 16:20 | 愛護センターレポート

8/29センターレポート B・C部屋 4頭

yumekoさんのレポートです。
加筆・修正しています。



譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)




C部屋 1頭



※8/22よりレポートに登場(8/21他抑留所より移送)
▽薄茶 メス 5歳ぐらい 10キロ前後


人懐っこく終始ニコニコとご機嫌でした。
精神的にも安定した感じを受けます。
すぐにでも家庭犬として再出発できそうな子です。

以下コメントのみ先週レポートより転載します。
↓↓↓
第一印象ではとても幼い感じに見えましたが
そこそこ年齢は重ねている子のようです。
ケージの中では他の子よりもかなり甲高い声で
私たちを呼んでいました。
ケージから出してあげると全く吠えることはなくなり、
とても甘えん坊のようで、かわるがわる皆に甘えていました。
人馴れも抜群です。おやつをあげても興味は示さず
とにかく人にくっついていたいようでした。
抱っこもすることができましたが、
それほど慣れてはいないようでした。

鼻のところにおできのようなものができていたのが
少し気になりました。
体格も小ぶりですので、女性でもコントロールし易いと
思います。集合住宅などでも飼育可能な大きさかと思います。
来週以降も様子を見てみようと思います。

f0078320_14291998.jpg

f0078320_14293109.jpg

f0078320_14300597.jpg

f0078320_14302352.jpg

f0078320_14302899.jpg

f0078320_14304494.jpg







B部屋 3頭



※4/11よりレポートに登場 (3/30収容)
▽薄茶白 長毛 メス 7-8歳 10-11キロ

先週レポートで
人馴れも問題なく、どこを触っても嫌がるようなそぶりは
全く見られません。」

と紹介しましたが
抱きしめられたり、脇腹から下腹部にかけて触られるのは
あまり好きではなく、ヤダ!と軽く意思表示することはあります。

ドッグランで遊ばせたのですが
人の後をちょこまか付いてきて
その姿は大変愛らしかったです。

リードの引きも強くはなく、横について歩くのも
とても上手だと思います。

動画で紹介していますので
ぜひご覧ください。

f0078320_14443360.jpg


f0078320_14443925.jpg


f0078320_14444718.jpg


f0078320_14445649.jpg


f0078320_14450267.jpg


f0078320_14451262.jpg
















※8/15よりレポートに登場 (8/14他抑留所より移送)
▽茶 メス 2歳程度 10-11キロ


少しシャイな子で、まだ緊張しているようでした。
綺麗好きなのかケージから出すとクルクル回って外で排泄していました。
ケージの中にいる時は終始落ち着いていました。

以下コメントのみ先週レポートより転載します。
↓↓↓
ケージの中でも大人しくしていて、
ドアを開けてあげても最初はその場にじっとして
上目遣いでこちらを見ていました。
ロープをかけて「出ておいで」と声をかけてあげても
なかなか外に出ようとしないので、
少し距離を取って呼んであげると自ら外に出てきました。
それでも外に出てくるとすぐに
そのままケージに戻ってしまいました。
人が何人もいたことに驚いたのか、景色が変わって驚いたのか
ケージから体が出たか出ないかという程度で
すぐに戻ってしまいました。

自分の意思で外には出てこれるので、
その後はケージに戻れないようにドアを閉めてみると
今度は排泄がしたいようで、いろいろな場所で何度もクルクル回り
少し時間はかかりましたが外でうんちをしていました。
ケージの中はとても綺麗で、部屋の中を汚したくない綺麗好きな子
なのだと思います。


抱っこをしてみようとしましたが、嫌がったので
今回は無理はしませんでした。
あまり人と目を合わせようとしなかったり、
ケージに戻すと緊張からかあくびをしたりしていたので
まだまだ環境に慣れていないようでした。
少し臆病ではありますが、時間と共に変化が見られそうな子なので
来週以降も様子を見てみたいと思います。

f0078320_14501181.jpg


f0078320_14501624.jpg


f0078320_14502283.jpg


f0078320_14503003.jpg








※8/22よりレポート登場 (8/14収容)
▽黒白 メス 4歳ぐらい 11-12キロ

先週のように、ただただ不安で
“ジッと小さく大人しくしている”ではなく
ケージの中から大きな声でヒャンヒャン鳴いていました。
ひと気を感じて余計に鳴いていましたので
外に出してほしいというよりは、人を呼んでいたのだと思います。

外に出すととたんに不安になるのか
匍匐前進で出てきてきました。

撫でられることは大好きなようでお腹を出して喜んでいました。
身体のどこでも撫でさせてくれます。

差し出したおやつは、すぐにパクつくことはなく
少し時間が経って慣れると食べることができました。

f0078320_14581528.jpg


f0078320_14582149.jpg


f0078320_14583203.jpg


f0078320_14583877.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2017-08-31 15:29 | 愛護センターレポート

8/29センターレポート E部屋   7頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。

引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






<E-1>

※8/8よりレポートに登場 (7/27収容)
▽茶白黒 メス 10歳ぐらい 7キロ程度(痩せすぎ)
後右肢骨折歴あり?
f0078320_1292119.jpg

f0078320_1293345.jpg

f0078320_1294258.jpg

f0078320_129566.jpg

f0078320_1210832.jpg
今回も、静かに入り口を開けてもらえるのを待っていました。
人が大好きで、何をしても穏やかに接してくるほど、
人を信用しきっています。
触れ合っていると安心ができているるのだと思います。

自分の居場所を綺麗に使いたい子で、
中ではトイレを我慢しているようです。
この年の子に、我慢をさせることにとても切なくなります。

オヤツにキラキラ輝かしている目は、
微かに白濁しています。
食欲もあるようで元気そうですが、
しかし、今は痩せています。
抱くとフワッとして、頼りない身体つきです。

人を選ばず接することができる子ですので、
家庭犬として直ぐにでもやっていけると思います。
どうか残りの犬生大好きな人のそばで、
安心して暮らせますようにと、切に願っています。


以前の写真・コメント転用します。
f0078320_12102121.jpg
右の後ろ肢が外側に不自然に向いていて
良く見ると足首から下はプレスされたように平べったくなっています。
小動物用の罠に掛かったのかもしれません。
現在は痛みはあまりないようですが
歩き方はすこしぎこちなさが残っています。

この穏やかな子に過去どんな試練があったのか
想像すると胸がいたくなりますが
この子自身はふんわり優しい性格のまま今に至っているようです。












<E-2>

☆あぐちゃん

※10/4よりレポートに登場(2016/6/13他抑留所からの移送)
▽薄茶足先白 メス 4-5歳  7-8キロ 10キロぐらい
f0078320_12133953.jpg

f0078320_12135037.jpg

f0078320_1214137.jpg

f0078320_12141079.jpg

f0078320_12142880.jpg

f0078320_12243598.jpg

いつものように部屋に入ると、
出して欲しくて猛アピールしていました。

かつて激痩せしていた身体には、
今は充分なほどお肉が付き、オヤツの受け取り方も優しくなり、
同時に情緒的にも落ち着きも見られていたのですが、
今回は特定の人限定ですが、動きに対して「嫌だ」と
意思表示する場面もありました。
今後、そのような様子を見て行きたいと思います。

以下 ↓ 以前のコメントも転用します。
甘えたくて仕方がない子ですので、ココでの生活は寂しいだろうと思います。
尻尾をブンブン振ってお座りを見せてくれたり、
立ち上がって人に手をかけて見たり、
触れ合っている時の幸せそうなお顔は本当に可愛いです。
人の言うことを良く聞いていて
会話の中に参加しているように耳を立てています。

どうしても他犬との関わり方がへたくそで、
他犬との相性があるためになかなかご縁が繋がりませんが
人には従順で、とてもかわいい甘えん坊さんです。
1頭飼いで接していただけるなら、とてもいいパートナーになることは
間違いないと思います。
人のそばにいることがあぐちゃんにとって一番幸せなことです。
たっぷりあぐちゃんをかわいがってくださる方に
迎えていただけますように。








<E-3>

※5/2よりレポートに登場(4/20他抑留所より移送)
▽薄茶黒 オス 7-8歳 7キロぐらい(8/22修正)

f0078320_12264758.jpg

f0078320_1227042.jpg

f0078320_12271483.jpg

f0078320_12273012.jpg

f0078320_12275038.jpg

f0078320_1228613.jpg
皮膚の状態は良くなく、背中の脱毛が広がって来ているように感じました。
センターでも対応下さっていますが、
湿度の高い季節ですから、
肌の清潔を保ったりなど、個別のケアが必要な子です。

人が大好きな子ですので、
人恋しさから、ケージ内では激しく吠えてしまいますが、
出してあげると、いつもの様ピタッと止まり、
メンバーの顔を代わる代わる見ていました。
とても可愛い子です。

落ち着いた環境の下で生活をすれば、
吠える必要がないことを学習してくれるのではないでしょうか。

以下 ↓ 以前のコメントも転用します。
性格がとても明るく元気いっぱいで見ていると救われる思いです。
抱かれてお耳をペタンとしている姿は愛らしいです。
皮膚の状態が良くなって、被毛が生え揃えば美しい愛らしい子になるはずです。

人馴れ抜群のこの子にどうか穏やかな暮らしが訪れますように願っています








<E-4>

※5/23よりレポート登場(3/31収容)
▽白黒ブチ メス 10歳もしくはそれ以上 13-4キロ
f0078320_12311191.jpg

f0078320_12312498.jpg

f0078320_12313931.jpg

f0078320_12315556.jpg

f0078320_12321092.jpg

f0078320_12322541.jpg

f0078320_12323839.jpg
日によって体調の気になる時がある子なのですが、
今回は、ケージ内でとても元気に吠えてアピールしていました。
食事は完食しており、
オヤツも催促するほどでした。
目が少々白濁し始めていて見えにくくなっているのか、
手まで食べそうな様子が、見ていてとっても可愛いお婆ちゃんです。

一時足に力の入らない時がありましたが、
ここのところは安定していて、
ニコニコしながらウロウロしてました。

抱っこもされるがままです。

左目から毛が汚れるほどの涙が出ていました。
本犬は鬱陶しがる様子はありませんでした。

人馴れ全く問題なく、穏やかで性格のとても良い子です。
シニアの良いところ満載ですので、
人と共に生活しやすい上、若い子には無いのんびり時間を過ごせると思います。
しかし、この体格のシニアですので、そう遠くない介護などを考えると、
どうしても躊躇されてしまうのか、なかなかお声がかからず、
本当に悔しいです。

当の本犬は、とても前向きに今を一生懸命に生きています。
どうか、この子のこれからの大切な時間を、
共に歩んで下さる方の目に止まりますようにと祈っています。











<E-5>

※7/4よりレポートに登場(6/21収容)
▽茶・白 メス 9-10歳 12-13キロ14-15キロ(8/22修正)
f0078320_1234125.jpg

f0078320_12341557.jpg

f0078320_12342930.jpg

f0078320_12344033.jpg

f0078320_12345659.jpg

f0078320_12351496.jpg
ちょっとぽっちゃりし始めました。

この子もシニアの魅力を満載の子です。
周りが騒いでいても動じることなく、
慌てずゆっくりとケージから出て来てくれました。
のんびり犬と暮らしたいという方には、
最高のパートナーになる子だと思います。

今回は、外に行けないのを察したら、
直ぐにケージに戻りたがりロープを緩めたら戻ってしまいました。
その際、決してイジケてというわけではなく、
今の状況を受け止めているようでした。

以前のコメントも転用します。
以下 ↓ 以前のコメントも転用します。
これぞシニアの魅力といった穏やかさをもった
かわいいおばあちゃんです。
ケージから完全に外に出てきたところで止まってしまい
ずっとその場でニコニコと笑顔をふりまいていました。
顔をわしゃわしゃと触っても、体をぎゅーっと抱きしめても
嫌な顔一つせず、ずっとニコニコしていました。
一緒にそばで添い寝したくなるほどかわいい子です。








<E-6>

※2/14よりレポートに登場(2/2他抑留所より移送)
▽白薄茶・左目茶のブチ メス 3歳ぐらい 16-1717-18キロ(8/22修正)
f0078320_12365229.jpg

f0078320_1237113.jpg

f0078320_12372664.jpg

f0078320_12374562.jpg

f0078320_12375967.jpg

f0078320_12381489.jpg

f0078320_12383268.jpg
ここでの生活も半年。
当初から比べたら、
本当に明るい表情を見せてくれるようになりました。

落ち着きはそのままですので、
年齢の割には落ち着いた子と感じます。
人の顔をよく見る子で、
理解力も高いように思いますので、
そこそこの体格の子ではありますが、
人との生活がし易いように感じます。

以下 ↓ 以前のコメントも転用します。
他の犬には相性があるのか、やきもち焼きなのか吠えかかることがあるそうです。
私が見ている時には他犬に強く出たことはありませんが注意は必要です。
穏やかな愛らしい目で見つめられると抱きしめたくなる魅力的な子です。
子育てをして苦労してきたのでしょうか、

これからはたくさん甘えてゆったりと生きて行って欲しいと思います。









<E-7>

※8/22よりレポートに登場(8/2収容)
▽茶・白・黒 オス 6-7歳 12-13キロ
f0078320_12394679.jpg

f0078320_1240476.jpg

f0078320_12401862.jpg

f0078320_12403891.jpg

f0078320_1241072.jpg

f0078320_12411485.jpg

f0078320_12413014.jpg

f0078320_12414335.jpg

f0078320_12415897.jpg

f0078320_12422156.jpg
頭の大きさの割には、身体がこじんまりとしていて、
とても愛嬌のある子です。
お目目にくっきりアイラインが引かれているせいか、
少しキツイ表情に見えてしまいますが、
至って温厚です。

お肉がしっかりついててギュっと締まっているので、
抱くと見た目よりズシッと感じます。

外に出たい様子で、しきりにドアの方を気にしていました。
理解できなくて当然だと思います。

人馴れ全く問題ないのですが、
今回もまだ、オヤツは人の手からオヤツを食べることはできませんでした。

先週のコメントも転用します。
歯もちゃんと見せてくれて、人を信用しきっています。
この子も人との生活を知っていて、
一時は大切に育てられた子だと感じます。
環境の変化に戸惑いはまだあるのでしょう。
直ぐにでも家庭犬としてやっていける子だと思います。




レポートは続きます。
by centre_report | 2017-08-31 13:52 | 愛護センターレポート

8/29センターレポート 別室    3頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、センターにて譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)







☆よもぎちゃん

※2/28よりレポートに登場 (2/17収容)
▽白茶 メス(不妊手術済)3歳ぐらい 12-3キロ

f0078320_0433584.jpg

f0078320_0434973.jpg

f0078320_044788.jpg

f0078320_0442067.jpg

f0078320_0443318.jpg

f0078320_044488.jpg
撮影が後の方になってしまったため、
すでに外から室内に移動しており、
部屋に入ると、クレートの入り口にへばり付いて、
ニコニコしながら出してもらえるのを静かに待っていました。

よもぎちゃんはとっても不思議な子で、
人馴れは問題ないのに、
ちょっとしたことで悲鳴を上げて、
とてもオーバーに、怖いと意思表示をします。
この日はどんな場面で大騒ぎをするのだろうと見ていたら、
終始ご機嫌で、一度も悲鳴を上げず甘ったれ全開でした。
最後も聞き分け良く、すんなりとクレートに戻りました。

以前のコメントも転用します。
人馴れしていますが、信頼関係ができるまでは
人のちょっとした動きを怖がることがあります。
静かにストレスを溜めるのではなく
怖いことがあると少しオーバー気味に悲鳴を上げるので
わかり易いタイプだと思います。






☆キララ

※2/21よりレポートに登場 (2/16引き取り)
▽茶白 1歳ぐらい メス(不妊手術済) 13、15キロ

f0078320_046256.jpg

f0078320_0464112.jpg

f0078320_0465427.jpg

f0078320_0471015.jpg

f0078320_0472639.jpg

f0078320_0474028.jpg
とても臆病で慎重な子なので、
すでにクレートに入っていましたから、
敢えて出さずに話しかけながら、
写真を撮りました。

外でオヤツをあげても、私の手からは一度も食べたことがなかったのですが、
クレートの中にいるからか、今回はすんなり食べてくれたので驚きました。

いつもは表情一つ変えることがなく、
どの写真もとてもクールなものばかりですが、
いつもとはちょっと違う、油断したような表情が撮れ、
少しだけ気持ちに変化が表れたようで嬉しくなりました。

以前のコメントも転用します。
数名お世話をして下さっている職員さんの中でも、
今は決まったお2人だけには少し心を開き始めているそうで、
その方々がクレートの前に立つと、自ら出てくると仰っていました。
誰にでもという訳にはなかなかいかない子のようですが、
反対に、いったん信頼させてしまえば、
他の人には見せない姿を独り占めすることができ、
他の子では味わえない感動をもらえるような子だと思います。
私達の前では、表情一つ変えず、
いつも観察されているように感じます。
小さい頭で、一生懸命に考えているのだと思います。










※6/13よりレポートに登場 (6/1収容)
▽茶 メス(不妊手術済) 4-5歳 14キロ

f0078320_049205.jpg

f0078320_0493677.jpg

f0078320_0495086.jpg

f0078320_050586.jpg

f0078320_0501750.jpg
とても臆病な子ですが、とても優しい子でもあると思います。

触ることはできますが、オヤツは人が見ている間まだ食べることがはできません。
人に対して攻撃をするような様子は見たことがありません。

何度も子育てをしてきたようなお乳をしており、
顔には無数の古傷痕があります。
子供を守りながら、
怖い思いを何度もして来たのだろうと想像が出来ます。

少し時間はかかりそうに感じますが、
今の優しさをそのまま変えずに育てていただける方の目に止まって欲しいです。

以前のコメントも転用します。
職員さんに引かれ、外に出て来ましたが、
ロープで引かれた経験がないようで、
必死に噛み切ろうとする行動がありましたので、
注意が必要です。

以下↓D部屋にいた時の様子です。
気配を消そうとして必死に壁に鼻を押し付けて
息もできないのではないかというくらいの姿で
固まっていました。
鼻からの息が壁に押し付けていることでシューシュー
音が部屋の中で響いていました。
緊張しているからだとは思いますが、
どこを触っても全く反応することはありません。
お顔の写真を撮ろうとして頭をぐいっと持ち上げても
力は入っているものの、お口が出るようなことも
全くありませんでした。

抱っこをしても最初こそ暴れるものの、
抱き上げてしまえばおとなしくなります。
人が怖いと思っていても、とにかくじっとしてやりすごす
ことができる子です。





レポートは続きます。 
by centre_report | 2017-08-31 13:51 | 愛護センターレポート

8/29センターレポート 収容室①②③15頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、センターにて譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)






収容室① 6頭



※8/29レポート初登場 (8/16収容)
▽薄茶テリア系雑 メス 1-2歳 5-6キロ

首に掛けたロープがとても太く大きく見えるほど
華奢で小ぶりな女の子です。
扉を開けたらすごく不安そうにしていて
なかなかケージから出てきませんでしたが
ほんの少しの誘導で素直に出てきてくれました。

最初は壁際で小さくなっていましたが
そのまま横に座って少し待っていたら
この子の方から近づいてきてくれて
そおっと膝の上に乗ってきました。
この子の時だけひとりで撮影していたので
その様子が撮れていないのですが

抱っこしていると、ぺろぺろと口元を舐めてきて
このまま抱っこしててと訴えるように
下ろそうとするとまた自分から膝の上に乗ってきました。

小さな体を振るわせ、不安と緊張で張り詰めていたのだと思います。
この小さな女の子が心から安心してお腹を出して寝られるような
温かい家庭に一日も早く迎えていただけますように。
f0078320_20590023.jpg

f0078320_20590787.jpg

f0078320_20591561.jpg

f0078320_20592213.jpg

f0078320_20593381.jpg

f0078320_20593871.jpg

f0078320_20594433.jpg

f0078320_21001275.jpg






※8/22よりレポート登場 (8/15収容)
▽薄茶 オス 2-3歳 15-6キロ

最初にこの子を見た時から一週間が経過し
やはり少し変化が見られました。

固かった表情も少し柔らかくなり
ただシャイなだけではなくなっていました。
人は好きなようですし、この子自身は甘えっ子だと思います。

ケージから出したとたんソワソワして
排泄をする場所を一生懸命探していました。
自分の周りは汚したくないタイプのようです。

排泄の後は、楽しそうに「こんにちは!こんにちは!」と
周りをピョンピョンしていました。
やはり見た目を裏切らない
はっちゃけた面もあるのだなと思って見ていたら

廊下に人影を感じた途端に
すぐに私たちのそばに駆け寄ってきて
後ろに隠れようとしていました。

見た目は活発で元気な子に見えますが
(本来そうなのだと思いますが)
少し気が小さく人を頼りがちなタイプなのだと思います。

身体を触られることに抵抗は見せませんが
お尻を触るとこそばゆいようで、怒ったりはしませんが
あまり好きではないようでした。

また毎週見る度、少しずつ変化があると思いますので
その都度お伝えしていきたいと思います。

f0078320_21163860.jpg

f0078320_21164680.jpg

f0078320_21165298.jpg

f0078320_21165948.jpg

f0078320_21170686.jpg

f0078320_21171383.jpg

f0078320_21172343.jpg

f0078320_21172977.jpg

f0078320_21173485.jpg

他犬にはとても興味があるようで
何度も匂いを嗅ぎに行っていました。
お互い匂いをスンスン嗅ぐだけでどの子も威嚇行為などは見られませんでした。









※8/22よりレポート登場 (8/21他抑留所より移送)
▽柴 オス 5歳ぐらい 7-8キロ

見た目はいわゆる昔ながらの和犬・柴!と言う感じでなくて
キュートで可愛らしい顔立ちの男の子です。
早く出してほしくてキュンキュン鳴いていた割に
外に出すと意外に落ち着きがあり、チャカチャカした感じもなく
寂しかったと訴えるようにお腹に顔を埋めて甘えてきました。

甘え方を知っていますし、撫でられ慣れてもいるようですが
抱き上げた時だけは身体がピキッと固まっていました。
と言っても暴れたり怒ったりすることはありません。

顔に傷がいくつかあり、犬同士では喧嘩するなど気が強い面が
あるのかと思ったのですが、他の犬がケージ越しに近づいても
興味を持って匂いを嗅ぐものの
唸ったり威嚇したりする場面は見られませんでした。
f0078320_21354609.jpg

f0078320_21355411.jpg

f0078320_21360752.jpg

f0078320_21360113.jpg



右眼から涙が出ていて、若干瞼が腫れているように見えました。
一時的なものかもしれませんが
先週も少し涙が出ていました。
f0078320_21362337.jpg

f0078320_21361458.jpg

f0078320_21362957.jpg

f0078320_21363671.jpg
f0078320_21173485.jpg








※8/22よりレポート登場 (8/17他抑留所より移送)
▽柴雑? 茶 メス 5-6歳 5歳程度 78キロ

暴れも抵抗もせずに安定感抜群に抱っこされていたので
殆どが抱き上げている時の写真になってしまいました。

人が恋しいようで、ひと気に反応して
ケージの中からキューキュー鳴いていて
先週感じたシャイな一面も今回は殆ど見られませんでした。
物怖じしている様子もなく、本来の明るさと元気さが出てきたと思います。
ケージから出した時にテンションが高すぎることはなく
情緒不安定な感じでもありませんでした。
こちらも安心して接することができる子です。

先週見た時よりも若々しく見え
センターの職員さんにも確認し、年齢は5歳程度に変更しています。

f0078320_21502024.jpg

f0078320_21502875.jpg

f0078320_21503460.jpg

f0078320_21504009.jpg

f0078320_21504819.jpg
f0078320_21173485.jpg
ほかの犬がケージ前に来ても興味深げに匂いを嗅いでいましたが
鼻にしわを寄せたり、唸ったりする様子は見られませんでした。






※8/22レポート初登場 (8/14他抑留所より移送) 
▽茶 メス 78歳 13-14キロ

この子も先週の様子とは少し変わってきていました。

身体を少し強張らせるようなこともなくなり
本来の明るさフレンドリーさが出ていました。
部屋の外からも聞こえるような大きな悲鳴に似た声を出し
人を呼んでいるのか、一生懸命アピールしていました。

外に出られれば特に騒がしい子ではありません。
単に人が恋しかったり、構ってほしかったり
外に出してほしかったり
様々な感情から大きな声を出してしまうのだと思います。

抱き上げると先週と同じようにどよーんとした表情になっていました。
抱き上げようとした時に、一瞬でもムキっとすることはなく
人のすることは、それが決して慣れていないことだとしても
素直に受け入れられる子なのだと感じました。

チャカチャカしすぎる感じもなく
歳相応の落ち着きもあり、一緒に過ごしやすい子だと思われます。
f0078320_23235696.jpg

f0078320_23240328.jpg

f0078320_23242211.jpg


白く長いまつげが可愛らしいです。
f0078320_23243042.jpg

f0078320_23243807.jpg

f0078320_23244393.jpg

f0078320_21172977.jpg

他の犬がケージ前に来ても怒ったりせずにお互い匂いを嗅ぎあっていました。







※7/11よりレポートに登場 (7/4収容)
▽茶 オス 1歳ぐらい13-4キロ 14-15キロ

またこの一週間で少し身体が大きくなりました。
食事もしっかり摂れているようで
見た感じではとても健康そうです。
ロープで出してもそれほどパニックにはならず
人に触られても必死に手を避けるなんてこともありません。

表現として不適切かもしれませんが
“扱いやすいビビリさん”という感じがします。

ロープで引かれることには慣れてはいませんが
七転八倒して暴れるようなこともないので
リードを付けての散歩はそう時間を要さずに慣れそうです。
ただ、身体はまだ大きくなりそうなので
不意な動きをした時の力は強いと思います。

他の犬には関心があるようで
この日は積極的にケージ越しに匂いを嗅ぎに行っていました。
その時にピリピリした感じはなく
お互いに興味をもって存在を確かめ合っているようでした。
f0078320_23412363.jpg

f0078320_23412924.jpg

f0078320_23413741.jpg

f0078320_23414459.jpg

f0078320_23415095.jpg

↓先週レポートより

f0078320_13332692.jpg
f0078320_13333193.jpg
f0078320_13333710.jpg






収容室② 4頭






※8/8よりレポート登場 (7/25収容)
▽茶 メス 7-8ヵ月 8-9キロ

ここ2週間くらいの間にお顔が随分と大人びてきました。
それでもまだまだ幼さいっぱいです。
ロープで引かれることには悲鳴を上げるほど嫌がりますが
抱き上げてしまえばパニックは収まります。
いつも一瞬だけ的外れなところに咬みつこうとしますが
執拗に牙をむいてくるわけではなく
そうしても無駄だということはすでに学んでいると思います。

変な言い方ですが、咬むことが上手ではないので
一瞬でひょいと抱き上げてしまえば
すぐに諦めて大人しくなります。

何もかもまだ経験不足で見るもの触れるもの全て
不安の対象でしかなと思いますが
柔軟性のある若いうちに様々なことに触れ
経験を積んでいくことで家庭犬として変わっていく可能性は
無限にあると思います。

成長期の今、一日一日の積み重ねがとても大切になります。
どうかこの子のことをお気に留めていただければと思います。
f0078320_23523895.jpg

f0078320_23524446.jpg

f0078320_23525097.jpg

f0078320_23525652.jpg

f0078320_23530365.jpg







※8/22よりレポート登場 (8/9収容)
▽黒白茶 オス 3歳前後 12-13キロ

先週と同じように不安げで困ったような表情をしていました。
人馴れしていないわけではなく
触ったり抱き上げたりしても決して嫌がりません。
まだ3歳前後と若いので慣れてくれば
活発な面も見られるようになると思います。

以下、先週コメントと大きく変わる様子はなかったので
先週コメントも載せておきます。
  ↓↓↓
この子も人に飼われていた子だと思います。
人に触られること自体には抵抗は全くしませんでした。

若く血気盛んな時期の男の子ですが
攻撃的な面は全く見られず
足先を持っても、お腹周りに触れても、抱っこしても
写真のような困り顔を見せるだけです。
ハチャハチャした感じも今は見られません。
f0078320_00164902.jpg


f0078320_00165584.jpg


f0078320_00095408.jpg

f0078320_00170463.jpg


f0078320_00100899.jpg

f0078320_00101427.jpg
↓先週レポートより

f0078320_13433515.jpg











※8/22よりレポート登場 (8/14収容)
▽テリア系雑 オス 3-4歳 7-8キロ


部屋に入ると、ケージの柵から鼻を出して
自分の順番が来るのをじっと待っていました。
可愛らしい見た目に反し、自分のケージ前に他の犬が来ると
ヴゥ~と怒っていましたが、未去勢の若いオスですし
自分のスペースを守るために当然の反応だと思います。
その時に、一喝すると素直に止めますので
その程度なのだと思います。
人に対しては一切強く出るような様子は見受けられませんでした。
むしろとても甘えん坊くんです。

以下、先週コメントと大きく変わる様子は無かったので
先週コメントも載せておきます。
  ↓↓↓
ぬいぐるみのような愛らしい見た目どおり
愛想が良く、フレンドリーで甘えん坊な男の子です。
綺麗にしたら見違えるほど美しい子でしょうに
あまり手入れはされていなかったように見えます。

それでも人に対して不信感などは全くないようで
一生懸命甘えてきました。
この日見た限りでは我儘そうな感じでもありませんし
ギャン吠えするような騒がしい面も見られませんでした。

今の状況に慣れてきたらまた違う一面も見られるかもしれません。
またよく観察してきたいと思います。
f0078320_02154554.jpg

f0078320_02155290.jpg

f0078320_02162473.jpg

f0078320_02161599.jpg

f0078320_02155856.jpg





※8/29レポート初登場(6/15収容)
▽ビーグル雑? メス 4-5歳 12-13キロ

選定時期と出産が重なってしまったため
長らく保留となっていました。
その後、悲しいことに子犬達は亡くなってしまったそうです。

長い時間を経て、ようやくこの子にも
家庭犬として生きていくチャンスが巡ってきました。

今見た限りでは、大人しく物静かな子のようです。
ビーグルが混じっていると思われますので
本来は活発な子なのかもしれません。
ロープを掛ける時は少し身をかわしていたものの
怒ったりすることはなく
おそらく引っ張れば出てきたと思いますが
今回は中で様子を見るに留めました。

子犬を失い、不慣れな場所で独り
一生懸命頑張って生き抜いてきた子です。
それらを全て忘れられるほど
優しく温かい家庭に迎えていただけますように。
f0078320_02232400.jpg

f0078320_02234543.jpg

f0078320_02233580.jpg

f0078320_02232914.jpg





収容室③ 5頭


※8/29レポート初登場 (8/22収容)
▽茶 オス 2-3歳 現在15キロ程度やせぎみ
適正17-8キロ

元気があり、はつらつとした表情が印象的な男の子です。
収容当初から、ひと気を感じるとヒャンヒャン鳴いて
必死にアピールしていました。
人馴れしていますし、触られることにも抵抗しませんが
ベタベタ接するのはあまり好きではないようで
自分から少し距離をとります。

この子を選定した職員さんの話しでは
賢く人をよく見ているので
この子を導く相手によっては良くも悪くも変化しそうな感じがする
とのことでした。
現在、人に対して強く出たり我の強い行動は見せませんが
身体の大きい男の子ですし、しっかりとリーダーシップのとれる方との
ご縁が望ましいように思います。
(この子が特に気難しい感じがするわけではありません)

身体を動かすことが好きそうな子なので
思いっきり運動などできる環境が整えば
この子の明るい良い面が引き出されるのでは・・と思います。
f0078320_02372054.jpg

f0078320_02372746.jpg

f0078320_02373285.jpg

f0078320_02374688.jpg

f0078320_02375276.jpg

f0078320_02380178.jpg

f0078320_02380710.jpg






※8/29レポート初登場 (8/22収容)
▽白茶黒 垂れ耳 メス 1歳未満 7-8キロ

まだ幼さの残る1歳未満の子犬です。
あまり人馴れしていないようでしたので
野良の子犬かと思いましたが
同じ場所で捕獲されおそらく同郷と思われる子は
首輪にちぎれた鎖がついており、どちらも飼い犬だったようです。
とは言っても適切な飼い方はされていなかったのかもしれません。

不安そうに震えていましたが、撫でても抱き上げても
ただ固まるだけで歯を当てるなどの抵抗はしませんでした。

とても小ぶりですが、まだ成長期の真っただ中にありますので
10キロ程度にはなりそうです。

飼われていたとしても
何も知らない、経験も少ない、小さな幼子と変わりがありませんので
人との暮らしのなにもかも
一からゆっくり教えて行く必要はありそうです。
f0078320_02540727.jpg

f0078320_02541466.jpg

f0078320_02542150.jpg

f0078320_02542767.jpg

f0078320_02543443.jpg




※8/29レポート初登場 (8/22収容)
▽白茶 メス 3-4歳 8-9キロ

脚が短く胴が長く、身体はコーギーかダックスのようですが
お顔はパピヨンのような純血種同士を
掛け合わせたような風貌の女の子です。
出産を何度か繰り返していたようで
乳首が大きく垂れさがっていました。

甘えっこなのか、抱っこされるとウットリし
自分からは下に降りようとはしませんでした。

人馴れはしていますし、トラウマのようなものを抱えている感じでもなく
時間の経過とともに、小型犬らしい活発さなど出てくるかもしれません。

現時点ではキャンキャン騒ぐような様子も見られず
我儘そうであったり気の強そうなところも見受けられませんでした。
f0078320_03035213.jpg

f0078320_03035726.jpg

f0078320_03040641.jpg

f0078320_03041989.jpg

f0078320_03042578.jpg


f0078320_03053055.jpg


f0078320_03043357.jpg

若々しくとてもきれいな子ですが
お乳はとても酷使してきたような状態になっていました。
何度も何度も出産してきたのかもしれません。
f0078320_03044532.jpg

f0078320_03045449.jpg







※8/29レポート初登場 (8/22収容)
▽茶白黒 オス 4歳位 8-9キロ

白茶黒、たれ耳の1歳未満の子犬と同郷のようです。
小さな身体に合わない大きく太い首輪と
ちぎれた鎖を付けていたそうです。

庭で繋いで飼われていたものと思われます。
人に飼われていた割に、触れられ慣れておらず
少し触るだけで身体を仰け反らせて逃れようとしていました。
今までどんな生活だったのか
今となっては知る由もありませんが
実際の歳よりも、少しくたびれたような様子を見る限りでは
あまり適切な環境にはいなかったのかな・・と思います。

すばしっこく逃げようとするものの
歯を当てたり、威嚇するようなそぶりは見られませんでした。
f0078320_03155011.jpg

f0078320_03155539.jpg

f0078320_03160056.jpg

f0078320_03160621.jpg

f0078320_03161156.jpg

f0078320_03161718.jpg

f0078320_03162213.jpg








※8/22よりレポート登場 (8/9収容)
▽ビーグル オス 7-8歳 20キロオーバー(太り過ぎ)

ケージの中から鳴く声はビーグルそのもので
よく通る声で一生懸命アピールしていました。

大きな体を揺らしながらも軽快に外に出てきて
可愛らしい仕草でおやつのおねだりをしていました。
どうすれば食べ物がもらえるか、よくわかっているのだと思います。
人にも犬にも興味があるけれど
それよりも食べ物への関心が高く
他のケージ内にあるフードに気がとられているようでした。

人馴れ抜群で、陽気なビーグルらしい性格の男の子です。
ダイエットは必須ですがこれだけ太ってしまうと
急激な減量で身体を壊さないよう、獣医師の指導のもと
正しい減量と適度な運動が必要と思われます。
f0078320_03243879.jpg

 
f0078320_03242791.jpg

f0078320_03245112.jpg

f0078320_03244592.jpg

f0078320_03245640.jpg

f0078320_03250155.jpg


レポートは続きます。



by centre_report | 2017-08-31 13:18 | 愛護センターレポート

8/29センターレポート 4日目部屋 4頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集中の子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




f0078320_03080234.jpg

※28/8/23よりレポートに登場 (8/8収容)
▽茶 オス 2歳ぐらい 13キロぐらい

ここでの生活が1年を経過してしまいました。
収容当初は脱毛があったりして皮膚の状態が悪く
また、痩せていたためにとても貧相に見えましたが
今ではすっかり毛も生え揃い、体格もしっかりしてきて
格好いい男の子に変身しています。
以前のようにひたすらウロウロと部屋の中を
動き回るような落ち着きのなさは少し落ち着いてきました。
なぜかわかりませんが、この部屋に撮影で入って
しばらくすると入口のところで大小排泄をします。
f0078320_11152260.jpg
f0078320_11153200.jpg
f0078320_11154209.jpg
f0078320_11155029.jpg
おやつを見せても寄ってくることはありませんが、
知らん顔をしていると、知らない間にすぐそばを
通っていったりすることがあります。
少しずつではありますが人への警戒心も薄らいできつつ
あるように思います。
この日は私一人でこの部屋に入って撮影をしたので
比較的落ち着いていました。少人数で部屋に入ればいいのですが
人数が多くなるとソワソワしてしまいます。
この部屋の茶黒の若い子がこの子を頼りにしているようで
常について歩いていますが、嫌がる素振りを見せず
優しい子なのだと思います。
f0078320_11205632.jpg
f0078320_11210418.jpg
f0078320_11213308.jpg
f0078320_11211213.jpg



※5/30よりレポートに登場(5/25他抑留所より移送)
▽茶黒 オス 1歳ぐらい 11-12キロ

収容された頃より一回り体格も大きくなり、
お顔も幼かったのがお兄ちゃんになってきました。
ただ、いつこの部屋に入ってもこの子は人からかなり距離をとって
ウロウロと動き回ることが多く、あまり触ることができません。
この日は一人で部屋に入ったからか、
一定の距離は保っているものの、かなりこちらに興味を示し
座ったまま撮影をしていると、
カメラを向ける方向に何度も立ち止まりシャッターチャンスを
与えてくれました。
いつもこの子は動き回っていてうまく撮影できないのですが
この日はこちらを向いてじっとしてくれている時間が長く
とても撮影しやすかったです。
f0078320_11290677.jpg
f0078320_11291710.jpg
f0078320_11293402.jpg
f0078320_11294272.jpg
以前のレポートでも、一人でこの部屋に入ると
近寄ってきたり、落ち着いている様子だった、とありました。
きちんとゆっくり向き合ってあげれば
きっとこの子も心を開いてくれるのに時間はそれほど
かからないかもしれません。
まだ幼い子ですので、こちらの部屋で他の子と同調してしまうのも
仕方ないことかもしれません。
一日も早く家庭で人との生活をしていくことで
人との信頼関係を築いていけるのではないかと思います。
f0078320_11331884.jpg
f0078320_11331065.jpg
f0078320_11334502.jpg
f0078320_11335905.jpg



※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▼黒茶 オス 2-3歳? 10キロ前後

この子もここでの生活が1年を超えてしまいました。
この部屋の中で、唯一手からおやつを食べられる子です。
ただ、いつもずっと伏せていて
動く姿はほとんど見たことがありません。
体を触ることも始めのうちは「イヤ!」と意思表示していましたが
今では大分我慢できるようになっています。
ただ、何も言わずに触ろうとするとやはり空噛みしようと
することもありますので、必ず「いい子だね」と
声をかけながら触るようにしています。
f0078320_11392815.jpg
f0078320_11390981.jpg
f0078320_11385798.jpg
おy
f0078320_11392163.jpg

皮膚の状態が一時期あまりよくなかったようでしたが、
この日見た限りでは改善されているようでした。
いつも伏せているかお座りしている状態でいることが多いのですが
この日は、↓の黒い子がよくしているような
後足を少し浮かせたおかしな座り方をしていて
黒いこの真似をしているのかと思わず笑ってしまいました。
食いしん坊でおやつは大好きですから、
おやつを使って仲良くなることはできると思いますので
一日も早く家庭の暖かさを味合わせてあげられたらと思います。
f0078320_11435052.jpg

f0078320_11443582.jpg

f0078320_11444218.jpg

f0078320_11445494.jpg




※28/8/2よりレポートに登場 (7/28他抑留所より移送)
▼黒 オス 4-5歳 12-3キロ

人を避けるわけでもなく、いつも部屋の奥隅で
じっとしてます。
近づいていっても動くことはありません。
この子もここでの生活が1年を超えてしまいました。
痩せているようには見えませんので
人が見ていない時には動いてフードもちゃんと食べれている
のだと思います。
ほぼ野良に近い状態だったと思われるこの子は
人への警戒心がなかなか解けないのだと思います。
f0078320_12110123.jpg

f0078320_12113164.jpg

f0078320_12120209.jpg

おやつも差し出してみましたが、
全く反応はありませんでした。
それでも以前は手を差し出したり、近づいたりするだけで
ウ~~~っと低く小さい声で唸っていたことを思うと
少しは変化を見せてくれているのかなと思います。
近くでお顔をよく見るととても幼いかわいいお顔をしています。
真っ黒な被毛に白い差し毛があって
以前に比べたら大分表情も柔らかくなってきた気がします。
人と一緒に生活していくことで
人への恐怖心や警戒心は少しずつでも軽減されていくものと
思います。
f0078320_12220354.jpg

f0078320_12223275.jpg

f0078320_12230215.jpg





レポートは続きます。





by centre_report | 2017-08-31 03:11 | 愛護センターレポート

8/29センターレポート D部屋   5頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。





譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)





f0078320_01132037.jpg

※8/15よりレポート登場 (8/10他抑留所より移送)
▽薄茶黒 メス 1歳前後 9-10キロ

もう1頭の茶黒の子と恐らく血縁関係があると
思われる、とても綺麗なお顔をした女の子です。
かわいいというよりも「美犬さん」です。
まだ幼い子ではありますが、この子はそれほど
人を怖がっている様子はありません。
人懐こく近寄ってくるということもありませんが、
手から直接おやつを食べることができます。
おやつを見せると「もっとちょうだい!」と
近づいてきます。
f0078320_01152286.jpg
f0078320_01161301.jpg
f0078320_01164496.jpg
f0078320_01165128.jpg
体の割にはとても足が大きくて
もっと大きくなるのかとも思いましたが
既に1歳近くになっていることと、この子の体格からすると
これ以上は大きくはならなさそうです。
とても綺麗な琥珀色の瞳が印象的で
小柄ではありますが、芯の強そうな印象を持ちます。
先週は手からおやつを食べることができなかったことを考えると
この1週間で大分変化を見せてくれたように思います。
同室の茶白の子が人に近づいておやつをもらうのを
まねしているかのようについて来ていましたので
良い影響を受けているのではないでしょうか。
来週以降の変化も楽しみにしたいと思います。
f0078320_01262861.jpg
f0078320_01263781.jpg
f0078320_01281347.jpg
f0078320_01284013.jpg



※8/22よりレポート登場 (8/10他抑留所より移送)
▼茶(背中などに黒の差し毛) メス 2歳ぐらい 10-11キロ


↑の子と捕獲場所が同じですし、お顔もよく似ていますので
恐らく血縁関係があるものと思われます。
こちらの子はまだまだ人に対しての警戒心が強く
ずっと人との距離をとって逃げて歩いていました。
おやつも手から食べるどころか、
差し出してあげると逃げていってしまいます。
それでも人を見ずに逃げ回っているということはなく、
こちらの様子を伺っていることもありましたので
警戒はしているものの、怖いという感じではないのかもしれません。
この子も↑の子と同様に本当に綺麗なお顔をした
美犬さんです。
f0078320_01355949.jpg
f0078320_01363881.jpg
f0078320_01361161.jpg
f0078320_01364667.jpg
まだまだこの新しい環境に馴染めていないのでしょう。
同郷と思われる子も一緒ですし、
その子が良い変化を見せてくれていますので
この子にも良い影響をもたらしてくれたらと思います。
やはりこれだけ人を警戒している子でも
家庭に入って人と一緒に生活していくことで
人への恐怖心も軽減されていきます。
人の暖かさを教えてあげられるように
来週以降もゆっくりと接していけたらと思います。
f0078320_01513801.jpg
f0078320_01520822.jpg
f0078320_01523991.jpg
f0078320_01523991.jpg
f0078320_01533497.jpg



※4/18よりレポートに登場 (他抑留所より移送)
▽白茶 メス 6歳ぐらい 12キロぐらい(太りぎみ)

唯一この部屋では私たちを歓迎して
ドアの前まで来てくれる子です。
ただ、人懐こくて寄ってくるのではなく、
おやつをくれるのを楽しみにしているのです。
少し離れたお目目とアイーンな受け口が特徴的で
一度見たら決して忘れることのない子です。
おやつに寄ってはきてくれるものの、
体を触られたり拘束されたりするのは嫌なようで
おやつをあげたあとに撫でてあげようとすると
スルっとかわしていってしまいます。
f0078320_02115511.jpg
f0078320_02120360.jpg
f0078320_02151404.jpg
f0078320_02152999.jpg
少し前に換毛期がきていて毛がたくさん浮き出ていましたが
ボラトリさんに綺麗にしてもらってからは
更にかわいさが増してきました。
こちらの部屋も窓はあるものの、やはりとても暑く、
この子が伏せて伸びきっている姿を初めて見ました。
シニアにさしかかっているこの子にとっては
この環境は厳しいと思います。
他の子とも仲良くやれているこの子にも
素敵なご縁がめぐってきますように。
f0078320_02233175.jpg
f0078320_02242489.jpg
f0078320_02252904.jpg
f0078320_02254137.jpg



※3/14よりレポートに登場(3/9他抑留所より移送)
▽茶白 メス 3ー4歳 12-13キロ

いつも部屋の一番奥の隅でじっとしている女の子です。
この子が動いている姿を一度も見たことがありません。
ひたすらこの時間をやり過ごそうとしているように見えます。
それでも収容当初はずっと下を向いて
顔を上げることすらしてくれませんでしたが、
最近の写真を見るとしっかりと目線が合うように
顔をあげてくれていることがわかります。
f0078320_02352638.jpg
f0078320_02352010.jpg
f0078320_02354449.jpg
f0078320_02360593.jpg
頭を撫でてあげることも、体を撫でてあげることも
全く問題なくさせてくれます。
少しずつでも人の手が怖いものではないと
思ってくれていたらいいなと思ってしまいます。
元々穏やかな子なのだと思いますので、
優しくそっと寄り添ってくださる方とのご縁がありますように。
f0078320_02393920.jpg
f0078320_02394964.jpg
f0078320_02395944.jpg
f0078320_02400661.jpg



※3/28よりレポートに登場 (3/16他抑留所より移送)
▽茶白 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 17-8キロ 20キロぐらい

*体重は、もしかしたらもう少しあるのではと感じました。(8/8)

綺麗な巻き毛のこの子にもようやく換毛期がきたようで
もこもこに毛が浮いていて、見ていてもとても暑そうでした。
少しでもとってあげたいと思い近づくのですが、
重たい体をよっこらしょと起こして逃げていこうとするので
そうでなくてもこの暑さの中ですから
あまり追い掛け回すようなことはしないように
近づきすぎないようにしました。
それでも毛がほわほわと舞っていて、この子がいたところには
抜けた毛がたくさんちらばっていました。
f0078320_02455515.jpg
f0078320_02460343.jpg
f0078320_02461378.jpg
f0078320_02462161.jpg
巻き毛が抜けたところは、普通のまっすぐな毛で
あの綺麗な巻き毛は冬毛限定のものなのかなぁと思いました。
今までなかなか手からも置いたものでも
おやつを食べてくれなかったのですが、
今日目の前に置いてあげたおやつを、見ているところでも
食べることが出来て、とても嬉しかったです。
以前のように近づくと唸ったりするようなこともなくなり、
少しずつ人に対しても馴れてきたように思います。
食べる量を制限できない大部屋ですので
なかなか体重コントロールができないのですが、
体重オーバーなのは明らかです。
心臓への負担なども考えるとやはり太りすぎはよくありません。
一日も早く家庭に入って、体重のコントロールをしてあげて
個別にケアしてあげられる環境に入れてあげたいと思います。
f0078320_02542393.jpg
f0078320_02543548.jpg
f0078320_02545290.jpg
f0078320_02551536.jpg




レポートは続きます。





by centre_report | 2017-08-31 02:56 | 愛護センターレポート

8/29センターレポート 旧子犬舎  7頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)





<1-1> 2頭 
f0078320_22542761.jpg
☆カブ壱くん

※11/22よりレポートに登場(11/10収容)
▽茶 オス 3ー4歳 15-6キロ (左耳先欠損)

最近のカブ壱は部屋の外からでも声をかけてあげるだけで
ずっと同じ伏せた姿勢ではあるものの、
しっぽをチロチロと振って応えてくれるようになり
本当にかわいくなってきました。
ただ、運動不足なのもあってか少し太ってきてしまったように
感じました。
同室のカブ二郎はよく動いているのでそれほど変わりないのですが、
カブ壱はじっと同じ姿勢のままでいるので、
もう少し動くように促してあげようと思います。
f0078320_22592496.jpg
f0078320_22591596.jpg
f0078320_22593973.jpg
f0078320_22593222.jpg
とても爪が伸びていたのが気になっていましたが、
どうやら切ってもらえたようで短くなっていました。
それもあったのか、今日は少し元気がないように見えました。
あまり人との接触を密にしていないだけに
苦手かもしれない爪切りで少し警戒していたのかもしれません。
大きな体だけど本当に心優しそうなカブ壱にも
素敵なご家族が見つかりますように。
f0078320_23023935.jpg
f0078320_23023161.jpg
f0078320_23024800.jpg
f0078320_23025584.jpg



☆カブ二郎くん

※11/29よりレポートに登場 (11/15収容)
▽茶 オス 2ー3歳 17-8キロ

少し前までは、部屋の入口までお出迎えしてくれるほど
人馴れが進んできたように思えていましたが、
最近はおやつはもらいに来てくれるものの、
あまり積極的に近づいてこないで距離を取るように
なってきました。
人馴れが後退してきたというよりも、逆に馴れてきて
マイペースなカブ二郎の本来の姿が見えてきたように
思えます。
f0078320_23081871.jpg
f0078320_23082969.jpg
f0078320_23083781.jpg
f0078320_23084487.jpg
ずっとカブ壱と一緒に固まっていた頃に比べたら
二頭がとても似ているように思えていたのがうそのように
それぞれの個性が出てきて、これからが楽しみになってきました。
カブ二郎は根は明るい子のような気がします。
最近はいたずらっ子のような笑顔を見せてくれるのが
とてもかわいく思えます。
カブ壱同様に、カブ二郎にもぴったりなご家族が見つかりますように。
f0078320_23135633.jpg
f0078320_23134082.jpg
f0078320_23140572.jpg
f0078320_23141214.jpg




<1-2> 2頭

※5/2よりレポート登場(4/17収容)
▽茶黒 オス 7-8ヵ月8-9ヵ月(7/11修正)11-12キロ 12-13キロ

部屋に入ると窓から外にあるスペースに逃げて行きますが
人には興味はあるようで、ずっとこちらの様子を伺っていました。
だんだん大人に近づいてきているようで、
とても精悍な顔をして格好いい男の子になってきました。
会う度に成長しているような気がします。
決して太ってきたということはなく、体格がよくなってきました。
ただ、横腹あたりがまだらに脱毛していて、
もしかすると皮膚病なのかもしれません。
f0078320_18291352.jpg

f0078320_18292199.jpg

f0078320_18292782.jpg

f0078320_18293341.jpg

固まってじっとしていた頃は優しくおやつを
手から食べていましたが、今はとにかくよく動いて
それでもおやつはきちんと手から食べることはできます。
動いている時に触ろうとするとスルスルっと逃げていきますが
近くにいる頃にそっと手を差し出すと
クンクンと匂いを嗅いで近づいてきてくれます。
間違ってかどうかはわかりませんが、
この日はその時に私の手をぺろっと一回舐めてくれました。
これぐらい馴れてきたところでぜひ家庭に入れてあげたいと
願わずにはいられません。
f0078320_23295869.jpg
f0078320_23301470.jpg
f0078320_23302987.jpg
f0078320_23302116.jpg



※3/28よりレポートに登場 (3/23他抑留所より移送)
▽茶白 オス 3-4歳 5-6キロ?


とても小ぶりで扱いやすそうに見えるかもしれませんが
とてもすばしっこく逃げ回っていて
なかなか触ることができない子です。
収容当初はもう少し触れたように記憶していますが、
段々警戒心が強くなってきてしまっているようで心配です。
それでも動き回りながらも
私の背中の後ろ側にもぐりこんだりもするので
本当に人が怖くて仕方がないということではなく、
人との関わり方がよくわからないだけなのかもしれません。
f0078320_23410648.jpg
f0078320_23404959.jpg
f0078320_23405804.jpg
f0078320_23412276.jpg
どの写真も笑顔を見せてくれているように見えるかもしれませんが、
どれも緊張で一杯で余裕がないのです。
やはり人と接する時間が短いために
なかなか人を信用することができないのでしょうか。
少し怖がりなところは最初からありましたが、
ゆっくりと接してあげられる時間が取れれば
もう少し落ち着きを取り戻すことができるのかもしれません。
f0078320_23444787.jpg
f0078320_23443799.jpg
f0078320_23445459.jpg
f0078320_23450179.jpg





<1-3> 2頭

※28/8/9よりレポートに登場 (28/7/27収容)
▽白黒 メス 3-4歳 15キロ(29/7/11修正)

1年を超えてしまいましたが、人馴れについては
後退はしていないものの、それほど進歩も見られません。
ただ、一切攻撃的になる様子はなく、
ひたすら姿を隠していたいし、人には興味がないわけではないものの
人を見るとついついビビリうんやビビリしょんが出てしまいます。
この日も外のスペースに出ていましたが、窓から除くと
匍匐前進しながらうんちをぽろぽろとしてしまいました。
毎週来ていますがいつも同じような反応です。
f0078320_23552145.jpg
f0078320_23555123.jpg
f0078320_23562209.jpg
f0078320_23565191.jpg
それでも攻撃的になることも一切ありませんし、
抱っこもすることができます。
ここでの生活ではこれ以上の人馴れが進むのは
非常に難しいのではと思われます。
家庭に入って毎日常に人と一緒に生活していくことで
本当に人が怖いものではないと教えてあげるしか
方法はないような気がします。
どうかこの子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_00013978.jpg
f0078320_00020977.jpg
f0078320_00024338.jpg
f0078320_00180754.jpg



※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▽薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ

部屋のドアを開けると真っ先に廊下にある棚の下に
潜り込んでいってしまうので、
今日はすぐにドアを閉めて廊下に出られないようにしました。
最初は外に出て行こうと姿勢を低くして準備万端でしたが
外に出られないとわかるとスタスタと部屋の隅に
戻っていきました。
それでもおやつを差し出すとそっと優しく口を近づけて
モグモグとおいしそうに食べてくれます。
f0078320_00275697.jpg
f0078320_00282585.jpg
f0078320_00292863.jpg
f0078320_00285616.jpg
ただ、体を触ろうとすると緊張するようで
空噛みをしてこようとします。
顔の近くに手を差し出すと顔を背けるのですが
そこからゆっくりと体のほうに徐々に手を移していこうとすると
手を気にして顔を手の方に寄せていき
触ったらイヤなんだから!という意思表示をしてきます。
おやつをあげる手と、体を触ろうとする手は同じ手なんだよ、
と何度も声をかけて触ろうとしますが
なかなか簡単には許してくれません。
時間をかけて何度もトライしてみたいと思います。
f0078320_00355555.jpg
f0078320_00373300.jpg
f0078320_00380453.jpg
f0078320_00383467.jpg





<1-4> 1頭

※2016/2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▽黒白 メス 8-9歳? 13-4キロ

この子も1年半が過ぎてしまいました。
おやつをもらおうと近づいてきても、
またすぐに後ろに下がって行くことが多かったのですが
最近ではおやつをあげたあとでもすぐに下がって行かず
その場に留まっておやつをもぐもぐと食べていられるように
なってきました。
元々触られたりすることは苦手な子ではありましたが
今でも触ろうとすると逃げていきます。
人を怖がって逃げるという感じではなく、
ただ単にスキンシップが苦手なだけなのだと思います。
f0078320_00490225.jpg
f0078320_00493248.jpg
f0078320_00552540.jpg
f0078320_00560223.jpg
おやつの食べ方はとても優しく、
少し歯が少ないからか、食べながらボロボロこぼしてしまうのも
ご愛嬌です。
以前は廊下に出てきた時にはとてもいい笑顔を
見せてくれていましたが、今では部屋の中でも
かわいい笑顔を見せてくれるようになっています。
この旧子犬舎は窓が少なく、冷房も入っていないため
この子のように長毛の子にはこの暑さは堪えると思います。
人馴れ抜群とは言えないですが、
人を怖がっている様子もありませんので、
家庭に入って人との生活をしていくことで
もっと人馴れも進んでいくのではないかと思っています。
f0078320_01015448.jpg
f0078320_01020217.jpg
f0078320_01021983.jpg
f0078320_01021285.jpg



レポートは続きます。






by centre_report | 2017-08-31 01:03 | 愛護センターレポート