ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2017年 04月 ( 54 )   > この月の画像一覧

3/18センターレポート 譲渡管理室  13頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です


※写真・文とも先週レポートより転用します。



☆はじめ

※2/21よりレポートに登場(2/13他抑留所より移送)
▽黒柴 オス(去勢済) 9-10歳 8.7キロ
飼い主募集中!!No.4716

周りには賑やかに騒ぐ犬達が多い中
はじめくんは物静かに人が来るのを待っていました。

終始落ち着いていて、飛びついて騒ぐような様子も見られません。

おやつを差し出すと優しく食べました。
もともと落ち着いているのか、静かな環境で育ったのか
とにかく扱いやすい印象を受ける子です。
f0078320_18095940.jpg



f0078320_18100622.jpg


f0078320_18101067.jpg




☆ちょこちゃん


※11/29よりレポートに登場(11/24他抑留所にて引き取り・移送)
▼テリア系MIX 薄茶 メス(不妊手術済) 8-9歳 14.3キロ(太り過ぎ)
飼い主募集中!!No.4634

人が大好きで、人に対して不信感は全く持っていない子です。
おそらく可愛がられて育てられたのではないでしょうか。
声を掛けてもらったり撫でてもらうことが何より好きなようです。
人がそばにいると嬉しくて落ち着きがなくなりますが
家庭に入り、愛情を掛けてもらい満足したら
静かにマイペースに過ごせる子なのでは・・と思います。
シニアですが元気いっぱいですので
沢山構ってあげられる家庭環境が理想的だと思われます。

f0078320_19272659.jpg



f0078320_19273360.jpg



f0078320_19272013.jpg


☆黒じーくん
28/3/29よりレポート登場(28/3/11収容)
▼黒柴MIX オス(去勢済) 9-10歳 14.2キロ
「飼い主募集中!No.4356」
年齢相応の落ち着きのある黒じー君です。
見た目は黒柴そのものですが
同じ黒柴のはじめくんに比べると一回り大きい男の子です。
普段接する時は特に和犬気質のような強さは感じませんが
嫌なことは嫌と主張することもあるそうです。

ただ、黒じーくんの苦手な抱っこを無理やりした時も
身をかわしはするものの、唸ったり怒ったり
ましてや歯を当てようとしてきたことはありません。

他の犬は苦手なようなので一頭飼いが望ましいとのことです。

f0078320_18382245.jpg


f0078320_18382736.jpg



☆新田君(ニッタくん)

※3/29よりレポートに登場
▼濃い茶・黒・胸に少し白 オス(去勢済)2-3歳 
12.6キロ(痩せ過ぎ;適正16キロ)

飼い主募集中!!【要相談】No.4361
若さ弾けるパワフルなニッタくんです。
これぞオンリーワンな風貌で目を引きます。
人には馴れていますが、他の犬は苦手のようで
特に他の子が人に構ってもらっていたり
自分の周りで吠えて騒いだりしていると
一気にヒートアップして怒り出します。
その時に人がそばにいると我を忘れてガウッてしまうこともあるようです。

小さいお子さんがいるご家庭には向きませんので
大人だけの家族構成で、一頭飼いしてくれるお家が望ましく思います。


f0078320_18412157.jpg


f0078320_18412600.jpg


f0078320_18413119.jpg






☆ミールくん

※1/24よりレポートに登場 (1/5他抑留所より移送)
▽白薄茶まだら オス 4-6歳 11.35キロ
飼い主募集中!!No.4690

人馴れはしているものの
あまり身体に触られたりするのは慣れていないような
決して嫌いではないけど~という感じがしていました。
慎重な性格でもある上に、あまりスキンシップをとってもらえるような
環境にはいなかったのかもしれません。

現在はセンターの皆さんに声かけてもらって
構ってもらって、すっかりスキンシップ大好きボーイになりました。

色素が薄く、透明感のある美しい子です。
他犬が苦手とのことなので、一頭で可愛がってくださる方と
巡り合えますように。


f0078320_19021567.jpg


f0078320_19033920.jpg


f0078320_19022449.jpg



☆将馬くん
※11/29よりレポートに登場 (11/16収容)
▽白茶 オス(去勢済み)  8歳ぐらい 8.95キロ

「飼い主募集中!!No.4633」

推定8歳とは思えないほどハツラツとしていて
いつもキラキラな目を輝かせている将馬くんです。

保護前には飢えていた時期もあったのでしょうか。
おやつを食べる時は勢いがあります。

人馴れは特に問題なく
声を掛けてもらったり撫でてもらう事が大好きです。

他の犬とは相性があるため、一頭飼いが望ましいようです。

f0078320_19261484.jpg

f0078320_19260727.jpg

f0078320_19262184.jpg




☆品子ちゃん

※28/2/23よりレポート登場 (28/2/10収容)
▼茶白 メス(不妊手術済) 4歳ぐらい 11.7キロ 13キロ位

「今までの情報はこちら」

怖がりゆえに、柵越しに人を見ると吠えて威嚇しますが
そばに行くと途端に小さくなります。
もう何度も何度も会っていますが
今でもその日によっておやつを手から食べたり食べなかったり。
驚かせないように、品子ちゃんのそばでは
急な動きや大きな声を出さないよう気を付けています。
無理に触れたからといってお口が出るようなことはありませんが
この子の気持ちをくみ取ってまずは不安感を取り除いてあげることに
重きを置き、焦らず見守ってくださる方とのご縁が望ましく思います。

f0078320_19405606.jpg

f0078320_19410824.jpg

f0078320_19411135.jpg







☆マーチン

※8/23よりレポートに登場 (8/15他抑留所からの移送)
茶 オス(去勢済) 6-8歳 11.8キロ 

「飼い主募集中No.4525」

他の子達が吠えて騒いでも
いつも静かに佇んでアピールもさほどしてこないマーチンです。
人と暮らしていくのに何ら問題の見当たらない子です。
穏やかな性格ですので、犬との暮らしの経験が少ない方でも
扱いやすいタイプだと思います。

ただ、他犬は苦手なようなので
一頭飼いがおすすめです。
f0078320_19505388.jpg

f0078320_19510120.jpg

f0078320_19510747.jpg











☆ファンタジー

※6/21よりレポート登場(6/9収容)
▽濃い茶黒 オス(去勢済) 6ー7歳 20.1キロ(現在はもっと減っていると思います)

とても甘えん坊な男の子で、甘え方が必死で切なくなるほどです。
そばに行って抱きしめると、普通ならすぐに自由にしてほしがるものですが
ファンタジーはいつまでも抱っこされてウットリしています。
犬と深い絆で結ばれたい人にはピッタリの子です。
ぜひ一頭きりで惜しみない愛情を注いであげたい子です。
もちろん身体のどこに触れても嫌がることはありません。
人の手を心底信じて受け入れてくれる子です。

身体は保護当時に比べかなり痩せてしまいました。
どこかに疾患などあるかもしれませんので
ご希望される方には予め覚悟の上迎え入れてほしいと思います。

f0078320_20131278.jpg

f0078320_20132077.jpg

f0078320_20132363.jpg

f0078320_20132930.jpg




☆くまさん

※28/9/6よりレポートに登場 (28/8/29収容)  
▽黒茶 オス(去勢済み) 8-10歳 11.55キロ

「飼い主募集中No.4554」

保護当時はボソボソだった毛もきれいになり
身体つきもしっかりしてきました。
まだまだ痩せてはいますが、若々しくなったように思います。

人懐っこく、構ってもらうことやお散歩が大好きです。

飢えていた時期が過去あったのか
食べ物への執着はすごいです。
おやつの時は手まで食べる勢いです。
ただフードガードのような行動は見受けられません。

f0078320_20202265.jpg

f0078320_20202941.jpg

f0078320_20203783.jpg

f0078320_20204127.jpg



☆ピグちゃん
※12/20よりレポートに登場(12/6収容)
▼白 メス(不妊手術済) 10歳 11.05キロ(太り気味)
飼い主募集中!!No.4655
コロコロしたフォルムで
まるでどこかのご当地ゆるキャラのようなキュートなピグちゃんです。
撮影していると
「そんなとこにいないで早くこっちに来てよ~」と
可愛らしくアピールしてきます。

尻尾に深い傷を負い、尾を失いましたが
今は傷が治癒し、ますます元気になりました。
何事にも悲観的にならず
明るく振る舞うピグちゃんですが
残りの犬生、寄り添って慈しんでくれる
そんな家族がピグちゃんには必要です。
決して若くはないピグちゃんですが
迎え入れてくださる優しい家族が見つかりますように。
f0078320_20395488.jpg

f0078320_20400013.jpg

f0078320_20400920.jpg

f0078320_20401127.jpg

f0078320_18464794.jpg

f0078320_18464399.jpg




☆いっぽくん

※2/7よりレポートに登場 (1/30収容)
▽白黒 オス(去勢済) 2-3歳 11.7キロ

もともとの陽気な性格と
そこに弾ける若さが加わった元気ないっぽくんです。
肢が太く短めで、お顔はどっしり大きく
昔よく見かけた和犬のようでいて
垂れ耳で丸っこい目は洋犬のようでもあり
オンリーワンな風貌をしています。
フレンドリーで人懐っこいので、誰にでも良く懐きそうです。
ハイパーな部分もあるので
しっかりとリードできる飼い主さん募集中です。

f0078320_20560099.jpg

f0078320_20560618.jpg

f0078320_20563960.jpg

f0078320_20564512.jpg









☆リガトーニ

旧子犬舎より移動
※1/31よりレポートに登場 (1/26他抑留所より移送)
▼茶黒白 オス(去勢済)  6歳-8歳 10キロ前後

ビーグルの血が入っている割には落ち着いていてあまり吠える姿は見たことがありません。
ただ食べ物を見ると途端に冷静さをを失ってしまうようで今日もおやつを見た途端
抱っこされていても体をくねくねさせて降りる~降りる~とかなり焦っていました。

f0078320_20010760.jpg



f0078320_20011108.jpg


f0078320_20011864.jpg


f0078320_20012595.jpg


f0078320_20013205.jpg



f0078320_20033608.jpg


レポートは続きます。


by centre_report | 2017-04-01 20:48 | 愛護センターレポート

3/28センターレポート 別室     4頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) 
ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。


※写真とコメントは先週レポートより転用します。





D部屋より移動。
※2/21よりレポートに登場 (2/16引き取り)
▽茶白 1歳くらい メス(不妊手術済) 12キロ位
子犬舎2-8の1頭と同郷です。

人と暮らしていたとはいえ、多頭飼育でしたしほとんど放置状態でしょう。
きっと良い思いをしてこなかったのではと想像してしまうほど、
まだ私達を怖がっていました。
この子は私が見る限り、常に誰かにくっ付いています。
以前多頭で生活をしていた時から、
他の子に守ってもらっていたのでしょうか。

まだまだオヤツを食べる余裕などありません。

手を出しても、怖さからの攻撃や唸るような行動は見受けられません。
優しい性格の子のように感じますので、そっと人のそばにいることから始め、
安心なのだと、早い時期に教えてあげたい子です。

f0078320_23070678.jpg

f0078320_23071406.jpg

f0078320_23071980.jpg

f0078320_23072629.jpg

f0078320_23073273.jpg




☆あずきちゃん

※28/5/10よりレポート登場(28/4/26収容)
▽茶 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 13-4キロ
当初は身体に触れられるだけで悲鳴を上げていあずきちゃんですが
人とのふれあいにもだいぶ慣れてきました。
身体にお肉もついてきて、

やっと歳相応の美しい見た目になってきたと思います。

まだ人の不意な動きには怖がることはありますが
人馴れそのものはさほど問題はないと思います。
家庭に入り、安心して暮らしていける環境であれば
甘えっ子に変身しそうな子です。

f0078320_20302596.jpg


f0078320_20302902.jpg


f0078320_20302022.jpg


f0078320_20304065.jpg













☆よもぎちゃん
※2/28よりレポートに登場 (2/17収容)
▽白茶 メス(不妊手術済)3歳ぐらい 12-13キロ

外では少し怖がりなよもぎちゃんです。
ビクビクしていて、人の動きに敏感で
差し出すおやつも食べられたり食べられなかったり。

それが室内だと安心するのか
尻尾ブンブンで喜ぶのだそうです。

もともと気が弱いタイプなのかもしれませんが
家の中では甘えっ子のようですので
安心できる環境でどんどん変化していく可能性もあります。
また引き続きよく観察してきたいと思います。

f0078320_20485710.jpg


f0078320_20490679.jpg


f0078320_20491103.jpg


f0078320_21013950.jpg




☆柴ジイちゃん
※現在療養中です。

※2015/8/25よりレポート登場 (8/17他抑留所からの移送)
▼柴犬 茶 オス(去勢済) 10-13歳 7.22キロ
「今までの情報はコチラ」
一時体調を崩した柴ジイちゃんですが
身体の方は回復したそうです。
ただ、痴呆と思われる症状は進んでしまったそうで
同じ場所をくるくると回ってしまうため
現在は室内の広めのケージの中で過ごしています。
食欲は変わらないようで、おやつにはいつも通り反応していました。

柴ジイちゃんを引き受けていただく場合は、ほぼ看取り覚悟ということになると思います。

f0078320_23474727.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2017-04-01 20:38 | 愛護センターレポート

3/28センターレポート B1頭・C部屋2頭

ひなのんさんのレポートです。

加筆・修正しています。


B・C共に先週レポートより転用します。


B部屋・1頭


☆おもち
ウエストにくびれが出てきたおもち譲です。
ロープを嫌がっていた首回りも
触ってもらうことは大好きなようです。
少し聞き分けが良くなってきて
自己主張するばかりではなくなってきました。
おもちの性格をよく理解してくださる方とのご縁が巡ってきますように。


以下先週レポートの詳細コメント紹介します。
写真は最新です。
↓↓↓


※10/4よりレポートに登場 (6/24引き取り)
▽柴 茶白 メス 5歳 15-6キロ(適正10キロくらい)
以前は部屋に入るととにかくギャーギャー騒いで
「早くだしなさいよ!」と女王様のような雰囲気を醸し出していましたが
最近は大分理解してきたのか、
私たちが部屋に入ってくるとモゴモゴと何か訴えています。
相変わらずぽっちゃりした身体は健在ですが、
動きはとても機敏です。

今日はロープをかけてみようと挑戦してみましたが、
イヤイヤと拒否していて、しつこくやろうとすると
「何すんのよ!」と空噛みをしてきたので、
いつも通り部屋を施錠してフリーで出てきてもらいました。

f0078320_11475346.jpg


他犬が苦手で、他の子が外にだしてもらっていると
悲鳴に近いような声で泣き叫ぶことが多かったおもちですが、
最近はギャゥっと一喝するものの、
ずっと吠え続けることは少なくなりました。
「おもち、ちゃんとゆっくりあとで出してあげるから待っててね」
と声をかけてあげると、少し理解してくれているようで
大分我慢してくれるようになってきました。

コロコロとした身体を揺らして、テチテチと歩く姿は
本当に憎めないかわいさがあります。
人馴れは抜群ですし、飼い主には従順な子だと思います。
一頭で飼ってくださる方の暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_11480580.jpg

f0078320_11481356.jpg

f0078320_11482061.jpg



C部屋 2頭



※2/21よりレポートに登場(2/16引き取り)
▽茶白長毛 メス 8歳 14-15キロ 肥満(適正11-12キロ位)

ふさふさもこもこの被毛に包まれたかわいこちゃんです。
パッと見た目ではまだ幼い子かと思うほどの童顔ですが
この子もシニアの域にはいっているようです。

とても甘えん坊でケージから出してあげると
飛び出してきて皆にかわるがわる甘えていました。
シニアとはいえ、とても元気です。
常に人に甘えて、じっと見ながらくっついてくる姿は
甘えん坊な子が好きな子にはたまらないものがあります。
人を全く疑うことなく見つめてくる目を見ていると
以前の飼い主のこともきっとこの子は恨んではいないのだろう、
と切ない気持ちになってしまいます。

ただ、おやつや餌を適正以上に与えられていたのか、
かなりの肥満体です。
かわいく甘えてくる子ですから、
ついついおやつも与えすぎてしまうかもしれませんが、
この子にとって太っていることは何らいいことはありません。
シニアですので尚更ですが、長生きさせたければ体重管理は重要です。
お散歩などの運動を含めての体重管理もしっかりとしてくださり、
この子の思いをしっかりと受け留めてくださるご家族の目に
とまりますように。

f0078320_11181787.jpg


f0078320_11184851.jpg


f0078320_11184117.jpg


f0078320_11190170.jpg






※1/24よりレポートに登場(1/19他抑留所より移送)
▽コッカースパニエル オス 7-8歳 13キロ程度
人が大好きなこの子は、人の気配がするとじっとしていられず
ケージの中でそわそわして吠えながら待っています。
ケージをあけてあげるとなだれ込むように私たちに飛びついてきます。
人が恋しくて仕方がないのでしょう。
外に出てきている間もずっとクネクネと甘えてきて
お腹を見せたり抱きついてきたり、と
ひと時も落ち着いていることがありません。
甘えん坊なこの子が独りぼっちでここにいることが
どれだけ辛いことなのかよくわかります。

f0078320_11270686.jpg


f0078320_11271126.jpg


f0078320_11271993.jpg


f0078320_11272586.jpg


レポートは続きます。



by centre_report | 2017-04-01 20:32 | 愛護センターレポート

3/28センターレポート 仔犬舎    7頭

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



<2-5> 3頭
f0078320_10011008.jpg

こちらの3頭は終始固まったままで変化も見られませんでしたので、
先週のレポートを転用します。

※2/7よりレポートに登場(1/30収容)
▽茶 オス 7-8ヵ月 6-7キロ?8-9キロ

f0078320_13491016.jpg


f0078320_13492944.jpg


f0078320_13494636.jpg


f0078320_13495956.jpg


f0078320_13501135.jpg

このひと月半の間で、臆病さに加速がかかってしまったように感じます。

小部屋の外で覗いている時は、何とかその場に踏ん張れていたのですが、
扉を開けた瞬間、慌ただしい動きになり窓によじ登ってしまいました。
窓が開いているのを知らずなのか、広い外はもっと怖いと感じてるのか、
狭い所に身体をねじ込むようにしてとどまっていました。

食事はしっかり摂れてるのでしょう。
身体には程よくお肉もついてて毛艶もとても良いです。
健康そのものという様子には安心しました。





f0078320_13502588.jpg


f0078320_13503783.jpg


f0078320_13504632.jpg

何もしないで良いことはないと思い、
背中をずっと撫でていたら、動き出していったん落ちてしまい、
今度は小部屋の入り口の柵に上り始めました。
とにかく、人から離れたくて仕方がない様子を見ていると辛くなります。
今後どう対応してあげれば良いのか、私達の課題です。

3/28追記
私たちが入った途端、慌てて窓枠に飛びつき、
隣の部屋との境の格子の仕切り版を登り始めました。
爪が引っかかって痛かったろうと思います。
かなり上ったところで、こらえきれずに手を離し落下。
その後は私たちに背を向けて小さく丸まって固まっていました。
f0078320_10102734.jpg

よほど怖い思いをしたのでしょうか。
以下の2頭の仔犬さんにも当てはまりますが、
この恐怖をともいえる不信感を取り除いてあげるには、
すぐにでも気のいいお手本となる先住さんがいるご家庭で
人とのかかわり方を学ぶのがよいのではないかと思いました。
このままビビリちゃんが寄り添っていても、
ビビリが増幅するだけのような気がします。









※2/14よりレポートに登場 (2/9他抑留所からの移送)
▽白 薄茶あり 先折れ耳 オス 6-7ヵ月  5-6キロ?7-8キロ
(↓ 下の子と兄弟です)

f0078320_1351302.jpg


f0078320_13514190.jpg


f0078320_13515891.jpg

小部屋の扉を開けた瞬間、
とても軽快な動きで、開いていた窓を一度クッションにして、
外側スペースに飛び出て行きました。

出たら出たで、いつものようにひたすら固まっていましたが、
私も窓から外に出て行ったところやはり逃げ惑い、反対にまた部屋に戻りました。
逃げるスペースができると、動き回ることもしますから、
それもとてもすばしっこいので、
家庭に迎え入れた後は脱走対策に充分注意する必要があります。



f0078320_13525236.jpg


f0078320_13523187.jpg

この子は、もう1頭の兄弟のように誰かを頼るような動きはせず、
今のところ、単独で動き回ります。

この子も、当初からするとビビリが後退しているように感じるので、
心配です。

ただ触っていても、攻撃することは覚えずに成長してくれていますから、
早い時期に家庭に入ることができれば、このまま成長してくれるように思います。

3/28追記
前回の訪問時は一番動きの少ない子でした。
今回ももまったく動きませんでした。
f0078320_10164869.jpg
f0078320_10173236.jpg
触ってもなにもしませんが、イヤという意思表示も
できないのではないかと思います。
1つ朗報を上げると、ビビリション、ビビリウンはありまっせんでした。



※2/14よりレポートに登場 (2/9他抑留所からの移送)
▽白 背中・耳・頭に薄茶のブチ オス 6-7ヵ月 5-6キロ?
7-8キロ

(↑ 上の子と兄弟です)
f0078320_13531083.jpg


f0078320_13532590.jpg


f0078320_13533935.jpg


f0078320_13535170.jpg

この子は、常に誰かにくっ付いていることで不安が軽減できるのでしょう。
最初は茶の子に着いて歩いてました。
登られて離れると、今度は兄弟を頼り、
身体に頭を隠しじっとしていました。

この部屋の子達は、お互いがビビリを刺激し増幅しているような感じを受けます。

今の様子は、目線に私達が入るだけで一瞬にして部屋の空気が変わります。
収容されている間の、私達の対応をどうしてあげたら良いのか、
真剣に考えなくてはいけないと感じます。

せめて後退はしないよう、特にこの部屋の子達は、
家庭に入れて様子を良く見てあげたい子だなと感じますので、
どうか受け入れてくれる方の目にとまりますように祈っています。

3/28追記
前回2/14に会ったとき、この中ではいちばん早く
人馴れしそうに思っていました。
顔も上げるしこちらを見て観察もしていました。
今回は上で紹介した茶色の子と入れ替わりに必死になって
窓枠に上っていました。
f0078320_10045839.jpg
f0078320_10052683.jpg

f0078320_10184244.jpg
前回(2/14)はビビリション&ウンを出しながら動いていたのですが
それはありませんでした。
この子は人を観察する子だと思います。
常に人を観察できる環境においてあげるのが人馴れの近道だと思います。





<2-6> 2頭
f0078320_10554690.jpg


※12/13よりレポートに登場 (11/28収容)
∇茶白黒 オス 1-2歳 12-3キロ
f0078320_10222384.jpg



この日はどうしたのかさかんに吠えて迎えてくれました。
先週も吠えていたようなので、自己表現ができるようになったと
捉えてもいいのかなーと思います。
吠えたのは最初だけで、その後はだんまりを決め込み
いつもと変わらず隅っこで固まっていました。
f0078320_10270746.jpg

f0078320_10281510.jpg
f0078320_10283869.jpg
f0078320_10291651.jpg

写真を撮ろうとしても、すぐに同室の子がぬーっと顔をだすので
なかなかよい表情が撮れないのですが、
今回は、初めはいらないよと言っていたおやつを
おいしそうにハムハムしてくれました。
f0078320_10322197.jpg
f0078320_10331589.jpg
f0078320_10335309.jpg
f0078320_10342413.jpg
おいしいと思って食べてくれた、こんな小さなことが
とてもうれしくなります。
攻撃性はありませんし、目を合わさなくても横目でチラチラと
観察している子なので、ここを出たら、
人馴れは意外と早いかもしれません。
先週のレポートの指摘の通り体重は14-15キロあると思います。








※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▽黒・こげ茶 オス 1-2歳 14キロ程度15-16キロ
f0078320_10403908.jpg

珍しく最初だけ吠えていました。
初めてのボラがいたせいか、同室の子が吠えたのでつられたのか
分かりませんが、初めて声を聞いたように思います。
決してべたべたしている子じゃないのですが、
人と関わりたいらしく、同室の子を撮ろうとすると
必ず割って入ってきます。
それがかわいいのですが、いつも度アップの写真ばかりになってしまいます。
f0078320_10454690.jpg
f0078320_10461581.jpg
f0078320_10464189.jpg
f0078320_10474697.jpg
おやつもほしい、かまってほしい、の気持ちが顔や態度に出て
分かりやすい子です。
甘え方がまだぎこちないというかわからないのだろうと思いますが、
人が大好きな子ですので、一緒に暮らすと良き相棒になってくれると思います。
f0078320_10515910.jpg

おやつで引き寄せて、同室の子を撮りました。
おやつ好きなので、しつけも入りやすいと思います。








<2-8>2頭

※2/21よりレポートに登場(2/16引き取り)
▽茶白(鼻黒) メス 1歳弱 11-12キロ

f0078320_11150711.jpg

鼻は真っ黒、目がくりくり。ほれぼれするようなきれいな子です。
今のところ性格はう~んと控えめです。
おやつは食べたいのに、他の子に横取りされてしまいます。
それで怒ったりけんかになったりはしません。
あきらめが早いのか、ずーっとそういうふうに暮らして
反撃しちゃいけないと学んでいるのか、
この日は結局ほとんど横から食べられてしまって気の毒でした。
同室の薄茶のお姉さんと同じように譲ってしまうタイプなのでしょう。
まだ緊張はするものの、人の手は受け入れられるようです。
姉妹の子より歯がきれいでした。
f0078320_11110722.jpg
f0078320_11290220.jpg
f0078320_11293802.jpg
f0078320_11302305.jpg
先週のレポートには
「オヤツに興味があるのになかなか食べられず、
置いてあげても考えている内に姉妹に横取りされてしまうのを繰り返してましたが、
学習したようで、置いたら即食べることを覚え、
いい感じに変わって来ています」とありますから、
これからもっと変わっていくと思います。

白いお姉さんと気が合うようです。
f0078320_12053208.jpg
f0078320_12073978.jpg
まだ子犬と言ってもいいくらいなのに、ワチャワチャしたところがなく、
同じような写真ばかりになってしまいました。







※10/25よりレポートに登場 (10/12収容)
▽薄茶 メス 2-3歳 12-13キロ?

f0078320_11520095.jpg
この子もぴかぴか真っ黒な鼻と澄んだ目がきれいな子です。
意識して目立たないようにしているのか、
動かないし声も出さないし、おとなしすぎて忘れてしまうくらいです。
鼻の黒い茶色の子と気が合うのか常により寄り添っています。
f0078320_11525714.jpg
f0078320_11531249.jpg
f0078320_11534243.jpg

f0078320_11540563.jpg
f0078320_11542059.jpg

先週のレポートに
「この部屋に移動する前は、抱くことが出来ていたと、
以前のレポートで書かれていました」
とあるのですから、きっと抱っこも可能なのでしょう。
f0078320_12102967.jpg
f0078320_12104604.jpg
おやつは遠慮しますと食べてくれませんでした。
もともとそれほど食いしん坊ではないのかも知れませんが、
どうせ横取りされてしまうと、あきらめてしまって
譲ることが習慣になっているのかもしれないーと感じました。
ナデナデもさせてくれますし、とにかく優しい子なんだと思います。
まだまだ若い子ですから、もっとはじけて遊べる環境のなかで
暮せるようにしてあげたいと思いました。




レポートは続きます。


by centre_report | 2017-04-01 12:26 | 愛護センターレポート