ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2017年 04月 ( 54 )   > この月の画像一覧

4/4センターレポート B部屋3頭・C部屋2頭 

ヤマモトさんのレポートです。
加筆・修正しています。

一部先週レポートを転用しています。






B部屋・3頭



※3/28よりレポートに登場 (3/15収容)
▽茶黒 メス 3-4歳 4-5歳 12-13キロ

収容室にいた時は非常に大人しい印象でしたが
ケージ内から甘えたような声で鳴いていました。

それなのにいざケージから出してあげるとシッポ格納
お耳ペタンコでどうしていいかと困り顔になっていました。

抱っこも大人しくさせてくれますし、体もどこを撫でても大丈夫です。
おやつも大好きですががっつくこともなく、とてもお上品にそっーと食べていました。

控えめですが馴れたら甘えん坊になりそうな子だと思います。
ケージ内にいて他犬に近寄られても特に反応する様子も見られませんでした。
まだ若いので家庭に入ればどんどん変化しそうです。
f0078320_22401974.jpg
f0078320_22403540.jpg
f0078320_22404221.jpg
f0078320_22405198.jpg
f0078320_22405613.jpg

f0078320_22415802.jpg

f0078320_22420401.jpg



※3/28よりレポートに登場 (3/16収容)
▽茶 オス 3-4歳 10-11 11-12キロ 
この子も先週は収容室②にいてこちらに移動になりました。

今日も元気にケージから出して出して~と吠えていました。
とにかく人にかまって欲しくて仕方ない様子で、足の間に顔をうずめたり
プレイバウして遊ぼうよ~と誘ったり、一時もじっとしていません。

人馴れ抜群の天真爛漫なやんちゃ坊主です。
まだまだお子ちゃまなのでハメを外し過ぎなところもありますが
とても素直そうなので躾は入りやすいと思います。

他犬が出ている間もケージ内からじぶんのことのように
いちいち反応していたのが可愛らしかったです。

f0078320_22461740.jpg
f0078320_22462452.jpg
f0078320_22462971.jpg
f0078320_22464379.jpg
f0078320_22465007.jpg
f0078320_22465626.jpg
↓先週レポートより


f0078320_22485302.jpg
f0078320_22485851.jpg




☆おもち
ウエストにくびれが出てきたおもち譲です。
ロープを嫌がっていた首回りも
触ってもらうことは大好きなようです。
少し聞き分けが良くなってきて
自己主張するばかりではなくなってきました。
おもちの性格をよく理解してくださる方とのご縁が巡ってきますように。


以下先週レポートの詳細コメント紹介します。
写真は最新です。
↓↓↓


※10/4よりレポートに登場 (6/24引き取り)
▽柴 茶白 メス 5歳 15-6キロ(適正10キロくらい)
以前は部屋に入るととにかくギャーギャー騒いで
「早くだしなさいよ!」と女王様のような雰囲気を醸し出していましたが
最近は大分理解してきたのか、
私たちが部屋に入ってくるとモゴモゴと何か訴えています。
相変わらずぽっちゃりした身体は健在ですが、
動きはとても機敏です。

今日はロープをかけてみようと挑戦してみましたが、
イヤイヤと拒否していて、しつこくやろうとすると
「何すんのよ!」と空噛みをしてきたので、
いつも通り部屋を施錠してフリーで出てきてもらいました。

f0078320_11475346.jpg


他犬が苦手で、他の子が外に出してもらっていると
悲鳴に近いような声で泣き叫ぶことが多かったおもちですが、
最近はギャゥっと一喝するものの、
ずっと吠え続けることは少なくなりました。
「おもち、ちゃんとゆっくりあとで出してあげるから待っててね」
と声をかけてあげると、少し理解してくれているようで
大分我慢してくれるようになってきました。

コロコロとした身体を揺らして、テチテチと歩く姿は
本当に憎めないかわいさがあります。
人馴れは抜群ですし、飼い主には従順な子だと思います。
一頭で飼ってくださる方の暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_22551007.jpg
f0078320_22551542.jpg


f0078320_11480580.jpg

f0078320_11481356.jpg

f0078320_11482061.jpg



C部屋 2頭

※2/21よりレポートに登場(2/16引き取り)
▽茶白長毛 メス 8歳 14-15キロ 肥満(適正11-12キロ位)

ふさふさもこもこの被毛に包まれたかわいこちゃんです。
パッと見た目ではまだ幼い子かと思うほどの童顔ですが
この子もシニアの域にはいっているようです。

とても甘えん坊でケージから出してあげると
飛び出してきて皆にかわるがわる甘えていました。
シニアとはいえ、とても元気です。
常に人に甘えて、じっと見ながらくっついてくる姿は
甘えん坊な子が好きな子にはたまらないものがあります。
人を全く疑うことなく見つめてくる目を見ていると
以前の飼い主のこともきっとこの子は恨んではいないのだろう、
と切ない気持ちになってしまいます。

ただ、おやつや餌を適正以上に与えられていたのか、
かなりの肥満体です。
かわいく甘えてくる子ですから、
ついついおやつも与えすぎてしまうかもしれませんが、
この子にとって太っていることは何らいいことはありません。
シニアですので尚更ですが、長生きさせたければ体重管理は重要です。
お散歩などの運動を含めての体重管理もしっかりとしてくださり、
この子の思いをしっかりと受け留めてくださるご家族の目に
とまりますように。

f0078320_11181787.jpg


f0078320_11184851.jpg


f0078320_11184117.jpg


f0078320_11190170.jpg




※1/24よりレポートに登場(1/19他抑留所より移送)
▽コッカースパニエル オス 7-8歳 13キロ程度
人が大好きなこの子は、人の気配がするとじっとしていられず
ケージの中でそわそわして吠えながら待っています。
ケージをあけてあげるとなだれ込むように私たちに飛びついてきます。
人が恋しくて仕方がないのでしょう。
外に出てきている間もずっとクネクネと甘えてきて
お腹を見せたり抱きついてきたり、と
ひと時も落ち着いていることがありません。
甘えん坊なこの子が独りぼっちでここにいることが
どれだけ辛いことなのかよくわかります。

f0078320_22512357.jpg
f0078320_22513164.jpg
f0078320_22513788.jpg
f0078320_22514458.jpg


f0078320_11270686.jpg


f0078320_11271126.jpg


f0078320_11271993.jpg


f0078320_11272586.jpg


レポートは続きます。



by centre_report | 2017-04-07 23:01 | 愛護センターレポート

4/4センターレポート 収容室①②③  7頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


収容室① 2頭


※4/4レポート初登場 (3/24収容)
▽茶 メス 1歳前後 5-6キロ

少しシャイな反応を見せていましたが
最初のうちだけだと思われます。
人馴れしていないわけではなく
まだ不安な中にいるだけで、すぐに馴れそうな子です。
ビビリながらも何をされてもお口が出るような様子は無く
抱っこをした時も固まってはいましたが
抵抗することはありませんでした。

まだかなり若く、ヒートも経験しているかいないかくらいで
仕草や表情もかなり幼く見えます。
f0078320_14131429.jpg

f0078320_14131916.jpg

f0078320_14132537.jpg

f0078320_14133085.jpg

f0078320_14133588.jpg

f0078320_14134147.jpg





※3/14よりレポートに登場 (2/13収容)
▽黒 メス 1-2歳 10-11キロ
ロープを掛けるまでは顔を上げずに気配を消していますが
外に出すとしきりに隠れるところを探して
最初だけバタバタします。
すぐに観念してその場で固まりますが
その時にどのように触れようとも歯を当ててくることはありません。

この日も人のいる前でおやつを食べることができました。

美味しい物には目が無いようですので
食べ物をきっかけに近づきやすい子なのかもしれません。
f0078320_14165487.jpg

f0078320_14165990.jpg

f0078320_14170424.jpg

f0078320_14171160.jpg

f0078320_14171672.jpg



収容室② 3頭

※4/4レポート初登場 (3/30他抑留所より移送)
▽甲斐犬風 メス 2歳ぐらい 9キロ前後
綺麗な虎毛の女の子です。
少しお転婆さんなところがあるのか
活発な印象で、とてもすばしっこそうな子です。

人には馴れていますが、抱っこなどは経験が全くないのか
抱き上げる時に怖がってバタバタと逃れようとしていました。

他の犬に対しては相性があるようで
撮影中は他の犬を気にすることは無かったのですが
最終部屋にいた時には、自分より大きな相手と
対等に張り合っていたとのことです。
f0078320_14403958.jpg

f0078320_14404504.jpg

f0078320_14405017.jpg

f0078320_14405508.jpg

f0078320_14410036.jpg

f0078320_14410727.jpg





※3/21よりレポートに登場 (3/2収容)
▽茶黒 テリアMIX メス 2歳ぐらい? 10-11キロ
ビクビクしているだけかと思いきや
ほんの一瞬、尻尾を控えめにフリフリしました。

最初の頃に比べると、外に出した時のバタバタが少なくなり
落ち着くまでの時間がかなり早くなったように感じます。

テリアの子は少し頑固なイメージがあったのですが
若いこともあってか、柔軟性があり穏やかな印象のある子です。

目がクリクリしていて、実物は写真の何倍も可愛らしく
思わず目を引くと思います。

思いのほか早く馴染みそうな子なので
一日も早く家庭の中で暮らさせてあげたいです。
f0078320_14454433.jpg

f0078320_14451756.jpg

f0078320_14452376.jpg

f0078320_14452893.jpg

f0078320_14453370.jpg

f0078320_14453918.jpg



※3/21よりレポートに登場 (3/7収容)
▽黒茶白 メス 2-3歳 10-11キロ

外に出る時に少し抵抗していた子ですが
この日は思いのほかあっさりと出てきてくれました。
見知らぬ人に心をすぐ開けるタイプではないようですが
完全に野良っ子という感じでもありません。

触れる時も大きな抵抗はせずに
ましてや歯を当ててくることもありません。

他犬に対しては、気に強い一面がある、または
縄張り意識が強いのか
柵越しに覗きに来た犬に対して強く威嚇していました。
他犬NGかどうかまでの判断は短い時間ではつきませんので
またよく観察してきたいと思います。

f0078320_15004161.jpg





f0078320_15004794.jpg


f0078320_15005228.jpg


f0078320_15013250.jpg



収容室③ 2頭

※4/4レポート初登場 (3/28収容)
▽薄茶 長毛 オス 6-7ヵ月 8-9キロ 
クリーム色の長毛がとても目を引く可愛い子犬です。
歯はすべて抜け替わっていました。

まだ不安なことだらけのようで、シャイな反応は見せるものの
パニックになるわけでもなく、静かに固まるばかりで
触れても嫌がったり抵抗する様子は見られません。

人が見ている前でもおやつが食べられ
柵越しだと手からもちゃんと食べることができました。

馴れるのにそう時間が掛からなさそうな子です。

手足が大きめなので、大きく育ちそうです。

f0078320_15060908.jpg


f0078320_15060338.jpg


f0078320_15043264.jpg


f0078320_15043652.jpg


f0078320_15063498.jpg


f0078320_15044299.jpg


f0078320_15110744.jpg


f0078320_15064304.jpg





※3/21よりレポートに登場 (3/6収容)
▽茶 オス 2歳前後 11-12キロ
以前に血尿していたことがあり、とても心配でしたが
フィラリア症によるものではなさそうとのことで
現在は全く症状が見られなくなったです。

見るからに元気いっぱいで
弾けるように若々しく、人にもとても馴れています。

すぐにでもごく普通の家庭犬としてやっていけそうな子です。
お顔も凛としていてなかなかのハンサムボーイ。

お散歩など一緒に行けたら楽しそうだなと思いました。
人と遊ぶことも好きそうです。

f0078320_15095698.jpg


f0078320_15100283.jpg


f0078320_15100900.jpg


f0078320_15102032.jpg


f0078320_15102693.jpg






レポートは続きます。




by centre_report | 2017-04-07 22:22 | 愛護センターレポート

4/4センターレポート 旧子犬舎    9頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。





<1-1>2頭

f0078320_20435482.jpg

※11/22よりレポートに登場(11/10収容)
▽茶 オス 3ー4歳 15-6キロ (左耳先欠損)
収容室にいた頃からこの2頭はそっくりで、
捕獲場所も同じでしたので、恐らく血縁関係があるのは
間違いないと思います。
身体も大きく、一見すると吠えられるのでは?などと
思ってしまいそうな子ですが、
とても穏やかな子たちです。
こちらの子は片耳が欠損していますが
本当に落ち着いています。
放浪していた頃には喧嘩もしたかもしれませんが
今こうして兄弟?と一緒にいることで
更に落ち着いていられるのかもしれません。
f0078320_20513777.jpg
f0078320_20513037.jpg
f0078320_20515124.jpg
身体を触ってもお顔を撫でても
全く抵抗することもなく、とても落ち着いていられます。
収容室にいる頃から穏やかな子だなぁと思っていましたが
こちらに移ってきて自由になった今でも
こうして落ち着いていられるのは、
元々のこの子の性格だと思います。
体格は良いですが、これだけ落ち着きがありますので
とても飼い易い子だと思います。
おやつも優しく食べてくれます。
f0078320_21010321.jpg
f0078320_20562816.jpg
f0078320_21003398.jpg



※11/29よりレポートに登場 (11/15収容)
▽茶 オス 2ー3歳 17-18キロ
こちらの子も↑と同様にとても落ち着いている子です。
この子は収容室にいる頃、外に出されるだけで
ビビリしょんをしてしまうくらい臆病な子でしたが
こちらに移動になる直前には、おしっこを漏らすことは
なくなってきていました。
大きな身体ですが、とても穏やかで
一緒に暮らしたらとても良い相棒になりそうな子です。
↑の子よりもシャイで、顔をあげてこちらを見るのが
まだ少し不安があるのかもしれません。
f0078320_22364038.jpg
f0078320_22370049.jpg
f0078320_22371290.jpg
以前はおやつを食べられるようになるまでにも
少し時間がかかりましたが、
今日は↑の子と一緒に優しくゆっくりと食べてくれました。
収容室にいる頃、ケージ越しに二頭を合わせてみた時、
この子が↑の子のケージを覗きこんで
ちょっと情けなさそうなお顔をしていたのを思い出します。
まるで「おにいちゃん~~(涙)」と言っているかのような
お顔でした。
今、また一緒にいられるようになって
安心しているかもしれません。
ちょっと遠慮気味なうつむき加減もまた
とてもかわいいなぁと思いました。
f0078320_22412557.jpg
f0078320_22413596.jpg
f0078320_22462494.png
(先週レポートより)






<1-2>3頭

f0078320_22473332.jpg


※3/28よりレポート登場 (3/23他抑留所より移送)
▽茶白 オス 3-4歳 5-6キロ
とても小柄な男の子です。
左耳が垂れ耳なのかと思いましたが
よく見てみると切れていて耳が垂れているようでした。
小柄な子ですから、自分の身を守るために
喧嘩もしていたのかもしれません。
被毛もかなり汚れていますので放浪期間も長かったかもしれません。
身体を触ろうとすると少し体をよじらせてみたり
少し慎重な面もありそうです。
それでもゆっくり触ってあげると観念したようで
最初は空噛みをしそうになりましたが
なんとか我慢していられるようになりました。
f0078320_23473352.jpg
f0078320_23300522.jpg
f0078320_23303543.jpg
f0078320_23310584.jpg

小さくて少し離れたお目目が印象的です。
おやつは手から食べることが出来ました。
人馴れ抜群とはいきませんが、
そこまで臆病ということなく、
自分からこちらに寄ってくることもあります。
もっと人と一緒にいる時間が長くなれば
人馴れも進んでいくことと思います。

先週のレポートでは他犬に威嚇する様子もあったようですが
少なからずこの部屋では争いは起こしていないようでした。
同室の茶色の子に寄り添っていたりもしていました。
同室の子たちがとても穏やかな子たちなので
他犬がダメというわけではなさそうです。
f0078320_23511521.jpg
f0078320_23504543.jpg
f0078320_23501563.jpg
f0078320_23494559.jpg



※2/28よりレポートに登場(2/20他抑留所より移送)
▽茶黒 オス 3~5歳 1歳前後 10キロぐらい
数週間前にこちらの部屋の撮影をした時には
一番前に出てきていたのですが、
今日は隅っこで丸まっていました。
その頃に同室だった子たちは大人しく臆病な子たちだったので
自分が守らなければと思っていたのかもしれません。
今は↑の子が積極的に前に出てくるので
この子は役割を交代したのかなと思いました。
人馴れも抜群とまではいかないものの、
それほど人を怖がっているという様子はありません。
少し慎重なだけなのではないかと思います。
f0078320_00222523.jpg
f0078320_00242439.jpg
f0078320_00245879.jpg
f0078320_00252863.jpg
おやつも普通に食べることが出来ますし、
身体や顔を撫でても全く抵抗することはありません。
今のところ、この子の吠えてる姿は見たことがありませんので
身体も小さめで集合住宅などでも飼育可能だと思います。
目の周りに黒い毛があり、大きな目が更に大きく見えます。
とても美男子くんです。
かわいいこの子にも優しい手が差し伸べられますように。
f0078320_00361318.jpg
f0078320_00364344.jpg
f0078320_00371363.jpg



※2016/4/5よりレポートに登場 (3/24収容)
▽茶 オス 2-3歳 13-4キロ
この子も収容されてから1年を経過しました。
始めの頃は顔もあげられないような子だったと思いますが
今では動きはないものの、しっかりこちらの様子を
見ていることが出来ます。
身体を触ることももちろん拒否することもありません。
長い間一緒に過ごしていた同室の子が卒業してしまい、
寂しい思いをしているのでは?と心配しましたが
同室の子が2頭になり、寄り添ってくれる子もいますので
良かったと思うのと同時に、
この子にも本当の家族が出来る日がやってきますように
と祈る気持ちが強くなりました。
f0078320_00490335.jpg
f0078320_00494396.jpg
f0078320_00501301.jpg
とても穏やかな子で、他犬との相性も問題ないと思います。
あまりにもおとなしすぎて、他の子たちに埋もれてしまいがちですが
本当に落ち着きもあるとてもいい子です。
まだまだ人馴れには程遠いかもしれませんが
それでもここにいる間に人がそこまで怖いものではないと
学習してくれたと思います。
是非頑張っているこの子にも目を向けてあげていただけませんか。
f0078320_00583424.jpg
f0078320_00582329.jpg
f0078320_00584659.jpg





<2-7>2頭

f0078320_01000208.jpg
(真ん中の白い子犬はこの日引き出しました)



※12/20よりレポートに登場 (12/8収容)
▼メス 茶黒 1-2歳 10キロ未満
とても目力のある女の子です。
パッと見た感じでは少しきつそうに見えますが
威嚇してきたり、お口が出るようなことももちろんありません。
臆病であることには違いないのですが、
少し慎重であることと、人との接し方がよくわからない
のではないかと思います。
常に上目遣いでいることが多く、
まだまだ人のことを信用できないというのが
ひしひしと伝わってきます。
f0078320_01084167.jpg
f0078320_01085335.jpg
f0078320_01090141.jpg
前回撮影した時には、部屋を開けた途端に飛び出し
ドアやポリバケツなどをガードにしたまま
様子を伺っていたことを考えると
すぐにこの部屋から出て行かずにじっとしていられたのは
進歩なのではないかと思いました。
人を避けてばかりではなく、
人に身体を撫でられたりすることを繰り返していくことで
人はそんなに怖いものではないと
学習してくれたらいいなと思います。
f0078320_01121448.jpg
↓↓
先週レポートより転載します。
f0078320_01283907.jpg
f0078320_01294209.jpg



※8/2よりレポートに登場
▽薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ
この子もここでの生活が長くなりつつあります。
同郷だった子たちは既に卒業しており、
この子が最後に残ってしまいました。
以前は飼われていた子ではあるのですが
あまり人と接することがなかったのか、
人は怖いことをすると思ってしまっているようです。
それでもいつもは部屋から真っ先に飛び出し
旧子犬舎の廊下部分の奥にある棚の下に潜り込むのが
いつもの光景でしたが、今日は部屋から出ずに
ずっと同じ場所で伏せてこちらを見つめていました。
f0078320_01351949.jpg
f0078320_01355883.jpg
f0078320_01360922.jpg
犬には優しいようで、同室になる子たちとの諍いはないようです。
おやつも手から食べることも出来ます。
この日は部屋の外に出ないでいられたので
近づいておやつをあげている間に
「少し触ってもいいかな?」と話しかけながら
そっと身体に触ろうとしましたが
「やめて!!」と意思表示してきました。
以前にも同じことをしようとした時にも同じ反応で
少し頑なになっているように感じました。
大丈夫だよ、大丈夫だよ、と何度も声をかけ
ゆっくりとほんの少しだけ触ることができました。
それでもやはり警戒しているようでしたので
これからもゆっくりと人の手は怖くないと
伝えていかないといけないなと思いました。
f0078320_01411902.jpg
f0078320_01413029.jpg
f0078320_01413864.jpg






<2-8>2頭


※2016/2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▽黒白 メス 3ー5歳?7-8歳? 13-14キロ
いつものように大きな声で吠えていましたが
私たちが部屋に入るとピタッとおさまります。
同室になる子がいろいろ変わっても
いじめたりするようなこともなく、
他犬とはうまくやっていけるお利口さんです。

以前は手を出すと腰が引けて退いていましたが、
今ではちょっと近づいてきてクンクン匂いを嗅いだり
するようになっています。
部屋の中にいると緊張したお顔のままですが
廊下に出してあげると笑顔を見せてくれます。
f0078320_01544745.jpg
f0078320_01545792.jpg
f0078320_01550584.jpg
まだ警戒心は強いものの、以前に比べれば
かなり改善されてきているように思います。
廊下に出るととてもかわいい笑顔を見せてくれるこの子も
実は遊び好きな子なのかもしれません。
身体もそうですが顔付近も触らせてくれないので
歯の状態などもじっくりと見ることが出来ず、
この子のおおよその年齢がよくわからないままですが
見ている限りとても元気でハツラツとしています。
おやつも手から食べることが出来ますので
もう少しこの子に近づいて身体も触るようにして
人の手が怖いものではないと教えてあげないと
いけないなと思います。
f0078320_02033224.jpg
f0078320_02023128.jpg
f0078320_02030206.jpg



※8/9よりレポートに登場 (7/27収容)
▽白黒 メス 3-4歳 10ー11キロ

この子もこちらの生活が長くなりつつあります。
とても臆病で固まる系のビビリちゃんなのですが
身体を触ることも出来ますし、抱っこも出来ます。
人との接し方がよくわからないだけだと思いますので
家庭に入って人との生活をしていくうちに
人馴れも進んでいけると思いますが
ここにいる間はなかなか人馴れは進みません。
抵抗することもなく、されるがままといった状態ですので
やはり一日も早く家庭に入れてあげたい子です。
f0078320_02122290.jpg
f0078320_02130103.jpg
f0078320_02133699.jpg
f0078320_02140630.jpg

この子を気にかけている同行メンバーが
一生懸命おやつを食べさせようとしましたが
緊張MAXなこの子はやはり食べることは出来ませんでした。
それでも優しく声をかけて身体を撫でてあげていました。
もっともっとこの子には人と接する時間が必要です。
この子に優しく
人との接し方を教えてあげられる方はいらっしゃいませんか。
とても穏やかで賢そうな子です。

手足が長く、猟犬の血が入っているような容姿ですので
恐らく運動能力も高いと思います。
元気に走り回るこの子を見てみたいです。
f0078320_02213150.jpg
f0078320_02220176.jpg
f0078320_02223028.jpg
f0078320_02230076.jpg





レポートは続きます。




by centre_report | 2017-04-06 21:03 | 愛護センターレポート

4/4センターレポート 子犬舎     10頭 

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





<2-5>3頭

f0078320_16504748.jpg
※2/7よりレポートに登場(1/30収容)
▽茶 オス 7-8ヵ月 6-7キロ?8-9キロ
部屋の外から覗いている分には↑のように3頭共に
顔を隠してはいるものの大人しくしています。
今日もゆっくりと部屋に入ったのですが、
この茶色くんがまたパニックを起こし、
右側にある柵の一番上まで登っていってしまい、
隣の部屋に入りそうな勢いだったので
とても撮影どころの話ではないと焦りましたが
なんとか誘導して下におろすことが出来ました。
その後はひたすら固まり、全くこちらに顔を見せてくれません。
正面からのお顔は先週レポートより転載します。
f0078320_16560174.jpg
f0078320_16561119.jpg
f0078320_16580738.png

先週見た時にも、外のスペースに出ていたのですが、
その柵すら乗り越えようとして、外に出てしまいそうになり
慌ててお世話係の方に伝えておろしてもらったほどです。
なぜここまで怖がってしまうのか、
ここまでひどく怖がる様子を見せる子は初めてかもしれません。

それでも固まっている時に
身体をずっと撫でてあげることはできましたが、
それも本犬は何をされているのかわからないだけだと思います。
固まって壁に顔を押し付けているのをよくよく見ると
鼻が曲がってしまうのではないか?と思うくらい
鼻を壁に押し付けていて息が出来ないのではと心配するほどでした。
この子にはどうやって怖くないよと伝えていけばいいのか
途方にくれてしまいそうになります。
f0078320_17025200.jpg
f0078320_17040927.jpg

(以前のレポートより)
f0078320_17030005.jpg




※2/14よりレポートに登場(2/9他抑留所からの移送)
▽白 薄茶あり 先折れ耳 オス 6-7ヵ月  5-6キロ?7-8キロ
(↓ 下の子と兄弟です)
先々週会った時にはこの子まで窓枠に飛び乗ろうと
していましたが、今日はこちらを向いて伏せていました。
ゆっくりと近づいてあげれば、
この子はそこまで怖がらないのですが、
この日は↑の茶色の子が固まっている間、
ずっと下敷きになってしまっていて撮影が出来ませんでした。
茶色の子をどかそうとしても全く動かず
どうにもできなかったため、以前撮影した写真を転載します。
f0078320_17094818.jpg

f0078320_17095725.jpg

↓↓
以前のレポートより転載します。

f0078320_17091116.jpg

f0078320_17092700.jpg

f0078320_17090139.jpg




※2/14よりレポートに登場 (2/9他抑留所からの移送)
▽白 背中・耳・頭に薄茶のブチ オス 6-7ヵ月 5-6キロ?7-8キロ
(↑ 上の子と兄弟です)
本当にゆっくりと、私一人でこの部屋に入ったので
この子は今日は怖いながらも我慢できたようで
その場に小さく縮こまっていました。
↑の子と兄で見た目もそっくりなのでわかりにくいのですが
こちらの子の方が動きがあるのと、
頭のてっぺんに薄茶のブチが目印になります。
床に置いたおやつも食べられませんでしたが、
それでも興味は示して鼻をクンクンさせていました。
f0078320_17200410.jpg

f0078320_17203153.jpg

f0078320_17263599.jpg

f0078320_17201586.jpg

おやつは口まで持っていっても
食べることは出来ませんでした。
怖がって入るものの、身体を触ってもじっと我慢していました。
とにかくゆっくりと近づいてあげることが
この子たちには必要なことのようです。
この子がせめてもう少し人に対して怖がる様子を見せなければ
茶色の子も落ち着いてくれないだろうか・・・と
思わずにはいられませんでした。
f0078320_17252063.jpg

f0078320_17252852.jpg

f0078320_17253665.jpg

f0078320_17262852.jpg






<2-6>2頭

f0078320_17265076.jpg


※12/13よりレポートに登場 (11/28収容)
∇茶白黒 オス 1-2歳 12-3キロ14-15キロ
子犬舎の外から覗くと、この子が一番大きな声で
吠えているのですが、私たちが中に入ると小さくなって
縮こまっています。
出来るだけ人とは目を合わせたくないようで
壁に向かってじっとしていました。

おやつは手から食べてくれることもありましたが、
同室の子が横から取っていこうとするので
他のメンバーにその子を任せている間に
床に置いてあげるとモグモグおいしそうに食べていました。
f0078320_17381603.jpg

f0078320_17383507.jpg

f0078320_17382534.jpg

目を合わせないようにしてはいるものの、
人が何かしているのか興味はあるようで
チラチラと横目でこちらを見ている姿は
とてもかわいいです。
綺麗な瞳が印象的な子です。
外に向かって吠えているのも、少し警戒心が強いだけで
近づいてしまえば吠えることもありませんし、
身体を触るとビクッとすることはあるものの、
じっと人の手を受け入れることもできますので
人と一緒に生活していく中で
人馴れは思った以上に進む子なのかもしれません。
f0078320_17423103.jpg

f0078320_17423963.jpg

f0078320_17424576.jpg




※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▽黒・こげ茶 オス 1-2歳 14キロ程度15-16キロ
部屋の扉の前に来ると、威勢よくこの子が吠えていますが
部屋に入ってしまえばすっかりおとなしくなり
全く吠えることもありません。
最初は少し警戒しているようではありますが、
人にはとても興味があるようで、グイグイ近づいてきます。
特におやつを見せると近寄ってきます。
食いしん坊なようで、同室の子にあげようとしても
横から口を出して取っていこうとします。
カメラにも興味津々に近づいてくることもあり、
身体を触ろうとすると一瞬ひるみますが
そこまでビビッているようには見えません。
f0078320_17493116.jpg

f0078320_17500128.jpg

f0078320_17503270.jpg

この子もここでの生活がもう半年を迎えてしまいました。
人馴れ抜群とはいきませんが
食いしん坊なのでおやつで仲良くなることが出来ると思います。
人に興味がある子なので、人と一緒に生活していけば
人馴れもグングン進みそうな気がします。
少し体格が大きいのですが、きっと良い相棒になってくれると
思います。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_17531323.jpg

f0078320_17541384.jpg

f0078320_17534355.jpg






<2-7>2頭

f0078320_17552227.jpg


※2/14よりレポートに登場 (2/3収容)
▽黒垂れ耳 オス 1歳前後 14-15キロ
先週までは収容室③にいました。
先週会った時にも足にあちこちはげている部分があるのと
目の回りも少し脱毛が見られていたのが気になっていましたが
今日よく見ると、目の周りの脱毛が先週よりも広がって
いるように見えました。
ロープをかけて様子を見ていた時には
もう少し臆病な子かと思っていましたが、
こうしてフリーの部屋にいてもそれほど怖がらず
おやつにも積極的に寄ってきてくれました。
f0078320_18434739.jpg

f0078320_18443699.jpg

f0078320_18452109.jpg

まだ幼い子のようですので、いろいろなことを覚えていく頃です。
かわるがわる来る人間にも順応していける
柔軟さがあるのだと思います。
この程度の臆病さ加減のうちに家庭に入って
人と一緒に生活させてあげたいといつも思ってしまいます。
おやつにも興味を持って近寄ってこれる子ですので
人馴れもそれほど時間がかからないのではないかと思います。
目の周りの脱毛が進んでいることが気になりますので
一日も早く個別にケアしてあげられる環境においてあげたいです。
f0078320_18495249.jpg

↓↓
先週レポートより転載します。
f0078320_18514844.jpg

f0078320_18520188.jpg




※2/21よりレポートに登場(2/8収容)
▽茶黒 オス 7-8ヵ月 8-9キロ
先週までは収容室①にいました。
こちらに移動してフリーで動ける環境になりましたが
部屋に入ると部屋の隅で小さくなっており、
収容室にいた頃にはビビリ度合いも
軽減してきたと思っていたのですが、少し後退してしまったかと
思いました。
しかしながら、部屋の隅にいる間にそっと近づき
おやつを見せるとパクパクとおいしそうに食べ、
その後は先程までの縮こまっていた姿はどこへやら、
積極的に近づいてくるようになりました。
正直とてもほっとしました。
f0078320_18571967.jpg

f0078320_18575941.jpg

f0078320_18581077.jpg

やはりこの子は大分人のことを信頼しつつあるようです。
おやつに近づいてくる時にお顔や身体を触っても
そのまま触らせてもくれますし、
人の手を受け入れられるようになっています。
この子も↑の黒ちゃんと同様に幼い子犬ちゃんですので
どんどん学習していくことが出来るはずです。

ようやく人を信用してきた今だからこそ、
一日も早く人との生活を教えてあげて
人を信頼してくれるようになってくれることを期待しています。
幼いこの子に人の優しさを教えてくださる方は
いらっしゃいませんか。
f0078320_19020992.jpg

f0078320_19021779.jpg

f0078320_19022548.jpg






<2-8>3頭

f0078320_19031026.jpg


※2/21よりレポートに登場(2/16引き取り)
▽茶白(鼻黒) メス 1歳弱 11-12キロ
とても端正な顔立ちの美人さんです。
少し慎重な子ではありますが、人に飼われていたので
人のことが怖いというほどではないようです。
姉妹だったもう1頭の子が先週ここから卒業して行き
おやつを取られる心配はなくなりました。

以前から↓の薄茶の子と仲がよかったのですが
今日は本当にぺったりと寄り添っていて
見ていてほっこりしました。
お互い性格が穏やかで控えめな子なので
気が合うのでしょうか。
f0078320_19350830.jpg

f0078320_19353938.jpg

f0078320_19360934.jpg

f0078320_19363907.jpg

今日はおやつも安心して食べているようでした。
身体を触ることにも抵抗しませんし、
家庭に入ってしまえば穏やかに落ち着いて
一緒に暮らすことができそうです。
姉妹の子とだけでなく、この薄茶の子とも一緒にいても
争いもありませんし、逆に頼りにしているところも見られ、
他犬との同居も問題なさそうです。
f0078320_19512275.jpg

f0078320_19515110.jpg

f0078320_19522199.jpg



※10/25よりレポートに登場 (10/12収容)
▽薄茶 メス 2-3歳 12-13キロ?
こちらもとても穏やかな女の子です。
もうすぐ収容されてから半年を迎えようとしています。
慎重ではありますが、臆病というほどでもなく、
身体を触ったりするにもビクッとすることもなく
おとなしく人の手を受け入れることが出来る子です。
目の周りにしっかりとアイラインが入っているように見え
とても大きな綺麗な目をしています。
↑の茶色の子とはとても気が合うようで
ずっと二人で寄り添っていることが多いです。
f0078320_19585891.jpg

f0078320_19590792.jpg

f0078320_19591501.jpg

今日はおやつも食べてくれました。
少しずつでも人が怖くないと思ってくれていたら嬉しいです。
ずっと伏せている状態のままで動きがありません。
怖がって逃げることはあっても大体はこの姿勢のままです。
この子にも幸せになれるご家族に迎えてもらうことを
切に願っています。
f0078320_20220536.jpg

f0078320_20223489.jpg

f0078320_20221971.jpg




※4/4レポート初登場(3/31他抑留所より移送)
▽茶鼻黒 メス 3-4歳 7-8キロ
最初に部屋の扉の前に立っていると
ずっとギャンギャン激しく吠えており
部屋に入ってからも私に向かって何度も吠えていて
気の強い子なのかと思いましたが、
ゆっくり座り、この子を無視して横に座ったところ
吠え止み、じっと私を見つめていました。
ゆっくりと撫でてあげると、大きな目をキョロキョロさせながら
気持ちよさそうなお顔をしました。

これは警戒していただけなのだと思い、
話しかけながらたくさん撫でてあげました。
不安そうなお顔をしていましたので
「抱っこしてもいいかな?」と声をかけながら抱っこしてあげると
おとなしく抱っこさせてくれました。
f0078320_20301612.jpg

f0078320_20302352.jpg

f0078320_20303299.jpg

f0078320_20303838.jpg

抱っこした時に同行メンバーが
「この子のおっぱいがすごく張っています!」
というのでよく見てみると、
授乳中のような大きなお乳をしていました。
後でセンター職員の方に聞いてみると、
やはり子犬と一緒に収容されており、
子犬たちは他団体に引き取られたそうです。

先程激しく吠えていたのもそういう状況で
警戒心が強くなっているからだったのだと納得しました。
抱っこはされ馴れているようで、
間違いなく人に飼われていたと思われます。
今度はあなたが幸せになる番だね。
もう心配いらないからね。
f0078320_20360443.jpg

f0078320_20361158.jpg

f0078320_20362035.jpg

f0078320_20362615.jpg





レポートは続きます。




by centre_report | 2017-04-06 17:28 | 愛護センターレポート

4/4センターレポート 譲渡管理室  14頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) 

ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。


写真のみ最新しました。
コメントは以前のものを転用しています。



☆はじめ

※2/21よりレポートに登場(2/13他抑留所より移送)
▽黒柴 オス(去勢済) 9-10歳 8.7キロ
飼い主募集中!!No.4716

周りには賑やかに騒ぐ犬達が多い中
はじめくんは物静かに人が来るのを待っていました。

終始落ち着いていて、飛びついて騒ぐような様子も見られません。

おやつを差し出すと優しく食べました。
もともと落ち着いているのか、静かな環境で育ったのか
とにかく扱いやすい印象を受ける子です。
f0078320_1582726.jpg

f0078320_1584046.jpg

f0078320_1584917.jpg

f0078320_159088.jpg

f0078320_1591159.jpg

f0078320_1592294.jpg




☆ちょこちゃん

※11/29よりレポートに登場(11/24他抑留所にて引き取り・移送)
▼テリア系MIX 薄茶 メス(不妊手術済) 8-9歳 14.3キロ(太り過ぎ)
飼い主募集中!!No.4634

人が大好きで、人に対して不信感は全く持っていない子です。
おそらく可愛がられて育てられたのではないでしょうか。
声を掛けてもらったり撫でてもらうことが何より好きなようです。
人がそばにいると嬉しくて落ち着きがなくなりますが
家庭に入り、愛情を掛けてもらい満足したら
静かにマイペースに過ごせる子なのでは・・と思います。
シニアですが元気いっぱいですので
沢山構ってあげられる家庭環境が理想的だと思われます。
f0078320_1593489.jpg

f0078320_1594431.jpg

f0078320_1595384.jpg

f0078320_20447.jpg

f0078320_203551.jpg

f0078320_204529.jpg



☆新田君(ニッタくん)

※3/29よりレポートに登場
▼濃い茶・黒・胸に少し白 オス(去勢済)2-3歳 
12.6キロ(痩せ過ぎ;適正16キロ)

飼い主募集中!!【要相談】No.4361

若さ弾けるパワフルなニッタくんです。
これぞオンリーワンな風貌で目を引きます。
人には馴れていますが、他の犬は苦手のようで
特に他の子が人に構ってもらっていたり
自分の周りで吠えて騒いだりしていると
一気にヒートアップして怒り出します。
その時に人がそばにいると我を忘れてガウッてしまうこともあるようです。

小さいお子さんがいるご家庭には向きませんので
大人だけの家族構成で、一頭飼いしてくれるお家が望ましく思います。
f0078320_21033.jpg

f0078320_211035.jpg

f0078320_212121.jpg

f0078320_213324.jpg

f0078320_214317.jpg

f0078320_215374.jpg







☆ミールくん

※1/24よりレポートに登場 (1/5他抑留所より移送)
▽白薄茶まだら オス 4-6歳 11.35キロ

飼い主募集中!!No.4690

人馴れはしているものの
あまり身体に触られたりするのは慣れていないような
決して嫌いではないけど~という感じがしていました。
慎重な性格でもある上に、あまりスキンシップをとってもらえるような
環境にはいなかったのかもしれません。

現在はセンターの皆さんに声かけてもらって
構ってもらって、すっかりスキンシップ大好きボーイになりました。

色素が薄く、透明感のある美しい子です。
他犬が苦手とのことなので、一頭で可愛がってくださる方と
巡り合えますように。
f0078320_222649.jpg

f0078320_223698.jpg

f0078320_224661.jpg

f0078320_225971.jpg

f0078320_231057.jpg

f0078320_232627.jpg






☆黒じーくん

28/3/29よりレポート登場(28/3/11収容)
▼黒柴MIX オス(去勢済) 9-10歳 14.2キロ

「飼い主募集中!No.4356」

年齢相応の落ち着きのある黒じー君です。
見た目は黒柴そのものですが
同じ黒柴のはじめくんに比べると一回り大きい男の子です。
普段接する時は特に和犬気質のような強さは感じませんが
嫌なことは嫌と主張することもあるそうです。

ただ、黒じーくんの苦手な抱っこを無理やりした時も
身をかわしはするものの、唸ったり怒ったり
ましてや歯を当てようとしてきたことはありません。

他の犬は苦手なようなので一頭飼いが望ましいとのことです。
f0078320_235510.jpg

f0078320_24810.jpg

f0078320_24177.jpg

f0078320_242880.jpg

f0078320_243792.jpg

f0078320_244869.jpg








☆リガトーニ

旧子犬舎より移動
※1/31よりレポートに登場 (1/26他抑留所より移送)
▼茶黒白 オス(去勢済)  6歳-8歳 10キロ前後

ビーグルの血が入っている割には落ち着いていてあまり吠える姿は見たことがありません。
ただ食べ物を見ると途端に冷静さをを失ってしまうようで今日もおやつを見た途端
抱っこされていても体をくねくねさせて降りる~降りる~とかなり焦っていました。
f0078320_274317.jpg

f0078320_253597.jpg

f0078320_254563.jpg

f0078320_255512.jpg

f0078320_275496.jpg




☆ピグちゃん

※12/20よりレポートに登場(12/6収容)
▼白 メス(不妊手術済) 10歳 11.05キロ(太り気味)

飼い主募集中!!No.4655

コロコロしたフォルムで
まるでどこかのご当地ゆるキャラのようなキュートなピグちゃんです。
撮影していると
「そんなとこにいないで早くこっちに来てよ~」と
可愛らしくアピールしてきます。

尻尾に深い傷を負い、尾を失いましたが
今は傷が治癒し、ますます元気になりました。
何事にも悲観的にならず
明るく振る舞うピグちゃんですが
残りの犬生、寄り添って慈しんでくれる
そんな家族がピグちゃんには必要です。
決して若くはないピグちゃんですが
迎え入れてくださる優しい家族が見つかりますように。
f0078320_28257.jpg

f0078320_283665.jpg

f0078320_2102259.jpg

f0078320_29394.jpg

f0078320_291569.jpg

f0078320_292777.jpg

***4/4この日は、いつもより心なしか、
元気が無かったように感じました。







☆将馬くん

※11/29よりレポートに登場 (11/16収容)
▽白茶 オス(去勢済み)  8歳ぐらい 8.95キロ

「飼い主募集中!!No.4633」

推定8歳とは思えないほどハツラツとしていて
いつもキラキラな目を輝かせている将馬くんです。

保護前には飢えていた時期もあったのでしょうか。
おやつを食べる時は勢いがあります。

人馴れは特に問題なく
声を掛けてもらったり撫でてもらう事が大好きです。

他の犬とは相性があるため、一頭飼いが望ましいようです。
f0078320_2105245.jpg

f0078320_2134463.jpg

f0078320_214161.jpg

f0078320_2113199.jpg

f0078320_2145071.jpg

f0078320_215720.jpg








☆マーチン

※8/23よりレポートに登場 (8/15他抑留所からの移送)
茶 オス(去勢済) 6-8歳 11.8キロ
 
「飼い主募集中No.4525」

他の子達が吠えて騒いでも
いつも静かに佇んでアピールもさほどしてこないマーチンです。
人と暮らしていくのに何ら問題の見当たらない子です。
穏やかな性格ですので、犬との暮らしの経験が少ない方でも
扱いやすいタイプだと思います。

ただ、他犬は苦手なようなので
一頭飼いがおすすめです。
f0078320_2155470.jpg

f0078320_216733.jpg

f0078320_2161997.jpg

f0078320_2163421.jpg

f0078320_2164751.jpg

f0078320_217129.jpg







☆くまさん

※28/9/6よりレポートに登場 (28/8/29収容)  
▽黒茶 オス(去勢済み) 8-10歳 11.55キロ

「飼い主募集中No.4554」

保護当時はボソボソだった毛もきれいになり
身体つきもしっかりしてきました。
まだまだ痩せてはいますが、若々しくなったように思います。

人懐っこく、構ってもらうことやお散歩が大好きです。

飢えていた時期が過去あったのか
食べ物への執着はすごいです。
おやつの時は手まで食べる勢いです。
ただフードガードのような行動は見受けられません。
f0078320_21971.jpg

f0078320_2192111.jpg

f0078320_2193226.jpg

f0078320_2194776.jpg

f0078320_219594.jpg

f0078320_220113.jpg










☆ファンタジー

※6/21よりレポート登場(6/9収容)
▽濃い茶黒 オス(去勢済) 6ー7歳 20.1キロ(現在はもっと減っていると思います)

とても甘えん坊な男の子で、甘え方が必死で切なくなるほどです。
そばに行って抱きしめると、普通ならすぐに自由にしてほしがるものですが
ファンタジーはいつまでも抱っこされてウットリしています。
犬と深い絆で結ばれたい人にはピッタリの子です。
ぜひ一頭きりで惜しみない愛情を注いであげたい子です。
もちろん身体のどこに触れても嫌がることはありません。
人の手を心底信じて受け入れてくれる子です。

身体は保護当時に比べかなり痩せてしまいました。
どこかに疾患などあるかもしれませんので
ご希望される方には予め覚悟の上迎え入れてほしいと思います。
f0078320_221269.jpg

f0078320_2211626.jpg

f0078320_2212821.jpg

f0078320_2213979.jpg

f0078320_2215153.jpg

f0078320_222584.jpg










☆あずきちゃん

*別室より移動してきました。

※28/5/10よりレポート登場(28/4/26収容)
▽茶 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 13-4キロ
当初は身体に触れられるだけで悲鳴を上げていあずきちゃんですが
人とのふれあいにもだいぶ慣れてきました。
身体にお肉もついてきて、

やっと歳相応の美しい見た目になってきたと思います。

まだ人の不意な動きには怖がることはありますが
人馴れそのものはさほど問題はないと思います。
家庭に入り、安心して暮らしていける環境であれば
甘えっ子に変身しそうな子です。
f0078320_2225587.jpg

f0078320_223997.jpg

f0078320_2232299.jpg

f0078320_2233546.jpg

f0078320_2234744.jpg

f0078320_224047.jpg









☆いっぽくん

※2/7よりレポートに登場 (1/30収容)
▽白黒 オス(去勢済) 2-3歳 11.7キロ

飼い主募集中!!No.4708

もともとの陽気な性格と
そこに弾ける若さが加わった元気ないっぽくんです。
肢が太く短めで、お顔はどっしり大きく
昔よく見かけた和犬のようでいて
垂れ耳で丸っこい目は洋犬のようでもあり
オンリーワンな風貌をしています。
フレンドリーで人懐っこいので、誰にでも良く懐きそうです。
ハイパーな部分もあるので
しっかりとリードできる飼い主さん募集中です。
f0078320_2245473.jpg

f0078320_225833.jpg

f0078320_2252330.jpg

f0078320_2253692.jpg

f0078320_2255199.jpg

f0078320_226377.jpg







☆品子ちゃん

※28/2/23よりレポート登場 (28/2/10収容)
▼茶白 メス(不妊手術済) 4歳ぐらい 11.7キロ 13キロ位

「今までの情報はこちら」

怖がりゆえに、柵越しに人を見ると吠えて威嚇しますが
そばに行くと途端に小さくなります。
もう何度も何度も会っていますが
今でもその日によっておやつを手から食べたり食べなかったり。
驚かせないように、品子ちゃんのそばでは
急な動きや大きな声を出さないよう気を付けています。
無理に触れたからといってお口が出るようなことはありませんが
この子の気持ちをくみ取ってまずは不安感を取り除いてあげることに
重きを置き、焦らず見守ってくださる方とのご縁が望ましく思います。
f0078320_2264472.jpg

f0078320_2265752.jpg

f0078320_2271035.jpg

f0078320_227236.jpg

f0078320_2273649.jpg

f0078320_2274823.jpg








レポートは続きます。


by centre_report | 2017-04-05 02:29 | 愛護センターレポート

4/4センターレポート 別室      3頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) 

ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。



写真のみ最新しました。
コメントは以前のものを転用しています。



※2/21よりレポートに登場 (2/16引き取り)
▽茶白 1歳くらい メス(不妊手術済) 12キロぐらい
子犬舎2-8の1頭と同郷です。

人と暮らしていたとはいえ、多頭飼育でしたしほとんど放置状態でしょう。
きっと良い思いをしてこなかったのではと想像してしまうほど、
まだ私達を怖がっていました。
この子は私が見る限り、常に誰かにくっ付いています。
以前多頭で生活をしていた時から、
他の子に守ってもらっていたのでしょうか。

まだまだオヤツを食べる余裕などありません。

手を出しても、怖さからの攻撃や唸るような行動は見受けられません。
優しい性格の子のように感じますので、そっと人のそばにいることから始め、
安心なのだと、早い時期に教えてあげたい子です。
f0078320_1554334.jpg

f0078320_15604.jpg





☆よもぎちゃん

※2/28よりレポートに登場 (2/17収容)
▽白茶 メス(不妊手術済)3歳ぐらい 12-13キロ

外では少し怖がりなよもぎちゃんです。
ビクビクしていて、人の動きに敏感で
差し出すおやつも食べられたり食べられなかったり。

それが室内だと安心するのか
尻尾ブンブンで喜ぶのだそうです。

もともと気が弱いタイプなのかもしれませんが
家の中では甘えっ子のようですので
安心できる環境でどんどん変化していく可能性もあります。
また引き続きよく観察してきたいと思います。
f0078320_1561567.jpg

f0078320_1562866.jpg


f0078320_23494375.jpg
(以前のランでの写真引用)








☆柴ジイちゃん

※現在療養中です。

※2015/8/25よりレポート登場 (8/17他抑留所からの移送)
▼柴犬 茶 オス(去勢済) 10-13歳 7.22キロ

「今までの情報はコチラ」


一時体調を崩した柴ジイちゃんですが
身体の方は回復したそうです。
ただ、痴呆と思われる症状は進んでしまったそうで
同じ場所をくるくると回ってしまうため
現在は室内の広めのケージの中で過ごしています。
食欲は変わらないようで、おやつにはいつも通り反応していました。

柴ジイちゃんを引き受けていただく場合は、ほぼ看取り覚悟ということになると思います。
f0078320_01796.jpg

(以前の写真を引用)







レポートは続きます。


by centre_report | 2017-04-05 01:56 | 愛護センターレポート

3/28引き出し編 レポート紹介 全  71頭


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


3/28に引き出した成犬7頭と猫1頭を紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田





f0078320_21552318.jpg
f0078320_21553369.jpg

f0078320_22011348.jpg
f0078320_22262741.jpg



体調を崩してしまった『みすずちゃん』は
この日、いぬ親さんの元に迎えられました。

おうちに到着後、撫でてあげると耳を倒し、大きな瞳でお母さんを見つめてくれたそうですが、
その翌朝、眠るように静かに虹の橋を渡って行ったそうです。
f0078320_21553806.jpg




半年前に一斉手術を実施した多頭飼育現場からも、以下2頭を引き出しました。

f0078320_21563540.jpg
f0078320_21564160.jpg





問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。



f0078320_21564738.jpg


準備が整い次第、いぬ親さん、ねこ親さん募集開始いたします。

応援の程宜しくお願いいたします。





~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。



f0078320_23211104.jpg
f0078320_19153360.jpg

f0078320_23334709.jpg



f0078320_00175705.jpg


f0078320_23202675.jpg

「イベント情報」詳しくはコチラ。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)





by centre_report | 2017-04-01 22:12 | 愛護センターレポート

3/28センターレポート E部屋    8頭

ヤマモトさんとオガサワラさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)


<E-1>

※3/28レポート初登場 (3/23他抑留所より移送)
▽茶白 オス 3-4歳 5-6キロ

まだあどけなさが残るお顔とかわいい姿の男の子です。
この環境にまだ慣れずに戸惑っているようでした。
扉を開けても奥の方に行ってしまいロープも上手くかわして
なかなかかけることができませんでした。

ロープがかかってもケージ外には出られず
同行メンバーが中に入りおやつをあげたり体に触ったりしました。

おやつはすんなり手から食べることができました。

最初は体に触られるとちょっと緊張しているようでしたが
優しく触れているうちにだんだん緊張がほぐれ、体を預けてきたり
他犬の吠え声を避けるように私たちの体に隠れたりするようになりました。

スマホに寄って来て匂いを確認するなど
周りの物に興味を持っている様子も見られました。

ご家庭に入って安心すれば、すぐに人馴れが進みそうです。
ただ他犬をケージから出した時にかわいいお顔が豹変して
歯を出し威嚇し始めたのにはびっくりしました。

何頭かの犬に威嚇していましたので、気の強い面もあるのかもしれません。
他犬との相性を見て対応する必要もありそうです。

f0078320_15215846.jpg

f0078320_15220499.jpg

f0078320_15221007.jpg

f0078320_15221699.jpg



<E-2>

☆あぐちゃん
※10/4よりレポートに登場(6/13他抑留所からの移送)
▼薄茶足先白 メス 3-4歳 7-8キロ

他犬が盛大に吠えている中、前よりも静かに待っていることができました。
久しぶりに顔を見たのですが、何故か顔つきが変わったような印象を受けました。
少し顔の毛も抜けていたのかもしれません。足付近の脱毛も気になりました。
以前は脱毛はなかったので、どこか具合が悪いのかストレスか心配になりました。

ケージから出すと、いつも通りとってもお利口さんで、
お座りをしたりじっと顔を見つめてきたり、人を信じる姿がいじらしいほどです。
ただ、相変わらずおやつに対する執着はすごく、手からあげることはできません。
あのお利口さんはどこへ行ってしまったのかというほどおやつに突進してしまいます。
家庭に入れば落ち着いておやつを食べられるようになるでしょうか?
少しずつ体重も増えてきたようですので
この調子で食べ物に満足できるようになり、おやつも落ち着いて食べられる日が
早く来るように願っています。
f0078320_15284548.jpg

f0078320_15285259.jpg

f0078320_15290159.jpg






<E-3>

※2/7よりレポートに登場 (11/21収容)
▽白茶 オス 7-8歳 12キロ程度(適正14-15キロ)

他犬が盛大に吠える中、静かに待っている穏やかな子です。
左耳の後ろがドット柄で
右耳の後ろが大柄な縞模様というオシャレな耳が印象的でした。
ケージから出てきても穏やかな様子は変わらず
ゆっくりとお座りをして指示を待つかのようでした。
お手の指示を出してみると、人の掌ではなく腕の方に自分の手をかけてきたその姿が
とてもかわいかったです。
おやつを見せていない状態でも人の指示をきちんと理解することができるので
以前は大切に育てられていたのでしょう。
なぜここに来ることになってしまったのでしょうか。
ケージの外でもほとんど動き回ることもなく全体的に落ち着いた感じがしました。
他犬を出した時も、特に反応はなくケージの中で静かに座ったり伏せたりしていました。
どの犬とも仲良く過ごしていかれるのではないかと思います。
f0078320_15260222.jpg

f0078320_15255767.jpg

f0078320_15260779.jpg

f0078320_15261439.jpg




<E-4>

☆八右衛門(はちえもん)
※1/10よりレポートに登場 (12/26収容)
▽白 オス(去勢手術済) 3-4歳 13.45キロ
今日ははちえもんの番が来るまで大分待たせてしまいました。
その間中、早く早くとケージの水入れをジャンプして
ひっくり返すわ吠えるわと猛アピールしていました。
ケージから出すと嬉しさのあまり動き回り写真を撮るのに苦労しましたが
抱っこすると途端に神妙なお顔になるのでいつもこのギャップに思わず笑ってしまいます。
性格の素直さもあって何をやってもどこか憎めない可愛い子です。
この子にはその場を明るくする天性の魅力があるように思います。


f0078320_15173967.jpg

f0078320_15174400.jpg

f0078320_15175155.jpg

f0078320_15175659.jpg

f0078320_15180494.jpg


<E-5>

※3/14レポート登場(3/2引き取り収容)
▽薄茶 メス 2歳ぐらい 9-10キロ 

小柄で可憐な雰囲気の女の子です。
お耳ペタンコで甘えて来る姿はとても可愛らしいです。
抱っこも大人しくされていて体もどこを触ってもOKです。

ただ見た目に反して強気に出る面があるようで自分がケージにいるときは他犬に唸ったり吠えたりしていました。
他犬が抱っこをしてもらったりおやつをもらっているときに特に激しく威嚇していたのでやきもちもあったのかも知れません。
人には従順なので他犬との関わり以外は特に問題は無さそうな子です。

f0078320_15125437.jpg


f0078320_15125930.jpg

f0078320_15130605.jpg

f0078320_15135252.jpg


↓先週レポートより
f0078320_18534559.png




<E-6>

※2/14よりレポート登場(2/2他抑留所より移送)
▽白薄茶・左目周り茶ブチ メス 3歳くらい 16-17キロ

目の周りのブチが特徴の優しいお顔をした女の子です。
出産経験のありそうなお乳をしていますので
栄養を取られてしまったのでしょうか。
被毛はパサパサでとても痩せています。
人に飼われていたようで人慣れは問題ありません。

撫でてあげると身を寄せてウットリしていました。
人には信頼を寄せている様子です。
見た目は気が弱く大人しそうですが
この子もケージ内から他犬に唸ったり吠えたりを繰り返していましたので
犬に対して強気な面は持っていると思います。

たっぷり栄養を取って温かい布団の上で安心して眠れるお家が見つかりますように。

f0078320_15075073.jpg

f0078320_15075539.jpg

f0078320_15081256.jpg

f0078320_15082202.jpg

f0078320_15082771.jpg





<E-7>


※1/31よりレポート登場 (1/5他抑留所より移送)
▽黒茶長毛 オス 2-3歳 12-13キロ

ケージ内では吠えていましたが、出してしまうと途端に大人しくなり
お座りしたまま撫でている私たちの顔をじっと見つめていました。

ぬいぐるみのような愛らしさですが
チャカチャカした感じはなく落ち着いた雰囲気の子です。
以前は少し臆病なところもあり唸って威嚇する姿も見ましたが
最近は環境に慣れてきたのかそういうことも無くなってきました。

まだまだ若い子ですので
愛情いっぱいの家庭に迎えてもらえることを願っています。


f0078320_15051488.jpg

f0078320_15052461.jpg

f0078320_15053163.jpg

f0078320_15053904.jpg




<プール内>

※2/28よりレポートに登場(2/20他抑留所より移送)
▽薄茶 メス 8歳くらい 6-7キロ

何かを訴えるように私たちが部屋にいる間中ずっと吠え続けていました。
警戒しているという訳でも無さそうなのでただただ人恋しいのかも知れません。
抱っこをしている時だけは鳴き止み大人しくなりましたが降ろすとまた吠え出します。
元々いつも人の近くにいたい甘えん坊さんだと思いますので
それを吠えることでしか表現出来ないのかも知れません。

もう一度この子に人と寄り添える生活をさせてあげたいです。
f0078320_15030576.jpg

f0078320_15025611.jpg

f0078320_15031110.jpg

f0078320_15032627.jpg

先週レポートより
f0078320_18370428.jpg
f0078320_18371192.jpg

レポートは続きます。



by centre_report | 2017-04-01 21:48 | 愛護センターレポート

3/28センターレポート D部屋    5頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




※3/28レポート初登場 (3/16他抑留所より移送)
▽茶白 メス 3歳ぐらい 17-8キロ
戸惑い不安気な気持ちをそのまま表したような表情をしていました。
最終部屋にいた際、他の犬に匂いを嗅がれている時も
同じような表情で、抵抗もせずにじっと我慢をしていた姿が印象に残っています。
お乳を見ると何度か出産を経験しているようでした。

肉付きが良く、被毛も綺麗なので
普通に人のそばで暮らしていたのだろうと思います。

なぜこんなつらい経験をこの子にさせるのか。
この表情を飼い主だった人に見せたいです。

これから時間の経過と共に変化なども見られるでしょうから
また詳しく観察してきたいと思います。
f0078320_19233475.jpg

f0078320_19234179.jpg

f0078320_19234843.jpg

f0078320_19235352.jpg

f0078320_19235823.jpg





※3/14よりレポートに登場(3/9他抑留所より移送)
▽黒茶 メス 5歳ぐらい 13-14キロ

動作がゆっくりで、見方によっては落ち着きがあり
シニアかと思いきや、それほど歳ではないようです。

栄養状態が良くなってきたためか
お顔の傷はあまり目立たなくなりきれいになってきました。
下唇は喧嘩によるものか、一部が剥離してしまっているのかのようの
下に垂れ下がっています。

あまり群れたがらずに、いつも皆から離れたところでポツンと佇んでいます。
喧嘩をしている姿こそ見かけませんが
あまり大勢の中で輝ける子ではないのかもしれません。

おやつを積極的に食べに来ますので
少なくとも人は怖い存在ではないのだと思います。
f0078320_19184333.jpg

f0078320_19184904.jpg

f0078320_19185672.jpg

f0078320_19191849.jpg

f0078320_19192536.jpg



※1/31よりレポートに登場 (1/16収容)
▽白茶 メス 1-2歳 12-13キロ
収容室③より移動

個別ケージより移動し、明るいところで改めて見ると
あどけなくて実に可愛らしいお顔をしています。
苦手だったロープを掛ける必要がなくなり
今までよりもかなり落ち着いたまま近づくことができるようになりました。

以前からそうですが、この子は人の手はさほど怖がりません。
幸いにも、人から酷い扱いを受けたことはなく
恐怖心は無いものと思われます。

経験不足なことが多いゆえに、「ロープを噛む」などの行動を
起こしたりはしますが、ビビリ度合いではそこまで深刻な感じも受けません。
f0078320_19255630.jpg

f0078320_19260137.jpg

f0078320_19260745.jpg





※11/29よりレポートに登場 (11/18収容)
▽茶白 メス 1歳ぐらい 10キロ程度⇒13-4キロ
この子のグレーがかった不思議な毛色は、撮影した画像では伝わりにくく
この美しい姿を直に見てほしいくらいです。
最初に見ていた時よりも、お顔が大人っぽくなりました。
他の子に隠れるようにしていても
さすが若い子。好奇心には勝てないようで
気が付くと凛とした表情でしっかり顔をあげこちらを見ていました。

すばしっこく逃げますが、無理に触ったとしても
お口が出る様子は見られません。

この部屋の中では一番若い子ですが
特に争い起こすこともなく、群れにはうまく溶け込んでいます。
人懐っこい先住のいるお家に迎えていただくことが理想かもしれません。
f0078320_19275849.jpg

f0078320_19280337.jpg

f0078320_19281086.jpg

f0078320_19281531.jpg




※3/14よりレポートに登場(3/9他抑留所より移送)
▽茶白 メス 3ー4歳 12-13キロ

他の子と同じように、人にはさほど馴れていないようでも
野良気質のような雰囲気は感じられません。
触られることにもある程度馴れています。

お顔には傷が無数にあり、犬同士で争ったことがあるのかもしれませんが
この部屋では特に争いなどは起こしておらず
群れに溶け込んでいるように見えます。

今はまだ緊張していますが、
この子に必要な時間さえかけてあげたら、
徐々に緊張もほぐれると思えます。
f0078320_19303193.jpg

f0078320_19314920.jpg

f0078320_19320336.jpg

f0078320_19315587.jpg

▽先週レポートより
f0078320_19345712.jpg

レポートは続きます。






by centre_report | 2017-04-01 21:32 | 愛護センターレポート

3/28センターレポート 4日目部屋  5頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



※28/2/16よりレポートに登場 (2/2収容)
▼薄茶白 オス 4-5歳? 11キロぐらい

センター収容から1年以上が経過しました。

今も積極的に触れることはできていません。
人がそばにいると落ち着かず絶えず動いています。
ただ、無理に触れた時に怖がって思わずお口が出る
なんてことも今のところ見られません。

他のメンバーも同じように感じていますが
すばしっこく逃げられない環境で人と過ごすようになれば
案外順応性は高いような感じを受けます。
f0078320_19395769.jpg
f0078320_19411286.jpg

f0078320_19400220.jpg
f0078320_19400868.jpg






※28/3/1よりレポートに登場 (2/16収容)
▼茶白 オス 2-3歳 12キロ~

この子も収容時から1年以上経過してしまいました。
最初の頃は近づくだけで「来るな」と意思表示していましたが
最近は随分と近くにも行けるようになり
ゆっくりであれば触れることもできるようになりました。

でもまだまだ無理は禁物。
ゆっくり心を開かせてあげたい子です。

f0078320_19424011.jpg
f0078320_19421333.jpg
f0078320_19424781.jpg
f0078320_19425312.jpg




※28/8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒茶 オス 2-3歳? 10キロ前後
この部屋でいちばん変化したのはこの子だと思います。
人がそばに寄ると少し不安げながらも
「おやつ?おやつですよね?」と鼻をヒクヒクしながら
期待した表情も見せてくれるようになりました。

手からもおやつを食べられるようになり
人の手は怖くないと学んでくれた
それだけでも大きな一歩だと思います。

f0078320_19442580.jpg
f0078320_19443036.jpg
f0078320_19443836.jpg
f0078320_19445410.jpg






※28/8/23よりレポートに登場 (8/8収容)皮膚治療中。
▽茶 オス 1-2歳 13キロくらい

いつも切なそうな表情で、落ち着きなく動き回っています。
人と接したことがほとんど経験ないのが見て取れます。
ただ、以前に個別ケージにいた時、ロープを付けて
身体や顔に触れましたが、怖がってお口が出るようなこともなく
ほとんど無抵抗でした。
まだ若い子で、群れの中では弱い立場にあるようなこの子を
家庭犬として時間を掛けてでも育てて行ってくださる
そんな方とのご縁が巡ってほしいと思います。

f0078320_19462347.jpg
f0078320_19463119.jpg
f0078320_19463662.jpg
f0078320_19464163.jpg






※28/8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒 オス 4-5歳 12-13キロくらい
以前は手が近くに来ただけで空噛みしていましたが
今までのように背を向けてはいても歯を当てようとはしなくなっていました。

他の子の反応なども変化してきていますので
少なからず影響を受けているのだと思います。

いつも黒茶の男の子と殆どくっ付いていて
お互い頼りにしているようです。

気の合う犬と巡り合えば、家庭内で上手く生活できるような気がします。
ゆっくり向き合ってくださる方と巡り合えますように。

f0078320_19482120.jpg
f0078320_19483182.jpg
f0078320_19483796.jpg
f0078320_19484355.jpg




レポートは続きます。



by centre_report | 2017-04-01 21:32 | 愛護センターレポート