ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2017年 04月 ( 54 )   > この月の画像一覧

4/18センターレポート 旧子犬舎   10頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)







<1-1> 2頭

※11/22よりレポートに登場(11/10収容)
▽茶 オス 3ー4歳 15-6キロ (左耳先欠損)
こちらの子の方が少しお兄ちゃんだと思われます。
収容室にいた時から、お兄ちゃんの方が
人を怖がる様子が少なく、おやつも手から食べることができていました。
現在も手から普通に食べることができますが、
部屋の隅で伏せていて、そこから動くことはありませんでした。

元々の性格が穏やかなのだとは思いますが
まだまだ若い子なのに半ば諦めかけてしまっているのかと思うくらい
大人しくしていて見ていてかわいそうになります。
f0078320_18303634.jpg
f0078320_18305825.jpg
f0078320_18311161.jpg

左耳が欠損しているところを見ると、
自分が生き抜いていくために、多少の喧嘩もしたものと
思われますが、何もなければこの子から仕掛けるようなことは
ないように思えます。
頭を撫でても身体を撫でても全く抵抗することもなく
ましてや震えることもありませんので、人を怖がっている様子は
全くありません。

同室の弟くんと仲良くしているようですので、
穏やかな子とはうまくやっていける子なのではないかと思います。
以前は弟くんよりも積極的におやつももらいに来ていたのに
今日は大人しく伏せたままで少し元気がないように思えて
少し心配になりました。
f0078320_18334483.jpg
f0078320_18335385.jpg
f0078320_18340460.jpg




※11/29よりレポートに登場 (11/15収容)
▽茶 オス 2ー3歳 17-18キロ
こちらが↑の子の弟くんになるのでしょうか。
以前にも紹介したように、こちらの子の方が慎重で
少しビビリくんでもあったのですが、
今日はいつもよりも弟くんの方が積極的に
おやつをもらいに来たりして、動きが見られました。
お兄ちゃん同様、手からおやつも優しく上手に食べることができます。

どこを触っても抵抗することも震えることもなく
収容室にいた頃よりも大分落ち着いてきたように思えます。
これもお兄ちゃんと一緒にいられる安心感なのかもしれません。
f0078320_18380602.jpg
f0078320_18382581.jpg
f0078320_18384080.jpg

慎重だったこの子の方が大分積極的になってきたのは
とても嬉しいことです。
ただ、お兄ちゃんと離れてしまったらまた元のように
慎重になってしまうかもしれないという不安もあります。
とても仲の良い穏やかな兄弟ですので、
体格も大きいので難しいかもしれませんが、2頭一緒のお宅で
この先も暮らしていけたらどんなにいいだろうかと
少し思ってしまいました。

それでも大分落ち着いてきていますので
1頭だけでも十分人との生活に馴れていくことはできると思います。
身体は大きくても心は優しく落ち着きのあるこの兄弟にも
是非目を向けていただきたいと思います。
f0078320_18425039.jpg
f0078320_18425820.jpg
f0078320_18430928.jpg





<1-2> 3頭

f0078320_18435445.jpg
f0078320_18440149.jpg



※2/28よりレポートに登場(2/20他抑留所より移送)
▽茶黒 オス 3~5歳 1歳前後 10キロぐらい
年齢のわりには落ち着きがあり、
人馴れ抜群とはいきませんが、人を怖がっている様子はありません。
とても控えめな子で部屋の隅で大人しくしています。
頭を撫でても身体を撫でても嫌がる様子もなく、
人の手を受け入れることが出来る子です。
目の周りにしっかりと黒いアイラインのように毛が生えているので
少しきつい印象になってしまうのかもしれませんが
身体も小ぶりで飼い易そうな子だと思われます。
f0078320_18493887.jpg
f0078320_18495741.jpg
f0078320_18494791.jpg
とても綺麗な顔立ちをしていて目を惹く子です。
こちらの動きもしっかりと見ていますので
人間と一緒に暮らしていくことで、もっといろいろなことを学習し
人馴れも進んでいくことと思われます。
ここに長くいても人馴れは進むことは難しいです。
一日も早く家庭に入って、人との生活に慣れさせてあげたいと
思わずにはいられません。
f0078320_18541445.jpg
f0078320_18542543.jpg
f0078320_18544667.jpg




※3/28よりレポート登場 (3/23他抑留所より移送)
▽茶白 オス 3-4歳 5-6キロ
この部屋の中でも一番小柄な子ですが、
結構気が強いようで、自分がビビッて後退して茶色の子によりかかると
自分が動いてそうなったにも関わらず「なんだよっ!」と
ちょっと脅してみせるようなことがあったりしました。

上から手を出されるのが少し怖いようで
頭を撫でようとすると嫌がり、身体をよじって逃げようとします。
ゆっくりと身体を触ろうとしても少し恐怖感があるのか
身体を倒して拒否しようとしますが、撫でてしまえばなんとか我慢
していることはできます。
あまり人に撫でられたりした経験がないのかも知れません。
f0078320_18581473.jpg
f0078320_18582864.jpg
f0078320_18583835.jpg

しかしながらおやつには興味津々で自ら近寄ってきます。
食いしん坊くんのようです。
おやつをあげるのを少しじらしていると、
「もっとちょうだいよ!!」と手をかけてきたりして
とてもかわいい仕草もする子です。
おやつが大好きなこの子とは、おやつを使って仲良くなることも
それほど時間はかからないように思います。

小柄なこの子は自分を身を守るために、
きっと大きな子とも対峙していたのでしょう。
左耳が欠損しているところを見ると過酷な放浪生活を
垣間見ることができます。
人は怖いものではないと思ってもらえるように
これからも優しく接してあげることがこの子にとって
大切なことなのだろうと思います。
f0078320_19033965.jpg
f0078320_19034808.jpg
f0078320_19035617.jpg
f0078320_19040640.jpg




※2016/4/5よりレポートに登場 (3/24収容)
▽茶 オス 2-3歳 13-4キロ
今日もおとなしく、部屋の隅で固まっていました。
横たわっている姿勢によっては、この子のあばら骨がしっかりと見え
まだまだ痩せていることに気づかされます。
運動もしていませんので筋力も衰えていると思います。
まだ若く、たくさん運動をしてしっかりした体格になれば
見違えるほど立派な子に成長するのではないかと思います。

太ももの部分の冬毛が浮き出しているところを
ゆっくり抜いてあげても全く抵抗することもありませんし、
大人しくしていることが出来ました。
まだまだ若い子なので、もっと元気よく動き回る姿も
みてみたいと思います。
f0078320_19095309.jpg
f0078320_19103164.jpg
f0078320_19100421.jpg
f0078320_19101591.jpg

1年以上ここで生活していく中で、
いろいろな人が出入りしていても、人は怖いことをする人ものではない、
と学習してくれていると思います。
それでもここにいるだけでは人馴れは進みません。
人と一緒に生活していく中で、もっと自由に動き回り
人と一緒にお散歩したり遊んだりする姿を見てみたいと思います。

この部屋の撮影が終わった後でこっそりと部屋を覗いてみると
この子が水を飲んだりして、いつもの位置から動いている姿を
この日初めて目にしました。
どうか、この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_19143668.jpg
f0078320_19145304.jpg
f0078320_19151267.jpg





<1-3> 3頭

f0078320_19160667.jpg

(真ん中の薄茶の子はこの日引き出しました)


※28/8/2よりレポートに登場
▽薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ
部屋を開けると真っ先に外に出ようとするので
すぐにドアをしめてここに留まるように促しました。
人に飼われていたことのあるこの子が
人に触られようとすることを極端に嫌がるのは
飼われている時にもほとんど人と接した経験が
なかったからなのだと思います。


ただ犬を飼っている、というだけで
コミュニケーションを取らなければ当然ですが
人馴れは進みません。
犬それぞれの性格もあるでしょうが、
人は優しくて頼りになるものだと教えてあげなければいけません。
人に飼われていても人を信用できなかったこの子は
とても不憫だと思わずにはいられません。

f0078320_19273462.jpg
f0078320_19280553.jpg
f0078320_19283527.jpg

それでも手からおやつを食べることは出来るようになり、
少しずつではありますが、心を開きつつあります。
ただ、身体を触られることはまだ怖いようで
下から手を出して、匂いを嗅がせるようにしていますが
その際には噛もうとする様子は見せません。

しかしながら、匂いを嗅ごうとする様子もまだ見られません。
おやつをあげる手が、身体を触ろうとする手と同じ手で
怖いことをするものではないと早く理解してもらいたいです。
ドアを開けるとやはりいつもの棚の下に潜り込んでいました。
そんなに逃げ回らなくても、人はあなたをいじめたりしないんだよ。
f0078320_19325970.jpg
f0078320_19332906.jpg
f0078320_19335922.jpg




※12/20よりレポートに登場 (12/8収容)
▼メス 茶黒 1-2歳 10キロ未満
この日は部屋に入ってすぐにドアを閉めてしまったので
この子も外に逃げ出すことができず、
部屋の隅でずっと壁に鼻を押し付けて気配を消していました。

少し離れればこちらに顔を向けてくれるのですが、
近づくとまた壁にべったりと張り付き、
息が出来ないのでは?と思うほど鼻を押し付けていました。
そういう状態の時に身体を触っても全く反応せず
これは人の手を受け入れているというよりも
この時間をなんとかやり過ごそうとじっとしているだけ、
というように見えました。
f0078320_19380604.jpg
f0078320_19383676.jpg
f0078320_19390614.jpg

とても臆病な子ではありますが、
壁に張り付いている時に身体ごと動かそうとしてみても
お口が出るようなこともありませんので
人の暖かさを知ってくれれば案外心を開いてくれるのにも
時間がかからないのかもしれません。

ただ、人の暖かさを教えてあげるには
やはり家庭に入って人と生活していく中でしか
認識できるものではないと思います。
ゆっくりとこの子と向き合ってくださる方は
いらっしゃいませんでしょうか。
f0078320_19433912.jpg
f0078320_19440976.jpg
f0078320_19453802.jpg
↑↑ 先週のレポートより





<1-4> 3頭

f0078320_19475823.jpg



※2016/2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▽黒白 メス 7-8歳? 13-14キロ
人が近づけば逃げ回っていたこの子も
最近はおやつも欲しがり、おやつを持っていれば
近寄ってくることもできるようになりました。
おやつを持っていなくても手を出すと
匂いを嗅いでくれたりもしてくれます。

ここでの生活も1年を超えていますので
時間はかかりましたが、
少しは人を怖がらなくなってきたようです。
同室の子が何度も変わっていますが
どの子ともうまくやっていける子のようですので
他犬との相性も問題ないと思われます。
f0078320_19595751.jpg
f0078320_20002732.jpg
f0078320_20005758.jpg
おやつはおいしそうにモグモグと食べるのですが
すぐに下に落としてしまったり、
噛んでいる途中でもぽろぽろと下にこぼしたりして
やはり少し歯が少ないのかな?と思ってしまいます。
ドアを開けて廊下に出ると生き生きとした表情を見せ、
自然と笑顔も多く見られます。
ふさふさの被毛に包まれた優しい笑顔のこの子にも
優しいご家族が見つかるように願ってやみません。
f0078320_20053644.jpg
f0078320_20060656.jpg
f0078320_20063563.jpg




※8/9よりレポートに登場 (7/27収容)
▽白黒 メス 3-4歳 10ー11キロ
この日も近づくとまずは逃げ出そうと姿勢を低くして
おどおどと挙動不審になってしまいます。
身体を触ろうとしても素早い動きで逃げられてしまい、
なかなかゆっくりと撫でてあげることができません。
どこかの隅に追いこんで逃げられないようにすれば
どこを触ってもお口がでるようなこともなく、
ひたすら固まっています。

ゆっくりと抱き上げることもできる子なので
人と一緒に生活できる環境に
一日も早く置いてあげたいと願わずにはいられません。
f0078320_20115215.jpg
f0078320_20130656.jpg
f0078320_20133786.jpg

手足が長く、とてもスタイルも良く目を惹く子です。
ここにいても人馴れは残念ながら望めません。
まだ手からおやつを食べるということも出来ません。

何がこの子をここまで頑なにしてしまったのかわかりませんが
なんとか人は怖くないものと、ゆっくりと教えてあげたいです。
人との接し方がわからないだけなのではないかと思います。
二度目の夏をここで過ごすことのないよう、
皆様からのお問い合わせを心からお待ちしています。
f0078320_20183138.jpg
f0078320_20191912.jpg
f0078320_20194940.jpg




※3/14よりレポートに登場 (2/13収容)
▽黒 メス 1-2歳 10-11キロ
先週までは収容室①にいました。
収容室にいた時にはロープで外に誘導すると
出てきてプチパニックを起こしたりしていましたが
今日は自由に動き回れるからか、
それほどパニックになる様子はありませんでした。

ただ、やはり近づいていこうとすると逃げ回っていましたが、
ゆっくりと近づいて手を出すと
少し匂いを嗅ぐような仕草を見せてくれました。
ボーダーコリー風の同室の子のことを慕っているようで
ずっとこの子について動いていました。
f0078320_20354476.jpg
f0078320_20375085.jpg
f0078320_20370275.jpg

おやつはまだ手からは食べられませんが、
下に置いてあげれば、私たちが見ていても食べることができます。

まだまだ若いこの子も一日も早くここを卒業して
人との生活を味合わせてあげたいと思います。
思ったほど逃げ回ることもありませんので
人を怖いと思って逃げ回るようになってしまう前に
是非この子を迎えてあげて欲しいと思います。
若い子ですのできっと学習能力も高いと思います。
この子にいろいろな経験をさせてあげて欲しいです。
f0078320_20450791.jpg
f0078320_20453680.jpg
f0078320_20460951.jpg



レポートは続きます。


レポートは続きます。




by centre_report | 2017-04-19 18:45 | 愛護センターレポート

4/18センターレポート収容室②③+新たに選定 計13頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。

動物愛護センターで譲渡先・預かり先を募集している子たちの紹介です。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




【最終部屋より新たに選定された 6頭】


最終部屋で待機。
※4/18レポート初登場 (他抑留所より移送)
茶黒白 メス 2歳ぐらい 16-17キロ
とても人懐っこくて、甘えん坊な女の子です。
愛嬌があり、思わず駆けつけて頭を撫でたくなるような
そんな親しみやすいオーラのある子です。

身体はそこそこ大きく、元気もあるので
ご年配の方には向かない子かもしれません。
家庭犬としてはすぐに再出発できそうだと思いました。
f0078320_21340185.jpg


f0078320_21340897.jpg


f0078320_21341409.jpg


f0078320_21342168.jpg


f0078320_22195434.jpg




撮影の後D部屋に移動になりました↓

※4/18レポート初登場 (他抑留所より移送)
テリア メス 3歳ぐらい 11-12キロ
全体的に色素が薄くて透明感のある女の子です。
人に飼われていたのは明らかで
特に人を怖がる様子は見られません。
ただ少しシャイなのか、人の様子を見ながら
尾を控えめに振って近づいてくる感じです。
時間の経過と共にもう少しハツラツとした姿を見せるかもしれません。
f0078320_21385972.jpg


f0078320_21391155.jpg


f0078320_21390524.jpg


f0078320_21392198.jpg


f0078320_21391611.jpg


f0078320_21392874.jpg



最終部屋で待機。
※4/18レポート初登場 (他抑留所より移送)
白茶 メス 6歳ぐらい 12-13キロ(太りぎみ)
緊張していたのか、壁にもたれかかりながら
静かに人の動きを目で追っていました。
でも人馴れはしているようで、問題なく撫でさせてくれて
抱っこもできました。
個性的なお顔はオンリーワンの魅力があり
少し困ったような表情が可愛らしい女の子です。
小ぶりですがぽっちゃりしているので体重は見た目よりあります。
f0078320_22001229.jpg


f0078320_22002023.jpg


f0078320_22002692.jpg


f0078320_22003231.jpg


f0078320_22003825.jpg


f0078320_22004434.jpg


歯の状態はかなり悪いですが
食べ物の影響によるのかもしれません。

白内障などは出てきていませんので
シニアではないと思われます。



最終部屋で待機。
※4/18レポート初登場 (引き取り:他抑留所より移送)
ビーグル オス 10歳前後 12-13キロ
下で紹介のビーグルメスと一緒に飼い主に持ち込みされた子です。
すぐにシニア犬だとわかりましたが
まだまだ元気があり、健気なほど人に心を開いています。
ウサギ狩りに使うために飼育されていたようですが
歳を取り不要になったということなのでしょうか・・。
こんなに人を疑うことを知らない子を
なぜ最期までみてあげないのか理解に苦しみます。

f0078320_22102024.jpg


f0078320_22102681.jpg


f0078320_22103455.jpg


f0078320_22104134.jpg


f0078320_22104641.jpg


f0078320_22105117.jpg


一度も爪を切ってもらったことが無いにしても
ここまでになるのでしょうか?
一部は肉球に深く刺さって腫れあがっていました。
お世話されていなかったのは一目瞭然です。
(この撮影の後、センターの方が爪を切ってくれました)




最終部屋で待機。
※4/18レポート初登場 (引き取り:他抑留所より移送)
ビーグル メス 10歳前後 10キロ弱
乳腺腫瘍あり
↑上のビーグル オスと同郷で飼い主持ち込みだそうです。
最終部屋から出してもらって
不安だった気持ちが一気に溢れたのか
ヒーンヒーンと切ない鳴き声を上げていました。


現在、収容頭数が多く、空き場所がないため
しばらくはまだ最終部屋にいるしかないそうで
最終部屋に戻す時に、嫌だと伝えてきました。
性格はオスよりもやや控えめですが人馴れ問題なしの子です。
シニアですが、残りの犬生を温かく迎えてくださる方が見つかりますように。

f0078320_22171372.jpg


f0078320_22171952.jpg


f0078320_22172874.jpg


f0078320_22173604.jpg


f0078320_22174558.jpg


後脚に大きなイボのようなものがありました。
年齢を考えるとあっても不思議ではないかと思います。

f0078320_22182409.jpg


判りづらいですが、上の右側乳房に乳腺腫瘍が見られます。






撮影の後別室に移動になりました。

※4/18レポート初登場 (引き取り:他抑留所より移送)
▽柴 オス(去勢済) 3-4歳 10-11キロ

つぶらな瞳が可愛らしい柴の男の子です。
人を見かけると一生懸命「こっちきて」とアピールしていました。
まるで子犬のように幼げで、推定年齢よりは若そうに見えました。
愛想がよく、柴らしいコロンとした見た目も相まって
愛されキャラになるだろうと思います。
他の犬に対しては気の強い柴らしい面が出るようです。

f0078320_22502458.jpg


f0078320_22503039.jpg


f0078320_22503562.jpg


f0078320_22504261.jpg


f0078320_22504773.jpg



収容室② 3頭

※4/18レポート初登場 (4/5収容)
白黒 ボーダーコリー雑?オス 1-2歳 13-14キロ

写真の笑顔そのままの明るい性格で
人に対して不信感などは微塵も持っていないかのようです。
まだ若さが弾けるようにハチャハチャしています。
運動能力もかなり高そう。

でもおやつを見せたらぴったと動きが止まって
真剣な顔でお座りをして見せてくれました。

他の犬が近づいてきた時は
怒りともまた違うかもしれませんが
かなり興奮していましたので、引き続きよく観察してきたいと思います。

f0078320_23001740.jpg



f0078320_23002380.jpg


f0078320_23003412.jpg



f0078320_23002917.jpg


f0078320_23004167.jpg


f0078320_23004605.jpg


f0078320_23005142.jpg


f0078320_23005867.jpg







※4/11よりレポートに登場(4/3収容)
▽茶白 オス 7-8歳 12-13キロ

大きなキラキラした目が特徴の男の子です。
歳相応の落ち着きがあり、人に対する態度もとても安心感のある子です。
不信感などは微塵も持っていないようで
ちゃんと可愛がられてきた子ではなかろうかと思います。
どこに触れても怒る様子は見られませんでした。
ただ、抱っこは苦手なようです。

また家庭犬として再出発したとしても
すんなり家庭に馴染めそうです。

他の犬との相性などはまだ見られていませんので
次週もよく観察してきたいと思います。

f0078320_23054722.jpg


f0078320_23055264.jpg


f0078320_23055719.jpg


f0078320_23062143.jpg


f0078320_23060628.jpg


f0078320_23062898.jpg






※3/21よりレポートに登場 (3/7収容)
▽黒茶白 メス 2-3歳 10-11キロ

外に出る時に少し抵抗していた子ですが
この日は思いのほかあっさりと出てきてくれました。
見知らぬ人に心をすぐ開けるタイプではないようですが
完全に野良っ子という感じでもありません。

触れる時も大きな抵抗はせずに
ましてや歯を当ててくることもありません。

他犬に対しては、気に強い一面がある、または
縄張り意識が強いのか
柵越しに覗きに来た犬に対して強く威嚇していました。
他犬NGかどうかまでの判断は短い時間ではつきませんので
またよく観察してきたいと思います。


f0078320_23345925.jpg


f0078320_23350428.jpg


↓先週レポートより

f0078320_15004161.jpg





f0078320_15004794.jpg


f0078320_15005228.jpg


f0078320_15013250.jpg






収容室③ 4頭

※4/18レポート初登場 (4/5収容)
▽柴風 茶 メス 7-8歳 8-9キロ

つい先日まで人のそばで普通に暮らしていた
そんな雰囲気のある女の子です。
とても落ち着きがあり、人の動きもよく目で追っていました。

おやつを見せると、いつもの通りと言わんばかりに
お座りとお手をしてみせてくれました。

私たちの見ている限りでは
他の犬に吠えついたりする様子は無く
柴気質のような強さも感じませんでした。
f0078320_23084581.jpg


f0078320_23085052.jpg



f0078320_23101651.jpg


f0078320_23090508.jpg


f0078320_23091250.jpg


f0078320_23091708.jpg


f0078320_23121418.jpg


f0078320_23122061.jpg


f0078320_23122514.jpg





※4/18レポート初登場 (4/11収容)
▽茶 メス 6歳ぐらい 6-7キロ

柴に少し小型犬が混ざったようなキュートな女の子です。
外に出したとたんにオシッコとウンチをしていました。
自分の部屋は汚したくないきれい好きな子のようです。

人馴れは特に問題がなさそうで
テンションが高すぎることもなく
かといって物静かとい感じでもなく
バランスが良い子のように感じました。

時間の経過と共に変化が出てくるかもしれないので
またよく見てこようと思います。

f0078320_23271787.jpg


f0078320_23272262.jpg


f0078320_23273213.jpg


f0078320_23273809.jpg


f0078320_23275218.jpg


f0078320_23280842.jpg


f0078320_23281534.jpg


f0078320_23282179.jpg





※4/18レポート初登場 (4/10他抑留所より移送)
▽茶白(長毛) メス 10歳ぐらい 6-7キロ 

小ぶりで可愛らしいシニアの女の子です。
あまり動ける環境にいなかったのか
後肢の筋肉が衰えていて、少しふらつきがあります。
チョコチョコと可愛らしく近づいてきてくれました。
視力が少し弱いのか、おやつを目の前にしても
匂いはすれど、どこにあるのかわからないという感じでした。
でも見えにくいだけで、全体的にぼんやりとは見えていると思います。

残りの犬生、静かに穏やかに過ごさせてあげたい子です。
若くはない子ですが、シニアの落ち着きが良いと思ってくださる
そんな方とご縁がありますように。

f0078320_23320704.jpg


f0078320_23321256.jpg


f0078320_23322054.jpg


f0078320_23322591.jpg


f0078320_23323674.jpg


f0078320_23324152.jpg


f0078320_23324741.jpg


f0078320_23325341.jpg


f0078320_23335744.jpg




f0078320_23330850.jpg




別室に移動
※4/18レポート初登場  (4/6収容)
▽黒茶まだら オス(去勢済) 11キロ前後 2-4歳

医療処置直後でしたので詳しく観察出来ていません。
性格などは次回レポートしたします。
f0078320_03325993.jpg
f0078320_03330425.jpg



レポートは続きます。


by centre_report | 2017-04-18 22:22 | 愛護センターレポート

4/11センターレポート【猫編】パート2

るんばさんのレポートです(撮影協力:ねこたろう)。
一部、過去レポートの写真と文章を転載しています。


引き続き、譲渡先・預かり先募集中の子たちの情報です。

問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

★ねこ親希望の方は
「お申込みアンケート」
からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・

※ ご紹介する猫は全頭ワクチン・駆虫済です。


▼S準備室

※ (1)~(9)は同じ多頭飼育現場からの収容です。

(1) 白 メス 不妊済
とても甘えん坊で小柄な女の子です。人の姿を見るとスリスリゴロゴロ構ってアピールをしていました。
f0078320_09562823.jpg

f0078320_09562839.jpg

f0078320_09562864.jpg

f0078320_09562719.jpg




(2) 白(オッドアイ) メス 不妊済
オッドアイが美しい、小柄な女の子です。この仔もとても人馴れしている甘えん坊さんです。初対面の私達にもお腹を見せてゴロゴロしていました。
f0078320_10002916.jpg

f0078320_10002952.jpg

f0078320_10002883.jpg




(3) 茶白 メス 不妊済
猫風邪の影響で右目に少し白濁が見られます。この仔もとても人馴れしている甘えん坊さんです。
f0078320_10030107.jpg

f0078320_10030116.jpg

f0078320_10030106.jpg

f0078320_10030169.jpg

f0078320_10030854.jpg




(4) 茶白(半長毛) メス 推定1歳 エイズ(+)白血病(-) 不妊済
猫風邪の影響で左目に瞬膜が見られます。この仔も人馴れ問題なく、甘えん坊さんです。血液検査でエイズ陽性の反応が出ていますが、観察した限りでは発症していないようです。
f0078320_10051194.jpg

f0078320_10051109.jpg

f0078320_10051175.jpg

f0078320_10051161.jpg

f0078320_10051245.jpg




(5) 茶白 メス 推定1歳 不妊済
この仔も人馴れ問題なく、構ってアピールが愛らしい甘えん坊さんです。
f0078320_10290139.jpg

f0078320_10290145.jpg

f0078320_10290133.jpg




(6) 茶白 メス 不妊済
猫風邪の影響で結膜炎の症状が強く出ています。この仔は収容から日が浅いためか、まだ少し警戒している様子ですが、時間の経過とともに変化していくのではないかと思います。
f0078320_10435848.jpg

f0078320_10435814.jpg

f0078320_10435826.jpg




(7) 三毛 メス 推定4歳
お口の状態が良くないようで、涎が出ています。血液検査は未了ですが、同郷の仔でエイズ陽性反応が出ているので、この仔もエイズ陽性の疑いがあります。飼い主申告では4歳とのことですが、体調が良くないせいか、シニアにも見えます。
f0078320_10484003.jpg

f0078320_10483927.jpg

f0078320_10483925.jpg

f0078320_10483963.jpg




(8) 白茶 メス 推定2歳 不妊済
収容から日が浅いので少し警戒する様子も見られますが、この仔も時間の経過とともに変わっていくと思います。
f0078320_10543116.jpg

f0078320_10543297.jpg




(9) 白茶 メス 推定1歳 不妊済
生後半年ほどの仔猫かと思うほど、とても小さな体をしています。この仔も少し警戒する様子がありますが、時間の経過とともに甘えん坊に変化するのではないかと思います。
f0078320_10543176.jpg

f0078320_10543169.jpg




▼収容室

(10) 茶トラ オス
2016年7月のレポートから登場しています。
センターでの生活を通じて少しずつ人にも慣れてきているようで、鳴きながら私達の方に寄って来たりする仕草が見られました。
f0078320_11050870.jpg

f0078320_20413618.jpg

f0078320_20414236.jpg

f0078320_12374696.jpg




(11) 茶白 オス
2016年9月のレポートから登場しています。
寄り目の三角顔が印象的な仔です。人馴れは不十分ですが、攻撃性はないようなので、落ち着いた環境で愛情を注げば人馴れも進むのではないかと思います。
f0078320_11051454.jpg

f0078320_11051477.jpg

f0078320_11051328.jpg




(12) 白茶 オス
2017年2月のレポートから登場しています。
警察経由で収容された仔で、人馴れは十分ではありませんが、前回と比較すると落ち着いた表情になっていました。
f0078320_11144587.jpg

f0078320_11144233.jpg

f0078320_20474796.jpg




(13) キジ白 メス?
2017年2月のレポートから登場しています。
警察経由で収容された仔で、人馴れは十分ではありませんが、この仔も前回と比較する表情が穏やかになってきたと感じます。
f0078320_11194698.jpg

f0078320_11194636.jpg

f0078320_11194686.jpg





▼猫の部屋

(14) ママ
キジトラ メス 推定4歳 不妊済 エイズ(-)白血病(-)
センター暮らしも1年半を超えました。私達が部屋に入ってもすぐに逃げようとはせず、私達に関心を示す様子が見られました。好奇心が旺盛な仔だと思うので、家庭に入ったらいろんなことを吸収して家庭生活に馴染むことができるのではないかと思います。
f0078320_11252312.jpg

f0078320_11252785.jpg




(15) パパ
白 オス 推定4歳 去勢済 エイズ(-)白血病(-)
ママと同じく、猫では収容期間が一番長い仔です。パパもセンターで人馴れが着実に進んできており、いつもお世話をする職員さんは抱っこもできるようになっているそうです。
同じ部屋の若いオスの茶トラと仲良く過ごすことができており、先住猫のいる家庭であれば人馴れも一気に進むのではないかと思います。
f0078320_12465010.jpg

f0078320_11275422.jpg

f0078320_11275345.jpg

f0078320_11275376.jpg

f0078320_11275423.jpg





仔猫シーズンを目前に控え、少しでも多くの猫達がセンターから出ることができるように願っています。

4/11訪問レポート【猫編】は以上になります。




☆次回、ねこ親会のご案内

来週末の2017年4月23日に市川ねこ親会を開催いたします。
参加猫等の詳細はちばわんHPにてご確認下さい。
f0078320_00175705.jpg




また、来月には赤坂にてねこ親会を開催する予定です。
東京メトロ千代田線赤坂駅出口から徒歩約1分。丸ノ内線・銀座線の赤坂見附駅出口から徒歩5分の好立地になります。
参加猫などの詳細は、期日が近くなりましたらちばわんHPでご案内致します。
f0078320_00072571.jpg
見学だけの方も大歓迎ですので、お気軽に足をお運び下さい。



by centre_report | 2017-04-15 15:58 | 愛護センターレポート

4/11センターレポート【猫編】パート1

るんばさんのレポートです(撮影協力:ねこたろう)。
一部、過去レポートの写真と文章を転載しています。


動物愛護センターに居る、譲渡先・預かり先を募集中の子たちの情報です。

問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

猫の一時預かりボランティアさん大募集中!


【猫の一時預かりボランティア】 ←こちらをご覧ください

★一般譲渡用とされている猫については、千葉県内にお住まいの成人の方は、
センターへ直接譲渡をお申し込みいただくことが可能です。

「犬猫の譲渡会」 
をご覧ください。


★ねこ親希望の方は
「お申込みアンケート」
からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・

※ ご紹介する猫は全頭ワクチン・駆虫済です。


▼S検査準備室

(1) みっちゃん
三毛 メス 推定2~3歳
長くセンターに収容されている仔で、整った綺麗な顔をしています。
とても怖がりな仔なので、いつもニャンモックに隠れています。
突然の訪問者である私達には猫パンチを飛ばしてきますが、いつもお世話している職員さんには甘える様子もみられるそうです。
心開いた相手にはとても甘えん坊になるのではないかと思います。
f0078320_07533052.jpg

f0078320_17380586.jpg

f0078320_17380025.jpg



※ (2)~(6)は同じ飼い主からの持ち込みです。

(2) だい君
キジ白 オス 推定7歳
2016年10月のレポートから登場しています。
大きなお顔と体に反して、肝っ玉は小さなビビりさんです。
恐怖心からパンチを飛ばしてくることもあるそうですが、落ち着いた環境で愛情を注げば変わってくる仔だと感じます。
f0078320_07572647.jpg

f0078320_17434883.jpg

f0078320_07573194.jpg




(3) まえがしら君
白黒(半長毛) オス 推定3~4歳
2016年10月のレポートから登場している、個性的な柄が印象的な仔です。
人馴れに問題はなく、家庭に入ったら甘えん坊になるのではないかと思います。同じケージで暮らす(2)だい君とは仲良しです。
f0078320_08111889.jpg

f0078320_17454138.jpg

f0078320_17454508.jpg

f0078320_08113665.jpg




(4) グレー白 メス 推定3~4歳 不妊済 エイズ(-)白血病(-) マイクロチップ装着済
2016年10月のレポートから登場しています。
大きな丸い目が愛らしい美人さんです。少しシャイですが、落ち着いた環境で愛情を注げば、変わってくる仔ではないかと思います。
f0078320_08263206.jpg

f0078320_08263896.jpg

f0078320_17583762.jpg




(5) 白黒 メス 推定3~4歳 不妊済 エイズ(-)白血病(-) マイクロチップ装着済
2016年10月のレポートから登場しています。
クリッと大きな目が特徴の可愛らしい女の子です。(4)と顔つきがとても良く似ています。
f0078320_18004524.jpg

f0078320_08382907.jpg

f0078320_15574868.jpg

f0078320_08383335.jpg

f0078320_08383956.jpg




(6) 黒白 オス 推定3~4歳
2016年10月のレポートから登場しています。
大きな瞳が綺麗な仔です。少しシャイですが、人馴れに問題はありません。
f0078320_08433705.jpg

f0078320_08433385.jpg

f0078320_08434132.jpg

f0078320_18035689.jpg

f0078320_22433345.jpg





▼X準備室

(7)シャム系 メス 推定7歳 前足欠損あり
2016年12月のレポートから登場しています。
少しシャイですが、落ち着いた環境で愛情を注げば、変わってくる仔ではないかと思います。前足の指が2本ほど欠損しているそうですが、日常生活に支障はないそうです。
f0078320_18115589.jpg

f0078320_16272297.jpg

f0078320_09003602.jpg

f0078320_09004479.jpg




(8) みゃー太郎君
黒 オス 推定3~4歳 去勢済 エイズ(+)白血病(-)
2016年9月のレポートから登場しています。
人馴れ抜群のとても甘えん坊な男の子で、ケージから出すと私達にスリスリゴロゴロへそ天で甘えていました。声が大きなおしゃべりさんです。
f0078320_09033794.jpg

f0078320_09033731.jpg

f0078320_09033673.jpg

f0078320_09033623.jpg

f0078320_09033762.jpg




(9) 白 オス 成猫 左目視力なし 足のふらつきあり
2017年2月のレポートから登場しています。
負傷収容された、シニア期に差しかかった程度の年齢の仔です。目立った外傷はないものの、頭部に強い衝撃を受けたようです。前回訪問時と比較すると、多少のふらつきは残っているものの、体つきもふっくらして状態が改善している様子でした。
とても甘えん坊な仔で、訪問した私達に構ってもらいたくてしきりに鳴いてアピールしていました。この仔が早く家庭に入って手厚いケアを受けられますように。
f0078320_09082762.jpg

f0078320_09082638.jpg

f0078320_09082786.jpg

f0078320_09082768.jpg


(前回のレポートより)

f0078320_18464742.jpg





レポートはパート2に続きます。

by centre_report | 2017-04-15 15:58 | 愛護センターレポート

4/11引き出し編 レポート紹介 全 70頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


4/11に成犬3頭と仔犬1頭、猫1頭を引き出しました。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


f0078320_19514022.jpg

f0078320_19533001.jpg



f0078320_03450736.jpg


f0078320_03450291.jpg








問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

f0078320_19550900.jpg






皆さんにご協力いただいた古新聞をお届けしました。

f0078320_03451959.jpg

f0078320_22275607.jpg

タオルや毛布につきましては、沢山集まりましたので
今回ご寄付いただいた物につきましてはメンバーの皆で分けさせていただきました。

ご協力いただき、ありがとうございました!



~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。




f0078320_23334709.jpg




f0078320_23202675.jpg
f0078320_00175705.jpg

f0078320_00061871.jpg




f0078320_23471943.jpg


f0078320_03464374.jpg




f0078320_00072571.jpg



f0078320_03493070.jpg





「イベント情報」詳しくはコチラ。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)






by centre_report | 2017-04-14 22:32 | 愛護センターレポート

4/11センターレポート 別室     4頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) 

ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。



写真のみ最新しました。
コメントは以前のものを転用しています。




※2/21よりレポートに登場 (2/16引き取り)
▽茶白 1歳くらい メス(不妊手術済) 12キロぐらい
子犬舎2-8の1頭と同郷です。

人と暮らしていたとはいえ、多頭飼育でしたしほとんど放置状態でしょう。
きっと良い思いをしてこなかったのではと想像してしまうほど、
まだ私達を怖がっていました。
この子は私が見る限り、常に誰かにくっ付いています。
以前多頭で生活をしていた時から、
他の子に守ってもらっていたのでしょうか。

まだまだオヤツを食べる余裕などありません。

手を出しても、怖さからの攻撃や唸るような行動は見受けられません。
優しい性格の子のように感じますので、そっと人のそばにいることから始め、
安心なのだと、早い時期に教えてあげたい子です。
f0078320_1554334.jpg

f0078320_15604.jpg
↓以前のレポートより転用
f0078320_22160858.jpg




※3/28よりレポートに登場 (3/16他抑留所より移送)
▽茶白 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 17-8キロ
戸惑い不安気な気持ちをそのまま表したような表情をしていました。
最終部屋にいた際、他の犬に匂いを嗅がれている時も
同じような表情で、抵抗もせずにじっと我慢をしていた姿が印象に残っています。
お乳を見ると何度か出産を経験しているようでした。

肉付きが良く、被毛も綺麗なので
普通に人のそばで暮らしていたのだろうと思います。

なぜこんなつらい経験をこの子にさせるのか。
この表情を飼い主だった人に見せたいです。

これから時間の経過と共に変化なども見られるでしょうから
また詳しく観察してきたいと思います。
f0078320_19233475.jpg

f0078320_19234179.jpg

f0078320_19234843.jpg

f0078320_19235352.jpg

f0078320_19235823.jpg




☆よもぎちゃん

※2/28よりレポートに登場 (2/17収容)
▽白茶 メス(不妊手術済)3歳ぐらい 12-13キロ

外では少し怖がりなよもぎちゃんです。
ビクビクしていて、人の動きに敏感で
差し出すおやつも食べられたり食べられなかったり。

それが室内だと安心するのか
尻尾ブンブンで喜ぶのだそうです。

もともと気が弱いタイプなのかもしれませんが
家の中では甘えっ子のようですので
安心できる環境でどんどん変化していく可能性もあります。
また引き続きよく観察してきたいと思います。
f0078320_1561567.jpg

f0078320_1562866.jpg


f0078320_23494375.jpg
(以前のランでの写真引用)








☆柴ジイちゃん

※現在療養中です。

※2015/8/25よりレポート登場 (8/17他抑留所からの移送)
▼柴犬 茶 オス(去勢済) 10-13歳 7.22キロ

「今までの情報はコチラ」


一時体調を崩した柴ジイちゃんですが
身体の方は回復したそうです。
ただ、痴呆と思われる症状は進んでしまったそうで
同じ場所をくるくると回ってしまうため
現在は室内の広めのケージの中で過ごしています。
食欲は変わらないようで、おやつにはいつも通り反応していました。

柴ジイちゃんを引き受けていただく場合は、ほぼ看取り覚悟ということになると思います。
f0078320_01796.jpg

(以前の写真を引用)







レポートは続きます。

by centre_report | 2017-04-14 22:17 | 愛護センターレポート

4/11センターレポート 譲渡管理室  14頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) 

ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。



↓収容室③より移動
先週レポートより転用します。


※3/21よりレポートに登場 (3/6収容)
▽茶 オス(去勢済) 2歳前後 11-12キロ
以前に血尿していたことがあり、とても心配でしたが
フィラリア症によるものではなさそうとのことで
現在は全く症状が見られなくなったです。

見るからに元気いっぱいで
弾けるように若々しく、人にもとても馴れています。

すぐにでもごく普通の家庭犬としてやっていけそうな子です。
お顔も凛としていてなかなかのハンサムボーイ。

お散歩など一緒に行けたら楽しそうだなと思いました。
人と遊ぶことも好きそうです。

f0078320_15095698.jpg


f0078320_15100283.jpg


f0078320_15100900.jpg


f0078320_15102032.jpg


f0078320_15102693.jpg


↓B部屋より移動。
先週レポートより転用します。


※3/28よりレポートに登場 (3/16収容)
▽茶 オス(去勢済) 3-4歳 10-11 11-12キロ 
この子も手術後こちらに移動になりました。

今日も元気にケージから出して出して~と吠えていました。
とにかく人にかまって欲しくて仕方ない様子で、足の間に顔をうずめたり
プレイバウして遊ぼうよ~と誘ったり、一時もじっとしていません。

人馴れ抜群の天真爛漫なやんちゃ坊主でハメを外し過ぎなところもありますが
とても素直そうなので躾は入りやすいと思います。

他犬が出ている間もケージ内からじぶんのことのように
いちいち反応していたのが可愛らしかったです。

f0078320_22461740.jpg


f0078320_22462452.jpg


f0078320_22462971.jpg


f0078320_22464379.jpg


f0078320_22465007.jpg


f0078320_22465626.jpg


↓先週レポートより


f0078320_22485302.jpg


f0078320_22485851.jpg




☆ちょこちゃん

※11/29よりレポートに登場(11/24他抑留所にて引き取り・移送)
▼テリア系MIX 薄茶 メス(不妊手術済) 8-9歳 14.3キロ(太り過ぎ)
飼い主募集中!!No.4634

人が大好きで、人に対して不信感は全く持っていない子です。
おそらく可愛がられて育てられたのではないでしょうか。
声を掛けてもらったり撫でてもらうことが何より好きなようです。
人がそばにいると嬉しくて落ち着きがなくなりますが
家庭に入り、愛情を掛けてもらい満足したら
静かにマイペースに過ごせる子なのでは・・と思います。
シニアですが元気いっぱいですので
沢山構ってあげられる家庭環境が理想的だと思われます。

f0078320_1593489.jpg

f0078320_1594431.jpg

f0078320_1595384.jpg

f0078320_20447.jpg

f0078320_203551.jpg

f0078320_204529.jpg



☆新田君(ニッタくん)

※3/29よりレポートに登場
▼濃い茶・黒・胸に少し白 オス(去勢済)2-3歳 
12.6キロ(痩せ過ぎ;適正16キロ)

飼い主募集中!!【要相談】No.4361

若さ弾けるパワフルなニッタくんです。
これぞオンリーワンな風貌で目を引きます。
人には馴れていますが、他の犬は苦手のようで
特に他の子が人に構ってもらっていたり
自分の周りで吠えて騒いだりしていると
一気にヒートアップして怒り出します。
その時に人がそばにいると我を忘れてガウッてしまうこともあるようです。

小さいお子さんがいるご家庭には向きませんので
大人だけの家族構成で、一頭飼いしてくれるお家が望ましく思います。
f0078320_21033.jpg

f0078320_211035.jpg

f0078320_212121.jpg

f0078320_213324.jpg

f0078320_214317.jpg

f0078320_215374.jpg







☆ミールくん

※1/24よりレポートに登場 (1/5他抑留所より移送)
▽白薄茶まだら オス 4-6歳 11.35キロ

飼い主募集中!!No.4690

人馴れはしているものの
あまり身体に触られたりするのは慣れていないような
決して嫌いではないけど~という感じがしていました。
慎重な性格でもある上に、あまりスキンシップをとってもらえるような
環境にはいなかったのかもしれません。

現在はセンターの皆さんに声かけてもらって
構ってもらって、すっかりスキンシップ大好きボーイになりました。

色素が薄く、透明感のある美しい子です。
他犬が苦手とのことなので、一頭で可愛がってくださる方と
巡り合えますように。
f0078320_222649.jpg

f0078320_223698.jpg

f0078320_224661.jpg

f0078320_225971.jpg

f0078320_231057.jpg

f0078320_232627.jpg






☆黒じーくん

28/3/29よりレポート登場(28/3/11収容)
▼黒柴MIX オス(去勢済) 9-10歳 14.2キロ

「飼い主募集中!No.4356」

年齢相応の落ち着きのある黒じー君です。
見た目は黒柴そのものですが
同じ黒柴のはじめくんに比べると一回り大きい男の子です。
普段接する時は特に和犬気質のような強さは感じませんが
嫌なことは嫌と主張することもあるそうです。

ただ、黒じーくんの苦手な抱っこを無理やりした時も
身をかわしはするものの、唸ったり怒ったり
ましてや歯を当てようとしてきたことはありません。

他の犬は苦手なようなので一頭飼いが望ましいとのことです。
f0078320_235510.jpg

f0078320_24810.jpg

f0078320_24177.jpg

f0078320_242880.jpg

f0078320_243792.jpg

f0078320_244869.jpg








☆リガトーニ

※1/31よりレポートに登場 (1/26他抑留所より移送)
▼茶黒白 オス(去勢済)  6歳-8歳 10キロ前後

ビーグルの血が入っている割には落ち着いていてあまり吠える姿は見たことがありません。
ただ食べ物を見ると途端に冷静さをを失ってしまうようで今日もおやつを見た途端
抱っこされていても体をくねくねさせて降りる~降りる~とかなり焦っていました。
f0078320_274317.jpg

f0078320_253597.jpg

f0078320_254563.jpg

f0078320_255512.jpg

f0078320_275496.jpg




☆ピグちゃん

※12/20よりレポートに登場(12/6収容)
▼白 メス(不妊手術済) 10歳 11.05キロ(太り気味)

飼い主募集中!!No.4655

コロコロしたフォルムで
まるでどこかのご当地ゆるキャラのようなキュートなピグちゃんです。
撮影していると
「そんなとこにいないで早くこっちに来てよ~」と
可愛らしくアピールしてきます。

尻尾に深い傷を負い、尾を失いましたが
今は傷が治癒し、ますます元気になりました。
何事にも悲観的にならず
明るく振る舞うピグちゃんですが
残りの犬生、寄り添って慈しんでくれる
そんな家族がピグちゃんには必要です。
決して若くはないピグちゃんですが
迎え入れてくださる優しい家族が見つかりますように。
f0078320_28257.jpg

f0078320_283665.jpg

f0078320_2102259.jpg

f0078320_29394.jpg

f0078320_291569.jpg

f0078320_292777.jpg

***4/4記 いつもより心なしか、
元気が無かったように感じました。







☆将馬くん

※11/29よりレポートに登場 (11/16収容)
▽白茶 オス(去勢済み)  8歳ぐらい 8.95キロ

「飼い主募集中!!No.4633」

推定8歳とは思えないほどハツラツとしていて
いつもキラキラな目を輝かせている将馬くんです。

保護前には飢えていた時期もあったのでしょうか。
おやつを食べる時は勢いがあります。

人馴れは特に問題なく
声を掛けてもらったり撫でてもらう事が大好きです。

他の犬とは相性があるため、一頭飼いが望ましいようです。
f0078320_2105245.jpg

f0078320_2134463.jpg

f0078320_214161.jpg

f0078320_2113199.jpg

f0078320_2145071.jpg

f0078320_215720.jpg






☆くまさん

※28/9/6よりレポートに登場 (28/8/29収容)  
▽黒茶 オス(去勢済み) 8-10歳 11.55キロ

「飼い主募集中No.4554」

保護当時はボソボソだった毛もきれいになり
身体つきもしっかりしてきました。
まだまだ痩せてはいますが、若々しくなったように思います。

人懐っこく、構ってもらうことやお散歩が大好きです。

飢えていた時期が過去あったのか
食べ物への執着はすごいです。
おやつの時は手まで食べる勢いです。
ただフードガードのような行動は見受けられません。
f0078320_21971.jpg

f0078320_2192111.jpg

f0078320_2193226.jpg

f0078320_2194776.jpg

f0078320_219594.jpg

f0078320_220113.jpg










☆ファンタジー

※6/21よりレポート登場(6/9収容)
▽濃い茶黒 オス(去勢済) 6ー7歳 20.1キロ(現在はもっと減っていると思います)

とても甘えん坊な男の子で、甘え方が必死で切なくなるほどです。
そばに行って抱きしめると、普通ならすぐに自由にしてほしがるものですが
ファンタジーはいつまでも抱っこされてウットリしています。
犬と深い絆で結ばれたい人にはピッタリの子です。
ぜひ一頭きりで惜しみない愛情を注いであげたい子です。
もちろん身体のどこに触れても嫌がることはありません。
人の手を心底信じて受け入れてくれる子です。

身体は保護当時に比べかなり痩せてしまいました。
どこかに疾患などあるかもしれませんので
ご希望される方には予め覚悟の上迎え入れてほしいと思います。
f0078320_221269.jpg

f0078320_2211626.jpg

f0078320_2212821.jpg

f0078320_2213979.jpg

f0078320_2215153.jpg

f0078320_222584.jpg










☆あずきちゃん

*別室より移動してきました。

※28/5/10よりレポート登場(28/4/26収容)
▽茶 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 13-4キロ
保護当初は身体に触れられるだけで悲鳴を上げていあずきちゃんですが
人とのふれあいにもだいぶ慣れてきました。
身体にお肉もついてきて、

やっと歳相応の美しい見た目になってきたと思います。

まだ人の不意な動きには怖がることはありますが
人馴れそのものはさほど問題はないと思います。
家庭に入り、安心して暮らしていける環境であれば
甘えっ子に変身しそうな子です。
f0078320_2225587.jpg

f0078320_223997.jpg

f0078320_2232299.jpg

f0078320_2233546.jpg

f0078320_2234744.jpg

f0078320_224047.jpg









☆いっぽくん

※2/7よりレポートに登場 (1/30収容)
▽白黒 オス(去勢済) 2-3歳 11.7キロ

飼い主募集中!!No.4708

もともとの陽気な性格と
そこに弾ける若さが加わった元気ないっぽくんです。
肢が太く短めで、お顔はどっしり大きく
昔よく見かけた和犬のようでいて
垂れ耳で丸っこい目は洋犬のようでもあり
オンリーワンな風貌をしています。
フレンドリーで人懐っこいので、誰にでも良く懐きそうです。
ハイパーな部分もあるので
しっかりとリードできる飼い主さん募集中です。
f0078320_2245473.jpg

f0078320_225833.jpg

f0078320_2252330.jpg

f0078320_2253692.jpg

f0078320_2255199.jpg

f0078320_226377.jpg







☆品子ちゃん

※28/2/23よりレポート登場 (28/2/10収容)
▼茶白 メス(不妊手術済) 4歳ぐらい 11.7キロ 13キロ位

「今までの情報はこちら」

怖がりゆえに、柵越しに人を見ると吠えて威嚇しますが
そばに行くと途端に小さくなります。
もう何度も何度も会っていますが
今でもその日によっておやつを手から食べたり食べなかったり。
驚かせないように、品子ちゃんのそばでは
急な動きや大きな声を出さないよう気を付けています。
無理に触れたからといってお口が出るようなことはありませんが
この子の気持ちをくみ取ってまずは不安感を取り除いてあげることに
重きを置き、焦らず見守ってくださる方とのご縁が望ましく思います。
f0078320_2264472.jpg

f0078320_2265752.jpg

f0078320_2271035.jpg

f0078320_227236.jpg

f0078320_2273649.jpg

f0078320_2274823.jpg








レポートは続きます。

by centre_report | 2017-04-14 22:14 | 愛護センターレポート

4/11センターレポート B部屋3頭・C部屋2頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。




B部屋3頭

※3/28よりレポートに登場 (3/15収容)
▽茶黒 メス 3-4歳 4-5歳 12-13キロ
人恋しくてヒンヒン鼻鳴きするくらいのアピールで
外に出してもはっちゃけ過ぎる訳ではなく
ひたすら扱いやすい印象の女の子です。
甘え方が本当に可愛らしく、人の心を掴む子です。

↓以下先週レポートより

収容室にいた時は非常に大人しい印象でしたが
ケージ内から甘えたような声で鳴いていました。

それなのにいざケージから出してあげるとシッポ格納
お耳ペタンコでどうしていいかと困り顔になっていました。

抱っこも大人しくさせてくれますし、体もどこを撫でても大丈夫です。
おやつも大好きですががっつくこともなく、とてもお上品にそっーと食べていました。

控えめですが馴れたら甘えん坊になりそうな子だと思います。
ケージ内にいて他犬に近寄られても特に反応する様子も見られませんでした。
まだ若いので家庭に入ればどんどん変化しそうです。
f0078320_03195676.jpg

f0078320_03200313.jpg

f0078320_03200890.jpg

f0078320_03201456.jpg




※4/11レポート初登場 (3/30収容)
▽薄茶白 長毛 メス 7-8歳 11-12キロ
シニアの域に入りつつある女の子ですがまだまだ元気があり
物怖じせず、人馴れしていて
成犬らしく落ち着きもある子です。
毛の先には植物の種がビッシリついていました。
クリームがかったフワフワの毛は
綺麗にシャンプーしたら見違えるくらい美しくなると思います。
人を疑うことを知らないピュアな女の子です。
犬生の折り返し地点の今
決して手を離さない責任感のある家族と
ご縁が繋がりますように。
f0078320_03282646.jpg

f0078320_03283190.jpg

f0078320_03283684.jpg

f0078320_03284107.jpg

f0078320_03284664.jpg

f0078320_03285043.jpg

f0078320_03285599.jpg
前歯や犬歯は綺麗ですが
奥歯は歯石がビッシリついていました。







☆おもち

※10/4よりレポートに登場 (6/24引き取り)
▽柴 茶白 メス 5歳 15-6キロ(適正10キロくらい)

↓先週レポートより
以前は部屋に入るととにかくギャーギャー騒いで
「早くだしなさいよ!」と女王様のような雰囲気を醸し出していましたが
最近は大分理解してきたのか、
私たちが部屋に入ってくるとモゴモゴと何か訴えています。
相変わらずぽっちゃりした身体は健在ですが、
動きはとても機敏です。

今日はロープをかけてみようと挑戦してみましたが、
イヤイヤと拒否していて、しつこくやろうとすると
「何すんのよ!」と空噛みをしてきたので、
いつも通り部屋を施錠してフリーで出てきてもらいました。
f0078320_03323644.jpg

f0078320_03324124.jpg

f0078320_03324665.jpg

f0078320_03325130.jpg





C部屋 2頭


※2/21よりレポートに登場(2/16引き取り)
▽茶白長毛 メス 8歳 14-15キロ 肥満(適正11-12キロ位)

↓先週レポートより
ふさふさもこもこの被毛に包まれたかわいこちゃんです。
パッと見た目ではまだ幼い子かと思うほどの童顔ですが
この子もシニアの域にはいっているようです。

とても甘えん坊でケージから出してあげると
飛び出してきて皆にかわるがわる甘えていました。
シニアとはいえ、とても元気です。
常に人に甘えて、じっと見ながらくっついてくる姿は
甘えん坊な子が好きな子にはたまらないものがあります。
人を全く疑うことなく見つめてくる目を見ていると
以前の飼い主のこともきっとこの子は恨んではいないのだろう、
と切ない気持ちになってしまいます。

ただ、おやつや餌を適正以上に与えられていたのか、
かなりの肥満体です。
かわいく甘えてくる子ですから、
ついついおやつも与えすぎてしまうかもしれませんが、
この子にとって太っていることは何らいいことはありません。
シニアですので尚更ですが、長生きさせたければ体重管理は重要です。
お散歩などの運動を含めての体重管理もしっかりとしてくださり、
この子の思いをしっかりと受け留めてくださるご家族の目に
とまりますように。
f0078320_03345923.jpg

f0078320_03350581.jpg

f0078320_03351210.jpg

f0078320_03351872.jpg

f0078320_03352388.jpg




※1/24よりレポートに登場(1/19他抑留所より移送)
▽コッカースパニエル オス 7-8歳 13キロ程度
目がかなり充血していて、涙も多く出ていました。
もちろんセンターでもケアはしてくださっていますが
家庭での手厚いケアが必要なのだと思います。
↓以下先週レポートより
人が大好きなこの子は、人の気配がするとじっとしていられず
ケージの中でそわそわして吠えながら待っています。
ケージをあけてあげるとなだれ込むように私たちに飛びついてきます。
人が恋しくて仕方がないのでしょう。
外に出てきている間もずっとクネクネと甘えてきて
お腹を見せたり抱きついてきたり、と
ひと時も落ち着いていることがありません。
甘えん坊なこの子が独りぼっちでここにいることが
どれだけ辛いことなのかよくわかります。

f0078320_03392343.jpg

f0078320_03392824.jpg

f0078320_03393260.jpg

f0078320_03393783.jpg

f0078320_03394268.jpg



レポートは続きます。



by centre_report | 2017-04-14 19:50 | 愛護センターレポート

4/11センターレポート 旧子犬舎   9頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。


1-1 2頭
f0078320_02014264.jpg





※11/22よりレポートに登場(11/10収容)
▽茶 オス 3ー4歳 15-6キロ (左耳先欠損)


扉を開けると匍匐前進のまま端っこに逃げていきましたが
顔を見上げてまた小さく尾を振ってくれました。
おやつを出すと喉の奥をゴクっとさせて
顔は手がふれそうなところまで伸ばしてくるくらい
食いしん坊さんで、それが人との距離を縮めるいいきっかけになっているようです。

↓以下以前のレポートより


血縁関係のある2頭のうち、少しお兄さんなこの子は
緊張しながらも、尻尾をチロチロと振って
少しほふく前進して近づいてくれました。

おやつをもらえることをちゃんとわかっているようです。

こちらの2頭は少し強引に触れたとしても
お口が出る様子は見受けられません。
身体や顔周りに触れても怒ることはなく
静かに手を受け入れてくれます。
f0078320_01503252.jpg


f0078320_01503795.jpg


f0078320_01504226.jpg


f0078320_01504997.jpg


f0078320_01505834.jpg


f0078320_01510678.jpg






※11/29よりレポートに登場 (11/15収容)
▽茶 オス 2ー3歳 17-18キロ


この日はドア側に丸まって寝ていて
扉を開けても逃げずに静かに丸まっていました。
そばに行って触っても震えてもいませんし
挙動不審にもなっていません。
人の動きに敏感にはならずにいられるようになってきたようです。

↓以下以前のレポートより

収容室ステンレスケージにいた時も
この子の方が少し頑なところがありましたが

こちらへ移動してきても、やはりというか
端っこに固まって殆ど動くことはありませんでした。
しかしながら逃げ回るような様子も見られません。
震えてビビりションしていた頃に比べると
かなり進歩していると思います。

傍に来る人は自分のとってさほど害がない・・。
そんな風に学んだのかもしれません。

身体や顔周りに触れても威嚇や唸りなどはなく
ただジッと耐えている。そんな様子です。
f0078320_01584791.jpg


f0078320_01591866.jpg


f0078320_01591286.jpg


f0078320_01585640.jpg


f0078320_01593332.jpg


f0078320_01594250.jpg







1-2 3頭





※2/28よりレポートに登場(2/20他抑留所より移送)
▽茶黒 オス 3~5歳 1歳前後 10キロぐらい


どことなく頼りなげな表情がなお一層幼い印象を受けます。
他の犬の後ろに隠れるようにしていて
群れの中でも弱く守られるような存在のようです。
そんな子犬っぽいひ弱さを感じつつも
おやつを持つ手には顔を伸ばして興味を示すなど
頑なに人を拒否しているようには見えません。
家庭に入れば馴れるのは結構早そうな子だと思います。
f0078320_02045572.jpg


f0078320_02050065.jpg


f0078320_02051158.jpg


f0078320_02051734.jpg


f0078320_02054352.jpg







※3/28よりレポート登場 (3/23他抑留所より移送)
▽茶白 オス 3-4歳 5-6キロ
小さい身体で自らを必死に守るために戦ってきたのか
犬同士ではなかなか気の強い子のようです。
自分より大きな子にも怯むことはありません。
現在は他の2頭と上手く生活はできているようですが
家庭に入る時は、相性など良く見た方が良さそうです。
人の触れる手にはあまり慣れておらず
身体をのけぞらせて逃れようとしたり
すばしっこくすり抜けたりします。
ただ、おやつは誰よりも前に来て
手から食べますので、心底人が怖い・・などの
感情は無いようです。

↓以下先週レポートより
とても小柄な男の子です。
左耳が垂れ耳なのかと思いましたが
よく見てみると切れていて耳が垂れているようでした。
小柄な子ですから、自分の身を守るために
喧嘩もしていたのかもしれません。
被毛もかなり汚れていますので放浪期間も長かったかもしれません。
身体を触ろうとすると少し体をよじらせてみたり
少し慎重な面もありそうです。


f0078320_02110259.jpg

それでもゆっくり触ってあげると観念したようで
最初は空噛みをしそうになりましたが
なんとか我慢していられるようになりました。
小さくて少し離れたお目目が印象的です。
おやつは手から食べることが出来ました。
人馴れ抜群とはいきませんが、
そこまで臆病ということなく、
自分からこちらに寄ってくることもあります。
もっと人と一緒にいる時間が長くなれば
人馴れも進んでいくことと思います。

f0078320_02110857.jpg



先週のレポートでは他犬に威嚇する様子もあったようですが
少なからずこの部屋では争いは起こしていないようでした。
同室の茶色の子に寄り添っていたりもしていました。
同室の子たちがとても穏やかな子たちなので
他犬がダメというわけではなさそうです。
f0078320_02111415.jpg


f0078320_02111965.jpg


f0078320_02115263.jpg







※2016/4/5よりレポートに登場 (3/24収容)
▽茶 オス 2-3歳 13-4キロ

ただ頑なに壁に張り付いていた頃を思えば
少し変化が見られてきたように思います。
撫でても逃げ惑うことは無く、おやつも手から食べられ
なにより人がそばに来ても落ち着いていられます。
しかしながらセンターにいるままでは
これ以上の人馴れは期待はできないでしょう。
家庭でゆっくりと人の暮らしに触れさせてくださる方と
ご縁がありますように。
↓以下、以前のレポートより。
部屋に入ると奥の壁にぺったりと張り付いたままで
そこから動くことはありませんでした。
しかしながら、身体を触っても抵抗することもなく
人の手は受け入れてくれるようでした。
じっとしているままでも、おやつは口元まで持っていけば
食べることが出来ました。


もう少しビビリ度が高いままなのかと思っていましたが
この日見た限りではそれほどでもないかもしれないと思いました。
f0078320_02141729.jpg


f0078320_02142284.jpg


f0078320_02142866.jpg


f0078320_02144060.jpg


f0078320_02144689.jpg







1-3 3頭

f0078320_02180165.jpg









※28/8/2よりレポートに登場
▽薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ
↓先週レポートより
この子もここでの生活が長くなりつつあります。
同郷だった子たちは既に卒業しており、
この子がたまたま最後に残ってしまいました。


以前は飼われていた子ではあるのですが
あまり人と接することがなかったのか、
人は怖いことをすると思ってしまっているようです。
犬には優しいようで、同室になる子たちとの諍いはないようです。
おやつも手から食べることも出来ます。
この日は部屋の外に出ないでいられたので
近づいておやつをあげている間に
「少し触ってもいいかな?」と話しかけながら
そっと身体に触ろうとしましたが
「やめて!!」と意思表示してきました。
以前にも同じことをしようとした時にも同じ反応で
少し頑なになっているように感じました。
大丈夫だよ、大丈夫だよ、と何度も声をかけ
ゆっくりとほんの少しだけ触ることができました。
それでもやはり警戒しているようでしたので
これからもゆっくりと人の手は怖くないと
伝えていかないといけないなと思いました。

f0078320_02182456.jpg


f0078320_02183215.jpg


f0078320_02183705.jpg


f0078320_02184215.jpg







※12/20よりレポートに登場 (12/8収容)
▼メス 茶黒 1-2歳 10キロ未満

↓先週レポートより
とても目力のある女の子です。
パッと見た感じでは少しきつそうに見えますが
威嚇してきたり、お口が出るようなことももちろんありません。
臆病であることには違いないのですが、
少し慎重であることと、人との接し方がよくわからない
のではないかと思います。

f0078320_02213991.jpg

常に上目遣いでいることが多く、
まだまだ人のことを信用できないというのが
ひしひしと伝わってきます。
前回撮影した時には、部屋を開けた途端に飛び出し
ドアやポリバケツなどをガードにしたまま
様子を伺っていたことを考えると
すぐにこの部屋から出て行かずにじっとしていられたのは
進歩なのではないかと思いました。
人を避けてばかりではなく、
人に身体を撫でられたりすることを繰り返していくことで
人はそんなに怖いものではないと
学習してくれたらいいなと思います。

f0078320_02214530.jpg


f0078320_02215134.jpg


f0078320_02215731.jpg


f0078320_02220337.jpg


f0078320_02220951.jpg


↓↓
以前のレポートより転載します。

f0078320_02232541.jpg






※4/4よりレポート登場 (3/30他抑留所より移送)
▽白薄茶 メス 4歳位 10キロぐらい

A部屋より移動。

ケージの扉を開けるとГ何をするの?」とでもいいたげに怯えた様子で隅で震えていました。
ロープはかけられましたが引っ張るとかなり嫌がって足を踏ん張って抵抗していました。
無理をさせるのもかわいそうなので今日はケージ内での撮影です。

最近出産したようでお乳が出てきていましたので張っていてかなり痛いだろうと思います。
(移送前に出産、子育てしたそうです。仔犬たちは他団体さんが引き出し済み)
今は環境の変化に戸惑って不安でいっぱいの様子が表情からも痛いほど伝わって来ました。
それでも攻撃的なところは全くなくどこを触ってもされるがままの大人しい子です。
それでも非常にきれいな瞳でまっすぐこちらを見つめてくれました。

今は自分の置かれた状況を理解するので精一杯な様子ですので
これから変化を見ていきたいと思います。

f0078320_02271845.jpg


f0078320_02272427.jpg


f0078320_02273123.jpg


f0078320_02274802.jpg


f0078320_02275318.jpg


↓先週レポートより

f0078320_02290162.jpg


f0078320_02290869.jpg



1-4 2頭


※2016/2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▽黒白 メス 3ー5歳?7-8歳? 13-14キロ
↓先週レポートより
いつものように大きな声で吠えていましたが
私たちが部屋に入るとピタッとおさまります。
同室になる子がいろいろ変わっても
いじめたりするようなこともなく、
他犬とはうまくやっていけるお利口さんです。


以前は手を出すと腰が引けて退いていましたが、
今ではちょっと近づいてきてクンクン匂いを嗅いだり
するようになっています。
部屋の中にいると緊張したお顔のままですが
廊下に出してあげると笑顔を見せてくれます。
f0078320_02315860.jpg


f0078320_02320366.jpg


f0078320_02320811.jpg


f0078320_02321377.jpg






※8/9よりレポートに登場 (7/27収容)
▽白黒 メス 3-4歳 10ー11キロ

怖がりさんですが、抱っこしても触っても
お口が出ることはないので
本来穏やかな子だろうと思います。
ただ人とどのように接して良いのかわからないだけだと思います。

↓以下先週レポートより
この子もこちらの生活が長くなりつつあります。
とても臆病で固まる系のビビリちゃんなのですが
身体を触ることも出来ますし、抱っこも出来ます。
人との接し方がよくわからないだけだと思いますので
家庭に入って人との生活をしていくうちに
人馴れも進んでいけると思いますが
ここにいる間はなかなか人馴れは進みません。
抵抗することもなく、されるがままといった状態ですので
やはり一日も早く家庭に入れてあげたい子です。

f0078320_02353203.jpg


f0078320_02352532.jpg


f0078320_02351940.jpg


f0078320_02350685.jpg


f0078320_02353933.jpg


f0078320_02354547.jpg



レポートは続きます。



by centre_report | 2017-04-14 19:49 | 愛護センターレポート

4/11センターレポート A部屋    7頭

ひなのんさんのレポートです。

加筆・修正しています。

一部先週レポートより転用しています。
写真は最新です。


引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




NO,Ⅰ

※2/28よりレポートに登場 (2/14収容)
▽茶白 メス 3歳くらい 12-13キロ
ケージ内に居る時から、淑やかで物静かと感じた子です。

ケージから出してあげた直後は、
こちらを伺う様子があり、少し距離を持ちたがりましたが、
警戒しているというよりは、慎重なだけのように感じます。
尻尾は下がることなく、しっかり上がっていました。

オヤツを差し出すと、少し考え
その後は自ら寄って来て、ガッツクことなく優しく食べていました。

身体も触らせてくれますが、
その度にビクッとしていましたので、
触られることには慣れていない様子でした。
それでも逃げる訳でもありませんから、
生活が落ち着けば、そんな様子もなくなると思います。

元々穏やかな性格の子なのか、
それとも環境に慣れてないから静かなのかはわかりませんが、
極端にハッチャけるような感じは受けない子です。

優しくて女の子らしい雰囲気を放っている子です。
f0078320_02395804.jpg

f0078320_02400736.jpg

f0078320_02401509.jpg

f0078320_02402048.jpg





NO,Ⅱ

☆タナカくん

※7/19よりレポートに登場(7/6収容)
▽黒茶 オス 4-5歳 11-2キロ

人の目をしっかり見て、
言葉に一生懸命耳を傾けてくれる、穏やかでとってもいい子です。
歯もしっかり見せてくれます。


そんな良い子が、他犬に対しては別犬のようになる時があります。

この日も隣の犬に凄い剣幕で威嚇していました。
それもいきなり、下の10センチ程の隙間からわざわざ覗いてですから、
なんでそこまでしてと思ってしまいました。
1頭飼いが望ましく、散歩等で犬に会った時は距離をとるなど、
人間側でしっかりコントロールをしてあげる必要があります。
この子を理解してくだされば、人には従順だと感じますので、
良きパートナーになれる子です。
そんな家族様に迎えていただきたいです。
f0078320_02485500.jpg

f0078320_02490151.jpg

f0078320_02490804.jpg

f0078320_02491311.jpg

f0078320_02491912.jpg





NO、Ⅲ

※3/7よりレポートに登場(3/2他抑留所より移送)
▽白薄茶 メス 1-2歳 12-13キロ

まだまだ幼さの残る子で、限りなく1歳に近いのではと感じました。
目が中心に寄っているのが、この子のチャームポイントです。

バランスの良い体型で、美しい女の子です。

ケージから出してもらえた嬉しさで、
しばらくはとにかく落ち着きがなくて、写真を撮るのが大変でした。

とても明るい子なのですが、それでも今はまだビクビクしている様子も伺うことができ、
特に音にとても敏感に反応していました。

余りにもチョコチョコと動くので抱いてみたら、
カチィーンと固まってしまいましたが、
決して暴れることはなく、嫌だというよりただ慣れていないだけのようです。
人に信頼を寄せている様子ですから、身体のどこを触っても怒りません。

↑ タナカくんから激しく威嚇された時は、売られたものは買う性格のようで、
負けていませんでした。
様子を見ていると、自分から仕掛けることはこの日は全くありませんでしたが、
なかなか勝気なところもあるようです。

歯もピカピカです。
まだまだ若い子ですから、側に居る人間次第で、
もっともっと変わると思いますので、
とても楽しみな子です。
f0078320_03015165.jpg

f0078320_02574278.jpg

f0078320_02574846.jpg

f0078320_02575387.jpg

f0078320_02575935.jpg

f0078320_03015723.jpg






NO、Ⅳ

☆コンくん
※9/6よりレポートに登場 (引取)
▽茶白 オス 5-6歳 17ー18キロ

いつも元気一杯なコンくんです。
ケージの中では、早く出してもらいたくて、
ずっと飛び跳ねて猛アピールしてましたので、
出してあげた時は、既に息が上がっていたほどです。
頭に新しい傷があったのは、この猛アピールで作ってしまったのかもしれません。

出してあげたら真っ先に部屋の扉に向かって行きました。
もう随分な時間をここで過ごしています。
しばらく扉から動こうとはしませんでしたが、
その後諦め、時間一杯私達に甘えて来る可愛いコン君。

そんな甘えん坊さんですから、
今の生活は、コン君にはストレスになってるのではと心配になります。
しっかり食べている様子なのに身に付かないのは、
そんなことも関係しているかもしれません。
上記の体重より今は少ないと思います。

大好きな人の側で、一日も早く生活が出来ますよう願っています。
f0078320_03040657.jpg

f0078320_03041150.jpg

f0078320_03041699.jpg

f0078320_03042155.jpg

f0078320_03042509.jpg



NO、Ⅴ

※2/14よりレポートに登場(2/9他抑留所より移送)
▽薄茶 オス 4歳くらい 14キロ程度


ケージの中に居ることがかなりストレスなのか、
硬いステンレスケージをずっと齧っていて、
キーキー音を立てていました。



出してあげると、全くの別犬になり、
同じ犬とは思えないほど動きも止まり、とても落ち着きのある子です。

間違いなくこの子も人の愛情を知っています。
一時は可愛がられていたのでしょう。
オヤツをあげると、どんなに小さくしても、
手に歯を当てないように、上手に優しく食べてくれます。
人から何か言ってもらうのを、
顔をじっと見て待っている姿は、普通の家庭犬と何ら変わりありません。

この子も一日も早く安心できる家族の一員にしてあげたいです。
f0078320_03073396.jpg

f0078320_03073897.jpg

f0078320_03074390.jpg

f0078320_03074937.jpg

f0078320_03075585.jpg





NO、Ⅶ

※2/28よりレポートに登場 (2/23他抑留所より移送)
▽茶黒 メス 2-3歳 8-9キロ

小振りでとても愛嬌のある子です。
この子も人と生活をしていた子でしょう。
そして愛情も注がれていたはずです。
人に信頼を寄せているので、何一つ抵抗せずになすがままです。

どんな理由があったにせよ、なぜ手放すことが出来たのか、
理解に苦しみます。
何一つこの子に原因が見つかりません。

早く出して欲しくて、ケージの中ではかなり騒いでいましたので、
この子もそれなりにストレスもあるのか、
隣の子に、やはり下の隙間から覗いては八つ当たりのように怒っていました。

まだ若いこの子にはタップリ時間があります。
この子がこれから後十数年。
もう裏切られることなく、最期の日まで穏やかに暮らせる家族と巡り合えますようにと、
そんな気持ちで一杯です。

f0078320_03103145.jpg

f0078320_03110779.jpg

f0078320_03111286.jpg

f0078320_03111767.jpg

↓先週レポートより
f0078320_03122369.jpg




A-Ⅷ

☆アサヒくん

※3/7よりレポートに登場 (2/20収容)
オス 7-8歳 78キロ 


当初は悲鳴のような鳴き声が響き渡っていて聞いている方も辛くなるほどでしたが
声が枯れたのか環境に慣れてきたのか最近は落ち着いて来ました。
と言ってもケージから出ると大はしゃぎで嬉しさ全開です。

ずっとあっちこっちと動き回っていました。
今まで自由に外を駆け回っていたのだから無理もありません。
一生懸命はしゃいでいる姿は天真爛漫でとても愛らしいです。
十分なお散歩をしてもらえれば落ち着いて過ごせる子なのではと感じます。


f0078320_03145094.jpg

f0078320_03144509.jpg

f0078320_03145546.jpg

f0078320_03150068.jpg

レポートは続きます。


by centre_report | 2017-04-14 19:49 | 愛護センターレポート