ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2017年 03月 ( 46 )   > この月の画像一覧

3/7センターレポート 別室      5頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) 
ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。




☆あずきちゃん

※28/5/10よりレポート登場(28/4/26収容)
▽茶 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 13-4キロ
E部屋No.5より移動
当初は身体に触れられるだけで悲鳴を上げていあずきちゃんですが
人とのふれあいにもだいぶ慣れてきました。
身体にお肉もついてきて、
やっと歳相応の美しい見た目になってきたと思います。

まだ人の不意な動きには怖がることはありますが
人馴れそのものはさほど問題はないと思います。
家庭に入り、安心して暮らしていける環境であれば
甘えっ子に変身しそうな子です。

f0078320_20302596.jpg
f0078320_20302902.jpg
f0078320_20302022.jpg
f0078320_20304065.jpg






☆ピグちゃん
※12/20よりレポートに登場(12/6収容)
▼白 メス(不妊手術済) 10歳 11.05キロ(太り気味)
飼い主募集中!!No.4655
コロコロしたフォルムで
まるでどこかのご当地ゆるキャラのようなキュートなピグちゃんです。
撮影していると
「そんなとこにいないで早くこっちに来てよ~」と
可愛らしくアピールしてきます。

尻尾に深い傷を負い、尾を失いましたが
今は傷が治癒し、ますます元気になりました。
何事にも悲観的にならず
明るく振る舞うピグちゃんですが
残りの犬生、寄り添って慈しんでくれる
そんな家族がピグちゃんには必要です。
決して若くはないピグちゃんですが
迎え入れてくださる優しい家族が見つかりますように。
f0078320_20395488.jpg
f0078320_20400013.jpg
f0078320_20400920.jpg
f0078320_20401127.jpg
f0078320_18464794.jpg
f0078320_18464399.jpg




☆よもぎちゃん
※2/28よりレポートに登場 (2/17収容)
▽白茶 メス(不妊手術済)3歳ぐらい 12-13キロ

外では少し怖がりなよもぎちゃんです。
ビクビクしていて、人の動きに敏感で
差し出すおやつも食べられたり食べられなかったり。

それが室内だと安心するのか
尻尾ブンブンで喜ぶのだそうです。

もともと気が弱いタイプなのかもしれませんが
家の中では甘えっ子のようですので
安心できる環境でどんどん変化していく可能性もあります。
また引き続きよく観察してきたいと思います。
f0078320_20485710.jpg
f0078320_20490679.jpg
f0078320_20491103.jpg
f0078320_21013950.jpg





☆いっぽくん

※2/7よりレポートに登場 (1/30収容)
▽白黒 オス(去勢済) 2-3歳 11.7キロ

もともとの陽気な性格と
そこに弾ける若さが加わった元気ないっぽくんです。
肢が太く短めで、お顔はどっしり大きく
昔よく見かけた和犬のようでいて
垂れ耳で丸っこい目は洋犬のようでもあり
オンリーワンな風貌をしています。
フレンドリーで人懐っこいので、誰にでも良く懐きそうです。
ハイパーな部分もあるので
しっかりとリードできる飼い主さん募集中です。

f0078320_20560099.jpg
f0078320_20560618.jpg
f0078320_20563960.jpg
f0078320_20564512.jpg



☆柴ジイちゃん
※現在療養中です。

※2015/8/25よりレポート登場 (8/17他抑留所からの移送)
▼柴犬 茶 オス(去勢済) 10-13歳 7.22キロ
「今までの情報はコチラ」
一時体調を崩した柴ジイちゃんですが
身体の方は回復したそうです。
ただ、痴呆と思われる症状は進んでしまったそうで
同じ場所をくるくると回ってしまうため
現在は室内の広めのケージの中で過ごしています。
食欲は変わらないようで、おやつにはいつも通り反応していました。

柴ジイちゃんを引き受けていただく場合は、ほぼ看取り覚悟ということになると思います。
f0078320_14332262.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2017-03-09 21:04 | 愛護センターレポート

3/7センターレポート 譲渡管理室  12頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田
★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です


☆寅次郎

※1/31よりレポートに登場 (1/16収容)
▽茶黒まだら オス(去勢済) 3-5歳 11.15キロ
飼い主募集中!!No.4696

人懐っこく落ち着きもあり
虎毛の強そうな風貌とは異なり、穏やかな男の子です。

和犬気質もややあるのか、嫌なことは嫌と
ハッキリ意思を主張することもあるようです。

保護当初は他の犬に対して関心がない様子でしたが
環境にも慣れ、本来の気質が出てきたのか
強く出ることもあるようで、一頭飼いが望ましいとのことです。
f0078320_18032063.jpg

f0078320_18032802.jpg

f0078320_18033514.jpg




☆はじめ

※2/21よりレポート登場(2/13他抑留所より移送)
▽黒柴 オス(去勢済) 9-10歳 8.7キロ
飼い主募集中!!No.4716

周りには賑やかに騒ぐ犬達が多い中
はじめくんは物静かに人が来るのを待っていました。

終始落ち着いていて、飛びついて騒ぐような様子も見られません。

おやつを差し出すと優しく食べました。
もともと落ち着いているのか、静かな環境で育ったのか
とにかく扱いやすい印象を受ける子です。
f0078320_18095940.jpg


f0078320_18100622.jpg

f0078320_18101067.jpg



☆ちょこちゃん


※11/29よりレポートに登場(11/24他抑留所にて引き取り・移送)
▼テリア系MIX 薄茶 メス(不妊手術済) 8-9歳 14.3キロ(太り過ぎ)
飼い主募集中!!No.4634

人が大好きで、人に対して不信感は全く持っていない子です。
おそらく可愛がられて育てられたのではないでしょうか。
声を掛けてもらったり撫でてもらうことが何より好きなようです。
人がそばにいると嬉しくて落ち着きがなくなりますが
家庭に入り、愛情を掛けてもらい満足したら
静かにマイペースに過ごせる子なのでは・・と思います。
シニアですが元気いっぱいですので
沢山構ってあげられる家庭環境が理想的だと思われます。

f0078320_19272659.jpg


f0078320_19273360.jpg


f0078320_19272013.jpg



※3/10追記;一般譲渡されました
☆ニョッキくん


※12/28よりレポート登場 (12/19他抑留所からの移送)
▽ビーグルMIX? 白薄茶 
オス(去勢済) 7-8歳 15-16キロ
「飼い主募集中No.4668」


f0078320_18221372.jpg

f0078320_18222286.jpg

f0078320_18222728.jpg

f0078320_18223268.jpg




☆黒じーくん
28/3/29よりレポート登場(28/3/11収容)
▼黒柴MIX オス(去勢済) 9-10歳 14.2キロ
「飼い主募集中!No.4356」
年齢相応の落ち着きのある黒じー君です。
見た目は黒柴そのものですが
同じ黒柴のはじめくんに比べると一回り大きい男の子です。
普段接する時は特に和犬気質のような強さは感じませんが
嫌なことは嫌と主張することもあるそうです。

ただ、黒じーくんの苦手な抱っこを無理やりした時も
身をかわしはするものの、唸ったり怒ったり
ましてや歯を当てようとしてきたことはありません。

他の犬は苦手なようなので一頭飼いが望ましいとのことです。

f0078320_18382245.jpg

f0078320_18382736.jpg


☆新田君(ニッタくん)

※3/29よりレポートに登場
▼濃い茶・黒・胸に少し白 オス(去勢済)2-3歳 
12.6キロ(痩せ過ぎ;適正16キロ)

飼い主募集中!!【要相談】No.4361
若さ弾けるパワフルなニッタくんです。
これぞオンリーワンな風貌で目を引きます。
人には馴れていますが、他の犬は苦手のようで
特に他の子が人に構ってもらっていたり
自分の周りで吠えて騒いだりしていると
一気にヒートアップして怒り出します。
その時に人がそばにいると我を忘れてガウッてしまうこともあるようです。

小さいお子さんがいるご家庭には向きませんので
大人だけの家族構成で、一頭飼いしてくれるお家が望ましく思います。


f0078320_18412157.jpg

f0078320_18412600.jpg

f0078320_18413119.jpg





☆ミールくん

※1/24よりレポートに登場 (1/5他抑留所より移送)
▽白薄茶まだら オス 4-6歳 11.35キロ
飼い主募集中!!No.4690

人馴れはしているものの
あまり身体に触られたりするのは慣れていないような
決して嫌いではないけど~という感じがしていました。
慎重な性格でもある上に、あまりスキンシップをとってもらえるような
環境にはいなかったのかもしれません。

現在はセンターの皆さんに声かけてもらって
構ってもらって、すっかりスキンシップ大好きボーイになりました。

色素が薄く、透明感のある美しい子です。
他犬が苦手とのことなので、一頭で可愛がってくださる方と
巡り合えますように。


f0078320_19021567.jpg

f0078320_19033920.jpg

f0078320_19022449.jpg


☆将馬くん
※11/29よりレポートに登場 (11/16収容)
▽白茶 オス(去勢済み)  8歳ぐらい 8.95キロ

「飼い主募集中!!No.4633」

推定8歳とは思えないほどハツラツとしていて
いつもキラキラな目を輝かせている将馬くんです。

保護前には飢えていた時期もあったのでしょうか。
おやつを食べる時は勢いがあります。

人馴れは特に問題なく
声を掛けてもらったり撫でてもらう事が大好きです。

他の犬とは相性があるため、一頭飼いが望ましいようです。

f0078320_19261484.jpg
f0078320_19260727.jpg
f0078320_19262184.jpg



☆品子ちゃん

※28/2/23よりレポート登場 (28/2/10収容)
▼茶白 メス(不妊手術済) 4歳ぐらい 11.7キロ 13キロ位

「今までの情報はこちら」

怖がりゆえに、柵越しに人を見ると吠えて威嚇しますが
そばに行くと途端に小さくなります。
もう何度も何度も会っていますが
今でもその日によっておやつを手から食べたり食べなかったり。
驚かせないように、品子ちゃんのそばでは
急な動きや大きな声を出さないよう気を付けています。
無理に触れたからといってお口が出るようなことはありませんが
この子の気持ちをくみ取ってまずは不安感を取り除いてあげることに
重きを置き、焦らず見守ってくださる方とのご縁が望ましく思います。

f0078320_19405606.jpg
f0078320_19410824.jpg
f0078320_19411135.jpg






☆マーチン

※8/23よりレポートに登場 (8/15他抑留所からの移送)
茶 オス(去勢済) 6-8歳 11.8キロ 

「飼い主募集中No.4525」

他の子達が吠えて騒いでも
いつも静かに佇んでアピールもさほどしてこないマーチンです。
人と暮らしていくのに何ら問題の見当たらない子です。
穏やかな性格ですので、犬との暮らしの経験が少ない方でも
扱いやすいタイプだと思います。

ただ、他犬は苦手なようなので
一頭飼いがおすすめです。
f0078320_19505388.jpg
f0078320_19510120.jpg
f0078320_19510747.jpg




龍之助

※2/7よりレポートに登場 (1/31他抑留所より移送)
▼ポインター風MIX オス(去勢済み)白・黒・こげ茶 3歳 15.6キロ

「飼い主募集中No.4704」

とても人懐っこくて、活発で
若いパワーに満ち溢れた男の子です。
セッターやポインターのような猟犬の血が入っているのでしょうか。
身体を動かすことが大好きで、ジッとしていることは苦手なようです。

見た目のカッコ良さやお顔の可愛さだけで
深く考えずに迎え入れては決していけない子だと思います。
(もちろんどんな子もそうですが・・・)

ただ無邪気なだけの子と思いきや
一歩先を見て行動する賢さもあります。

きちんと龍之介と向き合う時間が充分に取れる方
良いところを伸ばしていける方
そんな方とのご縁がこの子には必要だと思います。

f0078320_19575489.jpg
f0078320_19581067.jpg
f0078320_19580191.jpg

f0078320_20085373.jpg







☆ファンタジー

※6/21よりレポート登場(6/9収容)
▽濃い茶黒 オス(去勢済) 6ー7歳 20.1キロ(現在はもっと減っていると思います)

とても甘えん坊な男の子で、甘え方が必死で切なくなるほどです。
そばに行って抱きしめると、普通ならすぐに自由にしてほしがるものですが
ファンタジーはいつまでも抱っこされてウットリしています。
犬と深い絆で結ばれたい人にはピッタリの子です。
ぜひ一頭きりで惜しみない愛情を注いであげたい子です。
もちろん身体のどこに触れても嫌がることはありません。
人の手を心底信じて受け入れてくれる子です。

身体は保護当時に比べかなり痩せてしまいました。
どこかに疾患などあるかもしれませんので
ご希望される方には予め覚悟の上迎え入れてほしいと思います。

f0078320_20131278.jpg
f0078320_20132077.jpg
f0078320_20132363.jpg
f0078320_20132930.jpg



☆くまさん

※28/9/6よりレポートに登場 (28/8/29収容)  
▽黒茶 オス(去勢済み) 8-10歳 11.55キロ

「飼い主募集中No.4554」

保護当時はボソボソだった毛もきれいになり
身体つきもしっかりしてきました。
まだまだ痩せてはいますが、若々しくなったように思います。

人懐っこく、構ってもらうことやお散歩が大好きです。

飢えていた時期が過去あったのか
食べ物への執着はすごいです。
おやつの時は手まで食べる勢いです。
ただフードガードのような行動は見受けられません。

f0078320_20202265.jpg
f0078320_20202941.jpg
f0078320_20203783.jpg
f0078320_20204127.jpg


レポートは続きます。


by centre_report | 2017-03-09 19:04 | 愛護センターレポート

3/7センターレポート E部屋     6頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)




<E-2>

☆あぐちゃん
※10/4よりレポートに登場(6/13他抑留所からの移送)
▼薄茶足先白 メス 3-4歳 7-8キロ
f0078320_14191061.jpg

f0078320_14193393.jpg

f0078320_14213072.jpg

f0078320_1420783.jpg

f0078320_14202512.jpg

人が部屋に入って来ると、早くケージから出して欲しくて、
早く人の側に行きたくて、
この日も、皆に負けじと吠えて猛アピールして来ました。
ケージの扉を開けてあげると、もう嬉しくて待ちきれません。

この子が落ち着かないのはここまでで、
出た瞬間から、人を独占出来た喜びで、
一気に大人しくなります。
人が好きで人の側にいることで安心する子には、
今の生活はどれだけ寂しいことでしょう。

一時、激痩せして心配しましたが、
今はお肉がつき始め、痩せ気味程度の身体になってきました。
今もまだ食べ物に執着心があり、
オヤツを見せると甘々ちゃんから変貌して、
こちらの手まで食べる勢いは相変わらずです。

脱毛も変わらずで気になります。

他犬に対してはヤキモチから来るものなのか、
接触には充分注意が必要で
1頭飼いをオススメします。

自分がケージの外にいれば、さほど他犬を意識しませんから、
散歩時も他犬と距離をとってあげるだけで
上手に回避も出来るのではと思います。

それさえクリアー出来る環境であるなら、
しっかり人の顔を見て話を聞ける子ですし、
逆に何か言ってもらいたくて待っているほどの子ですから、
一緒に生活する上で問題はないように感じます。

**以前のレポートで抱っこが苦手だと書かれていました。

一日も早く大好きな人の側で生活をさせてあげたい、
精神的にも安定した日々を過ごさせてあげたいと、
訪問の度に願っています。





<E-3>

※2/7よりレポートに登場 (11/21収容)
▽白茶 オス 7-8歳 12キロ程度(適正14-15キロ)
f0078320_143379.jpg

f0078320_14332757.jpg

f0078320_14334894.jpg

f0078320_1434742.jpg

f0078320_14343221.jpg

イタズラっぽく、ヤンチャな雰囲気のある子ですが、
ケージから出してみると意外と落ち着いた子です。

何か言って欲しいのか、人の顔をジッと見ていることが多いです。

**↓以前のレポートより
当初はフードガードのような様子が見られたそうですが、
その後問題なしということが分かりました。
痩せ過ぎの身体からもわかるように
放浪していた時にかなり飢えていた時期があったのかもしれません。
**


環境が変われば、生きていくための知恵も備わって当然。
今はその必要がないことをちゃんと理解したのかもしれません。
この日もその様な行動は見受けられませんでした。
オヤツを見せたら、落ち着いてお座りをして、
こちらの指示を待つことができました。

以前は抱っこを嫌がったようですが、
今回は問題なく出来ましたので、
とても理解力のある子かもしれません。

残りの半生は、もう何も心配せずに生活をさせてあげて欲しい。
穏やかな時間を共有してくださる方の目にとまりますよう祈ります。







<E-4>

☆八右衛門(はちえもん)
※1/10よりレポートに登場 (12/26収容)
▽白 オス(去勢手術済) 3-4歳 13.45キロ
f0078320_16312864.jpg

f0078320_16314375.jpg
凄い貫禄で部屋から出て来ましたが、
この子を知ると、どんな姿も笑えてしまいます。
この面構えが損なのか得なのか。。。
本当に見ていて飽きない子です。




f0078320_16332095.jpg

f0078320_16334252.jpg

f0078320_16341248.jpg
一瞬にして、この表情です。
人が大好きで甘えん坊という、
見た目とのギャップが凄い子です。




f0078320_16362996.jpg

f0078320_16364759.jpg
そして抱っこをすると、
一気にしおらしくなる「はちえもん」は、
愛されキャラ間違いなしだと思います。




f0078320_16371151.jpg
他犬を意識する様子も今のところなく、
穏やかな強面の「はちえもん」君です。


**以前のレポートより**
以前はB部屋にいましたが、同室のおもちとの相性が良くなく、
こちらの部屋に移動になりました。
一度見たら決して忘れないツンと上を向いたお鼻がチャーミングな
ちょっと強面の男の子です。
見た目では気が強そうに見えますが、そんなことは全くなく、
ケージの外に出してあげると嬉しくてたまらない様子で
クネクネとしながら匍匐前進のような格好で皆に甘えていました。
どうしていいかわからない感じでずっと落ち着かなかったので
抱きあげてみたところ、落ち着いて抱っこされていました。

顔には無数の傷のようなものがあり、他犬との相性があるのかもしれませんが
人に対しては全く攻撃的なところはありません。
とにかく人に甘えたくて仕方がないようです。
以前はかわいがられていたのではないでしょうか。
こんなに人を信用している子を探してあげないというのは
本当に理解に苦しみます。
まだまだ若いこの子にも第二の犬生を送らせてあげたいです。
ブサかわのはちえもんにもどうか暖かい手が差し伸べられますように。





<E-6>

※2/14よりレポート登場(2/2他抑留所より移送)
▽白薄茶・左目周り茶ブチ メス 3歳くらい 16-17キロ
f0078320_1644071.jpg

f0078320_16441753.jpg

f0078320_16443523.jpg

f0078320_1644526.jpg

f0078320_16451147.jpg
まだ臆病さんではありますが、
今回は、自分のケージの前に他犬が来たら、
勢いよく吠えていました。
少しずつ自分を出せる余裕も出て来たのかと思います。
先週のように震える様子もありませんでした。

つぶらな目が少し垂れ気味のせいか、
悲壮感たっぷりで悲しげですが、
垂れ下がるお乳を見ると、何度も出産しては、
子供を守って来た強い母の姿も想像でき、
頑張って来たんだなとジィーンと来るものがありました。

見た目ではヒョロヒョロとした感じを受けましたが、
抱くとしっかりとした骨格で、ずっしり感じました。

これからは、
もう独りで頑張らなくても、
守ってもらえる優しい家族の一員にしてあげたいと、
心からそう願ってやみません。





<E-7>


※1/31よりレポート登場 (1/5他抑留所より移送)
▽黒茶長毛 オス 2-3歳 12-13キロ
f0078320_1721944.jpg

f0078320_1723533.jpg

f0078320_1725012.jpg

f0078320_173585.jpg

f0078320_1732126.jpg

f0078320_1733887.jpg
ぬいぐるみのようでもあり。
パピーのようでもある可愛い姿の男の子です。

静かに自分の番が来るのを、
ジッと待っていました。
自分の番とわかると、前に出て来たものの、
いざ出入り口を開けたら、暫く考えてからやっと出て来てくれました。
とても慎重で、一生懸命に考えているような様子でした。

元々穏やかなのか、緊張のせいなのか、
とても落ち着きのある子です。

人の手からオヤツも食べられますが、
その食べ方はとても優しいです。

抱っこも問題なくでき、暴れることもありません。
首輪もしていますし、抱っこの経験もある子ですから、
間違いなく人と生活をしていた子です。
そんな子が家族と離れ今ここに居ることを、
理解できるわけがありません。
まだ不安があってもおかしくはないでしょう。

表情もまだ硬いですが、
慣れてくれたら、もっともっと可愛らしい子になると思います。
それもそう時間はかからないように感じます。

***以前のレポートより
移送当時は怯えもあってか、威嚇するそぶりも見せていたようですが
さほど怖くはないとすぐ理解したようで
私たちが見る頃には、少し緊張する程度になっていました。***


今度こそは、
この子を絶対に裏切ることのなおうちの子にして、
安心させてあげたいです。




<プール内>

※2/28よりレポートに登場(2/20他抑留所より移送)
▽薄茶 メス 8歳くらい 6-7キロ
f0078320_1753798.jpg

f0078320_176928.jpg

f0078320_1755296.jpg

f0078320_176251.jpg
シニアとは思えないほど、
他の子を観察している間中、
プール内をしきりに動き周り、
ずっと吠えていました。
とっても元気なお婆ちゃんです。

要求吠えというよりは、
何かを訴えている?文句を言っているようにも感じました。

出してあげたら動きは止まりましたが、
やっぱり何か訴えているかのような吠えは、
その後もずっと続きました。





f0078320_1764679.jpg

f0078320_1794121.jpg
抱いたら、安心したのか落ち着きました。
こんな可愛いお顔をした子でした。

この様子からも、この子にも長年家族が居たはずなんです。
この年齢になって家族から離れセンターでの生活を強いられたのですから、
何か言いたくて、吠えているように感じてならないんです。






f0078320_1771464.jpg

f0078320_1773362.jpg
プールに戻したら、又吠えだしました。

きっと生活が落ち着いたら、
吠える必要がないことを理解してくれるのではと、
この子を信じて、第二の犬生を共に歩んでくださる方の目にとまりますよう、
切に切に祈ります。





レポートは続きます。
by centre_report | 2017-03-09 17:10 | 愛護センターレポート

3/7センターレポート 子犬舎 9頭+幼犬6頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。

korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


<2-5> 3頭

f0078320_012184.jpg




※2/7よりレポートに登場(1/30収容)
▽茶 オス 7ヵ月ぐらい 6-7キロ?
f0078320_021274.jpg

f0078320_022310.jpg
どうしたことか、この日はずっと身体を固くして、
気配を消そうとしているかのようでした。


f0078320_0209.jpg

***正面の写真は、以前の写真を転用***

触っても唸ることも、震えることもないのですが、
引っ張ろうと手をお腹の下に入れたら、
精一杯の力で更に身体を硬くさせましたので、
無理に寄せるのをやめました。
その際も、お口が出ることはありませんでしたから、
このまま口を出すことを覚えないよう
対応してあげられたらなと思います。

白い子に乗られても、足を踏まれても微動たりもせず、
小部屋を出ても、今回は人の気配が在る内はこのままでした。

以前はもう少し動きがあったと思いましたが、
常に人の思うようにはいきません。

心境の変化で、こんな日もあるのかなと、
今後も良く見て行きたいと思います。




※2/14よりレポートに登場 (2/9他抑留所からの移送)
▽白 背中・耳・頭に薄茶のブチ オス 6ヵ月くらい 5-6キロ? (↓下の子と兄弟です)
f0078320_0341574.jpg

f0078320_0342857.jpg

f0078320_0344265.jpg

f0078320_035151.jpg

f0078320_035179.jpg

f0078320_0353129.jpg

f0078320_0355250.jpg
こちらの子のほうが
好奇心は強いように思います。
ジタバタと取りあえずは逃げられないものかと行動はするも、
結局は無理だとわかると、頭をねじ込んで、
もう1頭に助けを求めるようにして同じように固まっていました。

しかし、そんなに深刻な程でもないように感じます。
ここに来るまで、人との関りがないままだっただけではないでしょうか。
人と居る時間が増えれば、みるみる変わるような気がする子です。







※2/14よりレポートに登場 (2/9他抑留所からの移送)
▽白 薄茶あり 先折れ耳 オス 6ヵ月くらい 5-6キロ?(↑上の子と兄弟です)
成長と共に、お耳が立ってきたようです。
f0078320_0381947.jpg

f0078320_041322.jpg

f0078320_0421035.jpg

f0078320_0422326.jpg

f0078320_0424951.jpg
この子は上の子のようには動かず、
何をされるんだろう?怖いことされるの?
と、じっとその場で緊張したままでした。
かと言って震えている訳でもなく、唸ったりすることはありません。

今はまだ訳が分からないだけなんだと思います。
人との関りを持たずに成長した場合にありがちな行動だと思いますので、
この子も、一日も早く家庭に入ることで、
意外とあっさり学習してくれるように感じます。




<2-6>2頭

※12/13よりレポートに登場 (11/28収容)
∇茶白黒 オス 1-2歳 12-3キロ
f0078320_052012.jpg

f0078320_0521591.jpg

f0078320_0522845.jpg

f0078320_0524114.jpg



***以下2枚は以前のレポートより転用***
f0078320_055033.jpg

f0078320_0551138.jpg
とてもきれいな顔立ちの子です。

伏せているとコーギーのようですが、
立つと足は長く、お顔も姿も目を引くような綺麗な男の子です。

この子を初めて見た時は、オドオドはしてても顔も見せてくれたので、
そう時間はかからずに寄ってくるようになると思っていましたが、
どんどん意固地になって来ているようにも感じます。

人馴れしていると言える子では無いかもしれませんが、人馴れしてないとも言えない子です。
攻撃することは今まで私は一度も見たことはありませんから、
とても慎重に行動する子なのだと思います。
オヤツはまだ私達の前では食べられずでした。

賢い子だと感じますので、家庭に入り人と共生することで、
この子はすぐに理解するように思います。
若いですが、もともと落ち着きがある子のようにも感じます。
きっと家族ベッタリで自慢の子になるのではないでしょうか。






※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▼黒・こげ茶 オス 1-2歳 14キロ程度
f0078320_0591992.jpg

f0078320_059336.jpg

f0078320_0594587.jpg

f0078320_0595564.jpg
収容当初からすると、がっしりした身体つきになったように感じます。

私達を見て、オヤツをくれるオバちゃん達だとすっかり理解し、
会う度に積極的になっては寄って来るようになりましたが、
腰が低くとても不器用な接し方が、容姿とギャップがあり、
守ってあげたくなるような子です。

こちらがバタバタ動くと逃げますが、
落ち着いて座っていれば安心して、
少々乱暴に触ることも問題なく出来ます。

誰にでも尻尾を振って寄って行くまでには、もう少し時間は必要ですが、
人って良いなって感じてくれているようには思います。

そんな様子もじっくりと見守って下さる家族様の元で、
一日も早く暮らせますよう祈っています。





<2-7> 1頭+幼犬6頭

※11/29よりレポートに登場 (11/21収容)
▽薄茶 メス 2歳ぐらい 13ー14キロ
7頭の子犬を育てたお母さん犬です。 

f0078320_184783.jpg

f0078320_19214.jpg

f0078320_191530.jpg

f0078320_19284.jpg

f0078320_194132.jpg

f0078320_19566.jpg
とても穏やかな印象のママさんです。
推定年齢の割には落ち着きがあります。

今は仔犬達にすっかり栄養を取られてしまっているのか、
痩せており毛もボサボサです。少し脱毛もみられます。
年齢より老けて見えてしまいます。
とても母性本能の強い子で、良いママっぷりです。

人に対しては少々警戒して距離を持ちたがりますが、
決して人馴れしてない訳でもないです。
放浪中に怖い思いもしたでしょうから、
生きるためにはそれなりに学習をしてしまうものだと思います。

他の犬が仔犬に近づくと唸ることもあるのに、
私達が仔犬を次々抱き上げても落ち着い見ていますので、
人に対しては信頼を寄せているのでしょう。

まだ人の手からオヤツを食べることは出来ませんが、
置くと私達が目の前に居ても食べます。

時々外をジッと眺めている時がありました。
そろそろ子育ても終わりでしょうから、
これからは安心して外を歩かせ陽を浴びさせてあげたい。
そう願ってやみません。




優しいママが大事に大事に育ててる仔犬達6頭です。
どの子も、お腹ポンポコリンです。
2か月(2016/12下旬産まれ)
(幼犬たちは、2頭以上での預かり先のみ募集します)


▽ベージュ メス 
f0078320_1301615.jpg

f0078320_1303517.jpg

f0078320_1305615.jpg



▽濃ベージュ メス 
f0078320_132253.jpg

f0078320_1324355.jpg

f0078320_133466.jpg



▽薄茶 鼻白(少) メス
f0078320_1344288.jpg

f0078320_135234.jpg



▽薄茶 鼻白(多) メス
f0078320_1371978.jpg

f0078320_1373532.jpg

f0078320_1375034.jpg



▽茶 鼻黒 メス
f0078320_1391490.jpg

f0078320_1393028.jpg

f0078320_1394541.jpg



▽茶 鼻白筋 オス
f0078320_1405995.jpg

f0078320_1411668.jpg

f0078320_1413463.jpg








<2-8> 3頭

※2/21よりレポートに登場(2/16引き取り)
▽茶白(鼻ピンク) メス 1歳弱 11-12キロ(↓下の子と姉妹?です)
f0078320_1503087.jpg

f0078320_1504889.jpg

f0078320_151683.jpg

f0078320_1512148.jpg

f0078320_1513511.jpg
2頭とも幼さが残る子達です。

無表情ではありますが、
この子は人に自ら寄って臭いを嗅いでくるような好奇心旺盛な子です。
一応人と暮らしていた子なのに、触られるのは苦手で緊張していました。

オヤツは勇気を振り絞り、緊張はしながらも、
人の手から食べられました。

人と接する機会が増えれば、グングン人馴れも進み、
甘えん坊に変身しそうな感じの子です。




※2/21よりレポートに登場(2/16引き取り)
▽茶白(鼻黒) メス 1歳弱 11-12キロ(↑上の子と姉妹?)
f0078320_155549.jpg

f0078320_1561421.jpg

f0078320_1563043.jpg

f0078320_1564771.jpg
オヤツにはかなり興味があるようで、けれども食べられず。
他犬に奪われ食べている様子を見ていました。

一応人に飼われていた子ですが、あまり人と係わりもなく、
きっと良い思いをしてないのかもしれません。

それでも人に攻撃をしてくる事はありませんし、
以前この部屋に入ったメンバーは歯も見せてもらえていますから、
そんなにビビリも深刻ではないと感じます。

今のビビリ度くらいの内に家庭に入れてあげれるのが理想です。
どうかこれ以上、進みませんよう祈ります。





※10/25よりレポートに登場 (10/12収容)
▽薄茶 メス 2-3歳 12-13キロ?
f0078320_1584024.jpg

f0078320_1585444.jpg

f0078320_15993.jpg
ほとんど動きませんでした。

顔を伏せて見ないタイプの子も居れば、
この子はしっかりと顔を上げて、
私達の動きをジッと見て居ました。

まだまだ人間が怖いようで、相変わらずオドオドしていました。
そっと触る位ではパニックになるタイプではないようで、
終始じっとしていました。
以前抱っこもできているようですので、
上手に接してあげたら、人馴れももう少し進むように感じますので、
やはりこの子も、一日も早く家庭に入れて気付かせてあげたい子です。





レポートは続きます
by centre_report | 2017-03-09 01:11 | 愛護センターレポート

3/7センターレポート 4日目部屋   5頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



今日もお行儀良く、奥に敷かれたすのこの上に
5頭の子たちが身を寄せ合っていました。

毎週もっともっとこの子たちとの触れ合う時間を取りたい
のですが、収容頭数も増えてきており、なかなかこの子たち
だけに時間を割くことが出来ないのがとても歯痒いです。
どの子も人に対する攻撃性はありません。
どうか一日でも早く、この子たちが家庭に入れる日がやって
きますように・・・。
f0078320_23392428.jpg


※8/23よりレポートに登場 (8/8収容)皮膚治療中。
▽茶 オス 1-2歳 13キロくらい
収容当初からは比べ物にならないくらい皮膚の状態が良くなり、
すっかり綺麗な被毛になってきました。
また、とても痩せ細っていたのも、大分お肉がついてきたようで
しっかりとした体型になってきました。

ただ、この子はやはりこれまでに人との関わりがほぼなかったと思われ
人との接し方がわからず、人は自分に何か嫌なことをする人、
という認識しかないように思われます。
メンバーが全く動かずにじっとこの子たちを見ているだけでも
この子だけはずっと部屋の中をうろうろと歩き回っています。
f0078320_23460459.jpg

f0078320_00021567.jpg

f0078320_23464560.jpg

この部屋に入ったメンバーは出来る限りゆっくりと動くように
気をつけているのですが、この子は常に私たちの動きを見て
近づきすぎないようにしているように思います。
それでもすのこの上に来た時に、ゆっくりゆっくり座ったまま
この子に近づいてみると、後退して黒い子の上に乗っかってしまい
黒い子に「やめろよ!乗っかるな!」と怒られていました。
これだけ広い部屋ですので、このように逃げ回ってしまう子と
触れ合うことがとても難しいです。
それでも以前のようにとにかく必死に逃げ回るという感じは
なくなってきましたので、時間をかけて接してあげたいと思います。
f0078320_00094172.jpg

f0078320_00095002.jpg

f0078320_00101912.jpg

f0078320_00102894.jpg


※3/1よりレポートに登場 (2/16収容)
▼茶白 オス 2-3歳 12キロ~
一時期、かなり人を避けるようになってきていましたが
少し落ち着いてきたように思えました。
この日この子を撮影した写真を見てみると
表情も大分優しい感じになってきたように思います。
こちらが座った状態でゆっくりと近づいていくと
すぐに逃げ出すことはなく、少し警戒しながらゆっくりと
離れようとしていました。
それでも今日はこの子に触ることが出来ました。
とても久しぶりに身体を触らせてくれたことがとても嬉しかったです。
f0078320_00225984.jpg

f0078320_00230887.jpg

f0078320_00232194.jpg

この子がとても優しい子だということはよくわかっています。
身体を触ってもお口が出ることはありませんでした。
何も怖いことなんてしないんだ、ということを
なんとかこの子に伝えたいと思います。

以前はずっと縮こまっていた黒茶の子に寄り添っていることが
多かったのですが、最近は黒茶の子も身体を触られても
我慢できるようになってきて、この子は寄り添うことが
ほとんどなくなってきました。
もう自分が守ってあげなくても大丈夫と思ったのでしょうか。

新しくここに入ってきて怖がっている子には
この子が常に寄り添ってあげていました。
この優しい子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_00275071.jpg

f0078320_00280219.jpg

f0078320_00281319.jpg


※2/16よりレポートに登場 (2/2収容)
▼薄茶白 オス 4-5歳? 11キロぐらい
人の姿が見えるとガタガタと震えていることが多いのですが
今日は比較的落ち着いているように思えました。
また、この子はとても不思議な子で、人を怖がっていると
思いきや、私からも離れていくものの、すぐ前や後を通って
またすぐ私の横に来ます。
本当に人のことが怖いのかな?と思うような行動も多く、
人と接する時間と、逃げ回るようなスペースがなければ
もっともっと人馴れが進みそうな気がします。
f0078320_00453968.jpg

f0078320_00444012.jpg

f0078320_00450984.jpg

この日、この子がすぐ近くを何度も何度も通り、
すぐ横に来ることが多かったので、
近くを通る時に手を出して身体を何度も触ることが出来ました。
触られてもいやがってビクッとすることもなく、
また早足で逃げるようなこともなく、
触られてもそれほど気にしていない様子でした。
以前は手から直接おやつも食べてくれた時期もありましたので
やはりもっともっとこの子と触れ合う時間を取ってあげたいと
思わずにはいられません。
f0078320_00491382.jpg

f0078320_00494397.jpg

f0078320_00492289.jpg



※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒 オス 4-5歳 12-13キロくらい
この日も部屋の一番奥の隅で小さく縮こまっていました。
以前は顔を背けて壁に向かっていることが多かったので
こうして人の動きをきちんと目を背けずに見れるようになったことは
進歩ではないかと思います。
人がこの部屋に入ってくることに馴れてきたのでしょうか。

こちらの部屋に移動してきた当初は、
ずっと人から逃げ回っている時期もありましたが、
その後はこのように縮こまってずっと顔を背けていて、
身体を触ろうとすると「触るな!」と意思表意をして
そうすることで人が自分に触らないのだと学習してしまった
感じがしていました。
f0078320_01594724.jpg

f0078320_02004713.jpg

f0078320_02001554.jpg

ずっと同じ姿勢でいるので、同じような写真ばかりになって
しまいますが、こちらをじっと見ている様子には少し安心します。
黒茶の子がこの子にぴったりと寄り添っても怒ることなく、
茶色の子が後ずさりして誤ってこの子に乗っかってしまっても
「なんだよ~」と声だけは出たものの、攻撃することもなく、
他犬に対してはとても優しく接することが出来る子です。

なかなか身体を触ることが出来ずにいましたが、
少しずつ時間をかけて、人は怖いことをするものじゃないと
教えてあげたいと思います。
f0078320_02071880.jpg

f0078320_02291272.jpg

f0078320_02292275.jpg




※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒茶 オス 2-3歳? 10キロ前後
唯一、この部屋の中では手からおやつが食べられる子なので
もっともっと人馴れも進んできてもよいはずなのですが、
やはりなかなか毎週この部屋の子たちばかりに時間を取れず
接してあげられる時間が限られてしまうせいか
少し心を開いてきたと思っても、それを持続させることが
とても難しくなっています。
ただ、この子は本当に食いしん坊のようで、おやつにはもう
警戒せずに食べてくれるようにはなっています。
f0078320_02353481.jpg

f0078320_02354196.jpg

f0078320_02364960.jpg

ただ、身体を触ることは出来るものの、
まだまだおっかなびっくりといった感じで
お尻の方からゆっくりと撫でて顔近くの方まで撫でようとすると
かなり緊張してきて、今にも空噛みをしそうな顔になります。

それでも一生懸命声をかけながら、
お口を出さないことを褒めてあげていると、なんとか我慢して
いることは出来ます。
触られたら何かされるのではないかという恐怖感から
ついつい空噛みしようとしてしまうのだと思いますので
口を出さなくていいんだよ、と根気よく伝えていきたいと思います。
おやつで仲良くなれるこの子は
家庭に入ってフードやおやつを手から食べさせてあげることで
警戒心も薄らいでいくのではないかと思います。
f0078320_02440523.jpg

f0078320_02435745.jpg

f0078320_02434795.jpg






レポートは続きます。



by centre_report | 2017-03-08 23:48 | 愛護センターレポート

2/28引き出し編 レポート紹介 全71頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


2/28に引き出した成犬2頭と猫1頭を紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


▼写真下(うす茶垂れ耳)の子は、いぬ親さんが決まりお届けしました。
f0078320_00110014.jpg
f0078320_00105589.jpg



問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。
f0078320_00133760.jpg


いぬ親会にお持ちいただきました新聞とタオルを
お届けしました。

ご協力、いつもありがとうございます。
f0078320_00111027.jpg




~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。

f0078320_23041526.jpg

f0078320_19403423.jpg

f0078320_00171867.jpg

f0078320_00175705.jpg

「イベント情報」詳しくはコチラ。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)






by centre_report | 2017-03-03 17:25 | 愛護センターレポート

2/28センターレポート 4日目部屋  5頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。

センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


***先週のレポートより写真・文章ともに転用しています***

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



センターを訪れ、この部屋を覗くと必ず
5頭揃って固まって、部屋の一番奥にあるすのこの上に
横たわっている姿を目にすることになります。

いつもの光景ですが、1年を越えてここにいる子もいます。
大部屋で自由に動ける分、人を避けて逃げ回るのが
クセになってしまっている子、
私たちが部屋に入っている時間が早く過ぎてくれないかと
ただただ固まっている子、
ただ、どの子も人に対して攻撃してくることはありません。
なんとかこの子たちにも人の暖かさ、優しさを伝えたいと
毎回毎回訪問するたびに思うばかりです。
どうかこの子たちにも目を向けてあげてくださいませんか。
f0078320_21253577.jpg








※8/23よりレポートに登場 (8/8収容)皮膚治療中。
▽茶 オス 1-2歳 13キロくらい
この子もここでの生活が半年を経過しています。
収容当初、皮膚の状態が非常に悪く、
毛はパサパサであちこち毛が薄くなっている部分がありましたが
センターの方々のケアによって、今ではすっかり綺麗な毛に覆われています。
痩せていた身体も大分お肉がついてきて
しっかりとしてきました。
f0078320_21311330.jpg

f0078320_21312237.jpg

f0078320_21312237.jpg

f0078320_21315749.jpg

ただ、この子は人との関わりは相当薄いと思われ、
かなりゆっくりとした動きで近づいても
間違いなく人を避けて逃げていきます。

しきりに廊下を何度も覗いていたので、
気になる人がいるのかと思いきや、
隣の収容室との隙間もしきりに鼻をつっこんでみたりしており、
なんとかここから逃げ出そうとしているのだとわかりました。
何をされるかわからない恐怖感から
人を避けることしか知らないだけなのだと思います。
なかなか他犬のそばにも寄り添えなかったこの子も
最近はこの群れにしっかり馴染んできたようで、その点だけは少し安心しました。
f0078320_21434466.jpg

f0078320_21435254.jpg

f0078320_21440372.jpg


※3/1よりレポートに登場 (2/16収容)
▼茶白 オス 2-3歳 12キロ~
気がつけばこの子もここで1年を迎えました。
人に対しての警戒感はまだ抜けていませんが、
他犬に対しては本当に優しく接することが出来る子です。
特に自分より身体の小さい子に対して
そっと寄り添って守ってあげているような姿を何度も目にしてきました。
一頭で飼っていただくよりも、穏やかで優しい先住犬がいるご家庭なら
この子も安心できるのではないかと考えてしまいます。
f0078320_22245710.jpg

f0078320_22251070.jpg

f0078320_22252201.jpg

今日は置いたおやつも食べてくれることはありませんでした。
とても繊細な子だと思いますので、
久しぶりにこの部屋に入った私に対して
また少し警戒していたのかもしれません。
自分から人に近づいてくることはまだないですが
毎週時間をかけて接してあげることで、
優しい心を持ったこの子もきっと心を開いてくれるのでは
と、とても期待しています。
一時期少し警戒心が増してきたように思えた時がありましたが、
その頃の目つきよりも大分穏やかな表情になってきたと思います。
f0078320_22420089.jpg

f0078320_22421032.jpg

f0078320_22533120.jpg



※2/16よりレポートに登場 (2/2収容)
▼薄茶白 オス 4-5歳? 11キロぐらい
この子もすでにここで1年を経過してしまいました。
常に外を気にしていて、

人が通路を通るとガタガタと震えたり、
人がこの部屋に入ると落ち着きなくソワソワして
部屋の中をずっと逃げ回っていたりする子です。
それでもこの子の場合、人から一旦は離れていくものの、
動きまわる時には人の目の前を横切って行ったりもします。
ドキドキしていて回りが目に入らず
ただただ動き回っているだけなのかもしれませんが
この子は時間をかけてあげれば人馴れしていける可能性が
とても高い子だと思います。
f0078320_23103075.jpg

f0078320_23100765.jpg

f0078320_23094988.jpg

数ヵ月前にしばらく毎週この部屋での滞在に時間をかけた時には
3週目くらいで、顔を背けていれば手からおやつも食べてくれるように
なっていました。
なかなかこの部屋ばかりに時間をかけてあげられないのが
本当に歯がゆいところではありますが、
大きな可能性を秘めている子であることは間違いないと思います。

毎週のセンター訪問作業のお手伝いをしてくださる方が増えれば
人と接する時間が必要なこの子たちとの時間を
もっともっと作ってあげられます。
ご協力いただける方は是非お願いしたいと思います。
f0078320_23222172.jpg

f0078320_23221039.jpg

f0078320_23215787.jpg





※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒 オス 4-5歳 12-13キロくらい
この子も半年を迎えています。
以前は身体を触ろうとするだけでなく、
おやつを近くに置いてあげようとするだけでも
空噛みをしてくるような子でしたが
久しぶりにこの子の口元におやつを差し出しても
顔を背けるだけで、唸ったり空噛みをしようとすることは
一度もありませんでした。
ほんの少しの変化なのかもしれませんが、
この子なりに、ここに来る人は怖いことをするのではない
ということを理解しつつあるのではないでしょうか。
f0078320_23410744.jpg

f0078320_23411712.jpg

f0078320_23413708.jpg

緊張感が伝わってきましたので
今日は身体を触ることはしませんでした。
人の手が怖くないと、この子にもしっかり伝えたいと思います。
すぐそばにおやつを置いてあげましたが
今日も食べることは出来ませんでした。
誰もいなくなったら食べられたかな?
焦らずゆっくりでいいからね。
f0078320_23454074.jpg

f0078320_23453038.jpg

f0078320_23451937.jpg





※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒茶 オス 2-3歳? 10キロ前後
この子ももうここで半年を迎えています。
収容当初、皮膚の状態が悪く、毛がかなりパサパサしていました。
現在は、センターの方々の手厚いケアのおかげで
薄かった毛もきれいになってきました。

この子はこうして横になっていることが多いのですが
この部屋にいる子たちのなかで一番警戒心が薄い子です。
今日もおやつを差し出すと欲しそうにはするものの
手から食べることが出来ませんでしたが、
口元につっこんであげるように与えてみたところ
モグモグと食べてくれて、その後からは普通に手から
食べてくれました。
とても食いしん坊なようです。
f0078320_23582559.jpg

f0078320_23584118.jpg

f0078320_23585774.jpg

身体を触ることは出来ても、長いこと撫でていたり、
顔の近くを触ろうとすると「やめろ!!」と意思表示していましたが、
今日はゆっくりと身体からお顔近くも撫でようとした時に
ビクっとするのと同時にちょっと空噛みしようとするのを
「そんなことする必要ないよ。我慢できてえらいね。」
と、ずっと大げさに褒め続けると
「黙ってても大丈夫なの?」という顔をして
こちらを見つめてきていたので、更に褒め続けてあげると
段々と身体の力が抜けてくるのがわかりました。
がんばれ!がんばれ!もう一息だね。
君に接する人間は皆優しいんだよ。
自信持って!!君なら絶対人の暖かさがわかるよ。
f0078320_00082915.jpg

f0078320_00081630.jpg

f0078320_00084004.jpg







レポートは以上です。


by centre_report | 2017-03-03 16:31 | 愛護センターレポート

2/28センターレポート E部屋    8頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)


***初登場&E-1の子以外、先週の写真・文章を転用しています***


<プール内>

※2/28レポート初登場(2/20他抑留所より移送)
▽薄茶 メス 8歳くらい 6-7キロ
こちらで撮影する前には、新しく出来たドッグランに出ていました。
その時にはポツンとお座りしている姿が印象的でしたが、
こちらの部屋のプール内にいる時には、
プール内をずっとくるくる回っていました。
囲われたところにいるのがストレスなのかもしれません。
落ち着きなく動きまわってはいるものの、
プール内に入って体を触ろうとすると
少し抵抗するような様子を見せたものの、
怖いことをされるわけではないとすぐに理解したのか
足の間に入り込んで甘えてきたりもしてくれました。
f0078320_14451717.jpg
f0078320_14453878.jpg
f0078320_14460573.jpg
とにかく動き回っているのでなかなか撮影が出来ませんでしたが、
喉元のところにおおきくハゲている部分がありました。
首輪でこすれたといった程度のものではないので
皮膚病がある可能性があります。
おやつには興味津々でがっついて食べていました。
少しじらしておやつを見せながら撮影をしていると
ワンワン!と吠えて「早くちょうだいよ!!」と訴えていました。
体重を量ろうと思い抱っこしましたが、
抱っこには馴れていないようで、すぐに降りたがったので
抱っこでの撮影は出来ませんでした。
抱っこをしてみると見た目通りとても軽く、
集合住宅での飼育、女性でも十分コントロール大きさだと思います。
しかしながらやはりシニアの域に入っているようで
目が少し白くなっているように見えました。
それでも元気一杯なおばあちゃんです。
f0078320_14504614.jpg
f0078320_14512696.jpg
f0078320_14510796.jpg



<E-1>

※2/14よりレポートに登場 (2/9他抑留所より移送)
▽茶白長毛 メス 4-5歳 8-9キロ
今日もまた大きな目をを更に大きくして
一体私は何をされるんだろう??という
不安と緊張で一杯のお顔をしていました。
長い毛には固まりも出来ていて、
はさみを持ってきて固まりを全部気ってあげたい衝動にかられます。
きれいにシャンプーをしてあげたら
きっともっともっとかわいい子になると思います。
f0078320_15490847.jpg
f0078320_15484309.jpg
f0078320_15493431.jpg
f0078320_15494417.jpg
それでもどこを触っても抵抗することもありませんし
少し臆病ではあるものの、穏やかな子なのだと思います。
抱っこは馴れていないようでしたが、暴れることなくいられました。
しっぽもふさふさの毛で、ぴんとしっぽが立ったら
きっととてもゴージャスな感じになりそうです。
痩せているために10kg満たない体重なのだとは思いますが
それでも小さめだと思います。
家庭に入って人と一緒にいる時間が多くなれば
それほど人馴れには時間がかからないかもしれません。
思わず守ってあげたくなるような儚げな女の子です。
どうかこの子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_16015557.jpg
f0078320_16020511.jpg
f0078320_16022038.jpg
f0078320_16022962.jpg



<E-2>
☆あぐちゃん

※10/4よりレポートに登場(6/13他抑留所からの移送)
▼薄茶足先白 メス 3-4歳 7-8キロ
この部屋に入ると、人が大好きなあぐちゃんは
「早く出して!早く出して!」としきりに私たちを呼んでいました。
ケージをあけてロープをかけて出してあげようとすると
それより早く甘えたい一心で、狭くあけた扉から私の足の間に頭をつっこみ
べったりと甘えてくる、本当にかわいいあぐちゃんです。

とにかく人が大好きなあぐちゃんですから、
外に出られる嬉しさよりも、人に甘えられる嬉しさが
先に出ているように見られます。
同行メンバーにも、立ち上がって前脚でしきりに甘えていて
その姿を見るにつけ、早く家庭に入れてあげたいと心底思います。
甘えている最中にさっと抱き上げようとしたところ、
「やめて!」と空噛みをしてきました。抱っこは苦手なようです。
f0078320_12525204.jpg
f0078320_12531058.jpg
f0078320_12530116.jpg
f0078320_12532027.jpg
痩せていた身体も大分ふっくらしてきました。
おやつを見せると大人しい甘えん坊のあぐちゃんが豹変します。
なかなか太れなくてきっと常にお腹がすいている状態
だったのだと思います。
自分がケージの中にいる時には他犬に対して威嚇していますが、
自分が外に出ている時にはそれほど他犬に興味を示しませんので
やきもちからくるものも大きいのかもしれません。

お散歩の時に他犬との接触に十分気をつけてあげることさえ出来れば、
あぐちゃんと一緒に暮らすことには何ら問題はないように思います。
お座りも待ても出来る賢い子です。
あぐちゃんにも一日も早く暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_12572870.jpg
f0078320_12573764.jpg
f0078320_13040305.jpg




<E-3>

※2/7よりレポートに登場 (11/21収容)
▽白茶 オス 7-8歳 12キロ程度(適正14-15キロ)
収容室①より移動しました。
ヤンチャっ子そうなお顔をした男の子ですが
意外に落ち着きがあり、
人の顔を良く見る子でした。
当初はフードガードのような様子が見られたそうですが
(その後問題なしということが分かりました)
痩せ過ぎの身体からもわかるように
放浪していた時にかなり飢えていた時期があったのかもしれません。

おやつを見せると掛け声に従ってお座りをし
お手も理解していました。

常にお腹いっぱい食べられるようになって
さらに落ち着いてくると思います。

身体のどこに触れても嫌がりませんが
抱っこは苦手のようです。
f0078320_22433577.jpg
f0078320_22434142.jpg
f0078320_22435542.jpg
f0078320_22434905.jpg





<E-4>
☆はちえもん
※1/10よりレポートに登場 (12/26収容)
▽白 オス(去勢手術済) 4ー5歳 12-13キロ
以前はB部屋にいましたが、同室のおもちとの相性が良くなく、
こちらの部屋に移動になりました。
一度見たら決して忘れないツンと上を向いたお鼻がチャーミングな
ちょっと強面の男の子です。
見た目では気が強そうに見えますが、そんなことは全くなく、
ケージの外に出してあげると嬉しくてたまらない様子で
クネクネとしながら匍匐前進のような格好で皆に甘えていました。
どうしていいかわからない感じでずっと落ち着かなかったので
抱っこしてみたところ、落ち着いて抱っこされていました。
f0078320_17313830.jpg
f0078320_17313962.jpg
f0078320_17310935.jpg
顔には無数の傷のようなものがあり、他犬との相性があるのかもしれませんが
人に対しては全く攻撃的なところはありません。
とにかく人に甘えたくて仕方がないようです。
以前はかわいがられていたのではないでしょうか。
こんなに人を信用している子を探してあげないというのは
本当に理解に苦しみます。
まだまだ若いこの子にも第二の犬生を送らせてあげたいです。
ブサかわのはちえもんにもどうか暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_17320918.jpg
f0078320_17310936.jpg
f0078320_17320993.jpg






<E-5>

※5/10よりレポート登場(4/26収容)
▽茶 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 13-4キロ
ここでの生活も10ヵ月を超えました。
本当にこの子は時間はかかりましたが、人を信用できるように
なりつつあります。
ガリガリに痩せていた身体も大分お肉がついてきました。
足が長く、とてもスタイルのいい女の子です。
今日は大分おやつに興味を示して、おやつに向かってグイグイ
寄って来ていました。
以前はたとえおやつであっても人に近づくことも出来ませんでしたから
本当にすごい進歩だと思います。
f0078320_13294119.jpg
f0078320_13293197.jpg
f0078320_13295097.jpg
f0078320_13300546.jpg
身体に触っても以前のように嫌がることが少なくなってきていましたが、
今日は少し後退してしまったようで、
触ろうとするといやだよ~~と身体をよじっていました。
以前は声をあげて嫌がるくらい
身体に触られることに抵抗していた子ですから
前進したり後退したりを繰り返していくのだと思います。

それでもおやつをもらっている最中であれば
身体を触られることはどうでもいいらしく、
おやつをあげながら何度も撫でてあげました。
また、右耳の後ろを撫でてあげたところ、
気持ち良かったらしく、ずっと身体を預けてきていました。
(左耳はそんな反応はありませんでした)
家庭に入って人と接する時間が増えてくれば
苦手なこともどんどん克服していけそうな賢い子だと思います。
f0078320_13444435.jpg
f0078320_13443604.jpg
f0078320_13445223.jpg




<E-6>

※2/14よりレポート登場(2/2他抑留所より移送)
▽白薄茶・左目周り茶ブチ メス 3歳くらい 16-17キロ
ケージの中からは外に興味を示して鼻を動かしていましたが、
外に出してあげようとすると、
少し怖がってなかなか出てこないのでロープで誘導して
外に出てきてもらいました。
何をされるかわからず怖いのでしょう、ブルブルと震えていました。
ただ、その状態でもどこを触っても緊張からか
ただ固まるだけで、お口が出ることもありませんでした。
なんともいえない困り顔がとてもチャーミングな女の子です。
f0078320_13561702.jpg
f0078320_13562545.jpg
f0078320_13563590.jpg
f0078320_13565098.jpg

身体を抱き上げてみると、結構ずっしりときました。
痩せてはいますが、体格は少し大きめかと思います。
お腹を見ると、おっぱいが大きくなって垂れていて、
つい最近まで授乳していたようなお乳をしていました。
子供たちはどこにいってしまったのかな。
きっとこの子も心配しているのではないでしょうか。

少し臆病なので、部屋の隅でも身体を包み込むようにしてあげると
震えながらも少し安心できるようでした。
おやつも手からとても優しくゆっくりと食べてくれました。
とても穏やかで性格も良さそうな子です。
きっと頑張って子育てしてきたのだと思いますので、
これからは自分の幸せを掴ませてあげたいと切に願います。
f0078320_14045119.jpg
f0078320_14042973.jpg
f0078320_14043567.jpg
f0078320_14044364.jpg




<E-7>

※1/31よりレポート登場 (1/5他抑留所より移送)
▽黒茶長毛 オス 2-3歳 12-13キロ
まるで小熊のぬいぐるみのような愛らしさの男の子です。

移送当時は怯えもあってか、威嚇するそぶりも見せていたようですが
さほど怖くはないとすぐ理解したようで
私たちが見る頃には、少し緊張する程度になっていました。
触れると少し身を引きます。
見知らぬ人にすぐには心は開けないだけかもしれませんが
さほど深刻ではなさそうな
すぐに甘えっ子になりそうな子だと思いました。

f0078320_22593788.jpg
f0078320_22594241.jpg
f0078320_23000898.jpg
f0078320_23000095.jpg
f0078320_23001437.jpg


↓以前のレポートより

f0078320_23020520.jpg
f0078320_23021159.jpg









レポートは続きます。




by centre_report | 2017-03-03 14:52 | 愛護センターレポート

2/28センターレポート 収容室①②③  7頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


***一部、先週の写真と文章を転用しています***


【収容室①】2頭

※2/28レポート初登場 (2/14収容)
▽茶白 メス 3歳くらい 12-13キロ
少し臆病な子で、ケージを開けても奥で固まっていました。
ロープをかけようとすると何度か拒否していましたが、
かけて誘導してあげるとなんとか出てくることが出来ました。
外に出てきてもどうしていいかわからない様子で
ただただ呆然と立ち尽くしているといった感じでした。
緊張しているからか身体や顔を触っても暴れたりするようなことは
全くありませんでした。
f0078320_14172117.jpg
f0078320_14173792.jpg
f0078320_14174863.jpg
臆病な子にありがちな、どこか狭いところに入り込むようなこともなく、
されるがままという感じでしたが、
まだ何をされているのかわからないだけなのかもしれません。
おやつも差し出してみましたが、食べる余裕はないようでした。
どこを触っても問題なく、お口が出るようなこともありませんでした。
まだまだ今の自分の置かれている状態がよくわからず
緊張感で一杯なのだと思いますので、来週以降の変化を見たいと思います。
f0078320_14210132.jpg
f0078320_14211392.jpg
f0078320_14213729.jpg


※2/21よりレポートに登場(2/8収容)
▽茶黒 オス 7-8か月 8-9キロ

ビビリでしたが、頑なな感じではなく、
ただ経験不足で、何もかもが怖いという印象を受けました。

まだ仔犬ですので、今の内に色々と経験をさせてあげたい子です。

今回も人手がなかったので、無理にケージから出すことは控えました。
ですので、広いところに出した時の様子は次回見て来たいと思います。

f0078320_23375686.jpg

f0078320_23381764.jpg

f0078320_23383477.jpg

f0078320_2338502.jpg






【収容室②】3頭


※2/14よりレポートに登場 (2/13他抑留所より移送)
▽薄茶 オス 6-8歳 7-8キロ
先週最終部屋から選定された男の子です。
最終部屋でも大人しく、廊下にいる私たちのことを
お座りしたままじっと見つめていました。
部屋外に出してセンターの職員さんが選定作業をしていましたが、
とても緊張しているのか、大きな目をキョロキョロさせながら
なんともいえないかわいい表情をしていたのが印象的です。

犬歯のあたりの歯並びが悪く、イーっとしているようなお口が
またこの子のかわいさを増しているように思えました。
まだ緊張感が抜けないようでカチカチに固まっていて、
鼻水までたらしてしまうほどでしたが、どこを触っても
全くお口が出るようなこともなく大人しくしていました。
f0078320_14243496.jpg

f0078320_14244235.jpg

f0078320_14245543.jpg

f0078320_14250742.jpg

職員さんが前脚を持ち上げてみると、
かわいく内股になった姿でされるがままになっていました。
シニアになってきているこの子も、なぜここに来なければならなかったのか
知る由もありませんが、本当に理解できません。

まだまだこの環境に馴れておらず緊張感たっぷりですが、
来週以降もう少し変化が見られるかもしれません。
繋いでもらった大切な命です。
どの子にも幸せになる権利があります。
来週以降またよく様子を見てきたいと思います。
f0078320_14331694.jpg

f0078320_14332808.jpg

f0078320_14333594.jpg

f0078320_14334377.jpg






※11/22よりレポートに登場(11/10収容)
▽茶 オス 3ー4歳 15-6キロ (左耳先欠損)
この日この子の部屋を覗き込んだら
控えめながら尾を振ってくれました。
おやつをもらえると学習したのでしょうけれど
小さい変化ですが大きな一歩だと思いました。

歯を見たり、腹部などを触ったりしても
唸り声ひとつあげず、威嚇することもありません。
身体は大き目ですが、性格は穏やかだと思います。

耳が千切れたようになっているのは
犬同士で争ったことはあるのかもしれません。

f0078320_22510703.jpg

f0078320_22511282.jpg

f0078320_22511821.jpg






※11/29よりレポートに登場 (11/15収容)
▽茶 オス 2ー3歳 17-18キロ

ケージ外でトイレをしたい気持ちの方が勝ってか
ロープを掛けるとわりとすんなり自分から出てきてくれました。
そしてちゃんと座ってオシッコを済ますと
いつもなら床にぺったり張り付くのですが
この日は顔をいつもより上げたまま辺りを見回し
少し余裕が感じられました。

外に出されても怖いことはないと少し学んだのかもしれません。

この子も同郷の男の子と会わせてみても
あまり興味も持たずに、ただわさわさと動き回るだけでした。

身体のどこに触れても、逃げようとはすれど
決して攻撃的になったりはしません。
f0078320_22525097.jpg

f0078320_22525691.jpg


f0078320_22533862.jpg

f0078320_22530144.jpg

この子もおやつを人前でも食べるようになりました。
以前のように床に突っ伏したまま
ビビりションをすることもなくなりました。









【収容室③】2頭


※2/14よりレポートに登場 (2/3収容)
▽黒 オス 1歳前後 14-15キロ
身体はそこそこ大きくなっていますが
まだかなり若い子と思われます。

ケージの外に出されると
何をされるのかと怖がってビビりションをしていました。
これまであまり人と深い関わりを持たずに生きてきたのか
でもその割には肉付きが良く、毛並もとても良いので
食べ物は十分に食べられる環境ではあったようです。
触れてもお口は出ませんが、リードなどには全く慣れていないようです。
まだ若く柔軟な今の時期に家庭に入れれば
人との暮らしに慣れるのもそう時間は掛からないように思います。
f0078320_22552779.jpg

f0078320_22553391.jpg

f0078320_22553971.jpg


f0078320_22554418.jpg






※1/31よりレポートに登場 (1/16収容)
▽白茶 メス 1-2歳 12-13キロ
最初に見た時ほど怯えてはいませんでしたが

ロープはやはりかなり嫌がりすぐに噛み切ろうとして
あっという間に数本噛み切ってしまいました。
ですが人が触れても歯を当てることはしませんでした。
人は怖くないと理解するのもそう時間は掛からなそうです。

それほど痩せてはいませんし
毛並もきれいなので、野良っ子ではなさそうです。
人の手も怖がりはしませんので
人との接触はそれなりにあったのだろう思われます。

f0078320_16290751.jpg
f0078320_16290081.jpg
f0078320_16291441.jpg




レポートは続きます。



by centre_report | 2017-03-03 14:23 | 愛護センターレポート

2/28センターレポート 別室    3頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


一部先週のレポートを転用していますが
情報を更新しています。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田
★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。




☆ピグちゃん
※12/20よりレポートに登場(12/6収容)
▼白 メス 10歳以上 10-11キロ(太り気味)
以前、尻尾に酷い怪我を負い、治療してもらいました。
尾はほとんど残っていません。


以前、E部屋にいた時と変わらずおっとりした表情で、
尻尾の傷も気にしていないようでしたが、
まるで断尾したコーギーのような尻尾になってしまっていました。
相当痛かったものと思いますが、それほど大騒ぎすることもなく
おとなしく治療させてくれていたそうです。

f0078320_18463738.jpg

f0078320_18464399.jpg

f0078320_18464794.jpg

f0078320_00072381.jpg

f0078320_00072262.jpg

f0078320_00072363.jpg

シニアの落ち着きなのか、元々のこの子の性格もあるのかもしれませんが、
とても穏やかなおばぁちゃんです。
抱っこも大人しくさせてくれましたし、
人馴れも全く問題ありません。
とても甘えん坊ですし、ゆったりと犬との生活を楽しみたい方には
ぴったりな子だと思います。

ちょっとぽっちゃり気味ではありますが、小さめな子ですし、
今も以前もこの子が吠えている姿は見たことがありませんので、
集合住宅などでも飼育可能かと思います。
まだまだこの子の犬生も長くあると思います。
シニアの魅力たっぷりなこの子にも是非目を向けてあげてください。
f0078320_00074814.jpg

f0078320_00074863.jpg


f0078320_00074976.jpg


☆よもぎちゃん

※2/28レポート初登場 (2/17収容)
▽白茶 メス(不妊手術済み)3歳位 12-13キロ
人馴れはしているものの、少しビクビクしていて
慣れない環境の中、一生懸命気を張っている感じがしました。
触れている時に、何かが足に当たっただけで
大げさにキャンキャンと騒いでいましたので
不安な気持ちの中で少し落ち着きがなくなっているようにも見えました。
早く安心して暮らせる環境で暮らせれば
甘えっ子に劇的に変身しそうな子だと思いました。
f0078320_18504630.jpg
f0078320_18505410.jpg
f0078320_18505718.jpg
f0078320_18510406.jpg
f0078320_18512003.jpg



☆柴ジイちゃん

※現在療養中です。

※2015/8/25よりレポート登場 (8/17他抑留所からの移送)
▼柴犬 茶 オス(去勢済) 10-13歳 7.22キロ
「今までの情報はコチラ」
一時体調を崩した柴ジイちゃんですが
身体の方は回復したそうです。
ただ、痴呆と思われる症状は進んでしまったそうで
同じ場所をくるくると回ってしまうため
現在は室内の広めのケージの中で過ごしています。
食欲は変わらないようで、おやつにはいつも通り反応していました。

柴ジイちゃんを引き受けていただく場合は、ほぼ看取り覚悟ということになると思います。
f0078320_14332262.jpg



f0078320_1782254.jpg




レポートは続きます。





by centre_report | 2017-03-02 19:00 | 愛護センターレポート