ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2017年 02月 ( 44 )   > この月の画像一覧

2/7センターレポート D部屋       3頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


※写真・文とも先週レポートより転用します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






※12/28よりレポートに登場 (12/12他抑留所より移送)
∇白 メス 3-4歳 10-11キロ
この子はいつも他の子を頼るような素振りがなく、
ヒトリで行動することが多いです。
その様子を見ても、この子はまだ少し怖がっているところはあるものの、
そこまで臆病な子ではないように思います。
おやつにも興味を示して寄ってきます。
身体を触ろうとすると逃げてしまいますが、
いや~~ん、という感じで怖くて逃げ回っているという感じではありません。
置いてあげたおやつはすぐに食べることが出来ます。
f0078320_00373047.jpg
f0078320_00370162.jpg
f0078320_00370171.jpg
人のことを見つめる目も、おどおどしているようではありませんので
家庭に入ってしまえばきっと人馴れは進んでいくと思います。
今はこうしてフリーになっている環境で、
ビビリちゃんが多いこの部屋の中ではなかなか人馴れも進みません。
ゆっくり近づいて撫でてあげてもお口が出るようなこともありません。
人の手は怖くないというのはわかりつつあると思います。
一日も早く人と一緒に生活する中で、この子の良さを引き出してくださる
ご家族に是非迎えて欲しいと思います。
f0078320_00373022.jpg
f0078320_00374775.jpg
f0078320_00390561.jpg
(以前のレポートより)






※10/25よりレポートに登場(10/18引取収容)
▼白×少しベージュ メス 4歳 10キロくらい
いつも横たわったままの姿ばかりの写真になってしまいますが、
この子は本当に私たちが部屋に入るとこの状態で
そこから全く動くことがありません。
それでも身体のどこを触っても嫌がることもなく人の手を受け入れてくれます。
この日、この子を起き上がらせてみたくて何度か試みようとしたのですが
一番奥に陣取っている茶色の子の下になってしまっていて、
この子を引っ張り出そうとすると茶色の子が唸って空噛みしてくるため
断念しました。
f0078320_12354131.jpg
f0078320_12354048.jpg
f0078320_12350978.jpg
他の子に乗っかられていても嫌がるどころか
逆に少し安心といった表情は見ていて切ないです。
触っても抵抗することもありませんし、お口が出ることもありませんので
もう少し他の子から離れている時に、
今度こそこの子を抱き起こしてみて様子を見てみたいと思います。
f0078320_12361032.jpg
f0078320_12372809.jpg
(先週レポートより)





※2016/2/9よりレポートに登場(2016/1/28収容)
▼茶 メス 2-3歳 11キロくらい
この子が収容されてから1年が経過してしまいました。
最初はとにかく目があっただけでも大きな声で唸り、
「こっちに来るな!」とはっきりと意思表示していた子ですが、
1年経過してその唸り声は段々と小さくなってきています。
すぐ近くまで寄っていくことも出来ますが、
やはり身体を撫でようと手を出すと空噛みをしますが
それも何をされるかわからないという恐怖感からくる自己防衛です。
決してこの子に「噛む」という行為はさせたくありませんので
とにかく時間をかけてあげないといけないと思います。
1年という期間の中で、この子にどれだけ接してあげる時間をとってきたか
それを考えると、この子の警告に怯んでしまっていたことを
本当に反省しています。
f0078320_12523572.jpg
f0078320_12520501.jpg
f0078320_12520429.jpg
それでもこの子はまだまだ若い子です。
じっくりと毎回時間をかけてあげて、
唸る必要はないんだよ、何も怖いことはしないんだよ、と
根気よく教えてあげないといけないと思います。
今回撮影した写真のこの子の目つきを見てみると
やはり収容当初の頃に比べれば、かなり優しい目になってきていると思いました。
こちら人間側がこの子を怖いと思ってしまえば
それはこの子にも伝わりますし、
この子はそれ以上に怖い思いを抱えているのです。
せっかく残してもらえた命です。
なんとか未来の飼い主さんに繋げてあげられるように
これからもっともっとこの子に接する時間を作ろうと思いました。
f0078320_12530585.jpg
f0078320_12523501.jpg
f0078320_12530599.jpg





レポートは続きます。


by centre_report | 2017-02-09 16:31 | 愛護センターレポート

2/7センターレポート E部屋       4頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


※写真・文とも先週レポートより転用します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)






<E-2>
☆あぐちゃん

※10/4よりレポートに登場(6/13他抑留所からの移送)
▼薄茶足先白 メス 3-4歳 7-8キロ
相変わらずケージの中からは大きな声でキャンキャン吠えていますが
外に出てきてしまえば、ケージの中にいたのと同じ子か?と思うほど
おとなしくなって、私たちに体を預けて甘えてきます。
人に対しては全く問題ない子ではありますが、
他の子に対してはケージの中から威嚇している吠え方をしますし、
少しでもあぐちゃんが鼻先を出せるところに他犬がいると
噛みついてひっぱりこもうとすることがありますので
他犬の撮影の時には十分気をつけるように配慮しています。
f0078320_14312558.jpg

f0078320_14315399.jpg

f0078320_14312515.jpg

お座りも待ても出来ます。
人には本当に従順で、他犬と近づかせなければとてもいい子です。
かなり痩せていた身体も今日見た時には
少しふっくらとしてきたように感じました。
ただ、なかなか太れないせいか、おやつを見せると必死になります。
手ごと食べてしまうかのような食べ方をするので
おやつは上から落としてあげるようにして与えています。
これもしっかり栄養がついて適正体重になれば
もう少し落ち着きもでてくるのではないかと思います。
一頭飼いしてくださるご家庭であれば、
とてもいいパートナーになると思います。
まるでA部屋にいる「タナカくん」と同じような性格の女の子です。
f0078320_14312558.jpg

f0078320_14310942.jpg

f0078320_14315307.jpg





<E-4>
☆はちえもん
※1/10よりレポートに登場 (12/26収容)
▽白 オス 4ー5歳 12-13キロ
以前はB部屋にいましたが、同室のおもちとの相性が良くなく、
こちらの部屋に移動になりました。
一度見たら決して忘れないツンと上を向いたお鼻がチャーミングな
ちょっと強面の男の子です。
見た目では気が強そうに見えますが、そんなことは全くなく、
ケージの外に出してあげると嬉しくてたまらない様子で
クネクネとしながら匍匐前進のような格好で皆に甘えていました。
どうしていいかわからない感じでずっと落ち着かなかったので
抱っこしてみたところ、落ち着いて抱っこされていました。
f0078320_17313830.jpg
f0078320_17313962.jpg
f0078320_17310935.jpg
顔には無数の傷のようなものがあり、他犬との相性があるのかもしれませんが
人に対しては全く攻撃的なところはありません。
とにかく人に甘えたくて仕方がないようです。
以前はかわいがられていたのではないでしょうか。
こんなに人を信用している子を探してあげないというのは
本当に理解に苦しみます。
まだまだ若いこの子にも第二の犬生を送らせてあげたいです。
ブサかわのはちえもんにもどうか暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_17320918.jpg
f0078320_17310936.jpg
f0078320_17320993.jpg





<E-5>

※5/10よりレポート登場(4/26収容)
▽茶白 メス 3歳ぐらい 13-4キロ
この子もここでの生活が長くなってしまっています。
収容当初はロープをかけるのにも相当時間がかかり、
身体を触ろうとするとキャインと鳴いて飛びのくような子でした。
時間はかかりましたが、今ではケージの中で
おとなしく自分の順番を待っていられますし、
ロープをかけるのもすんなりと出来るようになりました。
身体を触られることはやはりあまり得意ではなさそうですが
それでも人の手を受け入れてくれるようになり、
何よりも表情が柔らかくなってきたのがよくわかります。
時間をかけて接してあげれば、臆病な子でも必ず心を開いてくれる
ということを証明してくれた子です。
f0078320_15203536.jpg
f0078320_15203463.jpg
f0078320_15225620.jpg
まだまだ痩せてはいますが、大分お肉もついてきて
いろいろな意味で落ち着きが出てきたのではないでしょうか。
人の手は怖いものではないと理解しつつあると思います。
おやつも優しく食べることが出来ます。
家庭に入ってもっともっと人と一緒にいる時間が長くなれば
人馴れも進んでいくと思います。
頑張ってきたこの子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_15231786.jpg
f0078320_15225605.jpg
f0078320_15231763.jpg




<E-7>

※1/31よりレポート登場 (1/5他抑留所より移送)
▽黒茶長毛 オス 2-3歳 12-13キロ
先々週までは収容室③にいました。
まるで小熊のぬいぐるみのような愛らしさの男の子です。
移送当時は怯えもあってか、威嚇するそぶりも見せていたようですが
さほど怖くはないとすぐ理解したようで
私たちが見る頃には、少し緊張する程度になっていました。
触れると少し身を引きます。
見知らぬ人にすぐには心は開けないだけかもしれませんが
さほど深刻ではなさそうな
すぐに甘えっ子になりそうな子だと思いました。

虎毛の男の子と会わせてみましたが
あまり関心を示さず、目をそらし
自ら近寄ることもしませんでした。
犬同士の挨拶こそしないものの、良い反応だと思いました。
f0078320_11544967.jpg



f0078320_11545389.jpg





f0078320_11551119.jpg



f0078320_11550689.jpg


f0078320_11551772.jpg


f0078320_11552220.jpg





レポートは続きます。




by centre_report | 2017-02-09 16:22 | 愛護センターレポート

2/7センターレポート 4日目部屋     5頭

ヤマモトさんのレポートです。
加筆・修正しています。


今週も動物愛護センターを訪問しました。
センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


※写真・文とも先週レポートより転用します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


この部屋に一人で撮影に入ったためか
皆さほど緊張もせずに

いつもは決しておやつを口にしない子も
匂いを嗅ぎ食べようとしている場面が見られました。

栄養が行き届き
毛並がきれいになってきた子もいます。

こちらの部屋は皆、野良っ子だったと思われますので
対応する人は少なめのほうが安心するのかもしれません。

またリラックスしたこの子達の様子を紹介出来ればと思います。





※8/23よりレポートに登場 (8/8収容)皮膚治療中。
▽茶 オス 1-2歳 13キロくらい

この部屋のどの子よりも繊細な印象を受ける子です。

他の子達が人とのふれあい方、過ごし方を知らないとすると
この子は人の怖さを知っている、そんな感じを受けます。

人の動きにかなり敏感に反応しますし
なにかにつけビクッとするのはなかなか薄れていきません。

ですが、決して攻撃に転じてしまうことはなく
収容室にいた時にロープを掛け、身体を包むようにしたことも
ありますが、お口が出たことはありませんでした。

身体は以前に比べると少しふっくらして
骨と皮の痛々しい姿ではなくなっていました。

楽しいことや、刺激的なこと、嬉しいと感じること
これからいろんな経験をさせてあげたい
そう思わせる子です。

f0078320_11074289.jpg
f0078320_11075734.jpg
f0078320_11075095.jpg
f0078320_11081101.jpg
f0078320_11081875.jpg





※3/1よりレポートに登場 (2/16収容)
▼茶白 オス 2-3歳 12キロ~

黒茶の子がおやつをもらっているのを見て
一緒になってのぞき込む姿が可愛らしかったです。

少しずつですが変化は見られてきています。
ただ逃げ回ることは無くなったように感じます。

この部屋の子たちは皆、特に人と係わる時間が必要な子たちばかりです。

一日でも早く家庭の中に入れてあげたい。
そう願ってやみません。

f0078320_11130817.jpg
f0078320_11131313.jpg
f0078320_11132155.jpg
f0078320_11132709.jpg
f0078320_11133682.jpg
f0078320_11134119.jpg
f0078320_11134722.jpg
f0078320_11161288.jpg


※2/16よりレポートに登場 (2/2収容)
▼薄茶白 オス 4-5歳? 11キロぐらい

この子が一番部屋の中を動き回っていました。
怖がる割には、人のすぐそばをすり抜け
外を気にしながら、絶えず動き回っていました。

以前は手からおやつを食べたこともあるようですが
ここ最近はあまりそういう素振りもないようです。

と、思ったら部屋をそろそろ出ようかと思った時に
床に置いたおやつは食べました。

撮影する私のすぐそばで、ゆっくりと口を近づけ匂いを嗅ぎ
慎重になりながらも食べていました。

また美味しい物を持ちながら、詳しく観察してきたいと思います。


f0078320_11210766.jpg
f0078320_11211560.jpg
f0078320_11212444.jpg

↓先週レポートより

f0078320_11213033.jpg




※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒 オス 4-5歳 12-13キロくらい

この子はこの部屋の中では
一番他の子を頼りにしているように見えます。
いつも誰かの背中にくっ付いています。

まだまだ人がいる時におやつを食べる余裕はありません。

他の子よりも少し年上で、生きてきた年月の分だけ
頑ななところもあるのかもしれません。

まずは人の手からおやつが食べられるように
そして少しでも身体に触れて、怖いことは無いよと
伝えられればと思います。
f0078320_11302739.jpg
f0078320_11303321.jpg
f0078320_11305625.jpg
f0078320_11310450.jpg




※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒茶 オス 2-3歳? 10キロ前後
おやつをもらうことにはかなり慣れてきて
その時に人の手が近づいても嫌がることは少なくなりました。

人のいるすぐそばまで身体を乗り出してくるようにもなりました。

まだ触れ方によっては「ヤダ!」と一喝されてしまうのですが
ほんの少しずつでも変化が見られたことはとても嬉しいです。

おそらく野良に近い生活を送ってきたのでしょうから
いきなり人に慣れろと言うのも無理な話ですので

時間を掛けながらもゆっくり家庭犬として暮らせるよう
人は怖くないと少しでも教えられたらと思います。
f0078320_11474668.jpg
f0078320_11475280.jpg
f0078320_11475888.jpg
f0078320_11480823.jpg
f0078320_11481345.jpg
f0078320_11481993.jpg

レポートは続きます。

by centre_report | 2017-02-09 16:08 | 愛護センターレポート

1/31引き出し編・レポート紹介 全 58頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



1/31に引き出した成犬3頭です。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

f0078320_00230551.jpg
f0078320_00231193.jpg
f0078320_00241485.jpg
準備が整い次第いぬ親さん募集開始となります。
応援の程よろしくお願いいたします。







この日も皆さんにお持ちいただきました
古新聞や毛布・タオルをお届けいたしました。

いつもご協力ありがとうございます。
f0078320_00244084.jpg
f0078320_00243493.jpg




~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。



「イベント情報」詳しくはコチラ。




f0078320_01473668.jpg


f0078320_00283289.jpg
f0078320_00283289.jpg
f0078320_00275822.jpg



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)








by centre_report | 2017-02-03 00:51 | 愛護センターレポート

1/31センターレポート 旧子犬舎     7頭

ハマちゃんさんのレポートです。
加筆・修正しています。

センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田
★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です

<1-1> 2頭

※1/31レポート初登場 (1/26他抑留所より収容)
▼茶黒 オス  6歳-8歳 10キロ前後
とても友好的な子です。
ビーグルらしく一通り甘えたら下の匂い取りをしていました。
『ポコポコポコ』と鼻を鳴らしながら必死で嗅いでいる姿はとてもかわいかったです。
f0078320_13174752.jpg
f0078320_13175885.jpg


おやつには敏感に反応しますが、あげると優しく食べてくれます。
意外とおっちょこちょいで、あげているのに気が付いてないなんてことも。。
f0078320_1318891.jpg

抱っこも問題なくさせてくれます。
抱っこされているときの表情がなんともかわいらしかったです。
f0078320_13182644.jpg
f0078320_13183617.jpg
f0078320_13184250.jpg

抱っこ中のおやつももちろん
f0078320_13185099.jpg

パクリっと食べます。
f0078320_13185875.jpg
f0078320_1319514.jpg


ポコポコっと地面を嗅ぐ音だけで、ビーグル特有の声は一度も出ませんでした。


※1/31レポート初登場 (1/26収容)
▼白 オス  推定4歳 8-9キロ
最初は少し怖がっている様子でしたがすぐに慣れてくれたので、ただ慎重な性格なんだと思いました。
若いオスとは思えないほど静かでおとなしい子です。
f0078320_1301573.jpg

f0078320_1303356.jpg

アイコンタクトもばっちり取れていました。
f0078320_1305113.jpg

左耳の皮膚が赤くなっていたのが気になります。
f0078320_131494.jpg
f0078320_1312476.jpg

抱っこもおとなしく受け入れてくれました。さらに抱っこをしながらおやつも食べることができました。
f0078320_1313790.jpg
f0078320_1314941.jpg

最後のほうは気持ちよさそうに撫でられていました。
家庭に入っても飼いやすそうな子だと思います。
f0078320_133138.jpg



部屋を離れても吠えることなく2頭とも静かでした。
f0078320_13433816.jpg




<1-2> 2頭

※4/15よりレポートに登場 (3/25収容)
▼茶黒 オス(去勢済) 1-2歳 12キロ前後 脱肛手術済
とても柔らかい顔をした男の子です。
びびりちゃんですが、表情が優しいのでなんとなく慣れてくれているんじゃないかと思ってしまいます。
ただ、部屋に入ったときすぐしっかりとびびりうんはしてくれました。
にゅるにゅるっと音が聞こえるくらいゆっくりしたびびりうんです。
f0078320_13382529.jpg


固まるタイプのビビり君なので、たくさん触らせてくれました。
1日も早く家庭に入って家庭の温かさを知ってほしいです。
f0078320_13385570.jpg
f0078320_1339747.jpg
f0078320_1340739.jpg

びびりうんをしたため同行メンバーが新聞紙で取ってくれましたが、パニックをおこすこともなくじっとしてくれていました。
f0078320_13402020.jpg
f0078320_13404742.jpg
f0078320_13405747.jpg


※4/5よりレポートに登場 (3/24収容)
▼茶 オス 1-2歳 11キロ前後
この子は見た目でもわかる通りのイケメン男子です。こちらもお顔には似合わず怖がり君です。
f0078320_1355347.jpg

人を怖がってはいますが、この子も↑の子と同様固まるタイプなので顔も体も問題なく触ることができます。
f0078320_13562324.jpg

f0078320_13563214.jpg

最初はおやつをあげても食べなかったのですが、床におやつを置いたら食べてくれました。
その後、手からも食べてくれました。
f0078320_13585586.jpg

f0078320_13583578.jpg

f0078320_13584397.jpg


鼻も『クンクン』とよく動いていたので、少し余裕がでたのかもしれません。
家庭に入れば意外と早く慣れてくれるかもしれません。

<1-3> 1頭

※8/2よりレポートに登場
▼薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ
とても愛らしいお顔をした女の子です。
部屋に入ると少し警戒したのか唸っていました。少しづつ近寄らせてもらいました。
攻撃性はないのでゆっくりいけばかなり近寄ることができます。
f0078320_14265584.jpg
f0078320_1427272.jpg

おやつを見せると最初は警戒しているようですが、
f0078320_1432264.jpg

すぐに興味を示してくれて、
f0078320_14323279.jpg

食べてくれました。
f0078320_14324240.jpg
f0078320_143301.jpg
f0078320_1433920.jpg


おやつほしいなぁと言っているような表情もしてくれました。
ただ、ちょっとぽっちゃり気味だったので控えめにあげました。
食いしん坊さんなようです。
f0078320_14331870.jpg
f0078320_14332792.jpg


トイレは端のほうにしてあったのできれい好きなのかもしれません。
経験不足なだけでどんどん吸収してくれる子だと思います。


<1-4> 2頭

※8/9よりレポートに登場 (7/27収容)
▼白黒 メス 3-4歳 10ー11キロ程度
この日も入った瞬間に逃げ回っていましたが、ある程度動くとおとなしくなります。
動きが機敏で本意ではないのでしょうが、ほふく前進も披露してくれました。
f0078320_14475873.jpg

f0078320_14482517.jpg

f0078320_14484193.jpg
f0078320_14485071.jpg

おやつをあげましたが、やはりおやつどころではないようです。
f0078320_14485724.jpg

抱っこはおとなしくさせてくれました。ちょっとびっくりしたのかお口が開いていました。
とってもかわいいお顔をしています。
f0078320_14491170.jpg
f0078320_14491942.jpg
f0078320_14492885.jpg

私たちが部屋を出て後緊張が取れたのかリラックスしている様子がなんともかわいかったです。
f0078320_14493566.jpg

抱っこしている間↓の子が心配そうに見に来ていました。
f0078320_14494378.jpg


※2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▼黒白 メス 3ー5歳 13-14キロ
相変わらずとってもキュートな女の子です。
入る前は必死に吠えていますが、入った途端に誰が吠えてたの?と思うほど静かになります。
純粋なまなざしでこちらを見てくれます(おやつ欲しさにですが、、、)
f0078320_153427.jpg
f0078320_1531810.jpg

怖がりな子とは思えないほどこちらに近寄ってきます。
おやつがあるとかなり近くまで来てくれます。
ただ、触ろうとすると軽い身のこなしでなかなか触れませんでした。
f0078320_1533486.jpg
f0078320_1534755.jpg


端にいた同行メンバーの近くをうろうろしていたのでなんだろう?と思っていたら大も小もしていました。
自分の部屋は汚したくないのでしょう。
f0078320_154717.jpg
f0078320_1535831.jpg

すっきりとしてさらにかわいいお顔を見せてくれました。
f0078320_1542588.jpg



レポートは以上です。
by centre_report | 2017-02-03 00:10 | 愛護センターレポート

1/31センターレポート 子犬舎      4頭

ハマちゃんさんのレポートです。
加筆・修正しています。





お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


<2-6>

※12/13よりレポートに登場 (11/28収容)
∇茶白黒 オス 1-2歳 12-3キロ
人間がまだまだ怖いようで、相変わらず可愛いお顔を必死に隠していました。
f0078320_140818.jpg

f0078320_1464835.jpg


やはりまだおやつも人が見ている前では口にすることが出来ないようです。
f0078320_1461356.jpg

f0078320_14113295.jpg

怖くてパニックになるというよりはじっと我慢をしてくれているので、迷惑そうではありましたが顔や身体など触らせてくれました。
f0078320_1414015.jpg

同室の子をかまっているとジロりと目線も感じることもしばしば。
そして、隠れているかと思ったら目の前で突然座ってくれました。
f0078320_1441111.jpg

少しずつ人間に慣れてくれているのかもしれません。
こちらは先週撮影した、正面からのお顔です。
f0078320_16150394.jpg





※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▼黒・こげ茶 オス 1-2歳 14キロ程度

最初部屋に入るときに吠えるので怖がっているのかな?と思いましたが、慣れてくると人に興味深々の様子でした。
この日初めてこの子に会いましたが、慎重そうなところもあったものの
わりとグイグイこちらに近寄ってくるので、怖がりな子には見えなかったです。
f0078320_15525033.jpg


f0078320_1553817.jpg


おやつを狙っているのか積極的に近づいてくれました。
f0078320_15532061.jpg


そっと触らせてもらいましたが、嬉しそうな表情はないものの全く問題なく触ることができました。
f0078320_15553292.jpg


また歯も見せてもらおうとしたら、手で『イーヤっ』と両手を使って一生懸命払いのけようとしていました。
その表情があまりにも可愛かったので、ついつい何度も見せてもらっちゃいました。
そして払いのける手の力がなかなか強かったので、運動能力が高い子だと思います。
f0078320_15555070.jpg


『イーヤっ』で手を出したついでか、お手も披露してくれました。
f0078320_15571189.jpg


最後は同行メンバーに撫でてもらいうっとりとしていました。
もっと慣れればとても甘えん坊さんになる子だと思います。
f0078320_15581165.jpg


オスワリもばっちりきまっていました。
f0078320_162534.jpg


f0078320_1622334.jpg



<2-7>

A部屋Ⅲより移動
※11/29よりレポートに登場 (11/21収容)
▽薄茶 メス 2歳位 13ー14キロ
7頭の子犬のお母さん犬です。 (仔犬たちは譲渡先一般募集していません)
まだ少し人間が怖いようですが、基本的に静かで穏やかな子だと思います。
私たちが子供たちに触っていても静かに見守ってくれていました。
外スペースに出ると穏やかな日差しが気持ちよかったのか、少しの間リフレッシュしているように見えました。
f0078320_10593293.jpg


f0078320_110070.jpg


f0078320_1101228.jpg


外に出たいのでしょうか・・・遠くを見ていました。
f0078320_1102245.jpg


中に戻ると子供たちが『おっぱいおっぱい~~』と群がってまたママの顔に戻っていました。
子供たちがみんなパワフルなのは、ママが一生懸命育ててくれているからだと思います。
f0078320_1193421.jpg


みんな人懐っこくて元気いっぱいでした。
f0078320_1123088.jpg


f0078320_1123959.jpg



<2-8>

※10/25よりレポートに登場 (10/12収容)
▽薄茶 メス 2-3歳 12-13キロ?
終始壁に張り付いてほとんど動きませんでした。
まだまだ人間が怖いようで、相変わらずオドオドしていました。
パニックになるタイプではないのか、じっとしていました。
f0078320_1292712.jpg

f0078320_1295117.jpg


呼びかけてみるとアイコンタクトしてくれました。
f0078320_1210633.jpg


おやつを出してみましたが、食べてくれませんでした。
f0078320_12101942.jpg

f0078320_12103022.jpg


以前抱っこもできているようですが、怖がっていたので今回だっこは断念しましたが、おとなしく触らせてくれました。
f0078320_12103947.jpg


早く家庭に入って家庭の暖かさを感じてほしいです。

レポートは続きます。

by centre_report | 2017-02-02 16:24 | 愛護センターレポート

1/31センターレポート 譲渡管理室  11頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com 
(★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



※写真・説明文ともに先週レポートより転用しています。


☆将馬くん


※11/29よりレポートに登場 (11/16収容)
▽白茶 オス(去勢済み)  8歳位 10キロ程度8.95キロ
「飼い主募集中!!No.4633」
他の子が吠えて騒ぐ中、将馬くんはニコニコと満点の笑みを浮かべて
静かに「こっち来て」アピールをしています。
ドッグランに出るようになって、格段に表情が明るくなりました。
お散歩も大好きなのかもしれません。
推定8歳とは思えないほど、見た目は若くて幼げな将馬くんです。

f0078320_14081623.jpg

f0078320_14080828.jpg

f0078320_14083416.jpg



f0078320_14082454.jpg



f0078320_1619015.jpg


f0078320_1619548.jpg




☆マーチン

※8/23よりレポートに登場 (8/15他抑留所からの移送)
茶 オス(去勢済) 6-8歳 11.8キロ 
「飼い主募集中No.4525」
いつもながらの穏やかな表情で迎えてくれました。
目を見ながら自然とお座りをして
決してチャカチャカと飛びつてきたりもせずに
人に対してはとても従順な印象を受けます。
反面、他の犬は苦手で一頭飼いの方が向いているとのことです。
f0078320_14253973.jpg


f0078320_14254534.jpg


f0078320_170501.jpg





☆新田君(ニッタくん)

※3/29よりレポートに登場
▼濃い茶・黒・胸に少し白 オス(去勢済) 2-3歳 12.6キロ(痩せ過ぎ;適正16キロ)
「飼い主募集中No.4361」
人懐っこくてパワフルなニッタくんです。
これぞオンリーワンな風貌で目を引きます。
人には慣れていますが、他の犬は苦手のようで
特に他の子が人に構ってもらっていたり
自分の周りで吠えて騒いだりしていると
一気にヒートアップして怒り怒り出します。
その時に人がそばにいると我を忘れてガウッてしまうこともあるようです。

f0078320_14295785.jpg


f0078320_14300322.jpg


f0078320_1744059.jpg



☆柴ジイちゃん

※2015/8/25よりレポート登場 (8/17他抑留所からの移送)
▼柴犬 茶 オス(去勢済) 10-13歳 7.22キロ
「飼い主募集中No.4067」
「今までの情報はコチラ」
最近はすっかり目が利かなくなって
常に地面の方を向いていますので
可愛いお顔があまり撮れなくなりました。

近づくとカプカプしてくるのですが
攻撃性とは違うので、こちらもコツを掴んで
(よく見えていないために、気配を察すると咬みつく感じです)
ナデナデしてスキンシップを計るようにしています。
背中を撫でてもらうのは気持ちがいいようで
怒らずマッサージさせてくれます。
愛すべき柴じいちゃんです。
f0078320_14332262.jpg


f0078320_1782254.jpg





☆品子ちゃん

※2/23よりレポート登場 (2/10収容)
▼茶白 メス(不妊手術済) 4歳ぐらい 11.7キロ
「今までの情報はこちら」
ドッグランでは柵越しに人を見て怖い顔で吠えますが
ただ不安の表れで、柵の中に入ると途端に小さくなります。
おやつは手から食べることができ
そばに行くと舌なめずりしながら期待に満ちた表情で待っていてくれます。
シャイな子なので、接する時は驚かさないように気を付けています。
人の急な動きは少し苦手なようです。
f0078320_14354917.jpg

f0078320_14360154.jpg


f0078320_16113168.jpg



☆ふさ次郎

※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▼白 オス(去勢すみ) 5-7歳 14.9キロ
A部屋No.Ⅲより移動
飼い主募集中!!No.4593
元気いっぱいでとても無邪気なふさ次郎です。
推定5-7歳とのことですが、まだまだ子犬のようなところもあります。
被毛がボソボソしていますが、現在センターで栄養はしっかり摂れているので
そのうちフワフワ毛になると思います。
力が強いので、ご年配の方のみの飼育には向かないそうです。
f0078320_14425401.jpg

f0078320_14425916.jpg



f0078320_1629169.jpg





☆カプくん

※2014/9/16よりレポートに登場(2014/9/1収容)
▼ベージュ ラブ風mix オス(去勢済) 4-5歳 15.6キロ
「今までの情報はこちら」
センターで3回目の年越しをしたカプ君です。
最初に会った時を思い返すと2-3歳と若かったこともあり
やはり今よりもかなり力があり、勢いもありました。
今はかなり色んな意味で丸くなったと思います。
過去のカプ君を知っている方はご存知と思いますが
かなり太っていた時期には誰よりも大きく見えましたが
今は血気盛んな犬達の勢いに押されるかのように
カプくんが小さく見える時があります。

f0078320_15033495.jpg



f0078320_15034055.jpg


f0078320_16261184.jpg





☆くまさん

※B部屋より移動

※9/6よりレポートに登場 (8/29収容)  
▽黒茶 オス(去勢済み) 8-10歳 11.55キロ
「飼い主募集中No.4554」
まだまだ痩せていますが元気いっぱいのくまさんです。
人に話しかけられることや、撫でられることはとても好きな様子で
もちろんお散歩も大好きです。
シニアですが若々しいくまさんですので
一緒に暮らす人は楽しいワンコライフが送れそうです。
f0078320_15060010.jpg


f0078320_15060603.jpg


f0078320_16453931.jpg

f0078320_1181818.jpg





☆ファンタジー

※6/21よりレポート登場(6/9収容)
▽濃い茶黒 オス(去勢済) 6ー7歳 20.1キロ
どの子も甘えん坊ですが
この子はそれが切なくなるほど、本当に人が好きで好きで
ずっと人のそばに引っ付いていたいようです。
抱きしめるとウットリと身体を預けてきて
離れたくないとしがみつくように寄りかかってきます。

人を呼ぶ時の鳴き声は結構大きく迫力があります。
集合住宅では支障が出てしまうかもしれません。
f0078320_15092242.jpg

f0078320_15093666.jpg


f0078320_15094256.jpg

f0078320_16491428.jpg



f0078320_16491925.jpg






☆サリーちゃん

※9/6よりレポート登場 (8/29収容)
▼テリアMIX 薄茶 メス(不妊手術済) 8-10歳 10.15キロ 
「飼い主募集中No.4553」
この子は面白い癖があり
自分のところに人が来ると思うと
写真のような伏せのポーズを必ずします。
人の声をよく聞こうとしているのか
話しかけると首を傾げるのですが
その表情がとても可愛らしいです。

シニア期に入っていますが、元気がありハツラツとしています。
そばに行くとしきりに甘えてくるので
人恋しいのでしょう。
残りの犬生は温かい家庭で過ごせますように。

f0078320_15141366.jpg



f0078320_15142091.jpg

f0078320_16143735.jpg





☆ニョッキくん

※12/28よりレポート登場 (12/19他抑留所からの移送)
▽ビーグルMIX? 白薄茶 メスオス(去勢済) 7-8歳 15-16キロ
来たばかりの頃にはとても穏やかで大人しい子だと思いましたが
さすがビーグルの血が入っているようで、
ビーグル特有の野太い声で吠えていました。

ケージ外に出してみると前回とは大違いで、
大分環境に慣れてきたのか、ずっとウロウロと動き回り
なかなか撮影出来ないような状態でした。
それでも人に強く出るようなところはなく、
人馴れは問題ありません。
甘えてみたり、いろいろなものに興味を示してみたり
シニアのようではありますが、元気一杯です。
f0078320_18594854.jpg



f0078320_1902927.jpg



f0078320_1914870.jpg




ケージから出てくると吠えはピタっとやむのですが、
中にいる時にはバウバウ吠え、その後にゼイゼイしていて
少し気管支が弱いのかもしれません。
騒ぎながら息も荒くなっていて、その点も少し心配です。
外に出てしまえば甘えん坊に変身するのですが
ケージに入れられているのは、人懐こいこの子にとっては
辛いことなのかもしれません。
どんどん寒くなってきているこの時期ですから
一日も早く暖かいお布団で寝させてあげたいと
願わずにはいられません。
f0078320_1994592.jpg



f0078320_1910346.jpg



f0078320_19104694.jpg



レポートは続きます。


by centre_report | 2017-02-02 12:00 | 愛護センターレポート

1/31センターレポート 収容室②③   9頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


【収容室②】 3頭

※11/29よりレポートに登場 (11/15収容)
▽茶 オス 2ー3歳 17-18キロ
ケージ外でトイレをしたい気持ちの方が勝ってか
ロープを掛けるとわりとすんなり自分から出てきてくれました。
そしてちゃんと座ってオシッコを済ますと
いつもなら床にぺったり張り付くのですが
この日は顔をいつもより上げたまま辺りを見回し
少し余裕が感じられました。

外に出されても怖いことはないと少し学んだのかもしれません。

この子も同郷の男の子と会わせてみても
あまり興味も持たずに、ただわさわさと動き回るだけでした。

身体のどこに触れても、逃げようとはすれど
決して攻撃的になったりはしません。
f0078320_11215392.jpg

f0078320_11220774.jpg

f0078320_11220060.jpg

↓先週レポートより

f0078320_11264083.jpg

f0078320_11264688.jpg




※11/22よりレポートに登場(11/10収容)
▽茶 オス 3ー4歳 15-6キロ (左耳先欠損)
先週は少し落ち着きがなかったようですが
この日はいつもの通りに、ややシャイながらおっとりとした
穏やかな雰囲気のを醸し出していました。

おやつにはやはり惹かれるようです。
少し食べるのを戸惑う場面もありましたが
時間を掛けると思いだしたように食べ始めました。

歯を見たり、腹部などを触ったりしても
唸り声ひとつあげず、威嚇することもありません。
身体は大き目ですが、性格は穏やかだと思います。

耳が千切れたようになっているのは
犬同士で争ったことはあるのかもしれません。

f0078320_11271939.jpg

f0078320_11273531.jpg

f0078320_11271489.jpg

f0078320_11272752.jpg

↓先週レポートより


f0078320_11290120.jpg


以前2頭を会わせてみた時は、お互いそれどころではないほど緊張していましたが
この日会わせてみたところ、少しお互いの匂いを嗅ぎ
寄り添う場面が見られました。
見知らぬ場所に連れてこられ、不安と孤独を感じた日々を過ごしていたと思います。
久々に知った顔に会ってほっとした様子でした。

身体は大きいけれど、少し気の弱いきょうだいのような2頭が
それぞれ安心して暮らせるお家が一日も早く見つかりますように。

f0078320_11293180.jpg


f0078320_11292561.jpg


f0078320_11294200.jpg


f0078320_11293689.jpg







※1/24よりレポート登場 (1/10収容)
▽黒ラブ雑? メス 3-4歳? 15-17キロ(適正20キロ以上)

人懐っこく、天真爛漫な女の子です。
ケージから出してあげると、落ち着きなく動き
身体全体で嬉しい気持を伝えてきてくれます。

マズルを掴んで落ち着くよう促すと
すぐに聞き分けて静かに座ることができました。
ちゃんと人の言葉を聞ける子です。
素直で愛嬌があり、人に対しては従順な子なので
これから関わる人次第で、素晴らしく輝ける子だと思います。

f0078320_11331735.jpg


f0078320_11333387.jpg


f0078320_11332384.jpg


f0078320_11332828.jpg


f0078320_11344786.jpg
↓先週レポートより

f0078320_23520008.jpg



【収容室③】 6頭

※1/10よりレポートに登場 (12/21収容)
▽白黒 オス 8歳ぐらい 10-11キロ
シニアだとは思えないほど若々しくハツラツとした男の子です。
この日も早くケージから出してほしくて一生懸命アピールしていました。
外に出してあげるとすぐにオシッコをします。
部屋の中は汚したくないのでしょう。

触れられ慣れていないのか
人の手を避けるようなところがありましたが
だいぶそれも慣れてきました。
お座りは得意気な表情でビシッとして見せてくれます。
とても聞き分けが良く愛嬌のある子ですので
家庭犬としてすぐに再出発できそうです。

f0078320_11385915.jpg


f0078320_11390674.jpg


f0078320_11391268.jpg


f0078320_11391880.jpg


f0078320_11392376.jpg





※1/31レポート初登場 (1/16収容)
▽茶黒まだら オス 3-5歳 12-13キロ
強そうな虎毛で、見るからにザ・和犬のオス!の風貌。
もしかすると和犬気質の強い子なのかな・・と思いましたが
実際はとても穏やかで物静かなおっとりとした印象の男の子でした。

ケージの中でもアピール吠えなどはしておらず
チャカチャカしたところもなく
姿勢よくお座りをして、おやつを見ると
自らお手やおかわりをして見せてくれました。

f0078320_11471454.jpg


f0078320_11472071.jpg



f0078320_11472507.jpg



f0078320_11474320.jpg


f0078320_11481683.jpg


f0078320_11473214.jpg


f0078320_11480985.jpg



f0078320_11482228.jpg


他の犬に会わせてみましたが
落ち着いた態度は変わらず
背中の毛を逆立出ることもなく
さほど関心を示しませんでした。

f0078320_11483368.jpg


f0078320_11483826.jpg
時間の経過と共にもっと違った一面も見られるかもしれませんが
今のところ、問題と思われるところは見受けられませんでした。










※1/31レポート初登場 (1/5他抑留所より移送)
▽黒茶長毛 オス 2-3歳 12-13キロ
まるで小熊のぬいぐるみのような愛らしさの男の子です。
移送当時は怯えもあってか、威嚇するそぶりも見せていたようですが
さほど怖くはないとすぐ理解したようで
私たちが見る頃には、少し緊張する程度になっていました。
触れると少し身を引きます。
見知らぬ人にすぐには心は開けないだけかもしれませんが
さほど深刻ではなさそうな
すぐに甘えっ子になりそうな子だと思いました。

虎毛の男の子と会わせてみましたが
あまり関心を示さず、目をそらし
自ら近寄ることもしませんでした。
犬同士の挨拶こそしないものの、良い反応だと思いました。

f0078320_11544967.jpg



f0078320_11545389.jpg





f0078320_11551119.jpg



f0078320_11550689.jpg


f0078320_11551772.jpg


f0078320_11552220.jpg







※1/31レポート初登場 (1/16収容)
▽白茶 メス 1-2歳 12-13キロ
ケージの中をのぞき込むとなんとも困った表情をしていました。
その表情はまるで母犬とはぐれた子犬のようです。
不安でしかたがないのか、扉を開けると小刻みに震えていました。

それほど痩せてはいませんし
毛並もきれいなので、野良っ子ではなさそうです。
人の手も怖がりはしませんので
飼い犬であったのだろう思われます。

ロープは嫌がりすぐに噛み切ろうとして
あっという間に一本噛み切ってしまいました。
ですが人が触れても歯を当てることはしませんでした。
人は怖くないと理解するのもそう時間は掛からなそうです。

f0078320_12075849.jpg
f0078320_22462373.jpg

f0078320_12060491.jpg


f0078320_12055610.jpg


f0078320_12074215.jpg





※11/29よりレポートに登場 (11/18収容)
▽茶白 メス 1歳ぐらい 10キロ程度
この日もロープをつけるのを断念してしまいました。
扉を開けてもなかなか出てこようとはしなかったため
ケージの中でのいつもと同じ姿しか撮れませんでした。

と、言ってもあまり嫌な経験をさせたくないと思っただけで
この子が激しく抵抗したわけではありません。

看護師のOさんにお聞きしたところ
ロープは掛けられるようになっているそうです。

f0078320_12144829.jpg


f0078320_12145410.jpg


f0078320_12150077.jpg
↓先週レポートより

f0078320_22292721.jpg






※12/20よりレポート登場 (12/8収容)
∇メス 茶黒 1-2歳 10キロ未満

ケージから外出すと最初だけバタバタと暴れますが
すぐに隅っこで小さく固まります。
おそらくリードなどで引かれる経験は全くないのでしょう。

この子の場合、パニックの最中にこちらが触れても
恐怖のあまりお口が出たりはしませんので
リードで引かれることにさえ馴れてしまえば
あとは徐々に人を受け入れて行ってくれると思います。

抱き上げたりしても変な恰好で固まりますが
抵抗したりお口が出ることはありません。

f0078320_12183263.jpg


f0078320_12185329.jpg


f0078320_12185989.jpg


f0078320_12190603.jpg


f0078320_22333695.jpg


レポートは続きます。



by centre_report | 2017-02-02 11:56 | 愛護センターレポート

1/31センターレポート 4日目部屋   5頭

ヤマモトさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


この日この部屋には一人で撮影に入ったためか
皆さほど緊張もせずに

いつもは決しておやつを口にしない子も
匂いを嗅ぎ食べようとしている場面が見られました。

栄養が行き届き
毛並がきれいになってきた子もいます。

こちらの部屋は皆、野良っ子だったと思われますので
対応する人は少なめのほうが安心するのかもしれません。

またリラックスしたこの子達の様子を紹介出来ればと思います。


個別の詳細コメントは先週レポートより転用します。
写真は1/31撮影の最新のものです。


※8/23よりレポートに登場 (8/8収容)皮膚治療中。
▽茶 オス 1-2歳 13キロくらい

この部屋のどの子よりも繊細な印象を受ける子です。

他の子達が人とのふれあい方、過ごし方を知らないとすると
この子は人の怖さを知っている、そんな感じを受けます。

人の動きにかなり敏感に反応しますし
なにかにつけビクッとするのはなかなか薄れていきません。

ですが、決して攻撃に転じてしまうことはなく
収容室にいた時にロープを掛け、身体を包むようにしたことも
ありますが、お口が出たことはありませんでした。

身体は以前に比べると少しふっくらして
骨と皮の痛々しい姿ではなくなっていました。

楽しいことや、刺激的なこと、嬉しいと感じること
これからいろんな経験をさせてあげたい
そう思わせる子です。

f0078320_11074289.jpg
f0078320_11075734.jpg
f0078320_11075095.jpg
f0078320_11081101.jpg
f0078320_11081875.jpg





※3/1よりレポートに登場 (2/16収容)
▼茶白 オス 2-3歳 12キロ~

黒茶の子がおやつをもらっているのを見て
一緒になってのぞき込む姿が可愛らしかったです。

少しずつですが変化は見られてきています。
ただ逃げ回ることは無くなったように感じます。

この部屋の子たちは皆、特に人と係わる時間が必要な子たちばかりです。

一日でも早く家庭の中に入れてあげたい。
そう願ってやみません。

f0078320_11130817.jpg
f0078320_11131313.jpg
f0078320_11132155.jpg
f0078320_11132709.jpg
f0078320_11133682.jpg
f0078320_11134119.jpg
f0078320_11134722.jpg
f0078320_11161288.jpg


※2/16よりレポートに登場 (2/2収容)
▼薄茶白 オス 4-5歳? 11キロぐらい

この子が一番部屋の中を動き回っていました。
怖がる割には、人のすぐそばをすり抜け
外を気にしながら、絶えず動き回っていました。

以前は手からおやつを食べたこともあるようですが
ここ最近はあまりそういう素振りもないようです。

と、思ったら部屋をそろそろ出ようかと思った時に
床に置いたおやつは食べました。

撮影する私のすぐそばで、ゆっくりと口を近づけ匂いを嗅ぎ
慎重になりながらも食べていました。

また美味しい物を持ちながら、詳しく観察してきたいと思います。


f0078320_11210766.jpg
f0078320_11211560.jpg
f0078320_11212444.jpg

↓先週レポートより

f0078320_11213033.jpg




※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒 オス 4-5歳 12-13キロくらい

この子はこの部屋の中では
一番他の子を頼りにしているように見えます。
いつも誰かの背中にくっ付いています。

まだまだ人がいる時におやつを食べる余裕はありません。

他の子よりも少し年上で、生きてきた年月の分だけ
頑ななところもあるのかもしれません。

まずは人の手からおやつが食べられるように
そして少しでも身体に触れて、怖いことは無いよと
伝えられればと思います。
f0078320_11302739.jpg
f0078320_11303321.jpg
f0078320_11305625.jpg
f0078320_11310450.jpg




※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒茶 オス 2-3歳? 10キロ前後
おやつをもらうことにはかなり慣れてきて
その時に人の手が近づいても嫌がることは少なくなりました。

人のいるすぐそばまで身体を乗り出してくるようにもなりました。

まだ触れ方によっては「ヤダ!」と一喝されてしまうのですが
ほんの少しずつでも変化が見られたことはとても嬉しいです。

おそらく野良に近い生活を送ってきたのでしょうから
いきなり人に慣れろと言うのも無理な話ですので

時間を掛けながらもゆっくり家庭犬として暮らせるよう
人は怖くないと少しでも教えられたらと思います。
f0078320_11474668.jpg
f0078320_11475280.jpg
f0078320_11475888.jpg
f0078320_11480823.jpg
f0078320_11481345.jpg
f0078320_11481993.jpg

レポートは続きます。



by centre_report | 2017-02-02 11:49 | 愛護センターレポート

1/31センターレポート E部屋      6頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)






<E-1>

※1/24よりレポートに登場 (1/16他抑留所より移送)
オーストラリアンシェパード?茶黒 オス 1-2歳 20キロぐらい?
部屋に入ると大きな声で私たちを呼んでいました。
人馴れ抜群な子ですので、早く外に出て甘えたかったのだと思います。

ケージから外に出してあげると吠えることは全くなく、
代わる代わる人に甘えに行ったり、部屋の中をうろうろしたりしていました。
体格も大きいのですが、特に足の大きさには驚きました。
長毛なので少しふっくらしているように見えますが、
決して太りすぎということはないと思います。
とても元気もよく、この子がなぜここにいなければいけないのか
理解に苦しむところです。
見た目もバーニーズのような柄で、シェルティのような顔つきは
お散歩していたらとても人を惹きつける子だと思います。
f0078320_14145605.jpg

f0078320_14152568.jpg

f0078320_14162576.jpg

f0078320_14152687.jpg

ただ、かわいいというだけでこの子を迎えるのは
なかなか難しいと思います。
大型犬の飼育経験があり、この犬種の特性も理解した上で
しっかりとしたリーダーシップが取れる方に迎えて頂ければと思います。
運動能力も高そうですので、お散歩や運動は欠かせないですし、
脱走逸走防止には特に注意が必要です。
とても甘えん坊なこの子の笑顔は本当にかわいいです。
身体をホールドしても嫌がることもありません。
上半身を抱きかかえて撮影しましたが、常に笑顔で
本当に人と触れ合える時間が嬉しくて仕方がないのがよくわかります。
f0078320_14155606.jpg

f0078320_14155639.jpg

f0078320_14145678.jpg





<E-2>
☆あぐちゃん

※10/4よりレポートに登場(6/13他抑留所からの移送)
▼薄茶足先白 メス 3-4歳 7-8キロ
相変わらずケージの中からは大きな声でキャンキャン吠えていますが
外に出てきてしまえば、ケージの中にいたのと同じ子か?と思うほど
おとなしくなって、私たちに体を預けて甘えてきます。
人に対しては全く問題ない子ではありますが、
他の子に対してはケージの中から威嚇している吠え方をしますし、
少しでもあぐちゃんが鼻先を出せるところに他犬がいると
噛みついてひっぱりこもうとすることがありますので
他犬の撮影の時には十分気をつけるように配慮しています。
f0078320_14312558.jpg

f0078320_14315399.jpg

f0078320_14312515.jpg

お座りも待ても出来ます。
人には本当に従順で、他犬と近づかせなければとてもいい子です。
かなり痩せていた身体も今日見た時には
少しふっくらとしてきたように感じました。
ただ、なかなか太れないせいか、おやつを見せると必死になります。
手ごと食べてしまうかのような食べ方をするので
おやつは上から落としてあげるようにして与えています。
これもしっかり栄養がついて適正体重になれば
もう少し落ち着きもでてくるのではないかと思います。
一頭飼いしてくださるご家庭であれば、
とてもいいパートナーになると思います。
まるでA部屋にいる「タナカくん」と同じような性格の女の子です。
f0078320_14312558.jpg

f0078320_14310942.jpg

f0078320_14315307.jpg





<E-3>
☆黒じーくん

※3/29よりレポート登場(3/11収容)
▼黒柴MIX オス(去勢済) 9-10歳 14.2キロ
「飼い主募集中!No.4356」
いつ会っても本当に聞き分けの良い黒じーです。
ケージの中でもおとなしく自分の順番を待っています。
ここでの生活が長くなってしまっている黒じーは
毎週私たちがこちらに来て撮影することをわかっていて、
ロープをかけてあげるのもお利口に待っていて
かけてもらうとスタスタと外に出てきて
しっかりとカメラ目線をしてくれて撮影はとても楽にできます。
こうしたことを馴れさせたくはありませんが、
自分の置かれた状況をしっかり理解しているのでしょう。
シニアの黒じーではありますが、とても元気です。
f0078320_14524282.jpg

f0078320_14530747.jpg

f0078320_14525278.jpg

聞き分けも良く、穏やかな黒じーではありますが、
唯一苦手なことは抱っこです。
この日もメンバーが抱っこに挑戦してみましたが、
うまい具合にスルスルと身をかわされて断念しました。
拘束されるのがあまり好きではないのでしょう。
シニアの貫禄で、他犬がうるさく騒いでいると一喝したりもしてくれます。
目が少し白くなってきているのを見ると、
やはりシニアなのだなぁとは思いますが、
一緒にゆったりと暮らすことが出来る、本当に賢い子です。
どうぞ黒じーにも目を向けてあげてください。
f0078320_14530762.jpg
f0078320_14525398.jpg
f0078320_14524263.jpg





<E-4>
☆はちえもん
※1/10よりレポートに登場 (12/26収容)
▽白 オス 4ー5歳 12-13キロ
先週はB部屋にいましたが、同室のおもちとの相性が良くなく、
こちらの部屋に移動になりました。
一度見たら決して忘れないツンと上を向いたお鼻がチャーミングな
ちょっと強面の男の子です。
見た目では気が強そうに見えますが、そんなことは全くなく、
ケージの外に出してあげると嬉しくてたまらない様子で
クネクネとしながら匍匐前進のような格好で皆に甘えていました。
どうしていいかわからない感じでずっと落ち着かなかったので
抱っこしてみたところ、落ち着いて抱っこされていました。
f0078320_17313830.jpg
f0078320_17313962.jpg
f0078320_17310935.jpg
顔には無数の傷のようなものがあり、他犬との相性があるのかもしれませんが
人に対しては全く攻撃的なところはありません。
とにかく人に甘えたくて仕方がないようです。
以前はかわいがられていたのではないでしょうか。
こんなに人を信用している子を探してあげないというのは
本当に理解に苦しみます。
まだまだ若いこの子にも第二の犬生を送らせてあげたいです。
ブサかわのはちえもんにもどうか暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_17320918.jpg
f0078320_17310936.jpg
f0078320_17320993.jpg





<E-5>

※5/10よりレポート登場(4/26収容)
▽茶白 メス 3歳位 13-4キロ
この子もここでの生活が長くなってしまっています。
収容当初はロープをかけるのにも相当時間がかかり、
身体を触ろうとするとキャインと鳴いて飛びのくような子でした。
時間はかかりましたが、今ではケージの中で
おとなしく自分の順番を待っていられますし、
ロープをかけるのもすんなりと出来るようになりました。
身体を触られることはやはりあまり得意ではなさそうですが
それでも人の手を受け入れてくれるようになり、
何よりも表情が柔らかくなってきたのがよくわかります。
時間をかけて接してあげれば、臆病な子でも必ず心を開いてくれる
ということを証明してくれた子です。
f0078320_15203536.jpg
f0078320_15203463.jpg
f0078320_15225620.jpg
まだまだ痩せてはいますが、大分お肉もついてきて
いろいろな意味で落ち着きが出てきたのではないでしょうか。
人の手は怖いものではないと理解しつつあると思います。
おやつも優しく食べることが出来ます。
家庭に入ってもっともっと人と一緒にいる時間が長くなれば
人馴れも進んでいくと思います。
頑張ってきたこの子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_15231786.jpg
f0078320_15225605.jpg
f0078320_15231763.jpg




<E-6>

※11/29よりレポートに登場(11/24他抑留所にて引き取り・移送)
▼テリア系MIX 薄茶 メス 10歳 15キロくらい(太り過ぎ)
この部屋の中で一番の大音量で私たちを呼んでいるのは
いつもこのテリアばぁちゃんです。
その叫び声はもう待てない!というこの子の思いが伝わるくらい、
必死に何度も何度も吠えています。
人馴れ抜群で、とにかく人に甘えたくて仕方がないこの子にとって
人が来た気配を感じただけで必死になる気持ちもわかります。
ケージの外にだしてあげると、人に走って寄って行き
ベタベタと甘えてスリスリしてきます。
顔中ペロペロと舐めてきたりして、
この子の嬉しさがひしひしと伝わってきて切なくなります。
f0078320_17103806.jpg
f0078320_17110853.jpg
f0078320_17103891.jpg
とても10歳とは思えないほど元気一杯なおばぁちゃんですが
かなり体重オーバーで背中が平らになってしまっています。
それでも以前はかわいがられていたのでしょう、
抱っこもされ馴れている感じですが、とてもずっしりときます。
お座りや待ても出来て、恐らく以前の飼い主に教えてもらったことを
私たちの前でも何度も見せてくれます。
こんなに人懐こい子が人と離れて暮らすことは
私たちの想像を遥かに超えるくらい辛いことだと思います。
今度こそ本当の暖かいご家族に迎えてもらって
体重管理もしてもらえたらと思います。
f0078320_17100905.jpg
f0078320_17101091.jpg
f0078320_17110811.jpg





レポートは続きます。



by centre_report | 2017-02-02 00:52 | 愛護センターレポート