ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2017年 02月 ( 44 )   > この月の画像一覧

2/14センターレポート 4日目部屋     5頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






センターを訪れ、この部屋を覗くと必ず
5頭揃って固まって、部屋の一番奥にあるすのこの上に
横たわっている姿を目にすることになります。

いつもの光景ですが、1年を越えてここにいる子もいます。
大部屋で自由に動ける分、人を避けて逃げ回るのが
クセになってしまっている子、
私たちが部屋に入っている時間が早く過ぎてくれないかと
ただただ固まっている子、
ただ、どの子も人に対して攻撃してくることはありません。
なんとかこの子たちにも人の暖かさ、優しさを伝えたいと
毎回毎回訪問するたびに思うばかりです。
どうかこの子たちにも目を向けてあげてくださいませんか。
f0078320_21253577.jpg










※8/23よりレポートに登場 (8/8収容)皮膚治療中。
▽茶 オス 1-2歳 13キロくらい
この子もここでの生活が半年を経過しています。
収容当初、皮膚の状態が非常に悪く、
毛はパサパサであちこち毛が薄くなっている部分がありましたが
センターの方々のケアによって、今ではすっかり綺麗な毛に覆われています。
痩せていた身体も大分お肉がついてきて
しっかりとしてきました。
f0078320_21311330.jpg

f0078320_21312237.jpg

f0078320_21312237.jpg

f0078320_21315749.jpg

ただ、この子は人との関わりは相当薄いと思われ、
かなりゆっくりとした動きで近づいても
間違いなく人を避けて逃げていきます。

しきりに廊下を何度も覗いていたので、
気になる人がいるのかと思いきや、
隣の収容室との隙間もしきりに鼻をつっこんでみたりしており、
なんとかここから逃げ出そうとしているのだとわかりました。
何をされるかわからない恐怖感から
人を避けることしか知らないだけなのだと思います。
なかなか他犬のそばにも寄り添えなかったこの子も
最近はこの群れにしっかり馴染んできたようで、その点だけは少し安心しました。
f0078320_21434466.jpg

f0078320_21435254.jpg

f0078320_21440372.jpg





※3/1よりレポートに登場 (2/16収容)
▼茶白 オス 2-3歳 12キロ~
気がつけばこの子もここで1年を迎えようとしています。
人に対しての警戒感はまだ抜けていませんが、
他犬に対しては本当に優しく接することが出来る子です。
特に自分より身体の小さい子に対して
そっと寄り添って守ってあげているような姿を何度も目にしてきました。
一頭で飼っていただくよりも、穏やかで優しい先住犬がいるご家庭なら
この子も安心できるのではないかと考えてしまいます。
f0078320_22245710.jpg

f0078320_22251070.jpg

f0078320_22252201.jpg

今日は置いたおやつも食べてくれることはありませんでした。
とても繊細な子だと思いますので、
久しぶりにこの部屋に入った私に対して
また少し警戒していたのかもしれません。
自分から人に近づいてくることはまだないですが
毎週時間をかけて接してあげることで、
優しい心を持ったこの子もきっと心を開いてくれるのでは
と、とても期待しています。
一時期少し警戒心が増してきたように思えた時がありましたが、
その頃の目つきよりも大分穏やかな表情になってきたと思います。
f0078320_22420089.jpg

f0078320_22421032.jpg

f0078320_22533120.jpg





※2/16よりレポートに登場 (2/2収容)
▼薄茶白 オス 4-5歳? 11キロぐらい
この子もすでにここで1年を経過してしまいました。
常に外を気にしていて、

人が通路を通るとガタガタと震えたり、
人がこの部屋に入ると落ち着きなくソワソワして
部屋の中をずっと逃げ回っていたりする子です。
それでもこの子の場合、人から一旦は離れていくものの、
動きまわる時には人の目の前を横切って行ったりもします。
ドキドキしていて回りが目に入らず
ただただ動き回っているだけなのかもしれませんが
この子は時間をかけてあげれば人馴れしていける可能性が
とても高い子だと思います。
f0078320_23103075.jpg

f0078320_23100765.jpg

f0078320_23094988.jpg

数ヵ月前にしばらく毎週この部屋での滞在に時間をかけた時には
3週目くらいで、顔を背けていれば手からおやつも食べてくれるように
なっていました。
なかなかこの部屋ばかりに時間をかけてあげられないのが
本当に歯がゆいところではありますが、
大きな可能性を秘めている子であることは間違いないと思います。

毎週のセンター訪問作業のお手伝いをしてくださる方が増えれば
人と接する時間が必要なこの子たちとの時間を
もっともっと作ってあげられます。
ご協力いただける方は是非お願いしたいと思います。
f0078320_23222172.jpg

f0078320_23221039.jpg

f0078320_23215787.jpg





※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒 オス 4-5歳 12-13キロくらい
この子も半年を迎えています。
以前は身体を触ろうとするだけでなく、
おやつを近くに置いてあげようとするだけでも
空噛みをしてくるような子でしたが
久しぶりにこの子の口元におやつを差し出しても
顔を背けるだけで、唸ったり空噛みをしようとすることは
一度もありませんでした。
ほんの少しの変化なのかもしれませんが、
この子なりに、ここに来る人は怖いことをするのではない
ということを理解しつつあるのではないでしょうか。
f0078320_23410744.jpg

f0078320_23411712.jpg

f0078320_23413708.jpg

緊張感が伝わってきましたので
今日は身体を触ることはしませんでした。
人の手が怖くないと、この子にもしっかり伝えたいと思います。
すぐそばにおやつを置いてあげましたが
今日も食べることは出来ませんでした。
誰もいなくなったら食べられたかな?
焦らずゆっくりでいいからね。
f0078320_23454074.jpg

f0078320_23453038.jpg

f0078320_23451937.jpg





※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒茶 オス 2-3歳? 10キロ前後
この子ももうここで半年を迎えています。
収容当初、皮膚の状態が悪く、毛がかなりパサパサしていました。
現在は、センターの方々の手厚いケアのおかげで
薄かった毛もきれいになってきました。

この子はこうして横になっていることが多いのですが
この部屋にいる子たちのなかで一番警戒心が薄い子です。
今日もおやつを差し出すと欲しそうにはするものの
手から食べることが出来ませんでしたが、
口元につっこんであげるように与えてみたところ
モグモグと食べてくれて、その後からは普通に手から
食べてくれました。
とても食いしん坊なようです。
f0078320_23582559.jpg

f0078320_23584118.jpg

f0078320_23585774.jpg

身体を触ることは出来ても、長いこと撫でていたり、
顔の近くを触ろうとすると「やめろ!!」と意思表示していましたが、
今日はゆっくりと身体からお顔近くも撫でようとした時に
ビクっとするのと同時にちょっと空噛みしようとするのを
「そんなことする必要ないよ。我慢できてえらいね。」
と、ずっと大げさに褒め続けると
「黙ってても大丈夫なの?」という顔をして
こちらを見つめてきていたので、更に褒め続けてあげると
段々と身体の力が抜けてくるのがわかりました。
がんばれ!がんばれ!もう一息だね。
君に接する人間は皆優しいんだよ。
自信持って!!君なら絶対人の暖かさがわかるよ。
f0078320_00082915.jpg

f0078320_00081630.jpg

f0078320_00084004.jpg







レポートは続きます。




by centre_report | 2017-02-16 00:09 | 愛護センターレポート

2/14センターレポート A部屋       5頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


※一部、写真・文とも先週レポートより転用しています。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田
★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





No.II
☆タナカくん

※7/19よりレポートに登場(7/6収容)
▽黒茶 オス 4-5歳 11-2キロ

この日、ちょうどボランティアトリマーさんたちが来て下さっていて、
タナカくんはトリミング中でした。
後で伺ったところ、良い子にしていたようです。


以下の文章・写真共に以前のものを転用してます。

相変わらず大人しく自分の順番を待っていました。
大きな目でじっとこちらを見つめられると
ギュッと抱きしめてあげたくなるようなかわいい男の子です。
人に対しては本当に従順で、こちらの言うこともしっかり伝わります。
お座りも出来ますし、待ても出来ます。
ケージから出してあげる時も、ちゃんとロープをかけられるのを待って
落ち着いて外に出てきますし、戻る時にも自分でケージに入って行きます。
本当にとても聞き分けの良い子です。
f0078320_1341593.jpg

f0078320_1342895.jpg

f0078320_1344632.jpg
これほどいい子なのですが、毎回ご紹介していますように
他犬との相性に問題があります。
今までそこまでひどく興奮して吠え掛かる姿を見たことがなかったのですが
今日はこの部屋に最近新しく入って来た子の撮影中に
まるで違う犬なんじゃないかと思うくらいにケージの中から威嚇して
吠え掛かる姿を見ました。
ということは、どの犬に対してもそうなるわけではなく相性はあるものの、
やはり一頭飼いで人に甘えさせてあげられる環境が
タナカくんにとっては幸せなのではないでしょうか。


f0078320_1351655.jpg

f0078320_1353382.jpg

f0078320_1354517.jpg
人に対しての攻撃性は皆無ですので、
是非タナカくんだけをかわいがってくださるご家庭に迎えていただいて
穏やかに暮らせる環境においてあげたいと思います。









No.IV
☆コンくん

※9/6よりレポートに登場 (引取)
▽茶白 オス 5-6歳 17ー18キロ

中年とは思えないほど、元気一杯な男の子です。
f0078320_104224.jpg

f0078320_105515.jpg

f0078320_11964.jpg

f0078320_112186.jpg

f0078320_113269.jpg
私達の姿を見た途端、ケージの中で猛アピールをしていたので、
出してあげた時はもう完全に息があがり、
スットンキョウな表情の写真ばかりになってしまいました。

人が好きでたまらないといった様子で、
限られた時間じゅう目一杯甘えて来ていました。
とても甘えん坊な子ですが、抱かれるのは好きではないようで、
抱き上げようとしたら、嫌だ!と、フワッと歯を当てて来ましたが、
その直後、「ゴメンね!そんなつもりはナイョ」と言ってるかのように、
クネクネていさい悪そうに甘えて来る姿は、
とても可愛かったです。





f0078320_114357.jpg

f0078320_115695.jpg
相変わらずかなり痩せていますが、しっかり食事はとっているようです。
ケージの中にもウンチをしていましたが、
出してあげてからも、結構な大きさの良いウンチを出していましたので、
あまり身になっていないのかも知れないと思いました。

ですので、常にお腹が空いてるような状況なのでしょう。
食べ物に対しての執着があり、オヤツの食いつきは手ごと行く勢いでした。
身体がふっくらしたら、少しづつ改善してくるのではと期待したいです。

舌の色が変わるほど一生懸命にアピールをしなくても、
安心して沢山甘えさせてもらえる環境に、
一日も早く移動が出来ますよう祈りたいです。









No.Ⅴ

※2/14 レポート初登場(2/9他抑留所より移送)
▽薄茶 オス 4歳くらい 14キロ程度

とても賢そうなお顔をしたイケワンです。
f0078320_1214011.jpg

f0078320_1215248.jpg

f0078320_122548.jpg

f0078320_1221919.jpg

f0078320_1223775.jpg
今はまだ、環境の変化にかなり戸惑っている様子が伺えました。
ケージの中では、ただただ私達の姿をジッと見ていて、
一度も吠えることもしませんでした。

少しビビリで、特に音に対して怖がることがあると聞いてます。
ビビリでも人との関わりはあったのか、触ることなど全く問題はありません。

フードは完食しており食欲はあるのでしょう。
この日は、緊張からか手からオヤツを食べてはくれませんでしたが、
部屋を出る時にケージに入れてあげたら、ゆっくり食べていました。

他犬に対しては、この日は全く無視といった様子でしたが、
二か所のケージにシッコを掛けて居たので、
意識はしているのかもしれません。



f0078320_1224873.jpg

f0078320_123451.jpg
自分の部屋を汚したくなかったのか、
出て来て直ぐにウンチをしてました。

次週、少しは変化が見られるかもしれませんし、
元々、静かで落ち着きのある子なのかもしれませんので、
良く見て来たいと思います。









No.VII
鶴吉くん

※1/10よりレポートに登場 (1/5他抑留所より移送)
▽オス(去勢済) 茶(長毛) 2-3歳 8.5キロ
「飼い主募集中!!No.4683」

最初はかなり通る声で吠えていましたが、
途中からは気になることもなく、ジッとこちらの様子を見てました。

f0078320_18449.jpg

f0078320_181537.jpg

f0078320_182525.jpg
人馴れは全く問題ありません。
出してあげた直後は、嬉しくて落ち着きなく、
写真を撮るのが大変でしたが、
少しの時間でちゃんと切り替えが出来、
オヤツを見せると落ち着いて座って待つことも出来る子です。

オンナの子のように可愛らしい表情の子です。




f0078320_183736.jpg

f0078320_184735.jpg

f0078320_185889.jpg
抱っこはとても慣れている子です。
安心して力を抜いてました。
可愛がられていたことが伺えます。

今度こそは、
最期の日まで、安心して暮らさせてあげたいと切に祈ります。



*以前のレポートで
「おやつを見せてみましたが、やはりかなり顔の近くに持っていかないと
おやつの存在に気づかないようでした。
ケージの中にいる時も、入口のガラスの方に近づくよりも、
光の入る上の方をしきりに気にして上に飛び上がる様子も見えました。
やはり少し視力が弱いような気がします。」
と書かれていましたので、今後も観察していきたいと思います。










No.VIII

※1/17よりレポートに登場(12/27収容)
▽ベージュ オス 2-3歳 8-9キロ(適正11キロくらい)

人の側に早く来たくて、勢いよくケージから飛び出て来ました。
とても可愛い子です。

f0078320_115129.jpg

f0078320_1151035.jpg

f0078320_1151974.jpg
人恋しくて仕方ないといった様子に、
見ていて切なくなるほどでした。
そんな子が、ケージ内ではジッと我慢をし、
鳴いたのは本当に最後の最後で。
それも、耳を澄ましていないと聞こえないぐらいの、
かすかな鼻鳴きでした。

飛びつく様子も、手をかけてくる様子も、
甘え方すべてが優しくギューッとしたくなる様な子です。

人の側に居ることが幸せと感じる様な子で、
この日はオヤツにも目をくれませんでした。

決められた時間は目一杯甘え、
ケージに戻したら、理解をしたのかオヤツを食べていました。



f0078320_1152971.jpg

f0078320_115394.jpg

f0078320_1154991.jpg

人に信頼を寄せている子です。
きっと共に生活もし易いのではないでしょうか。

どうか、もうこの子の気持ちを裏切らないお家の子にしてあげたい。
そう願ってやみません。








レポートは続きます



by centre_report | 2017-02-15 01:43 | 愛護センターレポート

2/7引き出し編   レポート紹介  全57頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


2/7に引き出した成犬3頭です。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




昨年4/19に収容され、10ヵ月間センターにいたD部屋の女の子。
この日ようやくセンターを後にすることができました。
f0078320_22475174.jpg

f0078320_22465020.jpg

センターの皆さま、長い間お世話になりました。



f0078320_22555249.jpg



かなり痩せた黒ラブ♀。
皮膚の状態も悪いので、これから預かり家庭でケアを受けます。
f0078320_22503799.jpg

準備が整い次第いぬ親さん募集開始となります。
応援の程よろしくお願いいたします。






この日も古新聞や毛布・タオルをお届けいたしました。
ご郵送いただきましたS様、ありがとうございました。

あまりの強風でタオルが吹き飛びそうになり
乱雑に置いたように見えてしまって申し訳ありません。

f0078320_22595773.jpg








~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。



「イベント情報」詳しくはコチラ。





f0078320_01473668.jpg




f0078320_00283289.jpg


f0078320_00283289.jpg


f0078320_00275822.jpg


f0078320_23041526.jpg




当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)









by centre_report | 2017-02-09 23:07 | 愛護センターレポート

2/7 センターレポート 譲渡管理室    14頭

メイマミさんとヤマモトさんのレポートです。

加筆・修正しています。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田
★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です





☆カプくん

※2014/9/16よりレポートに登場(2014/9/1収容)
▼ベージュ ラブ風mix オス(去勢済) 4-5歳 15.6キロ
「今までの情報はこちら」

センターで3回目の年越しをしたカプ君です。
最初に会った時を思い返すと2-3歳と若かったこともあり
やはり今よりもかなり力があり、勢いもありました。

今はかなり色んな意味で丸くなったと思います。
過去のカプ君を知っている方はご存知と思いますが
かなり太っていた時期には誰よりも大きく見えました。
しかし今は血気盛んな犬達の勢いに押されるかのように
カプくんが小さく見える時があります。

f0078320_23452442.jpg

f0078320_23454391.jpg

f0078320_2347655.jpg

f0078320_23461273.jpg









☆くまさん


※9/6よりレポートに登場 (8/29収容)  
▽黒茶 オス(去勢済み) 8-10歳 11.55キロ
「飼い主募集中No.4554」
まだまだ痩せていますが元気いっぱいのくまさんです。
人に話しかけられることや、撫でられることはとても好きな様子で
もちろんお散歩も大好きです。
シニアですが若々しいくまさんですので
一緒に暮らす人は楽しいワンコライフが送れそうです。

f0078320_23514985.jpg

f0078320_2352597.jpg

f0078320_23521748.jpg

f0078320_23523738.jpg









☆ファンタジー

※6/21よりレポート登場(6/9収容)
▽濃い茶黒 オス(去勢済) 6ー7歳 20.1キロ
どの子も甘えん坊ですが
この子はそれが切なくなるほど、本当に人が好きで好きで
ずっと人のそばに引っ付いていたいようです。
抱きしめるとウットリと身体を預けてきて
離れたくないとしがみつくように寄りかかってきます。

人を呼ぶ時の鳴き声は結構大きく迫力があります。
集合住宅では支障が出てしまうかもしれません。

f0078320_23573027.jpg

f0078320_23574246.jpg

f0078320_23575624.jpg

f0078320_23581028.jpg











サリーちゃん

※9/6よりレポート登場 (8/29収容)
▼テリアMIX 薄茶 メス(不妊手術済) 8-10歳 10.15キロ 
「飼い主募集中No.4553」
この子は面白い癖があり
自分のところに人が来ると思うと伏せのポーズを必ずします。
人の声をよく聞こうとしているのか
話しかけると首を傾げるのですが
その表情がとても可愛らしいです。

シニア期に入っていますが、元気がありハツラツとしています。
そばに行くとしきりに甘えてくるので
人恋しいのでしょう。
残りの犬生は温かい家庭で過ごせますように。

f0078320_022120.jpg

f0078320_023780.jpg

f0078320_025181.jpg

f0078320_0347.jpg









龍之助

※2/7 レポート初登場 (1/31他抑留所より移送)
▼ポインター風MIX オス(去勢済み)白・黒・こげ茶 3歳 15.6キロ
「飼い主募集中No.4704」

クレートの中では落ち着きなく騒いでいましたが
悲しいことに声帯がすでに取られていたようです。
クレートから出してあげると一変して適度に落ち着きがあり
オヤツも優しく食べることが出来る子です。
甘えん坊のようですから人恋しくて仕方が無かったのでしょう。
とても可愛い子です。
この日見た限りは、他の犬を近づけても余り関心無いといった様子で
全く問題はありませんでした。
それよりも人の側にいたい、人の愛情に飢えているなと感じました。

配色に特徴があり、正にオンリーワンの子です。

f0078320_022433.jpg

f0078320_0225491.jpg

f0078320_023665.jpg

f0078320_0231977.jpg

f0078320_0233291.jpg

f0078320_0234433.jpg









☆寅次郎

※1/31よりレポートに登場 (1/16収容)
▽茶黒まだら オス(去勢済) 3-5歳 11.15キロ
先週は収容室③にいました
クレートの扉を開けるまで伏せていて、全く騒ぐこともせずに私達を見ていました。
その様子は調子が悪いのかと思えたほど落ち着き払っていました。
超が付くほどの穏やかさで、貫禄すら感じる程でした。

一度自分のクレートに他犬が近づいた時、凄く吠えた時があったのですが、
お世話をして下さってる職員さんの話ですと、残していたフードを取られまいとしてるのでは。
とのことでした。


↓ 以下先週のレポートですが、やはり調子が悪いのでは無く、大人しい子のようです。
強そうな虎毛で、見るからにザ・和犬のオス!の風貌。
もしかすると和犬気質の強い子なのかな・・と思いましたが
実際はとても穏やかで物静かなおっとりとした印象の男の子でした。

ケージの中でもアピール吠えなどはしておらず
チャカチャカしたところもなく
姿勢よくお座りをして、おやつを見ると
自らお手やおかわりをして見せてくれました。

他の犬に会わせてみましたが
落ち着いた態度は変わらず
背中の毛を逆立出ることもなく
さほど関心を示しませんでした。

時間の経過と共にもっと違った一面も見られるかもしれませんが
今のところ、問題と思われるところは見受けられませんでした。

f0078320_029666.jpg

f0078320_0291984.jpg

f0078320_0293376.jpg

f0078320_0294723.jpg









☆亀蔵

※1/10よりレポートに登場 (12/21収容)
▽白黒 オス(去勢済み) 8歳ぐらい 8.85キロ 

シニアだとは思えないほど若々しくハツラツとした男の子です。
この日も早くケージから出してほしくて一生懸命アピールしていました。
外に出してあげるとすぐにオシッコをします。
部屋の中は汚したくないのでしょう。

触れられ慣れていないのか
人の手を避けるようなところがありましたが
だいぶそれも慣れてきました。
お座りは得意気な表情でビシッとして見せてくれます。
とても聞き分けが良く愛嬌のある子ですので
家庭犬としてすぐに再出発できそうです。

f0078320_034126.jpg

f0078320_0341499.jpg

f0078320_0343163.jpg

f0078320_0344630.jpg

f0078320_035229.jpg




☆新田君(ニッタくん)

※3/29よりレポートに登場
▼濃い茶・黒・胸に少し白 オス(去勢済) 2-3歳 12.6キロ(痩せ過ぎ;適正16キロ)
「飼い主募集中No.4361」
人懐っこくてパワフルなニッタくんです。
これぞオンリーワンな風貌で目を引きます。
人には慣れていますが、他の犬は苦手のようで
特に他の子が人に構ってもらっていたり
自分の周りで吠えて騒いだりしていると
一気にヒートアップして怒り怒り出します。
その時に人がそばにいると我を忘れてガウッてしまうこともあるようです。

普段はごく普通の懐っこい男の子です。
f0078320_22233870.jpg
f0078320_22234508.jpg
f0078320_22233152.jpg
f0078320_22235147.jpg
f0078320_22235744.jpg



☆ニョッキくん

※12/28よりレポート登場 (12/19他抑留所からの移送)
▽ビーグルMIX? 白薄茶 オス(去勢済) 7-8歳 15-16キロ
「飼い主募集中No.4668」

収容されたばかりの頃にはとても穏やかで大人しい子だと思いましたが
さすがビーグルの血が入っているようで、
ビーグル特有の野太い声で吠えていました。

ケージ外に出してみると前回とは大違いで、
大分環境に慣れてきたのか、ずっとウロウロと動き回り
なかなか撮影出来ないような状態でした。
それでも人に強く出るようなところはなく、
人馴れは問題ありません。
甘えてみたり、いろいろなものに興味を示してみたり
シニアのようではありますが、元気一杯です。

f0078320_22274317.jpg
f0078320_22274984.jpg
f0078320_22275655.jpg
f0078320_22280423.jpg





☆ふさ次郎

※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▼白 オス(去勢済) 5-7歳 14.9キロ
A部屋No.Ⅲより移動
飼い主募集中!!No.4593
元気いっぱいでとても無邪気なふさ次郎です。
推定5-7歳とのことですが、まだまだ子犬のようなところもあります。
被毛がボソボソしていますが、現在センターで栄養はしっかり摂れているので
そのうちフワフワ毛になると思います。
力が強いので、ご年配の方のみの飼育には向かないそうです。

f0078320_22295319.jpg
f0078320_22295913.jpg
f0078320_22301169.jpg
f0078320_22301952.jpg




☆マーチン

※8/23よりレポートに登場 (8/15他抑留所からの移送)
茶 オス(去勢済) 6-8歳 11.8キロ 
「飼い主募集中No.4525」
いつもながらの穏やかな表情で迎えてくれました。
目を見ながら自然とお座りをして
決してチャカチャカと飛びつてきたりもせずに
人に対してはとても従順な印象を受けます。
反面、他の犬は苦手で一頭飼いの方が向いているとのことです。

f0078320_22322299.jpg
f0078320_22322734.jpg
f0078320_22323366.jpg
f0078320_22323939.jpg





☆品子ちゃん

※2/23よりレポート登場 (2/10収容)
▼茶白 メス(不妊手術済) 4歳ぐらい 11.7キロ
「今までの情報はこちら」
ドッグランでは柵越しに人を見て怖い顔で吠えますが
ただ不安の表れで、柵の中に入ると途端に小さくなります。
おやつは手から食べることができ
そばに行くと舌なめずりしながら期待に満ちた表情で待っていてくれます。
シャイな子なので、接する時は驚かさないように気を付けています。
人の急な動きは少し苦手なようです。

f0078320_22341550.jpg
f0078320_22342118.jpg
f0078320_22342692.jpg
f0078320_22343286.jpg



☆将馬くん

※11/29よりレポートに登場 (11/16収容)
▽白茶 オス(去勢済み)  8歳位 8.95キロ
「飼い主募集中!!No.4633」
他の子が吠えて騒ぐ中、将馬くんはニコニコと満点の笑みを浮かべて
静かに「こっち来て」アピールをしています。
ドッグランに出るようになって、格段に表情が明るくなりました。
お散歩も大好きなのかもしれません。
推定8歳とは思えないほど、見た目は若くて幼げな将馬くんです。

f0078320_22372189.jpg
f0078320_22372766.jpg
f0078320_22373487.jpg
f0078320_22374454.jpg




☆柴ジイちゃん

※体調を壊し、現在療養中です。

※2015/8/25よりレポート登場 (8/17他抑留所からの移送)
▼柴犬 茶 オス(去勢済) 10-13歳 7.22キロ
「今までの情報はコチラ」
最近はすっかり目が利かなくなって
常に地面の方を向いていますので
可愛いお顔があまり撮れなくなりました。

近づくとカプカプしてくるのですが
攻撃性とは違うので、こちらもコツを掴んで
(よく見えていないために、気配を察すると咬みつく感じです)
ナデナデしてスキンシップを計るようにしています。
背中を撫でてもらうのは気持ちがいいようで
怒らずマッサージさせてくれます。
愛すべき柴じいちゃんです。
f0078320_14332262.jpg


f0078320_1782254.jpg

レポートは以上です。



by centre_report | 2017-02-09 23:04 | 愛護センターレポート

2/7センターレポート 収容室①②③    8頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





【収容室①】 3頭

※2/7レポート初登場 (11/21収容)
▽白茶 オス 7-8歳 12キロ程度(適正14-15キロ)
ヤンチャっ子そうなお顔をした男の子ですが
意外に落ち着きがあり、
人の顔を良く見る子でした。
当初はフードガードのような様子が見られたそうですが
(その後問題なしということが分かりました)
痩せ過ぎの身体からもわかるように
放浪していた時にかなり飢えていた時期があったのかもしれません。

おやつを見せると掛け声に従ってお座りをし
お手も理解していました。

常にお腹いっぱい食べられるようになって
さらに落ち着いてくると思います。

身体のどこに触れても嫌がりませんが
抱っこは苦手のようです。
f0078320_01285910.jpg



f0078320_01290511.jpg



f0078320_01291121.jpg



f0078320_01291785.jpg



f0078320_01292447.jpg



f0078320_01293030.jpg






※2/7レポート初登場 (1/24収容)
▽テリア系雑 オス 8歳くらい 5-6キロ(適正7-8キロ)
毛玉だらけで皮膚の状態が悪く
ネグレクトに遭っていたとしか思えない子です。
本犬は全く悲壮感などなく、人懐っこくて
小型犬らしいマイペースさで
表情の可愛らしさも相まって、とても魅力のある子だと思いました。
抱っこも慣れています。
人にも馴れているので可愛がられていた時期もあるのでしょう。
歯は歳相応に汚れていました。
f0078320_01360091.jpg



f0078320_01355472.jpg



f0078320_01360588.jpg



f0078320_01361665.jpg



f0078320_01361217.jpg







【収容室②】 3頭

※2/7レポート初登場 (1/30収容)
▽白黒 オス 3歳位 13-14キロ

人馴れ抜群の男の子です。
実に楽しそうにぴょんぴょこ飛び跳ねて
フレンドリーさと若さが弾けるようでした。

隣のケージの子を覗き込んで
ウガッと怒られても全くへっちゃらで
ただただ嬉しそうにしていました。

頭が大きく、脚は短めで
昔ながらの和犬っぽい体型ですが
垂れ耳と陽気さは洋犬MIXの雰囲気です。

白い子が黒い着ぐるみを着させられているかのような
神がかった色合いで、とても目を引きます。
身体のどこに触れられても怒ることは無く
ハイパーすぎもしないので
すぐにでも再出発できそうな子です。

f0078320_01432577.jpg



f0078320_01433070.jpg



f0078320_01433663.jpg



f0078320_01434329.jpg



f0078320_01435645.jpg



f0078320_01440537.jpg



f0078320_01435079.jpg




※11/29よりレポートに登場 (11/15収容)
▽茶 オス 2ー3歳 17-18キロ
ケージ外でトイレをしたい気持ちの方が勝ってか
ロープを掛けるとわりとすんなり自分から出てきてくれました。
そしてちゃんと座ってオシッコを済ますと
いつもなら床にぺったり張り付くのですが
この日は顔をいつもより上げたまま辺りを見回し
少し余裕が感じられました。

外に出されても怖いことはないと少し学んだのかもしれません。

この子も同郷の男の子と会わせてみても
あまり興味も持たずに、ただわさわさと動き回るだけでした。

身体のどこに触れても、逃げようとはすれど
決して攻撃的になったりはしません。
f0078320_11215392.jpg

f0078320_11220774.jpg

f0078320_11220060.jpg

↓以前のレポートより

f0078320_11264083.jpg

f0078320_11264688.jpg




※11/22よりレポートに登場(11/10収容)
▽茶 オス 3ー4歳 15-6キロ (左耳先欠損)
先週は少し落ち着きがなかったようですが
この日はいつもの通りに、ややシャイながらおっとりとした
穏やかな雰囲気のを醸し出していました。

おやつにはやはり惹かれるようです。
少し食べるのを戸惑う場面もありましたが
時間を掛けると思いだしたように食べ始めました。

歯を見たり、腹部などを触ったりしても
唸り声ひとつあげず、威嚇することもありません。
身体は大き目ですが、性格は穏やかだと思います。

耳が千切れたようになっているのは
犬同士で争ったことはあるのかもしれません。

f0078320_11271939.jpg

f0078320_11273531.jpg

f0078320_11271489.jpg

f0078320_11272752.jpg

↓以前のレポートより


f0078320_11290120.jpg


以前2頭を会わせてみた時は、お互いそれどころではないほど緊張していましたが
この日会わせてみたところ、少しお互いの匂いを嗅ぎ
寄り添う場面が見られました。
見知らぬ場所に連れてこられ、不安と孤独を感じた日々を過ごしていたと思います。
久々に知った顔に会ってほっとした様子でした。

身体は大きいけれど、少し気の弱いきょうだいのような2頭が
それぞれ安心して暮らせるお家が一日も早く見つかりますように。

f0078320_11293180.jpg


f0078320_11292561.jpg


f0078320_11294200.jpg


f0078320_11293689.jpg




【収容室③】 3頭

※1/31よりレポートに登場 (1/16収容)
▽白茶 メス 1-2歳 12-13キロ
ケージの中をのぞき込むとなんとも困った表情をしていました。
その表情はまるで母犬とはぐれた子犬のようです。
不安でしかたがないのか、扉を開けると小刻みに震えていました。

それほど痩せてはいませんし
毛並もきれいなので、野良っ子ではなさそうです。
人の手も怖がりはしませんので
飼い犬であったのだろう思われます。

ロープは嫌がりすぐに噛み切ろうとして
あっという間に一本噛み切ってしまいました。
ですが人が触れても歯を当てることはしませんでした。
人は怖くないと理解するのもそう時間は掛からなそうです。

f0078320_12075849.jpg
f0078320_22462373.jpg

f0078320_12060491.jpg


f0078320_12055610.jpg


f0078320_12074215.jpg





※11/29よりレポートに登場 (11/18収容)
▽茶白 メス 1歳ぐらい 10キロ程度
この日もロープをつけるのを断念してしまいました。
扉を開けてもなかなか出てこようとはしなかったため
ケージの中でのいつもと同じ姿しか撮れませんでした。

と、言ってもあまり嫌な経験をさせたくないと思っただけで
この子が激しく抵抗したわけではありません。

看護師のOさんにお聞きしたところ
ロープは掛けられるようになっているそうです。

f0078320_12144829.jpg


f0078320_12145410.jpg


f0078320_12150077.jpg
↓以前のレポートより

f0078320_22292721.jpg






※12/20よりレポート登場 (12/8収容)
∇メス 茶黒 1-2歳 10キロ未満

ケージから外出すと最初だけバタバタと暴れますが
すぐに隅っこで小さく固まります。
おそらくリードなどで引かれる経験は全くないのでしょう。

この子の場合、パニックの最中にこちらが触れても
恐怖のあまりお口が出たりはしませんので
リードで引かれることにさえ馴れてしまえば
あとは徐々に人を受け入れて行ってくれると思います。

抱き上げたりしても変な恰好で固まりますが
抵抗したりお口が出ることはありません。

f0078320_12183263.jpg


f0078320_12185329.jpg


f0078320_12185989.jpg


f0078320_12190603.jpg


f0078320_22333695.jpg


レポートは続きます。



by centre_report | 2017-02-09 23:02 | 愛護センターレポート

2/7センターレポート 子犬舎       4頭

ハマちゃんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※トップに初登場(2-5)以外は、写真・文とも先週レポートより転用します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



<2-5>

※2/7レポート初登場(1/30収容)
▽茶 オス 6ヵ月ぐらい 5-6キロ
シャイで野良の仔犬ぽさはありますが、
触ってもお口をエアーパクパクするだけで、抱き上げることも可能です。
1頭だけで捕獲され、不安でいっぱいの表情です。

犬歯が抜けかけで残っていました。
成長期の今のうちであればすぐに馴れてくれそうな感じです。

f0078320_01531765.jpg

f0078320_01525564.jpg
f0078320_01530170.jpg
f0078320_01530614.jpg
f0078320_01531279.jpg
f0078320_01532274.jpg
f0078320_01532718.jpg





<2-6>

※12/13よりレポートに登場 (11/28収容)
∇茶白黒 オス 1-2歳 12-3キロ
人間がまだまだ怖いようで、相変わらず可愛いお顔を必死に隠していました。
f0078320_140818.jpg

f0078320_1464835.jpg


やはりまだおやつも人が見ている前では口にすることが出来ないようです。
f0078320_1461356.jpg

f0078320_14113295.jpg

怖くてパニックになるというよりはじっと我慢をしてくれているので、
迷惑そうではありましたが顔や身体など触らせてくれました。
f0078320_1414015.jpg

同室の子をかまっているとジロりと目線も感じることもしばしば。
そして、隠れているかと思ったら目の前で突然座ってくれました。
f0078320_1441111.jpg

少しずつ人間に慣れてくれているのかもしれません。
こちらは先週撮影した、正面からのお顔です。
f0078320_16150394.jpg





※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▼黒・こげ茶 オス 1-2歳 14キロ程度

最初部屋に入るときに吠えるので怖がっているのかな?と思いましたが、
慣れてくると人に興味深々の様子でした。
この日初めてこの子に会いましたが、慎重そうなところもあったものの
わりとグイグイこちらに近寄ってくるので、怖がりな子には見えなかったです。
f0078320_15525033.jpg


f0078320_1553817.jpg


おやつを狙っているのか積極的に近づいてくれました。
f0078320_15532061.jpg


そっと触らせてもらいましたが、嬉しそうな表情はないものの
全く問題なく触ることができました。
f0078320_15553292.jpg


また歯も見せてもらおうとしたら、手で『イーヤっ』と
両手を使って一生懸命払いのけようとしていました。
その表情があまりにも可愛かったので、ついつい何度も見せてもらっちゃいました。
そして払いのける手の力がなかなか強かったので、運動能力が高い子だと思います。
f0078320_15555070.jpg


『イーヤっ』で手を出したついでか、お手も披露してくれました。
f0078320_15571189.jpg


最後は同行メンバーに撫でてもらいうっとりとしていました。
もっと慣れればとても甘えん坊さんになる子だと思います。
f0078320_15581165.jpg


オスワリもばっちりきまっていました。
f0078320_162534.jpg


f0078320_1622334.jpg



<2-7>

A部屋Ⅲより移動
※11/29よりレポートに登場 (11/21収容)
▽薄茶 メス 2歳位 13ー14キロ
7頭の子犬のお母さん犬です。 (仔犬たちは譲渡先一般募集していません)
まだ少し人間が怖いようですが、基本的に静かで穏やかな子だと思います。
私たちが子供たちに触っていても静かに見守ってくれていました。
外スペースに出ると穏やかな日差しが気持ちよかったのか、
少しの間リフレッシュしているように見えました。
f0078320_10593293.jpg


f0078320_110070.jpg


f0078320_1101228.jpg


外に出たいのでしょうか・・・遠くを見ていました。
f0078320_1102245.jpg


中に戻ると子供たちが『おっぱいおっぱい~~』と群がって
またママの顔に戻っていました。
子供たちがみんなパワフルなのは、
ママが一生懸命育ててくれているからだと思います。
f0078320_1193421.jpg


みんな人懐っこくて元気いっぱいでした。
f0078320_1123088.jpg


f0078320_1123959.jpg



レポートは続きます。



by centre_report | 2017-02-09 18:01 | 愛護センターレポート

2/7センターレポート 旧子犬舎      7頭

ハマちゃんさんのレポートです。
加筆・修正しています。

センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

※写真・文とも先週レポートより転用します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田
★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です

<1-1> 2頭

※1/31よりレポートに登場 (1/26他抑留所より収容)
▼茶黒 オス  6歳-8歳 10キロ前後
とても友好的な子です。
ビーグルらしく一通り甘えたら下の匂い取りをしていました。
『ポコポコポコ』と鼻を鳴らしながら必死で嗅いでいる姿はとてもかわいかったです。
f0078320_13174752.jpg
f0078320_13175885.jpg


おやつには敏感に反応しますが、あげると優しく食べてくれます。
意外とおっちょこちょいで、あげているのに気が付いてないなんてことも。。
f0078320_1318891.jpg

抱っこも問題なくさせてくれます。
抱っこされているときの表情がなんともかわいらしかったです。
f0078320_13182644.jpg
f0078320_13183617.jpg
f0078320_13184250.jpg

抱っこ中のおやつももちろん
f0078320_13185099.jpg

パクリっと食べます。
f0078320_13185875.jpg
f0078320_1319514.jpg


ポコポコっと地面を嗅ぐ音だけで、ビーグル特有の声は一度も出ませんでした。


※1/31よりレポートに登場 (1/26収容)
▼白 オス  推定4歳 8-9キロ
最初は少し怖がっている様子でしたがすぐに慣れてくれたので、ただ慎重な性格なんだと思いました。
若いオスとは思えないほど静かでおとなしい子です。
f0078320_1301573.jpg

f0078320_1303356.jpg

アイコンタクトもばっちり取れていました。
f0078320_1305113.jpg

左耳の皮膚が赤くなっていたのが気になります。
f0078320_131494.jpg
f0078320_1312476.jpg

抱っこもおとなしく受け入れてくれました。さらに抱っこをしながらおやつも食べることができました。
f0078320_1313790.jpg
f0078320_1314941.jpg

最後のほうは気持ちよさそうに撫でられていました。
家庭に入っても飼いやすそうな子だと思います。
f0078320_133138.jpg



部屋を離れても吠えることなく2頭とも静かでした。
f0078320_13433816.jpg




<1-2> 2頭

※4/15よりレポートに登場 (3/25収容)
▼茶黒 オス(去勢済) 1-2歳 12キロ前後 脱肛手術済
とても柔らかい顔をした男の子です。
びびりちゃんですが、表情が優しいのでなんとなく慣れてくれているんじゃないかと思ってしまいます。
ただ、部屋に入ったときすぐしっかりとびびりうんはしてくれました。
にゅるにゅるっと音が聞こえるくらいゆっくりしたびびりうんです。
f0078320_13382529.jpg


固まるタイプのビビり君なので、たくさん触らせてくれました。
1日も早く家庭に入って家庭の温かさを知ってほしいです。
f0078320_13385570.jpg
f0078320_1339747.jpg
f0078320_1340739.jpg

びびりうんをしたため同行メンバーが新聞紙で取ってくれましたが、パニックをおこすこともなくじっとしてくれていました。
f0078320_13402020.jpg
f0078320_13404742.jpg
f0078320_13405747.jpg


※4/5よりレポートに登場 (3/24収容)
▼茶 オス 1-2歳 11キロ前後
この子は見た目でもわかる通りのイケメン男子です。こちらもお顔には似合わず怖がり君です。
f0078320_1355347.jpg

人を怖がってはいますが、この子も↑の子と同様固まるタイプなので顔も体も問題なく触ることができます。
f0078320_13562324.jpg

f0078320_13563214.jpg

最初はおやつをあげても食べなかったのですが、床におやつを置いたら食べてくれました。
その後、手からも食べてくれました。
f0078320_13585586.jpg

f0078320_13583578.jpg

f0078320_13584397.jpg


鼻も『クンクン』とよく動いていたので、少し余裕がでたのかもしれません。
家庭に入れば意外と早く慣れてくれるかもしれません。

<1-3> 1頭

※8/2よりレポートに登場
▼薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ
とても愛らしいお顔をした女の子です。
部屋に入ると少し警戒したのか唸っていました。少しづつ近寄らせてもらいました。
攻撃性はないのでゆっくりいけばかなり近寄ることができます。
f0078320_14265584.jpg
f0078320_1427272.jpg

おやつを見せると最初は警戒しているようですが、
f0078320_1432264.jpg

すぐに興味を示してくれて、
f0078320_14323279.jpg

食べてくれました。
f0078320_14324240.jpg
f0078320_143301.jpg
f0078320_1433920.jpg


おやつほしいなぁと言っているような表情もしてくれました。
ただ、ちょっとぽっちゃり気味だったので控えめにあげました。
食いしん坊さんなようです。
f0078320_14331870.jpg
f0078320_14332792.jpg


トイレは端のほうにしてあったのできれい好きなのかもしれません。
経験不足なだけでどんどん吸収してくれる子だと思います。


<1-4> 2頭

※8/9よりレポートに登場 (7/27収容)
▼白黒 メス 3-4歳 10ー11キロ程度
この日も入った瞬間に逃げ回っていましたが、ある程度動くとおとなしくなります。
動きが機敏で本意ではないのでしょうが、ほふく前進も披露してくれました。
f0078320_14475873.jpg

f0078320_14482517.jpg

f0078320_14484193.jpg
f0078320_14485071.jpg

おやつをあげましたが、やはりおやつどころではないようです。
f0078320_14485724.jpg

抱っこはおとなしくさせてくれました。ちょっとびっくりしたのかお口が開いていました。
とってもかわいいお顔をしています。
f0078320_14491170.jpg
f0078320_14491942.jpg
f0078320_14492885.jpg

私たちが部屋を出て後緊張が取れたのかリラックスしている様子がなんともかわいかったです。
f0078320_14493566.jpg

抱っこしている間↓の子が心配そうに見に来ていました。
f0078320_14494378.jpg


※2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▼黒白 メス 3ー5歳 13-14キロ
相変わらずとってもキュートな女の子です。
入る前は必死に吠えていますが、入った途端に誰が吠えてたの?と思うほど静かになります。
純粋なまなざしでこちらを見てくれます(おやつ欲しさにですが、、、)
f0078320_153427.jpg
f0078320_1531810.jpg

怖がりな子とは思えないほどこちらに近寄ってきます。
おやつがあるとかなり近くまで来てくれます。
ただ、触ろうとすると軽い身のこなしでなかなか触れませんでした。
f0078320_1533486.jpg
f0078320_1534755.jpg


端にいた同行メンバーの近くをうろうろしていたのでなんだろう?と思っていたら大も小もしていました。
自分の部屋は汚したくないのでしょう。
f0078320_154717.jpg
f0078320_1535831.jpg

すっきりとしてさらにかわいいお顔を見せてくれました。
f0078320_1542588.jpg



レポートは続きます。
by centre_report | 2017-02-09 17:36 | 愛護センターレポート

2/7センターレポート 別室        3頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


※先週レポートより転用します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






☆ピグちゃん

※12/20よりレポートに登場(12/6収容)
▼白 メス 10歳以上 10-11キロ(太り気味)
ひと月ほど前、尻尾に酷い怪我を負ってしまったため縫ったのですが
その傷口が開いてしまい、引き続き別室にて治療中です。
傷も気になることと思い、ここ数週間撮影を控えていました。
この日は落ち着いているようでしたので、クレートから出てきてもらいました。

以前、E部屋にいた時と変わらずおっとりした表情で、
尻尾の傷も気にしていないようでしたが、
まるで断尾したコーギーのような尻尾になってしまっていました。
相当痛かったものと思いますが、それほど大騒ぎすることもなく
おとなしく治療させてくれていたそうです。
f0078320_00072381.jpg

f0078320_00072262.jpg

f0078320_00072363.jpg

シニアの落ち着きなのか、元々のこの子の性格もあるのかもしれませんが、
とても穏やかなおばぁちゃんです。
抱っこも大人しくさせてくれましたし、
人馴れも全く問題ありません。
とても甘えん坊ですし、ゆったりと犬との生活を楽しみたい方には
ぴったりな子だと思います。
ちょっとぽっちゃり気味ではありますが、小さめな子ですし、
今も以前もこの子が吠えている姿は見たことがありませんので、
集合住宅などでも飼育可能かと思います。
まだまだこの子の犬生も長くあると思います。
シニアの魅力たっぷりなこの子にも是非目を向けてあげてください。
f0078320_00074814.jpg

f0078320_00074863.jpg

f0078320_00074976.jpg





☆ミールくん

※1/24よりレポートに登場 (1/5他抑留所より移送)
▽白薄茶まだら オス 4-6歳 13-14キロ
先週まではC部屋にいました。
全体的に色素が薄く、透明感のある美しい男の子です。

出して暫くは、写真が撮れない位動き回ってました。

人に馴れてはいますが、
身体に触るたびにぴくっぴくっとさせます。
驚いてというより、くすぐったいのかとも思えるように、
クネクネするときもありました。
決して触られるのが嫌だといった様子でも無さそうでした。

珍しい毛色で、綺麗にしたら目を引きそうな子です。

毛色の感じからか、写真の撮り方からか、
少々強面に見えてしまうかもしれませんが、
表情を変えずにそっと甘えて来る可愛い子です。

ロープで引かれることに抵抗なく従います。
抱っこはうまくスルリと交わされ出来ませんでしたが、
その際も口が出ることはありませんでした。

f0078320_120417.jpg

f0078320_1205552.jpg

f0078320_121795.jpg

f0078320_1215339.jpg

f0078320_125236.jpg

f0078320_126531.jpg

f0078320_1262069.jpg

f0078320_1263382.jpg

f0078320_1264884.jpg





☆ちょこちゃん

※11/29よりレポートに登場(11/24他抑留所にて引き取り・移送)
▼テリア系MIX 薄茶 メス 10歳 15キロくらい(太り過ぎ)
先週まではE部屋にいました。
どの部屋にいても一番の大音量で私たちを呼んでいるのは
いつもこのテリアばぁちゃんです。
その叫び声はもう待てない!というこの子の思いが伝わるくらい、
必死に何度も何度も吠えています。
人馴れ抜群で、とにかく人に甘えたくて仕方がないこの子にとって
人が来た気配を感じただけで必死になる気持ちもわかります。
ケージの外にだしてあげると、人に走って寄って行き
ベタベタと甘えてスリスリしてきます。
顔中ペロペロと舐めてきたりして、
この子の嬉しさがひしひしと伝わってきて切なくなります。
f0078320_17103806.jpg
f0078320_17110853.jpg
f0078320_17103891.jpg
とても10歳とは思えないほど元気一杯なおばぁちゃんですが
かなり体重オーバーで背中が平らになってしまっています。
それでも以前はかわいがられていたのでしょう、
抱っこもされ馴れている感じですが、とてもずっしりときます。
お座りや待ても出来て、恐らく以前の飼い主に教えてもらったことを
私たちの前でも何度も見せてくれます。
こんなに人懐こい子が人と離れて暮らすことは
私たちの想像を遥かに超えるくらい辛いことだと思います。
今度こそ本当の暖かいご家族に迎えてもらって
体重管理もしてもらえたらと思います。
f0078320_17100905.jpg
f0078320_17101091.jpg
f0078320_17110811.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2017-02-09 17:24 | 愛護センターレポート

2/7センターレポート A部屋       5頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


※写真・文とも先週レポートより転用します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田
★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






No.II
☆タナカくん

※7/19よりレポートに登場(7/6収容)
▽黒茶 オス 4-5歳 11-2キロ
相変わらず大人しく自分の順番を待っていました。
大きな目でじっとこちらを見つめられると
ギュッと抱きしめてあげたくなるようなかわいい男の子です。
人に対しては本当に従順で、こちらの言うこともしっかり伝わります。
お座りも出来ますし、待ても出来ます。
ケージから出してあげる時も、ちゃんとロープをかけられるのを待って
落ち着いて外に出てきますし、戻る時にも自分でケージに入って行きます。
本当にとても聞き分けの良い子です。
f0078320_21242030.jpg
f0078320_21242037.jpg
f0078320_21242024.jpg

これほどいい子なのですが、毎回ご紹介していますように
他犬との相性に問題があります。
今までそこまでひどく興奮して吠え掛かる姿を見たことがなかったのですが
今日はこの部屋に最近新しく入って来た子の撮影中に
まるで違う犬なんじゃないかと思うくらいにケージの中から威嚇して
吠え掛かる姿を見ました。
ということは、どの犬に対してもそうなるわけではなく相性はあるものの、
やはり一頭飼いで人に甘えさせてあげられる環境が
タナカくんにとっては幸せなのではないでしょうか。

人に対しての攻撃性は皆無ですので、
是非タナカくんだけをかわいがってくださるご家庭に迎えていただいて
穏やかに暮らせる環境においてあげたいと思います。
f0078320_21243766.jpg
f0078320_21243882.jpg
f0078320_21243984.jpg




No.IV
☆コンくん

※9/6よりレポートに登場 (引取)
▽茶白 オス 5-6歳 17ー18キロ
とても元気一杯な男の子です。
相変わらず痩せていますが、それを感じさせないほど元気一杯に
部屋の中ウロウロと動き回ります。
人は大好きなようで、構って欲しくてたまらない、という様子が
この子の動きで十分伝わってきます。
遊ぼう!遊ぼう!と誘う姿は本当にかわいいです。
f0078320_21382465.jpg
f0078320_21382543.jpg
f0078320_21382521.jpg
食べても食べてもなかなか身にならないので、
常にお腹がすいているような状態なのだと思います。
おやつを見つけるとぴょんぴょん飛び上がり、
ちょうだい!ちょうだい!と要求してきますが、
それでも今回はお座りもほんの少し、待てもほんの少し
することが出来ました。
きっと栄養状態がよくなれば、きちんとお座りや待ても
出来る子なのだと思います。
人に飼われていた子ですし、とても甘えん坊なこの子にも
一日も早く家庭に入って個別にケアしてあげられたら
もっと落ち着きも出てくるのではないでしょうか。
f0078320_21384430.jpg
f0078320_21384446.jpg
f0078320_21384445.jpg




No.VI
☆プロペラ

※9/27よりレポートに登場(9/15 他抑留所より移送)
▽茶 オス 5-6歳 現在15-6キロ、適正は23-4キロ?
本当にこの子も↑の子と同様に、
なかなか太ることが出来ません。
センターの方々も気にして下さっており、いろいろと対応してくださっていますが
やはり早く個別にケアしてあげられる環境が必要だと思います。
しかしながら、この子も全く気にする様子もなく元気一杯です。
この子もとても聞き分けの良い子で、人の声が届いているようです。
ケージの中でも入口でお座りして待っていたりすることもあります。
f0078320_21482197.jpg
f0078320_23205318.jpg
f0078320_21482281.jpg
とても甘えん坊で、撫でてあげているとすぐにお腹を見せてきます。
大きな体格でクールな印象もあるこの子のこの姿は
とてもギャップがあり、そこもまた愛おしく感じてしまいます。
人馴れも全く問題ありませんし、これで適正体重に近づけば
とても立派な男の子になって目を惹く子になると思います。
もうすぐここでの生活も5ヵ月を迎えようとしています。
一日も早くこの子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_21485459.jpg
f0078320_21485531.jpg
f0078320_23205464.jpg




No.VII
☆鶴吉くん

※1/10よりレポート登場 (1/5他抑留所より移送)
▽オス(去勢済) 茶(長毛) 2-3歳 8.5キロ
「飼い主募集中!!No.4683」
こちらの部屋に入ると甲高い声で呼んでいるこの子が一際目立ちます。
ケージの中にいる時はずっと騒いでいますが、
外に出てくれば吠えることは全くなくなります。
ケージやクレートに入るという経験がなかったのか、
もしくは何か嫌な思い出があるのか、単純に人恋しいだけなのかもしれません。
外に出てくるととても元気よく動き回りますが、
ベタベタと人に甘えてくるという感じではありません。
この日初めて抱っこしてみましたが、全く問題なく、
逆に抱かれ馴れているように思えました。
f0078320_23264048.jpg
f0078320_23261060.jpg
f0078320_23260998.jpg
甘えん坊という感じまではありませんが、人馴れは問題ありません。
身体のどこを触っても嫌がることもありません。
今日もおやつを見せてみましたが、やはりかなり顔の近くに持っていかないと
おやつの存在に気づかないようでした。
ケージの中にいる時も、入口のガラスの方に近づくよりも、
光の入る上の方をしきりに気にして上に飛び上がる様子も見えました。
やはり少し視力が弱いような気がします。
f0078320_23271011.jpg
f0078320_23270990.jpg
f0078320_23283882.jpg
       (以前のレポートより)





No.VIII

※1/17よりレポート登場(12/27収容)
▽ベージュ オス 2-3歳 8-9キロ(適正11キロくらい)
先週は子犬舎にいました。
まだ若い子なのにとても落ち着きがあり、
穏やかな男の子という印象です。
先週子犬舎にいる時には震えていた場面もあったようですが、
今日は特にそういったことはなく、大分落ち着いてきたように思います。
人馴れも問題ありませんし、とても飼い易い子ではないでしょうか。
体格も小さめですが、まだまだ痩せていますので
もう少しお肉をつけたいところです。
外に出してあげる順番が一番最後になってしまいましたが、
吠えることもなく、大人しくケージの中で待っていました。
f0078320_23494176.jpg
f0078320_23502053.jpg
f0078320_23505714.jpg
f0078320_23513942.jpg
少し身体を撫でていてあげるとすぐにお腹を見せて転がり、
敵意は全くありませんよ~と言っているかのようでした。
抱っこもおとなしくさせてくれました。
女の子かと思うくらい「おしとやか」という言葉がぴったりくるような
ほんわかした男の子です。
お座りもできます。人にベタベタとしつこく甘えてくるタイプでは
ありませんが、人と一緒にいるのは嬉しそうにしています。
まだ甘え方がよくわからないだけで、
馴れてきたらベタベタの甘えん坊になりそうな感じがします。
f0078320_23525990.jpg
f0078320_23531189.jpg
f0078320_23533222.jpg





レポートは続きます。



by centre_report | 2017-02-09 16:58 | 愛護センターレポート

2/7センターレポート B部屋3頭 ・ C部屋1頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、センターで譲渡先預かり先を募集している子たちを紹介します。


※写真・文とも先週レポートより転用します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




【B部屋】 3頭



☆おもち

※10/4よりレポートに登場 (6/24引き取り)
▽柴 茶白 メス 5歳 15-6キロ(適正10キロくらい)

他の子を構っていると、会話ができないぐらい吠えていました。
その間、取られまいと残していたフードを凄い勢いで食べていました。
相変わらず、かなり他犬を意識する子です。

それでも今までは、自分の番が来てケージから出ている時は、
他の子達を余り気にすることが無かったように思うのですが、
今回は自分から他の子のケージに顔をつけてまでして、
何度か吠えていました。
他の子が応戦してこなければアッサリ背を向けて、
マイペースにウロウロし、又気になり行っては吠えるを数度繰り返していました。
少々ご機嫌ナナメのようでした。

中ではトイレを我慢していたようで、出してあげたら慌てて大小を一度にしていました。
やることのギャップがあり、とても可愛いらい子なのですが、
好きにさせておけばご機嫌の、かなりお姫様状態ですので、
しっかりリーダーシップのとれる飼い主さんが望ましいように感じます。

少しの時間でも、部屋を自由に歩きオヤツをもらえたら、
それで満足をし、自分から綺麗になった部屋に入って行きました。
オヤツは優しく手から食べることが出来ます。

従順なだけが犬じゃない、気まぐれなところが好き。
なんて方にはピッタリなタイプです。

f0078320_2359331.jpg

f0078320_23594966.jpg

f0078320_0087.jpg

f0078320_003159.jpg

f0078320_013533.jpg

f0078320_015877.jpg

f0078320_02114.jpg

f0078320_022819.jpg



☆りく君

※1/24よりレポートに登場 (1/下旬引取)
▽柴 オス(去勢済み) 13歳 12-3キロ

「元飼い主側の都合により持ち込み。
新たな飼い主を見つけるための努力もしたそうですが
13歳と高齢なためか、なかなか引き受け先が見つからず、
結局は引き取りに出すことになったようです。」
先週のレポートより ↑ ↑

先週・今週と触れ合いましたが、
出来すぎなほどに良い子です。

落ち着いた環境で、人と共に年を重ねて穏やかに暮らしてきたのだろうと、
過去の生活ぶりが目に浮かぶようです。

シニア犬らしい落ち着きがあり、何に対しても動じません。
ケージ腰におもちに吠えられても、慌てないどころか、
移動すらしませんでした。
その姿を見てて、とても辛くこみ上げるものがありました。
でも本当に辛いのはこの子の方。
生活が一変してしまった理由を、この子に理解できるわけはありません。

13歳と高齢ではありますが、
毛並みも毛艶も良く、年齢より若々しく見えます。

それでも13歳のシニア。
一日でも早く、又静かな環境で穏やかな毎日を過ごさせてあげたい。
そう願ってやみません。

f0078320_0332971.jpg

f0078320_0335056.jpg

f0078320_034433.jpg

f0078320_0342024.jpg

f0078320_0343831.jpg

f0078320_035125.jpg

f0078320_0351820.jpg

f0078320_0353698.jpg






※12/13よりレポートに登場 (12/1収容)
∇薄茶 メス 7-8歳 10キロくらい(腹部脂肪腫?あり)
(以前はE部屋に居ました)

こぼれそうな大きなお目目がチャームポイントの、可愛い子です。
この子もシニアの域に入っています。
この子にも、きっと以前家族が居たであろうと想像できます。

今回は順番を待たせている間、吠えてアピールしてきていました。
見掛けの可愛らしさからは想像がつかない、
少し太い声でした。
ここの生活に慣れ本性を出し始めたのかと思いながら入り口を開けたら、
ピタッと静かになりオロオロし始めました。
元々慎重で控えめの子のようには感じます。
控えめではありますが、人馴れは問題ないでしょう。

抱っこも暴れることなく出来ます。

家庭に入り愛情を注がれているのがわかれば、
表情もかわり更に可愛い子になるように思います。

太った様に感じていた体ですが、以外にも背骨がゴツゴツ触れました。
胸が張ってる子なのか、足が細いのでムチッと見えます。

この子もシニア。
穏やかに暮らせる日が一日も早く来ますよう祈ります。

f0078320_0511097.jpg

f0078320_112854.jpg

f0078320_113910.jpg

f0078320_115353.jpg

f0078320_121516.jpg

f0078320_122698.jpg

f0078320_124425.jpg







【C部屋】 1頭



※1/24よりレポートに登場(1/19他抑留所より移送)
▽コッカースパニエル オス 7-8歳 13キロ程
犬種の特徴なのでしょうか
たえずソワソワ動いていて、落ち着きがありませんでした。

ケージ内では吠えていましたが、
この子も出してあげた瞬間からピタッとおさまりました。
しかし、嬉しさが止まらずで写真がどれもブレブレになってしまい、
黒の毛色に増して可愛いお顔のわかる写真が撮れないのが残念です。

人が大好きでたまらいといった様子で、
人の懐や足の間に入ってきたリ、
もう離れたく無いという思いがヒシヒシと伝わって来ました。
何をするにもされるがままの子です。
抱っこも問題なく出来ます。
人を疑う気持ちなど微塵もありません。

「以前のレポートより
皮膚が首から胸、腹部にかけて脱毛があり
アカラス症の可能性があり、かゆみもあることから
すでに治療を開始しているそうです。」

かなり痒い様子で掻いていました。

食べ物に執着があり、
オヤツは手ごといきました。
生活が落ち着けば改善されるのではと期待します。

f0078320_1393826.jpg

f0078320_1395249.jpg

f0078320_140374.jpg

f0078320_1401653.jpg

f0078320_1402750.jpg

f0078320_1403843.jpg

f0078320_1404972.jpg

f0078320_141499.jpg







レポートは続きます。

by centre_report | 2017-02-09 16:44 | 愛護センターレポート