ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2017年 01月 ( 44 )   > この月の画像一覧

12/28センターレポート 別室      1頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




先週レポートより転用します。


※子犬舎 2-7より移動


※11/15よりレポートに登場(11/7他抑留所からの移送)
▼茶黒 メス(不妊手術済) 7ー8か月 7-8キロ
(上のオスと同胞です)
f0078320_2352026.jpg

f0078320_23522324.jpg

f0078320_23523977.jpg

f0078320_23525654.jpg

f0078320_23531452.jpg

f0078320_23543020.jpg

この子も上のオスと同じような様子です。
人をジッとみたりも出来る分、
オスの子より半歩進んでいるかもしれません。

触ると、緊張しながらも座ったまま踏ん張れました。
オヤツも食べられる時があるようですが、
この日は無理でした。
まだ常に食べられるというところまではいかないようです。

この子も、大切なこの時期に、
楽しいことを沢山経験してもらいたいです。



レポートは続きます。
by centre_report | 2017-01-02 22:06 | 愛護センターレポート

12/28センターレポート D部屋     5頭

ヤマモトさんのレポートです。
加筆・修正しています。



センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



※新たにレポート登場の1頭以外は
写真のみの更新です。



※12/28レポート初登場 12/12他抑留所より移送
∇白 メス 3-4歳 10-11キロ
この日この部屋の子の引き出し作業をしたのですが
他の子たちがブルブル震える中、この子は近くでその様子を見ていても
特に怖がっている風には見えませんでした。

入ったばかりでよく自分の状況が把握出来ていないだけかも知れません。

その後私一人で入室して写真を撮りましたが
特にびびっている様子もなくおやつを差し出すと意外にもすごい勢いで
パクッと手から食べてくれました。

この静かな雰囲気とおやつへの食いつき方のギャップに驚きましたが
お尻の辺りを撫でても特に反応は無かったので
本来それほど怖がりでは無いのかも知れません。

今日は接する時間が短かったので
次回以降もう少し様子を見ていきたいと思います。
f0078320_22585312.jpg
f0078320_22585714.jpg
f0078320_2259270.jpg
f0078320_2259879.jpg
f0078320_22591323.jpg






※5/10よりレポートに登場(4/19収容)
▼黒・茶混じり・白×足先黒斑点 メス 2歳前後 14-15キロ
最初だけは引き気味に寄って来ていましたが、
後はオヤツをくれるオバちゃん達だと思い出すと、
積極的におねだりし始めました。

とは言っても、落ち着いた動きでまだどこかぎこちない接し方です。
私達を見る目といい、雰囲気といい、
今までに増して優しくなって来たような感じがしました。

人に対しての興味も毎回変化を感じ、
今回はグイグイ寄って来て、思わずドアップ。

表情は変えずとも遊びを誘う様な行動も見せ、
お茶目なことをしてくれる子なんだと、
これまでとは違う一面が顔を出し始めました。

この子は、本来は明るい子なのでしょう。
年齢的にもまだ若い子ですから、家庭に入ったら人馴れも遊びも、
生活次第で変わるように感じます。
f0078320_22485799.jpg
f0078320_2249218.jpg
f0078320_2249961.jpg

f0078320_22545836.jpg

今回は手も持たせてくれました。
不信感も随分と薄れて来ていますので、
人に寄り添えるようになって来たと思います。
楽しみな子です。






※10/25よりレポートに登場(10/18引取収容)
▼白×耳に少しベージュ メス 7歳 13-14キロくらい?
体高が低く、しっかりとした骨格です。
少し太った?と思い触ってみましたがそうでもなく胸板の厚い子のようです。

とても甘えん坊さんです。

この部屋の中でこの子だけ空気が違い、
メンバーにロープで引いていてもらわないと、
他の子の様子が見れないほど
割り込んで来るなど、本領発揮ぶりでした。

シニアの域に入っている子ならではの落ち着きもありで、
共に生活のし易い子の様に感じます。

今度こそ、ずっと側で愛しんでくれる人の元で暮らさせてあげたい。
この笑顔が曇ることがないよう安心してもらいたいです。
f0078320_22564550.jpg
f0078320_22565072.jpg
f0078320_22565516.jpg







※10/25よりレポートに登場(10/18引取収容)
▼白×少しベージュ メス 4歳 10キロくらい
今回も一度も身体を起こさずでした。

他の子が通る時に踏まれようが、上に乗られようが全く動じず。
我慢しているのか、元々穏やか過ぎる子なのか、
今の段階では判断しかねますが、
それでも、お顔を見ていると穏やかな子だと感じてしまうような、
良い表情の子です。

とても綺麗な瞳にひかれてしまいそうな魅力ある子です。

身体を撫でてあげても、顔を撫でてあげても
全く抵抗することもありませんし、
ましてや震えるということもありません。
人との生活の中で人の優しさはきっと知っているのでしょう。
元気に動きまわるこの子の姿も見てみたいです。
f0078320_2383162.jpg
f0078320_2383510.jpg
f0078320_2384543.jpg
f0078320_2385073.jpg






※2/9よりレポートに登場(1/28収容)
▼茶 メス 2-3歳 11キロくらい
他の犬達がぶつかっても、体重を掛けて寄りかかられても、
表情一つ変えず唸ることもなくやり過ごせる子で、
同室の犬達とは上手に過ごせている様子です。

しかしこの子は、人がある距離まで近づくと、
来ないでとでも言ってるかのように、今回も低く唸っていました。
まだ堂々とは触ることも出来ませんが、隣の子を触っている時に、
どさくさに紛れて触れたら口をパクッと開きました。
全く手のある位置でもありませんでしたから、嫌だと伝えたかったのでしょう。

噛む経験をさせたくはありませんから、
もっともっと慎重に時間を掛けてあげなくてはいけないなと、
この日痛感しました。

まだ若いこの子にはたっぷり時間があります。
訪問の度に伝えていけるよう、一緒に頑張ってあげたいと思ってます。

f0078320_23101465.jpg
f0078320_23102094.jpg




レポートは続きます。
by centre_report | 2017-01-02 22:00 | 愛護センターレポート

12/28センターレポート 4日目部屋   5頭

ヤマモトさんのレポートです。
加筆・修正しています。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※写真のみの更新です。
文章は先週のものを転載しています。



※8/23よりレポートに登場 (8/8収容)皮膚治療中。
▽茶 オス 1-2歳 13キロくらい
音や人の動きにとても敏感に反応し、
私たちが動けば移動する、を繰り返していました。

ある距離を取ると止まり、
私たちの動きを見ていたり、音のする方を見てみたり、
この子なりに一生懸命に何かを考えている様子でした。
時間をかけると、それなりに落ち着きも出て来て、
座ってみたり、また立ち上がって移動してみたり。

長く部屋に居座っていると、この子なりの変化も見られ、
人との距離を自ら縮めて来ることができるんです。
もっともっと時間を掛けたいと感じてしまいました。
f0078320_23131032.jpg
f0078320_23131463.jpg
f0078320_23131714.jpg
f0078320_23132132.jpg
f0078320_23132588.jpg
f0078320_23133088.jpg

そしてこの日は、同行メンバーも座っていたスノコに自ら乗って来て、
それはもう触れる距離でした。
動けば降りて行きましたが、また乗って来るので、
様子を見ながら上手に対応したら、ついにこの日初めて触ることが出来ました。

緊張してはいましたが、表情はそんなに怯えてはいないように感じます。
この子も、必要な時間をかけてあげたら、
人に寄り添える子なんだと実感でき、嬉しくなりました。
全てを包み込んでいただきたいです。



※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒茶 オス 2-3歳 10キロ前後
この部屋で、この日はこの子だけが口元に持っていけば、
人の手からオヤツを食べてくれました。
自ら寄って来て食べるまでには、まだ時間が必要なようです。
床においてあげると、私達が居ても移動して食べること出来ました。

人に対しての警戒心が解け始めて来たように感じて、
とても嬉しい瞬間です。
背中を撫でることも出来るようになりましたが、
それはこの子なりに頑張って我慢をしていたようで、
長く触っていたら、もうやめてとお口が出ました。

この子は、家庭に入り人との時間がもう少し増えれば、
グンと人馴れが進むように感じます。
この子の本来の姿を見せるのも、
そうは時間がかからないのではないでしょうか。
f0078320_23283585.jpg

f0078320_23284047.jpg
f0078320_23284549.jpg

f0078320_23292250.jpg
f0078320_23292883.jpg
f0078320_23293319.jpg
f0078320_23293830.jpg

収容されるまでの、栄養状態が良くなかったのか、
元々テリア質の毛なのか、毛がボソボソで、
見た目にはシニアの子かと感じてしまいます。

小さくて弱弱しく、守ってあげたい感じの子です。
生活が落ちつき、人の側に居る安心を覚えたら、
若々しさを取り戻し、さらに可愛い子になりそうです。



※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒 オス 4-5歳 12-13キロくらい
この日は全く居場所を移動することはありませんでしたが、
以前は人が入るだけで逃げ回っていたようですから、
ほんの少しではありますが、気持ちに変化が出て来たのかと、
そう思っていいのではないでしょうか。

横に座り、他の子に時間を掛けながら安心を促し、
焦らずに対応をすれば、少しなら触らせてもくれました。

この部屋の子達をよく見てきている同行メンバーが、
ちゃんと引き際をわかってるのか、
この日はお口が出る様子はありませんでした。

時には一歩踏み出しての観察も必要ですが、
この子には焦りは禁物のように感じます。
お口を出す必要が無いということを、
じっくり時間を掛けて気付かせてあげたいです。
必ず気付くと信じています。
f0078320_2331358.jpg
f0078320_23314020.jpg
f0078320_23314562.jpg





※3/1よりレポートに登場 (2/16収容)
▼茶白 オス 1歳程度? 12キロ~
まだ手からは食べてはもらえませんでしたが、
オヤツを置く手を見て、人の手は優しいんだと、
少しづつ理解し始めてる感じは受けました。

何をするにも考えてゆっくり行動に移す。
その様子から、この子はとても優しい子だなと察することが出来ます。
離れたければいくらでも出来る広さですが、
逃げずに触らせてくれました。
この子も、頑張って歩み寄ってくれています。



この部屋の子たちは皆、特に人と係わる時間が必要な子たちばかりです。
ほんのわずかですが、変化は感じられています。
一日でも早く家庭の中に入れてあげたい。
そう願ってやみません。

f0078320_23351163.jpg
f0078320_23351511.jpg
f0078320_23351931.jpg
f0078320_23352543.jpg
f0078320_23353042.jpg





※2/16よりレポートに登場 (2/2収容)
▼薄茶白 オス 3-4歳 11キロぐらい
先週は手からオヤツを食べたそうですが、
今回は、全くそんな余裕などないほど、外の様子をしきりに気にしていました。

一度人の手から食べてくれたのですから、気持ちが落ち着いている時なら、
きっとまた食べてくれると思いますので、
次回も少しでも気が紛れるような時間を与えられるよう、
接してあげたいと思います。

この子自身が乗り越えられるよう、
見守りながら、一緒に人間にも頑張ってあげて欲しいです。
f0078320_2338162.jpg
f0078320_2338657.jpg
f0078320_23381038.jpg



レポートは続きます。
by centre_report | 2017-01-02 22:00 | 愛護センターレポート

12/28センターレポート 譲渡管理室  13頭

ヤマモトさんとメイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



※柴じい以外は写真のみ更新しています。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



☆くまさん

※B部屋より移動

※9/6よりレポートに登場 (8/29収容)  
▽黒茶 オス(去勢済み) 8-10歳 11.55キロ
「飼い主募集中No.4554」
今日も元気いっぱいのクマさんです。
自分の番が来るまでケージの柵をがじがじしたり
かすれた声で鳴いたりと早く早くといつものように催促していました。
出してあげると、とにかくおやつちょうだいと
一生懸命におやつを持った手を見つめてお座りしてくれます。

毛がフワフワですが体はゴツゴツと骨ばっていて
食欲旺盛ですがなかなか太れない様子です。
シニアの域に入っていますがこの子から老犬の雰囲気は感じられません。
f0078320_23532396.jpg
f0078320_23533358.jpg
f0078320_23533962.jpg
f0078320_23534437.jpg
f0078320_23535035.jpg







☆品子ちゃん

※2/23よりレポート登場 (2/10収容)
▼茶白 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 11.7キロ
「今までの情報はこちら」
私たちがドッグランの外にいると警戒してしきりに吠えているのですが、
ドッグランの中に入って行くと、
先程までの吠えが嘘のように大人しくなります。
それでも以前のように人から遠ざかるばかりではなくなり、
ゆっくり近づけばそれほど逃げることもなくなってきました。
また、おやつは手から食べることが出来ない品子ちゃんでしたが、
この日初めて手から直接食べることが出来ました!
何度か顔を伸ばしておやつの匂いを嗅いでいたのですが
なかなか勇気が出なかった品子ちゃんも
こちらからおやつを差し出して、「大丈夫だよ、見てないから」と
メンバー全員で顔を背けながらいたところ、
勇気を振り絞って、初めて人の手からおやつを食べることが出来たのです。
皆で嬉しくて大声出したいくらいでしたが、
声は出さずに小さくガッツポーズしました。
品子ちゃんの頑張りに心から拍手を送りたい気持ちで一杯になりました。
f0078320_073844.jpg
f0078320_074314.jpg
f0078320_074847.jpg

f0078320_0101764.jpg
f0078320_0102246.jpg





☆シェフくん

A部屋Ⅷより移動。

※12/5よりレポート登場 (12/1他抑留所より移送)
▽薄茶黒 オス(去勢済み) 3歳ぐらい 13-4キロ12.4キロ
「飼い主募集中!!No.4643」
キリッとした顔立ちで、キラキラした目には
若い子らしくイタズラっ子っぽさもあり

一緒に散歩したら、とても楽しいだろうと想像できました。
人に対しては警戒することもなく、特に人馴れ問題なさそうでしたが
それよりもおやつの方に気がとられている様子でした。
狼犬のような凛々しさと、甘えん坊な面と
そのギャップが可愛い男の子です。
f0078320_012382.jpg
f0078320_0124228.jpg
f0078320_0124647.jpg
f0078320_0125696.jpg
f0078320_013065.jpg





☆マーチン

※8/23よりレポートに登場 (8/15他抑留所からの移送)
茶 オス(去勢済) 6-8歳 11.8キロ 
「飼い主募集中No.4525」
本当に穏やかなマーチンです。
f0078320_1031328.jpg

f0078320_10315394.jpg

f0078320_1032862.jpg

センターに着くとドッグランの子たちが一斉に騒ぎ始めるのですが、
マーチンだけは騒ぐこともなく、落ち着いてこちらを見ています。
マーチンの吠える声を私は一度も聞いたことがありません。
冷めているというわけではなく、マーチンの本来の性格なのだと思います。
人のことが苦手なわけでもなく、おやつも優しく食べることができますし、
撫でてあげたりすることも嫌がることはありません。
f0078320_10322487.jpg

初めて犬を飼う方でもコントロールしやすいのではないでしょうか。
人と一緒に暮らしたら、甘えん坊になりそうな予感がします。
穏やかなので賑やかなこのドッグランでは目立たないかもしれませんが
是非マーチンにも目を向けてあげて欲しいと思います。
f0078320_0141661.jpg
f0078320_0142040.jpg
f0078320_0142595.jpg

f0078320_0143622.jpg
f0078320_0144129.jpg





☆カプくん

※2014/9/16よりレポートに登場(2014/9/1収容)
▼ベージュ ラブ風mix オス(去勢済) 4-5歳 15.6キロ
「今までの情報はこちら」
ココで3回目のクリスマス・お正月を過ごさせたくないと思っています。
どうぞカプくんにもチャンスをください。(12/13記)
f0078320_1025148.jpg

f0078320_10253268.jpg

f0078320_10254217.jpg

既にここでの生活も2年を経過してしまいましたが、
ドッグランに出られるようになってからのカプくんは本当に生き生きとしていて
体もスリムになり、落ち着きも見られ、
とてもいい子になりました。
f0078320_0163829.jpg
f0078320_0164263.jpg
f0078320_0164615.jpg
f0078320_0165034.jpg






☆ファンタジー

※6/21よりレポート登場(6/9収容)
▽濃い茶黒 オス(去勢済) 6ー7歳 20.1キロ
「飼い主募集中No.4473」
私が収容直後に会ったときは、重たい体でドスドス体当たりしてきて
存在感たっぷりの「どすこい」子って印象でした。
久々に会いましたが、
ちょっと痩せすぎのような気がして心配でした。(12/13記)

人が大好きなファンタジーは、私たちを見つけると
「早くこっち来てよ~!」と野太い声で呼んでいました。
近くに行くと、嬉しくなってしまって
すぐにコロンと横になり、お腹を見せて甘えてきます。
大きな体を横たわらせて甘える姿は
なんともいえないほどかわいいです。
f0078320_0184242.jpg
f0078320_0184770.jpg
f0078320_0185279.jpg
f0078320_019097.jpg
f0078320_01994.jpg






☆ふさ次郎

※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▼白 オス(去勢すみ) 5-7歳 14.9キロ
A部屋No.Ⅲより移動
飼い主募集中!!No.4593
5-7歳とはとても思えないほどあどけなく
子犬のような無邪気さがあります。
モコモコの白熊のようでもあり
愛らしいキャラクターのようです。
この子のいる家庭は毎日とても楽しそうです。
f0078320_0211443.jpg
f0078320_0212356.jpg
f0078320_0212732.jpg
f0078320_0213221.jpg
f0078320_0213685.jpg







☆サリーちゃん

※9/6よりレポート登場 (8/29収容)
▼テリアMIX 薄茶 メス(不妊手術済) 8-10歳 10.15キロ 
「飼い主募集中No.4553」

f0078320_1094167.jpg

f0078320_1010363.jpg

f0078320_10102015.jpg

シニアとは思えないほど元気なおばぁちゃんです。
今日もおやつが欲しくて何度も前脚をかけてねだってきました。
おやつをあげると勢いよく手ごと食べてしまいそうなほど
がっついてきますが、それもご愛嬌です。
f0078320_1011884.jpg

f0078320_10112294.jpg

吠えたりすることはほとんどないのですが、
人も大好きなようで、しきりに甘えてきます。
首をかしげてこちらを見る姿はとても可愛らしく、
サリーと一緒に過ごしてくださるご家族が見つかることを
願ってやみません。





☆テツくん

※5/10よりレポートに登場(4/25収容)
▼茶黒 オス(去勢済) 4歳ぐらい 11.95キロ
「飼い主募集中!! No.4444」
f0078320_1021157.jpg

f0078320_10212968.jpg

今日は遠くから私たちをしきりに呼んでいました。
今までそれほど吠える声を聞いたことがなかったように思いましたが、
人が大好きなテツは、人が来てくれたことで待ちきれなくなって
きっと声が出てしまったのではないかと思います。

それでも吠えている時に「No!」と言えば、こちらをしっかりと見て
吠えるのをやめることができます。
こちらの言っていることがしっかりと伝わる子なのだと思います。
近寄るとべったり甘えてきますので、
たくさん撫でて、ぎゅっと抱きしめてあげると満足するのか、
とても嬉しそうに体を預けてきます。
たくさんのご家族に囲まれて、
皆にかわいがられている姿を想像してしまいます。
f0078320_0442227.jpg
f0078320_0444018.jpg
f0078320_045190.jpg
f0078320_0455634.jpg
f0078320_0461626.jpg
f0078320_0463349.jpg





☆新田君(ニッタくん)

※3/29よりレポートに登場
▼濃い茶・黒・胸に少し白 オス(去勢済) 2-3歳 12.6キロ(痩せ過ぎ;適正16キロ)
「飼い主募集中No.4361」
f0078320_10224823.jpg

f0078320_102359.jpg

f0078320_10232545.jpg

f0078320_10233948.jpg

人に構って欲しくて、人の姿が見えると興奮してウロウロしながら
一生懸命人の気を惹こうとしています。
後脚で立ち上がり、しきりに前脚で「来て来て!!」とアピールします。
近づいていくと嬉しさを体一杯で表現してくれます。
しばらくウロウロして飛びついてきたりしますが、
少し時間をおけば落ち着いてきます。
体を撫でてあげると段々と落ち着きを取り戻します。

とても個性的なお顔をしているのと、
他犬にはガウガウしてしまうことがありますので
少し敬遠されてしまいがちかもしれませんが、
本犬は攻撃性などはなく、ただただ人に甘えたいだけなのです。
他犬との相性の問題はありますが、一頭のみで迎えていただければ
とても愛嬌のあるかわいい男の子ですから、家族の人気者になると思います。





☆かっちゃん

※10/4よりレポートに登場 (6/13他抑留所より移送)
▽茶 オス(去勢済み) 5-6歳 12.4キロ
飼い主募集中!!No.4637
f0078320_1036271.jpg

f0078320_10364340.jpg

f0078320_1037026.jpg

かつて男の子部屋で唯一人馴れしている子でしたが
耳を噛まれてしまったそうで、皆の安全のためと
治療のために移動になりました。
皆、それぞれ気性が荒いわけではなく
限られた空間の中で小競り合いが起きてしまったのでしょう。
怪我の程度は軽いようです。
f0078320_10372512.jpg

f0078320_10374496.jpg

傷が痛むのか時折目を細めて首を振っていましたが
それ以外はいつも通りで
気落ちしているような様子も見られませんでした。






☆将馬くん

B部屋より移動。

※11/29よりレポートに登場 (11/16収容)
▽白茶 オス(去勢済み)  8歳位 10キロ程度8.95キロ
「飼い主募集中!!No.4633」
とても大きな黒い瞳が印象的な男の子です。

同部屋だった2頭がとても元気よく私たちを呼んでいる中、
この子だけはおとなしくケージの中で待っていました。
外に出してあげても歩き回るというほどでなく、
人馴れは全く問題なく、身体や顔を撫でても抵抗はありません。
とてもおとなしい子なので、抱っこしての撮影が多くなりました。
抱っこも全く問題なく、大人しくしていられました。
f0078320_19223359.jpg
f0078320_19225779.jpg
f0078320_19243584.jpg

まだこちらに来てから日が浅いので
これから変化が見られるかもしれませんが、
基本的に性格は穏やかな子だと思います。
今すぐにでも家庭に入っても問題なく馴染めそうな印象を受けました。
年齢的にもシニアに入っているようではありますので
落ち着きがあるのかもしれません。
来週以降もこの子の変化を見てみたいと思います。
f0078320_19293261.jpg
f0078320_19295348.jpg
f0078320_19303337.jpg





☆柴ジイちゃん

※2015/8/25よりレポート登場 (8/17他抑留所からの移送)
▼柴犬 茶 オス(去勢済) 10-13歳 7.22キロ
「飼い主募集中No.4067」
「今までの情報はコチラ」

f0078320_0355880.jpg

f0078320_0361413.jpg

f0078320_0362548.jpg

f0078320_0363694.jpg

f0078320_0364654.jpg

f0078320_0365765.jpg

私達が側に行くまでは、体力を温存してるかのように、
立ったまま壁にもたれて寝てました。
その様が赤ちゃんの無の様子で、暫くジッと眺めてしまったほど可愛い姿でした。

頼りのお鼻も随分と衰えてきた様で、
オヤツを探すのも大変な様子でした。
しかし食欲はあり、置いた場所を探り当てると、
無我夢中であっち向きこっち向きをしながら、
一生懸命に食べて居ました。

どんな姿を見てても顔が自然とほころんでしまうほど、
可愛い姿でした。
少々頑固爺さんですが、シニアの魅力を知ってる方には、
愛おしくなる存在になる事でしょう。
高いご理解は必要になりますが、
この子にももう一度家庭の温かさを味わせてあげたいなと、
訪問の度に思います。

どうか、温かな方の目に止まります様祈ってます。
by centre_report | 2017-01-02 21:59 | 愛護センターレポート