ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2017年 01月 ( 44 )   > この月の画像一覧

1/10センターレポート 子犬舎     5頭

はなこさんのレポートです。
加筆・修正しています。




時間の都合でこの日は撮影できませんでした。
前回レポートからの転用です。




引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。

korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田




2-5 1頭


※12/13よりレポートに登場 (11/28収容)
∇茶白黒 オス 1-2歳 12-3キロ


全体像はコーギーミックスのような雰囲気ですが、
この日は壁にくっついている様子しか確認できず、
コーギーらしい姿を見ることは出来ませんでした。
f0078320_111565.jpg

横顔がとてもきれいなハンサムな男の子です。
f0078320_112963.jpg

f0078320_1122014.jpg


一人で撮影に入ったのですが、
生憎おやつを持っていなかったので気を引くことも出来ず、
終始このままの姿しか見せてくれませんでした。
f0078320_1123150.jpg

f0078320_1124227.jpg

怖がって壁に張り付いてはいるのですが、横目で私を見ることも出来るし、
そっと触っても威嚇したり、震えたりということはありません。
少しずつ環境に慣れて、心が融けかかっているような印象がありました。

触っている間目をそらす…というふうでもなく、
過度に緊張している様子はありませんでしたので、
家庭に入ればお世話をする人にはすぐに信頼を寄せてくれるように
なるのではと思います。

以下はコーギーっぽさの垣間見える先週レポートの写真です。
f0078320_1183086.jpg







2-6 2頭
f0078320_1145696.jpg



※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▼黒・こげ茶 オス 1-2歳 14キロ程度


f0078320_114364.jpg

f0078320_1135424.jpg

初めて会った頃に比べれば格段に人馴れが進んでいました。
はじめはそれなりに壁に張り付いて様子を伺っているのですが、
すぐに興味深げに近づいてきて匂いをかいだり、
顔をぺろりと舐めたりしてくれました。
f0078320_1141445.jpg

f0078320_1144640.jpg

いつもの訪問メンバーの働きかけで、
身体に触れられることにはスッカリ慣れてくれたようです。
恐る恐る触りましたが全然平気。
その後はわりと遠慮なくベタベタ触っても、
逃げたり怯えたりは全くしませんでした。
おやつをもらえると期待していたようで、
「おやつはないの?」とあちこち匂いを嗅いでくれました。
f0078320_1142421.jpg

f0078320_11434100.jpg


誰にでも簡単に、すぐ
人懐こい態度を見せられるわけではないかもしれませんが、
それは単にそうすることに慣れていない…、というだけではないでしょうか。
本来は好奇心旺盛な明るい子だと感じます。
家庭に入ってその環境になれ、心を許せる人がいれば、
すぐに甘えん坊な姿を見せてくれるのではないかと思いました。
f0078320_1134593.jpg

スッとした姿勢のきれいなかっこいい男の子です。





※11/15よりレポートに登場(11/7他抑留所からの移送)
▼茶黒 オス 7ー8か月 7-8キロ


この子はまだまだ怖がっている様子がアリアリで、
壁に張り付いたままほとんど動きませんでした。
f0078320_1125369.jpg

f0078320_113420.jpg

おやつで釣ることもできず、同じような写真ばかりになってしまいましたが、
以前に比べればこちらをチラチラ見てくれていると感じますし、
この子のペースではありますが、
少しずつ許容できる範囲を広げてくれているように思います。
f0078320_113137.jpg

f0078320_1132312.jpg

f0078320_1133481.jpg


アイラインのくっきりした、とても可愛い顔をした子です。
まだパピーの年齢ですし、
経験を積むことでたくさんのことを吸収できると思います。
ココで長居をするよりも、一般家庭でいろいろなものを見ながら、
人との暮らしも悪くない…と学んでほしいです。





2-8 2頭

※11/15よりレポートに登場 (11/1収容)

▽茶黒 メス 1-2歳 14キロ程度 


収容室からこちらに移って仲間ができたあと、
またひとりになっていましたが、今度は別の仲間と同室になりました。
f0078320_1152061.jpg


私がのしのし個室に入っていったら、
やっぱり怖くて壁にはり付いて固まっていましたが、
緊張しながらも体を撫でさせてくれました。
f0078320_1154555.jpg

f0078320_1163248.jpg


怖がっているから大人しい…というだけではなく、
とても穏やかで落ち着いた性格の子ではないかと思います。
控えめでいじらしく、女の子らしい子です。

右腕に褥創のような傷がありましたが、
既に治りかけていますので心配はないと思います。
f0078320_1153072.jpg


とにかく骨の一本一本の形がわかるほど、
背骨や腰骨が波打つ形がわかるほど痩せています。
f0078320_12205422.jpg


私が個室にいる間中、動くことが出来ずに中腰のまま固まっていましたが、
私が外に出るとようやく安心して寝そべっていました。
f0078320_1164329.jpg

f0078320_1151061.jpg


精神的に落ち着いて安心できさえすれば、
きっと食べるものも身になってくれるのではと思います。
早く暖かい家庭に入って安心して暮らすことが出来れることを願っています。





収容室②より移動
※10/25よりレポートに登場 (10/12収容)
▽薄茶 メス 2-3歳 12-13キロ?

まだまだ自分からケージ外に出てくることは難しく、
ロープで誘導して少々強引に外に出てきてもらいました。
外に出てくるとまずは狭いところに入り込もうとします。
リードで引かれるという経験がなかったのか、
少し引くと最初はプチパニックを起こして暴れますが
壁のあるところに行かせて寄り添ってあげると
段々と落ち着くことが出来ます。
狭いところが安心できるのでしょう。
臆病な子は総じて狭くて暗いところが落ち着けるようです。
f0078320_18411053.jpg
f0078320_1841356.jpg
f0078320_1842144.jpg

あまり目は合わせないようにして身体を触ることが出来ました。
緊張している中でもお口が出ることもありません。

もっとたくさんこの子と触れ合う時間を取ってあげられれば
人の手は怖いものではないと学習してくれるものと思います。
家庭に入って人と一緒に生活していく中で
いろいろと経験させてあげることが
この子にとって大切なことなのだと思います。
まだ若い子ですので、学習能力は高いと思います。
f0078320_18583650.jpg
f0078320_18585982.jpg
f0078320_18591934.jpg




レポートは続きます。
by centre_report | 2017-01-14 02:06 | 愛護センターレポート

1/10センターレポート 別室      2頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




前回先週レポートより転用します。


※子犬舎 2-7より移動


※11/15よりレポートに登場(11/7他抑留所からの移送)
▼茶黒 メス(不妊手術済) 7ー8か月 7-8キロ
(同胞のオスが子犬舎にいます)
f0078320_2352026.jpg

f0078320_23522324.jpg

f0078320_23523977.jpg

f0078320_23525654.jpg

f0078320_23531452.jpg

f0078320_23543020.jpg


この子も上のオスと同じような様子です。
人をジッとみたりも出来る分、
オスの子より半歩進んでいるかもしれません。

触ると、緊張しながらも座ったまま踏ん張れました。
オヤツも食べられる時があるようですが、
この日は無理でした。
まだ常に食べられるというところまではいかないようです。

この子も、大切なこの時期に、
楽しいことを沢山経験してもらいたいです。




※12/20よりレポートに登場(12/6収容)
▼白 メス 10歳以上 10-11キロ(太り気味)
尻尾に酷い怪我を負ってしまったため縫ったのですが
その傷口が開いてしまい
引き続き別室にて治療中です。

f0078320_2355895.jpg

f0078320_23552095.jpg

f0078320_23553287.jpg

f0078320_2355442.jpg

f0078320_23555862.jpg


人馴れ全く問題無し。
シニアならではの落ち着きがあり、
とても可愛いおばあちゃんです。
のんびり犬と暮らしたい方にとっては、
最高のパートナーになれる子だと感じます。

一時は愛情を注がれ育てられたに違いないと思える穏やかさです。
今でも人を信じていて、何でもさせてくれます。
ただ、抱っこは出来ればして欲しくはない様子でした。

どれだけ放置されていたのか、どれだけ放浪していたのか、
毛がかなり汚れてしまっています。
しかし痩せてはおらず、むしろムチッとした感じではありますので、
食べることは出来ていたようですが、
その様子を想像するだけで、切なくなります。

センターに収容され、今までの生活よりは危険はないかもしれませんが、
物静かなこの子にとったら、落ち着ける環境ではありません。


出来るだけ早く家庭でのんびり静かに過ごさせてあげたいと、
ただただ祈る気持ちで一杯になります。


(先週のレポートより)
よく見ると目が白くなりつつあり、
左目の目頭に小さなイボのようなものがありました。




レポートは続きます。

by centre_report | 2017-01-14 01:20 | 愛護センターレポート

1/10センターレポート B部屋      3頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





☆おもち

※10/4よりレポートに登場 (6/24引き取り)
▽柴 茶白 メス 5歳 15-6キロ(適正10キロくらい)
ロープをかけられることが苦手なだけで、
おもちはとても人懐こい子ですし、
身体のどこを触っても全く問題なく甘えてきたりもします。

ケージの中にいる時に他の子を出して撮影していると
恐らくやきもちなのだと思いますが、すごい声で鳴きます。
注意するとモゴモゴとまるで文句を言っているかのような鳴き声になり、
とても微笑ましく思えるほどです。
人を信用しているおもちをなぜ手放してしまったのか
本当に理解に苦しみます。
f0078320_19252959.jpg
f0078320_1926758.jpg
f0078320_19262974.jpg
f0078320_19265244.jpg

体重オーバーでコロコロとしているだけあって、
おやつは大好きです。
おやつをあげる時にはきちんとお座りも出来るのですが
なぜかそのおやつをもらうと一目散に入口のドアの方へ走って行き、
そこでアムアムとおいしそうにおやつを食べます。
私たちはおもちのおやつは取らないよ(笑)
太めの身体を揺らしながら走っていく様は本当にかわいくて
ついつい後をつけていきたくなってしまうほどです。
おもちにも優しい家族の手が差し伸べられますように。
f0078320_19323241.jpg
f0078320_19325551.jpg
f0078320_1933155.jpg





※12/20よりレポートに登場 (12/8収容)
∇薄茶 オス 6-7歳 14-5キロ
昨年末に会った時にはもう少し大人しい感じでしたが、
この日は大分馴れてきたのか、ケージから出てくると
部屋の中を動き回っていました。
身体を触ることも全く問題ありません。
ベタベタと甘えてくるタイプではありませんが、
一緒に過ごしていればとてもいい相棒になりそうです。
おやつが大好きで食いしん坊なのかもしれません。
f0078320_1946594.jpg
f0078320_19463379.jpg
f0078320_19465595.jpg


あまりしつこくされるのは好きではないようですが、
おやつとなるとこの子の方が積極的に寄ってきます。
お座りも出来ますし、待ても少し出来ます。
人に飼われていた経験があったことは間違いないと思います。

もうシニアに近づいているこの子をなぜ探してあげなかったのだろう
ととても信じられない気持ちになります。
犬も人間同様歳をとってくればいろいろと大変なこともあると思いますが
現在犬を飼っている皆様、またこれから迎えようと思っている皆様は
どうぞその子を最期までしっかりと守ってあげてください。
シニアの子が収容されてくるのは、見ているこちらも辛い気持ちで一杯になります。
f0078320_19544245.jpg
f0078320_1955233.jpg
f0078320_19552393.jpg






※12/28よりレポート登場 (12/19他抑留所からの移送)
▽ビーグルMIX? 白薄茶 メスオス 7-8歳 15-16キロ
先週の紹介で「メス」と記載してしまいましたが、「オス」の誤りです。
先週訪問した時にはとても穏やかで大人しい子だと思いましたが
さすがビーグルの血が入っているようで、
今日はビーグル特有の野太い声で吠えていました。

ケージ外に出してみると先週とは大違いで、
大分環境に馴れてきたのか、ずっとウロウロと動き回り
なかなか撮影出来ないような状態でした。
それでも人に強く出るようなところはなく、
人馴れは問題ありません。
甘えてみたり、いろいろなものに興味を示してみたり
シニアのようではありますが、元気一杯です。
f0078320_18594854.jpg
f0078320_1902927.jpg
f0078320_1914870.jpg
(先週レポートより)
ケージから出てくると吠えはピタっとやむのですが、
中にいる時にはバウバウ吠え、その後にゼイゼイしていて
少し気管支が弱いのかもしれません。
騒ぎながら息も荒くなっていて、その点も少し心配です。
外に出てしまえば甘えん坊に変身するのですが
ケージに入れられているのは、人懐こいこの子にとっては
辛いことなのかもしれません。
どんどん寒くなってきているこの時期ですから
一日も早く暖かいお布団で寝させてあげたいと
願わずにはいられません。
f0078320_1994592.jpg
f0078320_1910346.jpg
f0078320_19104694.jpg
(先週レポートより)






レポートは続きます。
by centre_report | 2017-01-12 19:11 | 愛護センターレポート

1/10センターレポート 収容室①②③  6頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





【収容室①】1頭


※1/10レポート初登場 (12/26収容)
▽白 オス 4ー5歳 12-13キロ
とても静かな男の子です。

顔中にあちこちケンカ傷のようなものがあり、
見た目も和犬っぽいので、
他犬との相性はこれから見ていく必要があると思いますが
少なくともこの日ケージの外に出したときに
他犬を威嚇するようなことはありませんでした。
目が小さくて細く、少し強面ではありますが、
人に対しても強く出ることはありませんでした。
f0078320_1773329.jpg
f0078320_1775150.jpg
f0078320_178990.jpg


おやつにはそれほど強い興味は示しませんでしたが、
口元に持っていくとようやく食べていました。
食べ方はとても優しく、ゆっくりとよく噛んで食べました。

放浪期間が長かったのか、毛がパサパサでパッと見た感じでは
シニアの子なのかと思いましたが、歯がきれいで若い子のようです。
綺麗にシャンプーしてあげれば見違えるような立派な男の子に
変身しそうです。
ケージの外に出す時には少し嫌がっていましたが、
逆にケージに戻そうとするとそれも嫌がり、
外に出たら楽しいことを思い出したかのようでした。
今後もこの子の変化を見守っていきたいと思います。
f0078320_17123012.jpg
f0078320_17124889.jpg
f0078320_171381.jpg








【収容室②】2頭


※11/29よりレポートに登場 (11/15収容)
▽茶 オス 2ー3歳 17-18キロ
今日もケージの奥に大きな身体を丸めて縮こまっていましたが、
頑張って外に出てきてもらいました。

先週はなんとかおしっこを漏らさずにいられたのですが、
今日は外に出てきていつものように伏せた姿勢のまま
物凄く長い時間大量のおしっこをしました。
収容室のケージはおしっこが下に流れるようになってはいるのですが
この子はケージの中でするのをひたすら我慢しているようです。
早く外ですっきりとおしっこもうんちも出来る環境に身を置いてあげたいです。
f0078320_17205569.jpg
f0078320_17211436.jpg
f0078320_1721346.jpg

いつも伏せたままの写真ばかりなので、
今日は同行メンバーがこの子を抱き起こしてくれて
しっかりとこの子の立った姿を見ることが出来ました。
とてもしっかりした体格で、格好いい男の子でした。
また、この日同じ場所で捕獲された血縁関係があるのでは?と
思われる子のケージに近づけたところ、
お互いクンクンと匂いを嗅ぎあっているようで
「おまえ、大丈夫かぁ~?」と言い合っているかのようでした。
f0078320_17242558.jpg
f0078320_17244181.jpg
f0078320_1725225.jpg






※11/22よりレポートに登場(11/10収容)
▽茶 オス 3ー4歳 15-6キロ (左耳先欠損)
いつもはおっとりしてケージの外に出てきてからも
それほどウロウロするというよりもゆったりとしていたのですが
今日はなぜかソワソワしていて落ち着きがないようでした。
先程↑の子を会わせたことで、何か思い出したのでしょうか。

いつもはおやつに反応して寄ってきたりするのですが、
今日はおやつにもそれほど興味を持たず
ウロウロと動き回っていました。
f0078320_17333433.jpg
f0078320_17335476.jpg
f0078320_17341620.jpg

元々シャイな子なので、この日一緒に部屋に入ったメンバーが
いつもの人ではなかったため、少し人見知りしたのかもしれません。
それでも写真を後から見返してみると、
大分上目遣いのような視線が少なくなってきていて
まっすぐにこちらを見るようになっていることに気づきました。
撮影時にあまり気づかなかったので、
常にそういう感じではなかったと思いますが、
こういう小さな変化も見逃さないようにしないといけないなと思いました。
f0078320_17394370.jpg
f0078320_1740635.jpg
f0078320_17402527.jpg






【収容室③】3頭


※1/10レポート初登場 (12/21収容)
▽白黒 オス 8歳ぐらい 10-11キロ
ケージの中でも吠えることなく、じっと待っていました。
とても穏やかな男の子のようです。

ロープをかけることにもさほど抵抗は見せず、
外にも自分からスタスタと出て来られました。
お座りもすることが出来て、
間違いなく家庭で飼われていた子だと思われます。
顔や身体を触ることも問題ありませんでしたが、
口回りだけは嫌なようで、歯を見ることができませんでした。
それでも人馴れについては全く問題ありません。
f0078320_183786.jpg
f0078320_183331.jpg
f0078320_184523.jpg
f0078320_1843083.jpg


おやつも優しく手から食べることが出来ました。
とても特徴的な柄で、これぞ雑種らしいオンリーワンの柄です。
抱っこは苦手なようでイヤイヤと逃げていました。
体重を確認するために少しだけ抱っこしましたが、
やはり嫌だったようですぐにおりてしまいました。

その後、ロープで惹きながら部屋の中を歩いてみましたが
人と一緒に歩くことにも慣れているようで
しっかりアイコンタクトも取れますし、お散歩も上手に出来そうです。
年齢的な落ち着きもあるかもしれませんが、家庭での生活にも
すぐにでも馴染めそうで、とても飼い易い子だと思います。
f0078320_18115192.jpg
f0078320_18122811.jpg
f0078320_18125979.jpg
f0078320_18132797.jpg






※11/29よりレポートに登場 (11/18収容)
▽茶白 メス 1歳ぐらい 10キロ程度
ロープが苦手な子なので、
部屋を施錠した状態で自由に外に出てきてもらおうと思いましたが
今日は伏せたままで全く出てこようとしませんでした。

おやつをあげようとしましたが、全く反応せず
逆に顔を背けるような仕草をするので
おやつを食べながら外に出てこれるよう点々とおやつを置いてみましたが
残念ながら全く反応しませんでした。
「何やってんの??」といっているかのようなキョトンとしたお顔が
なんともいえずかわいかったです。
f0078320_18252734.jpg
f0078320_18254774.jpg
f0078320_18261272.jpg
f0078320_182713.jpg


ロープをかけられないので外に出してあげられませんが
同行メンバーが身体は触れるのかどうか試そうとしたところ
触られたことにびっくりしてケージの中でバタバタっとしましたが
お口が出ることはなかったようです。

やはり、この子は経験不足なのだと思います。
まだまだ子犬ちゃんのような年齢ですので、
一日も早く家庭に入って、人との生活をしていく中で
いろいろな経験をさせてあげたいと思います。
f0078320_1832533.jpg
f0078320_1832253.jpg
f0078320_18324527.jpg






※12/20よりレポート登場 (12/8収容)
∇メス 茶黒 1-2歳 10キロ未満
今日もケージの奥で顔を隠して、
これ以上小さくなれないというくらい縮こまっていました。
なんとかロープをかけて頑張って外に出てもらいましたが
ずっと伏せた状態で、とにかく私には構わないで!という
意思表示をしていました。

隠れるところがあるならどこでも隠れたい、といった感じで
怖いことなんてしないからそんなに隠れようとしなくていいんだよ、
と何度も声をかけました。
そんな状態でも顔をあげて撮影することも出来、
何をしてもお口が出ることもありませんでした。
f0078320_18452484.jpg
f0078320_1845516.jpg
f0078320_18461332.jpg

最初にこの子を紹介した時には抱っこも出来たので
今日も挑戦してみましたが、それはイヤと暴れましたので
無理にはしないことにしました。
何がこの子をこれほどまでに怯えさせてしまったのかわかりませんが、
少しずつでも人を怖いものではないと教えてあげたいと思います。
f0078320_18495986.jpg
f0078320_18502115.jpg
f0078320_18511775.jpg
(先週レポートより)






レポートは続きます。
by centre_report | 2017-01-12 17:14 | 愛護センターレポート

1/10センターレポート E部屋     7頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)







<E-1>

※1/10 レポート初登場(1/5他抑留所からの移送)
▼白 メス 5-6歳 15-16キロ
f0078320_15435395.jpg

f0078320_1544513.jpg
f0078320_15442283.jpg

f0078320_15444358.jpg
とても穏やかで、なんでもどこでも触らせてくれます。
人馴れも全く問題ありません。

収容されてから間もないので、まだ戸惑いもあるようで、
他の子達の吠え声に唖然とした様子でした。

ガチャガチャした様子がなく、
中年期に入り落ち着いていて、共に生活し易い子のように思いました。





f0078320_1545012.jpg

f0078320_15451611.jpg

f0078320_15453273.jpg

f0078320_15454772.jpg

f0078320_1546415.jpg
抱っこも抵抗なくさせてくれましたが、
慣れていないようで、緊張は隠せない様子でした。
それでも暴れたりせず自由自在になっていました。

他犬とも問題ありませんでした。
元々物静かな子かもしれませんが、
次回また様子を良く見て来たいと思います。





f0078320_17158100.jpg
私たちが他の子達を観察している中、
ずっと見ていました。
まだ不安一杯なのでしょう。










<E-2>

※10/4よりレポートに登場(6/13他抑留所からの移送)
▼薄茶足先白 メス 3-4歳 7-8キロ
f0078320_15504211.jpg

f0078320_15505986.jpg
こんな可愛いお顔の女の子なのですが、
人の気配を感じてから出してもらえるまでは、
ケージ内では皆に負けじとこの日も良く吠えていました。

人が好きで好きでたまらない子は、
この時とばかりにアピールをしても仕方がないと感じます。
出してあげると、ウソのようにピタッと吠えはおさまります。




f0078320_15525046.jpg

f0078320_16354672.jpg

f0078320_15541161.jpg

f0078320_16363764.jpg

f0078320_16365111.jpg

f0078320_1637534.jpg

f0078320_16372197.jpg
何か言って欲しくて、オヤツが欲しくて、
人の顔をジッと見て来る、
とても従順で可愛い子です。

ケージ内と外へ出た時の様子は全くの別犬です。
人と触れ合っている時は、この子にとって至福の時なのでしょう。
家庭に入り生活が落ち着いたら吠える必要が無いと理解し、
きっと解決出来るのではと期待したいです。

一時の激やせの時より、少しお肉がついて来たように感じますが、
それでもまだ痩せています。
オヤツの食べ方はとても下品な位の食いつきで、食欲はとてもあるようですから、
もしかしたら人恋しさから気持ちが不安定で、
栄養が身につかないのかなとも感じました。

確か収容当初も脱毛が見られ徐々に落ち着き毛が生えて来ていたのに、
また、腰あたりとモモの辺りが脱毛していました。




f0078320_17154479.jpg
他犬に対しては厳しい行動を取る子なのですが、
相性と言うよりヤキモチなのではと感じますので、
1頭飼いをオススメします。

この日は隣に居た子と同時にオヤツをあげていたら、
オヤツに目がくらみ、穏やかな珍しいショットが撮れました。

本来はとても優しい子のように感じます。











<E-3>

☆黒じーくん

※3/29よりレポート登場(3/11収容)
▼黒柴MIX オス(去勢済) 9-10歳 14.2キロ
「飼い主募集中!No.4356」

f0078320_16404194.jpg

f0078320_16405783.jpg

f0078320_16411275.jpg

f0078320_16412913.jpg

f0078320_16414531.jpg

f0078320_1642182.jpg
この子も、とても穏やかで可愛いおじいちゃんです。
とてもコミュニケーションの取りやすい子ですから、
一緒に生活し易い子だと感じます。

ケージ外へ出してあげる時は、こちらの言葉や行動をちゃんと待てる子で、
ロープを掛けてもらうのを余裕で待っています。
何か言ってもらえるのも嬉しいようで、人の顔をジッと見ています。
良く話を聞いています。

間違いなく人との生活をしていた子でしょうが、
収容を強いられた今も、人を信じている子です。

ここでの生活が長くなり慣れてしまったのか、
ストレスになってる様子は感じませんが、この子もシニア。
この生活が当たり前になって欲しくはありません。
なんの問題も無い、この穏やかな黒じーも、
温かな家庭の中でのんびり生活をさせてあげたい。
そう願ってやみません。




f0078320_16421474.jpg
人が大好きな黒じーが苦手としている抱っこは、
この日も上手に逃げ、させてもらえませんでした。
お顔は渋々クチャッとさせてはくれましたが、
拘束されるのは好まない子です。









<E-4>

※12/13よりレポートに登場 (12/1収容)
∇薄茶 メス 7-8歳 10キロくらい(腹部脂肪腫?あり)
f0078320_165162.jpg

f0078320_16511978.jpg

f0078320_16513595.jpg
お目目がクリッとした、可愛い子です。
この子もシニアの域に入っています。

この子にも、きっと以前家族が居たであろうと想像できます。
まだ環境の変化に戸惑いがありオロオロしてるのか、
それとも元々慎重で控えめの子なのかもしれません。
人馴れは問題ないでしょう。

抱っこも暴れることなく出来ます。

家庭に入り愛情を注がれているのがわかれば、
表情もかわり更に可愛い子になるように思います。





f0078320_16515385.jpg

f0078320_1652777.jpg
年末より太った様に感じます。
コロッと丸くなりました。
この子もシニアの域に入ってますので、
細い足でもしっかり支えられるよう体重管理をしてあげて、
長生きして欲しいと思います。




f0078320_16522143.jpg

f0078320_16523931.jpg

f0078320_1653285.jpg

f0078320_1653199.jpg

f0078320_16533117.jpg
どの子にもそうですが、シニアの子には特に、
一日でも早く家庭の中で安心させてあげたいと願ってしまいます。









<E-5>

※5/10よりレポートに登場(4/26収容)
▼茶 メス 3歳ぐらい 13-14キロ
f0078320_1731679.jpg

f0078320_1733210.jpg

f0078320_1734879.jpg

f0078320_174219.jpg
会う度に人馴れが進んでいたのですが、
このところ余り変動がないように感じます。
しかしここまで来れば、家庭にスムーズに入れるように思います。
あとは実際人と生活をしないと、この子には進歩は無いのかなと感じます。
元々慎重派の子なのかもしれません。

この子は、写真で見るより実物のほうが断然可愛いです。
カメラを向けると、どうしても困った顔になってしまいます。




f0078320_1742761.jpg

f0078320_1744418.jpg

f0078320_1745991.jpg

f0078320_175128.jpg
こちらから行くとまだ引きますが、
自分からは積極的に来れる時が多くなってます。

ロープは普通に掛けさせてくれます。
身体も触り方にもよりますが、落ち着いて触らせるようになっています。

ゆっくり動けばその場にしっかり留まってることも出来、
以前のような「来ないで!」オーラは見えなくなりました。
本当によく頑張って向き合ってくれている子で、
とても健気に感じます。

この頑張りを認めて下さり、
これからはこの子と一緒に頑張りたいと言う方の目に、
どうかとまりますように。










<E-6>

※11/29よりレポートに登場(11/24他抑留所にて引き取り・移送)
▼テリア系MIX 薄茶 メス 10歳 15キロくらい(太り過ぎ)
f0078320_1710375.jpg

f0078320_17105248.jpg

f0078320_1711688.jpg
順番待ちのケージ内では、
年齢を感じないぐらい良く吠えて居ました。

とても元気なお婆ちゃんで出してあげた直後は、
落ち着かず写真が撮れず、どれもブレブレばかりでした。

この子も人が好き過ぎるが故、吠えずには居られないのでしょう。





f0078320_17112016.jpg

f0078320_17113928.jpg

f0078320_1711569.jpg

f0078320_1712639.jpg

とにかく、もう人と離れたくない様子で、
切なくなる程でした。

かつて一緒に生活をしてた家族にお座りを教わったのでしょう。
こうするときっと褒めてももらえたのでしょうか。
披露してくれました。

今度こそは、最後の日まで側から離さないお家の子にしてあげたい。
そう願ってやみません。

この子も太っていますので健康管理をして、
長生きしてもらいたいです。

どうか、第二の犬生この笑顔が曇ることがないよう、
幸せな時間を共有してくださる方の目にとまりますように。。。








<E-7>

☆すぐるくん

※8/30よりレポートに登場(8/16収容)
▼茶白 少し黒 オス(去勢済) 10歳ぐらい 24キロ
「飼い主募集中No.4529」
f0078320_17242151.jpg

f0078320_17243472.jpg

f0078320_17244879.jpg
どうしてこんなにこの子はイイ子なんでしょう?
少しはあなたを捨てた同じ人間を恨んで良いのに。
そんなにも笑顔を見せなくて良いのに。
と思ってしまうほど、この子は人が好きで好きでたまらないのです。
人を疑うことなど微塵もない子です。

人の側に居るだけで幸せだと感じている子なんです。






f0078320_1725449.jpg

f0078320_17251951.jpg
今現在のお世話としてはさほど手のかかる子では無いでしょうが、
身体が大きいが故、
先々の色んなことも踏まえて考えなくてはいけないことが、
とても悔しく感じてしまいます。




f0078320_17253430.jpg

f0078320_17254818.jpg
f0078320_1726199.jpg
男女問わず、年齢も問わずに接することが出来るすぐる爺ちゃん。
癒し度はかなり高しのこの子です。

家族様には側に居るだけでセラピードックのように、
凄い影響のある子の様に感じます。
体力のある方の目にとまり、
最後の時まで変わらず愛しんで下さる方が、
必ずいらっしゃると信じてます。






レポートは続きます
by centre_report | 2017-01-11 17:27 | 愛護センターレポート

1/5センターレポート 別室1頭・幼犬6頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



1/5は引き出しはありませんでしたが
年末訪問日に時間切れで写真を撮れなかった子たちの
撮影のためセンターを訪問しました。



こちらでは新たに選定された1頭と
E部屋プール内にいる幼犬6頭を紹介します。


※幼犬6頭は、2頭以上での預かり先のみ募集しています。





お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





【別室】


※1/5レポート初登場 (12月下旬他抑留所からの移送)
▽茶黒 オス 3-4歳 8-9キロ 下半身麻痺
事故によるものでしょうか。下半身が麻痺していて
毛布の上で横たわっていました。
痩せた身体に、赤くむきだしの皮膚に
明らかに怪我をしていると思われる子が横たわっていて
一瞬瀕死の状態なのかと心臓がドキリとしました。

近づくと「オウオウ」と鳴いていて思いのほか元気があり
傷が痛むのかと思いきや、ただ見知らぬ人を見て吠えただけのようです。

何らかの原因で麻痺状態になったようですが、
その後時間は結構経過しているようで
収容された時点よりはるか前にこのような状態になり
そのまま治療をしてもらえずに放置されていたのではないかと推測されます。

床擦れがあちこちに出来ていて
センターで治療を開始する前はもっと広範囲がジュクジュクしていたそうです。
現在は一部を除き傷は乾いてきていました。

こんな状態になりながらも、攻撃的な面は全く見られず
傷の手当ても大人しくさせてくれる性格花丸な男の子です。
f0078320_21321810.jpg

f0078320_2311155.jpg

f0078320_23111190.jpg

f0078320_23112222.jpg

f0078320_23113217.jpg

f0078320_21322743.jpg

↑後ろ肢は傷痕を治療しやすいように毛を刈ったそうです。

f0078320_21323727.jpg

f0078320_23114985.jpg

排尿排便は介助なく自力でできていますが
その場で垂れ流しの状態です。

介護の必要な身体ですので
受け入れ家庭には覚悟も準備もいると思いますが
穏やかで優しいこの男の子に
どうか家庭犬として生きるチャンスが巡ってきますように。





【E部屋プール内】



※1/5レポート初登場 (1/5他抑留所より移送)
▽生後1.5か月ほどの兄妹犬6頭です。
※幼犬は、2頭以上での預かり先のみ募集しています

本来なら母犬のそばで守られているくらいの幼い子達です。
皆不安げな表情をしていました。

食事を与えた時は様子が一変して
ものすごい勢いでがっついて食べていました。

見た限りは健康そうな仔犬たちです。
f0078320_21393630.jpg

f0078320_23255579.jpg

f0078320_2326315.jpg

f0078320_23261190.jpg





▽メス
f0078320_21342618.jpg

f0078320_23272161.jpg

f0078320_232730100.jpg




▽オス
f0078320_21352497.jpg

f0078320_23283895.jpg




▽メス
f0078320_21361088.jpg

f0078320_23291664.jpg





▽オス
f0078320_21364272.jpg

f0078320_23295444.jpg





▽メス
f0078320_21371159.jpg

f0078320_2330281.jpg






▽オス
f0078320_21374795.jpg

f0078320_2331599.jpg

by centre_report | 2017-01-06 00:05 | 愛護センターレポート

12/28センターレポート 収容室②③  10頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





【収容室②】3頭


※11/29よりレポートに登場 (11/15収容)
▽茶 オス 2ー3歳 17-18キロ 
同じ部屋にそっくりなオスがいますが
捕獲場所も全く同じなのでおそらく血縁だと思われます。

この日もいつものようにケージから出そうとすると
横たわったまま踏ん張って「いやだよ~」と意思表示してきましたが、
頑張って出てきてもらいました。
先週同様、外に出てくると伏せたままの姿勢でいましたが、
今日はおしっこを漏らすことはありませんでした。
頑張ったね。何も怖いことはしないんだよ。
f0078320_1825316.jpg
f0078320_1826829.jpg
f0078320_18264541.jpg

体格もよく、少々強面のように見えますが、
心は優しい男の子なのだと思います。
身体を触られることには抵抗はなく、
伏せた状態のままゆっくりと身体を撫でてあげましたが
じっと固まったままでした。

困った表情がなんとも言えずかわいい子です。
人の手は受け入れることが出来る子ですので
人と一緒にいる時間が増えれば
人に心を開いてくれる時間も短縮されるのではないでしょうか。
f0078320_18325357.jpg
f0078320_18331832.jpg
f0078320_18333718.jpg





※10/25よりレポートに登場 (10/12収容)
▽薄茶 メス 2-3歳 12-13キロ?

まだまだ自分からケージ外に出てくることは難しく、
ロープで誘導して少々強引に外に出てきてもらいました。
外に出てくるとまずは狭いところに入り込もうとします。
リードで引かれるという経験がなかったのか、
少し引くと最初はプチパニックを起こして暴れますが
壁のあるところに行かせてあげて寄り添ってあげると
段々と落ち着くことが出来ます。
狭いところが安心できるのでしょう。
臆病な子は総じて狭くて暗いところが落ち着けるようです。
f0078320_18411053.jpg
f0078320_1841356.jpg
f0078320_1842144.jpg

あまり目は合わせないようにして身体を触ることが出来ました。
緊張している中でもお口が出ることもありません。

もっとたくさんこの子と触れ合う時間を取ってあげられれば
人の手は怖いものではないと学習してくれるものと思います。
家庭に入って人と一緒に生活していく中で
いろいろと経験させてあげることが
この子にとって大切なことなのだと思います。
まだ若い子ですので、学習能力は高いと思います。
f0078320_18583650.jpg
f0078320_18585982.jpg
f0078320_18591934.jpg





※11/22よりレポートに登場(11/10収容)
▽茶 オス 3ー4歳 15-6キロ (左耳先欠損)
同じ部屋にそっくりなオスがいますが
捕獲場所も全く同じなのでおそらく血縁だと思われます。

こちらの子は、人馴れしているとまではいかないものの、
ロープで引かれることもさほど抵抗は見せません。
(捕獲収容時、首輪も着けていました)
食いしん坊なようでおやつに反応して近づいてきます。
おやつで仲良くできる子は人馴れするのも割りと早いので
おいしいおやつでこの子ともっと仲良くなりたいです。
f0078320_19251173.jpg
f0078320_19254016.jpg
f0078320_19261253.jpg

まだ少し臆病な上目遣いをすることもありますが、
それも人と接する時間を増やすことで
人を信用できるようになってくれるものと思います。

片方の耳先が欠損していますが、本人は気にしている様子もなく、
新しい傷ということではなさそうです。
この子にもいろいろな過去があったのでしょう。
それも含めてこの子を受け入れてくださる方が
いらっしゃることを願ってやみません。
f0078320_19363716.jpg
f0078320_1937275.jpg
f0078320_19372335.jpg








【収容室③】7頭


※12/28レポート初登場 (12/15収容)
∇メス 黒 3歳くらい 7-8キロ(臍ヘルニアあり)
とても細身で小柄な女の子です。
人馴れは全く問題なく、とても人懐こい子ですが、
ロープをかけることに対してだけは抵抗感があるようで
少しお口が出てしまうことがあったようです。

この日ケージの外に出す時には大分落ち着いてきたのか、
ロープをかける時も外す時も特に問題はありませんでした。
ケージの外に出てくればとにかく人に甘えたいらしく、
ずっと同行メンバーにまとわりついていました。
f0078320_221554.jpg
f0078320_2232815.jpg
f0078320_22324178.jpg

これだけの甘えん坊さんではありますが、
おっぱいを見ると何度か出産経験はあるようなお乳をしていました。
ここに収容される女の子たちは、
この子のように出産経験があると思われる子がとても多いです。
この子の子供たちはどうしているんだろう?と
いつも考えてしまいます。

部屋の中をかなりちょろちょろと動き回り、
伸びをして外を見たり、隣の部屋との下の隙間を覗いてみたりしており、
身軽で運動能力も高そうですし、すばしっこい感じなので
逸走防止には十分注意が必要かと思います。
f0078320_223589.jpg
f0078320_22493740.jpg
f0078320_2222422.jpg





※12/28レポート初登場 (12/10収容)
∇オス 茶白黒 10歳前後 11-12キロ
(年明けにC部屋に移動しました)
とても穏やかなおじいちゃんです。
ロープをかけてあげるとトボトボと出てきて
「ん?なんだ?なんだ?」と、しばらくはキョロキョロしていたものの、
すぐに落ち着きじっとしていました。
ちょっと足が短めで、見た目もとてもキュートです。
お耳の位置もちょっと変わっていて、
垂れ耳というか、蝶の羽のように横についている感じです。
それがまた、この子のかわいさを引き立たせています。
f0078320_23135935.jpg
f0078320_23142935.jpg
f0078320_2212682.jpg

人馴れは全く問題ありませんが、
それほどベタベタと甘えてくる感じではありません。
でもとても穏やかで、どこを触っても嫌がることもなく、
大人しく人の手を受け入れてくれる子です。

あまり抱っこはされたことがないようで、
得意ではなさそうでしたが問題なく抱っこすることは出来ました。
ゆっくりと犬との生活を楽しみたい方には
ぴったりな子なのではないかと思います。
f0078320_23204175.jpg
f0078320_22133100.jpg
f0078320_22133519.jpg





※12/28レポート初登場 (12/14収容)
∇メス(不妊手術済) 黒長毛 3ー4歳 12-13キロ
(年明けに別室に移動しました)
真っ黒で綺麗な長毛が目を惹く、穏やかな女の子です。
年齢のわりには落ち着きもあり、
人馴れも問題ありません。

長毛なためかあまり目立ちませんが、
全体的に痩せているように感じました。
ケージの外に出てきてもそれほどウロウロと動き回ることもなく、
ひっそりと佇んでいる姿が印象的でした。
f0078320_23362635.jpg
f0078320_2337450.jpg
f0078320_233743100.jpg

頭や身体を触っても嫌がることはありませんでしたが、
センター職員さんのお話によると
収容当初、お腹回りやお尻を触るときに少し口が出て
「イヤ!!」と意思表示してきたことがあったとのことでした。

とてもかわいい子なのですが、どこか不安げな目をしているように思え、
この環境にまだ馴れていないからなのかなぁと思いました。
次回会う時にはもう少し元気な様子が見られることを期待したいです。
f0078320_23524142.jpg
f0078320_23532865.jpg
f0078320_2354867.jpg





※11/29よりレポートに登場 (11/18収容)
▽茶白 メス 1歳ぐらい 10キロ程度
ロープをかけられることをとても怖がり、
何度もチャレンジしようとしましたが、最後には小さく唸っていたので
無理には外に出しませんでした。

ケージの中で横たわっている写真しか撮れませんでしたが、
この子は上目遣いでこちらを見ることもなく、
まっすぐに私たちを見つめてくるところを見ると
そこまで臆病ではないのでは?と思ってしまいます。
まだ幼い子ですので、恐怖心が大きくなってしまわないうちに
家庭に入って人との生活を送る中でいろいろと経験を積んで
学習していけるものと思います。
f0078320_23593915.jpg
f0078320_0025.jpg
f0078320_2222125.jpg

先週、ロープをかけずに外に出てきた時には
不安そうなところも見られましたが
好奇心一杯のお顔でこちらをのぞきこんだりする姿は
まだまだ子犬ちゃんだなぁと思うような幼い表情で、
それはそれはかわいかったです。
また次回外に出てきてもらって、様子を見たいと思います。
f0078320_22193821.jpg
f0078320_22205146.jpg
f0078320_0112445.jpg
(先週レポートより)




※12/28レポート初登場 (12/22他抑留所より移送)
▽茶黒 オス 3歳位 12キロ程度
(年明けにA部屋No.VIIIへ移動しました)
年齢の割にはとても穏やかな男の子です。
少しシャイな様子は見せていましたが、
人馴れは問題ありません。
しっかりとカメラ目線もしてくれて撮影が楽でした。
頭を撫でても身体を撫でても抵抗することもありません。
抱っこも大人しくさせてくれました。
f0078320_22384692.jpg
f0078320_22391633.jpg
f0078320_2239426.jpg

ロープをかけられることもそれほど抵抗せず、
すんなり外に出て来れましたし、
こちらの言うことを理解してくれたかのように
ケージに戻る時も自ら入ってくれました。

それほど部屋の中をウロウロすることもなくとても穏やかで、
すぐにでも家庭に入っても何ら問題のない子のように思いました。
この子にも優しい手が差し伸べられますように。
f0078320_22484518.jpg
f0078320_2249910.jpg
f0078320_22493660.jpg





※12/28レポート初登場 (12/19他抑留所からの移送)
▽ビーグルMIX? 白薄茶 メス 7-8歳 15-16キロ
(年明けにB部屋へ移動しました)
とても穏やかなシニアの女の子です。
人馴れも全く問題ありません。
おやつも優しく手から食べてくれました。

肛門腺の下に穴のようなものがあり、
破裂してしまったのかもしれませんが
本犬は全く気にしている様子はありませんでした。
ケージから出しても落ち着いていて、
あまりウロウロとすることもありませんでした。
f0078320_2342547.jpg
f0078320_23423847.jpg
f0078320_23431252.jpg

抱っこも問題なくさせてくれて、
キョトンとしたお顔がとてもかわいい子です。
見た目はビーグルMIXのような容姿ですが、
少なくともこの日は吠えることはありませんでした。
もう少し馴れてくれば変化もあるかもしれません。
年齢相応の落ち着きがあり、とても飼い易そうな子だと思います。
f0078320_23471812.jpg
f0078320_23475388.jpg
f0078320_23482166.jpg
f0078320_23484440.jpg





※12/20よりレポート登場 (12/8収容)
∇メス 茶黒 1-2歳 10キロ未満
(先週レポートより)
ケージを開けると、めいいっぱい身体を小さくして
かなり怯えた様子でした。
可哀想ですがこの子を紹介すべく、奥から出してみたところ
外に出ると予想通りプチパニック状態でしたが
捕まえて抱き上げても決してお口が出ることはありませんでした。
外に出した瞬間、思ったより小さくて、子犬かと思いましたが
お乳の感じからすると子供を産んだことがあるようです。
ですがかなり若い子ではあるようです。
f0078320_23533445.jpg
f0078320_23534132.jpg
f0078320_23534886.jpg
f0078320_23535330.jpg
f0078320_23535754.jpg





レポートは続きます。
by centre_report | 2017-01-06 00:00 | 愛護センターレポート

12/28センターレポート A部屋     7頭

akiさんのレポートです。
加筆・修正しています。




1/5
No.Ⅷのオスについて追記あり。





引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田
★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




No.Ⅰ

※12/13よりレポートに登場 飼い主より引き取り
∇チョコラブ オス 10歳 20キロ程度
住み慣れた場所から離され
環境が大きく変わったことによるストレスでしょうか・・。
ケージ外に出られた嬉しさ半面からか
目の前に来たものに対して口をパクパクさせてしまいます。
決して攻撃的ではないのですが。
ちゃんと家庭に入って、たっぷりの運動をしてストレスを軽減し
ラブ特有のハチャメチャさを愛してくれるご家庭にお願いしたいです。
f0078320_11192249.jpg

f0078320_11193280.jpg

↓先週レポートより転用
f0078320_2175977.jpg
f0078320_218315.jpg






No.Ⅱ
☆タナカくん

※7/19よりレポートに登場(7/6収容)
▽黒茶 オス 4-5歳 11-2キロ
穏やかなのんびりした男の子。
時間がなく、ケージ外に出してあげることができませんでしたが
撫でられるのを静かに待ってくれていました。
ハチャメチャさがない、賢そうな男の子です。
f0078320_1115451.jpg

↓先週レポートより
f0078320_0241844.jpg
f0078320_0242323.jpg
f0078320_0242855.jpg
f0078320_0243250.jpg
f0078320_024383.jpg
f0078320_0244245.jpg

止まって人の目をじっと見つめるので
写真が撮りやすくとても可愛いお顔が撮れました。
おやつ大好き、人に撫でられるのも大好きですが
抱っこは苦手なようで気配を感じると「結構ですから~」
とばかりに自ら部屋に戻ってしまいました。

と言っても他の子を出している間羨ましそうにずっと鼻鳴きしていたので
本当はもっと遊んで欲しかったのでしょう。
他犬との相性はあるかも知れませんが
それ以外は特に問題はないように思います。




No.Ⅲ
収容室①より移動
※11/29よりレポートに登場 (11/21収容)
▽薄茶 メス 2歳位 13ー14キロ 
f0078320_23212925.jpg






No.Ⅳ
※9/6よりレポートに登場 (引取)
▽茶白 オス 5-6歳 17ー18キロ
抱っこは苦手ですが、そのうち抱っこも大好きになりそうです。
フレンドリーな男の子です。
目をまっすぐみる素直そうな子です。
頭も良さそうなので、
家族と一緒にたくさんのことを学ぶ楽しみができそうです。
f0078320_11251127.jpg
f0078320_11251941.jpg
f0078320_11252523.jpg

↓先週レポートより
f0078320_073165.jpg

f0078320_11454336.jpg

f0078320_11455058.jpg


嫌なことは嫌とハッキリ自己主張すると聞いていましたが
撮影する時にはそのような様子は見ていません。
ただ、身体も大きいですし
シッカリとしたリーダーシップが必要だとは思われます。





No,Ⅴ
※12/5よりレポート登場 (10/25収容)
▽白 オス 7-8歳 17キロくらい
右目が気になります。
お尻をフリフリして触って~と嬉しそうに動き回っています。
きれいに手入れをしたらますますふわふわの手触りの子になると思います。
Ⅲに居る同郷犬は、この日引き出しましたので
一足先にセンターを後にしました。
f0078320_1129564.jpg

f0078320_11291471.jpg

↓先週レポートより
f0078320_010575.jpg

f0078320_011368.jpg

この子も穏やかな性格のようでどこを触ってもされるがままで
人への信頼を感じます。ムクムクしてぬいぐるみのような癒し系男子です。

今は飼い主から離れてしまいましたが
この子たちは可愛がられて育ったのではないかと思われます。
すぐにでも家庭に入って新たな生活をスタート出来そうな子だと思いました。



No.Ⅵ
※9/27よりレポートに登場(9/15 他抑留所より移送)
▽茶 オス 5-6歳 現在15-6キロ、適正は23-4キロ?
甘々で優しそうなしぐさをします。お腹を出してなでると幸せそう。
この子は栄養状態も良くなればぐっと雰囲気も変わると思 います。
人間のそばにいることで素敵な家庭犬になるように思います。
f0078320_11323892.jpg
f0078320_11324551.jpg
f0078320_11325346.jpg

↓先週レポートより
f0078320_016211.jpg

お腹を見せてスリスリ、撫でて~撫でて~と甘えていました。
精悍な顔が子犬のようにあどけない表情になって何とも可愛い子です。

本来はもっと落ち着いた子だと思いますので
家庭に入れば変わるのではと感じます。
この痩せ細った体ではセンターの寒さは相当こたえると思います。
早く温かいお家が見つかることを願っています




※12/28レポート初登場 (12/15他抑留所からの移送)
▽茶黒 オス 3-4歳 14-5キロ
人馴れしていますが、少しだけシャイなところがあるそうです。
抱っこは苦手ですが、優しい、穏やかな雰囲気な男の子です。
そっと抱き寄せるとうっとりと静かに幸せそうな顔をしてくれました。
家族に囲まれた幸せな時間を過ごさせてあげたいです。
f0078320_1136977.jpg
f0078320_11361694.jpg


1/5:写真&コメント追記
f0078320_23594787.jpg

f0078320_23595683.jpg

f0078320_00255.jpg

f0078320_001495.jpg

f0078320_002124.jpg

部屋から出すと嬉しそうにはしゃぎ回っていました。
お顔は勇ましそうですが
どちらかと言えば気弱そうなタイプで、人に対しては腰低く
子犬が成犬に甘えるような機嫌を取るような仕草をしきりにしていました。



レポートは続きます。
by centre_report | 2017-01-05 00:05 | 愛護センターレポート

12/28引き出し編 レポート紹介    全60頭

ひなのんさんとメイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。

2016年最後の訪問日に
犬18頭(幼犬3頭含む)と猫2頭を引き出しました。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田
f0078320_22315296.jpg
f0078320_2231578.jpg

f0078320_2234260.jpg

f0078320_22333154.jpg
f0078320_22333668.jpg
f0078320_22334383.jpg

f0078320_23144585.jpg

f0078320_0322294.jpg

f0078320_0322881.jpg

f0078320_21195361.jpg

f0078320_21202191.jpg

f0078320_21203031.jpg

f0078320_21211783.jpg



問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp  (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。預かり先を募集しています。
f0078320_081823.jpg

f0078320_082645.jpg



体調を整え準備が出来ましたら、
いぬ親さん、ねこ親さんを募集開始させていただきます。



こちらの3頭の子達(シニアの子2頭と皮膚疾患の子)には、
事前にいぬ親希望をいただいており、
環境等整ったのを予め確認したうえで、
この日の引き出し後に、新しいご家族様の元にお届けにあがりました。
f0078320_21201227.jpg

f0078320_2120057.jpg

f0078320_21204063.jpg


言葉は適切でないかも知れませんが、
決して条件が良いとは言えない子を新たな家族にと望んで迎えて下さる
意識の高い方が増えたことに、実に大きなパワーをいただけた年となりました。

レポートをご覧くださって譲渡希望をいただくケースも増えたことは、
毎週訪問してひたすら写真を撮り続け、
レポート作成しているちばわんメンバーには、
本当に励みになりました。



新聞や毛布の呼びかけに対しても、
翌週にはもの凄い量が集まるなど、
レポートをご覧くださっている方が沢山いてくださることを改めて実感でき、
大変嬉しく思っております。

厚く御礼申し上げます。
f0078320_2128515.jpg
f0078320_21281318.jpg
f0078320_212821100.jpg



学校がお休みのこの時期に
進んでセンターでの作業に協力してくれた
ちばわんメンバーの子供達です。
f0078320_21382696.jpg

f0078320_23124635.jpg


命あるすべての生き物達に尊厳と優しさの心を持ち

動物愛護センターの処分機が稼働しなくてもよくなるような
そんな世の中に少しでも近づけてから
この子達の世代にバトンタッチしていきたいものです。





そして今年も皆様のお力を借りながら、
センター訪問を継続していけたらと思っております。


2017年もどうぞよろしくお願いいたします。




~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。



「イベント情報」←詳しくはコチラ。


f0078320_1351948.jpg


f0078320_135393.jpg


f0078320_1355135.jpg






当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)
by centre_report | 2017-01-02 23:30 | 愛護センターレポート

12/28センターレポート B部屋     2頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



※先週レポートより転用しています。


B部屋 3頭


☆おもち

※10/4よりレポートに登場 (6/24引き取り)
▽柴 茶白 メス 5歳 15-6キロ(適正10キロくらい)
今日この子をよく観察していましたが
人が部屋に入っただけでは全く鳴かずお座りしながら
ケージ内から私たちを大人しく眺めていました。
しかし他の犬を出した途端激しく吠えだし威嚇し始めました。
その後出してやると他犬のケージ前を素通り。全く関心を示しません。

体のどこを撫でても身を預けて柔らかい表情を浮かべますし
おやつも優しく食べることができます。
この様子を見るとどこにでもいる家庭犬です。
縄張り意識が強いのか焼きもち焼なのか
どちらにしろ1頭飼いのお家が向いてるようです。
f0078320_143354.jpg

f0078320_143977.jpg
f0078320_144775.jpg
f0078320_145360.jpg
f0078320_15062.jpg
f0078320_15436.jpg
f0078320_15877.jpg







※収容室②から移動。



※12/20よりレポートに登場 (12/8収容)
∇薄茶 オス 6-7歳 14-5キロ
ホワワンとした雰囲気の男の子です。
人に馴れていますが、大げさに甘えてくるわけではなく
こちらがハグしたりすることは静かに受け入れる感じです。
抱き上げられても暴れることはありませんが
決して慣れているわけでもなさそうです。
悲壮感は感じることなく、ややマイペースに過ごしている
そんな感じがします。
家庭に入っても変わらずのんびり過ごすタイプではないでしょうか。
f0078320_234765.jpg
f0078320_23471269.jpg
f0078320_23471741.jpg
f0078320_23472388.jpg
f0078320_23472885.jpg
f0078320_23473231.jpg

f0078320_23473878.jpg

by centre_report | 2017-01-02 23:20 | 愛護センターレポート