ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2017年 01月 ( 44 )   > この月の画像一覧

1/24センターレポート 別室       3頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。

※一部を除き先週レポートより転用します。

引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



☆ピグちゃん

※12/20よりレポートに登場(12/6収容)
▼白 メス 10歳以上 10-11キロ(太り気味)

1/10:尻尾に酷い怪我を負ってしまったため縫ったのですが

その傷口が開いてしまい
引き続き別室にて治療中です。

1/17:傷はだいぶ良くなってきたそうです

甘えっ子でのんびりしたお婆ちゃんいぬです。
f0078320_01270654.jpg



f0078320_01271308.jpg



f0078320_01273531.jpg





☆ニョッキくん

※12/28よりレポート登場 (12/19他抑留所からの移送)
▽ビーグルMIX? 白薄茶 メスオス(去勢済) 7-8歳 15-16キロ
来たばかりの頃にはとても穏やかで大人しい子だと思いましたが
さすがビーグルの血が入っているようで、
ビーグル特有の野太い声で吠えていました。

ケージ外に出してみると前回とは大違いで、
大分環境に慣れてきたのか、ずっとウロウロと動き回り
なかなか撮影出来ないような状態でした。
それでも人に強く出るようなところはなく、
人馴れは問題ありません。
甘えてみたり、いろいろなものに興味を示してみたり
シニアのようではありますが、元気一杯です。
f0078320_18594854.jpg


f0078320_1902927.jpg


f0078320_1914870.jpg


(以前のレポートより)
ケージから出てくると吠えはピタっとやむのですが、
中にいる時にはバウバウ吠え、その後にゼイゼイしていて
少し気管支が弱いのかもしれません。
騒ぎながら息も荒くなっていて、その点も少し心配です。
外に出てしまえば甘えん坊に変身するのですが
ケージに入れられているのは、人懐こいこの子にとっては
辛いことなのかもしれません。
どんどん寒くなってきているこの時期ですから
一日も早く暖かいお布団で寝させてあげたいと
願わずにはいられません。
f0078320_1994592.jpg


f0078320_1910346.jpg


f0078320_19104694.jpg





☆スズナちゃん

※1/10 よりレポートに登場(1/5他抑留所からの移送)
▼白 メス(不妊手術済) 5-6歳 13.7キロ
飼い主募集中!!No.4682

f0078320_15435395.jpg



f0078320_1544513.jpg


f0078320_15442283.jpg



f0078320_15444358.jpg


とても穏やかで、なんでもどこでも触らせてくれます。
人馴れも全く問題ありません。

ガチャガチャした様子がなく、
中年期に入り落ち着いていて、共に生活し易い子のように思いました。





f0078320_1545012.jpg



f0078320_15451611.jpg



f0078320_15453273.jpg



f0078320_15454772.jpg



f0078320_1546415.jpg


抱っこも抵抗なくさせてくれましたが、
慣れていないようで、緊張は隠せない様子でした。
それでも暴れたりせず自由自在になっていました。

他犬とも問題ありませんでした。
元々物静かな子かもしれませんが、
次回また様子を良く見て来たいと思います。





f0078320_17158100.jpg


私たちが他の子達を観察している中、
ずっと見ていました。
まだ不安一杯なのでしょう。





レポートは続きます。


by centre_report | 2017-01-26 15:09 | 愛護センターレポート

1/24センターレポート 旧子犬舎     5頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田
★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)







1-2 2頭




※4/15よりレポートに登場 (3/25収容)
▼茶黒 オス(去勢済) 1-2歳 12キロ前後 脱肛手術済
f0078320_23175889.jpg

f0078320_23181030.jpg

f0078320_23182098.jpg
あどけなさの残る可愛らしいお顔から、
表記の様1歳すぎくらいと思っていましたが、
歯を見せてもらうとかなり汚れています。
これまでの食事や環境にもよりますが、
もしかしたらもう少し上なのかもしれません。

こちらのチョットした動きに驚き、
慌てて体制を変えたりしますが、
怖がっても、攻撃に転じる行動は一切見受けられません。

1か月程前に、この部屋を担当した時は、
表情にも変化が見られ、ビビリチッコもウンチも出ずだったので、
少しずつ馴れてきていると、とても嬉しく思っていましたが、
今回は、ビビリウン出てしまいました。

一緒に部屋に入ったメンバーが、
そっと拭いとってくれたのですが、ジッとされるがままでした。
抵抗する余裕さえ無いのかと思うと逆に、
見ていて切なく感じてしまいます。
f0078320_23182947.jpg

f0078320_23183941.jpg

f0078320_23185019.jpg
オヤツも相変わらず、人の手からも、そばに置いても
人の気配がある間は、食べることが出来ませんでした。

ご飯はしっかり食べているのでしょう。
とてもしっかりした身体をしており、
撫でていてもゴツゴツ感はありません。
それでも小柄な子で、表記の体重よりは小さいのではないかと思われます。

人と接する時間が多くなれば、人馴れももう少し進むように感じます。
一日も早く、この緊張から解放させてあげたいです。




※4/5よりレポートに登場 (3/24収容)
▼茶 オス 1-2歳 11キロ前後
f0078320_2323372.jpg

f0078320_23231516.jpg

f0078320_23232597.jpg

f0078320_2323406.jpg
この子も人の気配を感じると、
怯えて小刻みに震えだしてしまいました。
長く側に居て触っていると、震えは徐々に落ち着いては来ます。
しかしここでは、1頭1頭にかけてあげる時間が足りないのが歯がゆいです。
f0078320_23235172.jpg

f0078320_2324266.jpg
まだ抱き上げられないので見た目でですが、
↑表記よりもっと体重はある様に感じました。
しかし、一時期よりも痩せてしまったようで心配です。

オヤツはしっかり食べますので、食欲はあるのかなと思います。
まだまだ緊張はしていますので、
そういった面からも栄養が身に付かないのかなとも考えられます。

怯えながらも私達の動きを見て何か考えているようです。
その目がとても優しい子ですので、この子に必要な時間さえかけてあげたら、
きっと人に寄り添える子だと感じます。

どうかこの子も一般家庭の環境に、
一日も早く入れてあげたい、そう願ってやみません。





1-3 1頭



※8/2よりレポートに登場
▼薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ
f0078320_23283238.jpg

f0078320_23284521.jpg

f0078320_232858100.jpg

f0078320_23291293.jpg

f0078320_23292399.jpg

f0078320_23294135.jpg
顔だちの整った美犬さんです。

同室の子達が次々とセンターを後にし、
この子ヒトリになったからか、以前のように小部屋から出てくる行動はなく、
ひたすら固まっていました。
更に警戒心が増してしまったかもしれません。

私はこの子が、人が部屋に入っただけでビビリションをしてしまったのは、
この日初めて見ました。

この子にとっては、私達は
大切な仲間を連れ去って行った者としか思えないかもしれません。
f0078320_23295535.jpg

f0078320_2330832.jpg
私達から視線をそらさず、
良く観察して一生懸命に考えているように感じました。

少し前から触らせてくれるようになってはいましたが、
それはかなり我慢をしているようです。
触り方により、またいつまでも触っていると、
「やめて!」とお口が出ます。

大きな変化ではありませんが、
移動もせずにひたすら固まっている様子を見て、
人馴れが後退してしまったように感じて、残念でなりません。

お口を出す必要が無いということに気付いてもらうためにも、
出来るだけ早く家庭犬としての生活をスタートさせてあげたい。
そんな日が一日でも早く来ることを祈ります。




1-4 2頭



※8/9よりレポートに登場 (7/27収容)
▼白黒 メス 3-4歳 10ー11キロ程度
f0078320_23352668.jpg

f0078320_23354980.jpg

f0078320_2336033.jpg

f0078320_23361292.jpg
とても個性的な美犬ちゃんです。
まだ思うように人馴れは進みませんが、それでも一通りのことは出来ます。

私達が小部屋に入るとジッとしていられず、暫くは逃げ回り、
私達が動きを止めると、出来るだけ遠い位置にて落ち着きます。
(大部屋の入り口はしっかり施錠してから小部屋の扉を開けています)

しかし、距離を縮めようと又近寄ると、逃げ回るの繰り返しです。

でも最近は行動パターンがわかって来ましたので、
簡単に捕まえられるようになりました。
抱き始めはジタバタするのですが、足が浮いた瞬間に観念します。
その際、攻撃してくる様子は全くありません。
f0078320_23362539.jpg

f0078320_23364179.jpg

f0078320_23365187.jpg
ジタバタする割には、意外とシックリと抱かせてくれるのです。
お肉がギュっとつまっていて、見た目よりもズシッと感じる子です。

逃げ回っている時の動きは、予測がつきませんので、
細心の注意が必要です。

害がないことは理解してくれているように思いますが、
最初はどうしても反射的に逃げたくなるようです。

まだこの子には自分の感情を出せる余裕はありませんが、
楽しいことや嬉しいことを沢山経験して行くことで、
表情がもっともっと変わり、更に魅力が出るような子です。



※2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▼黒白 メス 3ー5歳 13-14キロ
f0078320_23594491.jpg

f0078320_2359587.jpg
小部屋の扉を閉めていたら
ただただ吠えて煩い子で終わってしまうような子ですが、
小部屋の扉を開けた瞬間、ウソの様にピタッと止まります。

今は喜びを吠えて表現をするしか、この子にはないのだと思いますので、
気長に見守り、吠える必要がないことを理解してくれるよう、
この子にたっぷり時間を持ってもらえる方が良いように思います。
f0078320_001034.jpg
まだ真正面から堂々とは近寄って来ませんが、
知らん顔してあげていると寄って来て匂いを嗅いだりしてます。
人馴れしているとは言えない子ですが、
それでも人には興味はあるようです。
どう接したら良いのかわからないだけかもしれません。
f0078320_00337.jpg

f0078320_004778.jpg

f0078320_005912.jpg

f0078320_011167.jpg

f0078320_012255.jpg

f0078320_01334.jpg
この日はこの子に限らず、
この舎の子達皆、
どことなくピリピリしてて、いつもにまして警戒されてしまいました。

普通に手から食べられていたオヤツを、
後足を残して身体を伸ばして食べていたため、
何度も口に入らず仕切り直しをしてました。


収容期間が長くなり、この生活に慣れてしまった様子は受けますが、
当たり前に思って欲しくはありません。
身体を拘束したり、リードコントロールも苦手としている子ですから、
暫くは大変なことが多いかと思いますが、
一つずつ一緒に進んでくれる家族様の中で生活をさせてあげたい。
この子にも、どうかそんなチャンスが訪れますよう祈っています。



この日気になったのですが、食べ方が変だなと初めて感じました。
口内状態を見られる子ではないのでわかりませんが、
歯が余り良くないのかなという感じの食べ方をしていました。
それともう一つは、小部屋から出て来て、長いチッコをしたのですが、
尿臭がとてもキツイなと感じました。
体調が悪いのでなければ良いのですが。





レポートは続きます。
by centre_report | 2017-01-25 00:01 | 愛護センターレポート

1/17引き出し編  レポート紹介 全57頭

ひなのんさんのレポートです。



1/17に成犬1頭を引き出しました。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田
f0078320_01422629.jpg

準備が整い次第いぬ親さん募集開始となります。
応援の程よろしくお願いいたします。




~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。



「イベント情報」詳しくはコチラ。




f0078320_135393.jpg



f0078320_1355135.jpg
f0078320_1351948.jpg


f0078320_01473668.jpg



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)





by centre_report | 2017-01-21 01:49 | 愛護センターレポート

1/17センターレポート E部屋      6頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。

※こちらの部屋は先週レポートより転用します。



センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


 
<E-2>

※10/4よりレポートに登場(6/13他抑留所からの移送)
▼薄茶足先白 メス 3-4歳 7-8キロ
f0078320_15504211.jpg

f0078320_15505986.jpg
こんな可愛いお顔の女の子なのですが、
人の気配を感じてから出してもらえるまでは、
ケージ内では皆に負けじとこの日も良く吠えていました。

人が好きで好きでたまらない子は、
この時とばかりにアピールをしても仕方がないと感じます。
出してあげると、ウソのようにピタッと吠えはおさまります。




f0078320_15525046.jpg

f0078320_16354672.jpg

f0078320_15541161.jpg

f0078320_16363764.jpg

f0078320_16365111.jpg

f0078320_1637534.jpg

f0078320_16372197.jpg
何か言って欲しくて、オヤツが欲しくて、
人の顔をジッと見て来る、
とても従順で可愛い子です。

ケージ内と外へ出た時の様子は全くの別犬です。
人と触れ合っている時は、この子にとって至福の時なのでしょう。
家庭に入り生活が落ち着いたら吠える必要が無いと理解し、
きっと解決出来るのではと期待したいです。

一時の激やせの時より、少しお肉がついて来たように感じますが、
それでもまだ痩せています。
オヤツの食べ方はとても下品な位の食いつきで、食欲はとてもあるようですから、
もしかしたら人恋しさから気持ちが不安定で、
栄養が身につかないのかなとも感じました。

確か収容当初も脱毛が見られ徐々に落ち着き毛が生えて来ていたのに、
また、腰あたりとモモの辺りが脱毛していました。
他犬に対しては厳しい行動を取る子なのですが、
相性と言うよりヤキモチなのではと感じますので、
1頭飼いをオススメします。



f0078320_17154479.jpg
 

前回、偶然撮れた珍しいツー・ショットです。

本来はとても優しい子のように感じます。











<E-3>

☆黒じーくん

※3/29よりレポート登場(3/11収容)
▼黒柴MIX オス(去勢済) 9-10歳 14.2キロ
「飼い主募集中!No.4356」

f0078320_16404194.jpg


f0078320_16405783.jpg


f0078320_16411275.jpg


f0078320_16412913.jpg


f0078320_16414531.jpg


f0078320_1642182.jpg

この子も、とても穏やかで可愛いおじいちゃんです。
とてもコミュニケーションの取りやすい子ですから、
一緒に生活し易い子だと感じます。

ケージ外へ出してあげる時は、こちらの言葉や行動をちゃんと待てる子で、
ロープを掛けてもらうのを余裕で待っています。
何か言ってもらえるのも嬉しいようで、人の顔をジッと見ています。
良く話を聞いています。

間違いなく人との生活をしていた子でしょうが、
収容を強いられた今も、人を信じている子です。

ここでの生活が長くなり慣れてしまったのか、
ストレスになってる様子は感じませんが、この子もシニア。
この生活が当たり前になって欲しくはありません。
なんの問題も無い、この穏やかな黒じーも、
温かな家庭の中でのんびり生活をさせてあげたい。
そう願ってやみません。




f0078320_16421474.jpg
人が大好きな黒じーが苦手としている抱っこは、
この日も上手に逃げ、させてもらえませんでした。
お顔は渋々クチャッとさせてはくれましたが、
拘束されるのは好まない子です。









<E-4>

※12/13よりレポートに登場 (12/1収容)
∇薄茶 メス 7-8歳 10キロくらい(腹部脂肪腫?あり)
f0078320_165162.jpg

f0078320_16511978.jpg

f0078320_16513595.jpg
お目目がクリッとした、可愛い子です。
この子もシニアの域に入っています。

この子にも、きっと以前家族が居たであろうと想像できます。
まだ環境の変化に戸惑いがありオロオロしてるのか、
それとも元々慎重で控えめの子なのかもしれません。
人馴れは問題ないでしょう。

抱っこも暴れることなく出来ます。

家庭に入り愛情を注がれているのがわかれば、
表情もかわり更に可愛い子になるように思います。





f0078320_16515385.jpg

f0078320_1652777.jpg
年末より太った様に感じます。
コロッと丸くなりました。
この子もシニアの域に入ってますので、
細い足でもしっかり支えられるよう体重管理をしてあげて、
長生きして欲しいと思います。




f0078320_16522143.jpg

f0078320_16523931.jpg

f0078320_1653285.jpg

f0078320_1653199.jpg

f0078320_16533117.jpg
どの子にもそうですが、シニアの子には特に、
一日でも早く家庭の中で安心させてあげたいと願ってしまいます。









<E-5>

※5/10よりレポートに登場(4/26収容)
▼茶 メス 3歳ぐらい 13-14キロ
f0078320_1731679.jpg

f0078320_1733210.jpg

f0078320_1734879.jpg

f0078320_174219.jpg
会う度に人馴れが進んでいたのですが、
このところ余り変動がないように感じます。
しかしここまで来れば、家庭にスムーズに入れるように思います。
あとは実際人と生活をしないと、この子には進歩は無いのかなと感じます。
元々慎重派の子なのかもしれません。

この子は、写真で見るより実物のほうが断然可愛いです。
カメラを向けると、どうしても困った顔になってしまいます。




f0078320_1742761.jpg

f0078320_1744418.jpg

f0078320_1745991.jpg

f0078320_175128.jpg
こちらから行くとまだ引きますが、
自分からは積極的に来れる時が多くなってます。

ロープは普通に掛けさせてくれます。
身体も触り方にもよりますが、落ち着いて触らせるようになっています。

ゆっくり動けばその場にしっかり留まってることも出来、
以前のような「来ないで!」オーラは見えなくなりました。
本当によく頑張って向き合ってくれている子で、
とても健気に感じます。

この頑張りを認めて下さり、
これからはこの子と一緒に頑張りたいと言う方の目に、
どうかとまりますように。










<E-6>

※11/29よりレポートに登場(11/24他抑留所にて引き取り・移送)
▼テリア系MIX 薄茶 メス 10歳 15キロくらい(太り過ぎ)
f0078320_1710375.jpg

f0078320_17105248.jpg

f0078320_1711688.jpg
順番待ちのケージ内では、
年齢を感じないぐらい良く吠えて居ました。

とても元気なお婆ちゃんで出してあげた直後は、
落ち着かず写真が撮れず、どれもブレブレばかりでした。

この子も人が好き過ぎるが故、吠えずには居られないのでしょう。





f0078320_17112016.jpg

f0078320_17113928.jpg

f0078320_1711569.jpg

f0078320_1712639.jpg

とにかく、もう人と離れたくない様子で、
切なくなる程でした。

かつて一緒に生活をしてた家族にお座りを教わったのでしょう。
こうするときっと褒めてももらえたのでしょうか。
披露してくれました。

今度こそは、最後の日まで側から離さないお家の子にしてあげたい。
そう願ってやみません。

この子も太っていますので健康管理をして、
長生きしてもらいたいです。

どうか、第二の犬生この笑顔が曇ることがないよう、
幸せな時間を共有してくださる方の目にとまりますように。。。








<E-7>

☆すぐるくん

※8/30よりレポートに登場(8/16収容)
▼茶白 少し黒 オス(去勢済) 10歳ぐらい 24キロ
「飼い主募集中No.4529」
f0078320_17242151.jpg


f0078320_17243472.jpg


f0078320_17244879.jpg

どうしてこんなにこの子はイイ子なんでしょう?
少しはあなたを捨てた同じ人間を恨んで良いのに。
そんなにも笑顔を見せなくて良いのに。
と思ってしまうほど、この子は人が好きで好きでたまらないのです。
人を疑うことなど微塵もない子です。

人の側に居るだけで幸せだと感じている子なんです。






f0078320_1725449.jpg

f0078320_17251951.jpg
今現在のお世話としてはさほど手のかかる子では無いでしょうが、
身体が大きいが故、
先々の色んなことも踏まえて考えなくてはいけないことが、
とても悔しく感じてしまいます。




f0078320_17253430.jpg

f0078320_17254818.jpg
f0078320_1726199.jpg
男女問わず、年齢も問わずに接することが出来るすぐる爺ちゃん。
癒し度はかなり高しのこの子です。

家族様には側に居るだけでセラピードックのように、
凄い影響のある子の様に感じます。
体力のある方の目にとまり、
最後の時まで変わらず愛しんで下さる方が、
必ずいらっしゃると信じてます。






レポートは続きます
by centre_report | 2017-01-21 01:45 | 愛護センターレポート

1/17センターレポート 別室       4頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。

※一部を除き先週レポートより転用します。

引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



☆ピグちゃん


※12/20よりレポートに登場(12/6収容)
▼白 メス 10歳以上 10-11キロ(太り気味)

1/10:尻尾に酷い怪我を負ってしまったため縫ったのですが
その傷口が開いてしまい
引き続き別室にて治療中です。

1/17:傷はだいぶ良くなってきたそうです

甘えっ子でのんびりしたお婆ちゃんいぬです。
f0078320_01270654.jpg

f0078320_01271308.jpg

f0078320_01273531.jpg






☆ウスターくん

※12/28よりレポートに登場 (12/10収容)
∇オス(去勢済) 茶白黒 10歳前後 11-12キロ
先週はC部屋にいました
とても穏やかでほわわんとしたシニアの男の子です。
ビーグルMIXでしょうか。
吠えたら声は大きいかもしれませんが
まだ鳴き声を聞いてはいません。
隣にいた犬と柵越しに上手に挨拶をしていました。
多頭で暮らしていた経験がありそうだなと感じました。
f0078320_1726012.jpg

f0078320_172642.jpg

f0078320_1726893.jpg

f0078320_17261618.jpg


f0078320_17272344.jpg





☆ニョッキくん

※12/28よりレポート登場 (12/19他抑留所からの移送)
▽ビーグルMIX? 白薄茶 メスオス(去勢済) 7-8歳 15-16キロ
先週はB部屋にいました
以前訪問した時にはとても穏やかで大人しい子だと思いましたが
さすがビーグルの血が入っているようで、
ビーグル特有の野太い声で吠えていました。

ケージ外に出してみると前回とは大違いで、
大分環境に慣れてきたのか、ずっとウロウロと動き回り
なかなか撮影出来ないような状態でした。
それでも人に強く出るようなところはなく、
人馴れは問題ありません。
甘えてみたり、いろいろなものに興味を示してみたり
シニアのようではありますが、元気一杯です。
f0078320_18594854.jpg

f0078320_1902927.jpg

f0078320_1914870.jpg

(以前のレポートより)
ケージから出てくると吠えはピタっとやむのですが、
中にいる時にはバウバウ吠え、その後にゼイゼイしていて
少し気管支が弱いのかもしれません。
騒ぎながら息も荒くなっていて、その点も少し心配です。
外に出てしまえば甘えん坊に変身するのですが
ケージに入れられているのは、人懐こいこの子にとっては
辛いことなのかもしれません。
どんどん寒くなってきているこの時期ですから
一日も早く暖かいお布団で寝させてあげたいと
願わずにはいられません。
f0078320_1994592.jpg

f0078320_1910346.jpg

f0078320_19104694.jpg






☆スズナちゃん

※1/10 よりレポートに登場(1/5他抑留所からの移送)
▼白 メス(不妊手術済) 5-6歳 15-16キロ
先週はE部屋1にいました
f0078320_15435395.jpg


f0078320_1544513.jpg

f0078320_15442283.jpg


f0078320_15444358.jpg

とても穏やかで、なんでもどこでも触らせてくれます。
人馴れも全く問題ありません。

ガチャガチャした様子がなく、
中年期に入り落ち着いていて、共に生活し易い子のように思いました。





f0078320_1545012.jpg


f0078320_15451611.jpg


f0078320_15453273.jpg


f0078320_15454772.jpg


f0078320_1546415.jpg

抱っこも抵抗なくさせてくれましたが、
慣れていないようで、緊張は隠せない様子でした。
それでも暴れたりせず自由自在になっていました。

他犬とも問題ありませんでした。
元々物静かな子かもしれませんが、
次回また様子を良く見て来たいと思います。





f0078320_17158100.jpg

私たちが他の子達を観察している中、
ずっと見ていました。
まだ不安一杯なのでしょう。





レポートは続きます。


by centre_report | 2017-01-21 01:40 | 愛護センターレポート

1/17センターレポート 収容室②③    5頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



【収容室②】 2頭


※11/22よりレポートに登場(11/10収容)
▽茶 オス 3ー4歳 15-6キロ (左耳先欠損)
先週は少し落ち着きがなかったようですが
この日はいつもの通りに、ややシャイながらおっとりとした
穏やかな雰囲気のを醸し出していました。

おやつにはやはり惹かれるようです。
少し食べるのを戸惑う場面もありましたが
時間を掛けると思いだしたように食べ始めました。

歯を見たり、腹部などを触ったりしても
唸り声ひとつあげず、威嚇することもありません。
身体は大き目ですが、性格は穏やかだと思います。

耳が千切れたようになっているのは
犬同士で争ったことはあるのかもしれません。

ただし、同郷のオスに会わせて見ても
特に反応は見せませんでした。
f0078320_2191469.jpg
f0078320_2191949.jpg
f0078320_2192588.jpg
f0078320_2193145.jpg
f0078320_2193679.jpg
f0078320_2194044.jpg
f0078320_2194488.jpg
f0078320_219507.jpg






※11/29よりレポートに登場 (11/15収容)
▽茶 オス 2ー3歳 17-18キロ
ケージ外でトイレをしたい気持ちの方が勝ってか
ロープを掛けるとわりとすんなり自分から出てきてくれました。
そしてちゃんと座ってオシッコを済ますと
いつもなら床にぺったり張り付くのですが
この日は顔をいつもより上げたまま辺りを見回し
少し余裕が感じられました。

外に出されても怖いことはないと少し学んだのかもしれません。

この子も同郷の男の子と会わせてみても
あまり興味も持たずに、ただわさわさと動き回るだけでした。

身体のどこに触れても、逃げようとはすれど
決して攻撃的になったりはしません。
f0078320_2114038.jpg
f0078320_2114450.jpg
f0078320_21141154.jpg
f0078320_21141666.jpg
f0078320_21142141.jpg
f0078320_21142694.jpg
f0078320_21143166.jpg





【収容室③】 3頭


※1/10よりレポートに登場 (12/21収容)
▽白黒 オス 8歳ぐらい 10-11キロ

此処に来て少し慣れてきたのか
私たちが他の子を見ていると「はやくはやく!」とアピールするようになりました。

おやつを持っているとわかると
すぐに目を見ながらお座りをします。
そう教わっていたようです。

人馴れはしていますが、身体を触れられることはあまり慣れていません。
決して嫌いなのではなく、あまり撫でてもらったり
抱っこしてもらったりと、スキンシップをとってもらえるような
飼い方をされていなかったのだと思います。

長く伸びきった爪や、スキンシップがやや苦手なところをみると
外飼いで散歩にもさほど連れて行ってもらえなかったのかもしれません。
f0078320_21172992.jpg
f0078320_21173470.jpg
f0078320_2117405.jpg
f0078320_21174322.jpg
f0078320_21175161.jpg
ひょいと抱っこされて「え?え?」「なにこれ?」

という未知との遭遇のようなお顔をしていました。

でも暴れたり怒ったりしないのは
この子の性格の良さの表れだと思います。
f0078320_21175513.jpg
f0078320_21175975.jpg






※11/29よりレポートに登場 (11/18収容)
▽茶白 メス 1歳ぐらい 10キロ程度
ロープを近づけると
恐怖からカプカプしてしまうので
無理強いはしていないのですが

部屋の外には少し興味を持ち始めたようで
ほんの少し前に踏み出そうとするようになりました。

すぐに奥に戻ってしまうのですが
もう何度か繰り返したら、自ら外に出られるようになると思います。

まだあどけなさの残る表情をしています。
たった独りでどれほど心細い思いをしているでしょう・・。

まだ始まったばかりの犬生です。
家庭犬としてやっていけるように導いてくださる方の目に
止まりますように。
f0078320_2120920.jpg
f0078320_21201672.jpg

f0078320_21202943.jpg
f0078320_21203622.jpg

f0078320_212173.jpg






※12/20よりレポート登場 (12/8収容)
∇メス 茶黒 1-2歳 10キロ未満

外に出すとロープで引かれるのが怖くて
ひたすらパタパタ暴れますが
ひとしきり暴れると、端っこに小さく丸まります。

怖がってはいても、触ったり抱き上げたりする時に
お口が出ることは無く、おそらくは犬にも人にも
噛みついたりした経験は無いのではないかと思われます。

小ぶりで軽いので、女性でもひょいと抱きかかえられます。

抱き上げている間中、身体の隅々まで力が入ってますが
割と大人しくしていてくれます。

怖がりですが、時間を掛ければちゃんと人との生活に馴染みそうな子だと思います。
f0078320_21234146.jpg
f0078320_2123486.jpg
f0078320_21235373.jpg
f0078320_21235760.jpg
f0078320_2124165.jpg
f0078320_2124537.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2017-01-21 01:24 | 愛護センターレポート

1/17センターレポート 譲渡管理室   14頭


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。

※譲渡管理室は一部を除き、先週レポートより転用しています。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



☆かっちゃん

※10/4よりレポートに登場 (6/13他抑留所より移送)
▽茶 オス(去勢済み) 5-6歳 12.4キロ
飼い主募集中!!No.4637
少しシャイなところもあるようですが
毎週会っている私たちのことはちゃんと覚えていてくれるようで
尾を振って迎えてくれます。
人懐っこく、甘えん坊さんですが
ベタベタされるのは苦手な印象がありました。
でも接する人によってはそんなこともないようで
良く甘えてくるという話を聞きます。
年齢相応の落ち着きもあり、一緒に過ごしやすい子のように思います。
f0078320_1695211.jpg
f0078320_1695830.jpg
f0078320_1610371.jpg
f0078320_1610858.jpg





☆品子ちゃん

※2/23よりレポート登場 (2/10収容)
▼茶白 メス(不妊手術済) 4歳ぐらい 11.7キロ
「今までの情報はこちら」
ドッグランでは柵越しに人を見て怖い顔で吠えますが
ただ不安の表れで、柵の中に入ると途端に小さくなります。
おやつは手から食べることができ
そばに行くと舌なめずりしながら期待に満ちた表情で待っていてくれます。
シャイな子なので、接する時は驚かさないように気を付けています。
人の急な動きは少し苦手なようです。
f0078320_16113168.jpg
f0078320_16113661.jpg
f0078320_16114111.jpg







☆サリーちゃん

※9/6よりレポート登場 (8/29収容)
▼テリアMIX 薄茶 メス(不妊手術済) 8-10歳 10.15キロ 
「飼い主募集中No.4553」
この子は面白い癖があり
自分のところに人が来ると思うと
写真のような伏せのポーズを必ずします。
人の声をよく聞こうとしているのか
話しかけると首を傾げるのですが
その表情がとても可愛らしいです。

シニア期に入っていますが、元気がありハツラツとしています。
そばに行くとしきりに甘えてくるので
人恋しいのでしょう。
残りの犬生は温かい家庭で過ごせますように。
f0078320_16142135.jpg

f0078320_16143229.jpg
f0078320_16143735.jpg

f0078320_16142749.jpg






☆将馬くん

B部屋より移動。

※11/29よりレポートに登場 (11/16収容)
▽白茶 オス(去勢済み)  8歳位 10キロ程度8.95キロ
「飼い主募集中!!No.4633」
他の子が吠えて騒ぐ中、将馬くんはニコニコと満点の笑みを浮かべて
静かに「こっち来て」アピールをしています。
ドッグランに出るようになって、格段に表情が明るくなりました。
お散歩も大好きなのかもしれません。
推定8歳とは思えないほど、見た目は幼げな将馬くんです。
f0078320_1619015.jpg
f0078320_1619548.jpg
f0078320_1619926.jpg
f0078320_16191476.jpg





☆カプくん

※2014/9/16よりレポートに登場(2014/9/1収容)
▼ベージュ ラブ風mix オス(去勢済) 4-5歳 15.6キロ
「今までの情報はこちら」
センターで3回目の年越しをしたカプ君です。
最初に会った時を思い返すと2-3歳と若かったこともあり
やはり今よりもかなり力があり、勢いもありました。
今はかなり色んな意味で丸くなったと思います。
過去のカプ君を知っている方はご存知と思いますが
かなり太っていた時期には誰よりも大きく見えましたが
今は血気盛んな犬達の勢いに押されるかのように
カプくんが小さく見える時があります。
f0078320_1626755.jpg
f0078320_16261184.jpg
f0078320_16261696.jpg

他の犬とは相性があるため、一頭飼いが望ましく
大人だけの家庭に迎えていただくのが理想的だと思います。





☆ふさ次郎

※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▼白 オス(去勢すみ) 5-7歳 14.9キロ
A部屋No.Ⅲより移動
飼い主募集中!!No.4593
元気いっぱいでとても無邪気なふさ次郎です。
推定5-7歳とのことですが、まだまだ子犬のようなところもあります。
被毛がボソボソしていますが、現在センターで栄養はしっかり摂れているので
そのうちフワフワ毛になると思います。
力が強いので、ご年配の方のみの飼育には向かないそうです。
f0078320_1629169.jpg
f0078320_1629726.jpg
f0078320_16291298.jpg
f0078320_16291637.jpg
f0078320_16292126.jpg
f0078320_16292563.jpg






☆くまさん

※B部屋より移動

※9/6よりレポートに登場 (8/29収容)  
▽黒茶 オス(去勢済み) 8-10歳 11.55キロ
「飼い主募集中No.4554」
まだまだ痩せていますが元気いっぱいのくまさんです。
人に話しかけられることや、撫でられることはとても好きな様子で
もちろんお散歩も大好きです。
シニアですが若々しいくまさんですので
一緒に暮らす人は楽しいワンコライフが送れそうです。
f0078320_16453931.jpg
f0078320_16454440.jpg

↓先週レポートより
f0078320_1181818.jpg





☆ファンタジー

※6/21よりレポート登場(6/9収容)
▽濃い茶黒 オス(去勢済) 6ー7歳 20.1キロ
どの子も甘えん坊ですが
この子はそれが切なくなるほど、本当に人が好きで好きで
ずっと人のそばに引っ付いていたいようです。
抱きしめるとウットリと身体を預けてきて
離れたくないとしがみつくように寄りかかってきます。

人を呼ぶ時の鳴き声は結構大きく迫力があります。
集合住宅では支障が出てしまうかもしれません。
f0078320_1649644.jpg
f0078320_16491030.jpg
f0078320_16491428.jpg
f0078320_16491925.jpg





☆マーチン

※8/23よりレポートに登場 (8/15他抑留所からの移送)
茶 オス(去勢済) 6-8歳 11.8キロ 
「飼い主募集中No.4525」
いつもながらの穏やかな表情で迎えてくれました。
目を見ながら自然とお座りをして
決してチャカチャカと飛びつてきたりもせずに
人に対してはとても従順な印象を受けます。
反面、他の犬は苦手で一頭飼いの方が向いているようです。
f0078320_16524053.jpg
f0078320_16524427.jpg
f0078320_16524882.jpg
f0078320_16525262.jpg

f0078320_170501.jpg









☆新田君(ニッタくん)

※3/29よりレポートに登場
▼濃い茶・黒・胸に少し白 オス(去勢済) 2-3歳 12.6キロ(痩せ過ぎ;適正16キロ)
「飼い主募集中No.4361」
人懐っこくてパワフルなニッタくんです。
これぞオンリーワンな風貌で目を引きます。
人には慣れていますが、他の犬は苦手のようで
特に他の子が人に構ってもらっていたり
自分の周りで吠えて騒いだりしていると
一気にヒートアップして怒り怒り出します。
その時に人がそばにいると我を忘れてウガッてしまうこともあるようです。
f0078320_1744059.jpg

f0078320_1723543.jpg

f0078320_174251.jpg






☆柴ジイちゃん

※2015/8/25よりレポート登場 (8/17他抑留所からの移送)
▼柴犬 茶 オス(去勢済) 10-13歳 7.22キロ
「飼い主募集中No.4067」
「今までの情報はコチラ」
最近はすっかり目が利かなくなって
常に地面の方を向いていますので
可愛いお顔があまり撮れなくなりました。

近づくとカプカプしてくるのですが
攻撃性とは違うので、こちらもコツを掴んで
(よく見えていないために、気配を察すると咬みつく感じです)
ナデナデしてスキンシップを計るようにしています。
背中を撫でてもらうのは気持ちがいいようで
怒らずマッサージさせてくれます。
愛すべき柴じいちゃんです。
f0078320_1782254.jpg
f0078320_1782658.jpg

↓先週レポートより
f0078320_0355880.jpg



☆うどんくん

※12/28レポート登場 (12/15他抑留所からの移送)
▽茶黒 オス(去勢済) 3-4歳 14.75キロ
「飼い主募集中No,4667」
先週はA部屋Ⅷにいました
穏やかで、年齢相応の元気さもあり
甘えん坊のうどんくんです。

見た目は狼のようでワイルドですが
ソフトで優しい性格の男の子です。

他の犬に会わせた時に
相手に怒られたのですが、怒り返すことは無く
キョトンとしていたのが印象的でした。

相性次第では多頭飼育も十分可能ではないかとのことです。
f0078320_21551566.jpg





f0078320_21553546.jpg
f0078320_21554449.jpg


f0078320_21555337.jpg

f0078320_21560173.jpg
f0078320_21560805.jpg


※11/15よりレポートに登場(11/7他抑留所からの移送)
▼茶黒 メス(不妊手術済) 7ー8ヵ月 7-8キロ
(同胞のオスが子犬舎にいます)

これまで壁と仲良くしているところしか見ていませんでしたが
この日、ドッグランでごく普通にいる姿を見ることができました。

残念ながらその姿を写すことができなかったのですが
落ち着いて座っていて、隠れる素振りもほとんど見られませんでした。

やはり若い子は順応性が高いです。
f0078320_21582078.jpg

f0078320_21590247.jpg



f0078320_21582708.jpg


☆ラビオリくん

※12/20よりレポートに登場 (12/8収容)
∇薄茶 オス(去勢済) 6-7歳 11.95キロ
「飼い主募集中No,4657」
先週はB部屋にいました
昨年末に会った時にはもう少し大人しい感じでしたが、
この日は大分馴れてきたのか、ケージから出てくると
部屋の中を動き回っていました。
身体を触ることも全く問題ありません。
ベタベタと甘えてくるタイプではありませんが、
一緒に過ごしていればとてもいい相棒になりそうです。
おやつが大好きで食いしん坊なのかもしれません。
f0078320_1946594.jpg
f0078320_19463379.jpg
f0078320_19465595.jpg


あまりしつこくされるのは好きではないようですが、
おやつとなるとこの子の方が積極的に寄ってきます。
お座りも出来ますし、待ても少し出来ます。
人に飼われていた経験があったことは間違いないと思います。

もうシニアに近づいているこの子をなぜ探してあげなかったのだろう
ととても信じられない気持ちになります。
犬も人間同様歳をとってくればいろいろと大変なこともあると思いますが
現在犬を飼っている皆様、またこれから迎えようと思っている皆様は
どうぞその子を最期までしっかりと守ってあげてください。
シニアの子が収容されてくるのは、見ているこちらも辛い気持ちで一杯になります。
f0078320_19544245.jpg
f0078320_1955233.jpg

f0078320_19552393.jpg


レポートは続きます。




by centre_report | 2017-01-21 01:23 | 愛護センターレポート

1/17センターレポート B部屋      2頭

ヤマモトさんのレポートです。
加筆・修正しています。

引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




☆はちえもん
※1/10よりレポートに登場 (12/26収容)
▽白 オス 4ー5歳 12-13キロ
先週は収容室①にいました
部屋に入ると唸りながらしきりに吠えていたので
今日はケージから出すのは無理かと思いましたが

部屋を施錠してケージを開けるとおやつにつられて
おそるおそる出て来てくれました。

その後はあの唸っていたのは何だったの?
というくらい体を擦り寄せて甘えて来たので
やっぱり出してあげて良かったと思いました。

ロープをかけようとしたとき、怖がるどころかおもちゃと思ったのか
プレイバウを始めたのには笑ってしまいました。

歯を見ると若いようですので遊びたくて仕方ないようです。

顔は強面ですが中身はなんとも愛嬌があり
そのギャップがなんとも可愛い子です。

体はどこを触っても大丈夫で抱っこも大人しくさせてくれます。

ケージ内のおもちから何度も威嚇されていましたが
全く無関心で相手にしていませんでした。

でも顔に傷が沢山あるところを見ると
他犬に強く出る面もあるのかも知れません。

シャンプーをして栄養状態も改善されれば
毛並みも良くなって見違えるようになりそうです。

f0078320_00472888.jpg

f0078320_00473682.jpg
f0078320_00474400.jpg
f0078320_00475503.jpg
f0078320_00480148.jpg

f0078320_00480708.jpg
f0078320_00491794.jpg
f0078320_00485896.jpg



☆おもち

※10/4よりレポートに登場 (6/24引き取り)
▽柴 茶白 メス 5歳 15-6キロ(適正10キロくらい)

今日もケージから出ると穏やかなおもちでした。
他犬との関わりには注意が必要ですがそれ以外は
本当に普通に、家庭にいるような子です。

今日も撫でてやるとうっとりした優しい表情を浮かべていました。
1頭で飼い主さんの愛情を独占出来るような環境であれば
幸せなれる子だと思います。

f0078320_01003160.jpg
f0078320_01003922.jpg

f0078320_01004660.jpg
f0078320_01005123.jpg
f0078320_01010425.jpg


f0078320_01011068.jpg

嫌なことは嫌!と主張する頑固な一面もあります。


レポートは続きます。





by centre_report | 2017-01-21 01:05 | 愛護センターレポート

1/17センターレポート 4日目部屋    5頭


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



※3/1よりレポートに登場 (2/16収容)
▼茶白 オス 1-2歳 12キロ~

黒茶の子がおやつを貰っているのを見て
一緒になってのぞき込む姿が可愛らしかったです。

少しずつですが変化は見られてきています。
ただ逃げ回ることは無くなったように感じます。

この部屋の子たちは皆、特に人と係わる時間が必要な子たちばかりです。

一日でも早く家庭の中に入れてあげたい。
そう願ってやみません。
f0078320_21272448.jpg
f0078320_21272929.jpg

f0078320_21363194.jpg

f0078320_21364495.jpg

f0078320_2133850.jpg






※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒茶 オス 2-3歳 10キロ前後
おやつをもらうことはかなり慣れてきて
その時に人の手が近づいても嫌がることは少なくなりました。

人のいるすぐそばまで身体を乗り出してくるようにもなりました。

まだ触れ方によっては「ヤダ!」と一喝されてしまうのですが
ほんの少しずつでも変化が見られたことはとても嬉しいです。

おそらく野良に近い生活を送ってきたのでしょうから
いきなり人に慣れろと言うのも無理な話ですので

時間を掛けながらもゆっくり家庭犬として暮らせるよう
人は怖くないと少しでも教えられたらと思います。
f0078320_21322677.jpg
f0078320_21323343.jpg
f0078320_21324396.jpg
f0078320_21324887.jpg
f0078320_21325976.jpg
おやつをのぞき込む表情は
一生懸命でとても可愛らしいです。







※2/16よりレポートに登場 (2/2収容)
▼薄茶白 オス 3-4歳 11キロぐらい

この子が一番部屋の中を動き回っていました。
怖がる割には、人のすぐそばをすり抜け
外を気にしながら、絶えず動き回っていました。

以前は手からおやつを食べたこともあるようですが
ここ最近はあまりそういう素振りもないようです。

と、思ったら部屋をそろそろ出ようかと思った時に
床に置いたおやつは食べました。

撮影する私のすぐそばで、ゆっくりと口を近づけ匂いを嗅ぎ
慎重になりながらも食べていました。

また美味しい物を持ちながら、詳しく観察してきたいと思います。
f0078320_21334020.jpg
f0078320_21334666.jpg
f0078320_21335130.jpg

f0078320_21345669.jpg
f0078320_2135043.jpg
f0078320_2135760.jpg





※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒 オス 4-5歳 12-13キロくらい

この子はこの部屋の中では
一番他の子を頼りにしているように見えます。
いつも誰かの背中にくっ付いています。

まだまだ人がいる時におやつを食べる余裕はありません。

他の子よりも少し年上で、生きてきた年月の分だけ
頑ななところもあるのかもしれません。

まずは人の手からおやつが食べられるように
そして少しでも身体に触れて、怖いことは無いよと
伝えられればと思います。
f0078320_2140541.jpg
f0078320_21401075.jpg
f0078320_21401549.jpg
f0078320_21402696.jpg
f0078320_21403755.jpg

↓先週レポートより
f0078320_21433374.jpg





※8/23よりレポートに登場 (8/8収容)皮膚治療中。
▽茶 オス 1-2歳 13キロくらい

この部屋のどの子よりも繊細な印象を受ける子です。

他の子達が人とのふれあい方、過ごし方を知らないとすると
この子は人の怖さを知っている、そんな感じを受けます。

人の動きにかなり敏感に反応しますし
なにかにつけビクッとするのはなかなか薄れていきません。

ですが、決して攻撃に転じてしまうことはなく
収容室にいた時にロープを掛け、身体を包むようにしたことも
ありますが、お口が出たことはありませんでした。

身体は以前に比べると少しふっくらして
骨と皮の痛々しい姿ではなくなっていました。

楽しいことや、刺激的なこと、嬉しいと感じること
これからいろんな経験をさせてあげたい
そう思わせる子です。

f0078320_2140507.jpg
f0078320_21405577.jpg
f0078320_2141289.jpg
f0078320_2141142.jpg

↓先週レポートより
f0078320_21435456.jpg

レポートは続きます。





by centre_report | 2017-01-21 00:37 | 愛護センターレポート

1/17センターレポート 旧子犬舎     5頭

はなこさんのレポートです。
加筆・修正しています。




センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。

korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田
★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






1-2 2頭
f0078320_10525491.jpg




※4/15よりレポート登場 (3/25収容)
▼茶黒 オス(去勢済) 1歳過ぎ 12キロ前後 脱肛手術済


男の子なのですが、毎回女の子だと勘違いしてしまうような
優しい、あどけない表情をした大人しい子です。
f0078320_10465056.jpg

f0078320_10464062.jpg


体も小さめ。
緊張が強くて抱っこが難しいので確認できませんでしたが、
見た感じでは体重10キロ未満なのではないかと感じます。

個室の外から中を見ているときも、
「これから何が起こるんだろう」と緊張の上にも緊張している面持ちなのですが
いよいよ中に入ると、怖くてウンチが出てきてしまいます。
f0078320_10462933.jpg


怖くて立ち上がることも体の向きを変えることも出来ないようで
ビビリうんも、ゆっくりゆっくり数ミリ単位で少しずつ出てきます。

私がしっぽを持ち上げてペーパーでお尻をぬぐっても、全く動きませんから
カチカチに緊張しているのでしょう。
見ていて辛くなるほどです。

そんな風ですから、体を撫でてもジッとしていてくれるのですが
この子にとっては「早く過ぎ去ってくれればいい」と感じる時間だったことでしょう。
f0078320_1047215.jpg

f0078320_10471282.jpg



昨年3月末の収容ですから、ここでの生活も間もなく10ヶ月を迎えようというところです。
この子にとっては長い長い時間だったに違いありません。

12月末に会ったときよりも怯えている印象でしたし、
初めて会った昨年春よりも緊張の度合いが高まっているようにも思え、
人馴れも行きつ戻りつという感じなのでしょうか。

大人しく従順な子ですから、
家庭に入って適切なケアを受け、ゆっくり心をほぐしてもらうことさえできれば
きっと少年らしい本来の姿を見せてくれるようになるのではと期待します。

いつかこの怯えた目に自分を愛し慈しんでくれる人が映って
この子が笑顔になる日が早く来ますように!と、心から心から願います。






※4/5よりレポート登場 (3/24収容)
▼茶 オス 1歳過ぎ 11キロ前後


同室の茶黒くんと同様に、怖がりの男の子です。
f0078320_10481817.jpg

f0078320_1047335.jpg


この子もまもなく収容から10ヶ月を迎えます。
初めて会ったときは、手足は大きいけれどまだまだパピーという顔をしていましたが
すっかり若犬らしく成長しました。

…が、近くに寄ると体はすごく震えています。
同室の茶黒くんの緊張が、寄り添っているこの子にも伝わっているのかもしれません。
f0078320_1047435.jpg

f0078320_1048976.jpg


ただ、長い時間そばにいるとだんだん震えは小さくなっていきましたし
一旦この部屋を出て再度戻ったときにには、初回より少し落ち着いて見えました。

体は何ら問題なく触らせてくれます。
ゆっくりゆっくり撫でていると、少し緊張が溶けるようにも思いました。
f0078320_10475089.jpg

f0078320_10475987.jpg



短時間のふれあいの中でもこの子なりの変化が見えるのですから
毎日同じ空間で誰かと一緒に過ごすことで
人馴れが格段に進むのではないかと思えます。

1日も早くここを出て、家庭犬としての一歩を踏み出せますようにと願っています。







1-3 1頭
f0078320_1053369.jpg





※8/2よりレポートに登場
▼薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ

美人さんなのですが、まだまだ警戒心がいっぱい。
f0078320_10484493.jpg

f0078320_10485266.jpg


ずっと同じ場所に座ったまま、ほとんど身動きしません。
ジリジリ近づくと「いったい何するの?」という目でこちらを見据えます。

見つめられることに緊張するようなので、
前回同様、後ろ向きになって近づきました。
後ろ向きのままジッとしていたら
思わず立ち上がりかけた体を元に戻すなどしていましたので
視線を合わせなければ比較的落ち着いていられるのかもしれません。
f0078320_1049636.jpg

f0078320_1049037.jpg

f0078320_10491512.jpg


口元に手を差し出すと、ちゃんと匂いを確かめてくれます。
そのままそっと体を撫でたら、硬くなりつつも受け入れてくれているようでしたが
別の場所に手を動かそうとしたら、サッとお口で警告されました。

緊張しているところに私が別の動きをしたので
思わず「何するの?やめて!」と体が動いてしまったのに違いありません。
撫でているときも、体が硬くなっているのがわかります。
この子にとってはその時間も、耐えに耐えているのでしょう。
f0078320_10492357.jpg


でも、本気で咬もうとしているわけではありません。
撫でられても危険がないこと、
多少手を動かしても何も怖いことはないということがわかれば
きっと少しずつ緊張を解いてくれると思います。

そういう経験が今までなかったというだけですから
一般の家庭で人と一緒に生活しながら経験を重ねることで
「そんなに怖がらなくても大丈夫なんだ」とわかってくれると思います。

残念ながら、ここでは人との触れあいの時間も限られます。
人と暮らすようになれば、
この子が納得いくまで人の生活を観察することができるでしょうし
それほど怖がらなくてもいいことを理解してくれると思います。

1日も早く普通の家庭犬修行を始めることができますように。






1-4 2頭
f0078320_10531570.jpg




※8/9よりレポートに登場 (7/27収容)
▼白黒 メス 3-4歳 10ー11キロ程度


小柄で細身の可愛いらしい子ですが、まだまだ人が怖いようです。
f0078320_10514879.jpg


個室の扉を開けると
人が中に入ってくるということがわかるのでしょう。
なるべく人から遠ざかりたい一心で、
開いたドアから犬舎内の通路へ出ようとするのが常です。
(旧子犬舎自体を内側から施錠していますので、逃走の心配はありません)
f0078320_10512088.jpg

f0078320_10511355.jpg


今回は間一髪、この子が外に出る前に個室の扉を閉めてしまったので
ビビリうんちを落としながら個室の中を右往左往していました。

何かの陰に隠れたくて、同室の子の後ろ側へまわりこもうとするのですが
同室の子があちこち動くので、
こちらから自分が丸見えになるたびに「ハッ」としているようでした。

もうそれ以上動きようがなくなると、隅に固まってジッとしています。
そういうときにそっと体に触れても、抵抗したり、攻撃的になったりは決してしません。

ただただ、人と触れ合った経験が乏しいだけ。
人とどう付き合っていいのかわからないだけなのだと思います。
f0078320_1051389.jpg

f0078320_10513055.jpg


そろそろ収容から半年を迎えますが
残念ながら目に見えて人馴れが進んでいるとは言えません。

でも、ビビリと言われたほかの多くの子がそうであったように
家庭に入ればきっと人との距離もグッと縮まると思います。
f0078320_1051633.jpg


こういう子だからこそ、早く一般家庭で普通の生活を知り、
いろいろな経験を積むことが大事だと感じます。
受け入れる家庭も、この子自身も、
はじめは大変なことが沢山あるかと思いますが
一緒に乗り越えてくださる方とのご縁がありますように願っています。





※2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▼黒白 メス 3ー5歳 13-14キロ


ボーダーMIX風のかっこいい女の子です。
f0078320_10501828.jpg

f0078320_10501168.jpg


いつもどおり、窓から人の姿が見えたり
犬舎内に人がはいってくるときは盛んに吠えているのですが
個室の扉をあけると、途端に静かになってしまいます。
f0078320_10495529.jpg

f0078320_10503592.jpg


時おり人がやってきて写真撮影などすることも含め
「そんなこと知ってるよ!」といった様子で
私たちが何をしたいのか、次にどう動くのかがちゃんとわかっているように見えました。
f0078320_10502817.jpg


人馴れしている、と言える子では必ずしもないのですが
狭い個室内に人間がいても、特に慌てたりオドオドしたりすることはなく
適度に距離を取りながら落ち着いて過ごしていますし
おやつも手からちゃんと食べてくれます。

こんな風に自分からカメラに寄ってきてくれることも増えました。
f0078320_1050272.jpg




この子も間もなく収容から1年を迎えます。
人が側にいる間のやり過ごし方をちゃんと学習しているし、
この子にとってはそれが日々の暮らしになってしまっているのです。

でも、ここでの暮らしはこの子にとっての本当の暮らしではありません。
次のステップに進むことが出来れば、
賢いこの子はきっとたくさんのことを吸収してくれると思います。

リードで引かれたりがっつり触られることに慣れていないので
最初は大変なこともあるかと思いますが、
どうかこの子にも一般家庭で過ごすチャンスが与えられますようにと思います。




今回の子犬舎・旧子犬舎のレポート撮影には、
ちばわんの運搬ボラメンバー2名がお手伝いに入ってくれました。

撮影補助のほか、
撮影している間に別の個室内の汚れた新聞を取り替えたり
(※職員さんによる清掃はもちろん毎日行われています)
人馴れのなかなか進まない子におやつをあげてくれたりして
大変スムーズに作業することが出来ました。

センター訪問時はレポート用の写真撮影と並行して
個室を清潔に保ったり、人馴れの充分でない子と触れ合うなどの時間も必要ですが
人手が足りないときは充分に時間をかけることができません。

今回のように人の手があると、
収容中の犬たちが気持ちよく過ごせるよう個室を整えることにも時間をかけることができ
ありがたいと思いました。




レポートは続きます。

by centre_report | 2017-01-19 10:52 | 愛護センターレポート