ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 12月 ( 51 )   > この月の画像一覧

12/28 センターレポート 旧子犬舎    6頭

はなこさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田




1-2 2頭
f0078320_13443687.jpg



※4/15よりレポート登場 (3/25収容)
▼茶黒 オス(去勢済) 1歳過ぎ 12キロ前後 脱肛手術済

「いつもの人じゃない」と思ったのか、
先週のレポートにあるよりも緊張しているように見えましたが
緊張でガチガチというほどではなく、
体に触れることもそれなりに受け入れてくれました。
f0078320_13445553.jpg

f0078320_1345583.jpg

少なくともお口が出たり、ガタガタ震えたりすることはありません。
f0078320_13451696.jpg

f0078320_13452780.jpg

少しまわりの匂いを嗅ぐようなしぐさも見せていましたし
着実に「人が側に来ること」に慣れてきているように思いました。
f0078320_13454954.jpg

簡単に人に甘えることが出来るようになるとは思えませんが
お世話をする人が時々来てくれる…という環境にいても
こうして少しずつ人馴れが進んでいるように見えるのですから
家庭に入れば格段に慣れてくれるに違いないと感じます。





※4/5よりレポート登場 (3/24収容)
▼茶 オス 1歳過ぎ 11キロ前後


同室の子同様、この子も怖がって壁に張り付いて固まるのですが
それほど緊張している風でもなく、
むしろゆったりと構えているようにさえ見えました。
f0078320_134637.jpg

f0078320_13461452.jpg


以前会ったときはもっともっとガチガチな印象だったので
やはりこの子も少しずつ人はそれほど怖くないということを
学んでくれているのでしょう。
身体を撫でてもどこか余裕の表情。
f0078320_13462482.jpg

f0078320_13463672.jpg

今まで何度となく経験してきて、
「あ、それね。身体に触るだけね。」とわかっているようでした。
f0078320_13464842.jpg

f0078320_13465891.jpg

f0078320_134782.jpg

とは言っても、モチロンいわゆる普通の家庭犬の態度とは全く違いますが
日常的に人と接する経験をすれば、
それほど手強いビビリではないように思います。
まだ若い今のうちに、早く家庭に入ってほしいと思います。






1-3 2頭
f0078320_13472030.jpg



※8/2よりレポートに登場
▼黒茶 メス 1歳前後 8-9キロ


とても可愛い顔をした、可憐な女の子です。
f0078320_13491668.jpg

ただただ人が来るのが怖くて壁にくっついて固まっていますが
側に寄ってもパニックになるわけではなく、
しっかりこちらを見ることも出来ます。
f0078320_13485512.jpg

f0078320_1349649.jpg

以前のレポートではもっともっと怖がって
いっぱいいっぱいだったようですが
この子なりに「ここまでは大丈夫」というラインが広がっているのでしょう。
表情にもゆとりが感じられました。
f0078320_13492742.jpg

f0078320_13493874.jpg

この子のペースにあわせて、ゆっくり見守ってくださる方のいる環境で
少しずつ経験を積んでほしいと思います。





※8/2よりレポートに登場
▼薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ


この子も人が来るのが怖くて壁際で固まっています。
誰かにくっついているのが安心なのか、
終始同室の子にぴったりくっついていました。
f0078320_13473040.jpg

f0078320_13474135.jpg

身体が硬くなっていて、目の動きにも緊張が見られます。
私が次になにをするのか、固唾を呑んで見守っている…という感じです。
f0078320_13475287.jpg

f0078320_13483100.jpg

ゆっくり身体に触れたら、はじめは耐えていたのですが
2度目は「やめて!」とすばやく空噛みをしました。
本気で噛もうと思っているわけではありませんが、
これ以上ジッとしていることができなかったのでしょう。
f0078320_13481355.jpg

f0078320_13482949.jpg

しゃがんで背中を向けて近づいたら大丈夫。
暴れたり噛んだりというそぶりは全くありませんでした。
まずは同じ空間に人がいることに、
少しずつでいいから馴れてほしいと願います。
次回訪問時には少し緊張が溶けているといいのですが。





1-4 2頭
f0078320_13494961.jpg



※8/9よりレポートに登場 (7/27収容)
▼白黒 メス 3-4歳 10ー11キロ程度

人が中に入ると、「こないで!」とあちこち逃げ惑ってしまいます。
まだまだ人が側にいることに馴れないようで
同室の子の後ろに隠れようとしたり、おなかの下に入ったり、
とにかくどこかに隠れたくて忙しく動き回ります。
f0078320_1350544.jpg

f0078320_13501872.jpg

最後には観念して隅に固まってくれましたが、
身体に触れるのは相当ストレスだろうと感じたので、今回は断念しました。

手からは食べられないものの、床に置いたおやつは食べられるようなので
美味しいおやつを足がかりになんとか仲良くなれればいいのですが。
f0078320_13503156.jpg

f0078320_13504186.jpg

センターのような環境ではなかなか人馴れが進まない子も、
家庭に入ると大きく変化することがあるのはよく聞く話です。
この子も、できるだけ早く
一般家庭で経験を積むことができるようにと願っています。





※2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▼黒白 メス 3ー5歳 13-14キロ

いつもは犬舎の外に人の姿を見るとワンワン吠える子なのですが
今回はとても静かで、思わず「いないのかな?」と思ったほどでした。
f0078320_13505559.jpg

f0078320_1351528.jpg

外が暗くなりかけた時間ということもあったのかもしれませんが
この子のいる個室の外から覗いてもびっくりするほど静か。
旧子犬舎全体がシーンとしていました。
f0078320_13511742.jpg

この日も個室のドアを開けると早速外に出て来ました。
いつもは人とは適度に距離を開けて、
あまり自分から寄ってくることはないのですが
今回は私が別の子の撮影をするために個室の中に留まっていると、
自分から入って来てスンスン匂いを嗅いでくれたりしました。
f0078320_13514922.jpg

f0078320_13512935.jpg

頭の良い子のようなので、いつもと少し違うバタバタとした雰囲気で、
この日でセンターがお休みに入ることなど感じとっていたのかもしれません。
きっとこの子も人恋しいのです。
それをどう表現していいのかわからないだけなのではないかと感じました。
f0078320_1352084.jpg

f0078320_13521561.jpg

この子もここでの暮らしが長くなりました。
リードする人次第で大きく変化する子ではないかと思います。
この子のよさを引き出してくれる方とのご縁がありますようにと願っています。



今年最後の訪問日ということで午前中から集合したのですが、それでも
撮影終了時には外は暗くなっていました。
f0078320_13522873.jpg

お休みの間も、犬たちのお世話は職員さんたちが交代でしてくださいます。
来年、またメンバーが訪問する際に、
ここにいるみんなが元気な顔を見せてくれますように。




レポートは続きます。
by centre_report | 2016-12-31 13:54 | 愛護センターレポート

12/28 センターレポート 子犬舎     4頭

はなこさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。

korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田




2-5 1頭


※12/13よりレポートに登場 (11/28収容)
∇茶白黒 オス 1-2歳 12-3キロ


全体像はコーギーミックスのような雰囲気ですが、
この日は壁にくっついている様子しか確認できず、
コーギーらしい姿を見ることは出来ませんでした。
f0078320_111565.jpg

横顔がとてもきれいなハンサムな男の子です。
f0078320_112963.jpg

f0078320_1122014.jpg


一人で撮影に入ったのですが、
生憎おやつを持っていなかったので気を引くことも出来ず、
終始このままの姿しか見せてくれませんでした。
f0078320_1123150.jpg

f0078320_1124227.jpg

怖がって壁に張り付いてはいるのですが、横目で私を見ることも出来るし、
そっと触っても威嚇したり、震えたりということはありません。
少しずつ環境に慣れて、心が融けかかっているような印象がありました。

触っている間目をそらす…というふうでもなく、
過度に緊張している様子はありませんでしたので、
家庭に入ればお世話をする人にはすぐに信頼を寄せてくれるように
なるのではと思います。

以下はコーギーっぽさの垣間見える先週レポートの写真です。
f0078320_1183086.jpg







2-6 2頭
f0078320_1145696.jpg



※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▼黒・こげ茶 オス 1-2歳 14キロ程度


f0078320_114364.jpg

f0078320_1135424.jpg

初めて会った頃に比べれば格段に人馴れが進んでいました。
はじめはそれなりに壁に張り付いて様子を伺っているのですが、
すぐに興味深げに近づいてきて匂いをかいだり、
顔をぺろりと舐めたりしてくれました。
f0078320_1141445.jpg

f0078320_1144640.jpg

いつもの訪問メンバーの働きかけで、
身体に触れられることにはスッカリ慣れてくれたようです。
恐る恐る触りましたが全然平気。
その後は割りと遠慮なくベタベタ触っても、
逃げたり怯えたりは全くしませんでした。
おやつをもらえると期待していたようで、
「おやつはないの?」とあちこち匂いをかがれました。
f0078320_1142421.jpg

f0078320_11434100.jpg


誰にでも簡単に、すぐ
人懐こい態度を見せられるわけではないかもしれませんが、
それは単にそうすることに慣れていない…、というだけではないでしょうか。
本来は好奇心旺盛な明るい子だと感じます。
家庭に入ってその環境になれ、心を許せる人がいれば、
すぐに甘えん坊な姿を見せてくれるのではないかと思いました。
f0078320_1134593.jpg

スッとした姿勢のきれいなかっこいい男の子です。





※11/15よりレポートに登場(11/7他抑留所からの移送)
▼茶黒 オス 7ー8か月 7-8キロ


この子はまだまだ怖がっている様子がアリアリで、
壁に張り付いたままほとんど動きませんでした。
f0078320_1125369.jpg

f0078320_113420.jpg

おやつで釣ることもできず、同じような写真ばかりになってしまいましたが、
以前に比べればこちらをチラチラ見てくれていると感じますし、
この子のペースではありますが、
少しずつ許容できる範囲を広げてくれているように思います。
f0078320_113137.jpg

f0078320_1132312.jpg

f0078320_1133481.jpg


アイラインのくっきりした、とても可愛い顔をした子です。
まだパピーの年齢ですし、
経験を積むことでたくさんのことを吸収できると思います。
ココで長居をするよりも、一般家庭でいろいろなものを見ながら、
人との暮らしも悪くない…と学んでほしいです。





2-8 1頭

※11/15よりレポートに登場 (11/1収容)
先週まで収容室③にいました。
▽茶黒 メス 1-2歳 14キロ程度 


収容室からこちらに移って、
せっかく仲間と同じお部屋で暮らしていたのですが、
同室の子がこの日センターを後にして、またひとりになってしまいました。
f0078320_1152061.jpg


私がのしのし個室に入っていったら、
やっぱり怖くて壁に張り付いて固まっていましたが、
緊張しながらも体を撫でさせてくれました。
f0078320_1154555.jpg

f0078320_1163248.jpg


怖がっているから大人しい…というだけではなく、
とても穏やかで落ち着いた性格の子ではないかと思います。
控えめでいじらしく、女の子らしい子です。

右腕に褥創のような傷がありましたが、
既に治りかけていますので心配はないと思います。
f0078320_1153072.jpg


とにかく骨の一本一本の形がわかるほど、
背骨や腰骨が波打つ形がわかるほど痩せています。
f0078320_12205422.jpg


私が個室にいる間中、動くことが出来ずに中腰のまま固まっていましたが、
私が外に出るとようやく安心して寝そべっていました。
f0078320_1164329.jpg

f0078320_1151061.jpg


精神的に落ち着いて安心できさえすれば、
きっと食べるものも身になってくれるのではと思います。
早く暖かい家庭に入って安心して暮らすことが出来れることを願っています。




レポートは続きます。
by centre_report | 2016-12-31 11:08 | 愛護センターレポート

12/28 センターレポート E部屋     7頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


<E-1>

※12/20よりレポートに登場(12/6収容)
▼白 メス 10歳以上 10-11キロ(太り気味)
f0078320_2355895.jpg

f0078320_23552095.jpg

f0078320_23553287.jpg

f0078320_2355442.jpg

f0078320_23555862.jpg

人馴れ全く問題無し。
シニアならではの落ち着きがあり、
とても可愛いおばあちゃんです。
のんびり犬と暮らしたい方にとっては、
最高のパートナーになれる子だと感じます。

一時は愛情を注がれ育てられたに違いないと思える穏やかさです。
今でも人を信じていて、何でもさせてくれます。
ただ、抱っこは出来ればして欲しくはない様子でした。

どれだけ放置されていたのか、どれだけ放浪していたのか、
毛がかなり汚れてしまっています。
しかし痩せてはおらず、むしろムチッとした感じではありますので、
食べることは出来ていたようですが、
その様子を想像するだけで、切なくなります。

センターに収容され、今までの生活よりは危険はないかもしれませんが、
物静かなこの子にとったら、落ち着ける環境ではありません。

出来るだけ早く家庭でのんびり静かに過ごさせてあげたいと、
ただただ祈る気持ちで一杯になります。


(先週のレポートより)
よく見ると目が白くなりつつあり、
左目の目頭に小さなイボのようなものがありました。



<E-2>

※10/4よりレポートに登場(6/13他抑留所からの移送)
▼薄茶足先白 メス 3-4歳 7-8キロ
f0078320_162935.jpg

f0078320_164438.jpg

f0078320_165681.jpg

f0078320_17849.jpg

いつもの様、私達の姿を見るとケージ内では良く吠えていました。
そしていつものように、出してあげるとピタッとおさまります。

自分が出ている時は、他の犬達を意識すらしないのですが、
逆だと、他の犬がケージの横を通っただけでも気に食わない様子です。
どの犬に対しても同じ行動をするので、相性とかの問題では無さそうで、
ヤキモチからくるものかもしれません。

人と触れ合っている時の様子は全く別犬のようで、
人の顔をよく見て話をよく聞ける子です。
本来の性格はとても優しい子のように感じます。

人には従順ですから、1頭飼いで愛情を独り占め出来たら、
問題の無いことのように思えます。

まだかなり痩せてはいますが、
激ヤセだった一時期よりは、心なしか肉がついて来たように思いました。
このまま順調にお肉と体力をつけていって欲しいです。




<E-3>

☆黒じーくん

※3/29よりレポート登場(3/11収容)
▼黒柴MIX オス(去勢済) 9-10歳 14.2キロ
「飼い主募集中!No.4356」

f0078320_1201729.jpg

f0078320_1203166.jpg

f0078320_1204488.jpg

f0078320_1205929.jpg

この子も、とても穏やかで可愛いおじいちゃんです。
とてもコミュニケーションの取りやすい子です。

出してあげる時は、こちらの言葉や行動をちゃんと待てる子で、
ロープを掛けてもらうのを余裕で待っています。
何か言ってもらえるのも嬉しいようで、人の顔をジッと見ています。
良く話を聞いています。

ここでの生活が長くなり慣れてしまったのか、
ストレスになってる様子は感じませんが、この子もシニア。
この生活が当たり前になって欲しくはありません。
なんの問題も無い、この穏やかな黒じーも、
温かな家庭の中でのんびり生活をさせてあげたい。
そう願ってやみません。

(先週のレポートより)
最近この部屋に入るとキャンキャン騒いでいる子がいて、
今までは吠えることもなかった黒じーが吠えるようになったのは
騒いでいる子につられているのかと思っていたのですが
つられているのではなく、「うるせぇ!!」と言っているのだ、と
黒じーが吠えるタイミングを見てわかりました。




<E-4>

※12/13よりレポートに登場 (12/1収容)
∇薄茶 メス 7-8歳 10キロくらい(腹部脂肪腫?あり)
先週までは収容室②に居ました
f0078320_1245865.jpg

f0078320_125132.jpg

f0078320_1252772.jpg

f0078320_1254187.jpg

f0078320_1255789.jpg

f0078320_1261770.jpg

お目目がクリッとした、可愛い子です。
この子もシニアの域に入っています。

この子にも、きっと以前家族が居たであろうと想像できます。
今はまだ環境の変化に戸惑いがありオロオロした様子ですが、
人馴れは問題ないでしょう。

抱っこも暴れることなく出来ます。

家庭に入り愛情を注がれているのがわかれば、
表情もかわり更に可愛い子になるように思います。

どの子にもそうですが、シニアの子には特に、
一日でも早く家庭の中で安心させてあげたいと願ってしまいます。



<E-5>

※5/10よりレポートに登場(4/26収容)
▼茶 メス 3歳ぐらい 13-14キロ
毎回お伝えしていますが、本当にこの子の成長は
目を見張るものがあります。
f0078320_1222628.jpg

f0078320_1224445.jpg

f0078320_123176.jpg

f0078320_1231659.jpg

f0078320_1233767.jpg

f0078320_1235492.jpg

f0078320_1241067.jpg

この子は、写真で見るより実物のほうが断然可愛いです。
カメラを向けると、困った顔になってしまいます。

人馴れはグングン進んでいます。
こちらから行くとまだ引きますが、
自分から積極的に来れる時が多くなりました。

ロープは普通に掛けさせてくれます。
身体も触り方にもよりますが、落ち着いて触らせるようになっています。

ゆっくり動いてあげたらその場にしっかり留まってることも出来、
以前のような来ないでオーラは見えなくなりました。
本当によく頑張って向き合ってくれている子で、
とても健気に感じます。

この頑張りを認めて下さり、
これからはこの子と一緒に頑張りたいと言う方の目に、
どうかとまりますように。





<E-6>

※11/29よりレポートに登場(11/24他抑留所にて引き取り・移送)
▼テリア系MIX 薄茶 メス 10歳 15キロくらい(太り過ぎ)

そんなに騒いでいたら喉がかわくでしょ?と思うくらい、
自分がケージ外に出られるまでの間、ずっと「出して!出して!」と
吠え続けるおばあちゃんです。
出てくると太った身体を揺らしながら、
メンバーの間を行ったり来たりと、全身で喜びを表してくる子です。
それでもこの体格ですので、すぐに息切れしてしまいます。
とにかく甘えん坊ですので、人にくっついていられれば幸せな笑顔です。
f0078320_19361789.jpg
f0078320_19365281.jpg
f0078320_19372621.jpg

おやつをもらうためにお座りや待てが出来ます。
真剣な表情でおやつを待つ姿はとても微笑ましいものです。

かなり体重オーバーですので、
まずは食事のコントロールと運動が必要だと思います。
シニアとはいえ、とても元気なおばあちゃんですので、
きっとお散歩も楽しくたくさん歩くことが出来るのではないかと思います。
こちらの言葉もしっかりと伝わる子ですし、
とても飼い易い子だと思います。
ちょっと太めでかわいい笑顔のこの子と一緒に過ごしたら
きっと楽しい日々が待っていると思います。
f0078320_1943712.jpg
f0078320_19432922.jpg
f0078320_19435178.jpg







<E-7>

☆すぐるくん

※8/30よりレポートに登場(8/16収容)
▼茶白 少し黒 オス(去勢済) 10歳ぐらい 24キロ
「飼い主募集中No.4529」

f0078320_1495127.jpg

どうしてこんなにこの子はイイ子なんでしょう?
少しはあなたを捨てた同じ人間を恨んで良いのに。
そんなに笑顔を見せなくて良いのに。
と思ってしまうほど、この子は人が好きで好きでたまらないのです。
人の側に居ることが幸せだと感じている子なんです。

今現在のお世話としてはさほど手のかかる子では無いでしょうが、
身体が大きいが故、
先々の色んなことも踏まえて考えなくてはいけないことが、
とても悔しく感じてしまいます。

癒し度高しのこの子を、最後の時までしっかり愛しんで下さる方は、
必ずいらっしゃると信じて願っています。



この日、どうしても時間が無く写真を撮れなかったので、
以前のビックスマイルを添付いたします。
f0078320_14101024.jpg

f0078320_14102895.jpg

f0078320_14104446.jpg






レポートは続きます
by centre_report | 2016-12-31 00:29 | 愛護センターレポート

12/28センターレポート【猫編】パート2

るんばさんのレポート、撮影はSさんです。加筆修正しています。

一部、過去レポートの写真と文章を転載しています。


譲渡先・預かり先募集中です。

問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

★ねこ親希望の方は
「お申込みアンケート」
からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・


▼S準備室

(1) しろたん

白 オス 推定1.5歳 去勢済 エイズ(+)白血病(-)
11月のレポートから登場しています。とても人馴れしている、甘えん坊な男の子です。私達の姿を見て、人恋しそうに鳴いていました。エイズ陽性ですが発症はしておらず、肉付きの良い健康的な体をしています。
f0078320_12241801.jpg

f0078320_12244976.jpg


(2) リッツ
キジトラ(半長毛) オス 推定3~5歳 去勢済 エイズ(+)白血病(-)
10月のレポートから登場しています。体重は5kg程度とのことですが、半長毛でふわふわの体をしているので見た目は6~7kgはあるように見えます。体の大きな優しい男子が好みの方にお勧めな仔です。この仔もエイズ陽性ですが発症はしておらず、肉付きの良い健康的な体をしています。
f0078320_12284553.jpg

f0078320_12292924.jpg

f0078320_12300077.jpg


(3) 茶トラ メス 推定8ヶ月齢 不妊済 エイズ白血病(-)
11月のレポートから登場している、とても綺麗な女の仔です。少しシャイですが、人馴れに問題ありません。兄弟と一緒に収容されましたが、兄弟はひと足先に一般譲渡されました。この仔も1月からセンターで一般譲渡対象として募集を開始するそうです。
f0078320_12322564.jpg

f0078320_12333844.jpg


(4) キジ白 オス 成猫
とても穏やかで、家庭での生活にもすぐ馴染める仔だと思います。若くもなく、年寄りでもない、中年程度ではないかと思います。猫と静かにまったり暮らしたい方にはぴったりな仔です。
f0078320_12344081.jpg

f0078320_12352372.jpg

f0078320_12352444.jpg


(5) 三毛 メス 推定3~4ヶ月齢
収容されたばかりの三毛の女の仔です。丸顔の美人さんです。
f0078320_12361252.jpg

f0078320_12361608.jpg

f0078320_12362158.jpg




▼収容室

(6) 茶トラ オス
7月のレポートから登場しています。センターの環境にも慣れてきたのか、人に対しても落ち着きが出てきたそうです。
f0078320_12374696.jpg

f0078320_12375178.jpg


(7) 黒白 オス 後足一部欠損
9月のレポートから登場しています。この仔も収容当初と比較すると落ち着きが出てきました。
f0078320_12385039.jpg

f0078320_12385511.jpg

f0078320_12390098.jpg


(8) 白黒 オス 首輪付き
9月のレポートから登場している、人馴れ抜群な仔です。後足の傷をしきりに舐めていて、なかなか完治しないようです。家庭で大切にされてきたであろうこの仔にとって、センターの暮らしはストレスになるのだと思います。家庭に入って、思う存分人に甘えることができる日が来ますように。
f0078320_12395386.jpg

(↓過去レポートより)
f0078320_00354175.jpg

f0078320_20353742.jpg


(9) 茶白 オス
センターに長く収容されています。この仔も随分と落ち着いた表情をするようになりました。ちょっと寄り目でムスっとした顔に愛嬌のある仔です。
f0078320_13025735.jpg

f0078320_13030238.jpg


(10) 黒 メス
9月のレポートから登場しています。とても大人しい仔です。
f0078320_12412097.jpg

(↓過去レポートより)
f0078320_00440721.jpg


(11) キジトラ オス
12/2のレポートから登場しています。とても大きく綺麗な目をした男の子です。人馴れしており、すぐにでも家庭での生活を始められそうな仔です。
f0078320_12422451.jpg

f0078320_12422985.jpg


(12) 黒 オス 首輪付き
捕獲収容された仔ですが、首輪をしていて人馴れしているので、人にお世話をされてきた仔だと思います。私達の姿に「かまって、かまって」としきりに鳴いて催促していました。
f0078320_12443441.jpg

f0078320_12443954.jpg

f0078320_12442611.jpg

f0078320_12443017.jpg




▼猫の部屋

(13) ママ
キジトラ メス 推定4歳 不妊済 エイズ白血病(-)
センター暮らしも1年半になりました。半年前は猫の部屋に人が近づくと隠れていましたが、今は私達でも少し触れ合うことができるようになってきました。日頃お世話をしてくれる職員さんは抱っこもできるそうで、着実に人馴れが進んでいます。
f0078320_12455614.jpg

f0078320_13030839.jpg

f0078320_12460043.jpg


(14) パパ
白 オス 推定4歳 去勢済 エイズ白血病(-)
ママと同じく、猫では収容期間が一番長い仔です。収容当初はアンニュイな表情をしていましたが、最近は環境に慣れて余裕が出て来たのか、少し風格のようなものが出てきたように思います。
f0078320_12465010.jpg

f0078320_12465348.jpg

f0078320_12465781.jpg


(15) 次元
キジ白 オス 推定8歳 去勢済 エイズ白血病(-)
人馴れ抜群で性格花丸な男子です。初対面の人でもお腹を見せてくねくねダンスを披露したり、ごっつん頭突き挨拶をしてくれたり、サービス精神旺盛な仔です。猫と沢山触れ合いながら暮らしたい方にはとてもお勧めな仔です。
f0078320_12475020.jpg

f0078320_12475663.jpg

f0078320_12480128.jpg

f0078320_12480594.jpg


(16) あらし
黒 メス 推定6歳 不妊済 エイズ白血病(-)
私達の訪問に姿を隠してしまったので、写真は過去レポートから転載しています。ちょっとビビりさんですが、人馴れには問題なく、お世話してくれる方には甘えん坊な仔です。一緒にセンターに収容されたサビの仔は、既に一般家庭に譲渡されたそうです。この仔にも早く暖かい家庭で暮らせる日が訪れますように。
f0078320_19304436.jpg




センターで年を越すことになってしまったこの仔達が、来年こそは家庭で愛情を注いでもらえる暮らしができることを願っています。

12/28訪問レポート【猫編】は以上になります。




☆次回、ねこ親会のご案内

2ヵ月先になりますが、2017年2月26日 市川ねこ親会を開催いたします。
f0078320_13163037.jpg


また、2017年からは赤坂に場所をお借りしてねこ親会を開催する予定です。
東京メトロ千代田線赤坂駅出口から徒歩約1分。丸ノ内線・銀座線の赤坂見附駅出口から徒歩5分の好立地になります。
f0078320_13164074.jpg


見学だけの方も大歓迎ですので、お気軽に足をお運び下さい。
参加猫などの詳細は、期日が近くなりましたらちばわんHPでご案内致します。


by centre_report | 2016-12-31 00:07 | 愛護センターレポート

12/28センターレポート【猫編】パート1

るんばさんのレポート、撮影はSさんです。
一部、過去レポートの写真と文章を転載しています。


譲渡先・預かり先募集中です。
なお、仔猫については預かり先のみの募集となります。

問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

猫の一時預かりボランティアさん大募集中!


【猫の一時預かりボランティア】 ←こちらをご覧ください

★一般譲渡用とされている猫については、千葉県内にお住まいの成人の方は、
センターへ直接譲渡をお申し込みいただくことが可能です。

「犬猫の譲渡会」 
をご覧ください。


★ねこ親希望の方は
「お申込みアンケート」
からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・

センターで使用する古新聞を募集しています。⇒ 詳しくはこちら
また、厚手タオル・大判タオルも募集しています(毛布は募集停止)。⇒ 詳しくはこちら

ご協力の程、よろしくお願いいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・


※ ご紹介する猫は全頭ワクチン・駆虫済です。


▼S検査準備室

(1) キジトラ メス 推定2~3歳 不妊済 エイズ白血病(-)
センターに収容されて約1年が経過しました。
いつもお世話している職員さんにはだいぶ馴れてきたそうです。猫のことは大好きなようですので、人懐こい先住猫のいるご家庭であれば、人馴れも一気に進むのではないかと思います。
f0078320_16052149.jpg

f0078320_16052535.jpg

f0078320_16053083.jpg


(2) ナナちゃん
薄いグレー茶 メス 推定2~3歳 不妊済 エイズ白血病(-)
8月のレポートから登場しています。薄い茶とグレーが混ざり合った、とても美しい毛色をしています。この仔もビビりさんで、いつも(1)の陰に隠れるようにしています。
f0078320_16094259.jpg

f0078320_16093914.jpg

f0078320_16093598.jpg


(3) みっちゃん
三毛 メス 推定2~3歳
長くセンターに収容されている仔で、整った綺麗な顔をしています。とても怖がりな仔なので、いつもニャンモックに隠れています。
この日はご機嫌斜めだったので、写真は過去レポートからの転載です。
f0078320_21560225.jpg

f0078320_19491163.jpg


(4) キジ白 オス 成猫
10月のレポートから登場しています。少しビビりのようですので、新しい環境に馴染むのには時間が掛かるかもしれません。見た目はちょっと厳つい顔をしていますが、攻撃性等は見られず、穏やかな仔だと思います。
f0078320_16023241.jpg

f0078320_16022442.jpg

f0078320_16022823.jpg


(5) 白黒 オス 成猫
10月のレポートから登場しています。(4)と一緒に収容された、個性的な柄が印象的な仔です。人馴れに問題はなく、家庭に入ったら甘えん坊になるのではないかと思います。
f0078320_16003985.jpg

f0078320_16002450.jpg

f0078320_16003407.jpg


(6) グレー白 メス 成猫
10月のレポートから登場しています。大きな丸い目が愛らしい美人さんで、少しシャイですが、人馴れも問題ないのではないかと思います。
f0078320_15580564.jpg


(7) 白黒 メス 成猫
10月のレポートから登場しています。クリッと大きな目が特徴の可愛らしい女の子です。(6)と一緒に収容され、顔つきがとても良く似ているので、姉妹かもしれません。いつも2匹仲良く寄り添っています。
f0078320_15574868.jpg


(8) 黒白 オス 成猫
10月のレポートから登場しています。大きな瞳が綺麗な仔です。少しシャイですが、人馴れに問題はないのではないかと思います。
f0078320_16151516.jpg

f0078320_16152163.jpg

(↓過去レポートより)
f0078320_22433345.jpg


(9) 三毛 メス 成猫 左目白濁
10月のレポートから登場しています。怖がりで固まっていますが、人馴れには問題はなく、家庭に入って落ち着いた環境で暮らすようになれば、すぐに緊張も解けると思います。
f0078320_16175051.jpg

f0078320_16175527.jpg


(10) 白黒 オス 推定3歳
収容されたばかりの男の子です。まだ自分の置かれている状況が理解できず、怯えている様子でした。
f0078320_16185896.jpg

f0078320_16190353.jpg




▼X線準備室

(11) みかちゃん
薄いグレー メス 推定2~3歳 不妊済 マイクロチップ挿入済 エイズ(+)
5月のレポートから登場している、とても美しい毛色の美人さんです。エイズキャリアですが発症はしておらず、とても健康的な体格をしています。
f0078320_16202116.jpg

f0078320_16202696.jpg


(12) おばあちゃん
グレートラ メス 11歳(飼主申告) エイズ(+)(飼主申告)
人馴れ抜群な仔で、人の姿を見るとケージにスリスリと擦り寄って来ます。シニア域の年齢ですが、見た目は若々しくとても元気です。飼主申告ではエイズキャリアとのことですが、11歳まで発症せずに元気に過ごしているので、この仔は発症しないまま天寿を全うすることができるのではないかと感じます。早く環境の良いところで穏やかな余生を過ごさせてあげたいものです。
f0078320_16221010.jpg

f0078320_16221486.jpg


(13) グレートラ メス 推定3歳 白血病(-)エイズ(+) 右目萎縮
7月のレポートから登場している、(14)のお母さんです。仔猫もすっかり成長し、子離れの時期を迎えているそうです。
f0078320_16230252.jpg

f0078320_16225641.jpg


(14) むぎわら
メス 6ヶ月齢(2016/6/22生まれ)
以前は人に対して少しシャイな様子も見られましたが、すっかり人馴れした様子でした。遊び盛りの仔猫なのでケージの中をガチャガチャ動き回り、しばしばお母さんに怒られているそうです。
f0078320_16243260.jpg

f0078320_16242893.jpg

f0078320_16243505.jpg


(15) 三毛 メス 推定2歳
まだ若い女の子です。人馴れは問題ありません。
f0078320_16262100.jpg

f0078320_16262598.jpg


(16) シャム系 メス 推定7歳 前足欠損あり
少しシャイですが、人馴れに問題はありません。前足の指が2本ほど欠損しているそうですが、歩行に問題はなく、日常生活に支障はないようです。
f0078320_16272297.jpg


(17) 黒白 メス
(18) 白黒 メス
(19) 白黒 オス
(20) シャム系 オス
10月のレポートから登場している、推定4ヶ月齢の4匹です。センターで可能な医療処置では寄生虫がなかなか落ちないようで、早くケアを受けさせてあげたい仔達です。
f0078320_16292449.jpg

f0078320_16290793.jpg

f0078320_16291276.jpg

f0078320_16291941.jpg


(21)(22) サビ メス
(23) グレーサビ メス
12/2のレポートから登場している、推定6ヶ月齢の美人3姉妹です。人馴れしていませんが、観察した限りでは攻撃性はなく、まだ幼い仔達ですので、早く家庭に入れて人との暮らしに馴らしてあげたいものです。
f0078320_19100237.jpg

f0078320_19095389.jpg

f0078320_19092393.jpg


(24) 黒白 メス 推定3~4歳
収容されて日が浅い仔です。まだ環境に慣れず固い表情をしていました。
f0078320_19150801.jpg


(25) キジトラ オス 推定2歳
この仔も収容されたばかりで、緊張した顔をしていました。
f0078320_19151429.jpg


(26) キジトラ メス 推定2歳
とても小柄で、まだ若い女の子です。大きくて美しい瞳をしています。
f0078320_19172607.jpg

f0078320_19172993.jpg

f0078320_19173392.jpg


(27) 白 メス 推定3歳
この仔も小柄で大きな瞳をした美人さんです。(26)の仔と顔が似ているので、血縁関係にあるのかもしれません。
f0078320_19191090.jpg

f0078320_19192256.jpg

f0078320_19191413.jpg


(28) みゃー太郎君
黒 オス 推定3~4歳 去勢済 エイズ(+)白血病(ー)
9月のレポートから登場しています。人馴れ抜群のとても甘えん坊な男の子で、へそ天で私達に甘えていました。声が大きなおしゃべりさんなので、集合住宅にはあまり向かないかもしれません。
f0078320_19201611.jpg

f0078320_19202146.jpg


(29) ボンゴ君
黒白(長毛) オス 推定6~7歳 去勢済 エイズ(+)白血病(-)
9月のレポートから登場しているので、この仔達も収容が長くなってきました。この仔も人馴れ抜群で甘えん坊な仔です。エイズ陽性ですが、発症はしておらず、健康状態も良さそうです。
f0078320_19220833.jpg

f0078320_19221839.jpg

f0078320_19221383.jpg


(30) 茶トラ オス 推定2~3歳 去勢済 エイズ(擬陽性)白血病(-)
(29)(31)の仔達と同じ飼主持ち込みで、三匹とても仲良く1つのケージで暮らしています。
f0078320_19233474.jpg

f0078320_19233898.jpg

f0078320_19234494.jpg


(31) 茶トラ オス 推定2~3歳 右目萎縮 去勢済 エイズ(-)白血病(-) 
(29)(30)の仔達と同じ飼主持ち込みです。以前訪問した際には猫風邪をひいていましたが、今は治癒して健康状態も良さそうです。
f0078320_19251019.jpg

f0078320_19251339.jpg





レポートはパート2に続きます。
by centre_report | 2016-12-31 00:03 | 愛護センターレポート

12/20引き出し編 レポート紹介  全64頭

ひなのんさんのレポートです。

加筆・修正しています。




引き出した3頭を紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

f0078320_1484250.jpg


f0078320_1485245.jpg


f0078320_7404035.jpg

準備が整い次第いぬ親さん募集開始となります。
応援のほど、よろしくお願いいたします。




今回も沢山の毛布・タオル・古新聞をセンターにお届けしました。

いぬ親会にお持ちいただいた皆様、ご郵送くださいました皆様
本当にありがとうございます。

第一弾
f0078320_149113.jpg

第二弾
f0078320_149368.jpg


※毛布類は沢山集まりましたので募集は締め切りました。


古新聞は引き続きご協力お願いいたします。




~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。



「イベント情報」←詳しくはコチラ。




当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望は受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)











f0078320_253670.jpg


f0078320_271665.jpg

by centre_report | 2016-12-24 01:48 | 愛護センターレポート

12/20センターレポート 譲渡管理室12頭+1頭

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。



※先週レポートより転用します。
☆シェフと将馬がこちらの部屋に移動してきました。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




☆サリーちゃん

※9/6よりレポート登場 (8/29収容)
▼テリアMIX 薄茶 メス(不妊手術済) 8-10歳 10.15キロ 
「飼い主募集中No.4553」

f0078320_1094167.jpg

f0078320_1010363.jpg

f0078320_10102015.jpg

シニアとは思えないほど元気なおばぁちゃんです。
今日もおやつが欲しくて何度も前脚をかけてねだってきました。
おやつをあげると勢いよく手ごと食べてしまいそうなほど
がっついてきますが、それもご愛嬌です。
f0078320_1011884.jpg

f0078320_10112294.jpg

吠えたりすることはほとんどないのですが、
人も大好きなようで、しきりに甘えてきます。
首をかしげてこちらを見る姿はとても可愛らしく、
サリーと一緒に過ごしてくださるご家族が見つかることを
願ってやみません。




☆ファンタジー

※6/21よりレポート登場(6/9収容)
▽濃い茶黒 オス(去勢済) 6ー7歳 20.1キロ
「飼い主募集中No.4473」

私が収容直後に会ったときは、重たい体でドスドス体当たりしてきて
存在感たっぷりの「どすこい」子って印象でした。
久々に会いましたが、
ちょっと痩せすぎのような気がして心配でした。(12/13記)
f0078320_10141039.jpg

f0078320_10122572.jpg

f0078320_10115785.jpg

f0078320_1012815.jpg

収容当初はかなりぽっちゃりとした体型でしたが、
かなり体は絞られてきました。
人が大好きなファンタジーは、私たちを見つけると
「早くこっち来てよ~!」と野太い声で呼んでいました。
近くに行くと、嬉しくなってしまって
すぐにコロンと横になり、お腹を見せて甘えてきます。
大きな体を横たわらせて甘える姿は
なんともいえないほどかわいいです。
f0078320_1055222.jpg





☆テツくん

※5/10よりレポートに登場(4/25収容)
▼茶黒 オス(去勢済) 4歳ぐらい 11.95キロ
「飼い主募集中!! No.4444」
f0078320_1021157.jpg

f0078320_10212968.jpg

今日は遠くから私たちをしきりに呼んでいました。
今までそれほど吠える声を聞いたことがなかったように思いましたが、
人が大好きなテツは、人が来てくれたことで待ちきれなくなって
きっと声が出てしまったのではないかと思います。

それでも吠えている時に「No!」と言えば、こちらをしっかりと見て
吠えるのをやめることができます。
こちらの言っていることがしっかりと伝わる子なのだと思います。
近寄るとべったり甘えてきますので、
たくさん撫でて、ぎゅっと抱きしめてあげると満足するのか、
とても嬉しそうに体を預けてきます。
たくさんのご家族に囲まれて、
皆にかわいがられている姿を想像してしまいます。
f0078320_0442227.jpg
f0078320_0444018.jpg
f0078320_045190.jpg
f0078320_0455634.jpg
f0078320_0461626.jpg
f0078320_0463349.jpg








☆新田君(ニッタくん)

※3/29よりレポートに登場
▼濃い茶・黒・胸に少し白 オス(去勢済) 2-3歳 12.6キロ(痩せ過ぎ;適正16キロ)
「飼い主募集中No.4361」
f0078320_10224823.jpg

f0078320_102359.jpg

f0078320_10232545.jpg

f0078320_10233948.jpg

人に構って欲しくて、人の姿が見えると興奮してウロウロしながら
一生懸命人の気を惹こうとしています。
後脚で立ち上がり、しきりに前脚で「来て来て!!」とアピールします。
近づいていくと嬉しさを体一杯で表現してくれます。
しばらくウロウロして飛びついてきたりしますが、
少し時間をおけば落ち着いてきます。
体を撫でてあげると段々と落ち着きを取り戻します。

とても個性的なお顔をしているのと、
他犬にはガウガウしてしまうことがありますので
少し敬遠されてしまいがちかもしれませんが、
本犬は攻撃性などはなく、ただただ人に甘えたいだけなのです。
他犬との相性の問題はありますが、一頭のみで迎えていただければ
とても愛嬌のあるかわいい男の子ですから、家族の人気者になると思います。



☆カプくん

※2014/9/16よりレポートに登場(2014/9/1収容)
▼ベージュ ラブ風mix オス(去勢済) 4-5歳 15.6キロ
「今までの情報はこちら」
ココで3回目のクリスマス・お正月を過ごさせたくないと思っています。
どうぞカプくんにもチャンスをください。(12/13記)
f0078320_1025148.jpg

f0078320_10253268.jpg

f0078320_10254217.jpg

既にここでの生活も2年を経過してしまいましたが、
ドッグランに出られるようになってからのカプくんは本当に生き生きとしていて
体もスリムになり、落ち着きも見られ、
とてもいい子になりました。
f0078320_1026254.jpg

f0078320_10261959.jpg

f0078320_10263422.jpg

以前のレポートにも記載したように、
元々笑顔のかわいい子ではありましたが、
現在のカプくんの笑顔は心底「楽しい!」を現している笑顔に思えます。
是非カプくんの今を見ていただきたいです。
f0078320_10265376.jpg

カプくんをよろしくお願いします。





☆マーチン

※8/23よりレポートに登場 (8/15他抑留所からの移送)
茶 オス(去勢済) 6-8歳 11.8キロ 
「飼い主募集中No.4525」
本当に穏やかなマーチンです。
f0078320_1031328.jpg

f0078320_10315394.jpg

f0078320_1032862.jpg

センターに着くとドッグランの子たちが一斉に騒ぎ始めるのですが、
マーチンだけは騒ぐこともなく、落ち着いてこちらを見ています。
マーチンの吠える声を私は一度も聞いたことがありません。
冷めているというわけではなく、マーチンの本来の性格なのだと思います。
人のことが苦手なわけでもなく、おやつも優しく食べることができますし、
撫でてあげたりすることも嫌がることはありません。
f0078320_10322487.jpg

初めて犬を飼う方でもコントロールしやすいのではないでしょうか。
人と一緒に暮らしたら、甘えん坊になりそうな予感がします。
穏やかなので賑やかなこのドッグランでは目立たないかもしれませんが
是非マーチンにも目を向けてあげて欲しいと思います。
f0078320_143328.jpg
f0078320_145092.jpg
f0078320_152136.jpg
f0078320_15383.jpg
f0078320_155679.jpg
f0078320_162446.jpg







☆品子ちゃん

※2/23よりレポート登場 (2/10収容)
▼茶白 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 11.7キロ
「今までの情報はこちら」
f0078320_10325584.jpg

f0078320_103394.jpg

私たちがドッグランの外にいると警戒してしきりに吠えているのですが、
ドッグランの中に入って行くと、
先程までの吠えが嘘のように大人しくなります。
それでも以前のように人から遠ざかるばかりではなくなり、
ゆっくり近づけばそれほど逃げることもなくなってきました。
f0078320_10333324.jpg

f0078320_10342831.jpg

f0078320_10344529.jpg

また、おやつは手から食べることが出来ない品子ちゃんでしたが、
この日初めて手から直接食べることが出来ました!
何度か顔を伸ばしておやつの匂いを嗅いでいたのですが
なかなか勇気が出なかった品子ちゃんも
こちらからおやつを差し出して、「大丈夫だよ、見てないから」と
メンバー全員で顔を背けながらいたところ、
勇気を振り絞って、初めて人の手からおやつを食べることが出来たのです。
皆で嬉しくて大声出したいくらいでしたが、
声は出さずに小さくガッツポーズしました。
品子ちゃんの頑張りに心から拍手を送りたい気持ちで一杯になりました。





☆かっちゃん

※10/4よりレポートに登場 (6/13他抑留所より移送)
▽茶 オス(去勢済み) 5-6歳 12.4キロ
飼い主募集中!!No.4637
f0078320_1036271.jpg

f0078320_10364340.jpg

f0078320_1037026.jpg

かつて男の子部屋で唯一人馴れしている子でしたが
耳を噛まれてしまったそうで、皆の安全のためと
治療のために移動になりました。
皆、それぞれ気性が荒いわけではなく
限られた空間の中で小競り合いが起きてしまったのでしょう。
怪我の程度は軽いようです。
f0078320_10372512.jpg

f0078320_10374496.jpg

傷が痛むのか時折目を細めて首を振っていましたが
それ以外はいつも通りで
気落ちしているような様子も見られませんでした。





☆ふさ次郎

※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▼白 オス(去勢すみ) 5-7歳 14.9キロ
A部屋No.Ⅲより移動
飼い主募集中!!No.4593
これまで機会がなくて触れ合うのは初めてでした。
レポートで見ていた通りのかわいいモコモコちゃんで、小さい目を細めて
「あそんで あそんで」と飛びついてくるのはとても可愛らしくて、
犬らしい犬が好きな方にはピッタリだと思いました。(12/13記)
f0078320_10382229.jpg

f0078320_10384956.jpg

f0078320_1039371.jpg

以前怪我をしたことがあって
一時期はシュンと落ち込んでいた頃もありましたが
時間の経過とともに、すっかり以前の明るさが戻っていました。
この日はボラトリさんにきれいにしてもらって
沢山構ってもらってとても満足した様子でした。
f0078320_10392373.jpg

f0078320_1039433.jpg

f0078320_10401634.jpg

5-7歳とはとても思えないほどあどけなく
子犬のような無邪気さがあります。
モコモコの白熊のようでもあり
愛らしいキャラクターのようです。
この子のいる家庭は毎日とても楽しそうです。





☆柴ジイちゃん

※2015/8/25よりレポート登場 (8/17他抑留所からの移送)
▼柴犬 茶 オス(去勢済) 10-13歳 7.22キロ
「飼い主募集中No.4067」
「今までの情報はコチラ」

目が見えにくくなったものの
白い物はよく見えるようで
スニーカーの白い部分や白衣などは
反応してパクパクしてきます。
反射的なものなので、攻撃性とは全く別です。
f0078320_0491818.jpg

でも手などは素早く動かさなければ噛むことは無く
ゆっくり触れると安心し
マッサージされることが大好きです。
f0078320_0492521.jpg

あまりしつこくすると「無礼者~」と怒るのですが
この子の場合、真剣になればなるほど
可笑しくて可愛くて
愛すべき柴爺ちゃんです。
f0078320_049326.jpg

f0078320_150716.jpg






☆シェフくん


※12/5よりレポート登場 (12/1他抑留所より移送)
▽薄茶黒 オス(去勢済み) 3歳ぐらい 13-4キロ12.4キロ
「飼い主募集中!!No.4643」
キリッとした顔立ちで、キラキラした目には
若い子らしくイタズラっ子っぽさもあり

一緒に散歩したら、とても楽しいだろうと想像できました。
人に対しては警戒することもなく、特に人馴れ問題なさそうでしたが
それよりもおやつの方に気がとられている様子でした。
これから変化なども見られると思いますので
また詳しく見てこようと思います。
f0078320_101834.jpg
f0078320_102322.jpg
f0078320_102899.jpg
f0078320_103373.jpg








☆将馬くん

B部屋より移動。

※11/29よりレポートに登場 (11/16収容)
▽白茶 オス(去勢済み)  8歳位 10キロ程度8.95キロ
「飼い主募集中!!No.4633」
とても大きな黒い瞳が印象的な男の子です。

同部屋だった2頭がとても元気よく私たちを呼んでいる中、
この子だけはおとなしくケージの中で待っていました。
外に出してあげても歩き回るというほどでなく、
人馴れは全く問題なく、身体や顔を撫でても抵抗はありません。
とてもおとなしい子なので、抱っこしての撮影が多くなりました。
抱っこも全く問題なく、大人しくしていられました。
f0078320_19223359.jpg
f0078320_19225779.jpg
f0078320_19243584.jpg

まだこちらに来てから日が浅いので
これから変化が見られるかもしれませんが、
基本的に性格は穏やかな子だと思います。
今すぐにでも家庭に入っても問題なく馴染めそうな印象を受けました。
年齢的にもシニアに入っているようではありますので
落ち着きがあるのかもしれません。
来週以降もこの子の変化を見てみたいと思います。
f0078320_19293261.jpg
f0078320_19295348.jpg
f0078320_19303337.jpg






別室1頭


※11/22よりレポートに登場(11/8収容)
▽テリア系雑 白 メス 3-4歳?2歳位 10キロくらい
(左前足第2、第3指欠損)
f0078320_0403398.jpg


現在子育て中です。
子犬は4頭中1頭が亡くなってしまったそうですが
3頭はすくすく育っているようです。
f0078320_1442318.jpg

f0078320_1443052.jpg

f0078320_1443611.jpg





レポートは続きます。
by centre_report | 2016-12-24 01:30 | 愛護センターレポート

12/20センターレポート A部屋     7頭

ヤマモトさんとひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



※No.Ⅰのチョコラブ以外は先週レポートより転用します。



引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田
★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






No.Ⅰ

※12/13よりレポートに登場 飼い主より引き取り
∇チョコラブ オス 10歳 20キロ程度
一見フレンドリーで明るい性格の子だと感じたのですが
尋常ではないくらいしつこく甘噛みをしてきます。
攻撃性とは異なり、遊びの一環のようなのですが
力が強いので、まともに歯が当たると痛くて悲鳴を上げてしまうほどです。
少し時間を掛ければ体力を消耗して落ち着くかと思ったのですが
興奮してエスカレートしていきました。

精神的に落ち着いてきてくれることを祈るばかりです。
f0078320_2175977.jpg
f0078320_218315.jpg
f0078320_2181024.jpg
f0078320_2181446.jpg
f0078320_2181824.jpg







No.Ⅱ
☆タナカくん

※7/19よりレポートに登場(7/6収容)
▽黒茶 オス 4-5歳 11-12キロ
今日も小首をかしげていつものスタイルでお迎えしてくれました。
周りが大声で鳴いている中
きちんとお座りしてとても静かに待っていられるいい子です。

止まって人の目をじっと見つめるので
写真が撮りやすくとても可愛いお顔が撮れました。
おやつ大好き、人に撫でられるのも大好きですが
抱っこは苦手なようで気配を感じると「結構ですから~」
とばかりに自ら部屋に戻ってしまいました。

と言っても他の子を出している間羨ましそうにずっと鼻鳴きしていたので
本当はもっと遊んで欲しかったのでしょう。
他犬との相性はあるかも知れませんが
それ以外は特に問題はないように思います。
f0078320_0241844.jpg
f0078320_0242323.jpg
f0078320_0242855.jpg
f0078320_0243250.jpg
f0078320_024383.jpg
f0078320_0244245.jpg





No,Ⅲ
※12/5よりレポート登場 (10/25収容)
▽茶 オス 3-4歳 20キロ未満 
同室のⅤの白い男の子と同郷です。
この子も自分の番が来るまで大人しくお座りして待っていました。
本当に落ち着いておっとりした子でシニアかと思いましたが
歯を見ると若いのでびっくりしました。

おやつも優しく食べてくれますし
撫でているとウットリして横座りして寛いでいました。
こんな可愛いらしい子と一緒に生活出来たら
どんなに毎日癒やされるでしょう。
ケージにも抵抗することなく、トコトコと入っていきました。
あまりに従順で大人しい姿は不憫に感じる程です。
どことなく寂しい目をしているように感じました。
f0078320_044148.jpg
f0078320_044534.jpg
f0078320_044920.jpg
f0078320_045335.jpg
f0078320_045877.jpg
f0078320_05277.jpg
f0078320_05633.jpg





No.Ⅳ
※9/6よりレポートに登場 (引取)
▽茶白 オス 5-6歳 17ー18キロ
この子にももう何回も会っていますが
なかなか太る様子がなく相変わらず
あばら骨が浮き出ている様子が気になります。
時折ゼーゼーと息が苦しそうにしていたのも気になりました。

ただ痩せている体に反して元気いっぱいで食欲旺盛な
イケメンくんです。
お外に出たいようでしきりにドアから外を見つめていました。
お散歩に出してもらったのを覚えているのでしょう。
f0078320_072618.jpg
f0078320_073165.jpg
f0078320_073592.jpg
f0078320_07402.jpg





No,Ⅴ
※12/5よりレポート登場 (10/25収容)
▽白 オス 7-8歳 17キロくらい
Ⅲの子と同郷です。
ガラス越しに鼻を付け合って挨拶していました。
この子も穏やかな性格のようでどこを触ってもされるがままで
人への信頼を感じます。ムクムクしてぬいぐるみのような癒し系男子です。

今は飼い主から離れてしまいましたが
この子たちは可愛がられて育ったのではないかと思われます。
すぐに家庭に入ってスタート出来そうな子だと思いました。
f0078320_0103974.jpg
f0078320_0104334.jpg
f0078320_010486.jpg
f0078320_0105271.jpg

↓先週レポートより
f0078320_010575.jpg

f0078320_011368.jpg







No.Ⅵ
※9/27よりレポートに登場(9/15 他抑留所より移送)
▽茶 オス 5-6歳 適正は23-4キロ?
この日も待ちきれず早く早く!と威勢良く鳴いていました。
おやつを食べたいのか、外に行きたいのか
ケージから出るとどうしていいか分からず
あっちへ行ったりこっちに行ったりと興奮してしまいます。

この日は少し落ち着いてくると一転して甘えったれ坊やに変身しました。
お腹を見せてスリスリ、撫でて~撫でて~と甘えていました。
精悍な顔が子犬のようにあどけない表情になって何とも可愛い子です。

本来はもっと落ち着いた子だと思いますので
家庭に入れば変わるのではと感じます。
この痩せ細った体ではセンターの寒さは相当こたえると思います。
早く温かいお家が見つかることを願っています
f0078320_0144520.jpg
f0078320_0145293.jpg
f0078320_015344.jpg
f0078320_0151546.jpg
f0078320_0152298.jpg
f0078320_0152865.jpg

f0078320_0153789.jpg

↓先週レポートより
f0078320_016211.jpg







No.VII
※9/13よりレポートに登場 (9/1収容)
▽白・薄茶 メス 6歳くらい 12-13キロ
先週の様子からまたこの子は進歩していました。
私たちが部屋に入ると他の子たちに混ざってアピールしていました。
早く出して~という催促のようです。

確実に人との触れ合いを楽しみにしてくれるようになったようで
本当に嬉しくなりました。
前回はケージから一人で出られず
私も一緒に中に入って手伝ってあげましたが
今日は自分からぴょんと飛び越え難なく出ることが出来ました。

おやつも優しく食べられますし体を撫でても静かに受け入れてくれます。
抱っこは出来ますが慣れていないようで緊張したお顔になってしまいます。
一度経験するとすぐに覚えてしまうとても賢い子ですので
怖い思いは二度とさせたくないです。

収容時怯えた目で縮こまっていたのが信じられないほど変わってくれました。
家庭に入ればどれだけ変わるのかとても楽しみな子です。
f0078320_018958.jpg
f0078320_0181461.jpg
f0078320_0181973.jpg
f0078320_018232.jpg
f0078320_0182914.jpg
f0078320_0183582.jpg
f0078320_0184898.jpg





レポートは続きます。
by centre_report | 2016-12-24 01:17 | 愛護センターレポート

12/20センターレポート B・C部屋    5頭

ヤマモトさんのレポートです。
加筆・修正しています。





引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



C部屋 2頭


※12/13よりレポートに登場 (11/25収容)
▼柴 メス 6-7歳 6-7キロ
先週はケージから出られなかったようですが
今日は自分からトコトコと出てくることが出来ました。
ただ足は痛いのか浮かせる様子が見られましたので
抱っこした時確認すると足裏から少し血が出ていました。
肉球がやけどか凍傷なのか?
ベロリと皮膚が剥けている感じで、
これが足を怪我しているように見えた原因かもしれません。
  
ものすごく大人しく従順な子で全ての動きがおっとりとしています。
物静かで、抱っこもされるがままで固まっていました。
そして4-5キロ?と思うほど軽いです。

特にびびりでもなく気付くと
ひっそり隣で寄り添っているような控えめな女の子です。
ボラ仲間たちからかわいい~と囲まれてましたが
動じることなくマイペースにたたずんでいました。
隣の白い子と同時に出して見ましたがお互い興味なしといった感じでした。
こんな雰囲気ですのですぐにでも家庭に入れる子だと思います。
f0078320_0585750.jpg

f0078320_0591245.jpg
f0078320_0591972.jpg
f0078320_0592674.jpg
f0078320_0595286.jpg



※11/29よりレポートに登場 (11/15収容)
▽白柴 メス 8-10歳 7-8キロ 
この子も隣の柴とタイプが似ていておっとり従順なマイペースさんです。
段差が怖いようでケージから出られずじっと固まっていましたが
足の下の新聞紙を引っぱるとへっぴり腰ながら出て来れました。

抱っこは慣れていないのか、最初はちょっと体に力が入っていましたが
じきに体を預けてリラックスしてくれました。
何をしてもされるがままで大人しく控えめに甘えてくる姿が
何とも可愛らしい子です。
のんびりと犬との生活を楽しみたい方にとって
とても良いパートナーとなるのではないでしょうか。
f0078320_0524261.jpg
f0078320_0524633.jpg
f0078320_0525242.jpg
f0078320_052569.jpg
f0078320_053194.jpg
f0078320_053571.jpg

f0078320_056544.jpg










B部屋 3頭


☆おもち

※10/4よりレポートに登場 (6/24引き取り)
▽柴 茶白 メス 5歳 15-16キロ(適正10キロくらい)
今日この子をよく観察していましたが
人が部屋に入っただけでは全く鳴かずお座りしながら
ケージ内から私たちを大人しく眺めていました。
しかし他の犬を出した途端激しく吠えだし威嚇し始めました。
その後出してやると他犬のケージ前を素通り。全く関心を示しません。

体のどこを撫でても身を預けて柔らかい表情を浮かべますし
おやつも優しく食べることができます。
この様子を見るとどこにでもいる家庭犬です。
縄張り意識が強いのか焼きもち焼なのか
どちらにしろ1頭飼いのお家が向いてるようです。
f0078320_143354.jpg

f0078320_143977.jpg
f0078320_144775.jpg
f0078320_145360.jpg
f0078320_15062.jpg
f0078320_15436.jpg
f0078320_15877.jpg





☆くまさん

※9/6よりレポートに登場 (8/29収容)  
▽黒茶 オス(去勢済み) 8-10歳 11.55キロ
「飼い主募集中No.4554」
今日も元気いっぱいのクマさんです。
自分の番が来るまでケージの柵をがじがじしたり
かすれた声で鳴いたりと早く早くといつものように催促していました。
出してあげると、とにかくおやつちょうだいと
一生懸命におやつを持った手を見つめてお座りしてくれます。

毛がフワフワですが体はゴツゴツと骨ばっていて
食欲旺盛ですがなかなか太れない様子です。
シニアの域に入っていますがこの子から老犬の雰囲気は感じられません。
f0078320_183472.jpg
f0078320_191349.jpg
f0078320_191720.jpg
f0078320_192323.jpg
f0078320_193051.jpg



※12/13よりレポートに登場 (12/1収容)
▽白 メス 5-6歳 11-2キロ
先週は収容室①に居ました
人馴れ問題なしの穏やかな女の子です。
適度な落ち着きもあり、おっとり甘えてくる様子はとても可愛らしいです。
先週のレポートでは水下痢をしていて少し元気が無かったようでしたが
今日は特に部屋も汚すことなく元気そうでした。

尻尾はいくつかの束に分れていてバサバサで草の実のようなものが
いくつもくっついていましたが
洗ってやればとてもキレイな子になると思います。

一方、ケージの鍵が緩んでいたのを
職員の方が布のベルトで縛っていましたが
それを誰もいない間に食いちぎるという面もあるようです。
私たちが他の子を相手している間も
ケージの柵をカジカジと歯を立ててアピールしていました。
狭いところにいるのが苦手かも知れません。
f0078320_1135635.jpg
f0078320_114448.jpg
f0078320_114962.jpg
f0078320_1141548.jpg
f0078320_1142175.jpg
f0078320_114283.jpg
f0078320_1144443.jpg
f0078320_1145390.jpg









レポートは続きます。
by centre_report | 2016-12-24 00:50 | 愛護センターレポート

12/20センターレポート D部屋     6頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。




※こちらの部屋は先週レポートより転用します。



センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





※3/29よりレポートに登場(3/17収容)
▼茶(黒の差し毛)メス 1-3歳? 8-9キロ

f0078320_14311633.jpg

f0078320_1431361.jpg

本来はとても美しいお顔の子なのに、
まだまだ険しい表情しか見せてはくれません。

今回も近づいても逃げずに頑張ってはいましたが、
どうしようもなくなると離れ、部屋を一回りして
また定位置に戻りスッポリはまっていました。
f0078320_143157100.jpg

f0078320_14321464.jpg

f0078320_14322913.jpg

嫌なら、怖いなら、はじめから離れたとこに居て
見ていても良いのに、と思いましたが、
独りの方が更に不安で怖いのでしょう。
この子は、誰かにくっ付いていることで安心できているのだと思います。

よっぽど怖い思いをしてきたのでしょう。
まだまだこの子にとって、私達は恐怖の対象なのかと思うと辛いですが、
「怖くないよ!怖くないよ!」とずっと優しく話しかけながら、
今回も触ることが出来ました。
今はこの繰り返しです。
怖くてもお口が出ることはありません。優しい子だと思います。

この子なりに頑張っているのが伝わって来ますので、
少しでも怖さを取り除いてあげたいです。

この子には時間が必要だと思いますので、怖くないんだよ!と、
しっかり向き合い、惜しみなく時間をかけて下さる人の中で
生活させてあげたいです。
変わると信じています。


以下 ↓ 先週の写真を引用。
f0078320_14324829.jpg

f0078320_1433548.jpg







※2/9よりレポートに登場(1/28収容)
▼茶 メス 2-3歳 11キロくらい

f0078320_14351491.jpg

いつも同じ姿ばかりになってしまいます。
私は、この子がこの場所以外に居たのを見たことがありません。

今回、収容棟に入る前、外から窓越しに部屋の中を同行メンバーが覗いたら、
ウロウロと部屋の中を動いている姿を見ることができたそうです。

当たり前のことなのでしょうが、
ヒト気がない時は犬らしく動いていたと聞いて安心しました。

人に対しては、私達が思う以上に
トラウマを抱えてしまうようなことがあったのでしょう。
とても賢いが故、そう簡単には忘れられないのだと感じます。

他の犬達がぶつかっても、体重を掛けて寄りかかられても、
表情一つ変えず唸ることもなくやり過ごせる子で、
同室の犬達とは上手に過ごせている様子です。

しかしこの子は、人がある距離まで近づくと、
来ないでとでも言ってるかのように、今回も低く唸っていました。
まだ堂々とは触ることも出来ませんが、隣の子を触っている時に、
どさくさに紛れて触れたら口をパクッと開きました。
全く手のある位置でもありませんでしたから、嫌だと伝えたかったのでしょう。

噛む経験をさせたくはありませんから、
もっともっと慎重に時間を掛けてあげなくてはいけないなと、
この日痛感しました。

まだ若いこの子にはたっぷり時間があります。
訪問の度に伝えていけるよう、一緒に頑張ってあげたいと思ってます。


以下 ↓ 先週の写真を引用。
f0078320_1436645.jpg

f0078320_14362152.jpg

f0078320_14363359.jpg







※5/10よりレポートに登場(4/19収容)
▼黒・茶混じり・白×足先黒斑点 メス 2歳前後 14-15キロ

f0078320_14392334.jpg

f0078320_14393625.jpg

最初だけは引き気味に寄って来ていましたが、
後はオヤツをくれるオバちゃん達だと思い出すと、
積極的におねだりし始めました。

とは言っても、落ち着いた動きでまだどこかぎこちない接し方です。
f0078320_14395761.jpg

f0078320_14401952.jpg

f0078320_14403312.jpg

f0078320_14411047.jpg

ずっと黒白のツーカラーだと思っていたのですが、
いつからなのか、今回よくよく見ると綺麗な茶が現れて来ていました。
 ↑ 情報、茶を付け加えました。

私達を見る目といい、雰囲気といい、
今までに増して優しくなって来たような感じがしました。

f0078320_144133100.jpg

f0078320_14414741.jpg

f0078320_1442101.jpg


f0078320_14435198.jpg

人に対しての興味も毎回変化を感じ、
今回はグイグイ寄って来て、思わずドアップ。

表情は変えずとも遊びを誘う様な行動も見せ、
お茶目なことをしてくれる子なんだと、
これまでとは違う一面が顔を出し始めました。

この子は、本来は明るい子なのでしょう。
年齢的にもまだ若い子ですから、家庭に入ったら人馴れも遊びも、
生活次第で変わるように感じます。
f0078320_14423714.jpg

今回は手も持たせてくれました。
不信感も随分と薄れて来ていますので、
人に寄り添えるようになって来たと思います。
楽しみな子です。




※10/25よりレポートに登場(10/18引取収容)
▼白×少しベージュ メス 4歳 10キロくらい

f0078320_15355795.jpg

f0078320_15361718.jpg

f0078320_15363418.jpg

今回も一度も身体を起こさずでした。

他の子が通る時に踏まれようが、上に乗られようが全く動じず。
我慢しているのか、元々穏やか過ぎる子なのか、
今の段階では判断しかねますが、
それでも、お顔を見ていると穏やかな子だと感じてしまうような、
良い表情の子です。

とても綺麗な瞳にひかれてしまいそうな魅力ある子です。



以下 ↓ 先週の写真とコメントを引用。
f0078320_15372199.jpg

f0078320_15373767.jpg

身体を撫でてあげても、顔を撫でてあげても
全く抵抗することもありませんし、
ましてや震えるということもありません。
人との生活の中で人の優しさはきっと知っているのでしょう。
元気に動きまわるこの子の姿も見てみたいです。





※10/25よりレポートに登場(10/18引取収容)
▼白×耳に少しベージュ メス 7歳 13-14キロくらい?

f0078320_1541212.jpg

f0078320_15412348.jpg

体高が低く、しっかりとした骨格です。
少し太った?と思い触ってみましたがそうでもなく胸板の厚い子のようです。
f0078320_15435013.jpg

f0078320_1544813.jpg

f0078320_15442712.jpg

f0078320_15444554.jpg

こんな可愛い子でした。
この日は、とびっきりの笑顔を沢山見せてくれました。

甘えん坊さんです。

この部屋の中でこの子だけ空気が違い、
メンバーにロープで引いていてもらわないと、
他の子の様子が見れないほど
割り込んで来るなど、本領発揮ぶりでした。
f0078320_15455294.jpg

f0078320_15461696.jpg

シニアの域に入っている子ならではの落ち着きもありで、
共に生活のし易い子の様に感じます。

今度こそ、ずっと側で愛しんでくれる人の元で暮らさせてあげたい。
この笑顔が曇ることがないよう安心してもらいたいです。
f0078320_15465334.jpg

f0078320_1547737.jpg

この子の歯が不思議で、前歯が上下共に
溶けてしまったような感じになっていました。
片方の犬歯も半分ありませんでした。
次回根元がどうなっているのか、触って良く見てみたいと思います。




※11/29よりレポートに登場 (11/15収容)
薄茶 メス 2-3歳位 9-10キロ 
(先週は収容室②に居ました)

可憐という言葉がピッタリと感じてしまった子です。
f0078320_1625356.jpg

f0078320_1631318.jpg

f0078320_1642069.jpg

f0078320_1644591.jpg

小振りで、誰が見ても女の子だとわかる優しい雰囲気があり、
とても綺麗な子です。

常にオドオドしてて、環境の変化に戸惑っている様子を受けました。

人馴れはあまりしていませんが、
人を恐怖とも感じていない様子ですから、
触れ合う時間と共に改善されることと思います。

慣れたら目を引くような子に変身しそうです。
f0078320_165672.jpg

f0078320_1652336.jpg

f0078320_165394.jpg

まだ人と距離を持ちたがってはいましたが、
オヤツも人の手から食べることができました。

最初だけは何事も慎重になり構えてしまう様な子かもしれませんが、
これから色々経験を重ねていくことで、
そう時間は掛からずにクリアできるのではないかと思える子です。
f0078320_166578.jpg

f0078320_1662029.jpg







レポートは続きます。
by centre_report | 2016-12-24 00:40 | 愛護センターレポート